小室圭さんのアルマーニシャツ購入に、眞子さん「貧乏なクセに高い服を買わないで!」の罵倒で修羅場に!宮内庁内では5月離婚説も


文・もっちゃん

小室圭さん激太りの真相

先月2月22、23日に米国ニューヨーク州の司法試験に再挑戦したと報じられている小室圭さん。英国のタブロイド紙『デイリーメール』が、小室圭さんの最近の様子を、写真付きで報じたところ、でっぷりと太ったお腹とボサボサの髪型に、ネット上では批判の声も上がりました。

「小室圭さんは、家賃50万円以上の高給アパートに入居し、NYマンハッタンでの眞子さんとの新生活を楽しんでいるかと思いきや、金銭問題や、眞子さんとの関係などで大変なストレスを抱えているようですね。

現地では、パブで暴飲暴食を繰り返す姿なども目撃されており、ブクブクと太ってしまったのも、こうしたストレスや暴飲暴食が原因であるとみられています」(皇室ジャーナリスト)

小室圭さんが、このように強いストレスを感じている大きな原因の一つはマンハッタンでの高額の家賃の問題であるかもしれません。小室圭さんは、昨年7月に受けた司法試験で不合格となり、現在、法律事務所で事務員として働いていますが、年収は600万円程度と報道されています。

一方で、マンハッタンでの家賃は月50万円以上と報じられていますから、こうした報道内容が正しければ、家賃だけで、年収を超える支出となります。

「どうやら、こうした高級アパートへの居住は眞子さんの強い要望のためであったようですね。エントランスなどの警備が充実してることや、フィットネスセンターとヨガスタジオが設置されていることを最低条件として挙げていたそうなのですが、結局、眞子さんは入居してから、一度もジムもスタジオも利用していないそうです。



家賃を払っている小室圭さんからしてみれば、毎月ジム代とスタジオ代をドブに捨てているようなものですからね。眞子さんの無茶な要望にストレスを感じるのも無理はないでしょう。

一方で、眞子さんは、毎晩飲み歩いて、ろくに司法試験の勉強もしていなかった小室圭さんに、大変腹を立てているそうです。

最近では、顔を合わせればお互いに罵倒をし合っているそうで、宮内庁では、小室圭さんがビザを更新する5月にも離婚する可能性があるとみているようですよ」(前出の皇室ジャーナリスト)

宮内庁から、離婚説も

「NEWSポストセブン」でも、「お二人の新婚生活は上手くいっているのか?」と危ぶむ、宮内庁関係者の次のような発言が紹介されています。

小室さんが受けたニューヨーク州司法試験は、昨年9月の1回目よりも、今回の2月の方が一般的に合格率が低い傾向があり、超えるべきハードルは低くはない。すでに大手法律事務所に勤務しているが、司法試験に合格し、弁護士資格を得ることが小室夫妻にとっての果たすべき第一ステップである。

「再び不合格だった場合は、就労ビザ取得の問題も再燃しかねません。もし3度目の試験を受けることになっても、ニューヨークの高額な物価を考えると、引き続き法務助手という立場だと、将来的な生活不安も浮上しかねない。受験に際して、小室さんが抱えていたプレッシャーは想像を絶します。

 あのワイルドな姿は、髪を切る暇もないほどに勉強をしていた証拠かもしれません。生活リズムが整わず、太ってしまった可能性もあります。ただでさえ、新婚生活がいきなり異国の地という難しさもある。眞子さんとの新婚生活は本当に上手くいっているのか、心配の声があがるのも無理のない話です」(宮内庁関係者)

「NEWSポストセブン」(2022年3月6日配信)

アルマーニシャツを巡り大喧嘩

「NY移住後に、報じられた眞子さんの服装などを見ても分かるように、眞子さんはかなり質素な服装をしています。

一方で、小室圭さんは、メディアに報じられるのを意識してか、高額なアルマーニのシャツを着ていますからね。眞子さんとしては、“元皇族の自分がこんなに節約しているのに”という思いもあったのでしょう。アルマーニのシャツを購入した小室圭さんに対して、ついカッとなって“貧乏なクセに高い服を買わないで!”と罵声を浴びせてしまったそうなのです。

小室圭さんも、自身がまともに家賃も払えない低所得者であることを気にしていたようですから、こうした眞子さんの罵声はコンプレックスを刺激してしまったのでしょう。“そもそもお前が、こんな家賃のバカ高い部屋に住むのを望んだのが悪いんだろう!”と言い返し、互いに大声で罵り合う大喧嘩になってしまったそうです。

こうした喧嘩の声は、同じマンションに住む住人らの部屋に届いているようで、“日本のプリンセスが旦那としょっちゅう喧嘩をしている”と、近隣住民らの間で話題になっているようですね。



秋篠宮邸では、ご家族と口喧嘩などをしても、近隣住民に声が届くようなことはなかったようですが、マンション生活では、こうした喧嘩の噂はあっという間に広まってしまいますからね。なんとか気をつけて欲しいものです」(同前)

1億円の貯金を持っている眞子さんと、ロースクールの留学費用で借金まみれとも噂されている小室圭さんが、共同生活を行っても、両者の間には、歪なパワーバランスの不均衡が存在するのかもしれません。

今回の司法試験で合格し、NY州弁護士の資格を獲得できなければ、現在勤務している法律事務所を解雇されるとも噂される小室圭さん。無職となった場合、結婚生活を続けるのは難しいでしょう。

また、眞子さんは、小室圭さんと結婚し、日本を脱出し、海外で生活することを夢見ていたのですが、小室圭さんのビザが更新できず日本帰国となった場合、これ以上、結婚生活を続けるモチベーションも喪失してしまうでしょう。

大多数の国民の反対を押し切って、結婚を強行したお二人ですが、近いうちに、この結婚生活が終焉する可能性も高そうです。

皆さんは、小室圭さんがNY州弁護士の資格を獲得できると思いますか?また、お二人の結婚生活は今後も無事に続いていくと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

60 COMMENTS

匿名

離婚しようが、どうでもいい。
二人に使われた血税、利息つけて一括返済しろ!。

159
返信する
ご皇室は性善説

うーん、ポニーテールに胸毛が見えるくらい前を開けているが、シャツはパツパツで買い替えるのが間に合わんくらい急激に肥えたんだろうな。わかる、経験あるからw
だが、恥ずかしい姿だなww

ま、勉強のせいで太ったり、ロン毛だったりしたわけじゃないでしょ。
太ったのは年中会食や飲み歩いている生活習慣のせい、ロン毛は一時帰国時の通りの彼流のファッション。今のご時世でこんなことを言ったら女性差別になるのだろうが、眞子が健康に良い家庭料理を作ってあげていないことも考えられる。

結婚が続くかどうかというより、離婚は既定路線で、いつ実行となるかどうか。それがギャラリーたる国民の関心事です。

85
返信する
匿名

さっき、菊ノ紋にも拡散しましたが・・
明日、フジテレビ「ノンストップ!」テレビ番組表に

【愛子さま今日 成年会見・佳子さま眞子さん会見で語られた事】
と、書かれてました。

待ちに待った敬宮愛子様の会見。
明日くらいは気持ちよく過ごしたいのに、ウンザリ。
いちいち敬宮愛子様に眞子佳子を絡めないでもらいたいです。

反日フジテレビらしいけど、すごく腹立ちます。
絶対に見ません!

67
2
返信する
匿名

「ノンストップ!」って午前中の番組。

愛子様の会見予定は午後です。

過去の眞子と佳子の会見を流すつもりでしょうね。

愛子様にかこつけて、視聴率上げようとするフジテレビの汚いやり方。

54
匿名

「私たちにとって結婚は、自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択でした」
????????????????????????

106
返信する
匿名

他の方のコメントで、「髪型も胸毛チラ見せも、小室が考えたワイルド&セクスィーなNYセレブファッション。気難しい顔をしているのもファッション誌のモデルになったつもり」という説があって、なるほどと納得してしまった。

62
返信する


匿名

アルマーニに見えなかったわ。
言われるまでわからなかった。
(あ~節約生活しているんだなあ。リサイクルショップで500円くらいの服買って、着ているんだ~)
と思ってた。
彼らの、もはや才能に近い。
どんなに高価なものを身につけても安物にしか見えない。

姉妹の振袖姿は、B反特価大売り出しのチラシ。
キコさんのスーツは、我が家の和室の畳のヘリ。
大事なはずの長男の誕生日画像は、毎年毎年チェックのシャツ。髪の毛ボサボサ。
旦那はスーツのジャケットの裾を両方の親指と人差し指でつまんで、あやしいカテーシー。

マコさんの成年のローブデコルテ姿はホタルブクロと言われました。
なんでなのか、敬宮さまのローブデコルテを見てわかった。
マコさんは生地に刺繍と金糸と地模様、全部入れてるのよ。
糸が入りすぎて生地はしなやかさを失ったし、裁断や仮縫いを疎かにしたね。
ギンギンに全部入れればいいってものではない。
秋篠さんちの女衆の服は、裁断と仮縫い手抜き。
アルマーニからズレたが。

74
返信する
匿名

>匿名さん

小室夫婦は皇室もICUもフォーダム大もアルマーニも何もかも品格を下げますね。

53
返信する
匿名

コムケイ、こきったなかったものね。
デブったし。

マコは本性剥き出しですね。
学習院でのマコの様子は私が思い描いていた通りのマコでした。顔に出ています。

JK后が指示して出させたコムケイの留学費用、JK家と秋家で全部返して下さいね。全く無駄使いをしてくれました。
離婚して、もしも帰国したらどこかで皿洗いでもさせていただいたらどうでしょうね。一から出直し。

80
返信する
匿名

お皿さまの華麗な閨閥で、
どこかニューヨーク州のお仕事を
見繕ってあげられないのだろか?

43
5
返信する
めがね猫

えっ(*´・д・)、びっくりです。
渡米する時、コムロシが着ていたセーターは26万円で、まこサンがプレゼントしたという記事を読みました。靴もTシャツも、お揃いのフリースも、ネット検索した人が値段を書いていましたが、かなりの値段でした。
それに、ヘルズキッチンで借りている部屋は 45万と公表しているけど、本当はもっと広い部屋で賃料は120万円だとか❗️❓️
しかも、部屋代も生活費も全て 機密費払いで まこサンの貯金は減らないって…のを読んだけど。

それから、人と会わないよう、NYも青山のマンションも 両隣は空き部屋だとかワンフロア押さえてるとか???

ちょっと 今回の記事は、ムムムです。

74
返信する
匿名

敬宮さまが5万円のハンドバッグを持っているとバッシングされたのはなんなんだよ。
確かに小学生だったが、それから5年は持ち続けて、ゴヨウツツジ刺繍のバッグに持ち替えたのは数年前だぞ。

59
1
返信する
匿名

それなりの生活ができもせずブランド物を買う人は駄目。
人を騙し、そのお金で頭のてっぺんから足元までブランドで着飾っている女(「まゆひめFX」で検索すれば見つかります)って中身がないため外見を飾っているように見えます。
男も同じです。

眞子さんが離婚したれば結構な話。
眞子さんは「真実の愛」という題名の本まで出したそうですが本に何が書いているのか全く有名にはなりませんでした。
どこが真実の愛なのか、笑ってしまうけど若い頃って一般人でも普通に錯覚はあると思う。
大人になるって諦めと悟りを知る事。

42
返信する
匿名

あははははー〜ーもっとやりあえー〜ーw
保険金掛けて行方不明にされる前に離婚しないと
小室家式で消されちゃうよー

55
返信する
匿名

ニューヨーク州司法試験にも提携校進学制度が使えたら合格出来たんじゃない?

45
返信する


ぬいぐるみは豚ちゃん

税金です。旦那も嫁も一円も遣うなよ!少しは働けよ!特権で資格の取得したんだろ!稼ぎがないと寝る家も持てないんだよ一般人は!

46
返信する
匿名

冬篠宮イソ仁様、

毎日貴殿の寄稿を楽しみにしております。
可能なら冬篠宮イソ仁様に
ここの記事を書いてもらいたいほどです。

11
1
返信する
冬篠宮イソ仁

>匿名様

>冬篠宮イソ仁様、
>毎日貴殿の寄稿を楽しみにしております。可能なら冬篠宮イソ仁様にここの記事を書いてもらいたいほどです。

↑ありがとうございます。コメント欄への寄稿は続けますのでご期待ください…ですが、このサイトに対して批判的なことも書きますので、もっちゃん殿から投稿禁止にされるかもしれませんのでその際はご容赦ください:;(∩´﹏`∩);:

5
1
返信する
匿名

皇室ジャーナリスト??誰それ??

皇室ジャーナリストと書けば
読み手が信じるとでも思っているあたりが情けない。

ここの記事はやたら捏造が多く書き手の作話だらけ。

10
7
返信する
匿名

結婚直後だけはやりまくったんだろうから、そろそろ「愛の結晶」か、淫○の代償とやらが出来る頃では?

なのに甲斐性なしの夫、反社の夫、寺乞食だった家系の夫、無資格のままの夫、激太りでアメリカ人に比べるとコビトなキム姓も有する夫では面白くないわな。

挙げ句に、NYでは司法試験が必要なので、大麻禁止のウィスコンシン州へ移住なんて都落ち、体が耐えられないって言い出してはまた夫婦喧嘩。

キムケイは、さっさと暴露本ビジネスやればいい。
嫁の家系を、義弟の出生秘密含めて全部英語で公表すれば、ベストセラーになること間違いなし。

21
1
返信する


匿名

今日は紀子が入学者向け保護者説明会に出てくる日。
ズルヒト一匹のために、学校中が大騒ぎとなり、奇妙なズルヒト擁護のためだけのブラック校則を作られるかも知れない運命の日で、修羅場が予想されていたら、紀子弟の前妻が住んでいる福島県浜通り周辺で大地震が発生しました。
なんかスピリチュアルぽい下着屋女と再婚したことへの神罰になっていそうですね。

これでまたまた偽宮家のせいで、祟りが起き、敬宮様の成人会見は前夜に潰されたも同然にされました。

新聞、テレビは、ウクライナ戦争と大地震、裏口入学生ズルヒトの特別扱いを巡るニュースに埋め尽くされ、皇室を巡る唯一のおめでたい慶事のニュースである敬宮様成人会見には、スキャンダラス性が全くないので、最小の扱いにされるでしょう。

偽皇族の跋扈、偽宮家の凶運・悪相が、大地震を引き起こすは、敬宮様の晴れ舞台を壊すは、ズルヒト廃嫡、DNA鑑定をしないままに、廃宮家を一日延ばしにしていることへの祟りがこうやって出てきています。

25
返信する
匿名

> こうした喧嘩の声は、同じマンションに住む住人らの部屋に届いているようで、“日本のプリンセスが旦那としょっちゅう喧嘩をしている”と、近隣住民らの間で話題になっているようですね。

眞子ブーとコムロが住んでいるのはNYCの525という物件で防音です。

返信する
匿名

このふたりは似た者同士。友達がいなかった小室と眞子が初めて心を許せた相手。離婚はしないよ。

15
返信する
匿名

>匿名さん

そうですね。特に小室圭は17年の婚約内定会見の後、TVのインタビューで祝福を述べていたのは何故か女性の友人ばかりだった事に違和感を感じました。
男なら普通は男性の友人が大半だと思います。男友達が1人もお祝いのインタビューをしていなんて変だなぁ~と、ただ私の偏見なのかとも思いました。
その後、母親の借金問題や家庭環境が明るみになって、違和感の理由が分かり納得しました。

16
返信する
匿名

男性の同級生は出てこなかったんですか…。
興味が無かったもので知りませんでした。

返信する
匿名

妻はキチ家系なのと、夫は反社でもあるので、紀子指令で夫婦喧嘩の会話をこっそり日本国内でモニターしている勢力がいるのでしょう。セキュリティ対策システムに音声動画情報を加えれば、夫婦の会話や動きもばっちり遠隔操作でいくらでも確認できますからね。

もし暴露本出版の動きがあっても、室内をモニターできていれば早期に気づくことが可能ですからやりますよ。

これは「夫婦の会話は全部当局に筒抜けだよ」と敢えて教えるためのリーク情報だと読んでいます。家賃を自分では支払わず、国費負担にしているということは、基本刑務所に暮らしているのと同じですから、プライバシーが許さなくても仕方ありません。

KKは反社の家出身だけに気づいていて、NYのマンションには寄りつかず、外で暴飲暴食の日々となり、秘め事も楽しめず、desperateになってしまった。
M子は、もともとそういう監視される生活しか知らない動物園動物なので、紀子が大声で喧嘩する姿を見て育ったことからも、大声出すことに恥じらいや躊躇もなく、こうしてNYでの会話も全部赤坂にリアルタイムで筒抜けになっているんです。

18
返信する
匿名

>匿名さん

録音だけでなく、ハメ撮り画像もありますよ!いざという時の切り札です。

返信する
匿名

ニューヨーク在住の友人によると、小室さんご夫婦の住むマンション付近にパパラッチはほとんどいないので写真は出回らないのですが、ずいぶんふくよかになられたという話はところどころで聞きます。
友人も新婚のお二人を拝見したそうです。
圭さんはもともとスリムだったのに、結婚してから激太りしたので、原因は眞子さんとの新婚生活でしょうか?
となると、幸せ太りかもしれませんよね。

12
1
返信する
匿名

臭さん、朝早くからご苦労さまですな。
新妻との再婚問題に、甥の裏口入学、盗作事件。
前妻の家周辺には、違法行為で話題の似非親王に起因する祟りの地震再来です。

14
返信する
匿名

夕べの地震が酷すぎたので、今日の会見はお流れになるのかな? 前撮りだったら流すんだろうけど。
糞秋宮家が目障りで不吉なので、また静かな平和な日に延期した方がいいかも。

12
返信する
匿名

離婚してセクシー女優という方法を考えないのかな?
そこそこ売れると思うよ。

11
1
返信する
匿名

会見にボタンダウンででたり、ストライプのスーツなど、およそ服装にセンスが無いのは言われていた。
この写真の彼が通常であるので、呆れても仕方がない。
これを要人扱いで警備するのも、仕事とはいえ、虚しいであろう。

そういえば学生時代のコムケイの服装もこんなだった。
付き合ってすぐに秋篠家に出入りしているので、服装からもどんな人物かわかりそうなもの。

さすがにニセ皇族秋篠一家である。

マコ自身もスタイリストがいなければ酷い物である。
というか、母も妹も悲しいくらい服のセンスは?である。

考えるという習慣のない人たちなんだな、と思う。

22
返信する
匿名

海の王子だったのに、その落魄ぶりたるや如何。
やっと掴んだ金づるも、紀子の絶えず発射してくるBパワー、害基地家族というネック、訳のわからぬヒステリーセイハク一家相手にはなすすべもなしですか。

11
返信する
匿名

飽きられたホストの典型。
もうシャツ一枚買って与えるのも嫌になりました。
体臭も嫌、声も嫌、いびきも嫌なの・・・だから洗濯もしてあげません。

リモートバイブで昼夜逆転で逝かされていた日々が懐かしいですね。

返信する
匿名

そういえば、大人の玩具を使いすぎると、生では逝けなくなって夫婦関係も破綻しやすいとよくいわれますよ。
M子さんは、ずっと別れ別れだったので、NYのKから送られたプレゼントのオモチャを楽しみにしていて、それでもって慰めてきていたとの記事があったので、いざ本番になると感覚的に物足りないとかが起きたのかも。
これは瀬くすセラピストが必要ですね。

返信する
匿名

冬篠宮イソ仁さん

> 眞子には一億円の眞子資金があるにはあるが、それで生活しているわけはない。

ウルグアイから、マコがなぜか突然、意味不明の勲章を授与した時、副賞として1億5000万円を受け取ってます。もちろんウルグアイにそんなお金はなく、これもまたアキシノの悪知恵で日本国民の税金で支払いました。

要するに猿芝居です。

ブラジルからも同様の勲章といくらかはわかりませんが賞金も受け取ってます。多分同額でしょう。

眞子は少なくとも自分の貯金が1億(30歳で1億の貯金!!!)と他に副賞の3億ぐらい、合計4億は持ってますよ。もちろん1円も使ってないです。

すべてが猿芝居。

あくせくと働いて納税して家計を切り詰めて暮らす国民を嘲笑うかの如く、アキシノ一族は贅沢のかぎりを尽くす生活。

許さなくていい!!!

なぜデモをやらないの???デモをやりませんか??

返信する
冬篠宮イソ仁

>ウルグアイから、マコがなぜか突然、意味不明の勲章を授与した時、副賞として1億5000万円を受け取ってます。

↑このような醜聞があれば私は知っている筈なので。一応調べましたが、まず、ウルグアイでなくパラグアイですね。

勲章を授与されたのは事実ですが、1億5000万円は完全なデマです。そんな証拠はありません。

但し、自分ではなあーんにもしない(=あらゆることは召使いがやる)眞子がパラグアイに貢献し、勲章を授与されるというのはおかしな話です。

これを巷では「秋篠宮がパラグアイに税金使って巨額の寄付して、その見返りに貰った」と推測していますが、普通に考えればその方向ですよね。

返信する
匿名

ニューヨーク州だったら
いろいろなNPOが貧困層のために
古着を提供してくれるんじゃないだろうか?
ホームレスも多いだろうし。

返信する
匿名

O 野 弁護士さんはこれから
どうなさるおつもりなのでしょう…。
せっかく外国法事務弁護士の法律まで改正したのに。

返信する
匿名

ヒモまっしぐらですね。
お2人を見ても幸せオーラがまったくかんじられないし、よどんでる感が半端ない。幸せな人は綺麗になってくし体型が激変するとしても鍛えて筋肉質になるくらいだから、激太りはあり得ない、

返信する
匿名

ヒモまっしぐらですね。
お2人を見ても幸せオーラがまったくかんじられないし、よどんでる感が半端ない。幸せな人は綺麗になってくし体型が激変するとしても鍛えて筋肉質になるくらいだから、激太りはあり得ない、

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。