紀子さま、「悠仁さまの教育係に激怒で更迭」の裏事情を週刊誌が暴露!「盗作問題はお前が悪い」の責任転嫁


文・もっちゃん

悠仁さま教育係が解雇

疑惑の入学試験を経て、現在、筑波大学附属高校に通われている秋篠宮家の長男・悠仁さま。週刊誌等では、秋篠宮家の教育方針に疑問の声も上がる中、「女性自身」(2022年6月21日号)は、ある驚くべき情報をスクープしました。

同誌は、なんと、「紀子さま激憤『悠仁さま教育係』を更迭 『未来の天皇の経歴汚した』、盗用騒動の余波が」という大変ショッキングなタイトルの記事を掲載し、これまで、秋篠宮家とお茶の水女子大学との“パイプ役”を担っていた職員を解雇したことを報じました。

都内有数の進学校での高校生活をスタートされた悠仁さま。その陰で、お茶の水女子大学との“パイプ役”を担っていた人物が去っていた。職員たちが慄いた人事の内幕に迫る―。

筑波大学附属高等学校に悠仁さまが入学されてから2ヵ月が過ぎた。同校は、2021年度の入試では42人が東京大学に合格した都内屈指の進学校。悠仁さまを東大に合格させるという目標があるといわれる秋篠宮ご夫妻にとっては、“期待できる”教育環境が整ったのだ。

そんななか、ひっそりと秋篠宮家を去った女性職員がいた―。

「皇嗣職宮務官のAさんが、4月30日付で依願退職したのです」

こう話すのは、秋篠宮家に近い宮内庁関係者だ。

「Aさんは2019年5月に皇嗣職宮務官として着任していますが、前職はお茶の水女子大学の職員で、広報などの責任者でした。ちょうどこの前月に、悠仁さまがお茶の水女子大学附属中学校に進学されていました。

Aさんは、秋篠宮家と学校側との連絡調整を担当するとともに、東大を目指す悠仁さまの“教育係”の役割も、秋篠宮ご夫妻に求められてやってきたそうです」(前出・宮内庁関係者)

「女性自身」(2022年6月21日号)

悠仁さまの教育係を担うと同時に、秋篠宮家とお茶の水女子大学とのパイプ役を果たしていたというAさん。もし仮に、悠仁さまのお茶中進学のために、都合よく雇われ、悠仁さまが同校を卒業されたのと同時に、お払い箱にされたのであれば、あまりにも酷いことのように思えます。

全責任を押し付けられたAさん

実際は、それどころではなく、もっと、それ以上に悲惨だったようです。ある秋篠宮家関係者は次のように事情を語ってくれました。

「宮務官として雇われたAさんですが、紀子さまは、悠仁さまがお茶中で3年間快適な学校生活を送るために、秋篠宮家と同校との橋渡し役として雇ったものの、あまりウマが合わなかったようなのですね。

通常であれば、紀子さまはそのようにご自身と性格などの面で相性が良くない職員は、容赦なく次々にクビにされているのですが、Aさんに関しては、“クビにすることで、秋篠宮家とお茶中との関係に悪影響が及ぶのではないか?”という懸念もあったため、解雇することができなかったようです。



ですが、流石に、悠仁さまがお茶中を卒業された直後にクビ切りとなれば、さすがに印象が悪いですよね。そんなことをすれば、誰もが“Aさんは、紀子さまに上手く利用された上に、悠仁さまがお茶中を卒業され用済みとなった直後にお払い箱にされたのだ”と思い、紀子さまに対する不信感も芽生えるはずです。

ですので、紀子さまは、Aさんを解雇するために、何か良い理由付けができないものかと思案されておられたのですが、そこで、“悠仁さまの盗作問題の責任をAさんに押し付けて解雇する”ことを思いつかれたようです。

結局Aさんは、都合よく使われて、用済みとなった途端に捨てられた上に、悠仁さまの盗作問題の責任まで押し付けられたのですから、本当に悲惨でしたよ。

3年間、紀子さまと悠仁さまのために必死に尽くしてきたのですが、最後は、送別会どころか、見送りすら行われずに、一人荷物をまとめて、悲しそうな様子で去っていったそうですよ」(秋篠宮家関係者)

このAさん更迭の裏事情について、先の「女性自身」の記事では、この秋篠宮家関係者の話とほとんど同様のことが次のように書かれています。

「紀子さまは、高い観察力をお持ちで、ふだんから細かいことにお気づきになり、責任感もお強いです。“次の皇后”“将来の天皇の母”という自負ゆえに、時に職員に対して、高いレベルで仕事を仕上げることをお求めになります。厳しい口調で職員に注意していたと報じられることもありました。

盗用騒動のときも、作文を提出する前の確認に怠りがあったとして、Aさんをはじめとする秋篠宮家の職員ばかりではなく、文学賞への応募の窓口になった中学校の関係者にも激しく憤られていたと聞きます」(前出・皇室担当記者)(中略)

Aさんの退職直後、国際協力機構(JICA)の職員だった女性が、後任の皇嗣職宮務官に就いた。

「宮内庁内では、悠仁さまが筑附高に進まれ、御茶ノ水女子大側との“パイプ役”だったAさんが当面の役割を終えただけでなく、“盗用騒動”で信頼を失って更迭されたのでは”などと囁かれています。

秋篠宮ご夫妻は令和になり、JICAの海外協力隊員との接見というお務めを天皇皇后両陛下から引き継がれています。皇室と同団体との関わりは深く、過去にも、JICAの元職員が、皇嗣職宮務官に就いたことがあります。秋篠宮ご夫妻からすれば、より役に立つ人材を登用したいということなのでしょう。

ですが、過酷な環境のせいで職員が定着しないままでは、将来の天皇家となる秋篠宮家を必死に支える人材がいなくなってしまいます」(前出・皇室担当記者)

(同前)

歯止めの効かない紀子さまの横暴

皇嗣家の中で、まるで暴君のように振舞われている紀子さまですが、果たして、このような紀子さまの横暴を止めてくれるような職員はいないのでしょうか?

「過去には、紀子さまの横暴に対して、はっきりと異論を唱え、節度ある振舞いをされるよう進言する職員もいたようなのですが、紀子さまは、そうした真っ当な職員は、次から次に追放され、最終的には、紀子さまの仰ることを何でも聞く太鼓持ちのような職員ばかりが残ってしまったようですね。

ほとんど裸の王様のような状態なのですが、おそらく、ここまで秋篠宮家が国民からの信頼を失ってしまった背景には、間違った行動や振舞いを正してくれる真っ当な職員がいなくなってしまったことも関係しているのではないでしょうか」(前出の秋篠宮家関係者)



皆さんは、果たして、このように暴君のように振舞われている紀子さまが、将来皇后となられることについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

62 COMMENTS

匿名

いまだに佳作も 5万円の図書券も
返上しない。 国民の象徴には
絶対なれない。

いつも 人のせいにばかりするな!

241
返信する
むり~

> 亭主がどこの馬の骨か分からぬアホのアーヤだから仕方無いンだわ

どこの馬の骨かわからない方は天皇になれませんよね。
だから次の皇后も、未来の天皇の母も無理じゃない?

73
返信する
匿名

五万円の図書券ですが、典型的な盗作作品で騙し取った金品になりますから、詐欺罪が成立することになりますね。
もはや悠仁は単なる著作権法違反容疑だけではなく、賞品の騙取という詐欺容疑のかかる次元にまで追い込まれてしまっています。「将来の天皇」を旗印にしてきた悠仁が、図書券五万円を騙取、詐欺を働いていたとなるわけです。

持続化給付金詐欺事件でも、捜査が始まるまえに自首し、返納したかどうかが、逮捕起訴されるかどうかの分かれ道になるそうですが、悠仁の場合も、いますぐ著作権法違反を認め、受賞取消に応じ、ツクフも退学したうえで、この図書券五万円分も返還しなければ、たとえ事件化されなくとも、一生詐欺を働いた”皇賊”と言われ続けることでしょう。

悠仁も他人の本をそのまま丸写しにした作文で文学賞に応募することがいけないこと位、いくらなんでもわかるはずで、知らなかったと言い逃れることは年齢からみて無理です。
授賞式にはオンラインで出ているほどですから、全く自分のしらないうちに職員が代作し、勝手に応募したものとも言い逃れできません。

以上、女性宮務官の責任にすることで悠仁の罪が消えるわけではないことを、紀子は思い知るべきです。

107
返信する
静岡バラック出身のキコへ

>社会人経験が無いのが致命的かも

それだけではないですよ。社会人経験なくても良心をもって人に優しく接する人は沢山います

154
1
返信する
匿名

社会人経験が無いというより
一般日本人が、もってる常識が、ないですね。
もともとの性格と育ちでしょう。

息子に海外で、羽織袴着せたり、
饗宴の儀でのふるまいも赤面ものでした。
周りの忠告も聞かないんでしょう。
で最終的には、都合が、悪くなると全部、人のせい。
こういうことばかりだと人が、ついてきませんよ。

199
返信する
匿名

一般日本人が、もってる常識が、ないですね。もともとの性格と育ちでしょう

>匿名さん

あと、もともと日本人じゃ無いです!

42
返信する
匿名

そうらしいですね。
関西では、有名な話。

皇室に対する感性が、
もはや日本人のそれでは、ないですから。
この女、学生時代からろくな噂をきいておりませんよ。

31
返信する
匿名

紀子さまは、高い観察力をお持ちで、ふだんから細かいことにお気づきになり、責任感もお強いです。

≫だったら何でコムロを見抜けなかったの? 
 だったら何で責任を他者に押し付けてばかりなの???

200
返信する
匿名

>匿名さん

小室母の胡散臭さもです。

あれだけ似合わないブランド品を身にまとった小室母を怪しいと思わないのは完全に目が節穴です。

96
返信する
匿名

コムロ圭与の持つブランドバッグ等は、賎しい宮婢が海外公務(お遊び観光旅行┅その度に着物や洋服を新調した)で、「お土産を‼️」とせがんで貰ったものです。
それを、眞子がコムロシに教え、圭与が集って手に入れたんですよ。

200万円以上するピンクのケリーバックを持って、宮内庁に乗り込んだ写真が出ていましたね。

35
返信する
匿名

>匿名さん

小室母がサングラスに水色のワンピースで生足の写真をよく目にしますが、ブランド物に身を包んでも、素足の汚さは隠せませんね。
股間のモッコリも酷い!あれじゃ鶯谷駅周辺を徘徊している熟○系の風○嬢と変わりません!!

33
返信する
一般人の感覚

盗作の責任って、作文は悠仁さま自身が書いたのでしょ?

他に誰が何の責任があるのでしょうか?

盗作の責任を他人に擦り付けたら、それは”代筆”である事を紀子さま自ら認める事になりますよ!

ほれ!墓穴!!

203
返信する
匿名

あれだけ似合わないブランド品を身にまとった小室母を怪しいと思わないのは完全に目が節穴です。

≫紀子さんと小室母がそっくりだからです。

70
返信する
匿名

「代筆」だから、誰かに責任を押しつけたのです。
紀子ってよっぽどの馬鹿ですね。
代筆ならば、筑波は退学処分ですよ。
また一つ入試不正容疑が、紀子の墓穴から立証されたのです。

84
返信する
匿名

こういう人間が出てくるから、天皇制を存続するのであれば、直系で最初に生まれた子供で男女関係なく繋いでいけばいい。
そうでないと、美智子や紀子のような人間の横暴を許しますし国益を損ねる。

170
返信する


匿名

出た出た、責任転嫁。
鯰一家のお得意分野。
鯰の嫁と馬があう人などいますか?
馬と鹿ですら親と仲が悪いのですから。

鯰の嫁と同じような考えの人が増えたら尚一層恐ろしい事です。
辞めて正解。
心穏やかに平常心に戻られたら幸いです。

138
返信する
匿名

キーコ、皇后に向いていません。国民と苦楽をともにすることが出来ませんし、もし、皇后に「なった」としても、国民誰一人、尊敬出来ません。

また、ズルヒトの教育係を更迭するなんて、かわいそうすぎます。

細かいところによく気づくとのことですが、KK親子に関してはあまりにも、人を見る目がなさ過ぎたと言っても過言ではありません。

129
返信する
匿名

やはり宮内庁職員にとって、秋篠宮家とは「元赤坂地区隣保館」でしかなかったのですね。
お茶の水女子大から抜擢された女性のことは、女性誌でもこれまで取り上げられてきていましたから、本来は紀子から三顧の礼を以てお迎えしたはずの人材でした。

なのにこの仕打ちとは、紀子はまず人として失格です。
障害児で、お茶の水女子大にとっては厄介なお荷物以外の何者でもない裏口入園児悠仁を、なんとかかんとか中三まで押しつけてきたのですから、その間に入られたこの女性の気苦労、あちこちへの謝罪、根回したるや、涙ぐましい努力と忍耐の積み重ねでした。
この女性に免じて、文句を言わずに黙ってくれていた部分がどれだけあったことかと、その裏方としての陰の功績は察するに余りあります。

それを盗作事件の責任を押しつけるために、紀子がポイ捨て解雇にするとは、これぞまさしく人の道に非ず、人非人の所業そのものです。

こんな一族に皇籍を与えておくことは国辱そのものであり、更なる犠牲者を産む結果となることがはっきりわかった以上、もはや秋篠宮家に存在意義などなく、金食い虫の税金泥棒、傲慢非道の裸の王様でしかないと、陛下にもおわかりいただけたことかと存じます。

それにしても、悠仁にはどんなに有能な教育係をつけようが、セイハクはセイハクのままですし、性格も悪いままで、学校で先生を面罵する有様では、教育の力も彼には通じないとわかりました。
母親から超過保護に育てられ、独裁者の子どもにように、幼くして大人を平気で侮辱する発言をやらかす子になってしまったのでは更正も至難の業です。
性格の悪さ、教養のなさは、やがて結婚の障害になり、ガールフレンドもできず、孤立と劣等感が、ますます悠仁の人格破壊を促進してゆくことでしょう。

敗色濃いプーチン政権でもいまや粛清の嵐だと報じられています。
この教育係の解雇は、秋篠宮家改易へ向けては、悪いニュースではなく、逆に紀子の人望のなさを証明し、追従者をも排除する効果を与えますので、グッドニュースになります。
彼女の再就職先が早く決まることを祈っています。
とりあえずは、御難場宮家での長期勤務、ご苦労さまでした。

152
返信する
匿名

悠仁様、学業は、どんなに優秀な教育係をつけても無駄かもしれませんが、
ガールフレンドは、できるかもね、
母親のようなあるいは、女小室みたいなのが。
特権狙いで、A宮にぴったりの人間。
歴史は、繰り返す。

73
返信する
匿名

上皇家は、生前退位する前と同じ職員を、継続して雇用しています。
その上、介護職を15名追加、IT職員も10名。
散歩以外は、ほとんど外出も無いのに❗️
解雇すれば、贅沢三昧や地下秘密金庫.秋篠家との秘密通路.良からぬ相談内容等が漏れてしまうからです。

洋服を作り続けるのも、業者を儲けさせる事によって自分に感謝させ、支持者を増やすためです。

結局、職員80人は3交代でも報酬は変わらず 国家公務員としての待遇もあり、美智子崇拝者となるのです。

それでも、度を超した贅沢と我が儘等で、上皇后の悪事はバレてしまいました。

池沼の紀子サンは、上皇后のご機嫌取りが成功し、道楽や贅沢が増長し、隠しようが無くなりました。

その上、職員へのパワハラ。誠意を持ってお勤めした職員の心はズタズタ。

5月から、「秋篠家が潰れる日」に向かってまっしぐらに墜ちています❗️

107
返信する
匿名

>匿名さん

SNSで拡散させた方が手っ取り早いです。

本だと圧力で出版差止めになるかもしれません!

79
返信する
匿名

同意します。
拡散が手っ取り早いです。

どこかの占いさまが6月に何かがあると以前話していました。
何でしょうか、密かに期待します。

73
返信する
匿名

題して、「教育係は見た。 秋一家の異常ぶり」

月並みなタイトルですみません。m(_ _)m

16
返信する
匿名

高い観察力、とは、まあ本当にものは言いようですね。

人を信じず、常に疑いの目で周りを観察、そして重箱の隅をつつくように、始終小言を並べる。
そういうことでしょう。
おまけに、手柄は自分のもの、失敗があれば(自分がしでかしたことももちろん含む)全て自分以外の者のせいとして、容赦なく糾弾し責任を取らせる。

上司とすれば最悪のタイプだし、そもそも人として絶対に関わり合いになりたくない人間だ。

104
返信する
匿名

耳穴から尻尾をみせていた悠仁の補聴器にも気づかなかった紀子。
ニュース動画からの切り出し映像で悠仁の補聴器使用がバレて、慌てて人工内耳インプラント手術までやったはいいが、最近はバドミントンのラケットが当たって、さあ機材は無事だったかどうか? 
人工内耳は外部からの力で故障すると、再手術ですよ。

53
返信する


匿名

ここまで、これだけ多くの悪事を犯して来たら、普通にバチは当たりそうに思うが、
さらに、これが曲りなりにも人の上に立つ立場に身を置いているという点で、
その罪の重さは倍加すると思う。

娘のことで散々非難を浴び、息子のことでも散々非難を浴び、それでも反省したり自重したりするどころか、やりたい放題はさらに加速し、完全に制御不可の暴走状態になっている。
もはや、猛スピードのまま壁に激突する以外に止める方法はないのだろう。

98
返信する
匿名

小室圭をJICAに縁故採用させるかどうか、常時監視しましょう。もっとはるかに有能で高学歴人材が圭のせいで採用されなくなるわけですから、悠仁の不正入学で落とされた受験生がいるのと同じです。

65
返信する
D

一応皇族なので、表現はオブラートに包んでいますが、要はパワハラ体質ということでしょう。
皇統の男系女系論は枝葉だと思います。美智子さん、紀子さん、小室さんと男女問わず不心得者が一旦、皇室に入ってしまうと、横暴や特権利用にブレーキがかけられなくなってしまうのが問題です。
やはり皇族の結婚に関してはしっかりとした身元調査が必要だと思います。
皇族も国民と同様の価値観であれば、存在意義が問われてしまいますよ。

75
返信する
精神異常?

私は、このKikoという人も、職員がまったく居つかないという事実だけで、相当な異常さが想像できるのです。この人、正気保ってるんですか?
皆さん、「正常な人間」という前提で論じていらっしゃいますが、どうなんでしょう。

男系男子とか言っている場合じゃないですよ。
宮家の廃止しかないような気がする。
そのまえに姉さんのカコさんは家を出るでしょうけど。

75
返信する
匿名

何をいまさら、といえます。
キコは皇室に入る時、サーヤがキコのために、自分に長年ついたベテランの女官をキコにつく様に計らった。
あまりの酷さに直ぐに退職してしまいました。
サーヤは驚愕したそうです。

75
返信する
匿名

駅南賤民が俄皇族になっても三日と持たなかった。
すぐに化けの皮は剥がされ、賤民の地肌があらわとなって、職員たちもあっけにとられるほどの非礼の連続。
賤民は菊の門には近づくべからずの戒を破って破戒行為をすれば、ハレーションも起きて当然。

60
返信する


匿名

もっちゃんに、ぜひとも追加取材をお願いしたいことがあります。

この「前宮務官」だった女性とは、①お茶大から秋篠宮家への一時出向者だったのか、②お茶大を辞職してから宮内庁に再就職の形をとられていたのか、身分上の問題です。

紀子により宮内庁を追放されても、原隊に戻ればいいだけの省庁や地方自治体からの一時出向組と、そうではない宮内庁が再就職先だった人で後の勤め先がない人、秋篠宮家が個人的に雇う料理人などのどれだったのでしょうか?
お茶の水女子大は国立大学法人なので、その職員の身分を保障されたうえでの秋家一時勤務だったのかどうかで、外からわかりにくい部分だからです。

紀子が不当に解雇した格好の女性には、過去にもJALからこられた方がおいででした。沖縄からの料理人の方もそうでした。これらは元が民間人なので、横滑りではなく、秋篠宮家を首にされると、路頭に迷う格好になってしまったはずです。

一般に大学職員は安定した身分です。定年まで勤め、あとは悠々自適の暮らしに入られるのが普通なのを、紀子が途中で無理に引き抜き、用が済めば引責辞職させて、今度は逆にキャリアを潰したのではないかと心配しています。
なにより、紀子側からお願いして、悠仁の教育係にと雇ってきた経緯が、なぜ悠仁の盗作という違法行為、不始末の尻ぬぐいに使われねばならないのか?
実に憤慨すべき状況です。

宮内庁長官は、手をこまねいて傍観しているのではなく、積極的に救済してもらわなくては困ります。

紀子は、皇族としての立場を悪用し、職員を窮地に追いやらんがために、自分の地位を利用する悪癖がありますね。思うようにいかないとき、腹いせに、クビにするのです。
いかにも同和らしい発想というべきなのか、自分だけがよければいい、平民以上の国民は自分のためにどんどん犠牲になればいいんだ、との独特の利己主義があまりに露骨で、開いた口が塞がりませんでした。

62
返信する
匿名

解雇となってしまった方へ、
国民はあなたの味方です。ぜひ皇族系YouTuberの
篠原さんやくぼた京さんやアジアのけいちゃんなど真剣に皇室を憂いている方々に思いの丈をお話ししてみてはどうでしょうか。
どうかこの宮家で起こっている真実を国民に知らしめて下さい。

60
返信する
匿名

反面教師という言葉があります。
紀子のやることなすこと、何一つとして国民の手本になるものはなく、悉く噴飯物、即ち反面教師になるのです。

毀誉褒貶のある人物ですらない、褒められる所は皆無で、ただひたすら悪であり邪でしかない女、それが紀子なのです。
ここの記事もある意味で安定的に「また紀子めがやらかしたんか」との感想をもつ話ばかりで、反面教師を見ることで、我が振りを直すきっかけに活用させていただいています。

反対に、愛子さまは、まさに国民の模範です。
愛子さまの古典学習法を少し知ってから、ああこれが勉強の王道なのだと、納得させられる点が多々ありました。
コロナ下で対面授業の殆どできないなか、自学自習の基本を愛子さまは体現されていて、う~んさすがは雅子さまの教えなんだなあと、自分を恥じるやら、啓発されるやらで、正直こんなに皇族に教えられたこともありませんでした。

『秋篠宮』なるインタビュー本の評価がさんざんですが、それは秋篠宮に学ぶものが何一つなく、あんなアル中になってはだめだなとの反面教師的印象しかないからです。

それよりいま読みたいとすれば『愛子さま』という、愛子さまの学習法徹底紹介的な読み物ですね。現代版修身の教科書になるのが、愛子さまの生き様そのものだと思っています。

56
返信する
匿名

>「紀子さま激憤『悠仁さま教育係』を更迭 『未来の天皇の経歴汚した』、盗用騒動の余波が」という大変ショッキングなタイトルの記事を掲載し、これまで、秋篠宮家とお茶の水女子大学との“パイプ役”を担っていた職員を解雇したことを報じました。

ヒサ仁さんの作文が盗作だった記事が出たその日の夜、秋篠家職員が不審死したことが、ガルちゃんに出ましたね。
「悠仁様教育係」だった方、更迭で良かったです。
紀子婢は、気にいらない人は 暗○するのも平気な女です。

56
返信する
匿名

あな恐ろしや、遂に駅南賤民宮家の本領発揮ですね。
「不審死」なら、絶対に原因含め捜査していただかないと。
ズルヒトのせいであと何人不審死すればいいのでしょうか。
不審ということは、他殺の可能性があるのに、紀子が必死で圧力をかけて捜査させないでいることになります。
ここは警視庁・捜査一課長大岩純一警視正の出番ですよ。

53
返信する
匿名

☆5チャンネルに、2022/2/18 14:01 ついさっき 書き込まれた情報です (5チャンネルなので、事実確認はできませんが・・・)

『昨夜未明 宮内省職員で 秋篠宮家付 侍従三部 第二課主事補○○○男さんが変死体で発見されました。警視庁では何らかの事件に巻き込まれたものとして・・

この「皇室新聞」のコメ欄にありましたね。2月18日は、ヒサ仁さんが「筑附入学決定」のヤフーニュースが出た日。

その日に、例の作文が盗作だったという記事が出ました。
その後も、その作文コンクールの表彰式のあった会館に 秋篠家からの多額の寄附があったことや、宮婢の友達の麻布タマヤが改装工事を請け負ったとか、丹青社との関わり(清水建設同様の癒着)も次々と出てきました。

それらを口止めするためにも、また多額の税金が投入された❓️❗️

ヒサ仁さま教育係の方、○殺されていないでしょうか?

37
返信する
匿名

盆の皇族費用は年間いくら?
で五万円分の商品を返さないってね!ノーパンさんは税金を好き放題にしてるんだから!

36
返信する
匿名

この方のこれまでの言動から見えて来る、この方の特質とは・・・
下品
強欲
傲慢
残酷
浅墓

若い頃にはもう少し隠していたのかもしれませんが、今ではもう手がつけられない位ひどくなって来ているのでしょう。

41
返信する
匿名

DNA親子鑑定をかけられたら最後、一瞬で偽皇族とされ、今までやってきたことも、皇族費詐取とされてしまうような危うい一家にこれから命がけで仕えようという人材はもうみつからないでしょう。

プーチン政権下で、ロシア軍の士気が低下し、いまや少年兵やホームレスが前線に送られるようになってきて、略奪とレイプが横行するウクライナ戦争と同じく、現在進行中の新南北朝の戦で、安西偽王朝容認側につくことが、DNA鑑定万能時代には如何に無意味であるか、さすがにわかるので、わざわざ賊軍たる秋篠宮派に入る者とは、よほどの物好きか、金に困った連中、解放同盟軍だけといえます。

38
1
返信する
匿名

この教育係だった女性がおやめになったのが、4月30日とありますが、奇しくもその日にここのサイトには、悠仁にとって将来の「天皇失格」、もはや致命的ともいえる、教師面罵事件の記事が掲載されています。
クライマックス部分を引用しますと、

>「悠仁さまは、内容が理解できないためか、入学後最初の授業からほとんどまともに先生の話を聞いている様子もなく、ボーっとしたり、机に突っ伏しているようなことが多かったようです。

とはいえ、将来の天皇ということで、ほとんどの先生が、特に注意することもなかったのですが、ある日、ついにある先生が、本当に悠仁さまが授業をまともに受けているのか確かめるため、悠仁さまに質問をしたのです。

すると、悠仁さまは、まさか自分が当てられるとは思っていなかったのか、しばらくポカーンとした表情で先生を見やると、突然烈火のごとく怒り出し、“お前の教え方が悪いから、僕が理解できないんだ!もっと分かりやすく教えろ!”と先生を注意しだしたのです。

周囲の生徒は皆唖然とした様子で眺めていたそうですね。それまでも、あまり悠仁さまに積極的に話しかけるような生徒はいなかったようですが、この事件をきっかけに“悠仁さまはヤバい”という噂は広まり、ますます話しかけてくれる生徒はいなくなってしまったようです」(筑附関係者)

このことは、学校でも問題となったのですが、紀子さまが知られたことで、さらに厄介な状況になってしまったそうです。

「この事件の顛末について知られた紀子さまは、問題を起こした悠仁さまを注意されるのではなく、逆に、学校側に対して、難易度の高すぎる授業を行うのが問題だと指摘し、“授業のレベルを悠仁に合わせて欲しい”などと仰られたそうです。

この紀子さまの反応には、教師らをはじめとした多くの学校関係者が頭を抱えることとなりました。今のまま、授業を進めれば、悠仁さまがついていけず落ちこぼれるのは確実ですが、一方で、悠仁さま一人のために、クラス全員が受ける授業のレベルを下げるわけにもいきませんからね。

どうやら現在では、悠仁さまを特別に個人指導する特別教室を用意すべきではないか?ということで意見がまとまりつつあるようです」(前出の筑附関係者)<

おそらく、学校にたいし、悠仁に合わせたレベルの授業をしろと要求する役も、最初は教育係の女性を通じて申し入れさせようとしたに違いありません。
ただそれはこれまでお茶の水でもやってこなかった新要求であり、あまりに他の生徒への迷惑となります。常識ある人間なら、悠仁が全く授業についていけないのなら、本人のためにも退学、転校を考えるべきと助言するしかない状況といえます。
この局面で、紀子がこの女性に対してぶち切れ、クビを切られたのではないでしょうか?

実際、彼女が辞めてから、ますます紀子の暴君ぶりには拍車がかかり、帰れコールをした生徒への紀子の私憤からくる停学処分要求の長期化など、お茶の水では他の生徒への迷惑負担を可能な限り最小化してきたものが、筑波では逆に最大化しようとしているのをみても、ああ最後の歯止め、ストッパーが飛んでしまったんだなとよくわかります。

50
返信する
匿名

ここの過去記事にありましたが、紀子は「妄想性障害」だろうといわれています。

雅子さまへの嫉妬、学力・語学コンプレックス、バラック出自コンプレックスなどで被害妄想を起こしては、過激に他者攻撃性を示してしまう精神疾患で、ツクフでも教師や生徒に毎度つっかかるばかりです。
まるで手負い猪のようですよね。

これは「事実でない」ことをすっかり「確信」してしまっていて「訂正できない」状態=妄想を起こすことでもあり、日常生活では普通に生活しているように見えることが多いので、一見まともなこともあるのですが、「妄想」を確信することで、社会生活や結婚生活、家庭内で問題が起きてくるのです。
ここの記事でも、愛子さまに対してとりわけ被害妄想が激化することがわかります。

おそらく紀子には抗不安薬が処方されているはずですが、夫婦ともにアルコール中毒があり、アルコールと同時に服用することで増強作用を起こし、眞子佳子との喧嘩や分断を生んでいったとも推測されます。

また、妊娠中にベンゾジアゼピン系抗不安薬を服用することで、胎児に催奇性が生まれ、口唇口蓋裂の発生リスクを高めるという研究者の指摘もあります。

ズル仁には鼻の下に電気ショック警告マーク型の縫合痕があるのも、典型的口唇口蓋裂の処置痕だとみられ、多指症疑惑も同様の催奇性が原因にあるともいえます。これらの奇形は姉たちにはないようなので、なぜかがずっとネット上でも議論されてきました。

しかし、激しい妄想性障害への対策として使用したであろうBZ系抗不安薬が催奇性を有し、胎児に悪影響を与えていたとなると、その後悔たるや尋常レベルではないともいえます。
せっかく掴んだかもしれない皇后への切符が、自らが服用した抗不安薬の催奇性により、ズル仁の第三条廃嫡で最後は無効となるのですから、焦りと障害児ではないはずだという妄想間で葛藤が生じるはずです。
それはまるでドーピング発覚で、全メダル剥奪される選手のような心境にも似たものでしょうか。

もっちゃんには、妄想性障害への対処療法に使用されるBZ系抗不安薬と奇形児発生危険の視点からも、更なる深層取材を続けていただけたらと思います。

31
3
返信する
精神異常?

妄想性障害!!!それ、すごく納得です。

詳しくは言えませんが最近身近にそういうことが突如起こったので、このKikoももしかしたらそうなんじゃないかな、、と思うのです。

身近でおこったのは、「誇大妄想」(自分は天才だ)と「被害妄想」(自分は命を狙われている)が同居しており、自分に協力しない人間は敵とみなすので、非常に暴力的で怖いです。ナイフを振り回すのではないのですが、強権を発動させるというか、「テメーはこのぐらいやれ!!」みたいなことを平気で言います。

また、あちこちで強烈なモンスタークレーマー状態で、あり得ない無茶な要求をします。

中年になって発症する妄想(遅発性パラフレニーともいう)は、妄想といっても、「宇宙人が狙っている」というような荒唐無稽なものとは違うので、その人間の言い分だけを聞いていると、最初は「妄想」だと気が付かない場合もある、そういう種類の妄想です。
痴呆にともなう妄想とも内容がなんとなく違います。

絶対に自分では妄想だとは認めないし、病識がないので診察させることもできない。
そもそも若い頃(10代20代)に発症する統合失調症の妄想と違い、人格ができあがってから発症するこうした妄想性障害は薬がほとんど効かない、という情報もあります。

Kiコの場合、「天皇家に対する嫉妬」をベースに、いろんな被害妄想(愛子に皇統をうばわれる)や誇大妄想(うちのほうが偉いんだ)を抱いているのではないでしょうか。
こうした情報サイトからもれてくる行動が、尋常な人間とは思えないんですよ…。

31
3
返信する
匿名

なるほど!納得です。
でも、病気でさらに先鋭化しただけで、元々性格的にこういう面はあったのでしょうね。
同情の余地など全く感じません。

30
2
返信する
匿名

なるほどですね。
ものすごく説得力があります。
でも、病気だからと言って全く同情できませんね。
周りの人たちにすれば迷惑千万なだけで。

29
2
返信する
精神異常?

病気だとしても、まったく同情できない。

まったくその通りですね。
素地の性格も「良い人」とは思えません。

でも現実にはこういう人間が「事件」を起こしても、責任能力なし、になってしまうのかもしれません。

直接の被害者は、とにかく逃げるが勝ち、です。
だから宮家に職員が居つかないのではないでしょうか。

職員はそれでもまだいい。
親族である天皇家は逃げて関係を断ち切ることもできないので、この女が生きている限りいろんな理不尽な攻撃から逃れられず、とても苦しいと思います。

嫉妬のターゲットにされた皇后雅子様や愛子様を守るのは、夫であり父親である天皇と、国民しかいないのだと思います。

35
返信する
匿名

秋篠宮家職員の不審死情報。
悠仁の盗作作文の犠牲になった可能性ある大事件。
ツクフ裏口入試がついには一課案件になる日。
一橋大(小室もいた)では入試不正事件で逮捕者まで出た模様。
着々と不正入試の立件にむけて外堀を埋めだした感のある警視庁をみなさんで応援しましょう。

15
返信する
匿名

一橋大不正入試事件
中国人受験生が「留学生入試」で、数学の問題を中国の宿題代行業者それも日本語に強い会社へ送信して、回答を求めたという事件。1月の大学入試センター試験世界史と同じ手口だが、宿題代行業者なる聞き慣れない名前が登場し、悠仁のケースと酷似してきている。

筑波大附属高校不正入試事件
悠仁とお茶中の同級生2名が、裏口入学した疑惑。
ここで悠仁は、北九州市主催の文学賞に応募し、佳作になったことを特技と自己推薦し、一種のAO入試のように仕立て上げたものだが、その作文が盗作品だとわかり、賞品5万円分の図書カード騙取にかかる詐欺罪成立と、入試業務そのものへの公正性妨害にかかる偽計業務妨害罪の両方で問題になっている。
うち文学賞では、他人が代作したものともいわれており、代作品で入試に、不正手段を用いて臨んでいたとなると、一橋大不正入試事件と同じ構図・違法性をもつことになるので、一橋大関係での逮捕は、本件摘発への前段階ともいえる、よき兆候と評価できる。

24
返信する
憂国烈士

悠仁様に恥をかかせたAが悪い。
解雇で許してくれた紀子様に感謝すべき。
皇族の過ちは、過ちを正せなかった臣下の責任。

17
返信する
匿名

「妄想性障害」は、いじめの加害者の常套語句です。最近、精神の病が軽く扱われることを危惧しています。もちろん言論の自由は尊重しますが。

返信する
匿名

紀子が精神病だからといって、許されるものではない。
まずは皇籍離脱。これあるのみ。
安西文人も、ズル仁も一緒にお払い箱へ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。