【速報】小室圭さん、3度目のNY州司法試験も不合格に?NYの受験生が次々と合格報告する中、一人音沙汰無し


文・もっちゃん

本日、試験結果発表

本日10月21日、小室圭さんの3度目のNY州司法試験の結果が発表されます。また、受験生らには、すでに20日時点で合否の結果が通知されているそうです。

秋篠宮ご夫妻の長女・小室眞子さん(30)の夫・小室圭さん(31)が7月に受験した米ニューヨーク州の弁護士試験の合格者が、米東部時間21日に同州の司法試験委員会公式サイトで発表される。同サイトによると、合格者には既に20日時点で通知されているという。今回は9609人が受験し、6350人が合格した。合格率は66%だった。

 小室さんは昨年7月と今年2月に同試験を受験したが不合格となっており、今回が3度目の挑戦となる。

 小室さんは2018年8月に同州のフォーダム大ロースクールに留学するため渡米し、昨年5月に卒業。現地の法律事務所に「法務助手」として勤務している。小室さん夫妻は昨年10月に結婚し、同11月からニューヨークで生活している。

「スポーツ報知」(2022年10月20日配信)

この試験の結果については、非常に多くの国民が注目しており、Twitter等のSNSでは、小室圭さんの合否について予想するツイートが数多く投稿されているようです。

小室圭氏合格リーク出始めた感じ

火のないところに煙は立たないから、三度目の正直かな

小室圭で話題が持ちきりの10月21日。

本人に前日には合否が行っているってことは、どっかから漏れてわかるもんだが、なんにもないってのは。ひょっとして!って感じかな?

一部合格したとの話もあるようだけど

まだわかってないんだな

今回も不合格か?

すでに、合格が決定したと勘違いする書き込みも多く見られるのですが、実際には、合格している可能性は低いようです。

「今回行われた試験は、すでに合否データも公表されており、9609人が受験し、うち6350人が合格、なっています。全体の合格率は66%で、昨年7月の試験に比べて3%高いのですが、初めて受験した人の合格率は75%である一方、2度目以上の再受験者の合格率は23%と5人に1人程度しか合格していません。

また、同試験の受験生で、合格が通知された方々は、次々にTwitter等のSNSで合格を報告しているのですが、小室圭さんの周辺からは、いまだ合格の情報は出されていません。



仮に、合格していたとするなら、わざわざ公開しない理由はありませんから、残念ながら、今回の試験も不合格となった可能性が高いでしょう。今頃、奥野法律事務所の奥野氏や、秋篠宮殿下に対する不合格の言い訳の電話でもしているのではないでしょうか?」(皇室ジャーナリスト)

3度目の試験も不合格となった可能性が高いという小室圭さんですが、眞子さんは、今回の試験が不合格となった場合でも、4度目の試験を受験することを望んでいるそうです。

今月末にも、3度目の挑戦となった小室圭さんのニューヨーク州司法試験の合否が判明する。吉報を待つのは当事者の小室さん夫妻や秋篠宮ご一家だけではないだろう。仮に今回も不本意な結果となった場合、秋篠宮殿下は4回目の受験に反対されているとの報道もあるのだが、なんと眞子さんは夫の受験継続を望んでいるという。

これまで、秋篠宮殿下をはじめとするご一家は小室圭さんの“当落騒動”に巻き込まれてきた。

「11月30日は殿下の57歳のお誕生日で、これに先立って恒例の記者会見が開かれます。小室さんの家庭トラブルが発覚して以降、これまで会見では4年にわたって“結婚問題”に関する質問が出ています。そのたび殿下は、毎年繰り返されることに内心では辟易(へきえき)なさりながらもお答えになってきたのです」(秋篠宮ご一家の事情を知る関係者)

 今回も小室さんが不合格となれば、会見で小室夫妻の今後の見通しなどについて質問が出る可能性は高く、またも“小室劇場”の様相を呈してしまいそうなのだ。

 英語を母語としない外国人で、2回以上の再受験者の合格率はわずか17%というデータも存在するが、一方で合否にかかわらず、小室さんは現在勤務中の法律事務所に勤め続けることができるといわれている。一部報道によると、秋篠宮殿下は弁護士資格に強いこだわりはなく、4回目の受験には反対されているというのだが、眞子さんはその逆で、

「渡米前から変わらず、殿下のお考えには一切聞く耳を持たない姿勢を貫いているのですが、国民から寄せられた批判、そして両殿下に対しては『見返したい』という気持ちを抱いています。つまり、小室さんの意思はさておき合格すれば一矢報いることができると考えているのです。法律事務所での就業は安泰なので、今回失敗しても、眞子さんは引き続き小室さんにチャレンジさせるのではないかと思われます」(同)

 家族問題カウンセラーの山脇由貴子氏が、眞子さんの心境についてこう指摘する。

「眞子さんとしては自ら米国へ飛び出していった手前、小室さんが失敗しても対外的には『こんなはずではなかった』と言うわけにはいかないのです」

 10月20日発売の「週刊新潮」では、試験の結果に振り回される秋篠宮殿下の複雑なお気持ちと、物価が高騰するNYでの小室夫妻の今後などと併せて報じる。

「週刊新潮」(2022年10月27日号)

不合格でも年収2000万円確保か?

また「FRIDAY DIGITAL」は、仮に、小室圭さんが不合格となった場合でも、年収2000万円は確保されるとして次のようなジャーナリストの言葉を紹介しています。

「これまでは、小室さんは法務助手ということもあり、紹介ページは学生時代に撮影したようなスウェットを着たラフな服装の写真だったのですが、最近になって、スーツを着て満面の笑みで写る写真に差し替えられたんです。

合格発表前のタイミングだったため、不合格でも関係なくこの事務所で働くことが決まっているのかもしれませんね。LSはニューヨークにある大手事務所なのですが、求人サイトなどを見ると、法務助手でも年収は2千万円を超えるとの話もあります」(海外在住ジャーナリスト)

「FRIDAY DIGITAL」(2022年10月20日配信)

皆さんは、小室圭さんは不合格となったと思いますか?また、今後も、国民の税金を使って優雅な生活を楽しむ小室夫妻について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

25 COMMENTS

倫理観の低い職業弁護士ってなに?

そもそも論だけど、こんな倫理観の低い人間が「弁護士」だなんて、ちゃんちゃらおかしいのよ!!

合否以前の問題だわ。

141
1
返信する
匿名

小室圭には、「そもそも弁護士になる気」がないと思います。
眞子さんにぶら下がっていれば、「お金とコネ」でなんでも解決できると小室母子は思っていると考えます。

93
1
返信する
匿名

元々渡米の理由は母親の借金問題から雲隠れするためで『弁護士目指す』は後付け!!

むしろ、やりたくもないわけわからん法律をダラダラ勉強しているフリを何年もやっていて本人はさぞ苦痛だった事でしょうね。

73
1
返信する
匿名

何度もここのサイトや菊の紋でも書いていますが、いい加減弁護士に向いていないことを自覚して、さっさと他の仕事を探して下さいと言いましたよね?

それでも4回目を受ける気ですか?
同じ弁護士志望者で真面目に頑張って努力し、自分の力で合格を勝ち取った人たちから見たら、なんて思うのでしょうね。

何度受けても駄目なものは駄目。
いつまでも、国民の税金と皇室特権を当てにしないで下さい。

58
2
返信する


匿名

もし、米国司法試験が不正忖度での合格なら、米国の法曹界を軽蔑します

仮に小室圭が司法試験に合格しても、弁護士業務に携わり、クライアントのお金を流用してまた何かトラブルを起こすことが予想されます

お金に関する疑惑が多すぎる小室圭と愚母

試験前にも投資家になると眞子さんのお金を流用して投資に失敗して大損してをいるらしい

小室圭の失態を尻拭いするのは日本国民と宮内庁です

小室圭眞子夫婦に何かある度に水面下で日本国民血税国庫のお金を流用されたくない

ペテン師、詐欺師のような疑惑の小室親子

もし、小室圭が司法試験に合格したならば
もう、その時点で外務省も宮内庁もこれ以上の忖度はやめて自立させて欲しいと思う

絶対に小室圭は弁護士になれば、不祥事を
やらかすことは容易く予測できることです

70
2
返信する
金のなる木があるから

小室圭が弁護士になって年収2000万円なんて
はした金に過ぎないぜ
眞子と結婚してすべてがゲームセットなんだよ
いくらでも愚かな国民の血税の貪り生きてける

秋篠宮家が紀子妃が横暴な権力行使していれば
いくらでも何億円でも眞子が引き出してくれる

27
返信する
匿名

「詐欺師」が弁護士なんて誰が依頼するんだろうか?

海外の人こそ使う「言語」は違うけれど、小室圭が「詐欺師」と普通なら分かるでしょうからね。
犯罪を容認しないのが「弁護士」なのに、小室圭は犯罪ばかり。
小室圭が弁護士試験合格しても、誰か小室圭に依頼したい人っているのだろうか?

61
2
返信する
匿名

渡米前から変わらず、殿下のお考えには一切聞く耳を持たない姿勢を貫いているのですが、国民から寄せられた批判、そして両殿下に対しては『見返したい』という気持ちを抱いています。

それなら支援なども一切受け取っていないんでしょうね?米国で好きに暮らせばいいですが、税金を使っている疑惑があるから騒がれるのです。そんなに周りの言葉に耳を傾けたくないのなら、実家とも縁を切り、自分たちの力で生きていけばいいだけのこと。

35
返信する
匿名

そもそもNY弁護士KKの希望ではないだろう。キコの押し付け。KK本人はハワイに行きたがってたようだし。
KKにしてみれば、「キコさまが言い出しっぺなんだから何とかしてくださいよ~僕は別にどうだっていいんでw」という感じじゃないの?

27
返信する


匿名

KK,人間性もアウト、能力もなし。
馬子と結婚できた時点で、目標達成でしょう。
どうしてあくせく働かないと
いけないんだと思ってそうだわ。
永遠のひも男。

努力とか頑張るとか無縁の一家。
この人たち
皇室でなければ、どうでもいいんだけとね。

32
返信する
匿名

その通り!働く気があれば自分で仕事見つけて就いています。

某大手銀行も某法律事務所もアメリカ留学も、全部秋篠宮家が斡旋したんでしょ?

で、働きたくないから色々理由を後付けしてフラフラしているだけです。

眞子さんと結婚してしまえば、小室圭の目的はある程度達成されています。

20
返信する
匿名

もともと一般人であり、眞子もすでに一般人なので、夫の合否結果などどうでもいいから、税金からの援助や領事館による生活支援をおやめ頂きたいです。
一般国民なのにおかしいじゃないですか。
報道に関してだけは、一般市民であることを楯にしたがるくせに、特別待遇については知らん顔では通りませんよ。

そもそも、この際、NY州司法試験受験資格があるのかないのか、まずははっきりさせてもらいたいです。
大学受験でも高卒か大検合格していないのに、受験したことにして合否を巡り報道がなされるなんてありえません。

28
返信する
匿名

不合格でも誰も驚きません。むしろ合格となれば裏工作の末だと思われるのがおち
この男は日本語も英語も中途半端な低能な男
怠慢なくせに高級志向だけ異常に強い、どうしようもない男
馬はただ皇室から逃げる為にこの男い固執していただけ、この男は馬と結婚さえすれば
きこのように、これで一生楽できる~!という思いだけで馬に固執していただけ
いずれこの結婚も破綻するでしょうね。
出自もあやしい馬のかあちゃんと同じ穴の貉の男とくっついただけ、なんという因果

30
2
返信する
匿名

法律事務所のHPに顔写真が載ったっていうのは、本人が「今回は絶対合格しました。」って言ったから載せたんだと思う。顔写真を載せておけば、合否に関係なく雇用が続くという既成事実の為でしょう。法律事務所としては、掲載したばかりの顔写真を突然に削除し辛いでしょうしね。

要するに、一回目の受験で「大丈夫」と言いながら、眞子との結婚を先に済ませたのと同じ戦法でしょう。

20
1
返信する
匿名

試験問題を圧力で漏洩させて!
日本もアメリカも終わりですね。
何だか日本がここまでだったのかと…国民のヤル気をとことん失わせて、そんな皇室が存在したでしょうか。
悔しいのか残念だからか…自分の産まれて生きている世界がこんななのかと…絶望と落胆です。
情けなくてこちらがPTSDです!!

とにかくいい加減にしてくれっ!!

天皇陛下も最後の切り札をお願いします!!

22
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です