眞子さん「私のお腹に水子の霊が!」の絶叫で、霊媒師に相談も、「ただの太り過ぎです」の一蹴で赤っ恥


文・もっちゃん

佳子さまの恋愛事情

昨年10月に、長女・眞子さんが大変な騒動の末に小室圭さんと結婚した秋篠宮家ですが、現在では、次女・佳子さまの恋愛や結婚事情にも注目が集まっています。

そうした中で、「女性自身」(8月23日・8月30日合併号)は、エリート歯科医との熱愛疑惑を報道。しかし、どうやら、こうした熱愛疑惑に関しては、誤報である可能性が高く、現在では、「単に、学生時代の同級生の勤める歯科医院に通院されただけではないか?」との見方が強まっているようです。

今月9日発売の「女性自身」では、佳子さまの新しい「お相手」の存在が報じられている。記事では、

〈本命恋人は両親公認エリート歯科医〉

 との見出しで、七夕の前夜、都内の歯科医院をお一人で訪ねられた佳子さまが、2時間半にわたって滞在された様子が記されている。

 記事によれば、同院の院長は3代目にあたり、長男は初等科で佳子さまとクラスメートだったというのだ。

「記事では、佳子さまがお帰りになる際、院長夫妻がお見送りする姿をキャッチしていました。この歯科医院はもともと、佳子さまだけでなく、秋篠宮家と家族ぐるみのお付き合いがあり、ご一家にとって“かかりつけ医”だったのです」

 とは、さる皇室ジャーナリスト。(中略)

先のジャーナリストいわく、

「佳子さまの“お相手”はこれまで、富士急行グループの御曹司や留学先の英国で知り合った東京農大出身の男性などが取り沙汰されてきました。もし今回の男性と将来を真剣に検討なさっているのであれば、秋篠宮家にとっても大変望ましいことではないでしょうか」

 というのも、

「何といっても、直前の小室さんが皇室史上に残る“失敗例”だからです。一連の騒動の中では“眞子さんが学習院に進んでさえいれば、ICUで小室さんに言い寄られることもなく、こんな事態にはならなかった”という議論が沸き起こりました。経歴が全てではないとはいえ、やはり“学習院の安心感”は何物にも代えがたい。その点を踏まえると、仮にこのお相手と佳子さまがご一緒になるようなことがあれば、これまでお子様方の自主性重視を掲げられてきた秋篠宮さまの“家風”が大転換を迎えるということになるでしょう」(同)

 それでこそ失敗の教訓が生かされるわけだが、当の歯科医院を訪ねると、

「(佳子さまが)治療で当院にお見えになっていることは、皆さんがご存知のことですから……」

 院長はそう困惑しつつ、

「(長男が)お付き合いしているということは全くありません」

「週刊新潮」(2022年8月25日号)

誤報の可能性が高いと見られている佳子さまの熱愛疑惑ですが、プライバシー侵害とも思えるようなフライング報道に対して、ニュースサイトのコメント欄では、批判的な意見も書き込まれているようです。

こんなんじゃ成り手(付き合おうと言う人、そのままこの立場で貢献しようと言う人)なんていなくなるよ。

相手も人間、果たすべき義務もあるだろうけどおもちゃではない。

購買者にリテラシーがあり、エンタメとして読める余地があればまだ百歩譲ってよいとしても、それすらないならばメディアのプライバシー侵害や名誉毀損等が配慮される法的な運用がないと日本もっとどんどんヤバくなっていくよ。

いろいろ記事が出ると、そしてこれからも色々詮索されることを想像すると

相手の方や家族は嫌気がさして引くね。

仮に良い縁談であってもこの話は無くなると思う。

患者として来てるというなら

何故自宅のドアから帰らせるの?

治療室のドアから帰らせれば治療ですと言えるのに、歯医者さんの話も矛盾してますね。

そもそもそれは真実と確認が取れていますか?

確認前の情報を垂れ流すのは問題だと思います。

眞子さん、水子供養で大騒動

物議を醸す熱愛疑惑ですが、佳子さまの恋愛事情が注目を集める中で、姉の眞子さんも、NYでちょっとした騒動を起こしているようです。当チャンネルでは、眞子さんが、水子供養のために日本帰国を望んでいるという事をお伝えしたのですが、それと関連して、トラブルも起こしているようです。

「日本での水子供養を熱望されていた眞子さんですが、何やら、実際に子供を身ごもった後に中絶したのではなく、単なる想像妊娠だったのではないか?といった噂もなされており、皇室特有の秘密主義とも関連して、現地のジャーナリストや皇室関係者の間でも情報が錯綜しているようですね。

ともあれ、現時点で、早急に日本に帰国することは難しいということで、小室夫妻のお世話をしている総領事館の職員が眞子さんのために、NY現地で水子供養も行うことの出来る霊媒師を見つけ出し、眞子さんの水子供養を行わせようとしたようです。



眞子さんは、霊媒師に会うなり、“私のお腹の中に水子の霊が憑いているんです!!”などと必死になって訴えていたそうなのですが、その霊媒師は、“そういった霊の存在は感じられない”と言っていたようなのです。

結局、不審に思った霊媒師が、眞子さんが堕胎を行ったという病院に問い合わせてみたところ、実際には、眞子さんは妊娠などしていなかったにも関わらず、“今すぐ堕胎の手術をしてくれ!”と言って聞かなかったために、仕方なく、手術するフリだけして帰らせたというのです。

これには、霊媒師の先生も呆れて、お腹に水子の霊が宿っていると主張する眞子さんに対して、“これは、水子の霊ではなく、ただの脂肪です。太り過ぎですね。ダイエットして下さい”とだけ言って水子供養するフリすらもしなかったそうです」(NY現地のジャーナリスト)

おめでたは小室圭さんの合格後?

「デイリー新潮」は、8月22日配信の記事にて、秋篠宮ご夫妻が、小室夫妻との間で、「NY州司法試験に合格するまでは子供を作らない」という約束をしたとして次のように報じました。

「秋篠宮さま自身は、圭さんが法曹資格を得るかどうかにこだわっているフシはないようです。元新聞記者のジャーナリストが秋篠宮さまに直接取材し、その肉声をまとめた書籍『秋篠宮』でも、その旨を吐露されていましたね。ただ、合格するまでは“慎むべきこと”について小室さん夫妻との間で“約束”のようなものがあるそうです」

 と、別の記者。その“約束”とは――

「お子さんのことですね。現状、圭さんは無職というわけではありませんが、ニューヨークで地に足のついた生活ができているというふうに秋篠宮さまは捉えておられないということなのでしょう。仕事と試験勉強をしながらそこに子育ても絡んでくると、何かがおろそかになることは十分予想される。課題をひとつずつ解決して行くようにと秋篠宮さまから小室さん夫妻に伝えられて、夫妻側もそのことに理解を示していると聞きました」

「デイリー新潮」(2022年8月22日配信)

皆さんは、想像妊娠した上に、水子の霊が憑いているなどと大騒ぎする眞子さんの精神状態について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

37 COMMENTS

匿名

違う意味で精神異常者。

鯰の幻聴といい
嫁の被害妄想といい
ズルくんのいろいろ

みんなおかしいよね。
揃って病院へ行ってください。

あ、その時は
みてみて見てこみたいに
ちゃんと記者さん読んで下さいね。
窓を開けてお手ふりしないと。

101
2
返信する
匿名

領事館もヤク中・葉っぱ中の女の相手は大変ですね。
すっかり出来上がっている、いや錯乱をおこしているではありませんか。
大麻だか何だか知りませんが、NY州では合法でも、これほどの錯乱を来すようでは、日本が厳しい薬物禁止政策をとっているのは正しいと思います。

ただ記事の情報元が、想像妊娠なのに堕胎依頼があって、いまその妄想の子どもの水子霊に取り憑かれているとして暴れているとする説明には、正直無理感しかなく、はっきり何かの薬物の中毒による錯乱、せん妄症状だったと言い切ったほうがすっきりします。

秋篠宮家は、①紀子を震源とし、紀子の子どもらに反抗挑戦的障害が色濃く遺伝していること、②文仁は紀子との同居ストレスから発症した、カサンドラ症候群による人格破壊がかなりすすんでしまっている、と説明がつきますので、眞子にも残念ながら、紀子からの遺伝で起きた発達障害があるのでしょう。

101
1
返信する
匿名

盛大に「ですよねー」な話。
太ったと気がつかないなんて、日頃の生活を省みない方なのでしょうかね?

53
返信する
匿名

大麻、覚醒剤中毒を実証した、ようなもの
それと同時に相当数の堕胎経験の持ち主だったこともね

引き算さえ、出来ない低能豚は昔から、性欲しか
取り柄のないことが、情けないね!!
見るのも聞くのも、見苦しすぎる!!

83
返信する


匿名

霊媒師への支払いも税金?
霊媒師という「職業」は、ほぼ詐欺ですよ。
夫も詐欺だからどーでもいいけど。

57
1
返信する
匿名

ヤクのやりすぎやろ!
いつまで我々はこのクズに税金を投入しなければならないのか!

85
返信する
一般人の感覚

佳子さまのお相手なら歌舞伎町に沢山いますよ!

これ以上ない『太客』として税金で注いでくれますからね。

52
1
返信する
一般人の感覚

>課題を1つずつ解決していくように秋篠宮殿下から小室夫妻に伝えられた

小室母の借金問題が発覚して以降、何1つ課題は解決していませんがね。

むしろ課題は増えていますよね?

唯一解決した風な借金問題も、結局は金(約400万)は税金から捻出して、しかも貸した元婚約者側が折れる形で強引に終了させただけで解決なんてレベルじゃありません!

金を借りた側が上から物事進めていましたからね。驚きです。

それ以外は何も解決していないでしょ?

あれだけ騒いだ司法試験は連続不合格!

それなのに必死になるどころか、収入(600万)に見合わない部屋(家賃50万)に住み続け、一食数万する食事をしてセレブ生活を漫喫している。

その金は、どこから湧いてくるのですか?

働かなくても金に困らなければ必死にはなりませんよ!!

解決どころか、これからドンドン課題は増えて行きますよ!

その度に税金投入ですか?

71
返信する
匿名

て言うかさ、病院側が個人情報外に漏らすか?
普通はあり得ない。
ウラ取ってからじゃないと書いちゃだめだよ。

41
1
返信する
野萩

そう思います。反秋篠宮を喜ばせる記事ではなく、秋篠宮と悠仁に天皇は無理、愛子天皇実現のために皇室典範を改定できる党を応援しようと皆さんが思えるような記事を載せて頂きたいです…
秋篠宮家が力を持っている以上、海外夫婦の庇護についてあれこれ言っても変わらないのですから…

38
1
返信する


匿名

領事館もそろそろ引導渡してやろうとなってきて
誰もまともにお相手してくれなくなったので
マコドンがキーキー騒ぎ出しただけのこと。

ああ見えても、かまってちゃんのところはある女。
で、とても職員がお相手してなどいられないので
とある霊媒師に頼んで、話し相手になってもらったら
水子と聞かれてもいないのに、堕胎した子の話に。

国内ではパパとのあいだの子とか、これまでに噂に
上った水子はいるので、その辺を特定されたくない
宮内庁が、十把一絡げに「M子のいうことは気が変
だということにしてやれ」となったからですよ。

56
返信する
匿名

すごい。
見出し見てるだけでもゴシップばかり。
全てが皇嗣家に全く相応しくないものばかり。

こんなのに皇統は絶対に移さない。
ってか某宮も息子も長くないと思う。

神々の怒りを相当買っているからほっといても滅亡するでしょう。

54
返信する
コムロコム

マコに必要なのは霊媒ではなく便秘薬ですね
つまりミズコではなくウンコだったンだわ

23
返信する


匿名

何を言っても、騒いでメンヘラ発揮しても
あの日本国民を敵に回す記者会見をし
立つ鳥跡を大いに濁してNYへ旅立った以上は
今後誰からも一切同情されなくなった

その結果、世界の果てで「水子」をさけぶように

パパンの愛人にもされ、名古屋の医師の息子にも
捨てられ、ズルヒト密造用の卵も採取されて
毎度理屈にはできない不満や疎外感を味わってきた
佳代ですら、紀子よりはるかに極楽に思える虐待が
ケイ以外の男を遠ざけ、ケイに嵌まり、貢がされ
国民はますます嘲笑するばかりの悪循環

とうとう水子に救いを求めるしかなくなってきたの
だろうか?

30
返信する
匿名

このNY在住ジャーナリストの取材は興味深い。

>「眞子さんは、霊媒師に会うなり、“私のお腹の中に水子の霊が憑いているんです!!”などと必死になって訴えていたそうなのですが、その霊媒師は、“そういった霊の存在は感じられない”と言っていたようなのです。
結局、不審に思った霊媒師が、眞子さんが堕胎を行ったという病院に問い合わせてみたところ、実際には、眞子さんは妊娠などしていなかったにも関わらず、“今すぐ堕胎の手術をしてくれ!”と言って聞かなかったために、仕方なく、手術するフリだけして帰らせたというのです。」<

記事では「どこの国の病院か」は触れられていませんが、記事全体から、米国内の病院を指していると思われます。NY在住の霊媒師ですからね。

診療情報は、患者の秘密でも、本人が承諾すれば第三者でもアクセスできます。
病院とすれば、堕胎手術で訴えられたりするリスクを感じれば、実際は何らの医療行為も行っていないと回答したのは理に適っています。

正直、眞子は小室との暮らしに飽きてしまい、何とか口実を探して帰国しようとしているのではないか。
しかし、眞子は宮内庁から見ても厄介者もいいところで、皇室には戻れず、宮邸内の元の自分の部屋には紀子の愛人が棲み着いてしまっている。
そこで悲鳴として口をついてでたのが「水子」だった。

「水子が憑いている」というのは、如何にもカルトらしい発想。紀子自身が統一教会に支えられ、洗脳されてきたので、眞子にも「祟り」の恐怖が擦り込まれ、ちょうど二世三世信者のようなものですかね。
それどころか、まるで集団結婚に突き進んだ女性信者のように、眞子は小室や佳代から、小室圭と結婚することで、生まれながらの穢れが浄化されるかのように擦り込まれたのではないかとも思われます。

結婚会見で見せた冒頭の奇妙な唱和も、カルト信者なら、この結婚が生きていくために必要だったという表現の別の意味をすばやく感知したでしょう。

24
1
返信する
匿名

大山ねずの会もれっきとしたカルト教団なので、眞子は、隠れ統一信者といわれてきた川嶋紀子からも、ねずの会の圭と佳代からも、洗脳されまくってきています。統一も、ねずの会も、やることは一緒ですから。

眞子はゼクシィを大量に買い込んでいたというから、花嫁姿には憧れていたのだろうけど、結局結婚式もなしの駈け落ち婚で終わり。「こんなはずではなかった」と後悔するも、頭悪くてよくわからないまま。

今はちょうど集団結婚で韓国の農村に渡った日本人女性信者のような心境かしらね。
となると、自分は何かに祟られてこんな不幸になっていると思い込みたいのが、引き算もできない低能さんにはちょうどいい心の逃げ道になります。
水子霊は、そんな八方塞がりの眞子にとっての、かすかな救いなのでしょう。

25
返信する
匿名

その霊媒師って、NY在住の方ですかね。いかにも怪しげな。

想像力をたくましくして、生まれてくる子が健常児かどうか、胎児の検査を受け(そういう検査があります)、それが思いもよらない結果だった、とするほうが説得力がありませんか。
生まれてくる子が何らかの問題がある子のようだ、と遺伝子から判断されたのです。

堕胎する理由としては十分なんじゃないでしょうか、ね。水子の霊と大騒ぎする理由としても成る程と思います。

12
返信する
匿名

眞子さんのおばあさま(お皿さん)とおかあさま(鬼狐さん)の行った事に対する酬いでしょうね。戦前生まれの人達は口をそろえて「悪いことをしでかすと子供や孫の世代に良くない事が起こる」と話していましたので。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。