「デイリーメール誌の小室圭写真はアリバイつくりのやらせ!」NY在住ジャーナリストが断言“会場入りは絶対にしていない”


文・もっちゃん

小室圭さん2度目の司法試験

今月2月22日と23日の2日間に渡って、NY州司法試験が行われました。昨年7月に行われた同試験で不合格となった小室圭さんは、今回の2月試験も受験すると報道され、その動向が注目されていました。

また、今回の小室圭さんの受験に関して、デイリーメール誌は、試験会場近くでの小室圭さんの様子を撮影。以前、批判を浴びたポニーテールに戻し、試験会場近くで歩いている姿が報道されました。

30歳の眞子元内親王の夫は火曜日に2度目となるニューヨーク州司法試験を受けた後に発見されました。
ポニーテールで縛られた長い髪をしているのが見られた。彼はまた、ジャケットに色あせたネイビーパンツといった非常にカジュアルな恰好をしていました。


元内親王は2021年10月に「庶民」である小室圭と結婚するために、非常にセンセーショナルなかたちで皇籍を離脱しました。彼らは数週間後にニューヨーク市に引っ越しました。


2018年に夫婦の結婚式が延期された後、小室圭は日本を離れてニューヨークに向かった。昨年夏に初めて司法試験を受けたが失敗しました。

「デイリーメール」

デイリーメール誌の報道に疑問の声

今回、デイリーメール誌が撮影した小室圭さんの姿は、NY州司法試験を受験した後に撮られたものとされていますが、この写真に関して、ネット上では、「不自然ではないか?」「やらせではないのか?」といった疑問の声も上がっているようです。

こうした疑問の声が上がる理由の一つとして、小室圭さんが試験を受けたとされるマンハッタンの試験会場内に、小室圭さんが出入りしていなかった、ということがあります。

今回の、小室圭さんの再試験に関しては、ネット上でも注目されていました。というのも、実は、試験が行われる以前から、「小室圭は、NY州司法試験の受験資格を有していないのではないか?」「小室圭は、試験を受けないのではないか?」といった噂が浮上していたんですね。

そのため、試験当日には、朝早くから試験会場の入り口に張り付いて、試験会場に入ってくる受験生を一人ひとりチェックし、小室圭さんが本当に試験を受けたのか確認するユーチューバーの方もいたのです。



試験会場に入り口は一つしかなかったようですが、それでも、小室圭さんの姿は見つけられなかったそうです。ネットニュースのコメント欄には、次のような意見も書かれています。

ニューヨークのある人が、試験会場に朝イチから3時間張っていたけど、KKは現れなかったらしい。

もしかしたら、以前2人のデートの時のように、受けたように見せかけてデイリーメールに記事にしてもらったのかも。

早朝から張り込んでたYouTuberさんは来なかったって言ってるし動画もある、回りと比べて小さい彼は比較的見つけやすいと思うし撮られた時間も変だし、出入り口は一つで出入りしているところはだれも見ていない

受けたなら受けたとちゃんと言えばいい、何も言わないから本当か~?とかいうことになるし、それより何故かこの人達はやることなすこと何故か中途半端というか、茶番やるならやりきれよというか、常に変だとか怪しいとかいうことになっている気がする、現場前の写真まであるのに信じてもらえず疑われるとは…穴だらけの企画、続報を楽しみに待とう

なぜ受験資格があるのか分からない。

・海外大学終了の場合は、法学部卒であること。

・指定する大学のJDコース卒業であること。

が受験資格になっている。

・フォーダム大JDコースは2年若しくは3年で、K氏の場合JDコースは1年で、卒業生名簿からは名前は削除されている。

なので、受験資格は満たしていないと思っていたのだが、どんな抜け道を使ったのだろうと思わざるを得ない。

果たして、本当に、小室圭さんは試験を受けたのでしょうか?あるNY在住のジャーナリストは、小室圭さんが試験を受けたということは「まず、あり得ない」として次のように語ってくれました。

「実は、試験当日の小室圭さんの姿を捉えようと、ユーチューバーやパパラッチなども待ち構えていたのですが、結局、実際に小室圭さんの姿を写真に収められたのはデイリーメール誌だけでした。

ほとんどの人は、試験を受けるのであれば、小室圭さんが確実に通るであろう試験会場の入り口近くで待ち構えていたのですが、そこには現れず、デイリーメール誌は近くでうろつく小室圭さんの様子を写真に収めたというのです。

さすがに、そんな偶然はあり得ないでしょう。おそらく、小室圭さんがデイリーメール誌と結託し、“ここで歩いてるから、写真を撮ってくれ”と頼んだのではないでしょうか?

デイリーメール誌は、小室圭さんの写真を確実に撮れますし、小室圭さんは、“ちゃんと試験を受けていた”というアリバイを作れますから、お互いにウィンウィンです」(NY在住のジャーナリスト)

試験参加の偽装工作といえば、今月2月13日に行われた筑波大学附属高校の入学試験の会場に悠仁さまが姿を現したことが思い出されます。

この時も、悠仁さまは、すでに「提携校進学制度」により、筑附合格が決定していたにも関わらず、なぜか試験会場に姿を見せ、さらに、なぜかTBS一社のみが試験会場に張り込んで悠仁さまの姿を捉えることとなりました。なんだか、今回の小室圭さんの偽装受験と似ていますよね。



すでに弁護士の夢を諦めている小室圭さん

先のジャーナリストは、小室圭さんが「今回の司法試験を受験したということはあり得ない」と語っていましたが、「女性セブン」(2022年3月10日号)の記事では、すでに小室圭さんは弁護士となることを放棄しているとして、外務省関係者の次のような言葉を紹介しています。

「留学費用の支援などをしてくれた、日本の法律事務所の代表の口添えがあれば、働き口には困らないと認識しているようです。

 それでも、職をころころ変えることには抵抗があるのでしょうか、最近では、外務省に対して、“会社を起こして、自分を社長にしてくれないか”と要求したとも漏れ伝わってきます。自分が社長だったら、クビになることはないし、ビザ問題も根本から解決すると認識しているのでしょう。そもそも司法試験に受かって弁護士になることはもう“放棄”したようです。

 社長とは言わないまでも、国際的な組織や慈善団体などの要職に就ければ、ビザの心配がなくなると考えているようです」

「女性セブン」(2022年3月10日号)

一部メディアでは、何年も留学をして、困難な試験に挑む小室圭さんを賞賛する意見もあったようですが、結局は、皇室特権やコネを利用して悠々自適の生活を送ることとなりそうですね。

皆さんは、小室圭さんは、本当に試験を受けたと思いますか?また、完全に皇室特権を使う気満々であることについて、どう感じますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

27 COMMENTS

匿名

合格する事は無いと思っているので、これは置いといて、
兎に角この格好どうにかならないの?
みすぼらしい、こ汚い、品位を微塵も感じられない。
マコもすかんから、どうでも良いし、お似合いの夫婦だと思うけど、写真を撮らせるならもう少しましな服装にしてよ。
試験が終わったら途端にこんな写真が出回って嫌だなあ。
ズル仁の試験会場とぼとぼ歩く姿といい、コムケイの貧相な姿と険しいお顔。
皇室関係者(とは思いたくないけど)にこんな人達、今までいたかな?

159
1
返信する
一般人の感覚

まったくA宮家は義兄弟で『やらせ』ですか?試験を受けるフリを偽装するなんて前代未聞です。

という事は、試験を受けるフリだけして不合格が確定したら弁護士は諦めて転職でしょうか?

そうなると、KKは結婚前に義父のA宮殿下や宮内庁、はたまた支援してくれた奥野法律事務所に対して大嘘をついていたという事です。

これだけの人間を騙すとなると、もはや母親以上の詐欺師です。

しかも、KKの留学費用などどれだけの税金が投入されたのか?それで弁護士になれないとなれば税金泥棒です。

弁護士諦めるなら、今までかかった費用は全額返金して頂きたい!!

139
返信する
匿名

皇女だった頃の黒田清子さんの私服は…実に残念だった。
特に学生時代。
当時の日本は景気がよくて、一般人でももっとマシな服装をしてました。
まあ紀宮さまの場合、母親が着飾りたい人で、娘は自分の引き立て役としか考えていなかったから気の毒っちゃ気の毒。
結婚時も母親の古い訪問着が晴れ着でした。

98
3
返信する
ご皇室は性善説

だから、その母親の年間の衣裳代が6億円とかいうあり得ない数字が一人歩きするのでしょう。
一部の雅子さまを狂信的に支持するネット民(自称、皇室ファン)が何の根拠もなく信じ込んでいたのですが、内廷費が3億2400万円程度でその多くが人件費と宮中祭祀の関係で消えてしまうので、巨額の裏金を運用していない限りあり得ません。

裏金の存在の真偽はさておき、母親が娘にみすぼらしい格好をさせてまで着飾るから、そういう「誹謗中傷」と彼女が称するものも出てくるのでしょう。
「どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが」と失語症のあとにコメントを発表していますが、自分を省みていたらこんなふうにはならないでしょ!とツッコミを入れたくもなります。

54
2
返信する
ご皇室は性善説

ここまでくると、受験した可能性が逆に薄くなったかと思います。
州内4ヶ所のうち、マンハッタン会場での入場は無いと確認され、しかも、同日の受験後にマンハッタンで撮影というのが本当なら、他の会場で受験していない可能性も高くなります。もちろん、マンハッタン以外の会場が何処かにもよるので否定はできません。NY市内であればすぐに移動できますので。
しかし、それ以前にフォーダム大学JD修了すらしていないようですから、今回も受験は無かったのだろうと思います。

NY州弁護士を目指したのは、眞子が「海外に拠点を作ってほしい」という要求に対するものであり、米国で弁護士活動をすることにさほどの興味はなかったのでしょう。そもそも、日本人が弁護士になりたいなら、日本の法曹資格を目指すのが結局はベストです。メガバンクを退職して法律事務所のパラリーガルになった時から既に眞子と付き合っており、当時から眞子の要求に従って動いていたのだろうと思います。

従来はKKだけがけしからん、「眞子さまは騙されている」という見方も強かったのですが、あの記者会見でかなりの部分が眞子主導であったことを自分で白状しました。
これは、眞子とKKの利害が一致した結果であり、それが皇室特権の乱用とはおぞましい限りです。しかも、眞子だけで出来ることではありません。紀子、文仁が当然、背後で支援していたに決まっています。その紀子、文仁の背後にも誰か巨大な黒幕がいるのかもしれません。私なりの確証は得られていませんが、要するに、皇室関係者で紀子、文仁を抑えつけることができても、その人物だけは抑えつけられない、そういう人物であるとだけ言っておきましょうか。

115
返信する
匿名

卒業生名簿から削除されたことがすべてです。
受験資格はなくなっているというか、前回の受験前後に卒業を取り消されたのでしょう。
やたら女性誌が『絶望』とか表現していましたので、おかしいとは思っていました。

それにしても夏の受験前までは、「成績優秀」と喧伝され、論文入選をことさらに報道させ、テレビコメンテーターもいまとは真逆の褒めちぎりようでした。

なのに、眞子指令でアメリカに拠点を作れと渡米していたことが明らかになってから、なぜか非難の声が消え、いまは国連など国際機関への就職か、ウィスコンシンでのロースクール再開か、漂流しています。

「民間人になったのだからプライバシーだ。追いかけるな」といいたいなら、デイリーメールにやらせ写真など撮らさせず、進んで受験票を見せるなど、堂々と受験している証拠を見せれば済むことです。
税金で遊学させてもらってきたのだから、情報公開は納税者に対する説明責任ですよ。

95
1
返信する


匿名

弁護士試験の受験資格がない事がバレたのでは?。
KKに箔をつけようと大金(血税)を注ぎ込んだが、所詮はポンコツ、どうにもならない。
971庁、領事館、とっとと切り捨てろ!。

100
1
返信する
匿名

もし司法試験受験事実を偽装すれば、それは即KKの学歴詐称を意味してしまいますよ。

法学部卒でもない、JD卒も取り消されたのに、受験は出来ていますとなれば(すでに夏の受験含め)、経歴詐称で、国際機関も採用しないでしょう。
また、一度は卒業予定者にはなっていたが、最終的に予定者であることを取り消され、その後もう一年通うこともせずにいたとなれば、なぜなのかと理由を問われます。

カワタツの死を隠してでも、夏試験の合格発表二日前に結婚強行したのは、この卒業資格がないという困った問題が結婚前に浮上することを防ごうと、紀子と示し合わせてやった経歴詐称行為であったのではないかといわれるでしょう。

77
返信する
匿名

経歴詐称のなかでも、学歴詐称は公務員の場合懲戒免職になります。
ここまでロースクール卒を売りにして眞子と反社婚になろうと強行してきていただけに、もしもJD卒でなくなっていたのでは、将来まったく表社会には出られなくなるでしょう。

国連だって、職員同士、あなたの学歴はどこか?聞かれ、もし同窓なら同窓で、お互い同窓会の話題から逃げることはできません。
学歴詐称ならば、コリアンタウンに身を沈め、名前もケイ・キム、マコ・キムに変え、日本人との接触を完全に断って隠栖するしかないですね。

60
返信する
匿名

日本の恥達のケツ拭きを他の国に押しつけるなよー。
日本の恥の最終処理は日本人がやらないといかんぜ。
自分達の国がひり出したクソどもをアメリカや韓国になすりつけることこそ日本人の恥だぞー。

2
1
返信する
匿名

デイリーメールの記事がヤラセだとしたら、ものすごい既視感がありますね。
考案者は同一人物かしら。

65
返信する
匿名

ほらね
こんな時ばっかり、撮って下さいと言わんばかりに現れたんだすか? 笑
ちゃんと撮れよと言ってそうな目付きがムカつくわ。
こっち見んな、ちょんまげ。

筑附受験の姿チラ見せ劇場と何ら変わらないですね。

年収以上の物件に住んでたら借金まみれのはずが、綺麗めな服着て。
こういう所にも、辻褄の合わない生活が見えている。
開き直ってるから、お支払いは税金からだと隠す様子もないですね。

元内親王の品位を保つって、ヒモ男の嘘八百までをも、外務省や税金使ってするべき事なのか。
甚だ疑問です。

80
返信する
匿名

「裏口悠仁それでも受験会場へ向かうの図」(数学零点)

「キム・ケイ受験会場周辺を唯彷徨うの図」(受験資格なし)

悠仁「コムニイだって偽装受験じゃん」
ケイ「紀子がやれというからやったのに」
紀子「あたしら偽皇族だからこうするしかないのよ」

67
返信する


匿名

早朝から張ってくれたニューヨーク在住の日本人YouTuberの方も姿を見なかったと言ってるから、これは受けたことにするための工作に決まりですね。この一家のお家芸ですからね。
やっぱり受験資格はそもそもないけど、まさか3年もの間フォーダム大で勉学に励んでたことにしている手前、受験資格を剥奪されたとか言えませんもんね。受けたけど落ちた、ならまだましくらいの気持ちで撮ってもらったのでしょうね。

60
返信する
匿名

今日、職場の同僚とKKの司法試験のことで話題になりました。そして、試験会場に姿を見せていないことを知り、二人で「何しに来たんだろうね?」と。

そして、一部週刊誌では、弁護士を諦め、縁故で社長をやる説、国連に「就職」説まで触れられていました。国連に「就職する」にしても、語学力だけでなく、専門分野に関する経歴、実務経験等、いろんな意味で当然のことですが、審査が厳しいはずです。

すでに漂流しているジプシー夫婦(ジプシーみたいにいろんな場所を転々としているところからあだ名をつけました。)はどこに行ってもお荷物でしょう。また、KKは、今の勤務先で「もっと大きな仕事がしたい。俺はプリンセスマコの旦那だぞ。」などと大口をたたいて、上司、同僚、先輩に総すかんを食らっているそうです。三菱UFJの時にも同じことをしているので、何処に行っても仕事ができないんだろうなと思いますね。

もっと大きな仕事をするにしても、実務経験はさることながら、上司、先輩を敬う事、忙しそうにしている上司、先輩の仕事を手伝う、相手を気遣う事なども仕事のうちです。そのこともKKはわかっていないんだろうなと。

学歴なども含めて、あまりにも不自然すぎますね。もし、2度目の試験が不合格で、ウィスコンシン州の大学にリモートで受講(または単身で行く)となった場合、フォーダムからウィスコンシン州の大学にこのことを伝えたほうがフォーダムの為だと言えます。

49
返信する
匿名

あんなに望んで、愛してます宣言して結婚した割には、マコもコムケイもカワタツの葬儀の際にはもう指輪をしてなかったし、今回試験会場付近で撮られた写真でも指輪が無かった。
いろんなタロット占い師さんが愛人というキーワードを出しているから、やっぱり他に居るのかもね。
愛してますなんて人前で言ったらだめよ。嘘っぽくて。ホント詐欺師。

56
返信する
匿名

悠仁は和光に行かせておけばよかったとも言っていましたよね。
芸能人の子供もたくさん通っているから、秋篠宮家が好きそうな環境だしね。

25
返信する
匿名

100キロの電動車椅子を持ち上げる皇位継承者!
社○党の常任幹事であられる重度障害のお方と一緒に
公共放送の福祉番組へご登場遊ばされるかも知れなかったかもね。

返信する
働かず家庭教師が特訓したら合格する

もし本当は試験うけてなくて、でも受けたように撮影させたとしたら、なんで?

試験してなくても合格が決まっているということ?

私は何か特別なルートで裏口などから会場入りしたんだと思うけどな。

まず、この男は法律事務所にはほとんど働きに行ってないらしいよね。

そしてゲイリーなんとかの事務所から、強力な試験特訓のための家庭教師が派遣されてただろうと思うのよ。

そしたら2か月ほどで受験勉強は詰め込めるよ。

受験資格がないくせに受けたのは、やはり何か裏ルートを使ったんだろう。

私は受けたと思う。そして今回は合格すると思うね。
二回目は難しいのに、小室さん受かったんですか!となって、またまた日本のメディアは論調を変えるんだよ。

今の論調は不自然なぐらい、「二回目はほとんどうからない!」って言ってるよね。おかしいよ。難しい、ということの根拠は「働きながら受験勉強するのはキツイ」ということが大きいはず。ならば「働いていなければ?」

・KKには法務をやるような実力はない。
 本人も真面目にそんなことをするつもりはない。
 でも雇っている事務所には何等かの見返りが日本政府から約束されているから7月のビザは大丈夫。(合格の4月をまってから手続きしたら7月には絶対に間に合わない。今の段階で何等かの合意をしているはず。)

・さすがに弁護士資格はないとだめだから、ここが肝になることは本人も支援している周囲もわかっている。だから必死に試験合格の支援体制を作る。

・会場の入場を胡麻化すぐらいは論理的に不可能ではない。なんなら前日から入って警備室で寝ていてもいい。(その無理を通すために金がうごいた)

・家庭教師の特訓(そのために金が動いた)

・勤務しているところには通ってない(そのために金が動いた)

・試験資格はないかもしれないけど、ごまかした(そのために莫大な金が動いた)

って感じだと思う。それでも試験だから不合格はありうるので、ベンチャーの社長をつくっておけという要求はしたんだろ。

M子といちゃいちゃ遊んでいた映像は向うに行ってすぐのころのことで、その後どうしてたかとか全然情報はない。M子が家にいると邪魔だから、一人で遊びまわっていたんじゃない?

H仁もそうだが、不正ばかりして国民の生活を荒らしまくるような特権階級は蛆虫にも劣る存在だと思う。

40
返信する
匿名

残念ながら、今回の場合も、合格は確定していると見ましたね。
KK、演技賞ものの落ちぶれた姿を晒していますが、あれは、演技。ダークベーダーの自慢の靴が壊れているのが哀れにも見えますが、小道具さんの演出。
アメリカを膝まづかせた皇室パワーとは、一般的日本人が想像するよりすごいものがあるようですね。
ズルヒトさんの問題もそうですが、問題解決の唯一の方法は、A宮が上皇の子供ではないことを証明するしかないんじゃないでしょうか。

29
返信する
匿名

亡くなられた御尊父は、
一級建築士という難関資格をお持ちだったかと思うけれど…。

返信する
匿名

え…受験受付時に渡される蛍光色(緑色)のリストバンドの装着写真が無い。
やっぱり、これって受けましたよアピールの為に写真撮らせたのかな⋯?

13
返信する
匿名

受験してたら寒空の中、
思いっきり腕まくりして見せびらかすだろうに…
お〜く〜の弁護士さん、これどうなさいますの?

返信する


匿名

ハイスキル求人をたくさん持っている
人材紹介会社にとっては
30歳で英語ができる人って引くてあまたでしょうけれどもね…

この方の履歴書をご覧になるエージェントの
コメントを伺いたいですね。

返信する
はてな

帰国して結婚する前に髪の毛を切ったのに、たった数か月で結べるほど伸びた???

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。