新年一般参賀、秋篠宮殿下の不敬行為を週刊誌が徹底批判!愛子さまのフォローを称賛し、ついにメディアも天皇家の見方に?


文・もっちゃん

国民から大変な賞賛を受けられた愛子さま

今月2日に、3年ぶりに行われた新年一般参賀ですが、愛子さまが初めて参加されたこともあり、例年以上に注目を集めました。愛子さまが姿を見せられた際には、参列した国民から大変な歓声が沸き起こったそうです。

青く澄み切った空の下、皇居では3年ぶりとなる新年一般参賀が1月2日に行われた。今年は事前抽選制で参加者が絞られ、大きな声を出さないようアナウンスがあるなど、感染防止対策が徹底されたうえでの実施となった。

天皇陛下と雅子さまに続き、皇族方が続々と宮殿・長和殿のベランダにお出ましになるなか、愛子さまのお姿が見えると、皇居東庭に集まった参加者からは、

「かわいい!」

「お美しくなられて……」

といった声が上がった。皇室ジャーナリストは、この様子をこう振り返る。

「一般参賀では、皇室とより多くの国民が対面できるように、複数回にわたって、皇室の方々のお出ましがあります。今年の新年一般参賀では、両陛下と愛子さまのお出ましは計6回ありました。

1回目のお手振りでは、愛子さまに緊張されたご様子がありましたが、雅子さまが何度かアイコンタクトを取られると、しだいに笑顔が明るくなられていたように思います。

回数を重ねるごとに、東庭の端にいる人のほうまでご覧になるようになって、手を振りながらほほ笑まれていらっしゃいました」

両陛下や秋篠宮ご一家のほか、上皇ご夫妻や常陸宮ご夫妻、三笠宮ご一家、高円宮ご一家と、一般参賀には成年皇族が一堂に会される。

「女性自身」(2023年1月17日・1月24日合併号)

殿下の不敬行為を週刊誌がバッシング

また、こちらの「女性自身」の記事では、なんと、秋篠宮殿下がお出ましの際の立ち位置を間違えられたことを報じ、さらに、こうした間違いを愛子さまが窘められたことについても報道しています。

「皇室と国民が直接対面する大事な機会とされており、皇族方は一様に緊張感をもって準備され、一般参賀に臨まれています。長和殿のベランダにお出ましになる順番や並び方、お手振りのタイミング、ご表情など、厳密な所作が求められます。

佳子さまが初めての一般参賀に備えて、一般の参加者に交じって“予習”されていたことがあるほどなのです」(宮内庁関係者)

愛子さまも緊張されていたものの、天皇陛下と雅子さまが見守られるなかで、無事に“お手振りデビュー”を果たされたばかりか、ハプニングにも冷静に対処されていたのだ。

「30年以上も一般参賀にお出ましになっている秋篠宮さまが、3回目で位置を勘違いされたのか、雅子さまのすぐお隣に立たれていたのです。秋篠宮さまの勘違いに気づかれた愛子さまは、落ち着いたご様子で殿下の後ろから声を掛けられたのです。すると秋篠宮さまは身を翻されて、本来の立ち位置に戻られていました」(前出・皇室ジャーナリスト)

こうした成功の裏には、雅子さまとの“母娘特訓”があった。

「愛子さまは雅子さまにこと細かく所作について確認されるなど、多くのアドバイスを受けられていたそうです。特に、女性皇族の服装は皇后さまが最初に色や装いをお決めになることになっているので、服装は昨年のかなり早い段階から相談されていたのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

「女性自身」(2023年1月17日・1月24日合併号)

こうした報道に関して、ニュースサイトのコメント欄には、秋篠宮殿下の不敬行為をバッシングする意見と、愛子さまの冷静な対応を称賛する意見が書き込まれていました。

まさに圧巻!!でした。多くの国民が待ち望んだ瞬間に運良く当選して立ち会えた方々は本当に新年早々縁起が良かったなと

「生愛子さま」を目の前で拝見出来た事はただただ羨ましい限りです。

その立ち位置を間違えた将来の天皇である叔父さまを冷静かつ瞬発的にご指摘された敬宮愛子さまこそ、本当に次期天皇に相応しい御方だと心から思います。

随分年下の愛子さまに言われて気付く様では次期天皇として心配です。

国民の前の新年参賀の場でこの様な立ち振舞いを出来た事は、多くの国民に女性天皇の可能性を大いに見せ付けてくれた愛子さまは流石だと思います。

男系男子とか最早気にするような時代ではないので、ご両親の紳士な姿勢や背中を目の当たりにされご成長された愛子さまが天皇に成る事が一番の良き近道かと思います。

本当に立ち位置を間違えたのは勘違いなのか疑わしく思う。立場をわきまえない分家が意図的に出しゃばったような気がしてならない。愛子さまは彼に身の丈にあった振る舞いをさせるファインプレーだったと思いますね。今回の件で彼女の好感度は上がり分家は国民から敬愛されると期待する要素をさらに減らしたと思う。

格の違いを見せられた愛子さま

こうした秋篠宮殿下の立ち位置の問題に関して、ある宮内庁関係者は、愛子さまの素晴らしさが改めて確認できたとして、次のように語ってくれました。

「秋篠宮殿下がお出ましになられるなり、突然愛子さまが来られるはずの、中央の立ち位置に来られたことに、宮内庁の職員などは、皆ギョッとしていました。なにしろ、30年以上も一般参賀にお出ましになっている殿下ですからね。まさか、こんなミスをしでかされるとは、と。



とはいえ、こうした責任の一旦は、宮内庁の職員、特に、殿下のお世話をしている皇嗣職に帰せられると言ってよいでしょう。

というのも、以前から、念入りに予行演習をされていた愛子さまや佳子さまとは対照的に、殿下は、“30年以上参加している自分が間違いを起こすはずがない”とばかりに、今回は、一切予行演習をされなかったのです。

今回の失敗は、こうした殿下の驕りや、予行演習をサボられる殿下を諫めることができなかった職員の責任でもあります。一方で、愛子さまの対応はまさに見事なものでした。今回の一般参賀により、秋篠宮家の殿下や長男・悠仁さまと、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまの、どちらが、より、天皇の地位を継承するのに相応しい存在であるかが、誰の目にも明らかになったのではないでしょうか」(宮内庁関係者)

皆さんは、今回の殿下の不敬行為と、愛子さまの素晴らしい対応について、どう思いましたか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

33 COMMENTS

匿名

ボンクラ明仁が正田ヤンキー美智子の指示に従ったおかげで天皇が務まったように、カピバラ文仁も川島ノーパン紀子の指示に従えば天皇が務まります。

20
118
返信する
匿名

平成と違ってネットの力が大きくなっているから、誤魔化し難くなってきましたよね。

コーシ夫婦は厳しいでしょうね。

仮に即位したら、過去の醜聞がたくさん出て来て悲惨なことになりそうな予感、、、

212
返信する
匿名

正田美智子、アホのアーヤ、ノーパン紀子、日本の三大ネタであります。

116
匿名

A宮家の嫌がらせは隠しようがないくらい酷すぎる。
精神異常者の家族とマスコミも認めたのである。

偽皇族はもうどこも誰も相手にしない。
その場から消えるだけだ。

116
返信する
匿名

「愛子さま天晴れ」の一言です。
天皇の器とは持って生まれたものでもあり
絶えざる研鑽と勉強の賜でもあってお見事。
お育てになられた両陛下の素晴らしさが伝わってきます。

これに比べて安西文仁とやらいう不良オヤジのやらかしには
返す言葉もありません。
さらに馬鹿殿を横で操縦する囁き女将紀子も
出自の低さ、育ちの悪さ、教養のなさ、礼儀知らずが目立ち
お粗末、不敬の極みでした。

204
1
返信する
匿名

秋篠宮殿下の勉強嫌いがここでも露わになりましたね。
令和に入ってからの誕生日会見で「儀式については隣りにいる兄をみていればよかったのが、お代がわりでそうはいかなくなった」と仰ってましたし。しかも、一般参賀3回目で立ち位置を間違えるなど、相当やばいですよね

190
返信する
匿名

静岡駅南から嫁をとるからこうなる。
解放思想に毒され、班位をこっそり書き換えさせてでも
水平天皇を出させようと躍起になる見苦しさ。
肘鉄で夫を再びセンター奪いに送り出す傲慢妻には驚いた。
とっととDNA鑑定して一家丸ごとお払い箱にしてください。

181
返信する
匿名

もう、週刊誌もテレビもカピ偽宮には上げ記事忖度報道は止めてほしい。
こんな犯罪一家に皇統が移るなど絶対にあり得ません。
ネットにこのカピが何故地方公務に宿泊しながら行くのか書いてありました。最低な輩です。頭も馬と鹿なら、身体も動物なみ。
こんなのでよく即位したいなんて思うものです。
この一家は、親子共々、天皇ご一家に妬み嫉みライバル心があり、絶対にお支えなどしない輩達ですから、皇室から追放しないと大変な事になります。
残してはいけない輩達だとあのバルコニーの一件で思いました。

197
返信する


匿名

もっちゃん、最近 誤植が多いね。
>メディアも天皇家の見方?
細かいけど、「味方」だよ。

>「女性自身」の記事では、なんと、秋篠宮殿下がお出ましの際の立ち位置を間違えられたことを報じ、さらに、こうした間違いを愛子さまが窘められたことについても報道しています。

最近の「女性自身」の記事、確かに変化したよね。悠凡の赤点報道も、栗原菜緒の怪しさも…ね。

秋シンが「間違ったのはアイボン❗️」と騒いでいて、竹内久美子氏がその大元になる発言をしてる。

もっちゃん、その辺りもバッサリ斬った記事を書いてね。

104
返信する
匿名

>今回の失敗は、こうした殿下の驕りや、予行演習を
>サボられる殿下を諫めることができなかった職員の
>責任でもあります

うっかり諌めると、最悪の場合、東京湾に浮かんだり秩父の山の中に埋められます。

107
返信する
匿名

私も読みたいです。

冬休みも明後日までですし、10日(火)以降のズルフでの生活も気になります。

これから学年末に向かっていくので、普段の授業や部活での様子が気になります。同時に、3月の時点でズルフ1年留年か、他の学校への転入、高卒認定試験の受験準備をするかなど、進路にも注目したいです。

25
返信する
国民の常識

敬宮愛子内親王と秋偽宮とを並列で評価すること自体失礼。

天皇家と単なる宮家しかも偽物とは格が違い過ぎるのです。
学業成績の面でも75と評価不能とを比較するのは無謀です。
誰の目にも明らか。ついにミテコの支配する女性自身まで。

もはや秋宮家の処分は時間の問題。自ら身を引くことです。
今年こそ、皇室混乱の原因を排除して大掃除しましせんか。

127
返信する
一般人の感覚

立ち位置を間違えた?

いやいや内心では既に『朕が天皇だ!』と思っているのでしょう!

3年ぶりとはいえ何回もやっている一般参賀で間違えるなんて有り得ません!!

もし、意図的ではなく本当に間違えたのなら、別の意味でヤバいですよ!!

そんな状態で秋篠宮殿下が天皇になったら、ご乱心極まって『朕の次の天皇は小室圭にする!』なんて言い出すかもしれませんよ!

96
返信する


匿名

アホは手の振り方までヒトラーの真似
チョビ髭と手の位置といつもヒトラーに
憧れているアホとハッキリ欧州でも言われた。
アホは排除しろ。

84
返信する
匿名

メディアが今、天皇皇后両陛下の味方をしようとしているということは今までは秋篠宮家を擁護していたということの証明です。
ちゃんと皇室のマナーを身につけ、ご公務を懸命に取り組み、国民に寄り添ってくださっている天皇皇后両陛下さまの妨害を秋篠宮をかばうことにより邪魔をしていたのならば、そこはしっかり猛省していただきたいです。
そして、メディア、つまり報道が仕事なのであれば「秋篠宮家のいいところ」だけでなく、ちゃんと「悪いところ」も報道して下さい。
皇室は国民が生活苦の時代もそうでない時代も「国民の血税」で生活をなさっています。
そして、今は国民が生活苦の時代です。納税者である国民は「真実」を知る必要があります。もし、秋篠宮さまが不正に血税を使っていなくて、皇室のルールをちゃんと守り、ご公務に取り組んでいるならば、そんなことはしなくても構わないのですが、秋篠宮家は「皇室という立場を利用」し、悠仁さまの不正の賞を返却もさせず、一般人会場に現れてまで、筑附という進学校へ入学させました。(提携公進学制度という皇室特権での合格が確実にもかかわらず)
入学後は、悠仁さまに触られたという報道もあり、被害者や国民への謝罪もありませんし、ご公務で秋篠宮さまと悠仁さまが盗撮したという報道に対してもなにも説明がありません。また、一般人になった、小室夫妻に血税を投入しているという報道に関してもなにも説明がなされていませんし、ちゃんと「国民に対して説明責任」をなされていません。

国民は今こそ真実をする必要があります。そしていいも悪いもすべてちゃんと報道して下さい。火のないところに煙は立たぬと言いますから、全くのデマはないと思いますが、秋篠宮家の悪事が事実だった場合、国民は秋篠宮家から天皇を出したくないと思っている人がほとんどです。中には、秋篠宮家応援団もいますが、悪事が事実だった場合秋篠宮家は犯罪者ということになりかねませんから、そんな方たちに「日本の象徴の天皇」を「男子」という理由だけでなってもらうわけにはいかないのです。

たとえ女性でも、ちゃんと学習院に進学し、日本の古典を学び、日本の伝統芸能や文化を学ばれている、愛子さまを天皇にするように流れを進めるべきではありませんか?

92
返信する
秋篠宮家の報道❓️

>メディア、つまり報道が仕事なのであれば「秋篠宮家のいいところ」だけでなく、ちゃんと「悪いところ」も報道して下さい。

「いいところ」が無いから、忖度して作り上げてる❗️
「悪いところ」ばかりだから、報道出来ない❗️

76
返信する
匿名

秋篠宮さまの勘違いに気づかれた愛子さまは、落ち着いたご様子で殿下の後ろから声を掛けられたのです。すると秋篠宮さまは身を翻されて、本来の立ち位置に戻られていました」

戻られる時に、愛子さまにお声はかけられたのでしょうか。まさか、どいただけ?申し訳ありせん、とかなかったの?すごく気になります。

57
返信する
匿名

皇嗣職の職員てどうしてそんなに無能なの?
一家全員がアホなんだから職員くらいマトモな人を置かないとダメじゃない?
マトモな職員は次々辞めてヘラヘラしたゴマスリしかいないんでしょうね。
それ自業自得だし。

58
返信する
匿名

皇嗣家には文仁の悪友で留学時に通訳として同行し
大○事件で身代わりとなったことで認められた男が
宮務官としてずっと居座り、数年前に公然わいせつで逮捕され
それでも首にもなっていない
だからガバナンスもなにもなっていないのですよ

68
返信する
匿名

わぁ、類は類を呼ぶ典型!
そんなのがデカい面してのさばってたらマトモな人が居付くワケない。
でも、そんな前◯者を国が給料払って雇ってるってオカシイ。

犯◯者に抵抗がないのはそういう事か。

54
返信する


匿名

明朝じょーいちろーさんのニュースで
不良オヤジのカピバラBBQの続編があるそうです。

30
1
返信する
匿名

以前、5chでA宮はアル中が原因で痴呆症になっている可能性を指摘した人がいたけど、
最近その意見がまんざらいい加減な憶測ではないように思えて来ました。
近所の家の60代のご主人がアルコール痴呆と診断されたそうですが、似たような症状で目付きも虚でおかしいし、バス停でも並んでいる人の間に入ってしまって他の人から文句を言われて慌てて後ろに下がる場面も頻繁だとか。
顔の筋肉が下がってしまって子泣きジジイのような表情もそっくりです。
ちゃんと治療すれば進行は緩やかになるそうですが、A宮は治療もしていないように思いますが。

周囲の迷惑も考えて欲しいですけど、この方は無理でしょうね。

41
返信する
名無し

正月早々に国民の面前でああいう事を平気でやってるわけですから、
裏でどんな事を企んでいるのか分かったもんじゃない。

ミテ子主催の悪口お茶会の信憑性も高い気がしてきた。
今夜あたりキー子が本当に絶叫しているかもしれん。

38
返信する
匿名

新幹線の指定席で:
女性「あの~、その席、私が予約した席なんですが・・」
男性「切符なら持ってるよ。ほら」
女性「それ、自由席券です。私のは指定席券」
男性「(この生意気女)あっ、そう。それで、俺様にどけろと言うんだね」
女性「その通りです。それが社会的ルールですよ」
男性「(大声で)あ~あ、何で俺がどけなきゃならないんだろうね。でもしょうがないよね、このねーちゃんが、どけろとうるさいんだから」

駆け付けた車掌「お客様、そこはこの女性が予約された席です」
男性「知ってるよ、だけど先に坐ったのは俺だ。あの時点でオレの席になったんだよ。なんか文句ある?」
車掌「速やかに席を空けてください」
男性「お前、俺の親が誰か、知ったうえで、文句言ってんのか?」

周囲にいた客たちは、見て見ぬ振りを貫き、誰一人この女性を助けようとはしなかった。ただ一人、小さな子供が、ちょび髭のズル大人に:
子供「おじちゃん、よしなよ、いい齢した大人が、みっともない」

30
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です