佳代さん渡米計画に警視庁が激怒!「早急に逮捕を」「国外逃亡は許さない」と遂に捜査を本格化“眞子さんの好意”が裏目に


文・もっちゃん

小室圭さん、またしても司法試験失敗か?

現在、NYで生活している小室圭さんと、秋篠宮家の長女・眞子さん。先月末に小室圭さんは、3度目の司法試験を受験しましたが、3度目の受験生の合格率は18%程度と非常に低く、週刊誌等のメディアでは、今回の試験も失敗するのではないか?との見方が報じられています。

今回の試験に失敗すれば、勤務している法律事務所から解雇され、ついに日本に帰国せざるを得なくなるのではないか?とも噂される中で、「NEWSポストセブン」は、仮に、この試験に失敗しても、お2人のNY生活は安泰であるとして、次のように報じています。

「仮に不合格でも、今後の仕事は安泰でしょう」と語るのは、ニューヨーク在住の日本人ジャーナリストだ。

「小室さんに熱視線を送る現地の日本企業が多いんです。小室さんは国際基督教大学(ICU)卒業後、一度は三菱東京UFJ銀行に就職し、丸の内支店の法人営業部で働いていました。金融の業務経験があって、パラリーガルとしてのキャリアから法律の知識も十分。企業の法務部を始め、活躍できる場は多い。弁護士という肩書きにこだわらなければ引く手数多の逸材だと言えます」

 今年1月、秋篠宮が着任したばかりのニューヨーク総領事の森美樹夫氏と赤坂御用地で面会した。その際、小室さんと眞子さん(30)夫婦の安全対策やメディア対応について相談したと報じられただけに、現地日本企業にしてみれば、小室さんを引き入れれば領事館の後ろ盾も期待できる。また、なんといっても妻の眞子さんは「元皇族」というブランド力を持っている。

「皇室とパイプができるというのは、企業にとって大きな箔付けとなる。良くも悪くも、小室さんは日本企業に“狙われる”対象なんです」(同前)

 仮に小室さんが日本企業に就職すれば、駐在員の妻たちへの影響も出てきそうだ。現地妻たちのコミュニティに、眞子さんが加わるからだ。

「駐在員の妻は結びつきが強く、パーティも多い。大企業になれば駐在時の手当も多額で、セレブな生活をしている妻もいます。また、“駐妻コミュニティ”の中にもヒエラルキーがあるので、セレブ志向の強い妻のなかには、眞子さんに取り入ろうとする人もいるかもしれません。何しろ将来の天皇の姉ですからね」(同前)

「NEWSポストセブン」(2022年5月18日号)

試験不合格でも余裕綽々の小室夫妻

また、このような眞子さんの皇室ブランドを抜きにしても、すでに眞子さんには1億円以上の貯金があるとも、毎年上皇ご夫妻から1千万円以上の資産が生前贈与されるとも報じられています。

眞子さんは現在就職していませんから、小室圭さんが法律事務所を解雇され、無職となった場合、中長期的には、お2人の生活が破綻するのは間違いないのですが、それでも、少なくとも当面の生活資金に困るようなことはないでしょう。

実際、金銭面では、かなりの余裕を持っているようで、「女性自身」(2022年8月16日号)は、現在、眞子さんが、月額家賃90万円の住居に引っ越しをしようと計画しているということを報じています。

「寝室が一つで、終始顔を合わせているのは、眞子さんにとっても窮屈だったのでしょう。眞子さんは、当初予定していたアッパーウエストサイドの物件もしくは同クラスの物件への転居を希望しています。

それらのマンションの家賃は米国内での物価上昇のために値上がりを続けており、現在は6千600ドル、日本円で90万円近くします。昨年10月ころの家賃が40万円ほどでしたから、円安が進んだためもあるとはいえ、倍以上ということになりますね。

眞子さんが、その家賃でも当面は生活ができる資金を持っているということでしょう」(NY在住の日本人ジャーナリスト)

「女性自身」(2022年8月16日号)

現在も、NYで豪遊生活を続けているとも報じられている眞子さん。かなり資金的な余裕があるのか、このように家賃90万円のアパートへの転居の計画の他にも、「女性セブン」(2022年8月18・25日号)は、なんと現在、眞子さんが佳代さんをNYに移住させる計画も立てているそうです。



「佳代さんは事のあらましを眞子さんに説明したそうです。困り果てた佳代さんの話を受け、いたく心配した眞子さんは、佳代さんをアメリカに呼び寄せる意思を固めたと聞きました。

 もともと小室さん夫婦は、生活が落ちついたら佳代さんをニューヨークに呼ぶつもりでいたといいます。しかし事態を聞いた眞子さんが『早く日本から出た方がいい』と血相を変えたのでしょう」(前出・在米ジャーナリスト)

 慣れない土地での新生活はストレスにもなりかねないが、海外暮らしは佳代さんのかねての憧れでもあるという。

「佳代さんはもともと海外でのセレブ生活に憧れていました。今回、日本からアメリカの眞子さんに本気の“ヘルプ”を求めたことにより、図らずもマンハッタンで生活するという夢が叶うことになるかもしれない。『いますぐにでも会いに行きたい』と願っているのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)

「女性セブン」(2022年8月18・25日号)

佳代さんの米国移住計画に警視庁激怒

以前、眞子さんは、義母の佳代さんに心酔しているとも報じられたことがありますが、尊敬する佳代さんを一刻も早くNYへ呼び寄せ、セレブ生活を送って欲しいと考えているのかもしれないですね。

ですが、どうやら、そこには大きな問題も存在しているようです。ある皇室ジャーナリストは次のように語ってくれました。

「すでに、忘れてしまっている方も多いかもしれませんが、小室佳代さんは、過去に、詐欺罪で刑事告発されたこともある身です。一つは、遺族年金の不正受給疑惑。それからもう一つは、傷病手当金の不正受給疑惑です。

これまで、警視庁は、秋篠宮家の長女・眞子さんの義母という事もあり、紀子さまなどに忖度し、佳代さんの本格的な捜査には踏み込まなかったのですが、今回、眞子さんが佳代さんを米国に移住させようとしているという計画を知り、怒り心頭という状態であるようです。

要は、犯罪者を国外逃亡させようとしているということですからね。これまで、紀子さまに配慮し、本格的な操作に踏み込まなかった警視庁ですが、この件で、完全に秋篠宮家に裏切られ、面子を潰された形になります。

すでに、一部の幹部らは、“国外に逃亡される前に、なんとしても逮捕しろ”と指示も出しているようですから、少なくとも、近日中に本格的な捜査が行われるということは間違いないでしょう」(皇室ジャーナリスト)

皆さんは、秋篠宮家の長女・眞子さんの義母である佳代さんに対する本格的な捜査が行われるということについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。



28 COMMENTS

匿名

国民の多くは、逮捕してもらいたいが
闇の権力で、罪を免れる公算が高いと思う。
KK母子を逮捕すると、暴露される事が多いので
悪辣な皇賊共は絶対に、阻止するだろう。

マスゴミは409万円のチンケな借金問題ばかり
報道したが、ジャーナリストが告発している
遺族年金や傷病手当の不正取得はもちろん
保険金殺人グループの一員だった疑いも有る。

皿やナマズ負債が、圭与を処●しても
KK親子の周りに、知恵を付けている者が居る
ので、死●に口無し、とはならない。

残念ながら、KK問題の解決は難しいと思う。
昭和時代、テレビで、開かれた皇室アピールが
全て、間違った方向に行ってしまった。

138
返信する
匿名

グルで、さらに上部組織があって、そこからの指令で三つが動いていたら怖いわね。

56
返信する
匿名

その上部組織が統一教会。
kkの信仰しているねずみ狂も然り。
見て子は統一教会から派遣された、
リトルエンジェルス芸術団を歓待し、証拠写真
まであるので逃げられない。日本の神道も
すっかり朝鮮カルトに見くびられたものだよ。

73
匿名

それだけじゃないよ!
開放同盟(超左翼)、朝鮮総連までバックについてるからな❗️

55
匿名

検察や警察が、政治家の圧力に屈するニュースは珍しくないが、その圧力の出所が、皇室(美智子と紀子)であることがこの事件の特殊なところだ。

しかも、曰く付きの静岡駅南出身の宮妃が、同類項の佳代庇護を続けているという歪んだ構図。
これでは紀子と佳代の”丙午ペア”が、日本の国庫を食い物とし、世界に向けて皇室全体の信用をどんどん毀損し続ける結果になるので、別件でもなんでもいいから強制捜査に踏み切るべき時が来たといえる。

でなければ、駅南宮家、天皇家の血を引かない安西正田新王朝による専制国家にされてしまう。
これは天皇制ではない。
天皇制もどきの駅南王家になる。

105
2
返信する
ピクピク

秋篠家(文仁さんや紀子さん)、JKGのやってきたことが、『結婚詐欺師』『ヒモ男』とたいして変わり無い…。
だから、コムロ母子に漬け込まれたンだよ。呆れたもんだわ!Σ(×_×;)!

55
返信する
一般人の感覚

眞子さんの義母だろうが、小室母子は一般人です!

他の国民同様、法を犯せば逮捕されます!

忖度なんかしないでサッサと逮捕して頂きたい!

ニューヨークに移住したら日本は『ヒモ男』と『結婚詐欺女』を税金で養う事になるんですよ!!

127
返信する
匿名

早く逮捕しろ!

早く逮捕されろ!!!

今までやってきた事がスルーされるなら
私達が守っている法律、規則はなんぞや。

やっちゃいけないことはしてはダメ!

〇獄に落ちろ。

114
返信する
匿名

「憎まれっ子世に憚る」という諺がありますが、確かにこれも「賢い」人の部類なのでしょう。
でもここまで人間を捨てたくないです。

結局はA宮家もKK一家も思い通りに生きてますよね。
日本人は何の為に生きているのでしょうか?

76
返信する
匿名

一度日本に入ってしまうと、刈り取っても外来種がとんでもなく蔓延るように、アホのアーヤと愚かな平成夫婦が安易に皇室入りさせたキコ→子供たち→その夫、義母・・限りなく皇室利用するため歯止めが効かない。

やがて妹のカコも仰天男を連れて来るだろう。
ヒサについては罰則付き報道規制を敷きながら嘘に嘘を重ねて、強い薬でコントロールされながらキコの言うなり人形となって国民を騙し続けるつもりだろう。

でもそうは問屋が卸さない。
SNSなどですっかり化けの皮が剥がされている秋篠一家の悪態や金遣い、ニセ皇族とバレつつある事で這い上がる事は不可能。

総理になって何もせず成果の無い、総理になりたかっただけの岸田は内閣改造を前倒しで火消しに躍起になっているが、長である総理が自分は統一教会と関係ないと言い訳ばかりで自民党員を全く管理できてないのは致命的。

敬宮様の皇統を握り潰した安倍の死、統一教会とズブズブの安倍派連中、傾きかけた自民党の男系男子主義は今後、皿が割れる事で必ず揺らぐと信じてる。

88
返信する


匿名

早く逮捕しろ!!!!、、、、、
圭も不正入学
二人共逮捕しろ!!!
刑務所から出すな!!!

94
返信する
匿名

小室は前の彼女から大金を脅し、せしめとった恐喝罪も
加算されるのではないですか!!
日本から大麻栽培も捜査し摘発するのは今ではないですか

佳代は殺人本命疑惑犯で偽皇族の紀子なんかに忖度するのは馬鹿げています、北朝の般若に媚をつかっているうちに逃げられてしまいますよ、殺人犯がなんの猛省のなく大手をふり、海外何てふざけすぎて逮捕を見逃さないでいただきたい!!!

74
返信する
匿名

もっちゃんの記事が事実なら・・・
嬉しい限りです。
警視庁幹部に期待したい。
威信にかけて一刻も早く決断して下さい。
サラとキーに妨害されないうちに捜査を早く!

以前菊カーテンに
KKハハの件で誰かさんが法務大臣にまで圧力をかけていると書き込みがありました。
もしそうだとしたら、
また同じことにならないか気になります。

当然の捜査(タイホー)がなぜ今まで放置されていたのか、
警視庁は名ばかりと疑われても仕方がないね。

84
返信する
匿名

国民も絶対許さないよ。
鯰、嫁、紐負債、ケよ、鯰の親と言われている人 達。

鹿がペンを握って書いている所初めて見た。
この持ち方だと勉強は捗らないだろう。この方は勉強はしていないんだろう。
そして親、特に母親が全く気に掛けてくれなかったんだろう。
鯰嫁はネグレクト。
鹿、顔はそこそこ綺麗でもペンの持ち方ひとつとってもドン引き。
ある意味可哀想。

68
1
返信する
匿名

確かに長時間ペンをにぎることが、
できる持ち方では、ありませんね。
ひょっとして箸もまともに持てないかも。

書いてもらった原稿でなければ、
発表することも まともじゃない。
姉と一緒で、国民に対してけんか腰。
あの母親の娘ですからそういう育ちですね。

23
返信する
匿名

逮捕一択です。
また遺族年金に関しては、住所を管轄している年金事務所、傷病手当に関しては、働いていた洋菓子店が加盟している健康保険組合で、KKママンのデータを取り寄せ、調べることが出来ます。

後、KKママンの預金通帳と入出金明細を口座がある銀行で取り寄せ、捜査して、逮捕令状を発行し、逮捕に持っていって下さい。

73
1
返信する
匿名

Kk親子逮捕して芋づる式にアホの宮、ラストボスまで逮捕して下さい!国民の願いてす!

70
返信する


コムロ母だけでなく❗️

>小室佳代さんは、過去に、詐欺罪で刑事告発されたこともある身です。一つは、遺族年金の不正受給疑惑。それからもう一つは、傷病手当金の不正受給疑惑です。

もう1年以上も経つのに、刑事告発は受理されず(預かり)、審議もされず裁判にもならない。

時効まで粘るつもりだろうか?
前皇后.秋篠家のやりそうなことだ。

去年の秋に、篠原常一郎しの調査により、コムロ母は夫:敏勝さんに2億円の生命保険を掛け、毎月20万円超の掛金をグループで分割して支払い、殺害したという事実が判明された。
YouTubeに挙げた途端に閲覧視聴が出来なくなったが。

その後、男系男子派で秋篠擁護だった篠原氏は、次々と秋篠家.旧皇后の悪行や統一教会との関わり、秋篠推しの竹田恒泰氏の悪事まで配信するようになった。

薮蛇とは、まさにこの事❗️
秋篠家・川島家・角田家+美智子がお縄になるのが楽しみである。

57
返信する
〇人が捜査の本丸

「篠原常一郎しの調査により、コムロ母は夫:敏勝さんに2億円の生命保険を掛け、毎月20万円超の掛金をグループで分割して支払い、殺害したという事実が判明された。」

そう、仲間と共謀して夫殺しに加担した、これが本格的に暴かれることが本丸だよね。
傷病手当詐欺とかは逃れようのない事実だけど、まだまだ犯罪としては小さい。
本当はこの殺人疑惑が大きい。単なる金銭詐欺ではないからね。

当時KK母には愛人がいた。精神を病んで休職していた夫が邪魔だったんだろう。
とにかく掛け金が半端ない額だった。個人一人がかけられる金額ではない。
何人もの悪人がこの掛け金を負担して、殺した後に入る保険金を山分けするんだ、と保険金殺人を扱ったことがある篠原氏ならではの推理結果だった。KK母は、たしか保険の営業をやっている従姉妹だかの親戚がいたのだった。

夫の死に関する捜査資料の保管は、たしか今年いっぱいだった。捜査したのは立川警察ね。
世間は忘れてはならない。この件はどんどん騒いで、警察の怠慢を許してはならない。

20
返信する
匿名

これまで逮捕が執行されないまま来ているのに、海外逃亡されても仕方ない、
見えざる手が動いているとしか思えない筋書きを感じる。

35
返信する
匿名

司直のやるやる詐欺VSA宮ファミリー・KK KK相思相愛母子天下無敵血税ATM
やりまくり詐欺の常に相手の上を行く地球的規模・金額しのぎあいの
酷夏署マッチポンプ掛け合い漫才

17
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。