悠仁さま、立ち姿の異変が話題に!「真っすぐ立てないのか?」左手の位置がオカシイのでは?と疑問殺到


文・もっちゃん

秋篠宮家とブータン王女との面会

今月10月3日、秋篠宮ご一家は、ブータンのソナム・デチェン・ワンチュク王女と、その子供の王子2人と面会し、懇談されました。

秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま、長男の悠仁さまは3日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、来日しているブータンのソナム・デチェン・ワンチュク王女と、その子供の王子2人と面会し、懇談された。

宮内庁によると、ご一家は同日午後3時ごろ、宮邸前で王女と王子2人をお迎えに。庭を案内するなどしつつ、親しく言葉を交わされたという。

王女はブータン国王の妹に当たる。安倍晋三元首相の国葬参列や、今月東京で行われる式典出席などのため日本に滞在している。

秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは令和元年8月にブータンを旅行した際にも王女と面会されている。

「産経新聞」(2022年10月3日配信)

今回、マスコミ各社が揃って大々的に報道しているこの秋篠宮ご一家とブータン王女と王子お二人との面会のニュースですが、ある二つの事柄が問題視されているようです。

一つは、天皇ご一家も、ブータン王女と王子お二人と面会されたにも関らず、秋篠宮ご一家の面会のみが大々的に報道され、こちらはほとんど報じられなかったこと。

面会実現のため多額の賄賂?

それから、もう一つは、秋篠宮ご一家の面会が行われる直前の9月22日に、日本政府からブータンへ、近年で最大となる29億9,400万円の無償資金協力が決定したことです。

9月22日、ニューデリーにて、ヴェツォプ・ナムギャル駐日ブータン王国特命全権大使と鈴木哲駐ブータン王国日本国特命全権大使が、王立感染症センター建設プロジェクトのための交換公文に調印した。このプロジェクトでは、ブータンに最先端の感染症センターを建設するために、日本政府がブータン王国政府に対して29億9,400万円の無償資金協力を行う。

新型コロナウイルスの大流行が示すように、感染症は世界中で深刻な公衆衛生上の問題をもたらし、人々の生活に多面的な影響を及ぼしている。結核のようなよく知られた感染症が広がり続けていた一方で、より深刻な新しい感染症が出現し、それらを制御するための効果的な最善策がいまもなお必要とされている。

王立感染症センターは、ブータンにおける感染症対策のために、複数の役割を果たすことになる。このセンターは、ブータンにおける感染症の予防、治療、制御のために活用されることとなる。また、感染症管理のための全国的な紹介センターとして、ブータン国内の病院と連携していく予定だ。

さらにこのセンターは、感染症専門家を育成するための教育病院でもある。微生物学、分子生物学、免疫学の臨床研究を支援し、効果的な政策介入のための科学的根拠を提示する予定だ。

調印式では、V・ナムギャル大使が日本政府のプロジェクト支援に謝辞を述べた。また、ブータンでは感染症が公衆衛生を脅かしていることから、感染症センターの設立は優先事項であるとも述べた。

「王立感染症センターはブータンの医療システムにおける重要なギャップを埋め、感染症の予防、制御、排除における国家的能力を向上させるだろう」(V・ナムギャル大使)

鈴木大使は、「ブータンへの約30億円の無償資金協力は、日本政府による近年の支援プロジェクトの中でも最大級のものである」と述べた。「完成したセンターがブータンの感染症関連の医療開発の中核となり、このセンターが末永くブータンの人々に恩恵を与え、同国の医療サービス環境の向上に寄与することを期待する」(鈴木大使)

「幻冬舎ゴールドオンライン」(2022年10月1日配信)

日本政府からの海外援助が不要であるとは言えないまでも、ニュースサイトのコメント欄には、「なぜ、これほど日本国内の貧困が深刻化しているのに、海外支援ばかりするのか?」といった意見も数多く書かれています。



日本は他国への援助は惜しみ無い。つい最近、インドへの多額の援助も決まったばかり。国民は誰も反対しないし出来ない。そして国力は衰え、やがて日本はむしられるだけむしり取られて滅ぶかも。その時、助けてくれる国はどれだけあるかな? 国内でもお金が必要な案件は山ほどあるのに┅。最近の他国への援助のニュースを見てそう思う。

安倍政権と同じく、お人好し外交でお金をばらまくのですね。

国内の貧困層や支援金などに使ってほしいです。

そうやって税金の無駄遣いをして、後に消費税を上げるのでしょうね。

国債は国民の借金ではなく、国の借金です。

政府と日銀は紙幣発行権があるのだから、国債赤字をゼロにして

もっと国内を助けてください!特に非課税世帯を中心に。

あと、少子化対策。子供にお金を使ってください。

明石市長を見習ってほしいです。切なる願いです!

このように、多くの国民から反対の声が上がっている海外支援ですが、今回の支援で特に問題となっているのが、この支援が秋篠宮ご一家とブータン王女との面会を実現する一種の賄賂である可能性が否定できない点です。

「すでに、秋篠宮家は、欧州の多くの王室から絶縁されてしまっており、海外では、タイやブータンくらいしか、王室で関りを持ってくれる国が無いのが現実です。そうした中で、大活躍されている天皇ご一家に対抗するためにも、多額の賄賂を渡してでも、ブータン王女と仲良しアピールをしたかったのかもしれません」(皇室ジャーナリスト)

悠仁さまの左手に異変

ところで、今回の面会のニュースでは、悠仁さまの不自然な立ち姿についても、一部で話題となりました。

長男さんの姿勢、とても気になります。

左下がりなのはどうして?

手の長さもズボンも左側が長いですね?

ポケットの被せ、出すか出さないか、左右統一しないと…

御写真は一生残ります。

お付きの人はいないのかな?

それか、自分は自分で、人の指図は受けない考えなのかな?

悠仁さまの、妙にダラリと垂れ下がった左手と左肩は確かに気になってしまいますね。以前から、悠仁さまは左足に異変があるのではないか、と噂されていましたが、もしかすると、左脚の方が右脚より短い、などの理由で真っすぐ立つことが出来ないのかもしれないですね。

皆さんは、このように、ビシッと真っすぐ立つことのできない悠仁さまの姿勢について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

27 COMMENTS

匿名

8月に長野の子ども専門病院で何らかの確定診断を受け、両親もすっ飛んでゆく事件があったようですね。
すでに報じられている指定難病の更なる進行、悪化、余命告知などが考えられます。

歩行は、幼少時から大抵が長ズボンで、小さいのにスーツ姿が多く、ズボン下には下肢装具が隠されていることが窺われ、まるで長靴を下に履いているかのような膨らみが足を上げるたびに生じていました。ブーツアウト現象ともいうべき、この下肢の秘密が、いまも解決されないままなのです。

難病に加えて、多動を抑制するために、大量の薬物を使用せざるを得ず、これが運動神経能力を阻害していることはよくあることです。
どちらにせよ、16歳にして、はや精神安定剤の乱用の味を覚え、オーバードーズでボロボロになってしまった身体ですから、何があっても驚きません。父の二の舞を踏んでいます。
いずれも典範第三条適用で、二人とも廃嫡あるのみです。

238
返信する
匿名

日本国の役人や大人たちは一人の命をここまでズタボロにしてなんとも思わないのか。
生まれた時から実験体。モルモットですね。

176
1
返信する
匿名

ずばり診断するなら、これでしょうね。

「錐体外路症状(すいたいがいろしょうじょう)とは、抗うつ薬などを長期間服用したときにドーパミンの過剰な遮断によって出現する症状のことを指しています。
錐体外路とは自分の意思とは関係なく現れる運動と緊張を支配している神経経路のことであり、錐体路(自分の意思で支配している神経経路)との協調によって私たちは随意的に運動することができるシステムになっています。
しかし、錐体外路症状の出現によって、日常生活が困難になることがあります。錐体外路症状には「筋緊張亢進(筋緊張が進むこと)」「筋緊張低下」が見られます。」

「運動減少症状(筋緊張亢進)には「筋固縮」「寡動」「無動」と呼ばれる症状が現れます。筋緊張が亢進してしまい、自分の意思とは関係なくパーキンソン症状のように動作が緩慢になってうまく動かなくなったり、抵抗が強くなり動かなくなることがあります。」

「運動過多症状(筋緊張低下)には、「振戦(ジスキネジア)」「舞踏運動」「片側バリズム」「アテトーゼ」「ジストニア」と呼ばれる症状があります。筋緊張が低下してしまい、自分の意思とは関係なく絶えず歩き回ったり、無意識に口が動いたりすることがあります。」

(新宿ストレスクリニックさまのサイト解説より)

どうですか。文仁パパの手の震え、振戦もこれでしょう。
筋力低下でだらんとなってしまうズルヒト。びっしっと立つことも出来なくなり、授業中も身体を机に打つ伏すしかない情けなさです。

偽皇族への皇位継承を推し進めるために、どんな障害も認められない崖っぷちのズルヒトですが、障害を隠すために向精神薬の投与がなされ、量がどんどん増加。さらに自分で父のものまで盗んで乱用しだし、いま起きている身体の異変は「錐体外路症状」であり、薬害です。
これに染色体異常が加わって、もはやどうにも手がつけられないのでしょう。

165
返信する
一般人の感覚

ブータンへの30億円寄付?

相変わらず日本は『世界のATM』ですね!

しかも、その援助を秋篠宮家とブータン王女の面会に合わせて発表するあたり、さも秋篠宮家が支援したかのような印象を与えてますね。

支援した30億と言っても元は税金!秋篠宮家の金じゃないんですけどね。

というか、海外支援も結構ですが自国民の貧困はそっちのけですか?

日本の『おもてなし』は外面ばかりの、いい格好しいですからね。

195
返信する
ブータンに死刑はない

いや、、、マジレスで申し訳ないけど、
ブータンは
「すべての犯罪に対して死刑廃止(刑罰として死刑がない)」の108か国(2020年12月31日)のうちの一つなんだけど…。

54
1
返信する


匿名

王女は秋家訪問がセットされていると知り、この援助がいわゆる紐付き(統一教会と解放同盟が支持する、駅南ズルヒト帝推進のための小道具)にされていることに途中から気づかれたのでしょう。
両陛下との面会よりも、ズルヒトと会った事の方が大きく報じられるなんてどうかしていますからね。

そのSOSが、「ズルヒトの目がいやらしい」との拒否につながったのだと思われます。
あまりに美味しい話なうえに日本まで招かれたので、お礼を述べようとしたら、「仕掛け人」が「隣保館」にいたり、「統一家庭教会の本部」にいたりしたら、みなさん一刻も早くその場から無事に逃げ出したいと思いますよね。
お礼をいってもらうべきは日本の納税者に向かってであって、皇統簒奪画策者ではありませんから。

154
2
返信する
匿名

ブータンは中印という大国の狭間で生き抜いてこられた苦労人国家です。
それだけに、本当の善意の援助なのか、邪心の入り交じった紐付き援助かの見分け、嗅ぎ分けは必須業務です。

今回聡明で美人な王女の下した判定は、「邪なる援助」との判断でした。
だから「ここは紀子を怒らせたほうがむしろ縁切りができていい」というわけで、国王からも、先日のロンドンでの雅子さまとの交流などから、確信をもって紀子らとの絶縁方針決定がなされたものと思われます。
でないと、またまたズルヒトを送りたいだのと、紀子の売名行為にブータン王室が利用されるだけになるからです。

157
1
返信する
コムロコム

>> なぜ、これほど日本国内の貧困が深刻化しているのに、海外支援ばかりするのか?

まったくその通りなンだわ。ブータンとの友好関係よりもオレとマコの貧困問題の方が国益重要度も国民的関心も高いンだわ

8
77
返信する
埼玉の極右

国民の生活は大変だというのに、あんな宮家のために他国に多額の税金を垂れ流すしか能がないのだから、日本政府は本当にクズの寄せ集めですね。
もはや政府転覆しかないレベルです。

150
返信する
匿名

まずは統一教会を潰せば、当落線上の自民党議員は落選しますよ!

統一教会に、お世話になっている議員は沢山いますからね。

143
返信する
匿名

部活でバトミントンしてるらしいが
足も手も耐えられるのかな
激しい動きもあるし、ボーっとしてたら
ミスばかりで嫌になりそう

108
返信する


匿名希望

30億円で 一国の感染病対策の要となる施設が建設できる!

35億とかの宮邸よりも 人類の福祉に貢献するお金の使い方では!

ソナム王女もおつきの人も
秋篠宮邸案内されて
これが35億と知ったら
どう思うかな。

113
返信する
匿名

悠仁さんが難病だの寿命がどうとか生まれた以上はもう仕方ないこと。
でもさ、影武者計画を企んでるなら本当やめるべき。
まあ一番の心配は悠仁の身に何か起きることを予想して逆算して法律変えて無理やり秋篠宮に移して小室夫婦の子供を天皇にしちゃえという暴挙に出ないかってこと。
天皇陛下のお身体についてのニュースを見て心配になりました

132
返信する
野萩

立ち姿がどうの、セクハラがどうの、真偽不明ではありますが毎日毎日醜聞だらけの暫定2位ですね。
今上陛下が鉄道記念の式典にお出ましになり、次のように述べられました。
「歴史と伝統の上に新たな時代を築き、我が国の発展と人々の幸せに寄与することを願い」…。
勿論これは鉄道の話なのですが、皇室も同じではないでしょうか。2000年の歴史と伝統を大切にしつつも、新たな時代を築き、国民の幸せを真に願う皇室に、と。
敬宮殿下立太子は、男系継承という伝統に則ったものですが、同時に女系継承という新たな時代を作るきっかけにもなり得ること。
昭和の家長制度的男尊女卑が未だ根強い日本において、両陛下の立ち居振る舞いを見て、国民に寄り添う姿勢を身に着けられた敬宮殿下が天皇に即位されれば、男女平等の気運も高まり、人々の幸せに寄与していくのではないでしょうか。
少なくとも、男子というだけで重視され担ぎ上げられる暫定2位が即位するよりは、皇室のあるべき姿を体現して下さると思います。
陛下のお言葉は敬宮殿下立太子を暗に望むお気持ちも含まれていたのでは…と勝手に想像してしまうのは不敬でしょうか…

105
返信する
匿名

美智子の計画では、即位後、不評が起きてほどなく安西文仁に”譲位”するしかなくなるはずだった。
それだけに陛下の指数も、全くのこしらえられた捏造データの可能性がある。そうやって、身体にメスをいれる口実を作り、あとは全身麻酔に細工して・・・とロシアでずっとおこなわれてきたようなことが、十分に起こりうる状況。

88
返信する
匿名

皿・鬼子のシナリオに反して、国民からの信頼や人気に焦って
御一家が暗殺されるのではと本気で心配になります。

65
返信する


日本の皇室は令和で終焉

学力、知的にも、体力的にも、精神的にも
人格的にも、未来の殿下陛下にはなれない

49
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です