美智子さま残した「週刊誌スクラップ帳」に、雅子さま唖然「誰がそんなものをお読みだったのでしょうか…」


平成皇室の七不思議?

新型コロナウイルスの感染が収束傾向に入ったのと同時に、いよいよ新年を祝う一般参賀も規模を縮小しつつも実施する方向で検討に入っているようです。そして皇族方の公務も徐々に再開の兆しを見せ始めました。皇族方の雅な笑顔と振る舞いに心癒されますよね。皇族方が地方行幸するともなれば、沿道には多くの人が詰めかけ「〇〇さま~!」「万歳!」と声をあげています。たとえ沿道に行けなかったとしても、ニュースなどで流れるお姿を拝見するだけで、心が温まるものです。

このような「国民と共に歩む皇室」というイメージは平成になってから、それも美智子さまによって作り上げられたものとも言えます。平成時代に美智子さまは「慈母」のごとく報道され続けて来ましたが、これは美智子さまがメディアとの攻防に勝利した結果でもあるのです。週刊誌などに「美智子さまへの批判的な表現」が出ると、宮内庁がそれに逐一反論したり、急に美智子さまの体調が悪くなったと報じられたりすることが日常茶飯事となりました。このような光景は昭和の香淳皇后にも、令和の雅子さまにも見られない特異なものです。

あまりの電光石火の反応に「美智子さまの愛読書は女性週刊誌などと噂されたこともありました。皇后陛下でさえ、我々庶民と同じような趣味をもたれているとは心温まるエピソードに違いありません。平成の時代に美智子さまの近くで仕えた元宮内庁職員の小内誠一さんは次のように漏らします。

「美智子さまの愛読書が女性週刊誌というのは、ややオーバーな表現かもしれません。ですが、女性週刊誌や総合誌の皇室記事を発売日にくまなくチェックされていたのは事実です」(小内誠一さん)

ですが皇居に住まわれる美智子さまがコンビニや書店などに週刊誌を買いに行くことは目立ってしょうがありません。そんなことしてはそれこそ週刊誌の記事にされてしまうのではないかという疑問があります。

「美智子さまに仕える侍従職の一人が、登庁中に発売された週刊誌を買い、登庁後に皇室記事を切り抜いてスクラップ帳に貼りつけ、資料として美智子さまや職員らと情報共有していました。記事の内容によっては出版社側に訂正や謝罪の要求をしました。



こういった監視体制のシステム化は美智子さまだけに見られる特別なことで、東宮妃時代の雅子さまは『我関せず』を貫いておられたと記憶しております」(小内誠一さん)

『卜部亮吾侍従日記』に残る、専属職員の存在

宮内庁職員の業務の一つに「週刊誌の切り抜き」があるとはビックリです。「君子は危うきに近寄らず」という言葉がありますが、どれほど高貴な方であっても週刊誌を読みたいという衝動は抑えがたいのかもしれませんね…。

当時の侍従日記を読み直すと、確かに「週刊誌」の話題が多く見つかります。しかも小内誠一さんの指摘通り、一人の職員が週刊誌切り抜き作業の専門職としてしていたようです。昭和天皇の侍従を務め、御代替わりの後も侍従職御用掛(平成5年まで)の任を預かっていた卜部亮吾さん(1924-2002)の日記には、至る所に「牧野氏から週刊誌」を受け取ったという記述が確認されます。例えば次のように。

1995(平成7)年3月30日(木曜)

7時起床、雨、朝食、8・15の各停に坐り 9・25出社、牧野氏から週刊誌切抜き ……昼は表参道で求めたすし弁当、1時すぎ本庁へ

『卜部亮吾侍従日記』第5巻、朝日新聞社、2007

同様の記述が、この個所を含め6か所ほど日記に確認されます。いずれの個所も「牧野氏から午前中に週刊誌の切り抜きを受ける」点で一致しています。しかもこのような記述は平成になってから初めて現れた特異なものです。よって平成の宮内庁では週刊誌の切り抜きスクラップ帳製作が業務の一環としてルーチンワーク化していたことが解ります。

このような業務体制こそが、宮内庁による迅速な対応を可能にしたことは想像に難くありません。かかる意味で雅子さまや愛子さまへの報道過熱が止まらなかった要因の一端は、このような体制がなかったことによるでしょう。

週刊誌切り抜き担当「牧野氏」とは誰か?

ところで『卜部亮吾侍従日記』では「牧野氏が週刊誌の切り抜きを渡された」という記述は何か所も確認されますが、いずれも「牧野氏」とだけあって名前が記されておらず、その人物像が謎に包まれたままです。一体この牧野氏とは、何者なのでしょうか? 美智子さまの皇太子妃時代に仕えた牧野純子女官長のことなのでしょうか?

「牧野女官長は既に退官していますよ。この牧野氏とは、侍従職内廷係をしていた牧野名助さんのことですね。内舎人(うどねり)として昭和帝に長く仕えていましたが、平成となってから異動となり週刊誌の切り抜きスクラップ帳の制作を任されていました。

スクラップ帳は皇居一階奥の書斎にまとめられており、その数は数十冊に及びます。御代替わりでどうなったのかは解りませんが、お引越しの後、雅子さまがそれを発見したらさぞかし驚かれるでしょうね(笑)(小内誠一さん)



牧野名助さんは昨年、昭和天皇の直筆の原稿を学習院大学史料館に寄贈したことでニュースになりました(朝日新聞 2019年9月5日)。長らく昭和天皇の衣服など身の回りの世話をする内舎人(うどねり)として仕えた人物として知られています。

寡黙で滅多に感情を表に出さなかったという昭和天皇。平成となり週刊誌の切り抜きを業務としたときの牧野氏の気持ちはいかほどだったのでしょうか?

「週刊誌を切り抜く宮内庁職員」に、雅子さま“唖然”

以下に『卜部亮吾侍従日記』の中に確認できた「週刊誌の切り抜き」記述をまとめておきます。こういった記述は平成になってはじめて現れるものです。平成皇室は週刊誌と切っても切り離せない関係だったのかもしれません。

1994(平成6)年10月27日(木曜):牧野氏から週刊誌、昼はうどん

1995(平成7)年2月15日(水曜):昼はハムサンドと牛乳、牧野氏から週刊誌と切抜き、午後は資料の整理とファイルのやり直し

1995(平成7)年7月19日(水曜):牧野氏から週刊誌切抜(ヴァイニング夫人来日)、伝田氏からテレカ袋のデザインいくつか、「御日記」作業削除分の穴埋めを原本から拾う

1995(平成7)10月25日(水曜):牧野氏から週刊誌切抜き、昨日の売上伝票、10時玉生[一美・総務課報道室長]補佐 相撲協会と出版社を連れて70年史編募のための取材にくる昭和天皇と大相撲の思い出について語る

1995(平成7)11月29日(水曜):牧野氏から週刊誌切抜き、徳川[侍従職]参与に電話の上皇太后宮職へ、平田[皇太后宮職]参事からこれまでの御出版関係の賜与の資料を受け[井関・皇太后宮]大夫と一緒に徳川参与室へ

1998(平成10)年2月24日(火曜):牧野氏から週刊誌・ビデオ・山種[美術館]の券など、土・日の売上伝票、菅居氏らへの調査旅費助成の書類、昼食堂へ雨降り出す

『卜部亮吾侍従日記』第5巻、朝日新聞社、2007

いかがであろうか? 美智子さまには直属の「週刊誌切り抜き職員」がいたことは、侍従たちの日記から証明されたといえます。令和から宮内庁に務め始めたさる職員は次のように語ってくれました。

「卜部侍従の日記に、ここまで平成皇室の恥部が…。まさか本当に週刊誌が愛読書だったとは驚きです。雅子さまは英文学を好まれますが、ここまで平成と令和で趣向が異なるとは驚きです。雅子さまが皇居に週刊誌スクラップ帳があるのを見つけになったら、まさか美智子さまがお読みになっていたとは露にも思わず『誰がそんなものをお読みだったのでしょうか…』と唖然とされることは間違いありません(宮内庁職員)

44 COMMENTS

一般人の感覚

>国民と共に歩む皇室

最近の秋篠宮家の行動は、とても国民と共に歩んでいるようには思えませんね。

むしろ国民を無視して突き進んでいるように思えますが?

令和の次の時代は『国民を無視する皇室』というキャッチフレーズになるのかな?

142
返信する
国民に喧嘩売る、か国民を恫喝する、かな。

「国民を恫喝する皇室」かも。

A宮家の実態、実にそんなものじゃない?
こういうことやってたら国民から打倒されるよ。

122
返信する
匿名

天皇(秋篠宮家)を中心とした権威主義!不敬罪の復活でしょうか?

中・露・北・日の四国同盟かな?

67
1
返信する
匿名

先日の空港内を颯爽と逃げるように出ていったSPと夫婦の動画、まさしくあんな感じで国民無視を体現していると思います。

85
返信する
匿名

ミテコの週刊誌記事への反論を、宮内庁サイトの「皇室関連報道について」(通称ミテコの部屋)より一部紹介。「え?そんなことまで?」と驚きの自愛っぷり。

雅子さまがあんなにバッシングされてた時は、何もしなかったのにね!!

・「サンデー毎日」(平成30年7月1日号)の記事について
→ミテコと昔の女官長の不和の噂、衣装について反論。ミテコの衣装に対する執念がうかがえる。いかにも衣装絡みの雅子さまいじめをやりそう。

・皇太子同妃両殿下御結婚満25年に際しての記者会見開催要望への対応について
→ミテコが目立たなくなるから雅子さまの記者会見をやめさせたんだろうという記事への反論。図星?

・毎日放送の放送法に基づく訂正放送への対応について
→「(平成の)陛下はこの(ミテコの)お写真に意味深な『女ともだち』とのタイトルを付けて宮内庁文化祭美術展に出展された」という記事への反論。聖ミテコのイメージを傷つけるなということ?

・「週刊新潮」(平成29年12月14日号)の記事について
→上皇が生前退位で派手にパレードなどやりたがっているという記事への反論。図星?

・「週刊文春」(平成29年7月27日号)の記事について
→「日野原さんのお歌とピアノを聴くのは,こちらがチャリティーをしているようね」というミテコの発言を火消。ミテコさま、嫌味がお上手~

・「週刊文春」(平成28年1月21日号)の記事について(1)、(2)
→「美智子さまが雅子さまを叱った!」という記事への反論。へーへー。

「週刊文春(平成26年11月13日号)の記事について」について、一部訂正について
→メキシコ大統領の宮中晩餐会での、雅子さま紹介飛ばしの言い訳。

などなど。特に雅子さまいじめの記事には、複数の反論を立てるので、相当地雷であると思われる。
長文失礼しました。

93
1
返信する
匿名

”女王・見て子”も結局は週刊誌の行間に踊らされたアバターに過ぎなかったのです。
週刊誌を操り、宮内庁が独占する皇族写真のメディアへの貸し出し権限をフルに使って、雅子さま愛子さまを賞賛する記事を絶対に書かせないようにし、二人へのバッシング記事を書かせては、一人悦に入るナルシスト見て子だったのでした。

もちろん週刊誌編集者はこうした見て子の心理はとっくにお見通し。しっかり売り上げに貢献させようとあの手この手。でも最近は、トランプじゃないが、定型文で雅子さまを批判しても売れなくなるだけなので、見て子の言うことを聞かなくなってきました。

その原点には、初の民間妃ということで虐められたという定説がありますが、実際は非常識なアバズレぶりに周囲が窘めると、すぐ民間出身だから虐められたとの被害妄想に走りたがる悪循環が原因だったとか。

この皇室周辺の、自分より身分が上の出自をもつ人々に対する反感が積もり積もって被害妄想狂となり、自分より低出自の水平運動一家出身の駅南紀子を寵愛しはじめ、あろうことか、偽皇族偽宮家に皇統簒奪をさせようとまでしています。

このからくりを週刊誌がすべて明かしたとき、見て子時代はやっと終焉し、名実ともにお代代わりとなって、雅子さまもようやく魔法使い白髪婆の呪縛から解放されるでしょう。

112
返信する
うれし~!

小内さん、連続登場、嬉しい限りです!!

共同通信の大木賢一記者とか、YouTubeで頑張ってKK母の告発やKK息子の告発を頑張って下さっているYouTuberさんたちもすごいですが、

小内さんの情報は、とにかく直接皇族に接してきた当事者の言葉ですから、強烈です。

また頻繁にこのページを見に来るかな。

104
1
返信する
匿名

令和になったのに、退位もしたのに、院政を敷いて一向に退こうとしない美智子。この上、来年の一般参賀にまで出ようという二重権威ぶり。

118
返信する
匿名

来年の一般参賀が抽選なのは、コロナもあるだろうけど、平成に比べて人数が多いとミテコがヒステリー起こすからだと思う。

93
返信する
匿名

見も心も薄汚い爺さん婆さんなど誰が見たいものか。
平成四人組として別枠で登場すればいいのに。

115
返信する
匿名

いっそのこと、平成4人組は出なくていいです。

天皇ご一家と秋一族以外の皇族だけで十分です。

97
返信する
匿名

匿名さん
>令和になったのに、退位もしたのに、院政を敷いて一向に退こうとしない美智子。

と言いながら、そのミテコの横暴を分かっていながら何もしなかった天皇陛下の無能ぶりに付いて、
なぜ何も言わないのでしょうか?
平成の天皇陛下も、令和の天皇陛下も余りに不甲斐ない木偶の坊だったから、このような皇統の危機となっているのではないでしょうか。
天皇陛下の責任について言わない事は、皇室の問題を有耶無耶にしてしまうでしょう。

9
5
返信する


匿名

この読売新聞記事を見てもわかるけど、女湯を覗いただけで高校は退学処分にされています。記事にあるのは巻き添えになった一人が卒業できたというだけで、覗きの犯人たちは退学処分のまま判決確定。
この事例をみても、ズルヒトの痴漢行為が退学処分になっていないのは明らかに不公平です。静岡県立なら退学、国立ならお咎め無しはあり得ません。

>女湯をのぞいたなどとして退学処分になった静岡県立浜松商業高校(浜松市中区)の元生徒3人が県に処分取り消しを求めた訴訟で、県教育委員会は14日、うち1人の処分取り消しを命じた静岡地裁の判決が確定したと発表した。同校は近く、この生徒の卒業を認定する。
判決によると、3人は昨年、水泳部の大会で他の生徒と富士市内のホテルに宿泊。一部の生徒が女湯をのぞくなどした。退学処分となった3人のうち、1人について近くにいただけとして、処分の取り消しを命じた。地裁判決を受けて、元生徒2人と県がそれぞれ控訴していた。東京高裁はいずれの控訴も棄却し、3日付で地裁判決が確定した。県教委高校教育課によると、処分取り消しになった生徒は当時3年生で、地裁から処分の執行停止が認められ、定期的に通学させて個別指導していたため、卒業を認定できるという。池上重弘教育長は「今後は事実関係を今まで以上に丁寧に確認し、指導内容を判断するよう各学校に指導する」とコメントした。元生徒への謝罪などはなかった。<

64
返信する
匿名

ネットで全文が読める週刊文春電子版で、地裁段階の判決後の記事があるけど、覗きはスマホをかざす形で、同じ学校の女子水泳部員に対して行われ、スマホを貸しただけの生徒も退学処分になっているようです。転退学を命じられた生徒は8名。
たとえ被害者女子との示談が成立していても、自主退学を促されて、実行犯でない男子も処分対象に。

逆にいれば、今やこれほど破廉恥罪は高校生でも許されない大罪だというべきです。窃盗罪である万引より重い処分ですね。
浜松商業高校で、女子部員の入浴中の女湯を覗こうとしただけでも退学処分になった生徒らが、ツクフでのあの肝試し痴漢犯人への大甘体制を聞いたらさぞかし憤激するでしょうね。やはり最上級国民なら性犯罪もやり放題ということになるのでしょうか。

75
1
返信する
匿名

ほんとに、サラバとそのいちみはとんでもない輩達だ。
こんなのに、様を付けて慈愛の人等と崇めていたなんて!!!

86
返信する
匿名

見て子さんの週刊誌スクラップブックには書き込みや赤線が入っているのか、代替わりの前に、来たるべき雅子さまという”御所進駐総司令官”に見られないように、泣く泣くお炊きあげされてしまったとの記事もありましたが、見て子の全人生が詰まった思い出の週刊誌謀略作戦記録帳を果たして本当に見て子が手放したのかどうか、私は疑問に思っています。

なぜならば、ああいうマスコミに向かってつきまくった嘘とは、後から自己矛盾を指摘されないよう、常時側近によるアップデートが求められるからで、当の宮内庁が過去記事スクラップを処分してしまっては、ここの熱心な皆さんからなどから、あっさり見て子の発言矛盾を突かれかねないからです。密かに高輪皿屋敷へ持ち出され、いまは赤坂仙洞御所内の何重にも鍵のかかる小皿秘密部屋にしまわれているはずです。

54
返信する
匿名

過去記事に女性週刊誌段ボール30箱分を御所の焼却炉で処分された。、とありましたね。

ミチコさんには、どのように週刊誌記者に記事を書かせたのか、その驚異の洗脳テクニックについてご教示願いたいですね。

返信する
匿名

もうほんとにこんな隠居婆と鯰一家いらない。
見たくない。
身も心もうすぎたない。
ずる、嘘、不正、悪、真っ黒、そういう類いの言葉が全部修飾する輩。
人間と思いたくない。

もうたくさんだ!

84
返信する
ヘソちゃんに貢がれたい!

一般参賀はコロナで平成4人組とズル盆、スト佳~子だけの枠組みにすれば!誰もいないかもねぇ~帰れコールもしやすいし~

57
1
返信する


匿名

皇室の方の1番の仕事は「国民に寄り添うこと」なのに、秋篠宮家がやっていることは、国民に喧嘩を売ることばかり。

天皇家より高い金額の家に住まわれ、悠仁さまの不正の賞の受賞は「ご指摘に感謝」という言葉ですませて、賞の返還はせず。進学校へ「提携校進学制度」という不正入学で一般人の枠を奪ってご入学。入学してからは、「ご公務で秋篠宮さまと盗撮、女子生徒を触る、下着泥棒、出し物のカジノで周りに危害を与えるまで大暴れ」。

皇室特権と血税で今までも現在もやりたい放題の上に、日本で1番難しいと言われる東大にも、一般人の枠を奪って不正入学で入学しようとしているんですよ?秋篠宮家は‼︎

悠仁さまを「かわいそう」とおっしゃる方がいますが、本当にかわいそうなのは、「悠仁さまに触られた生徒」であり、秋篠宮さま及び、悠仁さまに「盗撮された方」です。

紀子さまと佳子さまに至ってはご公務で農家さんが丹精こめた作物を盗んでいます。

我々のような一般人であれば、既に逮捕されているようなことで、国民がなんのお咎めもなく、「特権と血税に物を言わせて好き放題していること」に怒っているのに、秋篠宮家は「国民に誹謗中傷されている」と逆ギレなさっています。

みなさん忘れないでください。私が今挙げたのは、あくまで「秋篠宮家のみ」の話です。これに小室家も関連させると、「国民に納得しない結婚は認めないと公言しながら結婚させる、圭さんの不正司法試験合格加担、小室夫妻の渡米後も日本の血税を投入」

となります。

秋篠宮家を絶対に許すべきではありません!かつての日本の伝統文化と今の天皇皇后両陛下さま、及び愛子さまを応援し、「愛子天皇」を応援しましょう!

犯罪者が日本の尊重の「天皇」なんて国民は絶対許しません!

中には秋篠宮家を擁護する声もありますが、秋篠宮家応援団は「皇族なら犯罪も容認する」と言っているような物で、とんでもない話です‼︎

97
返信する
匿名

>悠仁さまを「かわいそう」とおっしゃる方がいますが、本当にかわいそうなのは、「悠仁さまに触られた生徒」であり、秋篠宮さま及び、悠仁さまに「盗撮された方」です。

この言葉に全力で同意です。
性犯罪にあたる非行をしておきながら、「将来の天皇」もへったくれもありません。好きな女の子がいても手は出さず、ちゃんと性欲を我慢できて、はじめて人間なのです。
本能のままにしか動けないのなら、野獣としかいえない。
この期に及んでも、まだ悠仁を将来の天皇であるかのように記述する日本人のモラルが壊れているとしかいえません。

80
1
返信する
匿名

統一教会とズブズブの自民党に投票する国民(支持者)のモラルは特に壊れています

39
返信する
匿名

子供を攻めるな! 周りの大人を責めろ! お前らも同罪だ!

神様は見ているからな!子供殺しは地獄へ堕ちろ!

精神的に追い詰めて 心や人格を殺すのも殺人で同罪だ!

3
17
返信する
匿名

あの可哀想な男の子をそんなにまで責めなくったって、
きっと愛子ちゃんが天皇になってくれると思いますよ
だって他にどうしようもないでしょう
殺人詐欺キムコムの息子がなる、 とか言うんじゃあ絶対もっとやだし !!

30
1
返信する
匿名

匿名さま
>この期に及んでも、まだ悠仁を将来の天皇であるかのように記述する日本人のモラルが壊れている

確かに今は政治も皇族も「モラル」など無きが如しです。
しかし、「悠仁を将来の天皇」と言うのは、モラルではなく皇室の規約に則った順位なので、「モラル」は全く関係ありません。
今後の動向次第では、その「将来の天皇」も何方になるか未だ不透明です。
個人的には、今のような「日本国の象徴であり国民統合の象徴」というような、時代錯誤の
天皇制自体誤りであり、憲法を改め、今とは違った皇室の立ち位置にすべきだと考えます。
どのような人間であろうとも、「権威と金」によってオカシクなります。
また、神道祭祀と人間性の向上に努めない皇族は、その地位を剥奪すべきでしょう。

返信する
匿名

匿名さん
>皇室の方の1番の仕事は「国民に寄り添うこと」なのに・・・

とお書きですが本当にそうでしょうか?
私にはそうとは思えません。
私の思う皇族の一番の仕事は「神道祭祀」であり、国民に敬愛される「人間性への精進」かと考えます。
国民に寄り添うとは「アイドル」」のようなお手振りなどではないと思います。

A宮家の無軌道ぶりは批判されて当然かと思いますが、上皇后の問題も明らかになっています。
そして皇室のトップは天皇陛下なのです。
天皇家一家一族の問題に、天皇陛下が毅然とした態度を示せないことこそ大問題であり、その立場の重責を果たしておりません。
自浄作用のない皇族は終えてしまっても仕方のない事でしょう。
上皇后の血は、天皇陛下にも愛子さまにも確実に流れているのです。

2
6
返信する
匿名

来年の一般参賀は第8波できっと中止ですよ
マスコミでも来週から急激に感染拡大の予想だし
外国人も水際検査なしでガンガン入れだしているので
もう燎原の火の如く感染が広がるだろうから
年末には医療崩壊し、全国旅行支援が終わる12月20日
を境に移動制限要請がきて、帰省も自粛要請がくる
その後、何ヶ月も收まらなくなるらしい

39
2
返信する
野萩

下々が自分をどう思っているのかの参考に週刊誌を読む、それならば納得できます。そこに意にそぐわない内容があったのなら、そのように何故見られてしまったのかと自身の行いを省みることが本来の筈です。
意にそぐわない、こんなのウソよ!アタクシこんなんじゃありません!あ〜声が出ませんわ。あら血を吐きましたわ。事実無根のゴシップのせいでアタクシ満身創痍ですわ。こんな記事、デタラメですからね!訂正・謝罪なさい!
…こんな低俗な人間が日本で最も高貴な御婦人だったとは、情けなくて泣けてきます。
最近Yahooニュースでめっきり記事を見なくなったので、このまま存在を感じさせずに過ごして頂きたいですね。

47
1
返信する
匿名

信子さまの入院に続き久子さま!!!??
どうかお体を大切に!御自愛ください!!

39
1
返信する
匿名

信子さまの乳がんは初期、久子さまのコロナ感染は軽症伺い、少し安堵しております。どうぞご自愛くださいませ。

32
返信する
匿名

久子さまのコロナ感染ニュースには驚きました。
ご活躍なので、どこかで感染されてしまうのでしょうが、ワクチンの回数が増えるほどに、感染しやすくなるようで、もう接種はされないほうがいいとも思います。
何はともあれ、大事に至らず、ご快復で何よりでした。
これからカタールへ飛ばれるなんて、凄いことですが、まずはお身体第一で、お過ごしいただき、悪党偽宮家の追放にお力をお貸しくださいませ。

37
返信する


匿名

苦しい時のミッチーネタとはいえ、よくまあ後から後から
出てくること出てくること汲めども尽きぬミッチー衣装博物館並み
さすが万世一系に食らいついた邪気

29
返信する
匿名

皇后陛下は、普段どんなものをお読みになっていらっしゃるのかな。気になります。
公務に備えて勉強されてるイメージですが、実はどうなのかしら。

16
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です