紀子さま、悠仁さま盗作問題で、作文担当職員とお茶の水女子中学校の教員らに激怒「アンタたちのせいで恥をかいた」


文・もっちゃん

悠仁さまを巡る二つの重大な問題

4月から、高校に進学される秋篠宮家の長男・悠仁さま。多くの人々が、将来天皇となる悠仁さまの健やかな成長を願っていますが、そうした中、現在、二つの大きな問題が物議を醸しています。

一つは、「提携校進学制度」という特殊な推薦制度を利用しての筑波大学進学についてです。お茶の水女子大学の附属校の生徒が、筑波大学の附属校に学力試験を受けずに進学が可能となるこの制度。

2017年から5年間の時限措置として設けられたこともあり、「悠仁さまを筑附に進学させるために作られた制度なのではないか?」といった疑惑も浮上しました。

この問題について、筑波大学は、今月2月24日に記者会見を行い説明を行いました。会見にて、同大学の永田学長は「悠仁さまのために作られた制度ではない」と述べましたが、納得できるような説明はなされず、会見は大荒れとなったようです。

また、この会見の前には、秋篠宮ご一家の側近トップである加地隆治皇嗣職大夫が臨時の説明を行いましたが、記者からの突っ込んだ質問には何も答えられず、「学校側に聞いてほしい」と繰り返すばかりだったようです。

皇嗣職大夫が臨時で行った説明によれば、「悠仁さまは“制度”によって進学を決められた」とのことだった。そもそもこの制度は2017年、5年間の時限措置として設けられ、当初から“悠仁さまのご進学のための制度では”とも指摘されてきた。となれば当然、“なぜ学力試験を受けられたのか”との疑問が湧く。

「(大夫は)“学力検査の結果も制度に加味される”と答えていましたが、肝心の制度そのものについては“学校側に聞いてほしい”と繰り返すばかり。過去の制度利用者も試験を受けたのか、あるいは悠仁さまに合わせて条件が変わったのかなど、諸々の疑問については、まったく判然としませんでした」(宮内庁担当記者)

「週刊新潮」(2022年3月3日号)

それから、悠仁さまに関するもう一つの重大な問題は、作文コンクールでの盗作問題です。この問題は、宮内庁が悠仁さまの筑附合格を発表したのと同日に週刊誌が報道しました。



問題となっているのは、「第12回子どもノンフィクション文学賞」中学生の部に応募し、佳作を受賞された「小笠原諸島を訪ねて」という作文です。

作文の中に、2012年に出版された『世界遺産 小笠原』(JTBパブリッシング刊、写真・榊原透雄、文・福田素子)と、国立研究開発法人の「国立環境研究所」ホームページにある研究者インタビュー(2014年収録)の文章と酷似した表現があるのです。

この問題は、海外メディアでも大きく取り上げられ、「日本の将来の天皇が他者の文章を剽窃した」ということで話題となってしまっているようです。

また、この剽窃問題に関しては、発覚後の対応も最悪だったと言えるでしょう。コンクールを主催した北九州市立文学館は、「受賞の取り消しは行わない」と発表。

悠仁さまの支離滅裂発言が物議

さらに、今回の指摘を受けて、悠仁さまは、謝罪を行うどころか、「指摘に感謝します」などと頓珍漢な発言をして、ますます、反発を強めることとなりました。

この悠仁さまの「指摘に感謝」発言について報じた記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には、次のような意見が書き込まれています。

自分の書いた作文が、出版済の文献に酷似している箇所があると言われて、「指摘に感謝されている」とは、全く余人には理解し難い反応です。

恐らく自分で考えて書いたように見せかけるため、引用の注記も省いたのでしょうが、これは、れっきとした著作権侵害であり、素直に謝罪すべき事です。恥ずべきことをして、それが露見し、言うに事欠いて「感謝します」とは、どういう思考なのでしょうか。こういう反応を帝王学の初歩と云うのでしょうか。、

「指摘に感謝」ってなんかおかしい。本人が言ってないとしても上から目線だなと。普通は「すみませんでした」です。応募条件からも外れてるなら取り消しにするか、自ら辞退すべき。一般人と同じになってほしいとは思いませんが、人としての普通の感覚も持ち合わせてないと尊敬はされないと思います。

パクリ問題で紀子さま逆切れ

悠仁さまの盗作が招いた今回の事件ですが、悠仁さまが「指摘に感謝」される一方で、紀子さまは、作文を手伝った職員や、悠仁さまの作品のチェックを怠ったお茶の水女子中学校の関係者に激怒しているそうです。

「以前より、宮内庁は悠仁さまが“いかに優秀か”をアピールするのに必死でした。その1つが、昨年3月の北九州市主催『第12回子どもノンフィクション文学賞』の佳作受賞。わざわざ会見で発表し、大きく報じられました」(皇室記者)

 ところが、2月16日に発売された『女性セブン』で報じたように、その作品には「コピペ問題」が持ち上がった。『小笠原諸島を訪ねて』と題した作品内に、ガイドブックやインタビューなどに掲載された他人の文章と酷似している箇所が複数見受けられたのだ。それらは参考文献として記載されていなかった。

「トラブルを知った紀子さまは相当なショックを受けられたそうです。ただその怒りの矛先は、充分な注意や確認を怠ったとして、秋篠宮家の職員や、文学賞への応募を促したお茶の水中の関係者へ向いているといいます」(前出・宮内庁関係者)

「女性セブン」(2022年3月10日号)

謎の上から目線で「感謝」をされる悠仁さまに、逆切れして周囲の人々に責任転嫁をされる紀子さま。そもそも、このような事件に発展してしまった原因はどこにあるのでしょうか?ある秋篠宮家関係者は次のように語ってくれました。



「ネット上の皇室ウォッチャーの間では、悠仁さまの工作や作文に関して、秋篠宮家の職員が手伝いをしていることは周知の事実となっています。

ただ、今回の作文で問題だったのは、お手伝いをした職員が、小笠原諸島に一度も行ったことがなかったということです。

小笠原諸島に一度も行ったことがないのに、小笠原諸島を訪れた際の感想文の手伝いをさせられる。そうした状況で、止む無く他者の文章の表現を剽窃することとなってしまったのでしょう」(秋篠宮家関係者)

皆さんは、このような剽窃問題が発覚したにも関わらず、「感謝している」などと発言されてしまう悠仁さまについて、どう思いますか?また、職員や学校側に責任転嫁される紀子さまについては、どう感じますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

39 COMMENTS

匿名

そもそも紀子はチェックしなかったのか?

紀子がチェックしないとわかっているから、担当職員は盗作したんじゃないの?だったら紀子の責任。

あの切り絵やトンボの模型もそうだよね?

もしかして、わざと盗作して、自ら麻生さんのところにタレこんだのかもね。

131
3
返信する
匿名

キコさん、日本語苦手だし。
5年生の時に「今日は暑いでした」と書いていた母親が、5年で自分の名前が漢字で書けない息子をどう指導するんだ。

75
1
返信する
匿名

5年生で、そんな日本語表現だったんですか?!
学習院にいらしたんですよね?

52
1
返信する
匿名

キコは学習院に職員枠で学費半額で入ったの。
試験入学ではなく、編入(インチキね)。
そのままエスカレーターで大学へ。
大学の成績は門外不出の酷さだった(@小内さん)。
在学中に秋篠と発展し、カワタツの怒鳴り込みで婚約。
卒業はカワタツの出世同様、世間体重視で忖度卒業です。
婚約中の宮内庁のお妃教育は、途中でカリキュラムを大幅変更した。
当時の週刊誌報道では、帰国子女なので外国語などが短縮されたといっていたが、実際はあまりの物覚えの悪さと日本語の分からなさで、講義にならなかったという。

あの小室君に「紀子さまは日本語がよく分からないようだった」とまで言わしめた。

キコ実母は在日朝鮮人2世で、やはり日本語が下手。
というか知能もアレだったようで、舟もキコも母親譲りの知力だそうです。
眞子佳子の英語がお粗末なことは知られていますが、どうもキコの母系は、言語習得が特に弱い知的障害ですね。(多分数学系・論理思考も非常に低い)

62
3
返信する
匿名

編入だったんですか…。
修士課程まで学習院だったら、
受験勉強はご経験が無いんですね。

筑附の保護者さん方は
小学生の頃から有名進学塾に
通ってらした方も多いでしょうし、
生徒の祖父母もそれなりの教養を身につけている筈。
そういう保護者の方々と会話が成り立たないのでは?

45
1
匿名

日本語が苦手な割には、人を罵る言葉などの暴言は身に付いていらっしゃるのね。
あと悪知恵と。

46
1
匿名

「小笠原諸島を訪ねて」⇒「北○鮮を訪ねて」の方が剽窃なくチェックなしで書けるんじゃない?キコさん。

101
1
返信する
冬篠宮イソ仁

天皇制賛成派が崇拝する(かどうか最近は怪しくなってきたが)秋篠宮悠仁の、作文コンクール盗作事件。

8割方オリジナルのまんまで、一部の単語を言い換えたり、文章の順序を変えたりしている。問題の箇所は括弧でくくられてもいないため、明らかな盗作であり、それがばれないように一部改変を行っているが、ばればれである。

本記事の通り、秋篠宮家の召使いが代筆したと考えるのが普通だが、あまりにも稚拙。キーコが「キー!」と怒り爆発だが、そもそも代筆させたのは誰なのかな?

召使いによる代筆説が本命と思うが、悠仁が自ら盗作した可能性も十分にあるかと思う。何しろ幼い頃から、親兄弟と一部親戚以外からは、いかなる大人からも「悠仁様」と畏れられ、大抵の我儘は通る人生を送ってきた。失敗したり悪いことをしても咎められない人生。盗作くらい何とも思わないだろう。仮に悠仁自ら盗作だったとしても、怒られるのはチェックを怠った召使いや、応募に携わったお茶中学の教員であり、悠仁は悪くないとなるのだ。

本当に酷い。

136
1
返信する
匿名

同感です。
しかし、盗用し新たに文を組み立てるほどの知力が、あの子にあるとはとても思えない。

リフォームするのは、なかなか頭を使いますよ。
素材を選び、構築してそれらしく仕上げるためには、かなり読み込む作業が要ります。
まだ拙い自作の方が脳に負荷がかかりません。
あの作文は私も読みましたが、相当作文経験のある人が、大急ぎで体裁を整えたという流れが見えます。
自分が経験していないことを書いている不安感から、ガイドブックなどの言葉から離れられない生真面目さが感じ取れます。

代筆の職員の方、生きておられると良いんですが。

53
返信する


匿名

キーコ、お茶中の先生方や秋家の職員に逆切れするなんて、いい加減にしてほしいです。

また、ズルヒトの「指摘に感謝します」という発言、あまりにも頓珍漢すぎて、開いた口がふさがりません。普通、「申し訳ありません。指摘に関しては、きちんと調べ、修正させていただきます」が筋ではないでしょうか?

これから先が思いやられますね。

126
返信する
匿名

これは面白い記事ですね。

もはや「盗っ人猛々しい」とは、紀子と悠仁をさすようになりました。
「うるさい!盗作犯偽皇族猛々しいぞ」ですよ。
やはり同和族の本性が、コーシ卑なんていう地位より勝ってしまって自分でもセーブできない様子だよね。

ところで、この盗作事件は、「悠仁めが盗作をしやがったぞ、なんだこれ?皇族にあらざる行為じゃないか、さっさと平民だか新平民の本来の身分に戻せ」と言われれば言われるほどに、我慢できなくなって、こうやって手伝わせた代作者の責任だと紀子は騒ぎだし、その時点で、他人の作文を悠仁作品としてコンクールに応募した偽計業務妨害罪の成立なので、筑波の方も合格取り消しとするのが一番スマートでしょう。

それにしても、秋篠宮家は、裏口入試だけでなく、コンクール作品代作容疑で、どちらも偽計業務妨害の罪を犯したことになってしまいます。まさに罪作りなバラック宮卑ですね。

海外報道の内容も是非知りたいので、もっちゃん、イギリスなどの記事が見つかればよろしく。

119
1
返信する
匿名

>「トラブルを知った紀子さまは相当なショックを受けられたそうです。ただその怒りの矛先は、充分な注意や確認を怠ったとして、秋篠宮家の職員や、文学賞への応募を促したお茶の水中の関係者へ向いているといいます」(前出・宮内庁関係者)

にゃるほど~
これは実にうまい”自白の誘導”になっているわ。
もし刑事だったら二階級特進、ヒラ検事だったら検事正昇進ものだよ。
だって、この紀子の”怒りの表明”によって、あの作文は悠仁作品なんかじゃなくて、大人による執筆だったと紀子はあっさりと白状してしまったんだから。

全く紀子はドがつくアホです。
何で息子の作品で、作文指導の教諭や職員までもがチェックしなくてはならないのか、わかってんの。

子供の作品なら自分でどこまで書けたかが大切なのに、この糞宮家では最初から大人に書かせ、息子の発達障害を隠すための小道具にすることが決まっているので笑える。これじゃああの『お笑い北朝鮮』とかいった本とおんなじだよ。
今後は『お笑い秋篠偽宮家』で結構。

100
1
返信する
匿名

そもそも長男本人が書いたとは思ってないし、「指摘に感謝」も本人の言葉とは思ってない。名前を書くことと、用意されたスピーチを読むことの練習しかしてないだろう。秋篠宮家の人間が真面目に勉強するわけない。真面目に勉強することの重さを知っていたら、こんなことができるはずがない。彼らの学力は読み書きそろばん程度ではないのか。キコが変にこだわるCOVID-19だって、「知ってる?コロナって、COVID-19っていうんだよ(ドヤァ)」なんて、小学生の子供が言いそうなことではないか。

90
返信する
匿名

そもそも悠仁作とされるあの作文で、問題の盗作剽窃箇所は、引用とすべき内容ではない部分。

純粋の引用なら、例えば

「かの有名な作家の○○は・・年に訪問した際にこう書き残している。
「小笠原は・・・・・・」(『・・』○○頁)」

となるが、あそこは小笠原諸島の紹介の部分だから、自分の言葉でまとめなくてはいけない部分だった。

引用表示すれば済む問題ではなく、コピペ作文だったことが大問題なわけで、賞取消しをしない主催者は紀子から買収されているといわれるよ。しかも職員が書かさせられていたのなら、話にもなにもならない。
悠仁のカンニング行為そのものになる。

さっさと応募規定違反で受賞の取消と賞品の5万円のカードを取り戻すべき案件。これをうけて、ツクフは合格取り消し、悠仁は中学浪人でいいでしょう。
これをきっかけに、特支に入れ直すいいチャンスです。
筑波大学長さん、悠仁の特支校への入学手配宜しくお願いしますよ。

96
返信する


匿名

そもそもゴキコも文章書ける能力無いだろw
だからコピペしたくせに
他人に責任転嫁するとは、北◯鮮に帰れ!税金泥棒

67
返信する
匿名

この「指摘に感謝」と宣った悠仁の横柄さ。
これが紀子流帝王学教育のなれの果てかい。

さあさ盗作や剽窃は著作権法違反の刑事事件ですよ。
それが「指摘に感謝」って、もし相手が刑事告訴してきたら、一巻の終わりになると全然わかっていない。

最低限、この不祥事を引責して、紀子は悠仁と佳子を連れていますぐ離婚し、臣籍降下すべきです。
違法行為を平気で犯すような人間は皇室にはふさわしくありません。同じ事をやって、国民は処罰され、皇族は職員のせいにして逃げおおせるなんて、日本の天皇制の信用に関わる大事件ですから。
静岡市内にあったバラックで、按摩の孫として出生したような女を皇室に入れたことが誤りでした。

81
返信する
匿名

件の作文の盗作がバレた時、母君は絶句し、ご子息を叱責した、という記事が出ましたが、実は叱責の相手は息子じゃなくて、実際に作文を書いた職員なんだろうな〜と思っていたけど、案の定でしたね。
そもそも息子の課題を人にやらせたということを反省するどころか、責任転嫁に八つ当たりをして恥じないとは、人として終わっています。

また、盗作炎上の際のご子息の頓珍漢な反応、これも周囲による創作だと考えます。
「ごめんなさい」だと不正を認めたことになるけれど、「ご指摘感謝します」だと、自分への批判に対してさえも、気分を害するどころか感謝の心で応える方、とかなんとか、もしかしたら思ってもらえないかしら‥という線を狙ったのかと思いました。

80
返信する
匿名

ここまで見苦しい醜態を国民、いや全世界にむけて開陳してしまった紀子と悠仁。
その傲慢さと知恵遅れぶりのダブルパンチがじわじわとボデーブローのように効き始めてきています。

やったことは完全な盗作行為。
しかも職員に命じての代作品を悠仁作に偽装し応募。
完全な応募規定違反のうえに、著作権法違反成立。
公正であるべき文学賞の業務に混乱をいたらせしめた容疑で、偽計業務妨害の罪までが成立しています。

この成果を真に受けて、合格決定を出した筑波もいい笑いものになった。
しかもこの期に及んでもまだ合格取消にしない学長は
自身の立身出世のために、学内のコンプライアンスを犠牲にしていると学内外から大批判を受け始める。

障害児をとりつくろうために仕掛けられた不正工作。
たかが子供のコンクールと侮る勿れ。

その犯意は、悠仁の発達障害隠蔽のために仕組まれた天皇制を冒涜する謀反としての国家的犯罪といえる。
現在の天皇、今上陛下を軽んずる不敬かつ謀反行為の極みが、この紀子首謀にかかる悠仁盗作剽窃事件には見事なまでに凝縮されています。

84
返信する
一般人の感覚

なるほど!小笠原諸島に行った事が無い人物に書かせたのですね。

それで『佳作』取れるほどの文を作ったのだから、その職員さんはある意味優秀なのではないでしょうか?

むしろ、作文を代筆する様に指示した紀子さまが最終チェックしなかった事が問題なのでは?

仮にも悠仁さまの名でコンクールに出すのですから、不備が無いか慎重にやるべきでしたね。

そもそも、盗作より作文を代筆させている事の方が一番ダメなんですけどね、

80
返信する


匿名

デモシカ先生という言葉が昔流行ったが
「白痴でも難聴でも難病患者でも、デモデモ天皇にはなれてしまいます」

これがキコ卑のモットーなんだ
随分下品でお安い天皇になるな

56
返信する
匿名

天皇皇后両陛下なら、ご自分達がこれからお訪ねになるところは、いろいろな資料をお読みになったりして頭に入れてから行かれると思うので、小笠原に関するこれらの資料は当然目にしていらっしゃると思います。
だからキコはズル仁と小笠原に行くときには当然これらの資料を一緒に見て勉強なさってから行くべきだったと思います。
とても素敵な文言でまとめてあり、1度読んだら記憶に残るであろうこれらをちっとも読んだりしないから(日本語は難しいですか?)こんな盗作なんて起きるのですよ。母親の責任です。恥ずかしい。何年日本に滞在しているのですか?

67
返信する
匿名

キコは本を読まない(読めない)からな〜
週刊誌も見出しだけ。
文章チェック?
無理無理。

悠坊は小学校レベルの漢字がやっと。
秋篠は写真雑誌しか見ない。
一応週刊誌には目を通すミテコらしい。

全責任は秋篠にある。
しかし天皇誕生日にトンズラしたらしいが、あやつ、ヤバイ状態なんじゃないのかな?
愛人宅にもそうそう行けないだろうし、どこで何してんの?

67
返信する
匿名

News Post Sevenに、こんな記事が…!

ニューヨーク在住の日本人実業家によると、

「最近も、日本人の国連職員や国際機関のスタッフとの食事会に夫婦揃って顔を出していたそうです。それ以外にも、現地の有力者とのランチやディナーに頻繁に参加していると聞いています。現地の日本人社会での夫婦の評判はすこぶるいい。いつも“皇族のように”柔和な笑顔で座っているようですから。あとがない試験を控えて追い込まれた様子? どうやらなかったようですよ」

眞子さんは元皇族だ。しかし、皇室を飛び出すようにして結婚を選び海を渡り、一般人として生活している。当然ながら、小室さんも一般人だ。

「それにしては、あまりに華麗に映りますね。一般人なら会えないような人や、入れないような場所にまで招待されている。その上、現地在住の日本人を激励したり、要人を表敬訪問したり、皇族のような生活ぶりにみえます」

どうやら、アキに振り込んでもらった2億円と未だに皇室特権を乱用して、現地で準皇族としてパリピ生活を送り、要人を訪問し、現地の国際機関のスタッフに皇族気取りで激励のお言葉を述べている模様。

気分は、すっかり皇族気取り。

どうりで、報道規制を引いて報道させない訳だ。

日本人から糾弾されて国外追放となった夫婦が、海外で皇族気取りで暮らしている。

これをサポートしている秋篠宮は、大概にしないといけないのではないだろうか?

76
返信する
匿名

前にどなたかが指摘していましたが、偽皇族事件の有栖川宮詐欺事件を思い出しました。
まさしくコムケイマコそのものに見えます。
コムケイは人たらしで秋家の方々が大絶賛し、本性を知ると恐ろしくなるという、無限ループ。
ニューヨークで数年後には稀代の悪として本になったりして。
秋家もみんなニューヨークに行って一緒に住めば?

54
返信する
ご皇室は性善説

「勉強はどうした、勉強はw」

その場で、こういう声が出ないのでしょうか?

43
返信する
匿名

現地の国際機関のスタッフとお食事会って…NY弁護士に落ちたら、人脈を利用して国連に雇ってもらうつもりでは…?

でも、専門職としてロクな実績もないコムロを、マコの夫というだけで雇ったりするのかな…?

28
返信する
ご皇室は性善説

「指摘に感謝します」

こりゃ、ウケたw
まぁ、一種の皇室用語をこれまた、”剽窃”したのでしょう。
昭和から今上までの歴代天皇のお言葉にも、「…に感謝します」がよく出てきます。全く違うところで使っているのですが、悠仁はそれを”剽窃”したのでしょう。単なる子供の猿真似です。

しかし、懸賞応募当時の悠仁は既に中学生です。それも、「成績はご優秀」と喧伝される国立大学附属中学の生徒。懸賞作品での”剽窃”にとどまらず、日常会話すら”剽窃”しないと成立しないのでしょうか?
これは、悠仁が知的障害者、ないしは精神障害者ではないかと疑われる根拠の一つとなるのではないでしょうか。

これだと、成年になった後、皇族としてのご公務、宮中儀礼でも自分で考えて言葉を理解して発することができないこともあり得ます。すべての行事で一言一句、皇嗣職のシナリオライターに考えてもらい、それを丸暗記するか読むかしかできないとなれば、それが「国民統合の象徴」である天皇陛下として、国事行為を行えるとは思えません。
戦後の天皇がただ、内閣からやって来る書類に何も考えず決裁のサインとハンコを押していたのではないことは、昭和天皇に仕えた侍従たち側近の日記からもうかがえます。拒否はもちろん、少々の体調不良で決裁を遅らせるだけで「政治介入」とされ、地方訪問中でも閣議のある曜日に手元に届けられて、ご滞在先で決裁をし続けるのです。中途半端な気持ちでできるものではなく、健康な肉体と精神が必要とされる所以の一つです。

さて、今上陛下の後は、文仁、悠仁が続いて即位する予定ですが、果たして、この二人に激務ともいう国事行為を全うできるだけの健康な肉体と精神があるのでしょうか。
無いとしたら、摂政を立てなければいけませんが、文仁の場合、皇太子になるであろう悠仁が第一位ですが、当の悠仁もダメなら、男性皇族は高齢の常陸宮しかおらず、その次は皇后、すなわち、紀子です。悠仁の場合であれば、悠仁の皇后(なり手がいるのか?)、皇太后になる紀子の順です。摂政のなり手すら、ロクなものではない。

しかも、上皇が退位したのは、老齢で「象徴としての務めを果たすことができなくなる」というのが理由です。摂政など、健康で将来性のある幼帝にだけしか適用できないとしてしまったようなものです。皮肉にも、秋篠宮親子の父、祖父が彼らの門戸をとざることになってしまうのです。

ゆえに、上皇陛下には、「ご退位に感謝します」と国民一同で奏上申し上げたいものです。

38
1
返信する
匿名

ズル仁は天皇になって欲しくない
ズル仁を天皇にさせてはいけない。

コムケイは日本に帰らせてはいけない。
コムケイは海外に住んではいけない。

なぜなら
日本の恥だから。

自分の能力が低いのに
こんなに高高高高望みして
ば〇以外言葉が無い。

35
1
返信する
okok_island

早く、秋篠宮家に会計調査機関が立ち入るべき。
すべてを明らかにしよう。

28
1
返信する
匿名

親の躾がなってないからですよ。
自らを省みて、
諫める方々の言い分をきちんと聞いてください。

16
返信する
匿名

キエエエエエウチの息子を時期〇〇に!キエエエエエエエエエ
きっつ
アホの姉の方まずどうにかしろよ
学も才能も金も稼げねえくせに
ワダジィ~アメ”リガに住みダィ~!って〇ねや。
8億っておま人が何人か死ぬ金額やぞ。それ稼ぐのにどれだけ労力かかると思ってんだよ。
お前みたいな何の才能も無い〇〇と親父〇しの基地外長男の〇〇の為になんで税金念8億もださなくちゃいけねーんだよ。

返信する
匿名

我が子がさくぶんこんくーるに出す時点で、
普通の母親なら、作文よみますよね。

このかきかたは上手ね、とか。

お母さんと行った小笠原の思い出でしょう。

先生や職員怒る前に、
あなた母親は読まなかったの?

あと、北九州市立文学館、違反してるのだから、取消ないと、
なんか賄賂もらってるのかな?とか勘繰られます。

だって他の子が佳作とって、同じように盗用してたら、
取消でしょ。

コンクールの規程でも後から直しは
受け付けないってあるんですよね。

子供たち見てます、公正に、願います。

10
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。