美智子さま“地獄のお茶会”が再び…「雅子の不幸は蜜の味」 慈悲深き上皇后の本音


雅子さまは「適応障害」で長らく療養していた。そのあいだ週刊誌は雅子さまの病状・現状をあることないこと書き立てていたことはよく知られる。実はこの週刊誌の記事は、美智子さま主催のお茶会での「酒の肴」になっていたのだ。

(宮内庁OB)

雅子さまの病状

天皇皇后両陛下と愛子さまは昨年12月28日の夕刻、人だかりを避けるために事前予告なしに映画『Dr.コトー診療所』をご覧になった。ご一家そろっての映画鑑賞は、2020年1月以来のことである。沿道には多くの国民が集まり、これに天皇陛下と雅子さま、愛子さまの三人は笑顔で手を振られて応えられたという。

平成時代の東宮家の艱難辛苦を思うと、雅子さまと愛子さまに「笑顔」が戻ったことは、国民として喜ばしい限りだ。「天皇陛下万歳!」「雅子さま万歳!」「愛子さま万歳!」という声が常に沿道を賑わすのは、天皇家の振る舞いが国民に寄り添っている証左だろう。

私は雅子さまの「適応障害」の具体的な症状については、知り合いの東宮職(皇太子ご一家担当部門)から又聞きする程度しか知らない。また陛下や皇族の健康状態に関する情報はトップシークレットなので、雅子さまの健康状態の仔細をつぶさに知りえるわけではない。

だが雅子さまの病状や行動などの一部事実が、どうしてかメディアに漏れ、あることないこと悪意の解釈をもって報道されることには、東宮職のみならず宮内庁も頭を痛めていた。内部情報が漏洩していることは事実で、職員の配置換えを頻繁にするなどして対策を取ったが、どうにも漏洩が止まらなかったことは苦い思い出だ。

国民誰しもが知るように、雅子さまが「適応障害」に苦しんでおられるのは事実だ。だからこそ国民がこれに理解を示し、雅子さまを応援できる環境になるようメディアは努力すべきだったのではないだろうか。だが、当時のメディアは、悪意をもってこれを報道し、それを読んだ多くの国民が「雅子さまは皇后に不適格」と踊らされてしまっていたのが実情ではないかと考えている。



だが雅子さまが皇后となられるや満面の笑顔をもって公務や祭祀にあたる姿を国民に示したことで、これまでメディアが展開していた論調が“杞憂”に、より端的に言えば“ウソ”であったことが明白になっただろう。

御所からスパイが?

このように平成の世で大流行した「雅子さまバッシング」は、信ずるに値しないデマでしかないわけだが、未だにこれを逐語的に信じている人も多いので驚く。もちろん当時の報道全てが虚実だったわけではなく、非常に生々しい内部のやり取りがリークされてしまい、それが悪意を持って報道されてしまっているので信じてしまうのも無理はない。

たとえば、雅子さまが愛子さまの校外学習に付き添われ1泊12万円「インペリアルスイート」に泊まられたことを、それこそ週刊誌(『週刊文春』2011年9月29日号)が「雅子さまの人格否定」とばかりに批判的に取り上げた。

だが、皇太子妃ともあろうお方がスイート以外のどこに泊まれと言うのだろうか。品格の観点のみならず警備という実際の問題からも、皇族方が最上階の最上位の部屋にお泊りいただくことは、雅子さまに限らず美智子さまや紀子さまも同様であるし、ホテル側としても沽券にかかわるから皇族方には最上位のお部屋にお泊り頂きたいと願うものだ。よって私からすれば当時の週刊誌報道は、明らかに度を越えて悪意をもったものであった。

この「雅子さまバッシング」の時期には、宮内庁への情報公開請求が山と来た。皇室関係の書類はプライベートに関するものも多いため、請求がきても黒でベタ塗りされて開示されるのが通例である。にもかかわらず週刊誌では黒で塗られる前のままで資料が公表されたことが2度3度とあった。特に記憶に残るのは2006年の雅子さまのオランダ静養の費用を批判的に報じた『週刊文春』2013年3月21日号である。これはプライベートなものであるから本来は開示されるべきではなかったと私は考えている。

思えば雅子さまバッシングは、皇室批判の一線を明らかに超えていた。いまは秋篠宮家に批判的な論調が目に付くが、まだまだ生易しいものだろう。眞子さまと小室圭さんの結婚問題が解決できなければ、秋篠宮家への「向かい風」は一層強くなるだろう。

美智子さまお茶会のお楽しみ

またもや話が脱線しまくったが、ようやく記事タイトルの話題に入る。

平成の世は、毎週のように週刊誌に雅子さまバッシング(醜聞)が掲載されていた。ところで美智子さまの日課は、その日発売された週刊誌の皇室記事をチェックされることだった。



美智子さまが最も気にされたのはご自身が批判的に書かれているかどうかだ。だが、93年に起きた「美智子さまバッシング」以降、皇后陛下を直接的に苦言する記事は鳴りを潜めたため、興味関心は別のベクトルに向かった。そこで新たな楽しみとなったのが「雅子さまバッシング」を面白おかしく楽しまれることだった。

美智子さまは週1くらいの頻度で、プライベートなお茶会を開催されていた。呼ばれるのは美智子さまの気心の知れた友人が中心で、清子さんは頻繁に、紀子さまは月1くらいで参加された。そこで「酒の肴」として毎度のごとく取り上げられたのが、雅子さまへのバッシング(醜聞)だ。たいてい美智子さまが週刊誌のスクラップ帳を持ち出して「あら。また雅子さんこんなこと書かれちゃってるわね~」といった具合だ。

今も記憶に鮮烈に残る光景がある。雅子さまが夜中に赤坂御用地を徘徊(週刊誌では“散歩”と表現された)しているという報道があった時のことだ。もちろんこれもお茶会で「酒の肴」にされた。のみならずこの時、ある参加者が、美智子さまの歓心を買おうと、白目で口を大きくあけ手をだらりとしながら“徘徊される雅子さま”なるお姿を再現され、参加者一同、大笑いしていた。

何とも言えないすごいお茶会であった。美智子さまの深い慈悲に基づけば「雅子の不幸は蜜の味」だったのだろう。幸いにもこのお茶会は平成の後半には開店休業状態になった。その背景には、清子さんが結婚され参加頻度が落ちたこと、小室圭さん問題などが表出し紀子さまとの嫁姑関係に変化が起きたことなどがあった。令和の時代には、皇族の皆様が優しい笑顔のまま過ごせる環境になっていただきたい。皇室は国民から愛されている。それは天皇家の日ごろの振る舞いが素晴らしいからである。

51 COMMENTS

匿名

世界の王室は雅子様を精神的に追い詰めた主犯格を把握してます。     雅子様よく耐え来られましたね。令和になって、エリザベス女王が御招待下さったけどコロナでご辞退されたの、とても残念だけど仕方ないですね、こういう御招待の話し、ミテコさんは腹わた煮えくり返るくらい、悔しいでしょうね。

返信する
匿名

見て子、サイコパス末期レベルです。

今まで天皇ご一家にしてきたことを反省し、両手をついて土下座して下さい。また、鬼子もです。

198
1
返信する
一般人の感覚

今では情報を漏洩した一派(秋篠宮家)が批判の矢面に立っているので、少しは天皇皇后両陛下の気持ちを理解する事が出来たかな?

ただ、秋篠宮家の場合は情報の漏洩ではなく、ただ単に墓穴掘っているだけですからね。

しかも、今ではニューヨークにも爆弾抱えていますから、毎日戦々恐々でしょう。

181
1
返信する
匿名

やりすぎて証拠を残してしまう例。

公式のニュースを時系列で並べると、浮かび上がるものがある。
疑惑1 上皇負債は、肺炎で入院中の敬宮さまを病院から追い出した
疑惑2 しかも上皇の病気を敬宮さまのせいにしようとした

2011年11月
1日 敬宮さま、発熱と咳のため東大病院に入院
2日 「軽い肺炎」宮内庁発表
4日 「マイコプラズマ肺炎の可能性が高い」宮内庁定例記者会見
5日 敬宮さま、退院
6日 上皇、発熱が続き気管支炎が悪化したとして、大事を取って東大病院に入院
18日 「長引いた気管支炎を中心とした、軽度な気管支肺炎」東大病院の診断
同日 「マイコプラズマの可能性が非常に高い」金沢医務主幹の発表

東大病院の「長引いた気管支炎を中心とした~」では敬宮さまのせいにできないので、
わざわざ金沢に「マイコプラズマ」と言わせたのではないか。

168
返信する
匿名

当時の写真を見ると、車の後部座席の爺さんは、ものすごく元気そうでしたけど。
一方、病院を後にする愛子様は、マスクをしてぐったりとされていました。
なんじゃこれ?と思いましたね。
なにも孫を病院から追い出すことはなかったでしょ。
本当に入院するほど病状が悪かったら、爺さんが別のお抱え病院に行けばよかっただけのこと。

163
返信する
『宮内庁病院は廃止しても宜しいのでは?』

皇族の方々は皆様、東大病院・聖路加病院等で、入院、手術等をなさいますので、、、もう宮内庁病院は、廃止しても宜しいのでは、税金の無駄使いです。

108
0
返信する
匿名

読んだ記憶があります。
小内誠一様の記事でしょうか❓️

美智子さんと紀子さん、恐ろしい人
皇室を清浄化するためには、この2人は追い出さなければなりません。

今日は節分
私に出来ることはあまりありませんが、大声で叫びます❗️
鬼は紀子❗️ 紀子は外❗️
鬼は美智子❗️ 美智子外❗️

184
返信する


コモンセンス

ミテコは終わった過去完了のひと。
記事にする価値すらない過去の人。

136
返信する
匿名

みてこはもちろんその茶会に集まった友達もどんなクラスの人間か知らないが参加者みんな相当な下衆ばかり。
みてこも相当知能低いのがわかった。あれほどバッシングされても一言も反論なさらなかった当時の皇太子夫妻は素晴らしいと思うし、雅子皇后様もよく耐えてくださった。

当時張り切っていじめをしていたあのデビのばあさんも相当な下衆。気取ってインドネシア首相の第3か4夫人を自慢していたけど、このばあさんも元は鬼子と同じ貧乏で身体を使ってのしあがった人、それにいやに北に行ったり仲良くしているし元は北の人間か?
とにかくみて子や鯰一家に群がる人間の下衆なこと。

162
返信する
匿名

デビさん、拉致被害者家族に 諦めてください って言ったそう。篠原さんのYouTubeで知りました。

なんで諦めなきゃならんのか。意味不明婆さんです。

135
1
返信する
匿名

それはデヴィが北朝鮮とズブズブだからでしょう。
北のデブちんから「拉致被害者の家族がうるさくて、ウザいんだよね」と言われて、じゃあアタクシがビシッと言ってあげましょう、となったのでは?

112
返信する
匿名

よくご存知ですね。 世にあの女性は第三夫人と公表されていますが、
実際は第四の方(かた)でした。
あの女性が元で第三の方が自害し、一つ繰上がりましたとさ。

108
返信する
匿名

デビさんなら、川島舟ともズブズブで
離婚した相馬の舟嫁の神社にまで直接訪問していました
あの廃皇太子要求の署名についてなぜ不問なのかわかりません

77
1
返信する
匿名

今上陛下への廃太子運動、、、
今でもテレビに出れるのですね?

天皇陛下の慈悲深さこそ本物である。

57
1
返信する
匿名

今日もYahooニュースは印象操作。
佳子さん結婚へ向けて着々と…などという記事。
この家の周辺が反社ばかりだからまた変なの捕まえて国民が税金で妊活とか応援させられるのかなー。

113
返信する
匿名

KK2号が現れてきたりして…また、その家族も、KK一家の上をいっている可能性も大です。

鹿に、今後の縁談は永久にないでしょう。何しろ、あのブラックファミリーですし…

60
1
返信する
匿名

チャブもお茶会に入れてあげればいい。
こんな下等なゲス女を皇室に入れて、尻尾を振ってついて回っていた己の愚かさを知れ!
あ…チャブってかなりのボンクラだから、解らないか…

121
返信する
匿名

ほんとに垂れ鼻のエロ目付きのブ男な頭脳ノー足りんの変態爺いだと
思っていました、鼻毛長いですね、気持ち悪い!!
見て子、鼻毛処理してやりなよ

71
1
返信する
匿名

平成の天皇夫妻、銀座の洋装店に2人で行って、性衝動を抑えきれずに、試着室で合体したそうですね。よくやるわ〰️。

2人揃って…だから、お互いにFreesexを楽しんでいたの❓️
そこいらへん、革新的❗️

45
返信する
匿名

雅子さまの御苦労は、嫁姑関係に苦しんだ超高齢層ほど
よく理解するともいわれています。
団塊の世代は逆に杓子定規。超高齢と60代以下が、
全く違う環境に育ちながらも『何かおかしい』と気づき
いまや天動説が地動説に取って代わられるが如く
「美智子さまファースト記事」がどれほど茶番だったかに興
味を持ち、雅子さまこそが正統なお妃であり、身分的にも美
智子よりも上の家柄の出身だったと知られ始めたのです。

出自的に雅子さまと久子さまら宮家のお妃が最上位の家柄。
美智子は平民で真ん中。駅南第二夫人は平民未満で最低。

これを知れば、何のことはない、週刊誌を使って、雅子さま
や愛子さまを叩く日々とは即ち平民美智子の足掻きだったと
いうわけで、これに新平民女の絶叫が加わって、新旧平民妃
連合で士族や貴族妃連合と戦おうとしていると理解可能に。

100
返信する
匿名

ミテコの新平民出身は国会でも問題視されていたようです。
新平民とは、それまでの賤民扱いから平民に編入された差別的呼称なので、平民の下のほうだったかと。
当時は、キーコの時代の駅南出身くらいの大ごとだったのではないでしょうか。
ミテコとキーコ、気が合うはずですね。

83
2
返信する
匿名

え?新平民て下の方の平民ではないとおもうよ。よく調べてみて。
新平民て書いた戸籍があったら結局差別がなくならない、だからいけないからって壬申戸籍が見れなくなったんじゃないかな。

8
8
返信する
匿名

見て子は新平民ではなかった
工場のある辺がアヤしいとはされたけど、庄屋や醸造業に
その筋の者はなれないのは常識なので、アキシン工作員が
陛下も新平民の子だから、悠仁と同等と持ち込もうと流す
流言飛語の類いですね
それに宮内庁が調査したときには、壬申戸籍も健在だったし
過去帳に畜男畜女などがついていないかも徹底調査されて
合格しているので、結婚調査を最初から拒否した紀子とは
全然ちがいます

42
3
返信する
匿名

当時の新聞に載っているものを見ましたが。
新平民だと書かれており、国会での騒動も一緒に記載されていましたよ。

47
4
返信する
匿名

華子様が出自ではトップですね。
常陸宮ご夫妻が平成天皇だったらよかったね。
常陸宮さまは陛下のことも可愛がってたし、秀才。

78
1
返信する
『お茶会参加者の氏名をご公表下さい‼』

過去での、皇居の『悪魔のお茶会』での、、、『雅子様がゾンビの様に彷徨う姿』を真似たのは、、、誰であろう、、、清子さんだったそうです。

それまで、平成天皇と家柄の良い女官との間のお子様とのことで、さぞかしサイコパス・ミテコに虐められたのだろう、、、「お可哀そうに」と思っておりましたが、、、ミテコの手先・配下として動いていたのですね。
『カワセミに名前を借りたお泊りのスパイ事件』も、、、清子さんも下賤なミテコのお教え宜しく傲慢で、意地悪な女性だったのですね‼

●日本の天皇家の皇女が、このような行いをするとは考えられないこと
 です‼

85
返信する
匿名

平成四人組ならぬ、平成五人組と呼ばれるようになった所以です。
それにしても、あのお顔で皇后様の真似など、図々しいにもほどがある。
私が実際に見ていたら「おや?キーコ様の真似ですか?お顔なんかソックリ」と言っちゃうかも。

73
返信する
匿名

ある所ではかなり具体的に
取り巻きの方々の名前が囁かれているとか?!
私どもは知る由がありませんが、
勇気ある方は皿の生あるうちに
醜い皿話を世間に出して頂きたい。お願いします。

36
返信する


匿名

前にも掲載された記事ですね。
知らない人も多いので、何度でも載せてください。
悪魔のお茶会。 ミテコが衣装道楽でお金が無いので、サンドイッチはキュウリしか入って無かったとか、散々な謂われ様でしたよ。

69
返信する
匿名

キュウリサンド晩餐会?に招待されていた浅田真央さんが、終わってから感想を聞かれ、「お腹が空きました」と言っていましたよね。
それと、別の日には、テーブルに飾られるはずの花が、何か分かりませんでしたが葉もので、緑一色でしたよね。
虫の集会じゃあるまいし。

64
返信する
匿名

虫の集会に、吹き出してしまいました。

それにしても、サンドイッチはキュウリだけだったなんて…ハム、マヨネーズであえたゆで卵などの食材、ケチったのでしょうか?

46
返信する
匿名

>キュウリサンド晩餐会?に招待されていた浅田真央さんが、終わってから感想を聞かれ、「お腹が空きました」と言っていましたよね。

きっと、彼女(浅田真央さん)だけでなく、他の参加者も同じ気持ちだったのでしょうね。そして、お茶会の後、彼らが行きつけのお店で、好きなお料理を食べて帰ったのでしょう。

天皇の料理番と言われている秋山徳蔵が、このお茶会を見たら、なんてこった・・・と思う事でしょう。彼なら、お茶会参加者を楽しませる工夫をされることでしょう。また、天皇ご一家であれば、参加者の中に食物アレルギーがある方、苦手な食材がある方に配慮して、違うものを出すことも、同様です。

21
返信する
匿名

始めて『悪魔のお茶会』の話を聞いた時、
吐き気がして倒れそうになった。
今でも辛すぎます。。。
早くミテコを忘れたい!!!
お仲間も然り。

小内さま、お元気でいらっしゃいますか?

64
返信する
匿名

物は考えようです。
地獄のお茶会をやってくれていたから、雅子さまは思慮深さ
を一層発揮されるようになり、愛子さまも勉学に励まれ、
二人の姿勢をみて、陛下もお勉強を続けられて、結果的に
フランス語も、スペイン語もマスターされてすごい天皇に
なられたのでした。

下らぬ平民見て子の意地悪に付き合わなかった士族雅子さま

その除外効果が、いい方向にどんどん変化していったのは、
まさに皇祖神の御采配でしたね
紀子らが、アルコールや大麻不倫に溺れ、驕っていたのとは
正反対のいいことづくめだったのです

69
1
返信する
匿名

本当に人間以下。
ヒルの様な輩達。

早く皿割れろ。
鯰の肝臓機能するな。
鯰嫁歯周病が脳まで回れ。

60
返信する
匿名

雅子さまが紀子をみて
「重婚では幸せにはなれない」
「法的トラブルに必ず巻き込まれる」
と確信なさられたからこそ、孤高の皇太子妃を続け
悪の仲間入りはせず、茶部の精子での産み分け提案も受けず
正しい道を貫かれたのでしょう

「知は力なり」
これは雅子さまや愛子さまのことでもあります

73
返信する
匿名

①雅子さま愛子さま「毎日一善・善因楽果の人で国民の手本」

例えば犬猫を保護し、愛情を注ぐことで、国民の信望と変わり
全国で犬猫保護機運も高まり、みんな暖かい気持ちになれます

②美智子、文仁、紀子「因果応報・悪因苦果の人で反面教師」

例えばカピバラや山椒魚を殺しゲテモノ食いの遊びに弄んだ挙句国民の怒りを買い、何としても逮捕してと切望される人に

64
返信する


悪魔が来たりて、穢を振り撒く❓️

3年前、小内誠一様の記事で初めて「美智子さんのお茶会」のことを知りました。

皇室はあって当たり前、敬うもの…だと思っていたのですが、美智子さん紀子さんみたいな鬼畜にも劣るような卑劣な人が入り込んでいるなんて、びっくりでした。

小内様や佐川良子様が、勇気を持って知らせてくださったことに感謝しています。

また、篠原常一郎さんがちゃんと裏付けを取ってYouTubeで配信してくださって、本当に心強いですね。

「yoshiepen’journar」「高貴な日々日記」「列外派星くず日記」で美智子さんのお茶会や陰湿な意地悪について「特集」していて、今もよむことが出来ます。

でも、理非曲直で、美智子さんの悪行を書いた新聞社に対して「あんな新聞社、潰してしまいなさい」と言ったことや「出版社社長宅に砲弾がぶちこまれた」こと…。怖いです。

小内様も佐川様も嫌がらせや襲撃を受けたとこのと。

美智子さんの気質を継ぐ秋篠家・紀子さんが、今以上に勢力を持ったらどうなるのでしょう❓️
宮内庁や統一教会・日本会議主体の政府にとっては都合がいいのでしょうが、国難が迫っています((涙))

51
返信する
匿名

ネタ切れなのかしら、こんな古い話を持ち出すなんて
なんのかんの言っても皆さんミテコが好きなのね
ミテコもマサコも着道楽と食い道楽で似た者同士でしょ

1
37
返信する
匿名

公務で忙しい、なんて、嘘ばっかり言わないでください。
いま世間を騒がせている悪徳皇族の奥方たちは、異常性欲の持ち主が多く、暇で暇で仕方がない、そんな連中なのではないですかね。

12
4
返信する
匿名

文春砲をもみ消そうと、皿や鹿子の取るに足らない
カス・クズ記事でカムフラージュしたいんでしょ?

20
返信する
JJ

お茶会の話はかなり前の話ですよね。私が記憶しているって事は、まだバブル時代だった様な。今みたいに、全部の情報を止められる力は内庁には無かったので。今の現状にまでになった事は、尻に敷かれたと笑われていた明仁さんの全責任です。天皇家の当主なんだから治めないといけなかった。生前退位も国民を見ずにやった。それには、ミテコの企てがあった。上皇后として兄を早々に退位させ、弟に譲位させるという事を。そんな傍若無人な振る舞いに、匙を投げ絶好宣言した元ご学友がいましたね。これは妄想です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です