小室圭さん、NY州司法試験不正合格での宮内庁関与を週刊誌が衝撃暴露!「秋篠宮家のサポートで就職できた」と識者が告発


文・もっちゃん

小室圭さん逮捕の可能性も

先月10月21日、これまで2回連続で不合格となっていたNY州司法試験に見事合格した小室圭さん。日本のマスコミは、祝福ムードとなっていますが、NY現地では、盛んに不正受験疑惑が取り沙汰され、すでにNY州警察も捜査に乗り出しているようです。

この不正受験疑惑について最初に報道したのは、「月刊テーミス」でした。2022年9月号では、小室圭さんが、試験問題を事前に入手していたことを報道。

しばらくして米国から驚くべき情報がもたらされた。同関係者が語る。

「試験後、小室氏はNY総領事館関係者に『試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった。今度こそ大丈夫だ』と自信満々に語ったという。もちろん、事前に聞いていた問題が出たなら正答できただろうし、合格点にも達した可能性が高い。だが、これは言い方を変えれば試験問題の漏洩、つまりカンニングで不正行為になってしまう」

法に厳格な米国で果たして試験問題の漏洩などの不正が本当にあるのかと同関係者は戸惑ったというが、同時にあり得ない話ではないとの心証も抱いたようだ。なぜなら、小室氏を巡るこれまでの功績を振り返ると、裏で何かしらの圧力が働いたとしか思えないものが多いからだ。(中略)

結果発表は10月だ。小室氏は多くの人に見せた笑みの通り合格するのだろうか。NY生活を満喫する小室夫妻は出産の準備にも入ったという。皇室を利用し尽くす姿勢は今後大きな問題に発展しそうだ。

「月刊テーミス」(2022年9月号)

その後、「週刊文春」が、小室圭さんが15本もの鉛筆を試験会場に持ち込んでいたことを報じ、この鉛筆に試験の回答を彫りこんでいたのではないか?ということで、試験問題の不正入手と、カンニングという二つの疑惑が生じたようです。

通常、事務所は試験に合格して弁護士になることを前提に、学生を雇う。それゆえ不合格になれば、解雇されてもおかしくないというのがNYの法曹界。しかし圭さんは既に2回、試験に落ちており、崖っぷちのはず。7月の試験を同じ会場で受けた受験生が語る。

「小室さんは会場に15本もの大量の鉛筆を持ち込んでいました。休み時間にスマホを食い入るように見つめ、見直しをしていた」

「週刊文春」編集部

皇室の関与を週刊誌が暴露

すでに、NY州警察が捜査を開始する中、「女性セブン」(2022年11月17日号)は、「小室圭さん(31)“皇室丸抱え”でセレブ合格 渡米1530日全内幕」と題する記事を掲載し、今回の小室圭さんの不正受験や、不正な就職に、宮内庁がどのように関ったかについて詳細に報じています。

現在、小室さんは、法律事務所 「ローウェンスタイン・サンドラー(以下、LS)」に法務助手として勤務しているが、合格発表前、LSのホームページに異変が起きていた。 突如、小室さんのプロフィール写真が掲載されたのだ。 オールニックのちょんまげヘアで、スーツ姿。白い歯を見せた笑顔の裏にはみなぎる自信が見え隠れする。

「発表の数日前に新たに写真を掲載できるメンタルの強さは圧巻です。よほど合格を確信していたのでしょうね」(前出・皇室記者)

「女性セブン」(2022年11月17日号)

このように、「女性セブン」の記事では、サンドラー法律事務所が、小室圭さんの合格に自信を持っていた、と報じているのですが、実際には、自信などという曖昧なものではなかったようです。

「小室圭さんの試験問題不正入手について、最初に報じたのは“月刊テーミス”ですが、実は、それ以前から、小室圭さんは、知人や友人らに、“試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった。今度こそ大丈夫だ”と語っており、試験問題の不正入手の噂は、皇室ジャーナリストらの間では公然の事実となっていました。



ですので、間違いなく、小室圭さんは、勤務先であるサンドラー法律事務にも試験問題と回答を事前入手して試験に挑んだという事を報告していたことでしょう。

おそらく、マスコミや週刊誌等のメディアが報じなかったのは、この試験問題の不正入手に、秋篠宮家が関与していた可能性があるためです。

これまでにも悠仁さまの、筑附へのズル入学や、作文コンクールでの盗作問題などで、“秋篠宮家は、特定の団体に圧力をかけて不合格を合格に変えることができるのではないか?”といった疑惑が浮上していましたから、これ以上、秋篠宮家の不正関与について報じてしまえば、取り返しのつかないレベルまで、国民から皇室に対する信用を失墜させてしまうのではないか?といった配慮があったように思えます」(皇室ジャーナリスト)

政府と宮内庁が仕事も斡旋

先の記事では、こうしたサンドラー法律事務所の対応の他に、そもそも就職に関しても、秋篠宮家が仕事を斡旋するという暗黙の了解があったことを報じています。

前出の谷本さんは、「皇族とごく近い関係であるという点もプラスに働いたのではないか」と解説する。

「アメリカにおける、他国のロイヤル(王族、皇族)への憧れはすさまじいものがあります。こと、日本の皇室は「菊のカーテン」がありミステリアスな印象が強く、興味を持つ人が多いのです。激戦の法律事務所業界において、皇族に近しい立場である小室さんを利用しない手はないでしょう。

実務の能力はさておき、知名度アップや、眞子さんの持つ皇族絡みの人脈の紹介で貢献ができると思います」

(同前)

皇室絡みの人脈で仕事を紹介するとは、秋篠宮家が関連の団体の仕事をサンドラー法律事務所に発注させるということに他なりません。こうした問題についても、実は、以前、同一の国営放送が告発したこともあったのですが、日本のマスコミはだんまりを決め込みました。

今週末の報道では、小室ファミリーが日本の税金をどれだけ負担しているかに焦点が当てられており、政府は小室のニューヨークの法律事務所に、王女の経済的な面倒を見てもらうために有利な契約を約束していると言われています。

「ドイツ国営放送 Deutsche Welle」(2021年10月25日配信)

まさに、不正と疑惑まみれの小室圭さん。皆さんは、このような不正が堂々とまかり通ってしまっている現実について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

60 COMMENTS

一般人の感覚

ロイヤルに憧れって・・・

小室圭は、今もこれからも一般人ですよ!

こーゆー忖度が本人を勘違いさせるのです!

216
返信する
匿名

現地で世話をする領事館員も驚く低学力。
とりわけ英語力の欠如が目に余るようでは、夫婦ともアメリカで知的労働にはつけません。試験の合格話も眉唾にみられて当然ですよ。
同じテーミスの記事でも(10月号45ページ)

>ニューヨーク総領事館には夫婦専属の職員が配置されたが、二人は職員を召使のようにこき使っているという。ニューヨーク総領事館関係者が語る。

「領事館側から電話しても相変わらず『いませ~ん』と寝ぼけた声で応答しすぐに切ってしまうが、自分たちが外出するとなると、出迎え時間を細かく指定し、行き先の予約、場合によっては支払いまでさせられる」

同関係者によると、ホットドッグスタンドなどで注文の品を受け取ると夫婦はそのまま食べながら歩いていってしまうという。
「代金は払っておいて」「言わずともそうするの当たり前」との傲慢な態度だというが、支払いは当然、税金だろう。

さらに、職員任せで本人たちが自ら英語でしゃべる場面が少ないため、語学力も全く上達しないというのだ。

「驚いたのは『NEXT』の意味さえ理解できなかったことだ。飲食店で『ソースはどこか?』と尋ね、店員が『NEXT』と答えると、次に話を聞くからと勘違いしたのか、夫妻はじっとそのまま待っていた。だがこの場合、NEXTは『隣』という意味。それがわからないような有様だ」(前出の総領事館関係者)<

189
2
返信する
匿名

KKの英語力、予想以上に低かった。日常会話ぐらいはできるもんだと思ってたよ。旅行客レベル?
こんなKKが優秀だと思い込んじゃう秋篠宮家って・・・

201
1
返信する
匿名

馬子は日常会話の英語はできると報道であったが、これは最低限も出来ていない?

114
1
返信する
匿名

内心『下手な英語だなぁ〜』って思われているかも?
相手が気を利かせて通じているフリをしてくれているのでしょう。

53
1
返信する
匿名

>さらに、職員任せで本人たちが自ら英語でしゃべる場面が少ないため、語学力も全く上達しないというのだ。

えっ———-?!
彼ら、留学したことがあるのに・・・ですか?

2人とも、NYでの仕事は無理です。KKは「弁護士」(不正が濃厚なので、「」をつけました。)、馬は学芸員としての仕事で、英語を使うともなれば、話になりませんね。

私は、コロナ前に海外旅行やホームステイに行った時、なるべく頑張って現地の人と英語とフランス語で自分の要望等を伝えるようにしていました。多少うまく話せなくても、現地の人は丁寧に聞いてくださいました。

「NEXT」って、中1でも習う英単語ですよね?それがわからないって・・・

今回のNY州司法試験合格も、不正のにおいがするので、NY州司法委員会は、試験問題の不正入手についての調査、KKの答案などをすべて調査、解答用紙の実物公開をすること、また、1月の正式な弁護士登録まで時間がありますので、警察と一緒に調査、事情聴取をして、今すぐにでも逮捕してください。そして、今回の試験合格を取り消してください。

167
1
返信する
とくめい

アメリカの司法機関がきちんと機能していることを望みます。日米政府間外交機密協定結んでまでアメリカの司法機関が動くのを日本政府が阻止したりまでしない、と信じたいです。それにしても篠原さんの刑事告発何故検察動く様子見られないのでしょう?皇族の親族は法の対象外、などという法律ないはずですが。

133
1
返信する
匿名

“Don’t put eggs in one basket.” 「一つの籠に卵を盛るな」という有名なことわざが英語ではあるので、多分アメリカは色々な可能性を考えて動いているのだと思います。
天皇家が勝利して愛子天皇が誕生するケース。
皿&秋家が勝利して、秋家に皇統が移るケース。
どちらに転んでも自分たちが優位な立場で対応できるように、それを考えて皇統が「皿&秋家」に移行した際、がっちり恩を売れるように、そのことも考えて行動しているのでしょう。
そして、それは日本政府も同じなのだと思います。

47
1
返信する
匿名

麻生太郎曰く『語学(英語)が出来るなんて頭の良さ関係ない!慣れです』

眞子さんは、小室圭の片言英語で頭良いって勘違いして惚れちゃったのかな?

今は小室圭も『俺は皇族』って勘違いしてますけどね。

52
1
返信する
匿名

>「領事館側から電話しても相変わらず『いませ~ん』と寝ぼけた声で応答しすぐに切ってしまうが、自分たちが外出するとなると、出迎え時間を細かく指定し、行き先の予約、場合によっては支払いまでさせられる。

彼らの経費精算、領事館で経費処理しているのかしら?移動交通費、買い物代、食事代など。毎回、ドル→日本円に換算して、外務省の経理課に報告しているのかしら?ちょっと、その点が気になります。

>同関係者によると、ホットドッグスタンドなどで注文の品を受け取ると夫婦はそのまま食べながら歩いていってしまうという。
「代金は払っておいて」「言わずともそうするの当たり前」との傲慢な態度だというが、支払いは当然、税金だろう。

自分たちが食べる分、使う分くらい、自分たちで支払うのが筋ですよね?

総領事館の人たち、毎日、お疲れ様です。馬夫婦たちのためのチームで、あまりの無茶ぶりはもちろん、秋一族の宮邸の時と同じようなことが発生、そして、嫌気がさしている(いた)職員さんも多いでしょうね。NYでの赴任期間が満了を迎えるタイミングで、日本へ帰国、外務省の中で仕事をする、最悪、メンタルをやられて退職に追い込まれている(いた)人もいることでしょう。

馬夫婦たちサポートチームで、働いている職員さんからの証言もお待ちしています。

50
返信する
匿名

多くの国民は分かりきっていたことですが、小室圭さんの就職にやっぱり秋篠宮家が関与していたのですね!
本当に秋篠宮家は悪質です‼︎
悠仁さまは、不正に賞を受賞して、その賞の一部分は「盗作」。筑附高校という進学校へは「提携校進学制度」という「期限付き」の措置で聞こえはいいですが、ハッキリいうと「不正入学」
自分の力で入試に挑み、不合格となった人が涙を飲み、不正の「提携校進学制度」で悠仁さまは「皇室特権」を使って入学。
なんのための一般入試なのでしょう?国民をバカにしているにも程があります。
入学後は「盗撮、下着泥棒、女子生徒を触る、出し物のカジノで周囲に加害を与えるほど大暴れ。」
秋篠宮さまは悠仁さまとご公務で盗撮。
紀子さまと佳子さまはご公務で農作物の泥棒。

ただですら悪質なのに一般人になって渡米した小室夫妻に「国民の血税を大量投入した上で、試験にまで関与した」
とは本当に悪質極まりないです‼︎

小室家、秋篠宮家共にこれは我々のような立場であれば既に「犯罪」として逮捕されているような行為です。

小室夫妻は既に一般人なので、逮捕への容赦はたとえ眞子さんが「元皇族」でも容赦入りません。
秋篠宮家もいくら皇族でも「犯罪は容認できません。」

小室圭からでいいです。もう本当に逮捕してください。

いつも逮捕逮捕と言って、結局逮捕されませんが、もういい加減本当に逮捕してください‼︎

206
2
返信する
匿名

>自分の力で入試に挑み、不合格となった人が涙を飲み、不正の「提携校進学制度」で悠仁さまは「皇室特権」を使って入学。

KKはもちろん、ズルヒトのおかげで、枠が1人減ったと言っても過言ではありませんね。そのことをどの程度、自覚しているのかしら?また、国民を馬鹿にしているだけでなく、選択肢を狭める行為でもあります。

>いつも逮捕逮捕と言って、結局逮捕されませんが、もういい加減本当に逮捕してください!!

同感です。KKを早く逮捕してほしいです。同時に、秋一族も廃嫡してください。

警察と検察庁の調査、何処まで進んでいるのかしら?進捗状況を都度教えてください。

150
返信する
匿名

【お詫びと訂正】
×失礼しません。→〇失礼しました。

お詫びして訂正します。

11
匿名

皇族は、犯罪を犯しても、逮捕できないのでしょうね。犯罪をやり放題ですね。

19
2
返信する
コムロコム

>>小室圭さんが15本もの鉛筆を試験会場に持ち込んでいたことを報じ、この鉛筆に試験の回答を彫りこんでいたのではないか?

そういやオレ(中の人)も法学部時代には、試験では持ち込み六法に◇や△などの意味を持たせた記号を書き込んで乗り切ったンだわ。ちなみに判(判例)とか説(学説)など文字で書きこんだ同級生はカンニングで捕まっていた。さじ加減も一流だったんだわ。

34
5
返信する
とほりすがり

コムロコムさんは理系か経済系かと思ってました。ちょっと意外ですね。

21
返信する


匿名

>小室氏は頻繁にHis Royal Highness(殿下)との言葉を持ちだし、過剰要求を行うというが、本当に自分を皇族と思っているフシがある。
なぜなら「以前小室氏が「NYで皇族として活動したい」と言い出したことがあり、返す言葉もなかった」(外務省関係者)というのだ。<

(月刊テーミス2022年10月号)

127
1
返信する
匿名

皿と秋が「マコ宮家」をまだあきらめてないのだろう。
それがKKの態度にも表れているのでは。

130
返信する
匿名

NYの眞子に、悠仁産み分け女医を派遣の意味

→紀子、悠仁の障害児ぶりに愛想尽かす
→眞子の生む男児に障害児回避のための細工をおもいつく
→明仁冷凍精子、卵子バンクで買ってきた日系人で遺伝性障害のない卵使用で健常児密造に再挑戦か?
→小室、まるで女性宮家の皇配殿下になったつもりでHis Royal Highnessを使用し始めた

それもそう
紀子が眞子の子を天皇にしようなんていいだせば、小室圭はますます調子に乗るわね~

116
返信する
匿名

見て子、眞子に借り腹するために、数千万円を前払いで
両陛下の生活費でもある内廷費から盗んで勝手に送金しましたとさ

これでますます小室圭高笑い

100
返信する
匿名

フォーダム大学ロースクールの同期生とか
小室圭と同時期に司法試験を受けた学生が
小室圭の合格に不振感、疑惑を感じていて
法曹界に続々と意見書が届いているらしい

人物調査で小室圭の金銭トラブルや奨学金
様々な疑惑をチェックされれば不合格だし
そうすると弁護士登録出来ずに事務職員の
ままになるか、逮捕されるか未来は暗いぞ

127
1
返信する
匿名

この方たちが鍵となるでしょうね。
前回フォーダム大の卒業生名簿からコムの名前が消えたのも、同学生の追及によるものだという噂があります。
アメリカ&日本政府は自分たちが甘い汁を吸うためにしらばっくれたくても、この方たちの働きによっては、ア&日「しょーがねーな。やれやれ」ということで、コムは法の裁きを受けることになるかもしれません。

44
1
返信する
匿名

女医に頼んで体外受精で
産み分けするのに㏍の精子を使わないの?
㏍はなぜ自分の使わないのか怒るんじゃない
他人の子を産んで二人で育てるてこと?
卵子М子 精子㏍だと思ってたけど

48
返信する
匿名

確実に男子を作れるモノ限定ですから、圭は論外?
また悠仁製造精子を使うのでは?
卵子は、優秀な女性のものを。
そして、見てくれは夫婦にまるで似てない子が?

圭は怒ったりしないでしょう。男児ならそれだけでOKで、かえってまた脅迫材料が増えたとほくそ笑むと思う。

68
返信する
匿名

こんな計画に加担するのは、小室ぐらいしかいないだろう。
だから皿も小室との結婚を支援してたのだろう。

なんであんな男と結婚させたのか、の答えですね・・・

75
返信する
木村

ずっとインターに通ってて、
そこから大学に推薦入学という学歴から鑑みるに、

まず、母国語である日本語が、どうしても日本の普通の中学高校よりも弱くなる。

第一言語の語学力が、全ての学力の上限となる。
だって言語で論理を組み立てるわけだし、
例えば社会科(世界史や地理)だったら、それを理解するには教科書を理解したり問題文を読み解く語学力が必要なわけですよ。

インターに通うならば、日本語以上に英語力があって、教科書も試験問題も英語のほうが楽くらいでないと、
語学以外の教科の成績はサッパリ駄目人間になる。

たぶんKKは、日本語も英語も中途半端な、セミリンガル、ダブルリミテッドだと思う。

そういう人が、難しめの資格試験に挑戦するのは無謀だと思う。

KKの義母も、帰国子女なので、同じく、日本語、英語、ドイツ語?、全部低レベル。
難しい漢字読めない、敬語どころか日本語の文法もおかしい。
噂では朝鮮語は話すらしいけどね。

皇后陛下は日本語も英語も、最高レベルの文法を楽々使いこなせる。
通じるレベルとは段違いなので、トランプも舌を巻いた。

74
返信する
匿名

いくら、なんでも、殺人犯親子の、種は
使わないでしょう、
真子、ケイは性感染症であり、堕胎何度かの
経験が妊娠し辛いのもあるそうです
見て子の因果はやりきれません

56
返信する
眞子とコムロ圭の子ども⁉️!❓️

>産み分けするのに㏍の精子を使わないの??

眞子とKKでは歴代天皇家の遺伝子は無いからね❗️
悠仁が、老いた明仁さんの精子で製造されたのは天皇家の遺伝子でDNA鑑定対策。
つまり、眞子の卵子には天皇家の遺伝子は入っていないのがわかっているから❗️

KKの精子など問題外。秋篠家は贋皇族❗️

59
1
返信する
匿名

断じて容認できない。
しっかりと検討していきたい。
厳しく対処するよう指示を出すつもり。
けして許されるものではない。
極めて遺憾である。

こんな政府に何が期待できる?

78
返信する


匿名

占い事の話になってしまいますが、多くの占術者が小室夫婦の妊活・出産について占ったところ、皆一様に「今はそれどころじゃないから止めておけ!危機が迫っている!」という結果が出ました。
それぞれ占い方も得意分野も違うのに結果が同じ。

いま日本ではマスゴミ突撃で小室さん可哀相報道が出ていますが、我々が思っていた以上に海外ではヤバイ話の展開になっているのでしょうか?

76
返信する
匿名

それでも、あの夫婦は『周りが何とかしてくれるっしょ!』と言って聞く耳を持たないでしょう。
良いじゃないですか!危険の中に飛び込んでもらいましょう。

35
返信する
匿名

報道協定が ようやく解禁され ここまで大手メディアに暴露されたら逃げ道ありませんが またこの事を隠蔽工作しようと今必死なのかと勘繰ります。
また嘘に嘘を画策してなかったかのように。
KK母子どころでなく眞子さんと自分達家族の保身をね。弁護士計画の協力者もどうするのでしょうか?
月末の誕生日会見が色々な意味で楽しみですね。

64
返信する
匿名

一般人の娘夫婦が可哀相に報道を誘導して、会見で父の慈愛=さすが次期天皇にするのかな?

16
返信する
ズル盆のパパなのだ!

留学、奨学金、生活費用は全てアホ家からでしょ!そして二人の給料もアホ家払いで寄付でもすれば弁護士事務所も美術館も
席だけは用意してくれる!だって英語も喋れないのに仕事?まともに働いた事もない二人が!

62
返信する
匿名

駐日英国大使ジュリア・ロングボトムさんの特番が明日、11月5日、BSフジで18:00から「新・大使館の食卓」で放送されます。

静岡の駅南地区出身紀子が、エリザベス女王国葬に悠仁とともに招待されなかったことを勝手に不満に思い、大使館を突然電撃襲撃したものの、見事撃退してくださった大使に、共感を抱いた方は多いはずです。

ご夫婦でリリーフランキーさんのインタビューに応じてくださった番組のようですから、ロングボトムさんのファンになった方は是非ともご覧になってください。

49
返信する
匿名

>国連就職の話がダメになったとか?
最近岸田が多額の寄附金を国連にした
国連職員になるためにはNY弁護士の肩書が必要なんですかねぇ

44
返信する


匿名

インターといってもあちらの人の多いカナディアンスクールだしたいした英語力ではないのでは?芸能人の子息も結構行っているらしいね
魔子はあれだけど、圭もかなりのあれなんだわぁ

だって弁護士として働かさなくてよいから、資格だけは取らせてとの話あるよね
L&Sはただお飾りとして圭を置いているだけでしょう

47
返信する
静岡バラック出身のキコへ

「これ以上、秋篠宮家の不正関与について報じてしまえば、取り返しのつかないレベルまで、国民から皇室に対する信用を失墜させてしまうのではないか?といった配慮があったように思えます」

これって完全にふざけていますよね!!!
宮内庁も政府も・・・どれだけ国民をバカにすれば気が済むのか??
もしこれが天皇家の事だとしたら、重箱の隅を楊枝でつつくように叩きあげるのに・・・・

50
返信する
匿名

マスコミや週刊誌等のメディアが報じなかったのは、この試験問題の不正入手に、秋篠宮家が関与していた可能性があるためです。

>秋篠宮が関与していた可能性があるのなら余計に報道しないと、どうやって試験問題を不正に入手したのか?しぶとく粘り強く追求しないと報道機関の意味がない。

45
2
返信する
匿名

もし不正合格が事実だとしたら、所属のL S社も噛んでいたと思います。
そうでなければ小室や領事館関係者がわざわざL S社に報告する必要は
ないでしょう。
LS社だっていつまでも弁当運びに給料を払い続けるのは不服でしょう
から、無理繰りでも合格させて日本から大きな仕事を回して貰いたい
と思う。
KK、害務、LS社、F大、971、皿&呑み屋、皆の利害が一致している
この一件は大掛かりな組織犯罪の可能性が。
NY市警程度が介入出来る案件ではないのでは?

32
返信する
匿名

実際はFBIが捜査する案件です。
NYPDの組織では腐敗を解明できません。
外国からの賄賂、海外を経由しての不正資金、治外法権の大使館、領事館員の関与、と地方警察の手には余るからです。

口封じで殺人事件などが起きるかどうかもこれからの要注目点。
任意の証拠提出要請を無視したり、自首しないままに、蛇の生殺し状態で泳がされている間こそが、本当は超危険なのですが。外交不正案件はえてしてヒットマンにより突然幕引きされるものですからね。

20
返信する
匿名

そもそも唐突にNYで弁護士になる!と言い出した時点で、すでにアメリカでならイカサマで資格獲得が可能であると、側近たちがひそかに準備していたからとも思われるのですが、いかがでしょうか。

○○でも取れそうな資格だから、挑戦させる格好をとり、裏で買い上げた資格は箔付けに目一杯利用して、とかくセイハクばかりといわれる秋家の面目を取り繕おうと機密費を投入。

今回、NY司法界からも「意見」が続々と寄せられているということは、かねてより、司法試験問題漏洩などが噂されていて、実力で合格して活躍している人たちからみれば、実に腹立たしい話に映るはずです。

州ごとに司法試験を実施するアメリカでは、まるで県立高校の入試程度の重みしかないことにもなります。限られた範囲の出題者しかいないとなるし、全部地元密着なのでズブズブ。
それだけに、一旦海外の有名人が疑われだすと、一気に本丸落城ともなりかねないだけに、摘発へ期待が持たれます。

27
返信する
匿名

かつて神戸市内の高等学校で起きた入試不正では、校長らが特定受験生のマークシートを正解に書き換える手口でした。

カンニングより、あとから試験事務局員などの買収された人間が、消しゴムで誤答を消し、正解に塗り直す方がより簡単ということにもなります。

或いは、合格圏内の得点になるように、予め正解数を増やしたマークシートを用意しておき、すり替える手法もありです。
この場合だと、用紙に受験生本人の指紋やDNAがついていないことになって、疑惑をより立証しやすくなります。

16
返信する
匿名

>アメリカでイカサマで資格獲得が可能であるとは
今回の件で初めて知りました
金の力は凄い何でもアリなんですね
イカサマで資格獲得した本人はどう生きていくのでしょう
世間に知れ渡り真面な人生おくれるのかどうかわかりません
裏金をもらった人は返せば罪は軽くなるのですか?

13
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です