ついに週刊誌も皇室内での紀子さまの孤立を暴露!女性皇族が一致団結で秋篠宮家排除の動きが明確に


文・もっちゃん

週刊誌が報じる紀子さまの苦境

現在、長女・眞子さんの結婚生活の問題や、悠仁さまの筑附ズル入学の問題などで、多くの国民から批判を浴び続けている秋篠宮家。

アメリカのバイデン大統領が天皇陛下と面会した際に、雅子さまと愛子さまの聡明さを絶賛したとの報道もなされる中、天皇ご一家との評価の差は広まるばかりです。

そうした中で、「週刊女性」(2022年6月7日号)は、現在の紀子さまの苦境について報道。一つは、報道陣からのフラッシュを禁止するという、雅子さまの適応障害とも似た症状を示されていること、それから、もう一つ、皇室内で孤立されているということが報じられました。

「眞子さんの結婚騒動、悠仁さまの進学問題など、秋篠宮家の一挙一動が物議を醸してきました。逆風にさらされながらも“孤軍奮闘”してきた紀子さまですが、さすがに限界だったのでしょうか……」(宮内庁関係者)

 秋篠宮ご夫妻が、都内で『JICA海外協力隊』の隊員約70人と面会された5月20日、“事件”は起こった。

「いつもどおり取材にあたっていたカメラマンに対し、JICAのスタッフから“フラッシュ撮影はやめてください”と、急きょ通達されたのです。療養中の雅子さまは、取材時のフラッシュが原則禁止されていますが、秋篠宮ご夫妻のお出ましで、このような指示を受けたのは初めてでした」(皇室担当記者)

「週刊女性」(2022年6月7日号)

同記事では、以前、雅子さまが、過去のトラウマや人目に晒される意識から“フラッシュ恐怖症”を患われたことがあると紹介し、紀子さまもそれと似たような症状を患われているのではないかと推測されています。

こうしたマスコミに対する拒否感といえば、最近では、眞子さんが複雑性PTSDを患われたということも話題となりました。



眞子さんが複雑性PTSDを患われることとなった理由は、ご自身への誹謗中傷以上に、東宮家時代の天皇陛下や雅子さまへのマスコミからの誹謗中傷が関係していたのではないかと報じられています。

眞子さまが複雑性PTSDだったとすると、その直接の原因は結婚をめぐるさまざまな批判にあるのだろう。しかし秋山医師による説明の前に、加地大夫は「眞子さまは中学生の頃から、身近な方々やご自身に対する誹謗中傷と感じられる情報を日常的に目になさり、精神的な負担を感じておられた」と話し、いわゆる「トラウマ」が”中学生の頃から”のものであり、自分だけでなく”身近な人々への中傷”も含まれていることを明かした。

眞子さまが中学生だったのは2005年前後のこと。3年生だった2006年の9月には、弟の悠仁さまが生まれている。皇室にとっては、父の秋篠宮さま以来41年ぶりの男児誕生。秋篠宮家は皇統の危機を救ったとも言われ、仲の良い理想的な家族としてメディアに取り上げられていたはずだ。「身近な方々」と言われれば、まず「家族」を連想するが、当時の秋篠宮家がバッシングを受けていたとは思えない。

では、その頃誹謗中傷を受けていた「身近な方々」とは誰のことなのか。それは、当時の皇太子(現在の天皇陛下)ご一家しかないように思う。

そう考えて思い当たることがあった。私が聞いた話では、眞子さまと妹の佳子さまは当時、女性として皇太子妃の雅子さまを尊敬している様子があったらしい。 

2006年ごろの雅子さまは、適応障害の長期療養が始まって4年ほど。こなせる公務は極めて少なく、「仕事をしないで私的に遊んでばかりいる」などとバッシングを受けていた。妻を支え、かばおうとする皇太子さまにも批判の矛先が向いていた。幼い愛子さまへの心ない中傷まであった。

「ゲンダイビジネス」(2021年10月21日配信)

東宮家の苦境に歓喜されていた紀子さま

このように、心優しい眞子さんは、雅子さまや愛子さまへの同情や共感のために、心に深い傷を負ったようですが、紀子さまは、基本的に、ご自身へのバッシングに対して、心を傷められているようです。

「紀子さまの場合は、雅子さまや愛子さまがバッシングされていた時期には、むしろ元気いっぱいといったご様子でしたからね。

雅子さまに強い対抗意識を持たれていることもあり、基本的には、東宮家の評判が下がれば、相対的に秋篠宮家の評価が上がるとお考えになられていたのでしょう。

実際、週刊誌等で、雅子さまや愛子さまがバッシングされている記事を見かけると悲しむどころか、むしろ、嬉しくて仕方ないといった様子で満面の笑みを浮かべられることも少なくありませんでした」(秋篠宮家関係者)

紀子さまの孤立を週刊誌も暴露

当チャンネルでは、これまでに、女性皇族らが結託し、秋篠宮家を排除する動きが起こっていることを説明しましたが、同記事でも、ついに、皇室内での紀子さまの孤立について報じています。

「雅子さまとの足並みがそろっていないようにお見受けしました。例えば、活動報告者たちと交流するシーン。紀子さまは雅子さまに続いて会話の列へ並んだものの、途中で手持ち無沙汰になり、列を抜けて立ち尽くしておられました」(前出・記者)

 信子さまと久子さまが仲睦まじく会話されている際は、気まずそうに距離を取られていたという。

「式典中はさえないご表情で宙を見つめ、心ここにあらずという感じでした。女性皇族が集結される貴重な公務なのに、“ひとりぼっち”になる時間があまりに多かったのが気がかりでした」(同・前)

 前出の秋篠宮家関係者はこう懸念する。

「皇后と皇嗣妃、ふたりで協力して今後の皇室を支えていく。紀子さまには、そんな思いがあったと思いますが、今は自信を喪失しておられるようにお見受けします。完璧主義だからこそ、思うようにいかない現状に戸惑いをお感じになっているのでしょう」

 紀子さまの“孤独感”は、いつまで続くのだろうか─。

「週刊女性」(2022年6月7日号)

これまで、美智子さまの庇護のもとで、我が物顔で皇室を闊歩されてきた紀子さまですが、美智子さまが皇后の座から退き、雅子さまが皇后として皇室の中心となられたことで、完全に居場所を失ってしまったようですね。

皆さんは、今後、紀子さまがこうした苦境を乗り越えていけると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

23 COMMENTS

匿名

>皇后と皇嗣妃、ふたりで協力して今後の皇室を支えていく。~今は自信を喪失しておられるようにお見受けします。完璧主義だからこそ、思うようにいかない現状に戸惑いをお感じになっているのでしょう

そんな立派で繊細な方でしたっけ?!!思うようにいかないから苛立っているというならこの人らしいですけど。言う事やる事なす事漏れ伝わってくるのは、とても賢いとは言えない心臓に毛が生えたようなものばかり。

209
1
返信する
匿名

完璧主義とは、、

自分で考えてやったことは悉くうまく行かなかったことを考えれば、周りの人達を大切にして、意見を聞いた方が良いんじゃないですかね

58
1
返信する
匿名

>皇后と皇嗣妃、ふたりで協力して今後の皇室を支えていく。
今まで全然努力もせず、無駄な公務や外遊をしてきたのに何様のつもりだ!!
この記事も雅子さまと紀子を同列に扱うなんて不敬だ、頭が高い。

197
2
返信する
匿名

>皇后と皇嗣妃、ふたりで協力して今後の皇室を支えていく。

いかに雅子さまを出し抜こうと必死になってるようにしか見えないけど

202
2
返信する
めがね猫

>美智子さまが皇后の座から退き、雅子さまが皇后として皇室の中心となられたことで、完全に居場所を失ってしまったようですね。

美智子さん、老いぼれてるはずなのに、まだ元気そうで┐(-。-;)┌

138
2
返信する
匿名

>「皇后と皇嗣妃、ふたりで協力して今後の皇室を支えていく。紀子さまには、そんな思いがあったと思いますが、<

駅南バラック民如きがえらそうに、雅子さまに取って代わろうとなどするから、いまや他の宮様たち大激怒で、紀子らが皇室を追い出されるような非常事態になったのです。紀子は一体どこまで増長すれば気が収まるのでしょう。すべては紀子の自業自得です。

文仁がDNA親子鑑定を拒否しつづける偽皇族である以上、本当の「皇統の危機」とは、障害者ばかりで健常男子後継者の不在ではなく、天皇の血を継がず、典範違反のもらい子を皇統だと強弁してきた文仁以下の偽皇族跋扈問題にあり、「偽者を本物として崇めよ」といわれても、科学捜査万能時代に生きる21世紀の日本人を、源氏物語の時代の作法で黙らせることなど到底不可能です。

美智子がこれまでに自分が犯してきたことの罪深さに怯えだし、秋篠宮家による長年の皇族費詐取容疑が起きうる問題に、死後であれ火が付かないよう自身の火葬を愁訴し、ついには生前退位までして、文仁への強制的皇位継承方針で、文仁非嫡出問題に蓋をする決断をしてみたものの、CIAはじめ海外情報機関はとうに独自に証拠収集したDNAサンプルから鑑定済みです。
だからこそ、バイデン大統領からの「愛子さまを後継者にするべき」との異例の要望になったのでした。

すでに宮家会議では秋篠宮家の皇室追放案が決議済みですから、紀子がほかの宮妃と会話する理由もないし、声もかかりません。周囲も秋篠宮家全員による皇籍離脱宣言を今か今かと待っている状態なのです。

今後は、皇室会議の招集が鍵になるでしょう。

そこでは、
①文仁非嫡出問題から切り込むか、
②文仁と悠仁は、知能的にも健康上も問題があるので一気に典範第3条による障害者廃嫡に持ち込むか、
③或いはその両方でもって陥落させるか、
いずれにしても皇室会議委員のうち、皇族委員は2名だけであり、利害関係のある当事者は審議に参加できないので、紀子も文仁も皇室会議には一切参加できない状態のまま、三分の二以上の多数決でもって秋篠宮家の皇室追放は容易に議決が可能です。

みなさんも、是非お近くの国会議員に対し、皇室会議招集による秋篠宮家廃嫡を速やかに実行するように要求してください。同和に怯え、及び腰の自民もそれが強い民意だとなれば、方針転換しますよ。
幸い米国からの外圧も、愛子さま立太子に向けての追い風になってくれていますから。

179
1
返信する
匿名さん

“ 父の秋篠宮さま以来41年ぶりの男児誕生。秋篠宮家は皇統の危機を救ったとも言われ ”

↑この部分、本当に腹が立ちます。
あの当時、もう皇室には女性しか産まれないのは逃れられない宿命的な事だったのに!
危機を救うどころか、秋篠宮家のせいで皇室の危機は増大した。

敬宮愛子様の皇統を直前で握り潰し、暗躍する皿婆の悪企みに乗りキコが倫理違反し製造した出来損ないの男児。
あれで図に乗った傍宮家が次々に大金を要求し、数だけ多く役立たずの3人の子供にもワガママ贅沢三昧、マスコミを巻き込んで自分たちの上げ記事を書かせ、皇太子ご一家を叩かせた。

そもそも、皇族の血が一滴も入って無いアホのアーヤを皇室にネジ込んだ皿婆が諸悪の根源ではあるが、その偽モノに喰い付いたキコも皇室に居てはいけない人種。

じわじわと平成のしがらみが少しずつ無くなり、ずっと怒り心頭だった信子様や久子様など宮家の方々が、秋篠宮家の暴挙をこれ以上させまいとしている事はとても良い傾向ですね。

86
返信する


匿名

何を仰いますことやら。
馬が優しい?
同級生を後ろから蹴った人が?
皇太子妃であった皇后陛下への誹謗中傷が原因、ってそれを作り出したのは貴方のお母さんと、せっせとお金を貢いでくれてる貴方のおばあさん。
それを分かっているのかな?
複雑性PTSDの原因は私の家族です、とか告発したら国民からの同情も少しはあったかもしれませんね。
まあ、フラッシュの件も孤立も国民からの軽蔑も身から出た事、と思って皇室追放を受け入れるしかありません。
国民の大部分が望んでいることです。

166
返信する
静岡バラック出身のキコへ

結局この記事内容も川嶋キコの事実及び実態を伝えるのではなく、
川嶋キコが可哀そう・川嶋キコは一生懸命やっているのに周囲が悪い
と言わんばかりのキコ上げの記事でしたね。さすが「女性週刊誌」・・・相変わらず
何だか時間の無駄でした!

133
1
返信する
匿名

限界だと思うなら公務に出てこないでいただきたい。
限界なのは国民の方です。
鯰一家の顔、見たくありません。
具合が悪くなります。

150
返信する
匿名

私は女性自身というピンクな週刊誌は読まない。
しかしコンビニかどこかで、表紙のキャッチャーにどでかく
紀子
と呼び捨てに書かれていたのに、一瞬目を疑った。
よく見れば小さく「さま」がくっついていたが。

明らかに皿の提灯持ちたちはシフトしている。
SNSに煽られて変わりつつある。
出版関係は雑誌宝島に右翼が弾丸ぶち込んだ事件のトラウマから受け出しつつある。
そして皿たちに復讐を始めるに違いない。
今や893でさえyou-tubeをやる時代。
自分らだけの狭い世界でブイブイ言わせるのは、カッコ悪いし恥ずかしい。
そして美智子への憧憬の眼差しはもう絶滅寸前なのである。

124
1
返信する
匿名

紀子がナマズと深い仲になり、両親が御所に怒鳴り込んできた時までは、宮内庁は紀子を「どうしてもというのなら妾としてならば」と絶対に正妻にはなれないと厳しく申し渡していました。

バラック生まれのB出自ではとても皇族にはできないし、実際無理に皇族にしてもらった結果がこのざま。
いまでは、完全に「デスパレートな妻」になってしまい、ズルヒトの件でも失態続きです。

兄よりさきに強引に結婚し、波風を立て、さらには禁断の産み分けをやって、障害児を産んだ。
紀子がやること、なすことが何もかも、雅子さまの顔を潰すようなことばかりなのです。
これでは「皇后陛下をお支えする」どころか、足を引っ張り、皇后の地位から引きずり下ろそうと陰謀を巡らす反動分子以外の何者でもありません。

眞子夫婦もNYでアメリカ当局のお荷物になっています。ロイヤルファミリーなら、体面を重んじ、人の褌で相撲を取るような、税金泥棒は遠慮して当然なのに、官房機密費の濫用で全部血税頼みでは、秋篠宮家の教育がなっていなかったことが確定しましたね。

140
1
返信する
匿名

雅子さんを持ち上げるコメント人達はなぜ過去にあれだけ「日本がすきなだけ」というサイトで雅子と愛子叩きをしていた時に助けもせず擁護するコメントのひつも目にした事はなかった。
そのくせ、このサイトでは秋篠宮を潰したいばかりに天皇家を持ち上げる事をしている偽善者ばかりという印象しかしません!!!
自分は雅子さんと愛子さん叩きをしているブログに反論するコメントをしていたし、政治家のブログにもこの憂うべき事態をどうにかできないのですかとメールも出した。
 「これでいいのだパート2」というブログは秋篠宮信者のブログだけどあのブログに反論してごらんよ。
そんな勇気もないくせにここで空元気ばかりしか出来ない小心者の集まりのくせして。

お前ら多くの秋篠宮潰したいやつ等はあの当時の雅子さんも愛子さんも助ける事はしなかったのにいまさら何調子の良い事を並べているのだと
思うだけ。

雅子さんは正直、○○飯食らいの時期ばかりを過ごしてきた。
それに今でさえ無力で今上天皇ともども何にも出来ていません。
毎日皇室にこもりさぞかし退屈でしょうか?
適応障害なら公務すれば再びぶり返すからいつまでも国民の税金のお抱えも者は雅子さんも同じ。

4
117
返信する
静岡バラック出身のキコへ

>雅子と愛子叩きをしていた時に助けもせず擁護するコメントのひつも目にした事はなかった

あの当時はマスコミの情報のみが流れ、今ほどネットが普及しておらず私達の声を挙げる手段がありませんでした!
ですから擁護したくても擁護できなかったのです!!

109
返信する
匿名

今おいくつの方なのかしら?
私は高齢者の区分に入っておりますが、少し前からパソコンがちょっとだけ触れるようになり、スマートフォンでやっと意見が発信出来るようになった人間です。
雅子様や愛子様がバッシングされている時は原因が分からず、しかも身内がこのような苛めをしているとは想像もつかず意見を発信する発想もありませんでした。まさかまさか外国の要人にまで雅子様の紹介をすっ飛ばすという卑劣で最低な事を当時の天皇がしているとは………。
せめてもの抵抗としては女性誌などは一切買わず、唯々同じ女性として、子を持つ母親として心配しておりました。
このような世の中になったからこその皆さんの意見だと思います。

112
返信する
匿名

皇室裏情報はマスコミ関係者には知れ渡っていたのですが、ネットができるまでは知る人ぞ知るの世界でした。
いまは活字メディアが弱体化し、信用されなくなったので、ネットマガジンが情報源として重宝されだしました。
秋篠宮家の横暴と紀子出自問題が拡散したのもネットのおかげです。もちろん、文仁氏がAZ家の人間だということも同じルートで広がった内部情報です。

81
返信する


匿名

K子を擁護するわけではないですが。
最近はJKG夫婦も鯰もM子K子も、全てK子に悪事や罪を覆い被せようとしている記事が増えている気がします。
でも可哀想とは全く思いません。

69
返信する
匿名

言えてます。
明仁も秋篠も、女にオンブに抱っこ。
体面ばかりで都合悪いと女に丸投げ。

今上陛下は真逆ですね。
天皇という肩書がなくても敬愛される方だと思います。

92
返信する
匿名

もっちゃんの皮肉たっぷりの情報に、今頃ナマズ夫妻は大くしゃみをしているんじゃないですか。くしゃみした勢いで脱糞しなけりゃいいですが。

40
返信する
匿名

秋篠はどこで脱糞しようと自由だそうですよ。

個体として排泄はしたいところでして、セック●もしたいところでする。
それが俺様だ。
後始末は国民が俺様のために全部やれ。
ほら、手を振ってやったぞ。
100万以上出せよ、バカ国民ども。

こんなヤツです。

49
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です