小室圭さん、外務省へ「ベンチャー企業を設立し、俺を社長にさせろ!」と要求 月刊誌が暴露したNY滞在策がエグい


文・もっちゃん

小室圭さんサポートする政府の極秘チーム

今月2月の22日、23日に小室圭さんは、2度目のNY州司法試験を迎えます。受験生の約7割が合格する7月の試験とは違い、合格率が格段に低下するとされている2月試験ですが、果たして、小室圭さんは今度こそ合格して、NY州弁護士の資格を獲得できるのでしょうか?

ところで、昨年7月に行われた1回目の司法試験に続けて、今回の2度目の試験にも不合格となった場合、現在、務めている法律事務所を解雇され、就労ビザを取得できずに、無職のまま、日本に強制帰国させられる可能性もあるようです。

まさに、崖っぷちの状況に思える小室圭さんの状況ですが、何と小室圭さん本人も試験の合格率が低いということは自覚しているそうです。先月発売された「月刊テーミス」(1月号)には、次のような政府関係者の言葉が紹介されています。

NY州司法試験に不合格となった小室氏は2月に再受験だ。政府関係者は「2月の試験は合格率が低く、厳しい。それは本人たちも自覚しているようだ」と語り、続ける。

「月刊テーミス」(1月号)

また、以前の動画でも紹介しましたが、この「月刊テーミス」(1月号)の記事によると、政府が眞子さんの生活のために、小室氏をサポートする“極秘チーム”を結成しており、そして、その“極秘チーム”は試験失敗後に、ウィスコンシン州のロースクールに入り直すという“奇策”を用意しているそうです。

アメリカで弁護士資格を取得するには、基本的にロースクールを卒業したうえで、それぞれの州の司法試験を受験して合格する必要があります。

ですが、なんとロースクールの数が少ないウィスコンシン州では、州内のロースクール卒業生に無試験で弁護士資格を与える特別の制度があるようです。



どうやら、この“極秘チーム”は、小室圭さんをウィスコンシン州のロースクールに入学させて、無試験で弁護士資格を取得させようとしているようです。

さらに、政府からのサポートは、それだけに留まりません。なんと小室圭さんがウィスコンシン州の弁護士資格を獲得した後には、現地の法律事務所に就職のための便宜を図り、政府から有利な条件で仕事を発注するそうです。

前出の政府関係者は「ウィスコンシン州と姉妹都市を結んでいる日本の自治体は14にも及び、同州に進出する日本企業が多いことも好都合だ。弁護士資格を取得した後は、州内の現地企業をはじめとするクライアントを集め、米国での生活を維持するように取り計らえば、仕事に困ることはない」と語る。

(同前)

またしても奥野法律事務所から金銭支援か?

小室圭さんは、フォーダム大学留学のために、数千万円もの借金を抱えたとされていますが、果たして、ウィスコンシン州のロースクールに入り直す場合、その費用は誰が負担するのでしょうか?ある皇室ジャーナリストは、その資金の出所には、いくつかの候補があると語ってくれました。

「一つは、眞子さんの貯金ですね。眞子さんは、日本にいたころから、東大総合研究博物館の特任研究員として、週に3回程度勤務されていましたが、そちらの給料に加えて、さらに毎年915万円の皇族費が支給されておりました。

そのため、おそらくですが、小室圭さんとの結婚前から、推定1億円程度の貯金をされていたのではないかと思います。仮に、小室圭さんがウィスコンシン州のロースクールに入り直し、卒業するまでに、2千~3千万円程度の費用がかかるとしても十分に眞子さんの貯金で賄えるでしょう。

それから、二つ目は、奥野法律事務所からの支援ですね。小室圭さんがNY州の司法試験に失敗した直後にも、奥野法律事務所の代表の奥野氏は、“これからも小室圭さんへの支援を続ける”と発言していたそうですから、ウィスコンシン州のロースクールの学費なども支援する可能性はあるでしょう」(皇室ジャーナリスト)

ところで、この奥野法律事務所からの支援には、怪しい点も少なくないそうです。この皇室ジャーナリストは続けて次のように語ってくれました。

「奥野法律事務所の奥野氏は、秋篠宮殿下とも非常に懇意な関係であることが知られています。何しろ、もともと小室圭さんが奥野法律事務所にパラリーガルとして勤務するようになったのも、秋篠宮殿下からの口利きがあったのではないかと噂されているほどですからね。



そんな奥野法律事務所ですが、実は、この事務所は、秋篠宮家が一般人や民間の組織などに、支援を行う際に使用するマネーロンダリング用の企業の一つなのではないかという噂もあるのですね。

ですので、仮に、奥野法律事務所が小室圭さんに学費などの金銭的な支援を行った場合でも、もしかすると、それは実質的に、秋篠宮家からの迂回支援であるという可能性は十分にあり得るので、注意が必要です」(前出の皇室ジャーナリスト)

月刊誌が小室圭さんからの衝撃要求を暴露

このように、政府や秋篠宮家から、万全の支援を期待できる状況にある小室圭さんですが、今月発売された「月刊テーミス」(2月号)は、小室圭さんが、現在、外務省に対して、さらに驚くべき要求を行っていることを暴露しました。

小室氏はNY州司法試験に落ちたため、高度な専門知識を必要とする職業が対象の「H-1Bビザ」を取得することができず、「学生ビザ」のまま米国に滞在しているとされる。学生ビザは有効期限が大学卒業後1年間であるため、5月に期限切れになる可能性が指摘されてきた。

その後も滞在し続けるには、就労ビザが必要だが、取得希望者はまず抽選で30%程度に絞られ、その上で厳格な審査が行われるなど、就労ビザ取得には非常に厳しい規定が用意されている。そのため、小室氏の「ロークラーク(法務助手)」という立場では取得が困難なのだ。(中略)

前出の政府関係者が指摘する。

「就労ビザが取得できなければ、日本に戻らざるを得ない。だが、小室氏は『それならベンチャー企業を用意してくれ。社長になれば就労ビザはすぐ取れる』と実現不可能な要求まで外務省に出してきた。日本帰国を回避するためにもウィスコンシン州ロースクールに入り直し、再度学生ビザを取得する必要がある」

「月刊テーミス」(2月号)

万全のサポート体制だけでは飽き足らず、自身がベンチャー企業社長という地位を獲得するためだけに、外務省にダミー会社の設立を要望してきたという小室圭さん。このような横暴さや、虚栄心の強さはまさに紀子さまにそっくりであるようにも思えますね。

皆さんは、この小室圭さんのベンチャー企業設立要求について、どう思いますか?まさに、秋篠宮家が小室圭さんを甘やかし続けた事の末路だとも思えないでしょうか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

46 COMMENTS

匿名

何をそうガツガツするのであろう?
秋篠が逝くのを待っていれば、遺産が転がり込むと思っていたが、違うのだろうか?
皇籍を離れると、遺産相続できないのかな?
誰か教えてください。

67
1
返信する
匿名

昭和天皇崩御の際は、残った皇女(既婚、民間人)は相続放棄したと聞きました。
相続放棄と言うことは「皇族と元皇族であっても、親子間の相続は発生する」と見て
よいのかな?

30
返信する
匿名

いただくものはいただこうと、文仁薨去の報と同時に角田関係者が宮邸に押し寄せ、それを押し返そうと川島関係者。

30
返信する
匿名

航続は国民があってこそのもの。国民がいなければ、働く能力もない航続は絶えるだろう。
今上天皇皇后さまはそうなっても自分の能力で働き生きる力があると思う。特に皇后様は二人の監視がなければ返って生き生きと、日本でなくとも働いていかれるだろう。

あ家、M子さんに、自分達の生活は国民あってこそ、と思い知らせたい。
そう、今、あなた方の足元の砂は少しずつ崩れ続けています。早く気づいて、皇族とは国民とともにあるからこそ、と学び直して態度を改めてください。

23
返信する
匿名

秋篠宮家がゴシップと違法行為の卸問屋みたいなものなので、反社君にとってはいくらでも恐喝する余地があって、法律家になる修行で脅しのテクだけはしっかり学習したんだと思われます。
偽装ベンチャー企業に投資を誘い、失敗しても回収しない特約を入れておけば事実上の自分への贈与にできるので、これからの秋篠宮家取材は、KKへの迂回資金でマネロンの尻尾を如何に掴み、どうやって刑事事件化できるかにかかってくるのではないでしょうか?

90
返信する
石田あこたん

真子がアホなばかりに、国民は税金を小室母子にじゃぶじゃぶ使われている。小室真子夫婦と秋家アホ全員が死ぬしか日本を救う道は無い。皇室は現天皇家だけを取り合えず残し、悠坊は天皇の養子に。裏支援している美智子にも死んでもらう。それしかない。一日生きれば、税金が垂れ流される。

102
4
返信する
匿名

なんであんな子を今上が育てなければならんねん。
ご聡明な敬宮さまおひとりで充分。
ヒサくんの養育に使う金は三笠宮家、高円宮家へ回してください。
皇室外交を立派にこなす方達です。

78
返信する
リンリン

ほらね!追いかけ回した男に捨てられた後で判明して同じ血液型の男を、急遽探してきて結婚した相手が小室さんの父親でしょ?何処の馬の骨かもわからない出自。誰も期待していないです。嘘だと思うならDNA鑑定してみたら?子孫はのこさないでください。

13
返信する


匿名

国税を吸い上げる為のベンチャー企業設立要求、許さざる事!。
A宮家、971庁、外務省、K夫婦に使った無駄な税金の責任をとれ!。

135
返信する
一般人の感覚

外務省に『ベンチャー企業と社長の椅子を用意しろ』ですかぁ〜

とうとう本性を露わにしてきましたね。

結婚するまでは猫をかぶっていましたが、それまでの鬱憤を晴らすかの如く横柄になって来ましたね。

国民が二人の結婚を猛反対したのは、正にこのKKの本性なのです。

この男に『地位』も『金』も『名誉』も与えたら、とんでもない事になると国民は分かっていたので猛反対したのです。

それなのに、A宮家も宮内庁も結婚させてしまった!そのとばっちりは、今や外務省にまで及んでしまいました。

そもそも、結婚の前提条件はKKが司法試験に合格して弁護士として生計を立てる事でしたよね?

それが不可能となった今、話しは結婚前に戻るべきではないでしょうか?

つまり離婚!

ただしM子さんの皇籍復帰はさせず一般人として自立して頂く!KKも職種に拘らず早く仕事に就き奥野法律事務所への借金を返済する!

そしてKK母は公金横領で逮捕!

これで世間は納得しますよ!

148
返信する
匿名

小室圭が先例とし、こんな不埒なる要求をするに至った理由は簡単です。

紀子の弟、川嶋舟が同じようなことを繰り返し、NPOの広告塔になって、詐欺まがいの資金集めをしており、まるで皇室の信用を金に換金するような行為に及んでいる、とテーミスが以前報じておりました。

したがって、小室も、舟と同じように、眞子を広告塔にし、投資を募って何が悪い、紀子の弟は、名刺にまで秋篠宮紀子妃の実弟と肩書を入れて堂々と投資を呼びかけたり、募金などをやっているではないか、という論理になるものとみられます。

これだから出自問題のある女を皇室にいれたら最後、その悪しき逸脱例を、正しい先例だと強弁して、魑魅魍魎がたかってくるようになるわけで、いまからでもまだ間に合いますから、文仁をDNA鑑定し、非皇族確定と同時に、一家全員を皇族費詐欺を問題にして即刻追放するしかないのは、このふたつの思い上がった外戚事例からも明らかなのです。

118
返信する
一般人の感覚

ベンチャーの社長と言っても、元々大した職歴がないKKが会社運営なんて出来るのでしょうか?

そもそも、何の事業をやるのか?まぁ〜仕事は日本政府から貰うんでしょうけどね。

ただ、KK一人では会社は回りません!従業員はどうするのか?また、従業員の給料は払えるのか?

というか、KKの下で働きたい人間がどれだけ居るのか?まさか、従業員は外務省からの出向で賄う気ではないですよね?

赤字だろうが何だろが、埋め合わせは税金でやるんでしょうか?

KKがベンチャー企業の社長になったら、新たな騒動の火種になる事は間違いありません!

94
返信する
匿名

こいつの手腕が問われることはありません。
形だけの社長で働いてるふりして日本政府から機密費という名の給料をもらえればいいのです。儲かってるように細工して国民を黙らせるためだけに作られる会社なんでしょう。

馬鹿馬鹿しい。
早くくたばれ、小室負債。

96
返信する
匿名

>匿名さん

なるほど!小室圭は顎で従業員を使い、自分は何もしない!
万が一不祥事が有れば、全て部下に責任をなすり付ける!

正にブラックですね!

65
返信する
匿名

完全にペーパーカンパニーだと思う。

日米親善交流会社とか適当な名前の会社を設立して、事業内容は、パリピ。
元プリンセスマコを旗印にパーティーを開催して、パーティー券で儲ける。
元プリンセスマコとの記念撮影が売り。

参加者は、ほとんどがアメリカに観光に行った日本人ばかり。

アメリカ人には、元プリンセスマコとの記念撮影なんて受けないから。

ところどころにコールガールも紛れ込ませて、観光に訪れた日本人男性相手に商売させて、上前をはねる。
また、ヤク受け渡しの現場にも使われる。
もちろん、ヤクの売り上げの上前も、コムロのポケットへ。

最終的には、「スペシャル・ロイヤル・コース」を用意して、金払いのいい客には、マコがお相手。

コム主催のうさん臭いパリピ会社は悪徳の限りを尽くしても、せいぜい年商500万円くらいで家賃にも満たなくて、足りない生活費を外務省の官房機密費から補填させる。

雑誌の取材には、マコに買ってもらったアルマーニのスーツを着て、成功したベンチャー企業社長としてドヤ顔で登場。
「NYで、国際交流を目的とする会社を立ち上げました。
日本とアメリカの若者の気楽な交流の場を提供していきたいですね」

64
返信する


匿名

テーミス2月号には政府関係者の言葉として、小室をウィスコンシン州のロースクールに入れて、無試験で弁護士資格を得る方法をサポートするための政府「極秘チーム」が動き出したことに対して、激しい批判が起ったので、政府関係者の弁として次の言葉が載っていました。

>「この計画に猛反対が起ったことで、小室と眞子のNY生活をバックアップする外務省はもとより、宮内庁も『これでやりにくくなった』と頭を抱えている。何より2人が『もう止めた』と言い出しかねない。ウィスコンシン州はNYに比べ、かなり田舎でもあるため、やっと落ち着いた快適なNY生活を手放すのは嫌だし、また勉強するのも面倒だというのが本音のようだ」

>「小室が勉学に励んでいる気配はないし、法律事務所にもほとんど通っていないようだ。一方、眞子も掃除はおろか、炊事もせず、全てメイドサービスに任せてNY界隈を出歩き、自由で便利な大都会生活にどっぷり浸かっている」

なんですか。この舐めきった二人の態度は。
眞子も遊び歩いているだけだし、新妻として、掃除家事料理洗濯もやらないのでは、相変わらずプリンセスでいるつもりなんですね。

小室も典型的ヒモ生活でしかないですね。
お情けで雇って貰っているはずの法律事務所にすら殆ど通っていないのでは、日本政府が給料以上の金額を法律事務所に何らかの名目を作って入れ、給料の形で払わせているだけであり、結局完全に二人の生活は日本国民の税金で賄われ、さらにアメリカ人に追い銭をばらまいてやってる形になっています。

やはり大麻使用禁止のウィスコンシン州では耐えられないということですか?

ここに秋篠宮旧知の新領事が赴任するわけで、先日挨拶に来たということが、週刊文春のトップ記事なっていますが、現地の領事館を完全にマコムロシフトさせてまで、税金投入するのはもはや異常事態であり、岸田政権における森友学園問題に以上に匹敵する大スキャンダルに発展するかも知れませんね。

その為にも、ケリーさんの踏ん張りがありがたいです。

85
返信する
匿名

ウィスコンシン州に領事館が出来るの?
それは、いくら何でもやり過ぎですね。

権力の私的利用と糾弾されても仕方ないのでは…?

野党も、いつまでもモリカケとか言ってないで、今目の前で起きている権力の不正利用を追及するべきでは?

58
返信する
匿名

いや新領事とは、NYの領事館のことです。
野党だけでなく、与党も秋篠宮家の公私混同を国会で宮内庁に予算委員会での質疑をすべきです。
最終的には首相の責任になることなので、愛子天皇路線に切り替えるには、いまここで、一宮家でしかない秋家のマネロン・乱脈経理と悠仁不正入試問題、平民となった眞子への公金投入疑惑でガンガン追い込みをかけるのが参院選対策上からもよろしいでしょう。

65
返信する
匿名

>匿名さん

テーミスの記事が本当ならヒドい話しですね。ウィスコンシン州の件だって、小室圭が7月の試験に合格していれば出ない話しですし、勉強をするのも面倒って、やはり最初から弁護士になる気はなく、留学も母親の金銭問題の騒ぎからかわすために国外へ逃げたという事です。
だったら、奥野法律事務所からの援助もマーティン奨学金も騙し取ったという事になります。
二人のワガママに外務省も宮内庁もやりにくくなったとの事ですが、そもそも一般人である小室圭のバックアップなんてやる必要ないのです。
周りが動けば動くほど小室圭の勘違いは増長しますよ!
結婚記者会見での顎を突き出してのお辞儀で分かる様に、小室圭の本性は他人を顎で使う人間なのです。

70
返信する
匿名

>ウィスコンシン州の件だって、・・・勉強をするのも面倒って

ウィスコンシン州のロースクール(州立大学とマーケット大の2校)JDに入学するには、必須の LSAT(ロースクール アドミッション テスト)で、合格ハイスコアを獲得しければならないから、KKにしたら、面倒というか、LSATの勉強ができない(能力がない)というのでは! KKは、LSATを受けたことがなく、LSATスコアがないんですから!

>留学も母親からの金銭問題の騒ぎからかわすために国外に逃げたという事です。

「逃げた」というより、A宮家が「逃した」ということでしょう!!
K Kは、留学先を、最初ハワイ大学を希望したのを、A宮家が2018年ハワイ・ホノルルでの日系人大会に出席するほど、A宮家とハワイ日系人会との繋がりが強いことから、留学先をニューヨークにさせたと言われていますから。

46
1
返信する
リンリン

ほらね!追いかけ回した男に捨てられた後で判明して同じ血液型の男を、急遽探してきて結婚した相手が小室さんの父親でしょ?何処の馬の骨かもわからない出自。誰も期待していないです。嘘だと思うならDNA鑑定してみたら?子孫はのこさないでください。

匿名

疑問点
一橋大大学院にそもそも入れる資格がないのに、なぜ入学?
そこが法務関係の学部ではないのになぜフォーダム大に入学?
そこからしておかしいのに、なぜニューヨークの弁護士試験受験可能?
弁護士って専門用語が必要だから、ちょっとかじっただけでは無理な職業ではないの?
日本で働いた銀行、法律事務所、自分が通った学校全て、よく考えてみて。
何かひとつでも満足に成し遂げたとこあります?
人間は
理想は理想
希望は希望
願望は願望
として、いろいろな観点から自分の力量が分かってきて身の丈以上の事はだんだんしなくなる。だけど小室夫婦は違う。真逆を行ってる。
眞子さんもそう。
週3日でお姫様勤務でたいした仕事もせず給料だけ沢山いただいていた人に
一般人と同じように働くなんて、到底無理な話。
英語で説明できるの?
外務省に企業をつくって社長にしろって。
あなたほんとに日本人?
日本人と仮定して
ほんっと日本の恥

71
返信する
匿名

ご指摘を読んで思い出したのですが、一貫性の私立に通っていたのですが、高校になったときに、ある○暴の倅が欠員枠で入ってきて、悠仁と同じく校則で禁止されている自動車通学を始めました。いかにもそれとわかる運転手がベンツで送り迎えするので、みんな驚いた。その組が抗争を始めると、私服がガードだが監視をするので、余計にわかりやすかった。これも悠仁と同じです。

学校の運動会になると、屋台が並んで、なんと食べ物は全部タダで、縁日なら500円、1000円とするものが振る舞われ、しかも明らかに質のいいもので、材料も気を遣っているのがわかり、肩身が狭そうだった倅くんも少し明るくなっていった。

悠仁とちがうのは、○暴なのに、愛されキャラで、グランドピアノを五台も寄附してくれたので、音楽の授業には役に立ち、親も低姿勢で、紀子のように嫌われてはいなかった。

反社は反社として、分を弁え社会奉仕すればまだいいものを、秋篠宮家と結婚した反社一家は、傲慢になり、高級官僚をも顎で使うようになり、税金費消し、母親の犯罪をもみ消させたりと最低です。

眞子はいまや本人もいうように『極道一家の妻』になったのだから、政府がヘイコラするのはおかしいですよ。反社は最後は刑務所というのが定番なので、放っておけば、麻薬に嵌まり、逮捕されやすくもなるでしょうけど、それも自ら選択した結果。国は危険性だけ警告し、一切の援助を断るべきです。

48
返信する
匿名

テーミスの二月号には、秋篠宮家批判の良記事が他にも。
「皇位継承 愛子天皇へ皇后&宮内庁動く」がありますし、「小室氏を無試験で弁護士へ?!秋篠宮家批判・税金費消疑惑高まる」にもまだ引用されていない部分が面白いです。

テーミスの欠点は、文章量が少なく、物足りないこと。
そこでケリーさんに記事が出た背景事情を取材していただいて、テーミスに記事となっている内容の裏付けや間違い指摘をやっていただけると、それだけで大反響になること間違いなしです。

この部分なんか是非深めていただきたいところで
「上皇上皇后両陛下も愛子天皇に前向きとされる」
「紀子さまは美智子さまにも見放されたのではと顔面蒼白の状態だ」(皇室関係者)

さすがは勝ち馬に乗る派美智子らしいエピですが、紀子の「顔面蒼白」はいい情報ですから、ケリーさんよろしく!

39
返信する
匿名

テーミス2月号の「愛子天皇へ」宮内庁&皇后の水面下の動きには、大変気になっておりますが・・・
週刊ポスト2022年1月14・21号(ニュースポストセブン)の「皇室の未来を語る」小林よしのり、三浦瑠麗、倉田真由美の3氏の座談会での、小林よしのり氏の次の発言

小林:今の上皇さまは、次の天皇は愛子さまだというお考えだと、近い筋から聞いています。
小林:いや、それは建前で、上皇、天皇と秋篠宮の三者会談においては、秋篠宮さまが、即位を辞退した上で、次は愛子さまというお考えでまとまっているはずです。

この小林氏の発言についても、もっちゃん&ケリーさんに裏付けをお願いしたいですね。

25
返信する
匿名

信子さまの記事へのコメントですが、こちらの方が適切かもしれないので。

>月刊テーミス(会員制)2022.02が最新号で

①美智子もいまや「愛子天皇」前向きにチェンジ

②紀子は美智子からまで見放されて今や「顔面蒼白の状態」

③「悠仁天皇即位への疑問の声に焦る紀子」

④「「悠仁を何としても東大に入れ挽回したい」と紀子は思っているようだが、「そのための行動が国民の反発を招いていることに気づかないほど周りが見えなくなっている」」

⑤「(紀子の)周囲に助言して諫める人物もいない」

と「皇室関係者」が指摘したとの記事がありましたよ。

紀子はいまや裸の王様状態です。
不正にマネーロンダリングしてきた犯罪資金をツクフに寄附金だとして押しつけ、さあさあ裏口でない正規の合格証書を虚偽公文書偽造しろとどんなに強要しても、国家公務員は騙せません。<

39
返信する
ペーパーカンパニーの違法性は?

なにこれ。

ダミー会社を外務省に作らせて、名義上の社長になるってこと?

ビザ取得のためだけのペーパーカンパニーにアメリカ国家がだまされるの?
違法性は?

いずれにせよ、こんなことを考える人物はとうてい弁護士の倫理試験には受からない。

35
返信する
匿名

小室圭眞子の結婚、て何?ご飯も作らない、掃除もしない、メイドを雇って貰って全てやって貰っているって。
それでよく結婚して一般人になりたいなんて言うわよね。
結婚ていうのは
ご飯作って掃除して洗濯して干して、乾いたらたたんで、専業主婦なら旦那の給料でやり繰りして。
紀子は何も教えてくれなかったのね。
そんな生活をしたかったのなら、やっぱり結婚相手は小室圭ではなかったわよ。
どこぞの御曹司とお見合いでもすれば良かったわよね。
あ、相手からNO?
とにかくこれ以上は日本の税金使うな

42
返信する
匿名

政府が税金で資金調達して彼のためにベンチャー企業立ち上げるなんてさすがに無理な気がします。
会計監査院が黙ってないでしょう。
彼らのことをよく思ってない人間がタレコミもするでしょうし。
会計監査院は宮内庁と違って皇室との利害関係はないしそこまで忖度はできないはず。
それにしても、この話が本当ならよくもまあ次から次へと画策しますね。
そんな暇があったら弁護士試験の勉強でもしたらいいのに。
事務所もあまり行ってないとのこと、家でいったい何してるんでしょうね。。。

33
返信する


匿名

「犬山鼠の会」の米国布教拠点用のベンチャーでしょう
ビザ申請に、投資家を装う必要があるので、プリンセスマコドングッズ販売とかで、物品輸入販売する会社にでもし、それを足がかりに鼠会の施設を建てるという算段なら十分あり得ます

韓国カルト教会がその手でどんどん米国進出していますよね

22
返信する
匿名

そうやって秋篠宮家や宮内庁、外務省などが甘やかし、過分な支援を行っている限り、この夫婦はそこに胡座をかいて自立の努力をしないでしょうね。

12
返信する
匿名

そこまでバカなのかと?
今回の事で皇族がどれほどバカで今の天皇とは全く違い
下品で金遣いが荒くその特権を利用してやりたい放題はよくわかりました
愛子さまの後は皇室いらないイタリアや中国のようになくせばいい国民の支持も得られない
このコロナ過で自殺や殺人増えてきたみんな生活に困窮しての事
政府は一部にしかお金を支給しない何人も申請しても却下さされ預金が83円しかない
で放火した人逆恨みで周りの人を巻き添えに、
仕事がなくなり妹の家に居づらく生活保護を申請しても家があるので受けれない
で家に放火したときりがないくらい絶望している
みんなイライラしている
皇族だって税収が減っているんだから今の半分くらいのお金で生きていけば
私たちだって苦しいのに何バカげたこと言ってるの
母親も母親なら子供も子供、もうこれ以上不平等を見ていたくない

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。