小室圭さん、司法試験再受験失敗で、法律事務所解雇から国連就職へ!万全のサポート体制の元、遊び惚ける日々


文・もっちゃん

小室圭さん、再受験失敗の可能性が濃厚に

昨年10月に、秋篠宮家の長女・眞子さんと結婚し、11月に夫婦そろってNYへ移住した小室圭さん、来月2月には、昨年失敗したNY州の司法試験を受験する予定のようですが、すでに、再受験失敗の可能性は高いとも噂されており、眞子さんとの生活にも暗雲が立ち込めているようです。

「月刊テーミス」(1月号)は「宮内庁参与&有識者会議は役立たずだ」と題する皇室問題の特集記事を掲載。こちらの記事によると、すでに政府は、小室圭さんの試験不合格を見越して、今後の眞子さんとの生活のサポートの計画を立てているようです。

NY州司法試験に不合格となった小室氏は2月に再受験だ。政府関係者は「2月の試験は合格率が低く、厳しい。それは本人たちも自覚しているようだ」と語り、続ける。

「眞子さんのために、小室氏をサポートしようと政府の“極秘チーム”が動き出した。内閣府で皇室に関わる職員を中心に、宮内庁に出向している外務省職員などによって構成されている。そこで準備されているのが『ウィスコンシン州のロースクールに入り直す』という“奇策”だ」

「月刊テーミス」(1月号)

その他のメディアでも、小室圭さんが2月のNY州司法試験の再試験に不合格となる可能性は高いのではないかと予想するメディアは多いようです。

「FRIDAY DIGITAL」も、すでに、眞子さんが、小室圭さんの再試験不合格を見越して、就職の準備や、有力者とのコネクション作りに奔走していると報じています。

2度目のニューヨーク州司法試験が迫ってきた小室圭さん。2月22日、23日に試験が行われる予定で、すでに1か月を切った。

1度目の試験は不合格となってしまったが、秋篠宮家の長女・眞子さんと昨年10月に結婚し、予定通りニューヨークに移住した。

「ニューヨーク州の司法試験は、7月の合格率が60%~80%台ですが、2月試験は30~50%と言われており、さらに狭き門といわれています。ちなみに小室さんが卒業したフォーダム大ロースクール卒業生の初回合格率は87%でした」(ワイドショー関係者)(中略)

一方、眞子さんは夫を支えるために動き始めるのではとも言われている。

イギリスの大衆紙「デイリー・メール」が、12月23日に眞子さんがジョン・F・ケネディ元大統領の長女で元駐日米大使のキャロライン・ケネディ氏の自宅を訪れたと報じた。

「キャロラインさんが駐日大使のときに、眞子さんは宮中晩餐会で会っています。通訳を介せずに英語で会話していました。

キャロラインさんは眞子さんが学芸員として内定したと報じられたメトロポリタン美術館に勤務していましたし、今も影響力を持つ。ケネディ一家という強力な人脈を味方にしていれば、小室さんが仮に弁護士になれなくても、就職やビザの問題などは、何とかなるとみられています」(現地ジャーナリスト)

「FRIDAY DIGITAL」(2022年1月26日配信)

小室圭さんといえば、事務員という立場とはいえ、現在、有力な法律事務所の一つであるサンドラー法律事務所に勤務しており、収入の面でも即座に困ることはない程度の報酬は得ているはずです。

同僚から顰蹙を買う小室圭さん

にも、関わらず、なぜ、政府は、小室圭さんのロースクール再入学などの措置を検討しているのでしょうか?この点に関しては、小室圭さんの不真面目な勤務態度なども関係しているようです。



「すでに、一部のネットメディア等でも報じられていますが、日本政府は、小室圭さんの勤務するサンドラー法律事務所と密約を結び、小室圭さんを雇用し続ける代わりに、事務所に有利な条件で政府関係の仕事を発注するという約束を取り交わしたようです。

ですので、小室圭さんの職の問題について、当面は安心であると考えられていたのですが、現在、サンドラー法律事務所は、小室圭さんの勤務態度に問題ありとして、2月のNY州司法試験の再受験に失敗すれば、解雇することも検討しているそうです。

というのも、小室圭さんは、現在の事務員としての仕事に満足していないようで、弁護士と同等の報酬や仕事内容を要求し、そうした要求が適わなければ、同僚や上司などがいる前でも、平気で“自分はプリンセス眞子の旦那だぞ”“俺は、もっと大きな仕事がしたいんだ”などと口にしているそうです。

このような大口を叩く一方で、NY州司法試験の再受験のための勉強はほとんどせず、仕事終わりには、頻繁にパブなどで飲み歩いているそうで、こうした態度が嫌悪され、早くも職場では孤立してしまっているようですね。

小室圭さんは、かつて日本で勤務していた三菱東京UFJ銀行を2年足らずで退職したこともありましたが、その退職前と同じような状況に、現在陥っているようですね」(皇室ジャーナリスト)

国連就職の可能性が再浮上

就職から1年足らずで、早くも法律事務所を解雇される危機に直面している小室圭さんですが、それほど焦っている様子も見えないようです。果たして、小室圭さんは、2月の再試験に失敗し、法律事務所を解雇された場合、その後はどうする予定なのでしょうか?

「すでに、政府が主導する“小室圭さんのサポートチーム”は、小室圭さんのNY州司法試験の再受験失敗と、法律事務所の解雇を見越して、動いているようです。

今後の予定としては、大きく二つあり、一つは、現在、ネット上でも話題となっているウィスコンシン州のロースクールへの入学。それから、もう一つは、国際機関への就職です。



現在、眞子さんは、NYから離れたくない、とお考えになっているようですから、小室圭さんも眞子さんと離れて、一人でウィスコンシン州へ行く可能性は低いでしょう。ですので、現在、最も有力な計画となっているのが、NYにある国際機関への就職のようですね」(政府関係者)

小室圭さんの法律事務所への就職が決定する以前には、この国際機関への就職について、週刊誌等で繰り返し報じられていました。

「アメリカに発った頃から、小室さんの目的は弁護士資格の取得ではなく、国際機関で働くことではないかという見方がありました。特にニューヨークには、国連をはじめ世界自然保護基金(WWF)や国際連合児童基金(ユニセフ)、国際通貨基金(IMF)など、“クリーンなイメージ”の国際機関の本部が集まっています。そこで働くことができれば、“元皇族の夫”として申し分ないステータスとなる」(前出・皇室関係者)

 日本の皇室はそうした国際機関に強力なパイプがある。さらに、経済的にも充分な実入りが期待できる。

「女性セブン」(2021年6月10日号)

小室圭さんのサンドラー法律事務所への就職が決定したため、一度は立ち消えとなった国際機関への就職計画ですが、サンドラー法律事務所を解雇される可能性が濃厚となっている現在、再度、有力な選択肢の一つとして検討されているようです。

ご拝読ありがとうございました。

35 COMMENTS

匿名

高給が貰える職場に就職すると、皇室特権でのセレブ生活が打ち切られるのが分かっているから、まともに働く気がないんじゃないの。
いつまでも国税のヒモ男でいる気では?。

147
返信する
匿名

川島紀子文仁正田美智子明仁が見込んだ男ですもの。
死ぬまで税金を貪り食らうでしょう。

133
返信する
匿名

>匿名さん

その通り!働いて身を固める気があるなら、最初の某大手銀行で今も勤務しています。コネ入社であっちこっちフラフラしている時点で働く気ゼロです。

135
返信する
匿名

政府まで“オレ様何様君”を増長させている。
どこまでこんなサポートを続けるのだろうか?

149
1
返信する
匿名

徳育教育を一切行わなかった秋篠宮家のツケが早や来ましたね。

とにかく母親紀子が、同和特権と皇族特権をまぜこぜにしてしまい、同和施策というべき内容の要求を何百倍にも拡大して、皇族特権に見せかけて国民に税負担として要求するので、眞子も母親に倣って増長し、圭共々すっかり傲慢になってしまったのでしょう。

NYの司法界でどんどん笑い物になってゆく二人の姿に、在留邦人たちはどのような心境でその転落過程を眺めているのでしょうか。
独自の力で、ゼロから現地で社会奉仕事業でも興すならばいざ知らず、いま二人のやっていることは、皇室の信用をお金に替えるような行動でしかありません。

たとえ国連に就職しても、教養もなく、薄っぺらな二人の振るまいは、たちまち全世界で嘲笑されだして、日本の信用を大きく傷つけられることとなるでしょうから、とにかく二人をセレブに引き合わせてはダメです。
大麻禁止のウィスコンシン州に引っ越すはずもなく、このままダラダラと没落貴族のように社交界の醜聞となりながら、NYで享楽的人生を送りつづける気なのでは、陛下もさぞやお困りでしょうね。

領事館も特別扱いはやめ、今後はコリアンタウンにでも住まわせて、大好物の焼肉店でも開かせたらいいのでは?

133
返信する
匿名

>匿名さん

日本からの仕送りをストップすれば、本人達も焦って働く事でしょう!

113
返信する
匿名

イタリアではない半島が祖国だから
そちらへ送ればいいだけ
ゴキコを国家転覆罪で逮捕案件ですわ。

83
返信する
一般人の感覚

政府は、いつまでこのヒモ男(KK)をバックアップするのでしょうか?

そもそも、KKは一般人であって元皇族でもなんでもありません!

確かに、奥さん(M子さん)は元皇族ですが、堅苦しい皇室に嫌気がさして出ていったお方です。

結婚して念願の一般人になったのだから、政府からの支援や税金で生活しないで、自分達の力のみで生きていって頂きたい!

ニューヨーク州司法試験も合格の見込みが無いのなら、無理に受験するのではなく諦めてサッサと他の仕事を探すべきです。

わざわざ体裁を整える必要はありません!

既にKKの無能っぷりは世界中に知れ渡っています。

今さらKKの評価が逆転する事はありません!もう一生『ゴールドディガー』『ヒモ男』の烙印は付いてまわるのですから、政府も宮内庁も、いつまでも支援なんてしないで見切りをつけるべきです。

だから、KKの勘違いが増長するのです。

147
返信する
匿名

とうに平民になった娘に大使館経由で裏支援、裏援助を続けていると、さてはこれも同和特権行使なんだな、と噂されますよ。
平民以上の人間には、国は法律によらない限り、何の援助もしてくれません。
ただ同和だけは、いろいろ援助金がでるし、就職先や進学先まで同和枠を用意して、非公式な支援も大いに期待される関係なので、紀子さんが、自分は違うというならば、同和と紛らわしくなる闇支援や息子への裏口入試などは、きっぱりおやめになることです。

108
返信する
匿名

だから同じく同和枠で入社したマスコミ社員は、川島家・秋篠宮家を持ち上げるんですね。朝日新聞、同和枠多いのかな?

85
返信する


一般人の感覚

小室氏をサポートする極秘チーム

ここまで公になっているので、既に『極秘』ではありませんが、こんなチームを作っている時点で既に『KKは無能』という認識を政府が持っているという事です。

ただKKの能力では、どんなに優秀なチームがサポートしても効果はありません!

そもそもKK自身が働かず悠々自適な生活をしたいから皇族のM子さんと結婚したのですから、わざわざ汗水垂らして働く道を選ぶはずがありません!

本当に働く気があるなら、自分で仕事を見つけ『そんな極秘チームは必要ありません!』と言って突っぱねます。

極秘チームにお膳立てさせて、自分はそこに収まるだけ!不服なら、また極秘チームに仕事させる!

これの繰り返しでしょ!

生活費は日本政府か宮内庁から仕送りされるのですから、全く困りません!

困らないのですから働きません!

KKは一生ヒモ男です!

106
返信する
匿名

暴露本出版に怯える秋篠宮家。

裏支援体制を組めば組むほど、紀子&文仁が如何に後ろ暗い身の上かを証明してくれます。
まるで寄生虫のような紐夫を従え、反社一家のいいなりになって、国民へは誹謗は許さないと恫喝し、国に向かっては物乞いしていれば何もかも揃うってことです。

それに。
悠仁の裏口入試に失敗すれば、海外での療育留学しかなくなるので、そのときの介護職というおいしい就職先もあり得ますから、とてもまじめに司法試験の勉強なんてやっていられませんよね。

91
返信する
匿名

こんなクズをサポートする政府に絶望
コロナで仕事なくなった優秀な日本人全員を国連に入れろよ。
こんなクズより有能だ

119
返信する
匿名

>匿名さん

本当、ここまでサポートしてもらっているのに、この体たらくぶり!

小室圭の無能っぷりは半端じゃないです。

78
返信する
匿名

クズというより不燃ゴミかな。
なんか秋篠のデジャヴュを見ているかのようだ。

アーヤはミテコの不貞の子だから、浩宮様が結婚して男児が生まれたら、皇籍から外す取り決めがあったという。
もちろん昭和帝の考えだが、皆様ご存知の通り昭和天皇崩御とともに待ってましたという勢いで結婚、まことに勝手に宮家となった。

もし浩宮皇太子が28歳くらいで結婚できていたら、アーヤは22歳で大学卒業しまもなく皇籍から出されるはずだったのであった。

で、穀潰しは30年居座った。
小室君もそれを真似するわけです。

83
2
返信する
匿名

不燃ごみどころの話じゃない一家ですよ。
発端は1959年の皿御前入内なのでしょうが、自分より下の妃が欲しくて
次男も駄々こねるから結婚許したのが1989年。
生んだ子3人ともマトモじゃないって、いったいなんなのよ。
畑としても無能。
ひたすら日本の聖域を侵食していった。
このファミリーは核のゴミ、核廃棄物ですね。

58
返信する
匿名

穀潰しは速やかに皇籍から出して欲しかったですね。
その出されるはずだった男が今や皇位継承1位とは、
何と云う事でしょう。

秋篠家はkkにどんな弱みを握られているのだろう。
m.k二人のお薬疑惑はすでに知っているし、
当然秋篠=偽皇族疑惑もしかり。

秋篠夫妻さん、他に何かありますか。
もしかして、長男さんせーぞう疑惑に関してですか?

49
返信する
匿名

薬、自動買春、男児産み分け、不正入学・・とまあちょっと並べてもすごいね。
あと考えられる鬼畜としては、快楽殺人というのがあるけどね。
ご存知でしょうが、秋篠付きの皇室警察三人が続いて不審死している。
そのうちの1人はキコの大のお気に入りで、真子も懐いていた。

秋篠は子供の時、ペットのネズミを真冬の池に放り込んで楽しんで殺していた。
ネズミが必死に這い上がると、また池に放り込んだ。
ネズミは力尽きて死んだ。

こういう男です。
俺は何をしても許される、と本気で思っているバカがすることは、私たち普通人の想像を絶する。

54
返信する
匿名

国連の仕事もどうせ続かない。
日本の恥だからそういうサポートやめてもらっていいでしょうか??

眞子はこんな体たらくでも小室に固執するのでしょうか?
こんな負債、もう日本の害悪でしかないので切り捨てましょう。

102
返信する
匿名

>匿名さん

眞子さんにとって小室圭は、唯一自分に言い寄って来た男なんでしょう。しかも顔がストライク!

これで完全に『恋は盲目』となってしまった!

皇室という温室育ちのお嬢様なので、一度洗脳されてしまうと解除は不可能でしょうね。

54
2
返信する
匿名

まあね、彼はコリアンのスーパースター。
それがこの無能で、彼らは平気なのかね?
え?これが最高の人選だったの?!
ひえ〜

47
返信する
匿名

あの宮家はハイソとの縁が全くありませんから、見合いのクチひとつ来ないわけよ。
「大学で結婚相手を見つけて~」と父親が連呼するのも、親は世話できないから。
本人が真面目とか魅力的とか聡明ならまともなのも寄ってくるだろうけど、
どれでもないわけで・・・あれしか来なかった。

59
返信する
匿名

国連職員になるために一生懸命勉強している人を馬鹿にする行為でしかありません。
おなじ国連職員でも、アフリカ諸国にずっと滞在し、身を内戦や感染症の危険にさらしてでも、世界平和につくそうという志が夫婦にあるならば別ですが、どうみてもNYでのうのうと暮らすためと、国連職員の特権的地位が魅力で、準外交官になるためのステップとしか見えません。そんな地位に、皇室の看板を悪用する形で、日本の国連におけるプレゼンスを汚してもらっては困ります。
国益を損なう要求としかいえません。

88
返信する


匿名

正田美智子の音声データがあるかぎり、政府は彼の高等遊民生活を支えなくてはなりません。

43
1
返信する
匿名

反社の一族が国連に就職ですって??
そんなことすれば、たちまち組織犯罪者集団に国連情報が筒抜けになってしまいますよ。
そんな採用をさせたら、日本のメンツが吹き飛ぶでしょう。

74
返信する
匿名

いまや国際基督教大学といえば、真っ先に小室圭、小室眞子の名が卒業生として浮かぶほどになってしまいましたが、大学にとって、これは迷惑千万、不名誉きわまりない現象でしょう。

ああいうジゴロを育て、またジゴロにあっさり引っかかるような女をAO入試で合格させておいて、NYへ行っても、外務省丸抱えの生活しかできないだなんて、一昔前の気骨あるICU生からみれば、噴飯物でしかないはずです。

文系学部中最高に高い授業料を払って、あんなジゴロにやられるのでは、とくに女子学生の親御さんは、進学を勧めないでしょうね。

英語力も眞子をみていると、全然身につかなかったようで、あれで卒業できるなら、英語のICUの看板もすっかり廃れたものです。
佳子のカタカナ英語でのスピーチっぷりに至っては、これぞ”ジ・裏口”だなあ、とつくづく実感させられましたよ。

63
返信する
電子の海から名無し様

そもそも複雑性PTSDをあれほど喧伝して回ったks眞n子がどのツラさげてケロッとC.Kennedy氏を直接訪問しているのだ?
 
精神医療の専門家が強い憤怒を隠さぬほど
「他の複雑性PTSDに苦しみ続ける人々に無礼だ、訂正すべき」と抗議されたじゃないか!
しかし当のks眞n子は懲りないどころか何処吹く風……
 
本来の複雑性PTSD症状を患い続けるならば、自力での移動もかなり苦を要するといわれている
(本来の罹患者の方々も怒りに燃えていらっしゃるだろうに、声をあげることすら阻まれている……)
 
そんな中でも巨根の竿師野郎に嬉々として股を開いた!嘆かわしいにも程があろう!
ks眞n子が詐病癖のロイヤル売国女である事実は火を見るより明らかなり!
 
現地のパパラッチよ、故Diana元妃の蘇生叶うならばこのks眞n子をどこまでも追い詰めて激写し苛ませるべし
 
日本国民全員とは謂わぬまでも、賛同者はいる
そちらへ税金を使われたほうが幾分かマシだ…
(少なくとも、詐病癖の売国女とイキり勘違い竿師の生活費に黙って流用されるよりはマシだ!)

43
返信する
匿名

海外のジャーナリストに期待。
日本絡みのメディアには何もできそうにないし。

皿までひっくり返るような本を出したら良い。
一生遊んで暮らせる印税が入るよ。

アカウント凍結されそうなYouTubeとかより、オールドメディアの紙媒体が案外良いかも。

35
返信する
匿名

ヤフー検索もオールドメディアみたいで、警戒中です。検索はダックダックゴーに変えました。

12
1
返信する
匿名

国民は誰も小室夫妻が幸せになることなど願っていません。
国民に向かって喧嘩を売る顰蹙会見をやって、後ろ足どころか、国民の頭に上空から小便を引っかけてNYへ飛び立って行ったようなもので、一家は偽皇族と賎民のペアだからまあしょうがないやと諦めがつくものの、本物の皇族方の降嫁では、あんな不様で自己中心的な会見はこれまで一切ありませんでした。

しかも佳代とはあれほど諍っていたはずなのに、いまや御用地内に匿い、検察からの呼び出しを受けさせまいと紀子が通せんぼしている有様で、とうとう反社と紀子は同盟関係になってしまいました。

それでも小室夫妻が横柄の限りを尽くしているうちに、秋篠宮家の存在意義もすっかり消え失せ、自滅軌道に乗ってくれたので、むしろ良かったかも知れません。どうせ泡のような存在でしかない、卑しい身分の宮卑が仕切る偽宮家がうまく機能するわけがなく、遅かれ早かれ自爆するのは織り込み済みでしたものね。

35
返信する


名無し

小室圭みたいなクズ底辺男に渡す年間4億を、何故貧しい人達に渡さないんだ?いい加減にしておかないとマジで政府は痛い目を見ることになるぞ?物理的に

12
返信する
匿名

ねえ、国連職員て優秀な人が就くんじゃないの?
平民が望んでもなかなか就職出来ない銀行の職も奥野法律事務所のパラリーガルも全て忖度、御膳立てして貰っての事だったのに、散々な働きっぷりで厄介者扱いされる始末。ニューヨークの職場でも出ても来ないわりにふたことめには
プリンセス眞子の旦那だぞ、と言うとか。
ひとつの職も全う出来ない癖に信じられない要求をする、出来損ない人間。
私からしたら、言葉は悪いけど本当に悪魔のような人と結婚し、皇統に名を残してしまったんだな、と思う。残念なんて言葉では表しきれない。
秋篠宮が徹底的に勘当をしてお金を一銭も与えず就職も斡旋せず突き放すべき結婚だった。
日本の恥

12
返信する
匿名

もし、2度目のNY州司法試験が「不合格」だったら、今度は「ウィスコンシン州の大学への入学」または「国際機関への就職」ですか?

「ウィスコンシン州の大学への入学」の場合、学費などはどうするつもりかしら?また、NYの法律事務所でも、大口をたたいているそうで、ドン引きです。三菱東京UFJ銀行の時と同じですね。

こんなポンコツをサポートするなんて、日本の世も末ですね。
これから先、こんなポンコツをサポートせず、今、コロナで困っている人たちのことを支援してほしいです。ニューヨークの漂流夫婦に使われているお金で、コロナで困っている人たちの支援に回すことができるのに・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。