愛子さま誕生日に水を差す、秋篠宮さま牙剥く「天皇陛下に責任転嫁」に一同唖然


ケリー・哀川

愛子さま誕生日にケチがつく

12月1日は愛子さま20歳の誕生日です。これにあわせ宮内庁は、愛子さまの近影を発表しました。「愛子さまのお姿を見るだけで心が幸せになれる」——そんな声がSNS上で数多く聞かれました。ですが愛子さまの単独会見などはもう少し後になる見込みです。この愛子さまの慶事に水を差したのは間違いなく眞子さまと小室圭さんの結婚問題、そして秋篠宮殿下のグダグダ誕生日会見です。

さて11月30日は秋篠宮殿下の56歳の誕生日でした。これに合わせ、記者との会見動画を宮内庁は発表しましたが、その内容は既に報じられている通り、小室圭さんの皇室利用や、佳代さんの年金不正受給、そして眞子さまや秋篠宮家にまつわる様々な疑惑については完全黙秘するという姿勢を貫きました。

この度の会見を受け、多くのメディアが注目したのは、「皇室報道規制」を更に強化する方針であると殿下が明言したことです。なんと殿下は、ネット上の書き込みについて「中には確かに相当ひどいことを書いているのもある」と批判し、「私としてはそういう言葉は許容できるものではありません」と国民を牽制し、宮内庁とも相談しながら反論を出す基準をつくる必要があると述べました。

しかし、宮内庁関係者の話を伺うと、この「皇室報道規制」発言と同じくらい会場を驚かせた答弁がありました。それは会見の最後の答弁です。

記者:今後の,御結婚された眞子さんや,また夫となった小室さんの皇室行事への参加などはどうお考えなのか。今後のお付き合いというのはどうなっていくのでしょうか。

秋篠宮殿下:皇室行事への参加については,私がどうこうということではないですね。これはあくまでも天皇陛下のお考えということになりますので。

非常識な秋篠宮殿下

この殿下の答弁について、この会見の場にいたさる全国紙社会部記者は次のように憤りを隠しません。



全国紙社会部記者「今回の結婚問題の騒動は、ひとえに小室家と秋篠宮家に責任があります。にもかかわらず、小室夫妻と皇室の距離感について、秋篠宮家の総責任者たる殿下ご自身が決断を下すのではなく、天皇陛下へ責任転嫁しました。

言い換えてみれば、今後、小室夫妻や佳代さんが皇室利用によって私利私欲を貪っても、その責任は秋篠宮殿下にではなく、天皇陛下が悪いというのです。こんな責任放棄は到底、許されません。

さらに、奇しくもこのやりとりは、誕生日会見の最後を飾る関連質問でした。回答し終わると殿下は『やってやったぜ』と言わんばかりの不気味な笑みを讃えて、どこか落ちつかない様子でキョロキョロされておられました。今上陛下(きんじょうへいか)に牙剥くような人物が、ほんとうに将来の天皇に相応しいのでしょうかね?」

また秋篠宮家付きの宮務課(きゅうむか)職員は次のように肩を落とします。

宮務課職員「眞子さんと小室圭さんが結婚し、ニューヨークに発ってから、秋篠宮ご夫妻は非常にハイテンションです。目の上のたん瘤が取れた、肩の荷が下りた、そういう感じです。とりわけ秋篠宮殿下は気分の浮き沈みが激しいため、ハイテンションなときは『朕は既に日本の天皇であるぞ』とでも言わんばかりの態度を取られます。

夜の飲酒も明らかに量が増えています。やはり怒りの矛先は小室圭さんに対してなのですが、時折、天皇陛下に対しても『結婚のご裁可を出したのは先代だけど、取り消す権利は当代にある!』『なんで破談を宣告してくれなかったんだ』などなどボソボソ愚痴をこぼされることが多くなりました。こういった積年のやり場のない想いが、小室問題を天皇陛下に丸投げしてするかのような無責任発言に繋がったのだと思います」

たしかに悠仁さまの将来を考えますと、小室問題を通じて秋篠宮家の評判が地に墜ちたことを殿下は悔やんでも悔やみきれない——その気持ちはよく解ります。ですがこれは自業自得でしょう。

責任は秋篠宮家に

秋篠宮殿下がいくら天皇陛下に責任転嫁しても、国民はもう騙されません。今回の騒動を通して、秋篠宮家がどれほどドス黒いのかも明らかになりました。たとえば眞子さんは一時金を辞退して国民の歓心を買おうとしましたが、結婚問題が長期化したことで2億円以上の税金が投入されていたことが、なんと中国メディア「網易」によって告発されました。



「持参金は辞退したが、それ以上のお金が使われている。持参金は必要なくとも、住居費や警備費に2億円を費やした可能性も指摘されている」としたうえで「皇室は詳細を公開する必要がある」と税金の使途の詳細を公にするよう強く求めた。

東京スポーツ

しかし秋篠宮殿下は宮家の会計監査をかたくなに拒絶しています。また外務省の外交機密費を流用して眞子さんと圭さんの生活費を仕送りしていることも徐々に明らかになりつつあります。こういった疑惑が明らかになって沈黙を続ける秋篠宮殿下の態度に、国民の怒りが向かうのは致し方のないことです。

秋篠宮家は自由な家風をモットーとしてきました。皇室ジャーナリストの江森敬治さんによれば、秋篠宮家では家族間の会話が交わされることは少なく、同じ屋根の下に住みながらもメールで連絡を取り合っているそうです(出典:文藝春秋 2013年5月)。

また悠仁さまの「帝王学」も度々問題になっています。『週刊新潮』2019年5月2・9日号にも掲載されましたが、悠仁さまは孤独を愛し、ご学友は少ないそうです。また職員がゲーム相手をせざるを得なく、悠仁さまが負けると声を荒げられるとか…。

このような八方ふさがりの秋篠宮家。天皇陛下に牙を剥き、愛子さまの慶事に水を差す…。そんなに自由が好きなら、宮家揃って皇籍離脱してはどうなのでしょうか? 一国民として複雑な思いです。

今後の,御結婚された眞子さんや,また、夫となった小室さんの、皇室行事への参加などは、どうお考えなのか。
今後のお付き合いというのは、どうなっていくのでしょうか。

皇室行事への参加については,私が、どうこうということではないですね。
これは、あくまでも、天皇陛下のお考えということになりますので。

今回の、結婚問題の騒動は、ひとえに、小室けと秋篠宮けに、責任があります。
にもかかわらず、小室夫妻と、皇室の距離感について、
秋篠宮けの、総責任者たる、殿下ご自身が、決断を下すのではなく、
天皇陛下へ、責任転嫁しました。

言い換えてみれば、今後、小室夫妻や、佳代さんが、皇室利用によって、
私利私欲を貪っても、その責任は、秋篠宮殿下にではなく、天皇陛下が悪いというのです。
こんな責任放棄は、到底許されません。



さらに、奇しくもこのやりとりは、誕生日会見の最後を飾る、関連質問でした。
回答し終わると、殿下は、やってやったぜと、言わんばかりの、不気味な笑みを讃えて、
どこか落ちつかない様子で、キョロキョロされておられました。
きんじょうへいかに、牙剥くような人物が、ほんとうに、将来の天皇に相応しいのでしょうかね?

27 COMMENTS

Noriko Day

秋篠宮の背後にある権力が、天皇と二重権力となって、日本の安定を脅かしている。

166
返信する
一般人の感覚

A宮家の自由な家風は結構ですが、自由に税金を使われては困ります!

138
1
返信する
匿名A

愛子様、お誕生日おめでとうございます。
愛子様は皇室の希望の光です。

にしても、ちょび髭殿下、天皇陛下にまで責任転嫁するとは、何処まで恥知らずなんでしょう。

国民にも「誹謗中傷」の責任転嫁、
A家が宮内庁職員にとる態度は、誹謗中傷なんてもんじゃ無いみたい。
気に入らなければ罵倒し、陰湿にイジメ、精神的に追い込んで辞職させるそうですね。
A家に命令された事を実行し、上手く事が進まなければ叱咤されるA家担当の宮内庁職員が不憫です。
国民の批判や誹謗中傷(?)など可愛いものですよね。

143
1
返信する
ミッキーマウス

一応実の兄という事で 今上天皇陛下であられるという認識が欠けているのではないでしょうか? 大丈夫じゃないですね 次期天皇という事にはなっていますが振る舞いが暴君過ぎて
品位も何もない こんな人達 裏にいる方々含めて敬えません

59
返信する
一般人の感覚

今年の流行語大賞が大谷翔平選手の『リアル二刀流/ショータイム』に決まりました。

まずは大谷選手おめでとうございます!

さて、流行語大賞は今年の活躍が評価されての選考ですが、もし『裏・流行語大賞』なるモノがあれば授賞するのは勿論『KK』『皇室特権』『ロイヤル忖度』『解決金』『ゴールドディガー』『ヒモ男』などでしょうね。

あら?全部独り占めだ!

103
返信する
匿名希望

「小室文書」
「私不思議」
「私は私人です」
「はじめてのおつかい」
「ダースベイダー」
キリないですね。

55
匿名

>匿名希望さん
「はじめてのおつかい」と「ダースベイダー」は他方からクレーム来ますね。

36

複雑性PTSDも候補にしたいのですが、本当に苦しんでいる方々に失礼ですよね。
しかしまぁ、あだ名までオンパレード(笑)

41
返信する
匿名

眞子の結婚問題については秋篠宮家で解決すること、と天皇陛下がおっしゃったのに、その言葉を無視して陛下に責任転嫁とは、不敬にも程があります。
秋篠宮一家は皇室の品位を著しく汚しているので、皇籍剥奪が妥当ではないでしょうか。

85
返信する
匿名

>匿名さん
秋篠宮殿下が父親ですからね。いくら天皇陛下とはいえ姪っ子の結婚に口は出せません!

58
返信する

もし陛下がKKを完全シャットアウトしても、文句は言えないですよね。
責任転嫁するなら、陛下に相応しい裁可をお願いしたいです。

39
1
返信する
匿名

確かに、

アーヤが天皇責任ってほざいたところで、どーもなりゃせん。

独裁者じゃあるまいしね。

36
返信する


匿名

たとえ天皇陛下に責任転嫁しても、国民は秋篠宮に全責任があると確信しているから問題ない。どこまでもみっともないお方ですこと。

69
返信する
匿名

>匿名さん
天皇陛下には何の責任もありません!そもそも事の発端は小室佳代の借金問題ですからね。そこから息子が解決策を間違えて話しをややっこしくしてしまっただけ!小室母子がグチャグチャにした問題を何で天皇陛下が解決しなくてはいけないのか?小室佳代の借金問題は天皇陛下には全く関係ありません!

59
返信する
匿名希望

先ずは
敬宮愛子様、成年お誕生日おめでとうございます
八百万の神が、いつもあなた様をお護りくださいますように

ところで
高齢とはいえ、これまで健康そのものだった。少しの病はすぐに吹き飛ばしていた。が、ある日、突然見つかったポリープ。カメラ画像がポリープだからと言って、生体検査もせずに様子を見ましょうと放置。その結果、後に悪性ポリープと判明。ガン化し、周辺細胞にも癒着が見られる。しかし身体は高齢だから、とりあえずお薬で抑えておきましょうと皿に放置。しかし癌細胞は次々と正常組織を侵食、遂には転移。しかし高齢を理由に手術には踏み切れない。もし今、手術の英断に踏み切れば、まだ助かるかもしれないと言うのに。
私、失敗しないので!と名乗りを上げてくださる御仁がどこかにいらっしゃらないだろうか。
あれが悪性ポリープと分かった時点で、当然、癌を斬り捨てると思っていた。それをしなかったのかと悔やまれる。お身内が現状維持を主張されたら、それに従うしかない。
私には現状を変える力もなく、お身内からの抗議を恐れつつ外野から騒ぐしかできない。
永い歴史と共に生きて来た貴方をお守りしたいです。日本中の八百万の神様、どうかどうかお護りください。

26
返信する

とあるSNSサイトに掲載されていたコメントです。
納得できる内容です。

生前退位は女性宮家創設とのセットプランでした。
天皇の生前退位を本則にする予定でもありました。
長年の雅子様幽閉に成功し当時の東宮家に国民からの支持は無きに等しいと思われていた上皇ご夫妻。
一旦皇后の座を退いても、令和が総スカンされて平成再登板の声が国民の方から出るに違いないと踏んでいた模様です。
二度目の即位後、高齢を理由に皇嗣に譲位、皇嗣が体調を理由に悠仁の準備が整うまでと眞子に譲位、そして悠仁、悠仁は子を持てぬだろうという想定で眞子と小室の子が天皇に。
平成→令和→平成2→皇嗣→眞子→悠仁→眞子と小室の子
という想定で我慢して2016年に満を辞して生前退位のご意向を上皇に発表させました。
しかし当時の首相の「生前退位は一代限りの特例とする」決定で計画はいきなり崩れました。
2017年に婚約会見をさせて「皇族の数が足りない。公務の担い手が減る」と大宣伝させたのに、
眞子に皇族として残ってほしい、眞子のために女性宮家を創設しようという機運も全く高まりません。
いかに政治家と結託していても、政治家の支持者からそのような声が起らなければ宮家創設などできません。
いずれ眞子を天皇にするには眞子を一般人にするわけにはいかないため、借金問題や無職であることを逆手に取り
眞子宮家ができるまでと小室圭をアメリカへ逃しました。当初はハワイに逃げたがっていたようなので、
「ニューヨークで国際弁護士資格取得の為」の筋書きは紀子さんの強要かと思います。
そして日本国中、世界中の熱狂のうちに今上天皇が即位されました。
世界の要人からの祝福、国民の天皇皇后両陛下への憧憬の眼差し、令和が長く長く続きますようにという国民の願い。
「美智子ロス」なるものが起こると信じていた上皇后様の誤算が続きます。
引っ越しする間も無く再登板するはずだったので天皇が皇居にお住まいになれない状況も続きました。
21歳位から眞子宮家拝殿下となり、いずれ天皇の義理の息子天皇の夫天皇の義兄天皇の父になるのだと生きてきた小室圭は
逃亡している間に過去が洗い出されて犯罪者同様の扱い。テレビ局に「小室さんごめんなさい」報道をさせて忖度するよう圧をかけました。
眞子は国会に出てきてまで首相を揺すり自分の宮家創設を30歳まで粘りましたがついに降嫁しました。
上皇后も「御心痛速報」まで流して降嫁ではなく婿取りの路線を諦めず頑張りましたが夢破れました。
小室圭を拝殿下計画に選んだため、上皇后と秋篠宮家の実態と悪巧み、眞子佳子の本性が暴かれ、天皇皇后両陛下のこれまでのお苦しみが明らかとなりました。
そして正しくない人たちに皇統が移ることでお金儲けできると味方した渡邊みどりや橋本弁護士や竹田やデヴィに櫻井よしこ三浦瑠麗なる「アキシン」らの忖度報道も多くの国民が嫌悪するようになりました。
天皇家を支えるどころか危害を加え、犯罪者を縁者に持つ宮家に皇統を移すなどとんでもない。
天皇の子が天皇になるべきだ。敬宮様をお世継ぎに!敬宮様立太子を!との声が高まり、日本は平和を取り戻しつつあります。
間もなく敬宮様の成人のお祝いですね。どんな嫌がらせをされるか分かりませんから、我々国民がしっかりと上皇夫妻や秋篠宮家アメリカへ逃げた高飛び夫婦の動向を監視して盛大にお祝いしましょう。

61
返信する
匿名

>なさん
「ニューヨークで国際弁護士資格取得の為」の筋書きは紀子さんの強要かと思ます。

でしょうねぇ〜!娘(皇族)の夫として相応しい職種に就いてもらう為に色々画策したのでしょうが、それ以上に小室母子がヤバかった!!
まさか、これほど叩けばほこりが出るとは想像以上だったでしょうね。

46
返信する
未来の日本と皇室を憂う者

はじめから天皇陛下によくよくご相談申し上げてから、上皇さまのご裁可を取り消すかどうか、決定すれば良かったんですよ
KK母子の身辺調査を怠っていたという、重大な過失も含めて、兄上に許しと助けを求められれば、良い方向に行けた筈なんです
それと、スマホに我が子のお守りをさせちゃ、絶対にダメだったんです!!!

38
返信する
匿名

>未来の日本と皇室を憂う者さん

KK母子の身辺調査を怠っていたという重大な過失

全てはそこですね。せめて婚約内定会見(17年)の前に二人を別れさせていれば、こんな大問題にまで発展しなかったでしょうね。

39
返信する
匿名

だいぶ減ってきた「何が何でも男系男子」論者が今日ヤフコメにこんなこと書いてた。

「愛子天皇を認めてしまえば、その夫に外国人がなる可能性があって、もう日本の皇室と呼べなくなってしまう」

いやいやいやいや。

仮にゆうゆうがショーライノテンノーになると考えれば、アレが義兄でも良しとする女性としか結婚できない。
瓢箪鯰とノーパンが舅姑で良しとする女性としか結婚できない。
そのことはもう決定事項。
更にそこに男子が生まれてこなければ、姉ズの息子たちに皇統が行ってしまう。
海外メディアではKKはコリアンブラッドでしょ?
自殺したKK父は名家の息子だろうから、たぶんKK母がコリアンなのかも。
キーコの母方祖母もコリアン疑惑濃厚だから、A家こそが純日本人ではない。

敬宮殿下が変な男を連れてくる訳ないし。

立派な男性であればあるほど恐縮したり遠慮したりして話がまとまり難いって事はありそうだけど、

まず敬宮殿下が賢い。そしてご両親の両陛下は判断を誤らないし、敬宮殿下がご両親に意固地に逆らうってのも、無いわー。
心配するのも馬鹿らしい。

51
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です