1600万円要求で恫喝の小室佳代さん”金銭的困窮”の理由は美容整形だった!脂肪吸引と骨切り手術で美と引き換えに得た代償


文・もっちゃん

小室佳代さん、職場解雇で窮地に

現在、「週刊文春」が報じた金銭トラブルが話題となっている小室圭さんの母親・佳代さん。夫・敏勝さんの死後に同棲していた彫金師の男性に1600万円の金銭を要求したことで、トラブルになっているのですが、どうやら困窮の原因の一つは、職場を解雇されたことにあるようです。

小室佳代さん(56歳)の「懐のさびしさ」が際立っているという。

「週刊文春の報道によると、以前同棲していた男性に対し、約1600万円の返金を要求しているということです。その物言いの度合いがかなりキツかったようで、耐えかねた男性は警察に駆け込んだようです」(皇室ジャーナリスト)

佳代さんと言えば、約400万円の借金トラブルで世間の耳目を集めた元婚約者の存在がよく知られている。

「今回の男性は元婚約者とはまた別の人物ですね。いずれの男性とも結婚を意識するとか、あるいは前提にしていたようで、『恋多き女』ぶりが改めて浮き彫りになりました」(同前)

そもそも佳代さんは独身で、恋愛遍歴だけならさほど問題視されることはなかったかもしれない。

「元婚約者ともそうでしたが、佳代さんを巡ってはお金に関するトラブルが少なくありません。皇族方にとって、その種の紛争が最もタブーとされる案件です。皇籍離脱をする際に、結婚一時金が支払われる点を思い出してもらえれば腑に落ちると思います」(同前)

皇室経済法は国費から支出される一時金について、その理由を「皇族であった者としての品位保持の資に充てる」と定めている。

「それくらい品位や品格を重んじているということで、金銭にまつわるトラブルは御法度なのです。圭さんではなくあくまでも佳代さんに関連するものですし、もちろん彼女にも言い分はあるとは思います。が、こうやって連続すると、皇族方や宮内庁は彼女と距離をおきたいとこれまで以上に感じているのではないでしょうか」(同前)

佳代さんは一連の騒動で勤務先との契約が切れ、今後も就職の予定がないとされる。

「収入源を絶たれた佳代さんは将来への不安が大きく、返金を求めたのでしょう。本人の考えはハッキリしませんが、ある程度、無理があることは自覚しているのではないでしょうか。それでもしつこく返済を迫ったのが事実だとするなら、相当金銭的に切迫している可能性があります」(宮内庁関係者)

佳代さんはこれまでも金銭に執着するかのような心中を吐露してきたという。

「以前に佳代さんは、『圭を育てるにあたってはほとんどお金がかからなかった。彼自身で道を切り拓いてきた。たとえ私に借金を申し出てもそれは受け入れられないわ』と胸を張っていたことがありました」(秋篠宮家の関係者)

確かに圭さんは、ニューヨーク・フォーダム大のロースクールで返済不要の奨学金を得るなど、「特別待遇」を得てきた。

「佳代さんの窮状を見かねて、圭さんが仕送りをするというシナリオもないわけではなかったと思いますが、今となっては現実的ではありません。そもそもニューヨークでの生活の収入と支出のバランスが全く取れていません。司法試験に合格したとしても、その収支がいくらか改善するだけで、仕送りなど夢のまた夢でしょう」(同前)

皇族方や宮内庁のみならず佳代さんにとっても、金銭的な現状については忸怩(じくじ)たる思いでいることだろう。

「FRIDAY DIGITAL」(2022年9月23日配信)

自業自得との声も

こうした報道に対して、ネットニュースのコメント欄には、「自業自得だ」「働かざる者食うべからず」というような厳しい意見も書き込まれています。

この方はいつも金銭的に切迫している印象がある。それは身の丈に合わない生活を送ってきたからだと思う。本人達の暮らしぶりや息子の教育費用など財政面で辻褄が合わない部分はいつもこうやって他人の財政で補填してきたと言って過言ではないのでは?この方に関してはこれまでも様々な疑惑が有耶無耶のまま終わっていて、明らかになっていないと思う。それも宮内庁と赤坂が臭いものに蓋をして来たからだと考えます。一連の報道を証拠も示さずに、誤った情報がなぜか間違いのない事実であるかのように取り上げられた謂れのない物語だと切り捨てられましたが、良い機会だから今こそ説明責任を果たすべきだと思いますが。まずは国民の疑問に真摯に答えることこそ重要だと思います。

これが本当なら、つくづくいかにして自分が働かずに金集めするかばかり考えてる人なのだな、とある意味感心すらしてしまう。普通収入を得るには、まずは働くことだと考えて、働かずに収入を得ようとはあまり考えないのが一般的な気がするけど、でもこの方は逆に働かずに収入を得ることが普通で、働くのがたまに気が向いたら、というような感じに見える。どこからどうしてこんな考え方になってしまったのだろう。そして息子にも見事にその考え方が受け継がれていると見受けられる。親の生き方が人の根幹を作るということが実感として感じられる。

佳代さんの誤算

それにしても、不可解なのは、この1600万円という金額です。小室佳代さんは、すでに子育ても終えており、持ち家もあるため、生活費はそれほどかからないはずなのですが、一体何故、これほどの大金が必要になっているのでしょうか?あるジャーナリストは次のように事情を説明してくれました。

「どうやら、佳代さんは、小室圭さんが結婚する少し前に、脂肪吸引や豊胸手術、さらに、顎の骨切り等の美容整形に多額の費用をかけていたようです。

おそらく、NYで高額の費用をかけて、繰り返し整形手術を行っていた小室圭さんに影響されたのではないでしょうか?



以前、昨年4月に小室圭さんが借金問題に関する説明文書を公表した際に、小室佳代さんは病院に入院し集中治療室に入っていたということも話題となっていましたが、どうやら実際には、全身麻酔を必要とする美容整形の手術を受けていたようです。

その他、各種、アンチエイジングの手術なども受けて、新たに得た美しさにご満悦であったという佳代さんですが、誤算だったのは、眞子さんが結婚時に受け取る予定であった一時金を辞退したことです。

どうやら、この一時金をあてにして、借金をして高額の美容整形の手術を受けたようなのですが、眞子さんが受け取りを拒否したために、返済が不可能となり、現在、返すアテもない多額の借金が残ってしまっているようなのですね。今回起こした事件もこの時の借金が最大の原因であるようです」(皇室ジャーナリスト)

他人のお金をアテにして、多額の借金を背負い、そのために、他人を恫喝してお金を得ようとする佳代さん。皆さんは、このような人物が秋篠宮家の長女・眞子さんの義母となってしまったことについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

27 COMMENTS

匿名

あり得ませんね。

また、結婚前に相手はもちろん、家族を見抜くことが出来なかったなんて…馬子どん、人や物を見る目があまりにもなさ過ぎます。

KKママンもそうですが、彼らは金銭感覚と経済観念が0点です。

66
返信する
匿名

彫金師さんを脅した結果、知られたくなかった保険金○○のほうが浮上してきたようでまさしく天網です。

どこかで金策に窮し、恐喝未遂事件になってゆき、それを契機に辛くも逃れてきた旧悪の報いを受けなくてはならなくなる運命なのか。

一時金辞退で眞子と揉めたとありましたが、やはり借金でやってきた整形だったのなら、当然収支も狂う。
マンションが圭名義なら、残るは自己破産でしょうかね。見て子が雅子さまのクレジットカードを側近に盗ませようとしたのは、もしかしてこれが原因?

67
返信する
匿名

カヨさん顎の骨削った全身麻酔で?
顔小さくなったの、あまり変わらんと思うけど
ぶっとい足もそのまんまだし
病院はどこ、湘南美容外科or高須クリニック?

51
返信する


匿名

馬鹿婆婆ァが❗️

殺人犯が整形ばかりして逮捕時の
テレビ映りを気にしてのことか
よくもこんな低脳ばかり寄せ集まったものだ

この一族で整形無しの輩っているのか?
見て子、紀子、真子、カコ、ヒサ
全て整形マニア、悍ましい❗️
更に今後、メンテナンスに血税が
吸い取られ、いい加減にしろよ!
偽皇族犯罪集団❗️

67
返信する
匿名

400万円でもあれだけの大騒ぎでした。
「皇室の外戚が1600万の整形費用焦げ付きで元同○男を脅し警察沙汰」では今後秋家の運命がどうなるかは火を見るよりも明らかです。
何しろいまや秋家の身内なのですからね。
でも本人は紀子が払ってくれると計算しているはず。

「皇嗣家はあと百日で滅亡する」
予言通りに事は進んできていて、喜ばしい限りです。

71
返信する
匿名

借金記事にはうんざり。
顔も見たくないし。

一日千秋の思いで逮捕を待っていますが、
黒幕が圧を加えないか気がかりです。

「逮捕に踏み切った!」
時のみ速報でお願します。

59
返信する
埼玉の極右

人にたかるしか能がなく、中身がないから外見ばかり取り繕うということでしょうね。
A家の連中も同じようなものです。

64
返信する
一般人の感覚

えっーー!?整形してあの程度なんですか?

もう整形レベルでは変われないと思うので、こうなったら秘密結社ショッカーで改造してもらいましょう!

ショッカー怪人・金食い虫ババア誕生!!

47
返信する
匿名

整形手術した病院が代金未払いで
佳代を訴えればいいのではないかしら
早くして追い詰めないとダメでしょ
秋篠がすでに支払いを済ませたとか?

52
返信する
匿名

秋篠の女にしてもらえば、わけなく返済できますね

ついでに紀子も追い出してください
そのときは、佳子と悠仁も連れて、臣籍降下

川島佳子、川島悠仁
姓のないいまよりかはいいお名前に聞こえますよ

45
1
返信する


匿名

この宮家とその関係者は
お金絡みのことばかり。

低レベル過ぎて呆れるしかない。

57
1
返信する
匿名

元から土台が悪い顔立ちで治しようのない顔だと思いますが…こんな60歳近くなって美容整形したって誰もキレイとか言わないですよ。芸能人じゃあるまいし。何日か前の記事にセクシー女優になって稼げると言ってki子から止められたと記事がありましたから、それになるのを目指してたんでしょうか?逮捕される前に心残りしないように写真集や熟女AVに出演した方が良いかもしれませんね。どうせ刑務所からは出てこれなくなるでしょうから。

39
返信する
名無し

支度金の1億は辞退したが、南米の豊かではない国から1億もらっていたような。なんの功績があって1億?その金でスラムに水道をひけるのに、と仰天した、しかもあっさり受け取ったことに、またまた仰天。どこから出た金なんだか

66
返信する
匿名

彫金師さんが決定的な証拠となるメールを捜査当局に任意提出してくれていたならば、本命のほうで御用がくるかもでしょうね。
となると、親子が手を取り合って再会できる機会も一生来ないことに。たとえ面会が叶っても、アクリル板越しの限られた時間だけになるので、息子がアメリカに旅立つ前が最後のふれあいだったとなります。

M子にすれば、義母の介護もしなくて済むようになるでしょうから(終身刑か死刑なら)むしろ好都合。
残されることになる高齢の祖父が哀れになりますが、もし報道にあったような疑惑が事実だったらいずれも自業自得というしかありませんね。
場合によっては、反社の母方親族も疑われ、一族共倒れになることもありえそう。
とにかく警視庁と神奈川県警の広域捜査体制になったのなら、事件は迷宮から再び蘇ったことになります。

45
返信する
匿名

あの一家に起きている悪因縁は、全ては紀子が「雲の階段」に足をかけたことから来ています。

そして圭与もまた、息子を皇配殿下とし、自分までもが皇族になれると信じて「雲の階段」を登りかけ、ともに足元が何もない雲であることに、呆然自失となる結末を予感させられる展開となってきました。

「静岡えきなんのあばら家」から、家系調査拒否しての皇室入り。皇后の座までをも狙って始まった、按摩の孫娘による壮大な下克上の企みも、生来の下品さと寄りつく人間たちの野心や犯罪歴によって行き詰まり、えいやと賭けた人工的産み分け危険を冒しての男子密造計画に、皇祖神から否のお告げが、息子の低能、障碍となって示されたのに拘わらず、悪あがき、謀反に狂奔する姿は、さぞや後世の歴史家や小説家、脚本家の興味関心、製作意欲をそそることでしょう。

42
返信する


匿名

20年前の敏勝さん自殺を保険金殺人に
ひっくり返す事が出来るのだろうか
証拠隠滅されてるだろうし
自白は絶対しないだろうし
カヨ逮捕出来るのか

24
1
返信する
匿名

美容整形外科は、カヨから支払いしてもらえたの?
ちゃんと訴訟起こして、差押えしないと、逃げられてしまうよ。

11
返信する
匿名

ど、どう思いますか?って、国民は最初からこうした結果を予想
して反対してたんだけどね。
親も親なら息子も息子で、生活破綻を引き起こし、他人のお金を
当てにしてまで何故それほど美容整形が必要なのか、異常としか
言いようがない。
この人達は人としての中身を磨くという発想がないらしい。

11
返信する
匿名

「美容整形」ごときのために「貢いだ金返せ」って…
そもそも、貢いだものを返せということ自体おかしい。
これ、1600万返さなければ、また彫金師さんが亡くなるということでしょうか?

佳代さんは保険金殺人の疑いがあるので、本当に怖いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です