小室圭さん「与沢翼は我が人生の師!」過去発言が話題に 秒速1億円稼ぐ予定が1週間で5千万円溶かし、政府に喪失補填要求


文・もっちゃん

以前の職場でも無能扱いされていた小室圭さん

先月4月9日に、2度目のNY州司法試験に不合格となったことが報じられ、7月の3度目の試験を前に、「崖っぷちの状態に立たされている」とも報じられている小室圭さん。

2度目の試験に不合格となった後にも、勤務しているサンドラー法律事務所で、顧客向けの法律文書の作成という新たな職務を任せられていることから、「実は、優秀なのでは?」といった声も上がっているようですが、果たして、小室圭さんの実力はどの程度なのでしょう。

小室圭さんは、ICU卒業後に、『三菱東京UFJ銀行』の東京・丸の内店に2年弱勤務していたようですが、残念ながら、その職場での上司からの評価はあまり芳しくなかったようです。

「あるとき、社内の食堂で小室さんを含めた部長や社員など10名ほどでお昼ご飯を食べる機会がありました。

 みんなで和気あいあいと話をしている中で、小室さんは会話に入らず、黙々と食事に集中していました。

 彼の家族や彼女、大学時代の話などをまったく聞いたことがなかったので、プライベートの情報をよほど言いたくなかったのでしょうね」(Aさん、以下同) 同僚とのコミュニケーションを控えていたことも関係してか、思わぬ“陰口”を叩かれていたことも……。

「ある日、彼の上司が“小室は英語ができるけど、業務のほうがあんまり……”と“嫌み”を言っていました。

 その上司が英語が得意ではなかったこともありますし、法人営業部では日本人を相手にすることが多く、英語を使う機会がないので、語学堪能なことで上司から反感を買うことがあるんです」

「週刊女性」(2017年11月14日号)

今の職場でもお荷物に

2017年に書かれた同記事では、「優秀であるがゆえに、小室さんもつらい思いをしていたのかもしれない」と小室圭さんを庇うようなコメントも書かれているのですが、残念ながら、やはり小室圭さんは仕事ができないというのは事実なのでしょう。

というのも、小室圭さんは、現在勤務しているサンドラー法律事務所では、完全に無能扱いされているようで、書類のコピーやお弁当の手配などの雑用を押し付けられた挙句に、「司法試験に2度も落ちてる圭でも、これくらいはできるだろう」などと言われ、完全にバカにされてしまっているのです。

勤務先の弁護士事務所を解雇される可能性もささやかれたが、不合格判明後も小室さんは出勤。ただ、平日は毎日出勤しているわけではないようで、オフィスに足を運ぶのは週3日ほどのようだ。自宅を出るのは午前10時頃。髪形は後ろで束ね、ワイヤレスイヤホンを耳につけている。

「司法試験に落ちたため、小室さんは法務助手としての勤務を継続しています。資料まとめといった弁護士の業務の補佐のほか、コピーや郵便物の受け取りなど、雑事をこなしているそうです」(法曹関係者)

 なかでも、“司法浪人”である小室さんの重要な業務がある。事務所関係者が明かす。

「仕事が遅くまでかかることもあるからね。そんなときは、彼がフードデリバリーに連絡して、夕食を手配してくれるんだよ。受け取りも行ってくれてね。これくらいなら、試験をパスできなかった彼でもノープロブレムだろう」

「NEWSポストセブン」(2022年4月28日配信)

先に、小室圭さんが、顧客向けの法律文書の作成という新たな職務を任せられたということについても説明しましたが、どうやら、こうした文書作成も、雑用ばかり任せられることに不満を募らせた小室圭さんが「もっと重要な仕事をさせて欲しい」と上司に直談判した結果であったそうです。



「小室圭さんも、職場で雑用ばかり押し付けられ、さらに、2度目の司法試験にも不合格となったことで焦りを感じたのでしょう。“もっと重要な仕事をやらせて欲しい”と上司にかけ合った結果、顧客向けの法律文書作成という職務を任せられたのですが、そこでも、失敗ばかりだったようですね。

法律上の専門知識の不足に加えて、英語力も不十分なために、全くもって支離滅裂な内容となってしまったようです。結局、二人の上司が小室圭さんの文書を修正したのですが、元の文章はほとんど原型を留めておらず、“全部、1から作成した方が早く済んだ”と文句を言われてしまったそうなのですね。

とはいえ、一応、修正前の最初の文書を作成したということで、お情けで、文書の作成者の欄に名前を載せてもらったようです」(皇室ジャーナリスト)

与沢翼に憧れていた小室圭さん

このように、以前の職場でも、現在の職場でも、無能を晒し続けている小室圭さんですが、どうやら、億万長者に憧れを抱いているようで、学生時代には、起業サークルで、「与沢翼は我が人生の師!」などと発言し、失笑を買うこともあったそうです。

小室圭さんはこの元カノ以外にも、有名人や社会的ステータスの高い人物との交際を好み、起業サークルなどにも頻繁に出入りしていたという。

「まあ、当時流行った言葉で言うなら、典型的な”意識高い系”といったところでしょうか。有名企業の社長の子供や、起業サークルなどで一目置かれている人物などとは自分からすり寄っていくことが多かった印象です。まあ、必ずしも皆と親しく交際していたわけではなかったようですが。

また、自己啓発本なんかも読み漁って、ホリエモンや与沢翼にも心酔していたようですよ。ある時などは、比較的硬派な起業系サークルの集まりで”与沢翼は我が人生の師!”なんて発言して失笑を買ったこともありました。あまり空気を読むのが上手ではなかったのかもしれません」

「皇室ブログ」

現在、法務助手から投資家への転身を狙っているとも報じられている小室圭さんですが、先日、当チャンネルでも紹介したように、すでに眞子さんの有していた1億円程度の貯金のうち、半分程度の5千万円を溶かしてしまったようです。

小室圭さんが「人生の師」と崇める与沢翼は、秒速1億円稼ぐなどと豪語していましたが、小室圭さんは、1週間で5千万円を溶かして、現在、政府に損失補填を要求しているようです。

皆さんは、果たして、小室圭さんが、いつか秒速1億円稼ぐ、大物投資家になれると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。



44 COMMENTS

一般人の感覚

小室圭が『仕事出来る人間』だったら、今頃はキチンと定職に就いて自立しているでしょうね。

間違っても、生活を税金でまかなっているなんて醜態はさらしません!

30歳にもなって弁護士だぁ〜投資家だぁ〜国連職員だぁ〜と右往左往している時点で無能だという事を露呈しています。

しかも、そんな男に振り回されている政府も総領事も宮内庁も情けないですね!

157
1
返信する
匿名

秋篠宮家崩壊につながる文仁と悠仁の出生秘密という金脈を掘り当てただけで、嗅覚はありますね。
数度のお勤めは覚悟し、おじさまの所属する組に加入して兄弟杯を交わせば頭角をめきめきと現すでしょうよ。母方の血は侮れません。

94
3
返信する
匿名

安西氏も昭和電工に小室を斡旋してはくれないですし、正田家でも自社に採用しようとは絶対にしませんね。
それが答えなのではないでしょうか。
もし何も問題がなければ、就職先の斡旋くらいやってくれます。

110
返信する
匿名

ミテ●は安西●之以外にも
不特定多数の交際相手が居たそうです。
つまり、A宮と似ているとは言っても
100%父親とは断定出来ないそうです。

4
1
返信する
匿名

「訳あり。ノークレームノーリターンでお願いします」と言われるから、どこの企業からも縁故採用お断りになってしまうのです。
高円宮家の女王さまたちのように、まともな降嫁ができないのも、そこが駅南宮家だから。

でなければ、例えば日本航空とか全日空が採用しても不思議ではない皇室との御縁のはずが、偽皇族にクレーマーの母つき、やたらアップグレードばかり要求する外戚がいては、どこからもお声はかかりません。

そのくせ、見栄っ張りなところだけは一人前なので、投資家を気取ろうとしたり、M&Aの専門家だと実績もないのに喧伝させようとしたりで、空回りしている。

美智子も眞子に生前贈与などしないで、日清製粉に二人を採用し、別室監禁し、書類整理二係とでも称して、ひたすら飼い殺しにするのが一番でしょうに。

95
返信する
匿名

眞子の貯金(お手振り等で国民から巻き上げた
税金) ミテコからの生前贈与(これも税金)
さらに外交機密費が

いくら失敗しても A宮は政府に補填させる
つもりか。

弱みを握られているので 小室はやりたい放題
もうこうなったら ミテコの影の勢力で 
事〇に見せかけて...
面倒な母親は 自〇に見せかけて...
昔から闇へ葬られる話は聞いた事が有るが。

小室は 何かの組織に守られているのか?
北朝鮮の保険金殺〇グループとか...

79
返信する
「菊のカーテン」の投稿より

テーミス5月号より新情報。

小室圭の給料は、弁護士で、なくても2000万支払われている。
美智子婆から生前贈与で、1800万が、前年度分で、昨年11月支払われているが、本年度分は、4月以降にまた1800万支払われる。
美智子婆だけでなく、明仁爺からも1800万で、年間4000万近い金額が、警備費用8億以外に家賃や家事代行費用以外に流れる。
文仁からも流れる限度額を加算するとマネロン給料が、それぞれ2000万、ボランティアという名前で、勿論流している。

外務省の助言に 気にいらないと「シャラップ!」と英語で、罵倒して、「殿下と呼べ!」と顎突き出し威嚇する小室圭。

美智子婆から流れる皇室ビジネスのマネロンで、ビザを開通させる画策中。
小室圭は、もっと広い豪邸を用意するように外務省に命令している。

小室圭は、予備の天皇候補を育てるミッションが、俺様の重要な役割だとの考えだそう。 頼りない息子(ヒサ)が、子供が、いなければ女でも男でも次の順位は、俺たちの子なんだわ!と高笑だそう。

皇統が、移れば、俺たちの子が、天皇になり、小室佳代は、天皇の祖母になる。 天皇家の皇室の財産は、俺たちものという壮大な野望が、有るそうだ。

だからセレブ生活で、子供も小室圭も贅沢三昧当たり前だと。 乗っ取り計画順調だとか! 「俺を倒すなら、美智子婆とその息子が、先だから、無理っしょ、、、。」と今日もゲーム三昧ウーバーイーツ三昧で、流される税金待ちだと。 美智子婆から 明仁爺から 文仁から、パンダマークから 軽く5000万越えの税金。
相続で、手に入る金額もウハウハでしょう。 小室圭も「手にした特権は、離さないよ!」と。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
何もしなくても、「パパはおじいちゃんの子どもじゃない」「ヒサの母親は実は…」等の秘密を暴露するぞと脅すだけで、年5000万円❗️❗️

投資による損失など、気にはしない❗️

57
返信する
匿名

テーミス情報ありがとうございます。
もちゃんには更なる追加取材を期待しております。
明仁からも1800万って、夫婦で3600万にもなる。
言い換えれば、文仁が非嫡出児であったことの証言をしないなら、これだけの甘い汁が吸えますよとの意思表示だと解釈されえます。
悠仁のDNA上の実母が眞子だとの話も、ここまで贈与があったとなると、俄然信憑性を帯び出します。
小室は、上皇夫妻を直撃する二大醜聞の証拠を押さえているというわけか。

46
返信する
匿名

超ムカつく。
誰か、暗〇してくれ。
(注: 暗記じゃないよ。暗記だと殺風景でしょ)。

40
返信する


匿名

秒速1億稼ぐのではなく、毎秒1億損失を出す、クルクルパーな投資家なんじゃないの?

73
返信する
匿名

>匿名さん

実は投資ではなくオンラインカジノです!

小室圭『田○翔は我が人生の師!』とか言ってたりして!

52
返信する
匿名

いい加減ネット民が“表に出されてはいけない秘密”をあれやこれや知っていると理解して、紐負債への過度な“お見守り”は止めたらどうですか。
表に出たとして、ほとんどが
やっぱり~になるのか
ああ、そっち?
となるのかの違いだけです。
生前贈与が出きる程皿が貯蓄したお金は税金ですし、
皿達は余程の事がない限りお隠れになるまで衣食住には困らない生活は保証されているのですから、余っているなら今後は国からお金は支給しない、最低限を残して国に返す、が正解かと思います。
一般人が老後の為に、と貯蓄しているのとは訳が違いますよ。
孫と言われている馬が可愛いかったら、少しは苦労もさせることですね。
我が儘ばかりでは鯰みたいな中年になること間違いなし。

67
返信する
匿名

お金は、簡単に稼ぎ、得るものではありません。毎日、必死に仕事をして得たお給料の中から、税金関係でどのくらい天引きされているのか、知っているのかしら?

楽してお金を稼ごうとするKKと眞子どんに、呆れます。また、政府に投資で失敗した5000万を補填してほしいと泣きつくなんて、おかしいです。国民の税金は、KKたちの生活費ではありません。( ̄。 ̄;)(-_-#)

68
1
返信する
匿名

>匿名さん

小室圭の場合『稼ぐ』というより『貢ぐ』という感覚ですよ。

金が勝手に向こうから舞い込んでくる!と思ってます。

57
返信する
匿名

それでもオツムがあれなマコどんにはわからん事でしょう。
マコどんには一生、この男しかいない。
悲しい怪獣、マコどん。

57
返信する
匿名

そうなりますね。ウルトラマンにすら相手にされないイカモノですかね。
タチの悪い寄生虫かも。

12
匿名

秋篠宮家の血統って、まるで多頭飼育崩壊した犬猫飼育現場みたいなグジャグジャ状態。
誰がパパで、誰がママなのか、それさえDNA鑑定拒否では怪しいものだし、婚外子、水子多数という点でモラルも崩壊している。
この弱みに蛭のように吸い付いたのがKK。
税金をちゅうちゅう反社叔父といっしょに吸血するってたいそういい気分なんだろうな。

64
返信する
匿名

紀子も佳代も豊かで恵まれ、血統も後ろ暗いところのない家に生まれた人々への報復感情に充ち満ちている点でそっくりだし、KKも同傾向です。
週刊誌に精神科医がコメントしていましたが、KKは人生で恵まれなかったと思う部分を、これから取り戻し、社会に対する損害賠償請求をする気で、こんなに結婚に拘泥するのだろうと、ありましたが、まさに昭和の無頼小説にでてきそうな設定で、嫁の資産を全部博打ですってしまい、すっからかんになって、「金だせ、ださねえなら娘を遊郭に売り飛ばすぞ」と実家にタカリにくる男そのものです。
そうやって、恵まれた生い立ちの見て子や雅子さまをゆするところに人知れぬ快感を覚えるのでしょう。
紀子とは同じ虐げられた者同士の連帯と同類項ゆえの近親憎悪が入り交じった感情かな。

42
返信する


匿名

「「「政府に喪失補填要求」」」」 ????????
どーするとこんな発想が浮かぶんだろうか?????
もし国民に内緒で、国がこっそり補填したら、国民に対する重大な裏切りだからね、政府さん(笑)分かってますよね。
責任取って、辞職します??? そんなの、許さなーーーい。

43
1
返信する
匿名

与沢翼や為替や株のアナリストを見上げて憧れているうちは完全なる初心者の証拠。
その手の人気ブログランキングも沢山あって勝ち方教えます詐欺も多く、「まゆひめFX」なんてのはその代表格で、ガクトなど芸能人を招いて一役かわせている事もやるし、人を騙し世界を放浪して遊んでいる遊び人のイメージでブログみてもらえば理解できます。
もしこの女のブログを信じるのであればあなたも騙されます。
メールアドレスなど教えようものなせ雨あられのように迷惑メールや詐欺メールが届きます。

株は外国為替に比べて殆ど動かないと言うのに、今のようなロシア問題の時勢のような時は株でも激しく動くのかな??
こういう時勢の相場でロスチャイルドなど世界の大富豪は大儲けしているのですよ!そのためのロシア侵攻もやらせだとも言われています。

秒速1秒で一億稼ぐのは、たまたま動いた方向に買っていれば可能です。
外国為替では毎月の米国の雇用統計発表の時にはナイアガラの滝のようにチャートが激しく動くため、動きと反対の取引をしていて証拠金が少なければ一瞬でロスカットになります。
5千万失った話が事実で、1秒で1億稼ぐ事を目標にしたのなら何百、何千万一度の取引でつぎ込んだのかもです。
相変らずの能天気ぶりは健在で、こういうタイプも死ぬまでこのままでしょう。

大学卒業していきなり外国為替取引課に入れられて顧客の資産をまかされて勝てなければ首になる厳しい世界だったと正木俊彦氏は書いています。
岸田総理は外国為替取引課の部署にいたと言うけど業績を知りたいものです・・・

32
返信する
匿名

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは30日、詐欺容疑で三重県津市、会社役員、谷口梨恵容疑者(45)ら親子3人を逮捕した。梨恵容疑者の元夫の光弘容疑者(47)を詐欺容疑で指名手配しており、顔写真を公開した。親子を中心としたグループは令和2年5~9月ごろにかけ、計約1780件の不正申請をし、少なくとも約9億6千万円を詐取したとみている。

恐喝常習犯疑惑のKKに比べりゃ、可愛い、可愛い。

42
返信する
匿名

>匿名さん

同じ一般人なのに不公平ですよね。

“法の下の平等”はどうした?

皇族と親戚だと逮捕されないのかな?

49
1
返信する
匿名

>三重県津市、会社役員、谷口梨恵容疑者(45)ら親子3人を逮捕した。梨恵容疑者の元夫の光弘容疑者(47)を詐欺容疑で指名手配しており、顔写真を公開した。

ちゃんと指名手配されたもんな。

恐喝常習犯疑惑のKK 夫を保険金殺人したKK、どちらもA宮家が捜査さえさせないばかりか、刑事告発されても弾圧しているからなぁ❗️

一番可愛くないのは、A宮家❓️ JKG❓️

13
返信する
匿名

このズル面ホモ風男と大騒動の末結婚した馬子の愚かさなどどうでもいいけど、この夫婦とアーヤ夫婦、ズルに日本国中が振り回され、お金がジャブジャブと投入されて、なぜこの馬鹿げた喜劇を誰も止められないのだろうか。
結論。政府が無能。

55
返信する
匿名

というかこの記事だけで信じる人いるんですかね。なぜ一個人の投資成績を第三者が知ることができるのか甚だ疑問です。
大体、法曹になろうとする人が個人(私人)の損失を政府に補填を求める行動をするとは思えません。

そのような社会一般の感覚で信じられないようなことを報じるなら、記事内容の信憑性を担保するような証拠を示すべきでしょう。

何かありますか?

5
29
返信する
匿名

法曹になろうとする人

>匿名さん

小室圭は弁護士になるつもりなんて1㍉もありません!

目指すは”ロイヤルニート”です。

42
返信する
匿名

社会一般の感覚で信じられないようなこと

>匿名さん

小室母子に社会一般の感覚は持ち合わせていません!

むしろ詐欺師の感覚を持ち合わせています。

38
返信する
匿名

「そのような社会一般の感覚で信じられないようなことを報じるなら、記事内容の信憑性を担保するような証拠を示すべきでしょう。」

ごもっともな意見ですが、信じられないようなことが次から次へと起こっているのがこの一連の醜聞の特徴です。

金を補填してくれ。何愚図ってんだ?? あのこと書いちゃっていいのかな(ニヤリ)。

36
返信する
匿名

静岡のバラック住宅に生まれていながら、皇室入りを目指すなんて身分違いなことは最初から諦めて、アイドルにでもなればよかったのでは?
もっともあの胴長では、せいぜいが農業女子アイドルどまり。農協の広告にでも使って貰えたら御の字だったはず。

32
返信する
匿名

「損失補填」とは?

わかりやすく小室語に訳すなら
「最初は皇族にしてくれるというからデ○ゴンだけど一生懸命下半身奉仕してやったのに、一時金もなしで追放婚にされるなんて当初とは全然話が違ってきて大損害を被ったので最低限毎年の皇族費と警備費用相当分は国が裏から補填しろ」という意味なのです。

またこれを眞子が使うときは
「離脱金をもらわずに降嫁して損したと佳代さんと圭くんがいうので、いまからでも他の名目で離脱金相当額に利息をつけて寄越しなさい」
という意味にもなるらしい。

38
返信する


愛子さま万歳

皇族の地位はは国民の総意に基づいているならば、総意ではないのだから皇族をやめてもらえるのではないか?

26
1
返信する
雅子皇后の時は何もしなかったのに。

東京新聞Tokyo Web 2022年5月30日

きっかけは皇室報道 ヤフーがコメント欄一部閉鎖 「ポスト」「週刊女性」「東スポ」のエンタメ記事

19
返信する
匿名

学習院では乃木大将の方針がいまも生きていることから、皇族でも一切特別扱いはしてもらえないので、障害児であるとの前提で特殊教育をされてしまうと感じたのか、幼稚園段階ではや学習院からは逃亡し、裏口入園で入れたお茶では健常児との混合教育に耐えかねて人格破壊され、小学一年三学期で完全不登校になった。(当時の女性誌も不登校を報じた)

その上書きが筑波でも起きて、授業を全く理解できていないことが改めて証明されてしまった。

そればかりか、一人だけでは裏口入学がよりはっきりするからとばかり、偽計業務妨害の罪を薄めようとして、さらに二人の成績不良者をお茶から小姓として引き連れ、裏口から入れて、紀子スパイに養成した。

この紛争、紀子の圧力に屈した高校が、進学校の看板を全面的に下ろし、授業水準を小学生でもわかるレベルまで引き下げてでも最下位の裏口生に合わせ、不登校にさせないことを第一とする”ロイヤル同和教育”に同意するか、逆に裏口生を徹底的に無視することで、早期に不登校へと追い込んで、もとの平常を取り戻すかのゼロサムゲームとなってきた。

息子を早く結婚させようと女子生徒の中から美人嫁狩りを企む紀子だけど、小室圭の正体をここまで知らされて、なお小室や角田、川島に杉本と親戚になりたいかと問われれば、誰だってNOに決まっている。
時代錯誤の大奥的発想こそ、女性の人権を無視するもので、同和一家とも相容れないはずなのに、この点では、紀子は意にも介さないらしい。

28
返信する
匿名

今気づきましたが、タイトルが「喪失補填要求」となっていますよ。損失を喪失とミスタイプされたようですので、念のため。

それにしても恥知らずな一族ですね。
どちらの家も同類ですわ。
こういうのを真の税金泥棒というべきで、それが平気なのは朝鮮人と同和の人くらいなもの。
まあ駅南出身、寺乞食出身者ならば宜なるかなでございますけど。

15
返信する
匿名

横ですが、
現在のミテコ皿はしょうだみちこでしょうか?

真実をご存じの方、
お教え頂ければ幸いです。

10
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。