「雅子さま人格否定」の主犯は、美智子さまと紀子さまか 新資料が明かす驚きの真相


雅子さま人格否定事件

2003年5月10日、外遊を2日後に控えた皇太子殿下(現・天皇陛下)の記者会見の席上で、このようなご発言がなされました。

「この十年、自分を一生懸命、皇室の環境に適応させようと思いつつ努力してきましたが、私が見るところ、そのことで疲れ切ってしまっているように見えます。

それまでの雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です」

(いわゆる「人格否定発言」時の天皇陛下)

今読み返しても、その時の緊張がよみがえってくるような発言ですが、この発言を基に、雅子さまの人格を否定したのは、雅子さまを苦しめたのは誰なのかが問題になりました。

雅子さまを苦しめたのは、宮内庁か東宮職か、それとも皇室の内部なのか…。現在よく聞かれる説としては、❶お世継ぎ問題などを理由として、美智子さまや紀子さまから直接的・間接的にイジメを受けたという説、❷やはりお世継ぎ問題などを理由として、宮内庁幹部らからイジメを受けたという説、の二つがあります。

この“人格否定発言”から、すでにもう約20年が経ちますが、雅子さまの病気とその療養が始まったきっかけを告げる悲しい出来事として、また雅子さまを守ろうとした陛下の強く優しい発言として、今なお語り継がれています。令和となり雅子さまに笑顔が戻ったことに、夫婦愛の尊さに涙した国民も多いはずです。

はたして、陛下の発言の「人格を否定するような動き」とは何を指すものだったのでしょうか。今回は、平成の両陛下をよく知る御学友で元共同通信記者の橋下明の証言から探っていきたいと思います。



上皇陛下ご学友・橋下明はこう語る

橋下明の『平成皇室論』(新潮社、2009年)には”人格否定発言”について、まずこのように記されています。

”皇室の環境”という皇太子発言は一義的には天皇家の家風と解釈できる。(中略)

どのように想像力を働かせても、現実とご発言の内容が摺りあってこない。明仁天皇が有史以来の皇室をつかさどる立場にあられ、世にもまれな厳しさをたたえたお人柄であるとしても、長男の嫁をいびるなどと考えるのは無理というものだ。

皇太子妃が一人で両陛下とお会いするのは、年一回の誕生日のみ。現実離れし過ぎている。

橋下明『平成皇室論』新潮社、2009年、43頁

橋下氏によれば、雅子さまが両陛下に会うのは年に一回だけ。これではとてもいびることなどできないとのことです。また、同書にはこのような文もあります。

まだ親王(注、現・天皇陛下)が十八歳だったころ、美智子皇后はお妃入内を想定して、「あれこれ希望することは、これからお上がりになる方に対して、ひとつの決まった枠を与えることになるので控えたく思います。ただ、伝統の川界は奥行きの深い川界ですので、気長に経験を積み、なにことも温かく、はぐくみ育てる方であっていただければとそれだけを考えています」と明言された。

そのお気持ちは、いまに続く皇太子妃への基本姿勢の骨格をなしていると恩う。温和なお人柄の皇后が皇太子のお妃をいじめるはずがない。

同上、44頁

温和なお人柄の皇后が皇太子のお妃をいじめるはずがない」と書かれていますが、上皇のご学友にしてマスコミ人として上皇御夫妻と親交のあった橋下氏の証言は重要だと思います。

橋下氏の論を信用すれば、少なくとも雅子さまの人格を否定したのは上皇ご夫妻ではないと言えるのではないでしょうか。

[ad1]

黒田清子さん(紀宮さま)はこう語った

また、その傍証として、平成・令和の天皇・皇后両陛下を身近で見て来た黒田清子さんのこのような証言もあります。

東宮両殿下のご相談に一生懸命耳を傾けられ、新しい世代の行く末を見守り支えようとしてこられた両陛下に対して、いわれのない批判がなされ、海外における皇室観にまで影響を与えたことについて悲しく思う…

平成17(2005)年4月18日、紀宮清子内親王誕生日会見

海外における皇室観にまで…とは、2004年5月の英・タイムズ紙に掲載された「雅子妃は皇室から離れたがっている。不躾ながら、彼女は天皇夫妻に対して敵意を持っており、お二人が死ぬのを待っている」という記事など、この時期にあった海外諸紙を念頭にした発言と思われます。

黒田清子さんはこうした無責任な報道に心を痛め、上記の発言をなさったのでしょう。

以上、橋下明氏の論考を基に、“人格を否定するような動き”を探ってきましたが、少なくとも言えるのは、「上皇・上皇后ご夫妻をはじめ、皇族方ではないことは確か」ということになります。



橋下明は愛子天皇に賛成

ここまで読まれた一部の読者は「橋下明の言うことだけを信じて判断して良いのか」と思うかもしれませんので、橋下明氏はフェアなジャーナリストであるということを最後に述べておきたいと思います。

先日、「美智子さまが気に入らない侍従を閑職に追いやって左遷させた」ということを当チャンネルで紹介しましたが、この出来事を報道した唯一のジャーナリストが橋本明氏です。

「人格否定をしたのは美智子さまではない」と美智子さまをかばうだけでなく、美智子さまの批判もフェアに行うジャーナリストであると言えますね。

また、近年話題に上る「愛子天皇論」について、なんと雅子さま入内時にすでに「女性天皇賛成!」を表明していたのも橋本明氏でした。

皇太子の婚約がととのった平成五(一九九三)年、私は新潮社が発行する「フォーサィト」誌二月号に「今こそ「皇室典範」の改正を」という論文を寄稿した。その中で「皇男子を産んで欲しいという期待が押しつけとなり、押しつけが圧迫となって、未来の皇太子妃殿下が備えた知性を圧殺するようになっては元も子もない」と書いた。さらに「皇男子出産を一人で実現しなければならない小和田雅子さんにとって、こうした期待が心身への重圧につながらないだろうか。筆者には、仮に第一子が女子であった場合、国民が抱く落胆の度合いが今から予測できる。そして第二子が誕生する直前、雅子さんが恐怖にさえかられる事態を心から心配する。一人の女性に天皇制の将来をかける恐ろしさ、非情さ、むごさを思う」としたためた。

皇室が皇位継承問題で大きく揺らぐだろうと予想した私は第一子が女性だった場合、立太子を経て女性天皇にすべきだと論じた。

同上、71頁

いかがでしょうか。結婚前にすでに雅子さまのお世継ぎプレッシャーを察知して、女性天皇を唱えていた人物がいたとは驚きです。

一般に、橋下明氏は雅子さまの療養が長引いた2000年代後半に、「離婚」や「別居」、さらに「廃太子」も発言したため、今上両陛下を応援する側から“とんでもない奴”と思われているかもしれません。ですが、上記のような発言をしていたことも大切な事実です。

総合的に考えれば、橋下明氏は現実に即して、是は是、非は非と論じる非常にフェアなジャーナリストであると言えるのではないでしょうか。

以上、今回は、“人格否定発言”について、「雅子さまの人格を否定したのは上皇・上皇后はじめ、皇族方ではない」という点までは分かりました。引き続き、真相に迫っていきたいと思います。

36 COMMENTS

匿名

もうタケロウ節は聞き飽きた。
結局、美智子は雅子さまを虐めてはいないとのオチにするために
ハシシタを引き合いに出す小狡さ。
英国王から、「美智子も紀子も同じ穴の狢」と斬り捨てられそうに
なってきたので、急に雅子さま擦り寄りを始めても時既に遅し。
美智子との会話やホットラインを受け入れると大変なことになる。

二重権威の元凶は美智子。
これを完全に隠居に追い込まない限り、皇室は歪んだまま、
雅子さまも愛子さまも活躍できないでしょう。

もし心底美智子が雅子さまと和解したいのならば、まずは戴冠式に
ご一家三人で揃って行ってらっしゃいと言って、戴冠式に拘る紀子
を厳しく叱り飛ばし、気持ちよく雅子さま達を送り出してから。
それが出来ないなら、すべては口先だけの嘘介入でしかない。

288
1
返信する
匿名

全てが自分ファーストの前皇后の嫉妬心から始まっている!
そこに嘘八百!全て脚色出自!で皇室入りした狐子、川島一家!
皇室ジャーナリスト宮本タケロウを名乗る負ねが、その真実の出自や親族の信仰宗教まで雅子様にスライド!
そして愛子様ご誕生の際にはハワイに(コリアンベビーの像)まで造らせている!
すでに撤去されましたが今もネット検索すると出てきます。
雅子様を陥れる手口は韓国ドラマで見た、執拗で陰険、陰湿な悪巧み!
今もなお根も葉もないデマを流し続けている!

トランプ元アメリカ大統領夫妻が来日された際の天皇皇后両陛下のおもてなし。
たった一日で国民を魅了してしまった!
長きに渡り叩き潰したつもりだった前皇后や秋篠宮負債の悔しさは相当なものだったに違いない!
しかし全てが天地の差である狐子が雅子皇后様に嫉妬などおこがましいにも程がある!

小室親子の出現により(秋篠宮実父安西孝之)まで全てが明らかになった!

もはやニセモノ皇族秋篠宮一家の居場所は皇室には無い!

231
1
返信する
匿名

こんな事までさせていた!!

>保存版、屈辱的!流産会見

2021、1、31 高貴な日々日記

上記文言で検索を、、

>流産会見ってさせてたし(怒!!)
皿はどうゆう思考回路してるんじゃい!

>流産を会見で言わせるのは鬼畜の所業だよ

>流産についての会見、、
こんなの誰だって途中で感情が溢れて泣いてしまうし、精神的に追い詰められるよ

147
返信する
匿名

美智子はいまや日本最悪の「老害の象徴」です。
しかも文仁が偽皇族であることの原因をこしらえた性悪女として、歴史家によって何千年もにわたって罰せられるべき運命にあります。
誰より誇り高き皇后であったはずが、雅子さまへの嫉妬から、偽皇族次男と駅南バラック民妻による下克上行為と結託したがために、陛下に対する謀反の共犯者になり、いまでは謀反陣営のトップと化してしまいました。

雅子さまとの和解など金輪際ありえないこと。
長年にわたり、内廷費を使い込み、両陛下と愛子さまを窮乏させた罪は消せるものではなく、直近でも眞子に億単位の送金を内廷費から行わせ、両陛下の家計に大穴を開けました。その埋め合わせは、実父母のいる安西家側で、しっかり利息をつけて弁済させなさいよ。

美智子は雅子さま虐めの主犯として、平成令和を混乱させた首謀者としての認定に、ひたすら狂い死にするしかない運命なのです。

229
3
返信する
匿名

橋本明は雅子妃(当時)を叩きに叩いていた。
それは誹謗中傷、侮辱と断言できるほど酷いものだった。

橋本明が書いた本を読んでみろ!
どれだけ酷いかよく分かるから。
そして、そんな橋本明を諌めもしない明仁天皇と美智子皇后(当時)も同罪だよ。

つまり、雅子さまの人格否定した黒幕は明仁と美智子だよ。
そして、それに乗ったのが秋篠宮と紀子妃だよ。

229
返信する
匿名

川島父が大きく関わっていたと思います!
川島一家とは一体何者なのか?
最近あまりのしたたかさ、勘違いぶり、厚顔無恥ぶりに工作員では?とまで思えてくる!

188
2
返信する
匿名

「あたいは皇后になる」と言うのであれば、改めて出自調査となるでしょう。常識的に考えてそうでしょう。

163
返信する
川島辰彦氏、やっぱり怪しいよね。

川島辰彦が、川島家に養子に入る前は⁉️ 紀州の非差別部落で「杉本」って姓だったという書き込みがあったけど…。
川島辰彦が留学したのがペンシルバニア大。でも、yoshiepenさまは、ペンシルバニア大で教鞭をとってたけど、川島辰彦の名は無かったって。

紀子入内が決まって、川島家で祝宴があったけど、知らない人ばかりだったって「理非曲直」に書いてたと思う。

川辰と美智子さんは、カラオケ・麻雀で気があって仲良しってのもあったよね。そうそう、元理非曲直に今も投稿している人がいて、何か凄いこと 書いてる怪しいヾ(゜0゜*)ノ?

62
返信する
GIYU

主犯は皿でしょ。皆知ってるよ。
そして、マスコミをはじめ、971庁がそれに従い、身の程知らずの紀子が皇位簒奪を現在も実行中だ。私は雅子様と同世代なので、当時の皇太子様の人格否定宣言もしっかり記憶にあります。回りの敵に果敢に立ち向かわれたお姿に感動したのを覚えている。プロポーズの時の全力でお守りします、っていうお言葉を実行されていた。本当に格好よかった!
その後の秋篠夫婦のインタビューも、最悪だった。記者に質問され「自分たちはそんな事ない…なあ、」って隣の紀子に振ったら「両陛下に今までお導きいただいて…云々」っとニタニタ笑いで小声で喋っていた。思い出してもヘドが出そう。

204
1
返信する
匿名

記者会見で、記者が、誰からお守り為さるのか?と質問した。まさか今上様の実のお身内だったとは、と驚いた。今上様の独身時代からのお苦しみがしのばれる。上皇さんが、ミーさんに、自分の家庭をつくらねばと思った、と言い、ミーさんは、こんなに悲しい話は聞いた事がない、と結婚を決めた、という記事が有ったが、真実は藪の中。

98
返信する
匿名

またタケロウですか。

虐めてる人が、「はい、私が虐めています」なんて言わないでしょう。ミテコさんがこう言ってるから虐めていない、という証拠にはならないと思いますが?

169
返信する


匿名

>雅子さま人格否定」の主犯は、美智子さまと紀子さまか 

それしかないじゃん。
今さら何いってんの。
振り出しに戻す気?

皆もう知ってるよ。

183
1
返信する
匿名

いつもの、いかがでしょうか。タケロウ以外、こんな文章は書かない。
戴冠式が近づき、相当焦っているね。必死で擁護してるけど、もうバレバレなんだよね。
人格否定したのは皿とキコとそれぞれの夫、そして清子。それから川島一派。
嘘を書く、恥ずかしく無いか?

159
返信する
匿名

イジメの一例

>美智子さま「雅子さまイジメ」の実際、お茶会の予定時刻と席順が、、

2021、8、16 菊のカーテン

上記文言で検索を、、

>お茶会の席順が、、
悠仁さまがお生まれになって半年ほど過ぎた頃に、皇居で雅子さまや紀子さまなど招いてお茶会が 開かれた、、、
ヒエラルキーによって順序が明確に決まっている。皇太子妃の席は、宮家妃の席よりも上席になる。
もちろん当時皇太子妃であった雅子さまが美智子さまに次ぐ上座につくことが常識だ。だがこの『逆転』が起きた。
まず美智子さまと紀子さまが部屋に入られ、本来ならば皇太子妃が付くべき席に紀子さまが座ったのだ。
その後4~5名ほどご友人らが続いて入り、違和感を感じつつも美智子さまに指定された通り上座から順に座っていく。
だが呼ばれているはずの雅子さまの姿がない。最後に残されたのは一番末席の下座だ、、、
開始から30分後に雅子さまがようやく到着される。部屋に入り驚いたような顔をされ残された下座に座り、後から出されたお茶を前に会話の輪にも入れず、一人静かに過ごされた。雅子さまの精神力の強さを感じさせた瞬間だった。

後から、東宮職から聞いた話では、「私に聞き間違いがあったようでお茶会の時間を間違えてしまいました、、、」
本当に東宮職は聞き間違えたのか、それとも、、、。

164
返信する
匿名

もう情報操作いらなーい。
それも平成五人衆の言い訳擁護。
皿とキーが主犯になりサーヤ、頼りない旦那二人を洗脳させて一緒になって宮内庁まで使って嫌がらせをしたのだから①だけ②だけでなく両方です。
それに加え男系男子の擁護派に金配ってある事ない事言わせて東宮潰しをしてたんですよね。
今さら誤魔化しきくとでも思ってます?
両陛下、敬宮愛子様は傷ついても仕返しはしません。傷つけた事に周りは許せませんが。
正しい行いの今上陛下ご一家に味方や恩返しで神からも周りからも護られてます。
悪行は天罰となって今反ってるのですから自業自得。言い訳なんて通用しません。

154
返信する
匿名

本当にあの婆が穏和で性格の良い方でしたら、現在あのような性悪なお顔にはなってないと思いますけど?(笑)

152
返信する
匿名

本当に生きてきた証しのように
酷い面になっています! 若い時なら美容整形でゴマカシたかと思いますが、
棺桶に80%入っている躯では麻酔を打つのも命懸けになります! 世にも
醜い元皇后として、後世に伝えたらヨロシイです。
行いが、もろに出た婆のツラは、盤若そのもの。 

92
返信する


otankonasu

ナルちゃん、ナルちゃんとべったりだったJKGがいつの間にか今上と不仲になったので不思議だったのですが、首謀者だったとしたら納得いたします。

106
2
返信する
匿名

ちょっとお。
タケロウは引用元の氏名すらきちんと表記できない日本語力なのね。

>今回は、平成の両陛下をよく知る御学友で元共同通信記者の橋下明氏の証言から探っていきたいと思います。
上皇陛下ご学友・橋下明はこう語る
橋下明の『平成皇室論』(新潮社、2009年)には”人格否定発言”について、まずこのように記されています。<
>橋下明『平成皇室論』新潮社、2009年<
>橋下氏によれば、雅子さまが両陛下に会うのは年に一回だけ<
>橋下氏の論を信用すれば、少なくとも雅子さまの人格を否定したのは上皇ご夫妻ではないと言えるのではないでしょうか。<

ハシシタではなく「橋本」明でしょう。
一回だけならタイピングミスや変換ミスといえるけど、こう何回も同じ記事中に間違えたままで表記しているとなると話は別。
なのに記事の殆どは「橋下」と表記したままで、これではジャーナリスト失格です。これを最後に皇室新聞からは退場ですよ。
読者は、あの弁護士橋下徹のことか、と途中で誤解するでしょう。

この程度のなりすましライターしかもはや紀子陣営にはいないということでもあり、美智子と秋篠宮家の落日を象徴する「ハシゲアキラって誰?」事件になりました。

それに橋本明は、週刊誌相手に愛子さまを含めた内親王平等論を唱え、女性宮家をつくり、その子への継承権ができるなら、単純に年齢順だとも言った犯人で、暗に年長の眞子、佳子が先に男子を産めば、悠仁がカタワでもそっちへ皇統をもっていけるようなプランを出していたので、全くのアキシンでした。死人に口なしを利用して、勝手な記事を書くんじゃないの。

96
返信する
匿名

「橋下徹」の「ハシモト」ね。
彼も、紀子さんと同じ地元の有名人…父親は在日韓国人のやくざだったね。

マコムロ結婚に賛成記事出してたけど、やることは父親と同じく893。
大阪の教育現場では橋下徹の「モンスターペアレント」ぶりに手を焼いていたらしい。

64
返信する
匿名

つまり戴冠式招待状よこせ作戦が暗礁に乗り上げた・・ということか。

墓穴掘ってはこのパターンなので、もう効かないよ。
ザマないです。
( ̄▽ ̄)
最後まで粘ってゴネまくれば、筑波みたいにシブシブわがまま聞いてくれるかな?
皿も秋篠も、イギリスに喧嘩売っている自覚あるのか?
チャールズはエリザベス女王とは違うから、ちょうどよい見せしめになりそう。
アホはいくつ歳をとっても変わらん。
平常運転のままチキンレースで面目丸潰れになれ。

103
返信する
とくちゃん

人格否定と女性天皇云々は別問題。
題と内容が一致せず意味不明。
物書きの端くれを自称するなら、
文章構成からやり直せよ、タケロウよw

86
返信する
匿名

畏れ多くも天皇陛下に「人格否定」とまで吐露させた悪行は、絶対に犯罪要件を満たすほどの人権蹂躙だった筈です。

犯罪捜査を求めます。
これは犯罪です。

112
返信する
野萩

直接会うのが年一度だったとして、それは人格否定の犯人ではないとの根拠にはなり得ません。公務を押し込み疲労困憊させること、その一方で外国にはいかせないことは、直接会わずともできます。皇太子ご夫妻への招待に対し、お呼びでない他の者を行かせる判断をしたのは何故でしょう? 今のようにネットが普及していない世でも、電話で話すことはできますよね? また、園遊会などでは会ってますよね? そこで「この方はよろしいのでは」と追い出すことはどうなのでしょうか。敬宮殿下のお誕生日挨拶を受けずに外出することは? 未だ療養が続いてたことに加え、15歳でしたか、敬宮殿下が痛々しくお痩せになられていた時の天皇誕生日会見で「家族みんな健康で〜」みたいなことを言ったのは、「お前もお前の子も、私の家族なんかじゃないからな」という意味だったのでは?
今更「会ってないのに虐められませんよ」なんて理論は通じません。むしろ、会っていないからこそ、より巧妙に陰湿に、真綿で首を絞めるようなイジメが常態化していったのでしょう。
即位関連の行事での皇后陛下の涙。あれが平成の異常さを如実に示していたと思えます。

108
返信する


『今さら擁護しても、もう騙されません!』

今さらミテコ・キコを擁護しても、もう騙されませんので、悪しからず!
昔から「年を取ったら自分の顔に責任を持て」と言われておりましたが、年を取ったら性格が諸に顔に現れるのですね!ミテコは如何に?

愛子様がご誕生前は、平成天皇・羽毛田元宮内庁長官等も「女性天皇で良い」と言っておりましたが、、、いつの間にやら嫉妬の悪魔のミテコ主導の『皇統簒奪計画』が始まり、マスメディア・偽学者そして平成天皇のご学友・橋本明迄もが、雅子様を口汚く罵りました。歴代皇室においては、考えられないことです。

☆雅子皇后陛下は、お妃教育の時の『歴代天皇は何をしてきたか』と書い
 てある一冊の本を渡されて、一か月後のお妃教育時に大学ノート60冊
 にまとめて提出し、先生を質問攻めにしてビビらせたそうです。向学心
 旺盛な雅子皇后陛下ならではのエピソードです!内外に知らしめたい日
 の丸日本の自慢の皇后様です

★因みにミテコ・キコはお妃教育の時に二人とも失神したそうです、、、
 どうしてかしらね?

100
返信する
参考になれば……

気分が悪くなると思いますが、タケロウも変質者です❗️

【2021年2月にコピーした「宮本タケロウ」の記事】

筆者は男系派であり、慈悲に満ちた美智子さまや紀子さまを心から尊敬しているが、多くの国民はそうは思っていない事実も重要だろう。

「この動きが事実だとすると、愛子さまも眞子さまも同じ“内親王”であるため、二人とも結婚後に皇室に残って女性宮家を立てることになる可能性が濃厚です。

眞子さまと小室圭さんの結婚について様々な声が国民から出ていますが、お二人が結婚したいという意思をお持ちなら、誰もそれを止めることはできません。

そして『愛子さまは結婚後も皇室に残ってよいが、眞子さまはダメ』とする法的根拠がありません。
嫌われている秋篠宮殿下が皇嗣になられるのと同様、『嫌われている』では理由になりません」

「国民の8割が愛子天皇に賛成している」というのは要するに「ま、男女平等のすべきだとは思うけど、愛子さまでも秋篠宮さまでもどちらでもいいんじゃない?」という程度のことでしかないということでしょうか。

換言すれば「どうしても愛子さまが天皇でなければいけない!」と考えている人は国民の少数派、しかもインターネット上でしか抗議活動ができない日和見だったということになるでしょう。

美しい紀子さま。堂々たる秋篠宮殿下の笑顔に感動

「女性宮家反対」と主張する方々は、秋篠宮と小室圭さんが嫌い過ぎて要するに、小室さんが皇室に入って眞子さまと小室さんの宮家ができることが絶対イヤだから、「女性宮家反対!」と主張しているのであるが、拙速な政治意見だと言わざるを得ない。

39
3
返信する
匿名

読んでいて頭痛がしてくる内容ですね。

犯罪者を、好き嫌いで刑の重さを決めてはいけない、と言いたいのかな?
だからって、好きだから、犯罪の事実まで無くしてしまえるとでも?

盗作、痴漢、招待状破り、タケロウさんは、好きだから犯罪では無いとしたいのか?

26
返信する
匿名

眞子は朝見の儀をしなかったんだから皇室に復活等あり得ないです。
皇族も嫌、一時金も要らないから無職同然の小室圭と結婚させてよーと税金賄い暮らしで逆に今でも税金泥棒。
でも税金泥棒なんて言わないで。日本なんて嫌いよーってどこまで自分本位なのか。
こんな秋篠宮家の娘と皇女敬宮愛子様と同等に語る事自体変ですよ。
皇族嫌なら皇室に関わる事も拒否したんだろ?
皇室典範改正は眞子の乱を踏まえてきっちりとして頂きたいですね。

30
返信する
匿名

記事の出稿者名 ださなくても 皆さん タケロウ = ふね だと思って読んでいる。

違っていたら 違うと反論してみたら?

内部情報をいち早く記事として出してくるもっちゃん と タケロウが同じサイトで記事出すのはもっちゃんで 人寄せして
タケロウで マインドコントロールしようという作戦?

A家SNSのテスト版だと思うけど
コメント欄で
マインドコントロール記事を支持する人って ほぼゼロでは?

この時期にこんな記事出すのは
英国からはAへの招待状来なかったという意見もありましたがそーゆーことなのね。

49
返信する
匿名

老婆 「皿を10枚回せば、許してやる。」
新妻 「私にはできません」
偽妹 「じゃあ、丼回しでもチャレンジすることね、ホホホ」

19
返信する
匿名

冒頭写真は平成のパワハラ悪巧みの証拠写真では?

パワハラ犯罪が立証されますように、、、

32
返信する
匿名

皇后陛下の人権否定はあの蛇女2匹、特に1000年ほど生きている毒蛇ババアが犯人だと皆知っている。
毒蛇ババア2匹以外の皇族方はもちろん関係が無いのに、絡めてくるな、と言いたい。
それにババアの召使いサーヤの言葉は、明らかにババアの側近が書いたものを読んでるよね。
「いわれのない批難」ってブーコの「いわれのない誹謗中傷」と言い回しが同じだし。
語彙が少ないのかね?バレバレだよ。

23
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です