米国の入国規制変更で、小室圭さんの渡米が不可能に?法律事務所の勤務に戻れず、クビの可能性も高まる?


文・もっちゃん

小室圭さん渡米できない可能性

先月10月26日に、眞子さんと婚姻届けを提出し、正式に結婚した小室圭さん。今後は、米国に戻り再び法律事務所での仕事を再開する予定だったようですが、ここにきて厄介な問題に直面しているようです。

というのも、実は、米国が、11月8日から入国に際してワクチン証明書を必須としたため、いまだワクチン接種が済んでいない小室圭さんは、渡米ができない状況となっているようなのです。

アメリカは、8日より入国制限を解除したものの、同時に入国の際に①ワクチン接種証明書②陰性証明書③米国滞在時の連絡先情報の3つが求められるようになったようです。

小室圭さんは、10月に日本に帰国した際に14日の自宅待機が命じられていますが、日本政府は、10月1日午前0時以降の入国者について、ワクチン接種済みの場合は10日間に短縮すると発表していますから、小室圭さんは、ワクチン未接種の状態で日本に帰国したようです。

もしかすると、小室圭さんが日本に帰国した後にワクチンを接種した可能性もないわけではないのですが、これだけマスコミが小室圭さんの周辺に張り付き、散髪するだけでもニュースになるような状況ですから、病院にワクチンを接種しにいけば、必ず報道されるでしょう。

ですので、小室圭さんが帰国後にワクチンを接種したという可能性は非常に低いのではないかと思います。



今後、小室圭さんが再度渡米する場合、その前に、ワクチンを二回接種し、さらにその後2週間ほど間をおいて体調に異変がないことを確認した後に、役所からワクチン接種の証明書を発行してもらう必要があります。

この場合、1回目のワクチン接種から3週間ほど間をおいて、2回目の接種、さらに2回目の接種から3週間ほど間をおいて、体調に問題がないことを確認し、そして、役所にワクチン接種の証明書を発行してもらうのに2週間ほどかかります。

ですので、今後すぐに1回目のワクチン接種を受けた場合でも、5週間ほどは渡米することができないようですね。

法律事務所も解雇の可能性

小室圭さんは、すでにサンドラー法律事務所での勤務を開始しており、本来であれば、すぐにでも渡米して仕事を再開しなくてはならないはずなのに、これほど悠長に日本で生活していることは、あまりにも不思議でなりません。

通常であれば、入社1年目の新入社員が、特別な事情もなく平気で1カ月も、2カ月も休暇を取れば、解雇されることは間違いないでしょう。

ちなみに、このアメリカの入国規制の変更は、事前に告知されていたようです。ですので、今回、小室圭さんの渡米が遅れることに関しては、法律事務所の側から、何らかの理由で、「2カ月以上の長期休暇を許可された」か、「小室圭さんのミスで渡米が大幅に遅れることになった」か、どちらかの可能性が考えられます。

また、現在、ネット上では、「小室圭さんは、実はすでに法律事務所から解雇されているのではないか?」などという噂も立っているようですが、今でも、サンドラー法律事務所のHPには、小室圭さんの名前とプロフィールは掲載されているため、流石にクビになっているということはないでしょう。

とはいえ、これだけ無能で、嘘ばかりつき、おまけに入社直後から、これほど長期の休暇を勝手に取ってしまう社員など、普通なら、とっくに解雇されていてもおかしくないでしょう。



この辺りにも、皇室特権の匂いが感じられます。小室圭さんは、先月行われた会見にて、「皇室特権による特別待遇はなかった」と説明していますが、本気で言っているとしたら、あまりにも自身の状況に関して客観的に眺める能力が欠如しているように思えます。

とはいえ、流石に、サンドラー法律事務所の方でも小室圭さんのこれ以上の失態を許すことはないでしょう。

すでに、TVのワイドショーなどで複数のコメンテーターが述べているように、仮に、小室圭さんが来年2月の試験にも不合格となった場合、即刻解雇となる可能性が高いようです。

また、現在のところ、小室圭さんがワクチンを接種しようとしている様子は伝わってこないですが、このままワクチンを接種せず、ずるずると日本滞在を続けた場合も、解雇される可能性は高いでしょう。

小室圭さんの母親の佳代さんは、無断欠勤を続けたために、洋菓子店を解雇となったようですが、まさに、似た者親子という印象です。小室圭さんは、先月行われた記者会見にて次のように述べました。

この数年間、誤った情報があたかも事実であるかのように扱われ、誹謗中傷が続いたことにより、眞子さんが心身に不調をきたしたことを、とても悲しく思います。

私の母も心身に不調をきたし、仕事を辞めざるを得ない事態にまで追い込まれましたし、身の危険を感じながら過ごしています。

ですが、実際には、小室佳代さんは、無断欠勤を続けたために解雇となったのであり、何かネット上で誹謗中傷を受けたために仕事を辞めざるを得ない状況に追い込まれたというのは、全くの被害妄想に過ぎません。

もし、小室圭さんがサンドラー法律事務所をクビとなった場合、来年の5月にビザが切れるので、アメリカに滞在することすらできなくなり、日本に帰国する可能性もあります。

そうなった場合でも、日本のインターネットで誹謗中傷を受けて、仕事を辞めざるを得なくなった、などと訴えるのでしょうか?



皇室特権で出国の可能性も

ちなみに、「日刊SPA!」の記事では、小室圭さんは、今週中にも出国する予定であると報じられています。

小室さんはニューヨーク州の司法試験に落ちてしまったため、来年2月の再試験に向けて猛勉強しながら、ニューヨークの弁護士事務所での激務が待っている。

「日本に帰国している間、すでに1か月以上も仕事を休んでいる状態で、職場の同僚にも仕事のしわ寄せが来てしまっているのではないでしょうか。このままでは金銭トラブルを、日本にいる眞子さんに任せて、一人で渡米することにもなりかねません」(前出・宮内庁関係者)

小室さんは、職場に復帰するため、早ければ今週中にも渡米するとみられている。

「日刊SPA!」(2021年11月11日配信)

こちらの記事によると、「すでに1か月以上も仕事を休んでいる状態で、職場の同僚にも仕事のしわ寄せが来てしまって」おり、今週中に再度渡米する予定とのことですが、先に説明したように、通常であれば今後1カ月間は渡米できないはずです。

もし、小室圭さんが、今週中に渡米するとしたら、皇室特権を活用した特別待遇ということになるでしょう。

果たして、小室圭さんは、皇室特権を活用して今週中に渡米するのか、今後、さらにひと月以上仕事を休んで、職場を解雇となるのか?あるいは、同僚に迷惑をかけまくってでも図々しく職場に残り続けるのか?

どのパターンでも、最悪ですが、とりあえず、小室圭さんが今後、どのような選択をするのか、監視をしていきたいと思います。

ご拝読ありがとうございました。

14 COMMENTS

一般人の感覚

KKのニューヨーク州司法試験不合格について真相が見えてきました。

どうやらKKの不合格はフォーダム大学JDコース卒業取り消しが原因の様です。つまり、そもそも受験資格が無かった!

では何故、取り消しになったか?実はフォーダム大学JDコースの同級生達がKKの受講状況を調べ大学側に報告していたそうです。

同級生の中には『ほとんど授業に出ない奴が何で卒業出来るんだ?』とKKに対して憤慨し調査したそうです。やはり、皇室特権でマーティン奨学金を貰った事も恨みを買う要因になってしまったか?

ただ、今年5月の時点では卒業名簿に一度は名前が載っていたので7月の試験は受験出来た可能性はあったのですが、その後の調査結果で卒業が取り消しになり試験も失格処分となって不合格となったようです。

KKは自身の卒業が取り消しになった事が判明した時点で不合格になる事は分かっていたので、日本に帰国し合格発表前にM子さんとの結婚を急いだ!

つまり、国民だけでなくA宮殿下も奥野氏にも事実を隠したまま結婚に踏みきった!
KKは合格発表前にはA宮殿下に『大丈夫です』とハッタリをかましていましたし、不合格判明後には奥野氏に『2月も受けます』と言っています。

まさに一世一代の大嘘で日本中を騙したのです。

となると、本当に卒業が取り消されているなら2月の受験資格はありません!

弁護士になれないならNYの法律事務所も解雇です。普通なら焦りまくるはずです。

でもKKは未だに日本でのんびりしています。もう試験も受けないし解雇される職場の仕事はやる必要はないと思っているのでしょうか?

はたまた、M子と結婚して皇室ATMを手に入れたから人生勝ち組として余裕なのでしょうか?

65
返信する
一般人の感覚

KKのフォーダム大学JDコース卒業取り消しについて、何故同級生達が動いたのか?

一言で言えば、人望がない!と言うのはさて置き、まずはKKがフォーダム大学へ入学した経緯にあります。

KKは18年8月にフォーダム大学LLMコースに入学し翌年卒業しました。その後JDコースの二年に編入しました。

まずは、ここがおかしい!NY州の弁護士を目指すなら、先にJDコースで3年間学んで、その後にLLMコースに行くのが通例です。KKは何故か逆流しています。しかも二年に編入です。

ただしJDコースに入学するには、法学の筆記試験で180点中160点を取る必要があるのです。この試験は日本で法律を学んでいないKKにとっては難しくクリアは不可能です。

一方、LLMコースは推薦状と自己PR文だけで入学出来るそうです。ここでKKは有名な80枚の自己PR文を提出し、更にM子さんの婚約者である事もアピールしたのです。

だから大学側は、当初KKを『プリンセスM子のファアンセ』と紹介し、マーティン奨学金も与えたのです。

しかし、LLMコース卒業後JDコース二年に編入するとメッキがはがれます。試験にパスして入学し1年間基礎をミッチリ勉強した学生達との間に明らかな実力の差があったのです。授業について行けないKKは次第に講義にも足が遠のき『プリンセスM子のフィアンセ』として有名だったせいもあり欠席は余計に目立ってしまいました。

しかし、あれだけ講義を欠席していたのに2年後には卒業名簿に名を連ねていたのです。ここでロイヤル忖度が働いたのか?

これに真面目にガチで勉強して単位を取り卒業資格を得た他の学生が憤慨しKKの受講状況を調べ『ほとんど授業に出ていない奴が何で卒業できるんだ?』と抗議したのです。大学側もいくらプリンセスのフィアンセとは言え特別扱いも出来ずKKの卒業を取り消しました。

そりゃ~こんなの認めていたらフォーダム大学の評価がガタ落ちですからね。と言うか、KKの不正を暴いたフォーダム大学の学生は優秀だと言う事ですね。

だからKK以外の学生は、ほとんど合格出来たと言う事です。

54
返信する
Juli

眞子さんのビザを取った後々クリスマス前に一緒にNYに行くのでは無いでしょうか?
これは数カ月前から計画されてると思います。
12/23はビジネスクラスが数カ月前から全席予約済みでしたよ。
もしかしたら佳代氏とおじいちゃんも行くのかな?あとSPも一緒に。

17
返信する
匿名

今NHKニュースで小室夫妻が、あさって渡米と報道してます。NHKはリーク専門チャンネル。本当に渡米するのでしょう。

28
返信する
匿名

>匿名さん
どうやら本当の様ですね。国民がうるさいから嫌気がさしたかな?
ところで小室圭のワクチン接種と眞子さんの複雑性PTSDはどうなったのでしょうか?ロイヤル忖度かな?

32
返信する
匿名

税金で新婚旅行ですよ
在籍するだけで仕事しない出来無い能力無し
日本からの送金窓口に名前だけ置いてあるだけ

30
返信する
匿名

2回目の新婚旅行ですよ!!

1回目6000万!
借り上げ都内マンション1億超え!
ありえない!!!

33
返信する
匿名

30の幼稚で自立できないアホ夫婦、日本に帰って来ないでください。
世界に日本の恥をさらしましたね!
コロナ禍で国民は疲弊し、奨学金を払えない学生や非正規で働いている方など、皆さん必死で生きているのにお気楽ですね。税金たくさん使って自分の幸せしか考えない
人達、何年もたもたしてるの?借金問題解決したの?
ちゃんとした大人になりなさいよ。秋篠宮家も宮内庁も甘やかすな。
天罰下りますよ。

34
返信する
匿名

自分も詐欺師一家に騙されて・・・と思っていたがそうではなかった気がします。
眞子さんもかなり酷い、だから引き寄せあったんですね。
皇室から出て自由になりたい女と、皇室特権で贅沢して生きたい男がね。
一般人になっても豪華なマンション借りてもらい、SPいっぱいつけてもらい、買い物も職員にさせて何なの?税金使うのやめてくれますか!

この男女を育てた親も・・・同類でしょうね。

15
返信する
丙午女

日々出て来る情報からは、

KKがマジ無能なのにも関わらず盛りに盛ったエリート扱い、

普通はそういうことしたら罪悪感でいっぱいだろうに、余裕かましている鈍感力、

それを許すどころか積極加担しているA一家、というのが、だんだんとハッキリして来てる。

思うに、この新婚カップルのどっちの実家にも、まともな友人が居ない。

あんたそんなじゃ駄目よ、ちゃんとした方が良いよって、忠告してくれる人が居ない。

きっと親身になって心配してくれるような人に、恩を仇で返してきたんでしょうね。

二人がキャンパスで出会うための一番の恩人である元婚約者に対して、あの仕打ちだもんね。

国民の意見も誹謗中傷にしか聞こえなくて、そのせいで病気になりましたって啖呵切るし、

こんなにも気質の悪い有名人、犯罪者以外で誰が居るよ?ってレベル。

23
返信する
匿名

詐欺師一家の口車に乗せられて、愛娘がかどわかされた。
愛娘は自分がかどわかされているとも気付かないでいる。 
さて、これからどうするとよいのでしょう?

12
返信する
未来の日本と皇室を憂う者

m子は、日本国民がコロナ禍で苦しんでいても、自分の結婚の準備だけしてたんだな。結婚までの流れがスムーズ過ぎだもの。
大学院の博士課程に在籍してても、勉強してないな。
中退して無駄にした学費を返還せいよ!!
博物館学修士じゃロクに働き口ないよね? 
KKといい、m子といい、なんで勉強が半端モンなんだろうね?
お金沢山かけて貰っても、ずっと一人前になれず、無能呼ばわりされて、世界中にそれが知られても、恥ずかしく思わず、よくも、結婚記者会見なんてできるよね
コロナワクチンもアメリカの規定どおりの接種受けず、ビザもスピード発給してもらい、アメリカ暮らしするだと?
すべて忖度してもらって、決まりなにも守ってないよね?
m子はもともと皇族の品位無し!! KKはカヨの悪い生き方を真似てばかりで、弁護士適性一切無しと考えられるんですけど。
司法試験など受ける必要ありませんよ!ホント無駄!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。