紀子さま戴冠式、下品すぎるスケスケシースルー衣装を文春が大批判!「皇族としてあり得ない」複数のご衣装を新調されたことも暴露!


文・もっちゃん

紀子さまのご衣装に批判殺到

訪英前から、現在に至るまで、多くの人々から批判を浴びている秋篠宮ご夫妻の戴冠式参列。特に批判の対象となったのは紀子さまのご衣装でした。

ネット上では、TwitterなどのSNSを中心に、紀子さまのヨレヨレの着物姿に批判が殺到。こうしたネット上の反応を受けてか、朝日新聞系列のメディア「AERAdot.」も、着物の専門家である高橋泰三氏にインタビューを行った上で、紀子さまの着物姿に関して、次のように批判しました。

泰三さんは、紀子さまの映像や写真を目にして驚いたという。

「着物業界の人間も同じ思いを抱いたようで、私のもとに何件も『紀子さまのお着物は、一体どうされたのか』と問い合わせがありました」

 具体的に、どのあたりに違和感を持ったのか。

「真っ先に目についたのは、紀子さまの着物のたるみとよれ具合です。日本の新聞やテレビでよく使用された写真を見ると、歩く紀子さまの裾が妙にたるんで、よれています。裾も大きく崩れ、後ろがめくれています。和装の顔ともいえる袋帯も内側の袋の部分がぐんにゃりと生地がヘタっているようにも見えます」

 紀子さまは、普段からよく着物をお召しで和装には慣れている。今回のように、歩くだけで足元が大きく乱れることはない、と泰三さんは首をひねる。

「AERA dot.」(2023年5月12日配信)

文春も徹底批判

また、この他に注目を集めたのが、紀子さまが訪英時の政府専用機から降りる際と、戴冠式のレセプションにて召されていたスケスケのシースルー衣装です。この衣装に関して、「文春オンライン」は、「皇族にあるまじき破廉恥衣装である」とでも言いたげな勢いで、次のように疑問を呈しています。

秋篠宮ご夫妻にとって初の英国公式訪問で、さらに初めて、海外王室の戴冠式参列を果たされたことになる。ご出発の朝、佳子さまと悠仁さまに見送られて秋篠宮邸を後にした紀子さまは、大きなリボンがデザインされたミントブルーの帽子をお召しになり、車両の窓を全開にされて、晴れやかな笑顔を浮かべられていた。秋篠宮さまも沿道の人々に笑顔で手を振っておられた。

 英国ご訪問中の紀子さまのアクセサリーや小物づかいは、ネックレスやイヤリング、ブローチはパールで、パンプスと小型のバッグはベージュというように、皇族ファッションの定番を貫かれていた。しかしドレスについては、日本ではあまり拝見できないような華やかなものを選ばれていたように思う。

 特に驚いたのは、戴冠式前日の5月5日夕方にバッキンガム宮殿で開かれたレセプションでの装いだ。チャールズ国王やカミラ王妃、ウィリアム皇太子ら英王室メンバーをはじめ、各国の王族が出席する中で、紀子さまはライトブルーのワントーンカラーのドレスをお召しになった。

 花柄のレースが可愛らしく袖の部分などには透け感があり、シースルー風のデザインが華やぎを演出している。ミモレ丈のスカートや袖はフレア状に広がっていて、若々しい印象があった。この日はバッグやパンプスもブルーに統一されていた。紀子さまは、ご婚約の頃にネイビーの水玉ワンピースを着てはにかんでおられたが、元来ガーリーなテイストがお好みなのかもしれない。ご夫妻でチャールズ国王に直接祝意を伝えたという。

 2019年6月、皇嗣妃となられてから初めての海外公式訪問として、ポーランドとフィンランドを訪れられた際、紀子さまはワルシャワの公園で現地の女性と交流され、子供を抱きかかえられる場面があった。その日のお召し物の白地に大ぶりな花柄のワンピースは腕の部分がシースルー風で、紀子さまが選ばれることは珍しい透け感のある素材だった。

 国内の公務ではめったに見られないような冒険的なチョイスは、海外訪問ならではといえるかもしれない。当時、女性皇族をリードしていくお立場と自負されて、紀子さまの大胆なスタイルが国内でも増えていくのだろうかと考えていた。

「文春オンライン」(2023年5月19日配信)

また、同記事では、次のように、紀子さまが戴冠式参列に乗じて、複数のご衣装を新調されていたことも暴露しています。

秋篠宮ご夫妻は、今回のご訪問に際してお召し物をいくつか新調されたようだ。秋篠宮さまは物をとても大切にされるというが、それだけに今回の戴冠式に込められた意気込みや思いの深さが感じられる。皇族方の海外訪問では公費から予算が割り振られるため、普段よりも新しいお召し物を作りやすいという事情もあったのではないだろうか。

(同前)

英国メディアも塩対応

こうした紀子さまのスケスケ衣装や、複数のご衣装を新調された事に関して、ある皇室ジャーナリストは次のように語ってくれました。

「先日、英国で開催されたチャールズ新国王の戴冠式。その場には、日本から紀子さまが訪れ、着物姿で参列されました。しかし、紀子さまの訪英時のファッションが、英国内外から厳しい批判を受けています。



英国内のメディアは、紀子さまが英国到着時に召されていたスケスケスカートに対して「品性に欠ける」「まるで売春婦」などと非難の声を上げています。また、日本国内からも、紀子さまのこのような衣装選びに対して疑問の声が上がり、皇族としての品位や日本の文化を代表する立場にある紀子さまが、品性に欠ける格好で外国を訪れることに対して、非難の声が相次いでいます。

また、日本国内でも週刊文春が紀子さまのこうしたスケスケシースルー衣装を批判する記事を掲載したことで、物議を醸しています。さらに、その記事では、紀子さまが戴冠式に向けて新たに複数の衣装を新調していたことも暴露しており、さらに問題を深めています。

このような状況を受けて、紀子さまのファッション選びに対する意識が問われています。皇族としての品格、日本の文化を背負う立場、そして外交の一環とも言える訪問先での服装選び。これら全てが重なり、今回の問題を生じさせています」(皇室ジャーナリスト)

皆さんは、このような皇族としての自覚と品位に著しく欠ける紀子さまのファッションセンスについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

30 COMMENTS

匿名

ファッションも人なりです。
苟も自らを皇族だといいたいのならば、その地位と責任にふさわしい
衣装選びができないようでは、皇族失格です。
特にシースルーの衣装を纏い、パンツまで丸見えでタラップ上に立ったことは、英国王に向かって最大級の侮辱行為となりました。

もう何年偽皇族業を紀子はやっているのでしょう。
いい加減、本物の皇族らしく振る舞えなくてどうするのですか。
まだ有栖川宮事件の犯人のほうが、上手に演じていましたよ。

165
2
返信する
匿名

これまでの悪行三昧から国民から憎まれ毛嫌いされている一家!
しかも竹田氏までが「秋篠宮は安西孝之負債の子であり、天皇陛下とは従兄弟の関係!」とまで発言されました!
一家と安西家のDNAの繋がりは容姿から一目瞭然です!
事実無根なら烈火のごとく怒り、DNA鑑定で証明するはず!
偽物皇族が天皇皇后両陛下へのお招きを無視して、政府専用機を使い次期皇位継承者として戴冠式に出席したことをメディアは報道すべきです!
案の定!始終みっともない立ち居振舞いで日本は世界中に大恥を晒した!
負債の言動は皇位略奪の野望にとりつかれて、もはやまともでないのは明らか❗
(元々まともでないが)

前皇后!安西孝之さん!
こんな次元の低い偽物皇族問題でいつまで国や国民を振り回すつもりなのか⁉️
一家を直ちに 皇室から退場(これまでの悪行三昧から皇籍剥奪追放相当)させるべきです❗
まもなく国民の怒りが爆発しますよ❗
国内外の大スキャンダルに発展し、罪の無い安西家のご一家までが巻き込まれ大変な事態になりますよ❗

127
3
返信する
匿名

衣装数が異常なのは、ミテコの真似でしょう。
この二人に、品性と慎しみを教えられず、何一つダメNOを言えない、上皇と秋篠宮。そして宮内庁!
彼らが、増長した化け物を生み出して、皇室の威厳を貶めているのでは無いかと。

天皇家や他の宮家の慎み深さが、余計に際立って見えます。皇族とは、この方々のような人間であって欲しいものです。

165
0
返信する
匿名

>秋篠宮さまは物をとても大切にされるというが、

ほんとかな?鬼子は高級下着使い捨てるそうじゃないですか。トイレもキレイに使えないらしいし。

>皇族方の海外訪問では公費から予算が割り振られるため、普段よりも新しいお召し物を作りやすいという事情もあったのではないだろうか。

それで湯水のように税金使って新たに複数の衣装を新調、しかもその衣装が「品性に欠ける」「まるで売春婦」などと非難される。

もういい加減にしなさい!とにかく皇籍離脱が決まるまで、蟄居閉門だよ!

143
返信する
匿名

奇抜なファッションでもその場に合うならいいでしょう。
たとえば、現代美術展やロックフェスへの参加などです。

ところが、英国王戴冠式は、公務としてみても最大級に
儀礼的であり、厳粛な式典であって、最上級の礼服が
望ましい世界でも特別な、伝統優先の場所です。

相手国に出入国する際も、ホテルの出入りも、皇族とし
恥ずかしくない、威厳を保てる服装であるべきであって
まるで恋人と二人でホームパーティーするかのような、
エッチな服装では、強い顰蹙を買う局面でした。

紀子はまず、英国王室を娼婦ファッションで侮辱し、
天皇皇后両陛下の使者としての重責を履き違えました。

紀子の頭の中にあったのは、透け透けファッションで
チャールズ国王を誘惑してやれとのまさに娼婦の発想
でしかなくこれにはカミラ夫人も激怒したはずです。
英語もろくに理解できず、教養もない紀子にとって、
スカートの中を見せるしか取り柄がないのでしょう。

ここまでくると軽蔑を通り越し怒りしか残りません。

140
返信する
野萩

キャサリン妃が戴冠式数日後に、水色で透け感のあるガーリーワンピースを御召になっていたのを見ました。
同じ「水色」「透け感」「ガーリー」でも、着る人によってこんなにも違うのだと、格の違いを感じました。

132
返信する
匿名

先日の見て子自身に、キャサリン妃と鬼子の日英国母対決という記事がありました。

キャサリン妃は最初、先祖が炭坑関係の家系という理由で、ウィリアム皇太子との結婚を反対されていました。でも、イギリス王室や王室の習慣などを学ぶ姿を見ていたイギリス王室から次第に受け入れられるようになったと書かれています。

しかし、鬼子の場合は、途中でお妃教育を端折るは、やりたい放題をするなどあり得ないことばかりで、キャサリン妃のほうが勝ちと締めくくられています。

ファッションも、キャサリン妃と雅子様のほうが上ですね。

90
返信する


スケスケキーコ

税金を無駄に遣うならもう少しまともな衣装で最低でも衣装くらいは日本の皇族らしくして欲しかった!こんなでは他国との交流が出来たとはとても思えません!

104
返信する
匿名

紀子にとって、この透け透け衣装英国ストリップショー事件は
「永久の十字架」となりましたね
もう「紀子といえば女露出狂」と言われても文句はいえないはず

ああ、行かなきゃよかった戴冠式
ただ家名を穢し、公序良俗を乱し、最後は高円宮邸殴り込みで
駅南出身者の素顔を余すところなく披瀝し自爆してしまいました

116
返信する
匿名

これまでの悪行三昧から国民から憎まれ毛嫌いされている一家!
しかも竹田氏までが「秋篠宮は安西孝之負債の子であり、天皇陛下とは従兄弟の関係!」とまで発言されました!
一家と安西家のDNAの繋がりは容姿から一目瞭然です!
事実無根なら烈火のごとく怒り、DNA鑑定で証明するはず!
偽物皇族が天皇皇后両陛下へのお招きを無視して、政府専用機を使い次期皇位継承者として戴冠式に出席したことをメディアは報道すべきです!
案の定!始終みっともない立ち居振舞いで日本は世界中に大恥を晒した!
負債の言動は皇位略奪の野望にとりつかれて、もはやまともでないのは明らか❗
(元々まともでないが)

前皇后!安西孝之さん!
こんな次元の低い偽物皇族問題でいつまで国や国民を振り回すつもりなのか⁉️
一家を直ちに 皇室から退場(これまでの悪行三昧から皇籍剥奪追放相当)させるべきです❗
まもなく国民の怒りが爆発しますよ❗
国内外の大スキャンダルに発展し、罪の無い安西家のご一家までが巻き込まれ大変な事態になりますよ❗

63
2
返信する
はい 山ネ申 です

安西負債の服装は、いつもだらしなく
各国の要人に媚びる様な情けない表情には
国民として、非常に恥ずかしい。
(弱者には威張る最悪夫婦)
英語は全くダメで、ガキのつかい以下の
外交デビューだった。

ゴキ子に関しては、ご指導と称して、職員
をイジメる割に、本人はコメントすら満足に
出来ない無能さが露呈されてしまった。

学習院時代、すぐ行為が出来るようパンツを
着用しなかった噂は有名だし
本来、皇室に入れてはいけない嫁だった。

そもそも、前の代の、ハゼと皿の結婚を許した
当時の天皇にも責任は有ると思う。
優生保護の観点から、民間人との結婚を認めた
とか? 全てがここから始まった日本の悲劇。

91
1
返信する
戻りなさい

皇族としての自覚と品位に著しく欠けるファッションセンス!
品位に欠けるのはファッションセンスだけか。存在そのもの。

動き方、話し方、考え方すべてが下品でしょ。これでも皇族?
嘘でしょう。出自にも疑義があり総合的に見て皇族ではない。

皇后陛下を貶める行為に精を出し、皿婆と結託して悪事三昧。
法律に違反してまで子供を進学させ、挙げ句の果てには休学。

著名ホテルにジャニー○男子と遊びにふける部屋用意されて?
英国のような紳士淑女の国に行く資格はない。出身地に戻れ。

63
返信する
匿名

例のホテルですね! 皆さん既にご存じですから。赤坂から程よい距離にある
性接待の為に常時2部屋を確保してあると言う、東急エクセルホテル赤坂!?
日本の皇室に北の遣り方を持ち込むな❗

28
返信する
皿かっぱ って居たよね……

>性接待の為に常時2部屋を確保してあると言う、東急エクセルホテル赤坂

赤坂御所から歩いて数分の所
これは、2~3年前に「皿かっぱさん」が投稿してた内容。

その皿かっぱさん、コムロコムと同じ書きぶりで、同一人物とバレた❓️
それ以降 投稿はお休みしていたけど、最近(1ヵ月前?)、「秋信者サイトは、秋篠宮家が創立された時に 後々ゴタゴタがバレないよう 川辰と美智子さんが供託して立ち上げた…」とかの投稿があった。

美智子さんの悪口はOKで、とにかく秋篠家を称賛しまくっている‼️
だから、皿かっぱさんの投稿通り。

昭和天皇は、礼宮が美智子さんの浮気の子(或は 妹の子)と知っていて、明仁さんの女癖の悪いのと相殺して、礼宮には宮家を作らせない約束で 明仁さんの次男として認めた…のに、昭和天皇崩御の後、美智子さんは暴走。

ふぶきの部屋…とか、その頃出来たしね。デマ捏造が凄いもんな❗️

19
返信する
匿名

還暦前の熟女のスケスケ衣装による生足+パンティーを全世界に配信された。
しかも皇室の人間ですよ?そこらの芸人や有名人ではありません。

64
返信する


匿名

今思ったけど、この記事の写真にも使われているブルーのドレス。
写真や記事によっては加工の差がバラバラだけど、キコさんかなりウェスト太くない?
スタイル批判するわけではないけど、このガーリー系な類いの衣装ならウェストに合わないと思います。

49
返信する
匿名

ご婦人の体型うんぬんを申し上げるのは、失礼だと重々承知だが、ウェストが太いというか、胸がペタンコなので、ほぼ寸胴なんだな。こういうドレスを着るなら、補正下着を付けてちょっとはメリハリを出さないと。何だかドラえもん風。
そう言えば、お身内になったご婦人も青いドレスのドラえもん風の方がいましたな。お仲がよろしいようで。

44
返信する
どんどん酷くなるファッションセンス❗️

>国内の公務ではめったに見られないような冒険的なチョイスは、海外訪問ならではといえるかもしれない。
>当時、女性皇族をリードしていくお立場と自負されて、紀子さまの大胆なスタイルが国内でも増えていくのだろうかと考えていた。

国内でも冒険的なチョイスをしてると思うけどね。

「刺さらないニュース」のお兄さんも呆れていたし、オワンコさまは語る値打ちも無いと。
篠原夫妻は「大胆だね~」と笑ってた。

「紀子さまの大胆なスタイルが国内でも増えていく」❓️❗️
1人だけでどうぞ。日本の嘲笑だね

43
返信する
匿名

スケルトンスカートの隠蔽工作のためか、青のブリブリワンピのシースルー記事にすり替えて、勃発させているな。
何の意味があるのかわからんが、ニューヨークトンズラ娘の在りしの写真まで動員させて、こんな時刻に上げている。
フェイク広報室は休日返上で徹夜業務か、お疲れ様です。

30
返信する
匿名

まあ、キャサリンも学生時代、スケスケ、というかほぼ裸の衣装でチャリティーファッションショーに出た。そのおかげ?で、ウィリアムを落とせた。何だかなあ。

天皇皇后両陛下は世界に誇れる方々、と、つくづく思う。

19
返信する
匿名

キャサリン妃は結婚前の学生時代でしょう?
デザイナー志望だったのだから多少の奇抜は
芸術的斬新さということで納得出来ますが
我が国の親王妃であるキコさんは50代半ばの
婆さんですよ。

一緒にしてはキャサリン妃が気の毒です。

ちなみにカコさんだってヘソだし腹踊りで話題に
なりましたし。

21
返信する


匿名

ノーパン様なのだから、スケスケでも
隠して履いてるだけまだまし、と本人は
思っているのでしょうね。

21
返信する
匿名

この目頭切開婆! 洋服の趣味が北の女ソノモノ❗
センスが、まるでありません。 それ来て、昔の写真のように
オマルに跨がっているのが、お似合いこの上なし‼ 知能遅れで、
カラダを武器に使うことしか知らない。

14
返信する
JJ

鬼子はかなりの更年期だろう。体重も増え、足も太く寸胴だった。日本での写真は加工物かと思える位だったそうだ。だから、スケスケは汗っかきの為、記事を薄い物にしたのだろう。まさか透けるとは思いも寄らんかっただろうが。まあ、多分結構な精神疾患者ではある事は想像できる。もう、皇室から出て行った方が、幸せでは無いかな。
何回も着替えし合いと行けないんだろ。そりゃあ、園遊会にも遅刻する罠。

13
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です