新年恒例の「宮家会議」にて、“秋篠宮家廃嫡決議”が満場一致で採択!?皇室周縁で天皇家派と秋篠宮家の対立が激化


文・もっちゃん

愛子天皇誕生願う国民の想い

今月1日に、天皇皇后両陛下が、皇族方や三権の長、各国大使らからお祝いの言葉を受けられる「新年祝賀の儀」が執り行われました。この儀式には、昨年12月1日に20歳のお誕生日を迎え、成年皇族となられた愛子さまも参加されました。

成年行事と同じく、女性皇族の正装とされるホワイトのローブ・デコルテを召された愛子さまですが、この日は、公務デビューでありながら、緊張したご様子などは全く見せられず、堂々とした振る舞いをなさっており、天皇皇后両陛下のご長女としての風格を示されておりました。

初公務でありながら、このように堂々としたお姿を見せられる愛子さまに関して、ネットニュースのコメント欄などでは、「是非、将来は愛子さまにこそ天皇になって欲しい」「愛子さまこそが、将来の天皇に相応しい」といった意見が数多く書き込まれておりました。

ごく自然な気持ちですが、次の天皇陛下は是非とも愛子様になって頂きたいです。愛子様なら多くの国民に敬愛と安心感を与えてくださいますし、政府も民意は無視できないと思います。

敬宮愛子内親王の笑顔は、本当に周りの人々を幸せにする力があると思います。人間性も素晴らしいですし、天皇に一番相応しいと思います。

愛子様も成人皇族として、りっぱなお姿に感激しました。

凛としたその姿に、国民の1人として、日本の将来を明るく感じました。

愛子様が次期天皇になっていただきたいと、国民の1人として、願っております。

現在、政府は、安定的な皇位継承に関する有識者会議を開催しておりますが、こうした国民の切なる想いが、どうか聞き入れられることを願いたいですね。

ビデオメッセージで国民を励まされる天皇陛下

また、同日、天皇皇后両陛下は、昨年に引き続きビデオメッセージを公開されました。このメッセージの中で、陛下はコロナウィルスの感染拡大についても述べられ、

「人と人とのつながりを一層大切にしながら、痛みを分かち合い支え合ってこの困難な状況を乗り越えていくことを心から願っています」



と国民に語りかけられました。

近年では、秋篠宮ご一家などは、何かメッセージを発せられる度に、ご家族やその周辺のことばかりを述べられるのですが、そうした秋篠宮家とは対称的に、天皇皇后両陛下のメッセージからは、常に国民に寄り添い、人々のことを第一に考えられているということが伝わってきます。

このような、多くの国民の心を励まして下さる両陛下のメッセージに関しても、やはり多くの人々から賞賛の声が上がっているようです。

やはり天皇陛下は常に国民の事を思って頂いて

お人柄ですね。ユーモアもおありで。愛子様の素敵な笑顔も天皇陛下皇后様お二人のお心がお伝わりなんでしょう。

素敵な天皇御一家です。

天皇御一家の、いつも国民に対する温かな思いやりを感じさせられるお言葉に感謝いたします。

内面からあふれ出る優しさが、画面を通して伝わってきて、幸せな気持ちになりました。

ありがとうございました。

恐れ多いですが、天皇皇后両陛下のお人柄が伝わり心が温まりました

このようなご家庭でお育ちになられた敬宮愛子内親王殿下のお人柄や佇まいにも現れてる気がします

大変な世の中ですが、天皇皇后両陛下、敬宮愛子内親王殿下に癒して頂いてる気がします

常に、人々のことを考え、国民に寄り添って下さり、また同時に、多くの国民からこよなく愛され尊敬されている天皇皇后両陛下ですが、今年も、きっと大いにご活躍されることと期待しております。

「宮家会議」にて“秋篠宮家廃嫡決議”!?

ところで、宮家皇族の方々は、新年には毎年、通称「宮家会議」と称される食事会も兼ねた会合を行っているのですが、今年は、その会合の場で非常に重要な決議が行われたそうです。ある宮内庁関係者は次のように語ってくれました。

「毎年、新年の顔合わせとして、非常に和やかなムードで行われる“宮家会議”ですが、今年は例年とは全く様子が違い、非常にピリピリとした緊張感に包まれたムードの中で行われました。

特に例年と比べて、最も重大な違いとして、なんと今年の“宮家会議”では、現在筆頭宮家となっている秋篠宮ご一家が会合の参加メンバーから除外されていたのです」(宮内庁関係者)

毎年新年に行われる“宮家会議”では、主に、前年に起こったことなどについて話し合いがなされるそうなのですが、去年起きた、皇室にとって最も重大な事件は、何と言っても、眞子さんと小室圭さんの結婚でしょう。



「当然、今年の新年の“宮家会議”では眞子さんの結婚問題が中心的な議題となりました。ですが、今回の会合のメンバーから秋篠宮ご一家が除外された理由はそれだけではありません。

今回の会合では、眞子さんの結婚問題という去年の問題に続けて、皇位継承問題という将来の問題についても話し合われたようです。

端的に言ってしまえば、“秋篠宮家は、将来の天皇家として相応しくないのではないか?”という問題が話し合われたのですね。

特に、秋篠宮家の現状に対して、批判的な見解を述べられていたのは、三笠宮家の信子さまと、高円宮家の久子さまだったようです。

久子さまが一昨年11月に行われた“立皇嗣の礼”を欠席されたことは有名ですが、現在、宮内庁が秋篠宮殿下を実質的な皇太子扱いしていることにも強い不満を抱かれているようです。

結局、会合では、信子さまと久子さまが中心となり、“秋篠宮家は、将来の天皇家となる資格がない”ということを主張され、他の皇族方も皆、その主張に賛同されておりました。

ほとんど満場一致で、“秋篠宮家は天皇家に相応しくない”ということで同意が得られたようですから、事実上、秋篠宮家以外の宮家の間で“秋篠宮家の廃嫡決議”が行われたに等しい状況と言ってよいでしょう」(前出の宮内庁関係者)

現在、宮内庁は、皇嗣である秋篠宮殿下を事実上の「皇太子扱い」としており、政府が開催している皇位継承問題に関する有識者会議も、概ね、そうした路線に沿って議論がなされているようです。



「現在の政府関係者と、宮内庁の職員の多くは、男系男子による皇位継承を維持する“男系男子派”、より端的に言ってしまえば、“秋篠宮派”となっています。

一方で、天皇ご一家の名誉や、皇室の尊厳を守ろうとされている秋篠宮家以外の宮家皇族の方々は、“天皇家派”。まあ、私個人としては“良識派”と呼びたいところですけどね。そのような陣営に分かれて派閥対立的な状況が生まれているのです。

今では、この両者の対立は、これまでにないほど激化しておりますが、今回の“宮家会議”にて、秋篠宮家以外の宮家皇族の方々が、はっきりと秋篠宮家への皇位の委譲に反対の意を示されたことで、さらに、この対立は激しさを増すこととなるのではないでしょうか」(同前)

無知で無見識な宮内庁と、良識を保ち、皇室の尊厳を守ろうと日々努力されている宮家皇族の方々。現在の皇室の在り方は、両者の微妙なバランスの上で、なんとか保たれているのかもしれませんね。

ご拝読ありがとうございました。

28 COMMENTS

匿名

まあ、当然の帰結でしょう。
皇族として、どころか、一般人としても筆頭宮家は恥ずかしい。
躾のなってない長女と思ったら、一家のあるじもあの有様だし、着物姿の妃殿下は人前で足を踏ん張りお太鼓に手を突っ込んで帯を直す。
長男は小学生になって、上皇のお持物も展示をポケットに手を突っ込んで見ている。
母親のお尻をポンしてどかせる。真ん中のお姉ちゃんはヘソ出して踊ってる。
在りし日の高円宮さまが秋篠宮邸の前を通りかかったら、秋篠宮の妃がソファに寝転がってポテチの袋に手を突っ込んで、テレビ見ながら笑ってた。
あまりのだらしなさに、高円宮さまはお怒りになったそうです。
お妃、かっこだけはつけたいようで、息子さんを(今上も登っていない)槍ヶ岳にヘリコプターで吊り上げて「今上を超えた」と言いたかったようですが・・・
登山が趣味の今上がなぜ槍ヶ岳に登頂しないか。
あの細い登山道を、SP引き連れて登ることは他の登山客の迷惑になるから。
たちまち「将来の天皇、槍ヶ岳登頂」はお蔵入り。
それで6年生の誕生日映像は「姉ふたりとのシャボン玉」になりましたとさ。

250
5
返信する
匿名

宮家皇族の方々、有難くお話を伺いました。
今後ともよろしくお願いいたします。

>寝転がってポテチの袋に手を突っ込んで、テレビ見ながら笑ってた。
ひゃ~
すんごい場面。
子供でも寝転がって食べないわよ。

176
1
返信する
kokoro

ポテチのお話は、その昔、聞いたことがありました。
そのときはまさかこの宮家に皇位継承が移ることなどないと思っていたので、お気楽次男は狙っていたのはもっと美人だったはずなのに、こんな女にハニトラされちゃって..、とあきれていましたが…。
あと、三越の外商用カタログが愛読書、というのもその頃に聞いた話です。

82
返信する
匿名

槍ヶ岳に自力で登れそうなお身体に見えない。
勉強や音楽は適性もあるから仕方ないとしても、なぜスポーツさせないのでしょうか?
まず健全な身体がなければ勉強もできない

66
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

「日本の象徴である」、と憲法で規定されるような天皇家を、反社との深い関わりを報じられるような人物を公式に容認し、姻戚関係を結んだ宮家が継承するなど、日本国民が認めるのは無理です。

一般社会では反社との関わりが判明すれば追放で、契約書も無効となります。
真偽はともかくそんな報道されるだけでもう象徴として認めることは無理です。

事情を知らない国民もいるでしょうが、知って認めることなどできないと思います。佳代さんまた一個人に再刑事告発されましたね。日本年金機構何故調査まで拒否するのか、全国民の大事な年金を預かっていながら。

男系女子の愛子様の皇位継承望みます。過去8人もの女性天皇存在したのです。
1000年以上続く天皇家で女性の継承を認めなくなったのは明治以降なのです。
日本国民8割以上が常に様々な新聞社などの世論調査で愛子天皇認めているのです。

257
1
返信する
匿名

素晴らしい記事でした。
久子さま、信子さまのご英断に頭が下がる思いです。

受験生のいる家庭として、悠仁が自称皇族特権だかなんだかを濫用して、一般国民がやれば偽計業務妨害罪で学校関係者もろとも摘発されるような違法手段で、不正に裏口から合格させようと、こそこそ工作しているいまの秋篠宮家と上皇后の横柄さに怒っておりましたが、そうした物の善悪をしっかり他の宮家の方々が理解してくださって、こうして勇気をもって廃嫡決議をお出しくださったこと、子供もおもわずガッツポーズで、鬼滅のワンシーンの台詞だかを口走っていました。

眞子が暴力団員のいる一家と結婚したとか、秋篠「宮」と言いつつも実は某民間人夫婦の間の子でしかないとか、秋篠宮家を巡っては、どれひとつとして致命的過ぎる醜聞だらけであるがために、責任を問われる立場の宮内庁自身が萎縮してしまい、事なかれ主義で先送りしようとすればするほど、紀子の横暴が度を過ぎる構図が見えてきます。

官僚を違法行為の共犯に巻き込むことで、どんなに違法な行為をしても誰も摘発できない、凶悪化した変異モンスターが皇室内に誕生してしまったといえるのではないでしょうか。

巨額の中抜きなど、通常の公共建築でもありえないレベルですが、あの程度の屋敷新築に55億はいくらなんでもふざけています。

とにかくこの記事のおかげで、皇室も一枚岩などではないことが世間に伝わり、これからは宮内庁と与党幹部たちが、秋篠宮家廃嫡が皇室存続のために、皇室内部からも叫ばれている以上、「愛子さまの立太子を」という民意、いや「国民の総意」(憲法第一条)実現に動くべきと考えを改めることに期待するしかありません。

同世代の子供たちは、悠仁の不正入学を絶対に許さないと思います。これは彼にとって、永久に消えない烙印になるでしょう。

262
返信する
匿名

品位も威厳もないA宮一家。
天皇家、宮家の皆様方、A宮家を皇室追放して下さい。多くの国民の民意だと思います。

233
返信する
匿名

信子さま、久子さまのお二人のおかげで、皇室がかつてのように敬うことができるようになりそうで、とても嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。

236
返信する


匿名

紀子が立子牛の後の祝宴に欠席された久子さまに立腹し、高円宮家に押しかけて、足でドアを蹴飛ばし「久子出てこい、再教育してやる」と水平○丸出しの暴言を吐いていたという告発記事を読み、これでは皇族になる資格なんて最初からなかったんだと痛感させられました。

信子さまも紀子の結婚当時「納屋のような家で生まれた人」と静岡の紀子生家を痛烈に評価なさっておられましたが、お二人の慧眼には恐れ入るばかりです。

やはり皇族になるには、上流階級の出身であることと、それに品格と知性、教養が何よりも重要です。
婚前交渉の結果、別れられないような弱みを握られたので、恫喝婚に屈していたようでは、まず美智子さんの監督責任が問われます。
同じ失敗が眞子でも繰り返されましたね。

218
返信する
匿名

宮家会議なるものが秋篠宮家抜きで行われ、秋篠宮を否定する”決議”まで行われたといいますが、本当でしょうか?
この会議なるものの紹介として、最初に「いつもは非常に和やかな食事会を兼ねた集まり」のように書かれてますので、決議というよりは秋篠宮家へのご不満をすべての宮様が漏らされたというのが本当のところではないでしょうか?
決議となると、その決定事項を具体的にどのように実行するかが問題となります。例えば、秋篠宮への村八分を全宮家で決め込むとか、両陛下や上皇ご夫妻に奏上するとか、かなり大それた事になります。
そもそも、こんな会合を開いたということで、それこそ仙洞側のお怒りを買う可能性があります。皇室内で想像される権力関係からすれば、よほどの覚悟を決めなければ出来ない事でしょう。あとは秋篠宮を除く各宮様の方が旧皇族、旧華族関係の支持も受けているので、いかに仙洞と秋篠宮でも簡単に潰すことはできないと見ているのか、でしょう。
もちろん、この記事を疑問点を示すものであり、否定するものではありません。むしろ、宮様方に両陛下、というよりは仙洞に奏上していただきたく思います。
「国民の不満が高まり、もはや皇室存続の危機である」という点では、仙洞とて無視して抑えつけられるものではありません。

151
2
返信する
匿名

昭和天皇が初孫の東久邇信彦さんに、結婚相手の条件としてお話になったこと。

 裕福な育ちであること
 両親が揃っていること
 両親が存命であること
 身内に犯罪者がいないこと
 私(昭和天皇)と血が遠いこと
 がん家系ではないこと(昭和天皇長女東久邇成子さんは35才でがんのため死去)
 これ以外の人であれば、のぶくんの好きな人、誰とでも結婚しなさい

1970年くらいのお言葉であるのだけど、2022年読み返すとつくづく昭和天皇って
物事をよくおわかりの方だなあ、と。
はああああ~(溜息)

172
1
返信する
心うきうき

やはり、全ての事が狂い出したのは平成夫婦の仕業。
特に、令和になってからは今上陛下を蔑ろにして、秋篠宮家が我が物顔に大暴れ!
それもこれも、高輪婆さんが指示しているようですが、ありがたい事に信子妃殿下と久子妃殿下が、何も出来ない我々国民の鬱憤を晴らせて下さいました。
勿論、秋篠宮以外の皇族方は皆様、天皇御一家を敬われていらっしゃるので安心です。

187
返信する
匿名

信子妃殿下と久子妃殿下、

宮家の中でもとりわけ国際外交にご熱心。

お二人とも英語堪能だし。

秋一家が日本の恥ってシーンを昔から何度も目撃してらっしゃると思う。

小室問題とズルヒト問題以外でも、長年腹に据えかねていたと思われる。

201
返信する
匿名

皇室の皆さんがこのような意向を持ってることにちょっと胸がスッとしました。今後はいかにしてこの、あほしの宮一族を追い出すかですねえ。

170
返信する


匿名

現役の皇族の方が、記者会見でも開いて、秋篠宮家は次期天皇家に相応しくないと言ってくださればいいのに。

外野がいくら騒ごうと、身内の一言にはかなわない。

169
返信する
匿名

私も秋篠宮家以外の皇族の方の発言を、今か今かと待ってます。

“ある宮内庁関係者の話し“では噂レベルなので、皇族の方の発言を直接お聞きしたいです。

147
1
返信する
匿名

三笠宮家の親王三方が没されたのが本当に残念ですよね。

発言力のある方々でした。

128
返信する
匿名

これ、信じていいのでしょうか?
皇族の方々が追い出してくださるのが一番効果的だと思うのですごくいい傾向ですね。

147
返信する
匿名

皇族として天皇御一家をお支えする久子様や信子様をはじめ、秋篠宮家以外の宮家の方々は粛々と公務をされています。

平成から先代夫婦を見習って秋篠宮家がメディアを利用し、公務を大アピール。しかし、真相は謝礼金のための出稼ぎだった。
そして常に天皇皇后両陛下を見下す傍若無人ぶり。

いまだ罰則付き報道規制がある謎の息子を人質に高額予算で邸宅を改修、もうすぐ身の丈に合わない高校に裏口入学するのも腹立たしい。
そのやりたい放題の次男一家をずっと裏から支援する高輪の女帝はまだ権力を手放さない。

今は冬の時期だと思っています。
氷が溶けるように平成の悪事が国民にすべて明らかとなり、穢れた皇室の膿を排出して頂きたい。

もうすぐ春がやってくると信じてます。
正当な血統の敬宮愛子様が新たな春風となって、立太子するのは夢ではないと。
昔、雅子様への人格否定について発言をされた天皇陛下が、今後の日本の皇室を案じ、重大な決断を下して頂けるよう願っています。

147
返信する
匿名

お茶でのナイフ事件は報道を規制する口実を作るための自作自演だと思う。
キコのツテでヤクザに依頼したんでしょうね。
そうでなければ普通起こり得ない。席まで間違えずに。

115
返信する
匿名

昨年のマコムロ記者会見の時に、
「国民のせい」がトレンド入りし、

その後の父親誕生日会見では、更に国民が言論の自由を弾圧するかのような発言があった。

自分たちへの批判は許さないという、秋一家の意志がハッキリ示された。

宮家の方々は、「もはや看過出来ぬ」と思われたはず。

秋一家の振る舞いは国民に寄り添い続けた戦後の皇室の在り方を破壊しており、他の宮家の堪忍袋の緒を切った。

139
返信する
匿名

誤:その後の父親誕生日会見では、更に国民が言論の自由を弾圧するかのような発言があった。

正:その後の父親誕生日会見では、更に国民の言論の自由を弾圧するかのような発言があった。

68
返信する
匿名

文仁も紀子も悠仁も怯えるのは各人の「出自」問題。

これを掘られまいとして、なんとか解放運動と同じく国民を恫喝するしかなくなっている。
出生秘密をDNA鑑定で白日の下にさらされたくないとわめいても、そもそも皇族は血統だけで存在が規定されているから、不倫の子やもらい子では典範上もNGなのは当然です。積極的に嫡出であることを証明する態度でなければ、いまどき誰も神話など信じません。

一旦、各人の出自が疑われ出したら、疑惑の偽皇族への崇拝なんて一瞬で吹き飛び、ただもう金喰い虫の穀潰し屋でしかなくなる。

紀子がいくら必死になっても、もう完全に一家の正体は見透かされているわけで、どこまで裸の王様を悠仁共々演じれば諦めがつくのだろうかというレベルまでその評価は落ちてしまっています。

不正入試で筑波大付属に悠仁を押し込めたら、将来の天皇確定とでもまだ脳天気に思っているとしたらよほどの間抜けな親としかいえない。障害児でないことの証明は、そう簡単に得られるものではありません。少なくとも小五でまだ自分の名前も書けないような知能では、通わせるべき学校を根底から間違えてきたとしかいえませんね。

133
返信する


匿名

最近の信子さまのご活躍からみても、この情報は信用できると思います。
秋篠宮家がこのまま皇室内に残ると、皇室が童話に食い尽くされてしまうでしょう。

52
返信する
白子

宮家会議で満場一致で、秋家を皇室廃摘てきまったのは、実現出来ないのでしょうか!?
44億の秋家、やりたい放題です。
秋篠宮家スケジュールを調べたら、昨年10月から、ざっと4回、政府外務省を宮邸に呼び、外務省国際法と題した進講と題して、 , NY のkk夫婦の後押しをさせていますよ。外務省の機密費用で高級住居費も支払われ、通算10億超の警備費用、貧困家庭が増えている日本なのに、まだ、この先、この一族に使われるのかと思うと、黙っていられません。
秋宮のDNA鑑定を美智子さんが、させないそうですが、それは、秋宮が上皇の血でないと語っている同然、宮家会議でだけで、無理なら、政府に秋宮のDNA鑑定要請を多くの人から、政府へのメールがありますから訴えて頂けたらと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です