紀子さま、塩対応どころか、存在自体を抹消され涙目に!ベトナム訪問メディアは、黒塗りで対応!公式訪問の事実を消去し、黒歴史を葬り去る


文・もっちゃん

ホラ話でマウントを取る紀子さま

今月9月25日に、ベトナム公式訪問から帰国し、翌26日に、天皇皇后両陛下のもとへ、帰国の報告に向かわれた秋篠宮ご夫妻。この場で、紀子さまは、雅子さまを挑発するかのように、「ベトナムから大歓迎されました!」と勝ち誇った笑みを浮かべられていたそうです。

「今月9月26日に、秋篠宮ご夫妻は両陛下のもとへ訪問され、ベトナム訪問を終え帰国したことを報告されました。

今回のベトナム訪問は、紀子さまが、写真撮影を拒否されたり、レッドカーペットでの行進を引き留められるなど、大変な塩対応を取られたにも関わらず、「ベトナムで大歓迎されました!」と報告し、近くで聞いていた職員が苦笑するなどのトラブルも。

職員が苦笑する様子をご覧になった紀子さまは、「何がおかしいのですか?」と氷のような冷たいひきつった笑顔で、問い詰められ、職員は大変狼狽していたとのことです。

また、今回、本来であれば、ご夫妻から、両陛下に、ベトナム側から公式訪問の要請があったということを伝えなければいけなかったのですが、どうやら、そうしたことは一切伝えられずに、紀子さまが延々と、「如何に、自分たちがベトナム側から熱烈な歓迎を受けていたか」というホラ話を延々と語っておられたようですね」(宮内庁関係者)

「皇室新聞」

紀子さまのこのようなご発言は、天皇皇后両陛下よりも、自分たちの方が、ベトナムから歓迎されていたのだということを伝えたかったようなのですが、どうやら、雅子さまは、側近の職員から、紀子さまが大変な塩対応を受けていたということを事前に聞いて、把握しておられたようで、こうした紀子さまのご発言を聞かれた際には、思わず苦笑してしまったようです。

「紀子さまは、雅子さまにマウントを取ろうと、必死に誇張やウソを交えながら、如何にベトナム側から大変な歓迎を受けてきたか、ということを滔々と語っておられたのですが、まさに、喋れば喋るほど滑稽さが増してしまう、という具合で、しまいには、側近の職員が途中でお話を遮るほどでした。

最初は、しっかりと紀子さまのお話を聞いていた雅子さまも、しまいには、おかしくなって「アッハッハ」と声を出して笑ってしまったようですね。

ですが、これを見た紀子さまは、突如怒りを爆発させ、「何がオカシイのですか!?」「私をバカにしているのですか!?」などと絶叫しておられました。

自分から挨拶に来て、ホラ話を滔々と語り出し、しまいには突然怒りを爆発させるという、とんでもない独り相撲を演じておられた紀子さまですが、最近では、こうした光景も珍しいものではなくなってしまったようです」(宮内庁関係者)



皇居を訪問し、両陛下の前で、「私たちは大変な歓迎を受けました」などと吹聴されていたという紀子さまですが、実際に、ベトナム側は、紀子さまを歓迎していたのでしょうか?

写真撮影を拒否される紀子さま

もちろん、そんなことはありません。今回のベトナム訪問に関しては、塩対応の証拠が多すぎて、とても全てを紹介することはできないのですが、特に、紀子さまのスケスケスカートがベトナム側から批判を受け、あまりにも下品な衣裳であるがために、写真撮影が許可されなかった、というエピソードを紹介したいと思います。

こうした紀子さまのスケスケ衣装は、日本国内だけでなく、ベトナム国内でも物議を醸し、現地メディアからも厳しい批判の声が上がったようです。

「ベトナム国内のメディアは、紀子さまのファッションに対して、鋭い批判を展開しています。特にスケスケスカートについては、品性に欠けるとして厳しい意見が寄せられているようです。

ベトナムの新聞やテレビでは、紀子さまの訪英時のスケスケスカートが「品性に欠ける」、「まるで売春婦」といった言葉で非難される一幕がありました。これに対して、日本国内からも、紀子さまに対する批判が相次いでおり、皇族としての品位や日本の文化を代表する立場にある紀子さまが、このような格好で外国を訪れることに疑問の声が上がっています。

また、外交関係樹立50年記念の式典では、ベトナム側が、紀子さまの写真撮影を拒否することとなったのですが、その理由が、このような品性に欠けるファッションセンスにあったことが明らかになっています。ベトナム政府の内部でも、紀子さまのファッションに対する不快感が広がっており、今後の日越関係にも影響を及ぼす可能性があると指摘されています。

一方で、紀子さまの着物着用などのファッションに対して、日本の伝統文化を尊重すべきだという意見も一部で見られます。しかし、多くの英国民は、紀子さまのヨレヨレの着物姿やスケスケスカートが、国際的なイベントでの常識や礼儀を逸脱していると捉えており、今後の両国間の交流において、このような問題が再び表面化しないよう、細心の注意が求められるでしょう」(前出の皇室ジャーナリスト)

「皇室新聞」

このように、写真撮影を許可されなかった紀子さまですが、秋篠宮殿下と同席されていたこともあり、中には、当然、紀子さまが写り込んでしまっている写真もあるわけです。

存在そのものを抹消させられる紀子さま

では、そのような写真は、一体どうしたのでしょうか?実は、現在、TwitterなどのSNS上では、紀子さまが写り込んだ写真に関して、ベトナムメディアが、紀子さまを黒塗りにして隠して掲載しているということが話題となっているようです。

ベトナムのマスコミは容赦なしですよ。

紀子さんの姿を秋篠宮さんで隠して、というのがまだまだ全然優しいと思えるものがありました!

左の方、黒い霧で隠されています

紀子さん、ついに加工で消されたんですね!

紀子さんを映してなるものか、というベトナム側の強い意志を感じます。

ベトナム最高!

紀子さん、とんでもなく嫌われてて笑う。もはや放送禁止レベル

ベトナム訪問の事実どころか、その存在まで消滅させられてしまった紀子さま。皆さんは、このような、紀子さまに対するベトナム側の徹底的な塩対応について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

67 COMMENTS

匿名

自分が、相手にどう思われているか、正確に受け止める能力が皆無の紀子。
そういう能力が無くては、外交など出来るわけがありません。今回のベトナムは、まさしく海外旅行以外の何ものでもなかったようです。
政府も宮内庁も、いつまで放置しておくのか。
税金を垂れ流して、国民を苦しめておくのか。

ミテコの作り上げた、我儘押し通し皇族は、
日本の廃棄荷物。

343
1
返信する
匿名

秋篠はタイ王女の夫としてのおもてなし。
それがなければ、負債共に一般人安西孝之氏の子孫であり、偽物皇族!

177
1
返信する
匿名

やることなすこと思考に発言など、全てがかの国のDNA通りで驚きます。
キ印のキコです。

95
返信する
どんぐり

ベトナム、やるぅ〜!!
天皇皇后両陛下ではなく、偽狡賊負債がきたのがよっぽどアタマにきたんだね。
609億持って行ってもダメなものはダメ!
Qちゃんも岸田も西村も学ばないひとひとだね。

265
0
返信する
匿名

私たちもキコの存在そのものを否定しないと、意味がないですね。
しかしあの秋篠が一応、皇族として扱われているんだね。
まだまだ甘いぞ、ベトナムよ。

218
返信する
匿名

>しかしあの秋篠が一応、皇族として扱われているんだね。

それは、タイ王女の夫だからです。
(タイ王女の顔を立てた!?)

216
返信する
匿名

悠仁が東大に裏口入学したら、写真は全て、黒塗りで。
公然 の裏口入学ですからね。

今後、秋篠宮一家とミテコは、全て黒塗りでいい。週刊誌は真っ黒になってしまうか。カレンダーもほぼ真っ黒。
天皇陛下御一家ばかり輝いて見える。

日本の、この今の異常な忖度は、いつまで続くの?

256
返信する
匿名

安西孝之氏の子孫一家であり、一家は一般人であり偽物皇族!
これ以上の皇室居座りは、皇室自体の不要論が高まります。
それほど一家は国民から毛嫌いされています。

138
1
返信する
匿名

雅子様と愛子様…皇室カレンダーから抹殺されまくりだったよね。
ガンダムお婆さんと、カピバラ一家のオンパレードで全然皇族が映ってないおかしなカレンダー。

ベトナムでブーメランきましたねーっ笑笑

230
返信する
匿名

黒い霧に呑み込まれた奇行さん。
まるでホラーですが、この人は色々と黒い霧が立ち込めるような
行為をしているので、チョットこれにはセンスを感じる。

198
返信する
匿名

カピバラには一応、きちんと対応しているので、
日本に失礼とは、おもわないんだよね。
上手いやり方。
ほんとに黒いオーラでてるんじゃない、鬼子。
足だけ見えるのが、ツボ。
カピバラも鬼子に冷淡な態度だったよね、
そういうのばかりか、このうち

87
1
返信する


匿名

日本国、海外、どこからも嫌われてる。
その原因が自分にあるとは思わず、全て他人のせい。

184
返信する
匿名

自分に非があるのに、そのことに全く気づいていませんよね?

自業自得、因果応報、そして悪意ある者に災いあれ

134
1
返信する
匿名

下品極まりないスケスケスカートも我々の血税で作ったわけだが、どうせ作るなら裏地を付けるなりペチコートを履くなり出来るだろうに。これもまたとんでもない税金の無駄遣い。
街中でスケスケで歩いていても眉をひそめられるのに、皇族が世界中に眉をひそめられている恥さらし。
国益に害するレベル。

198
返信する
匿名

アホのアーヤは、天皇陛下に何も報告しなかったのだろうか?
まるで、鬼が、ベトナム訪問の主役として、全て取り仕切っているように感じるのだが・・・

155
返信する
匿名

秋篠宮は、自分の妻(妾?)がどんな扱いを受けても知らん顔。庇う素振りすら見せない。そしてそれを誰もが黙って見ているだけ。
なぜ離婚しないのか不思議。そんな話を持ちかけたら、半殺しにされるからだろうか?
こんな夫婦に皇統は移せない。
敬えなんて、冗談だろ?

200
返信する
一ノ瀬さんの最新の動画で

「霧の向こうのプリンス アキシノ」というブログが有ったのを思い出しました。今は閉鎖されていますが、過去記事を読む事が出来ます。

黒い霧の向こうに追いやられた紀子さん、初めてみたのは「高貴な日々日記 2」の最後の日。その日は5本立てで、ベトナム漫遊記も2本。

あの黒い霧、エッ(*´・д・) 加工?と思ったのですが、YouTubeでも取り上げられていて 本当だった!!とびっくりしました。

最新の「Real Imperial Story by 輸入食品」で、天皇ご夫妻と秋夫妻の海外でのお出迎えの違いを動画でUP!されています。

秋シンから投稿があり、ずいぶんと攻撃的で挑戦的に秋夫妻を持ち上げ 天皇ご夫妻を侮辱したものだったそうです。
それに対して 大人対応、動画で応えたそうです。秋シンって、引け目があるのに強がって 相手をヒステリックに威嚇するような言葉遣いをする…って言っていましたね。
さすが、一ノ瀬さん❗️

146
返信する
匿名

今「高貴な日々日記2」に行ってみたら、ブログ閉鎖のお知らせでした。圧があったのでしょうか?

誰がどういう圧をかけるのか、具体的に知りたいですね。そういう輩を世界に晒してほしい。もちろんペルーにもね。

70
返信する
匿名

なぜ閉鎖したのか。
ひとつの仮説が!
ミラーリングをご存知ですか?
高貴な日々…を検索すると
スペースを若干空けて同タイトルの変な内容のものが多数あったのです。いまでも数個残っています。
怖いですねー。嫌がらせだったのか!?

25
返信する
匿名

本来なら、これ、大問題になるレベルの写真加工ですよ。
971,何も文句を言わないんでしょうかね。

日本「恐れ多くも、次期皇后ですぞ」
ベトナム「面白くもないジョークですな」

131
返信する
匿名

政府も宮内庁も、内心喜んでいると思われます。
本当に、政府、宮内庁は骨無し。

137
返信する


匿名

足があるのがいいのです。
短足の不格好な労働者風情の足だけがのこされ、如何にも
当局が「この場にいるに相応しくない闖入者がいたので黒塗りを指示」と
わかるように、わざとイカから墨でも吹きかけられたかように、汚して
「この穢らわしい賎民妃はベトナムに来るべきではなかった」と
画像処理してみせてくださったので、ベトナムには感謝感謝です。

150
返信する
匿名

あえて足を残す…

今の技術ならキレイに消し去ることも出来ます。
でも、キレイに消したら誰も気付きませんよね?
足を残すことで

「あら?ここに誰かいる」
「なんで消されたんだろう?」
(自ら調べる。国民納得!)

ちょっとした“謎解き”のようですね。

142
0
返信する
匿名

あぁ、そうか!それが狙いですね。
合えて足を残して、こいつは誰?と謎かけをした!
ベトナムもなかなかやりますね。

60
返信する
匿名

ttps://laodong.vn/thoi-su/hoang-thai-tu-nhat-ban-tham-hoi-an-quang-nam-1245495.ldo

消したことがわかるようにして下さったのかと。

86
返信する
匿名

ありがとうございました。
紀子がちょうど日の丸の前に座っているので、さすがに紀子を消すために
トリミングによるとなると、日本国旗をカットするしかないことから、これはまずいと、逆に紀子を黒塗りにすることにしたのですね。

紀子は喪服である白のスーツなので、これひとつでもマナー違反です。
それに「川島紀子」と何度も書かれています。
さわりの部分だけですが、英訳でみてみましょう。ODAが真っ先に触れられてもいます。

>The delegation of Japanese Crown Prince Fumihito Akishino and Princess Kawashima Kiko paid a courtesy visit to the leaders of Quang Nam province on the afternoon of September 23. Photo: Thu Trang

Mr. Phan Viet Cuong – Secretary of the Quang Nam Provincial Party Committee – expressed his honor to welcome Japanese Crown Prince Fumihito Akishino and Princess Kawashima Kiko to visit Hoi An city, Quang Nam province.

According to Mr. Phan Viet Cuong, up to now, the Japanese Government has sponsored Quang Nam province to implement many projects with a total cumulative ODA capital of nearly 830 million USD.

82
返信する
匿名

これ、心霊写真です。
この女性には、カッパの悪霊が乗り移っています。
塩でもんで、燃やしましょう。

86
返信する
匿名

アホの上塗りみたいに、あのかたは白い洋服ばかり着て
チョロチョロしていましたから、黒塗り当然です。
それにしましても、ベトナムは怒っていますね❗ 政府には、
学びと反省すらないとなればキコと同類になります。    
カコのペルー行きも、国辱ものになること間違いなし❗❗ 

139
返信する
匿名

>「紀子さまは、雅子さまにマウントを取ろうと、必死に誇張やウソを交えながら、如何にベトナム側から大変な歓迎を受けてきたか、ということを滔々と語っておられたのですが、まさに、喋れば喋るほど滑稽さが増してしまう、という具合で、しまいには、側近の職員が途中でお話を遮るほどでした。

最初は、しっかりと紀子さまのお話を聞いていた雅子さまも、しまいには、おかしくなって「アッハッハ」と声を出して笑ってしまったようですね。

ですが、これを見た紀子さまは、突如怒りを爆発させ、「何がオカシイのですか!?」「私をバカにしているのですか!?」などと絶叫しておられました。<

雅子さまがお元気そうで何よりでした。
この一幕で、安心させられました。
キチガイなのはあくまで紀子であり、雅子さまは元気そのもの。

紀子の作話癖。もし最初から忘れていて、記憶にない話を作って繋ぐのならば、認知症初期から中期の症状ですし、逆にまともならば、本当に負けず嫌いの賎民根性が、自分でも抑えられないほどに沸騰し、炸裂しているのでしょう。或いはその両方が、まだら惚け紀子+賎民根性紀子となって現れているのかもしれませんけどね。

133
返信する
匿名

皇后陛下がお元気でいらっしゃるニュースは嬉しいです。紀子の馬鹿らしい法螺話を聞いて、思わず笑いが漏れてしまわれたのでしょうね。

128
返信する
匿名

これで東大裏口も吹き飛びましたね
紀子のいうことは嘘八百なので、誰も信用しなくなりましたので

127
1
返信する
匿名

今回きーは川嶋紀子とベトナムでは紹介されてましたが宮内庁はこれに対して何の反論もしない事が事実を物語ってます。
画像消されたりと色々な事にキーは噛みつかないのか?
噛みつくと知られていない事まで暴露されてしまうから黙ってるのかと察します。
このような塩対応でよく両陛下にマウントやウソつける貪欲さにビックリです。
両陛下も 寛大に相手にもならない二人を適当にあしらわれた姿が目に浮かびます。

128
1
返信する


匿名

こうやって皇室新聞で報道していただけるだけまだ幸せです

両陛下のためにならどんな犠牲もやむを得ないと思いますが
こうした国民感情を嘲笑うような紀子の傲慢発言には
もう「皇族をお辞め頂きたい」としかいえません
どうせ偽皇族なのですから、DNA鑑定を強制すれば終わるのです

B地区界隈ではスーパーヒロインになっているのかも知れませんが
平民以上にとっては何ともウザい存在で尊敬など一切できません

122
返信する
匿名

B地区界隈と在界隈では”星”なのでしょうね。だから同胞の女性タレント水原希子が、在の母親がきこと名付けたとTVで言っていました。

鬼子に対するベトナムの塩対応、笑ったけどナマズもまるっきり無視なのも笑う、まぁ、通常運転だけどね。ただ日本?のポンコツ忖度メデイアはこの負債が仲良しさんと報道するけど、国民のほとんどはそんなの信じていない。かなり前から冷めているでしょう。

ナマズも鬼子も他人に対する労り、愛情その他の感情が欠如しているけど(ポンコツチルドレン共々)、自分に対する批判だけには怒りだけは感じるみたい、満たされていない鬼子はそれで
職員に八つ当たりするのでしょう。たまったもんじゃない。
この一家、みじかなひとひとに知らぬ間に敵を作っているのでしょうが、それさえ気づいていないのかも。皿が割れたら今のジャニーの問題みたいにぞろぞろと皿、この一家の闇がでてきそう。

無能な岸田、西村とともに一掃する必要がある

117
返信する
匿名

水原希子もお騒がせタレント。
あれと感覚が、にてるよね、
鬼子は、皇室、場違いだった。

自愛の汚皿も、お金は、あるけど、
やることなすこと変、C国の人間という噂も嘘で、ないかもね。
日本歴史に残る悪女たち。

45
返信する
匿名

英国に負けじと、ここまでもやってくれました!
秘めた、怒りも感じられますね。
未だかって、黒塗りの扱いを受けた皇族(ニセですが)はないだろう。
皇族の歴史に、黒い汚点を標した記念すべき一枚だな。

122
返信する
匿名

タイ王女が本妻で、狐子が二号?世田谷に三号?
そしてそれぞれに子がいる。
そんな男が、一夫一婦制度の我が国の次期皇位継承一位という。
なお信じられないのが、天皇は天皇のお血筋でなければならないが、
実父は一般人安西孝之氏という。

いったいこの国はどうなっているのか⁉️

134
2
返信する
広報室

紀子さまや佳子さまはベトナムで人気絶大で、ディズニーランドの住人として認知されています。

5
106
返信する
匿名

>ディズニーランドの住人として認知されています

相変わらず広報室と名乗るアホなアキシンが意味不明なコメントして墓穴ほりほり

やっぱ敬愛するアホな秋篠宮一家と同等レベルなんだわ。それも気づかづ醜態さらしているのも秋篠宮一家と同じ

97
2
返信する
ベトナムのディズニーランド(入場料400円)

「狂ったディズニーランド」などと称され、日本でもカルト的な人気をほこるベトナムの「スイティエン公園」

建物も乗り物も不気味でホラーな世界。
色もケバいし、形もデカい。エクソシスに出てきそうな金ぴか大好きなでっかい猿。狐が化けたのか?はたまた狸か❓️

鯰、羊、般若、馬、鹿、深海魚の棲息地としてはピッタリだ。

NYのネアンデルタール人も、化物佳代も、フランケンシュタインの館やお化け屋敷のスタッフになれそう❗️

48
返信する
匿名

来年の皇室カレンダーがまたまた忖度いっぱいに発売されました。
いや〜ひどいわ、アテクシ夫婦が3枚も。
どんだけでしゃばりなんだ。
微妙に今上御一家より接写していて、
「アテクシたちが主役ですのよ」が、相変わらず横溢しております。

またまた笑い物ですね。
見て子の魂、百まで。

107
返信する
匿名

去年は売り場で大量に売れ残っていて、でも見本はボロボロ。
ミテ夫婦とあー家が被写体から排除されれば、買いますぞ。

92
返信する
匿名

私も、天皇陛下御一家だけのカレンダーが出たら買います。それまでは、買いません。
お手製の天皇陛下御一家だけのカレンダーを掛けています。

93
返信する
匿名

キイコは、今上天皇を所詮中継ぎ天皇とか云ってるようだけど、おまエラが先発したら、初回から四死球連発で無死のまま10点は失点するで?

82
返信する
匿名

海外に行く度に墓穴掘りまくりのキーコさん。
両陛下にまで楯突くなんて、脳みそが溶け出してきてるとしか思えない。
潮目が変わってきている気がする。
後はお皿様の旅立ちを待つだけ。

84
返信する
匿名

そのうち、秋篠宮一家は、海外撮影は全て黒塗りになるのでは?
土人呼ばわりしたのだから、そのくらいは覚悟しないと。
旅行気分を満たせるだけマシだと思って頂かないと。

51
返信する
匿名

白を着たがるのは、自分が腹黒いことをよく知っていて
その穢れた出自と薄汚い正体を白で覆い隠そうとするからですね

でも白は本当に穢れ無き人にしか似合いません
愛子さまは女子学習院の夏のセーラー服もよくお似合いで
清楚清純なイメージにぴったりでしたが
佳子のときは、スケバン少女がセーラー服を着たにすぎず
淫奔な感じが逆に強調されてしまいました

だから白は着る人を選ぶのです
日頃の行いに非難される点がある紀子たちは、黒か紺にして
おけばよかったのにと申し上げておきましょう

46
返信する
匿名

カレンダーは、ほとんど真っ黒になっちゃうから、やはり、買いません。
天皇陛下御一家だけのカレンダーなら、三部は欲しい。

38
返信する
匿名

この写真、キコサマにお見せしたのかしらw

海外でも嫌われるキコサマ。

お可哀想に笑

30
返信する
匿名

あのカレンダーは羽毛田らの資金源になっているので
まさに平成四人組の懐を潤すだけなので絶対買わない

26
返信する
匿名

>今回のベトナム訪問は、紀子さまが、写真撮影を拒否されたり、レッドカーペットでの行進を引き留められるなど、大変な塩対応を取られたにも関わらず、「ベトナムで大歓迎されました!」と報告し、近くで聞いていた職員が苦笑するなどのトラブルも。

職員が苦笑する様子をご覧になった紀子さまは、「何がおかしいのですか?」と氷のような冷たいひきつった笑顔で、問い詰められ、職員は大変狼狽していたとのことです。<

もう紀子はおしまいだね

こうやって職員からまで冷笑されだしたということは、誰も紀子がマジで皇后になんかなれるとは思っていないということを意味する

「またホラ吹いてラ」と笑われて酒のつまみにされ、「これだから駅南出身者では」と出自問題を蒸し返され、「息子もアレレだし、眞子はあんな結婚だったし、佳子も行かず後家まっしぐらでしょ」がトドメとなって、歓談もお開きとなる繰り返しです

29
1
返信する
匿名

ベトナム協和国の方々,ニセ皇族者が来国し申し訳ありません.
貴国の公式訪問として認めないでください.
よろしくお願いします.

18
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です