愛子さま初の単独公務大成功に紀子さま絶望!「もはや、悠仁があの子に勝てる要素は何一つない」の敗北宣言に皇嗣職も共感


文・もっちゃん

愛子さま、初の単独公務で大活躍!

今月4月11日、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは、東京都千代田区の国立公文書館を訪れ、春の特別展「夢みる光源氏――公文書館で平安文学ナナメ読み!――」を視察されました。

今回の国立公文書館へのご訪問は、愛子さまにとっての初の単独公務ということで、ネット上でも話題となり、多くの人々から注目を集めました。

秋篠宮家の押しかけ公務とは違い、主催者の願い出を受けてのご訪問であったようです。また、愛子さまからの鋭い質問に案内の方は、ドキリとするシーンもあったとか。

朝日新聞は、今回の愛子さまの初の単独公務のご様子を、「愛子さまの鋭い質問にドキリ、初の単独公務 「夢みる光源氏」を視察」と題する記事の中で、次のように報じています。

天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは11日、東京都千代田区の国立公文書館を訪れ、春の特別展「夢みる光源氏――公文書館で平安文学ナナメ読み!――」を視察した。

主催者の願い出を受けたもので、単独の公務は初めて。

 同展は、「夢」をテーマに、平安時代に書かれた物語文学の傑作「源氏物語」注釈書の史料など約40点を展示している。

 愛子さまは同館と東北大学図書館にしか所蔵されていない貴重な江戸時代の注釈書「窺原抄(きげんしょう)」を前に先行研究との関係を尋ねるなど、熱心に見て回った。説明者によると、「夢を通して平安貴族の心のあり方に触れることができました」と感想を語っていたという。

 愛子さまは学生時代から日本の古典文学に関心を寄せ、大学時代には専門的に研究。今回の視察で説明役を務めた国立公文書館の星瑞穂調査員は「造詣が深く、鋭い質問もあり、ドキリとしました」と明かした。

 星さんによると愛子さまは、窺原抄の前では「湖月抄(先行研究)との関係はどうなのですか」と質問。星さんは「実はまだ研究段階なんです」と答えた。「更級日記」に関する史料では愛子さまが「ほかにも夢が出てくるところがありましたね」と話し、星さんは「そういえばそうだったなと思い出しました」と記者団に振り返った。

「朝日新聞デジタル」(2024年5月11日配信)

愛子さまのご活躍に称賛の声

初の単独公務にも物怖じせず、堂々とした立派なお姿を披露されたうえ、さらに、案内役の職員へ鋭い質問を投げかけることで、その素晴らしい知性をも証明された愛子さまに関して、ネットニュースのコメント欄には、数多くの称賛の意見が書き込まれています。

敬宮さましか勝たん。天性の頭の回転といい、ユーモアセンスやお振るまいがその場にぴったりで、和みもあるし、応対する側も学びがある。次世代、特に外交が重視される皇室の代表としてこれほど頼もしく思える方はいない。皇室典範を改正して敬宮さまが皇位を継承できるようにするべきです。男系男子に拘るのはいい加減にしてほしい。

敬宮殿下にピッタリのご視察でございます。お写真だけですが、初めてとは思えない感じが伝わってきます。今日は従姉妹さんの、持ち上げ記事を各社が頑張っていましたが、やはり本物のご公務は天皇御一家でないといけませんね。今日もありがとうございます。

ご質問の内容が専門すぎてわからないので、あらためて、大学でまたは日常的に興味を持って触れ学んでいたんだなぁと感じた。

公務とはこういうことなのだ。愛子さまが行かれたことで、国立公文書館で「夢みる光源氏」展が行われていることが広く伝わり、興味を感じた人が出たに違いない。

紀子さま、愛子さまの大活躍に危機感

このように、大成功となった今回の愛子さまの単独公務ですが、こうした愛子さまのご活躍に関して、紀子さまなどは、大変苦々しい複雑な思いを抱かれているようです。

「以前、秋篠宮家の長男・悠仁さまが、成人された愛子さまよりも先に伊勢神宮を参拝されたことが話題となったのですが、それと同様に、紀子さまは、単独公務に関しても、愛子さまより悠仁さまに先に経験させたいと考えておられたようなのですね。



ほとんどの国民は、別に先に、伊勢神宮を参拝したり、単独公務を行ったり、ということが皇族の偉さを図る尺度になるなどとはとらえていないのでしょうが、紀子さまは、悠仁さまを神童であるかのように国民に印象付けたい、という密かな想いを抱いておられるので、特に皇位継承問題では、悠仁さまのライバルとなる愛子さまによりも、先に、様々な経験をさせることで、「愛子さまよりも早熟で、優れた才覚を有する悠仁さま」という印象を国民に与えようとされているようです。

このような想いから、紀子さまは、愛子さまより先に、悠仁さまに単独公務を行わせたい、と考えておられたようなのですが、愛子さまに先を越されることとなってしまったので、そのことについて深く落胆されているようです。

また、それ以外にも、愛子さまが案内役の職員と大変知的な会話のやり取りをされていたことも、紀子さまにとって、大変ショッキングであったようですね。

というのも、秋篠宮家は、最近では、佳子さまが昨年ペルーのマチュピチュ遺跡を訪問された際に「おーという感じが凄くします」などと感想を述べられた際に、「あまりにも、受け答えの内容が稚拙だ」と批判され、それ以前には、悠仁さまも、2019年にブータンでの記者との会話の内容が幼稚すぎると批判を浴びていました。

要は、「秋篠宮ご一家は、日本語が稚拙で、会話の内容が陳腐だ」と批判されていたのですね。一方で、愛子さまは、案内役の職員を驚かせるような鋭い質問を連発されていたということで、はっきりとその知性や教養レベルの差を見せつけられてしまったわけです。

こうした状況で、紀子さまなどは、絶望のあまり、「もはや、悠仁があの子に勝てる要素は何一つない」などと敗北宣言をされたとか、こうした紀子さまの絶望のお言葉には、残念ながら、佳子さまや悠仁さまをお世話する皇嗣職なども同意せざるを得なかったようですね」(秋篠宮家関係者)

皆さんは、このような、愛子さまと悠仁さまの教養レベルの差について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

27 COMMENTS

匿名

知性、教養、品性、容姿、DNA、何ひとつ勝てん、どうするのよ秋篠闇家のひとひと。

161
1
返信する
匿名

何の強みもない一族ですので、これから先は、一日も早い皇籍離脱、剥奪、廃嫡手続き、さらに、絶滅危惧種認定を希望します。

150
1
返信する
匿名

皇室(王室)は、脈々と受け継がれている天皇(王)の血筋。

その皇室に天皇の血が一滴も流れていない安西孝之氏と、同じく天皇の血が一滴も流れていない正田家(前皇后?その妹安西孝之氏妻?)の子孫一家が、国民に天皇の子孫と騙して入り込んでいる❗

これだけの騒ぎになりながら、宮内庁がDNA鑑定を実施していないはずがない。
政府にも報告がいっているはずです!

政府はいつまで国民を騙し続けるのか⁉️
いつまで国民をニセモノ皇族一家や、一家のパラサイト一家一族までの食い物にし続けるのか⁉️

しかも一家がニセモノ皇族とわかっていながら、安西佳子を莫大な血税を注ぎ込んで贅沢三昧ギリシャ観光旅行⁉️
ギリシャに対しても無礼千万‼️
政府もいったい何を考えているのか⁉️

皇室は、安西孝之家の子孫など絶対に入り込めない‼️
直ちに安西孝之家に帰れ‼️

69
返信する
コモンセンス

秋ナマズ一家は、日本語が稚拙で、会話の内容が陳腐。
何を今更。知的水準が低いのは世界でも知れ渡ってる。
その娘を海外に?末っ子は論外。もはや廃宮しかない。

143
1
返信する
匿名

勝とうと思うのが不思議。
でも、佳子さんは歳は勝ってますよ。
ボッタマは、、、ズルする事で勝ってます。
はぁ~、情けない。

114
返信する
匿名

はい、もう随分前から負けてますけど。

この記事を読んで、隣国の柔道選手が反則負けしたのに審判に文句を言って、いつまでもその場から出ない(審判に退場するように言われても動かない)事件を思い出しました。

隣国側は「故意ではない、故意だと言う証拠がない」と抗議していましたが、前の試合も反則してたので、偶然ではないと結論付けられたのです。
相手選手は顔が血だらけになっていました。
柔道で顔から出血!?

故意じゃなくても、相手に怪我させているんだから、普通は謝罪しますよね?
相手は結局、ちゃんと謝らなかったんじゃないかな?(故意じゃないんだから謝る必要ない?)

ボッタマ(鬼子)は反則してまで勝とうとしたけど、実力の差は歴然で…負けてしまった。
でも、まだゴネてる状態。

ボッタマが単独公務?無理でしょうー!
まず、どこからも依頼が来ないと思いますけど。(またねじ込む?)
永◯芽郁ちゃんの主演映画の鑑賞とか公務として行きそうですね。鬼子なら、

「うちのボッタマが会いたいって言ってるの。芽郁ちゃんをボッタマの横に座らせるようにセッティングしなさいよー!」

とか言いそう。スケジュールの都合でお断りしてください!!

99
返信する


匿名

誰も、フミヒトさんちに期待していませんし、時期テンノーだなんて考えていませんよ。
もう、一人相撲は止めて、お国に帰られてはいかがでしょうか。
そうしたら、国民は初めて褒め称えるかもしれませんね。
歓喜します。

101
返信する
一言主

両陛下に「女子」がご誕生された事は極めて意味深いと思います。

平成時代に皇太子家が受け続けた迫害を耐え抜き、国民統合の象徴に相応しく成長なさった敬宮様の輝きが、今まさに国民に「天皇制」について考えさせることになりました。

これは、皇祖皇宗・天神地祇のお導きに違いありません。

明治に出来た性差別主義丸出しの悪しき皇室典範が「女だから」と言うだけの理由で敬宮様の継承を阻んでいます。

そして世論調査では「男系男子」にこだわる国民がほとんどいない事が明らかになりました。

敬宮様の立太子を求める声は今後も高まります。今日より明日、今年より来年、益々強まります。

敬宮様を押し退けて皇統を他家へ移せば天皇の存在意義は消滅して、天皇制は崩壊するに違いありません。

政治家も「男系男子は票にならない」と気づき動き出すでしょう。

104
返信する
野萩

「何でも早ければ勝ち」が売りの暫定一家が敬宮殿下に勝とうとするなら、盗作小坊主に未成年単独コームをさせて、9月にきっちり成年会見と加冠の儀を行えばいいのでは?

敬宮殿下が学業優先のために、誕生日当日ではなく数日後に勲章授与の儀式を行ったこと、成年会見を春休みの3月に行ったこと、散々叩いてましたよね。
「旧紀宮も暫定家の姉妹も未成年で単独コームしたのにアイコは…」と散々叩いてましたよね。

敬宮殿下に勝ちたいなら、それらを盗作小坊主にさせればいいのでは? 国民の多くはそれで敬愛の目を盗作小坊主に向けることはしないと思いますが、熱心なカルトは「盗作小坊主の勝ち!」と鼻息荒く持ち上げてくれるかもしれませんよ?
できませんか? 散々叩いてきたクセに、おかしな話ですね。

93
返信する
匿名

「諦めるのは早い。俺がついているじゃないか」
玉袋筋太郎が言ってました。

19
2
返信する
匿名

一人暮らしを機に、テレビなしの生活をしています。テレビでは毎日のように秋篠宮、美智子様、佳子さん、ヘンリー&メーガンを不自然にあげあげしていて不快でした。テレビ見なくなり精神衛生上良かったみたいです。

久々にネットで皇室ニュース見ると、絶望的だった愛子天皇論がどんどん優勢になってきて嬉しくてたまらないです。

チャールズ国王戴冠式、招待状横取りされた頃はまだ実家でテレビ見てました。
あの頃の私はもう、怒り狂ってましたよ。
苦手な英語で必死にイギリス王室戴冠式事務局宛にメールしてました。

テレビや新聞がいくら秋篠宮家を上げても、もう隠せない。天皇御一家が輝きすぎていて。秋篠宮家のどんより感が際立ってる。因果応報あるんだな、天皇御一家は仕返ししなかったけど、ちゃんと因果応報きてる、それを見れて国民は嬉しくなりました。

男児出産ガッツポーズの秋篠宮さんの写真、私は生涯忘れませんよ。絶対許しません。

115
返信する
匿名

バラック生まれの妾が産んだ碍児男子では勝ち目など最初からないですね
いままで愛子さまの凄さをわからなかった紀子もよほどの知恵遅れです

99
返信する


匿名

むしろヒサが敬宮愛子さまに勝てる!と思っていたことが信じられない。

こいつの知能レベルどんくらい???

87
返信する
匿名

呆れると言うか笑えるぐらいの低知能、それが仮にも日本のトップ(偽)皇族とは!

政府もそんなひとひとをいつまで国内外を騙してまで皇統を移そうとうするつもりなの?

67
返信する
匿名

>「愛子さまよりも早熟で、優れた才覚を有する悠仁さま」

早熟って、高校生ではマイナスイメージですよ
たしかに高校一年で、痴漢行為(強制わいせつ)を学校行事の肝試しでやらかし、その後も痴漢が止められず、部活では後輩女子の身体を触り、部員たちから退部勧告決議が出される体たらく
母親より年上のベルギー王女にまで痴漢してしまう精薄ぶりこそが何よりもの「早熟」の証拠にはなりましたけどね
母子家庭で、ママ活に精をだしてきた義兄Kei Kimから悪影響を受けたのでしょうか?

47
返信する
匿名

第二次性徴後も母親といまだに同じ寝室、ベッドで寝ているようでは、母親と出来てしまい、そりゃとてつもなく早熟な子になります。
頭は最低なのに、アチラだけはお盛んならパパ安西文仁さんと同じ。

でも見かけは最悪だし、進学校では、まず周囲の女子が警戒して絶対近づいてこない。たまりかねて、一発筆おろし百万円で紀子が川島悠仁くんのために同級生を買春しようとするも、「おばさんも悠仁くんもキモいよ」とあっさり断られてしまったそうです。
この話は筑波中を駆け巡って、女子からはますますガードを固められてしまいました。

47
1
返信する
匿名

そういえば皇室新聞過去記事にこんな面白いものが

>悠仁さまのエグすぎる性癖に秋篠宮家職員ら騒然

ところで、悠仁さまのお相手探しに関してですが、紀子さまは将来のお世継ぎの問題を見据え、常々「子作りこそが一番大切です」と仰られていたようなのです。
そこで、なんと、お妃選びの準備を本格的に進める前には、悠仁さまが、どのようなタイプの異性に性的興奮を覚えるのか?ということを調査するために、性癖の調査まで行われたそうです。

「信じられない話ではありますが、どうやら秋篠宮家の職員は、紀子さまからの命令により、悠仁さまが、どのようなポルノの画像や映像をご覧になられているのか、インターネットの検索履歴や、閲覧履歴なども調べて徹底的に調査したようなのですね。

そこで、悠仁さまが頻繁に検索されていたのが、上から順に、“女子高生 制服”“母子相姦”“姉弟相姦”といったワードだったようです。このことには、職員らも大変なショックを受けたようなのですが、結局、紀子さまにそのまま報告するわけにもいかず、“悠仁さまは、幅広い年齢層の異性に、性的な関心を向けられているようです”などといったお茶を濁すような表現で、伝えたようです」(前出の秋篠宮家関係者)
かつては、マザコン疑惑なども浮上していた悠仁さま。皆さんは、こんな悠仁さまでも、健全な成長が可能だと思いますか?<

凄いインパクトのある記事でした。
“母子相姦”や“姉弟相姦”を、自分の名前も漢字では書けない悠仁が、サクサク検索しているということは、NYの圭くんあたりが「こういうワードで検索すれば、悠仁くんお好みのAVが探せるよ」とか言って教えたのでしょう。よほど好きなようで、佳子も仮寓別居の理由が、悠仁から襲われそうになることを上げていたそうでしたね。

41
2
返信する
匿名

初体験からして近親○○、っていうノリですね
いかにも駅南B出身者らしい性教育だなと思うのは私だけでしょうか

愛子さまを見ると「神々しさ」を感じ、身が清められる思いがするのに対して、ズルヒトを見るとただただ「穢らわしさ」しか見えてきません

出生からして倫理違反だらけ
父親からしてDNA鑑定拒否で、贋者とバレているうえ、幼稚園以来、学習院から特支組設置承諾を入園の前提条件にされたことへの恨み辛みで、お茶幼、お茶小中、筑波附高と裏口入園、裏口進学の繰り返しでしかなかった

強がって「脱学習院」などとぶち上げたものの、学習院以上の高偏差値校はどこも進学校なので女子も意識が高く、「ぬまっき」のようなユルユルでなんかないから、「息子と一発やらせてくれる女子には100万円提供!」とママが息子のため買春を持ちかけても、けんもほろろにお断りを喰らう有様

どうせママとで初体験は済んでいて、そのママもすごい遊び人でジャニタレと不倫中なら、最悪エイズかもしれない、なんて頭のいい女子は考えます
実際「謎の奇病」で祭祀中座するようでは、警戒度MAXになっちゃうな

発達障害男は避妊ができないことも養護業界では有名な話で、コンドームをぴったり嵌めようにも知的障害があると感覚的に困難なことが多いので、初体験イコール生の中出しになってしまいかねず、即妊娠するかも知れない

このままでは障害者の子を身ごもらせるための実験動物にされかねません
脆弱性X症候群が、頭のいいツクフ女子とかけた場合でも子供に発症するのかどうかの人体実験に参加せよなんて言われたら、人生おしまいですものね

25
返信する
匿名

これがツクフ入学後、高一一学期の出来事として、皇室新聞が報じている紀子による女子高生買春事件です
これがやりたくて、共学校に拘ってきたんですね

>紀子さまは、女子生徒に売春交渉?

とはいえ、現状で、悠仁さまの恋人になりたいと考えるような異性はほとんど存在しないというのが現実でしょう。そこで、なんと紀子さまは、悠仁さまに異性との交流に慣れていただくために、とんでもない奇策を考案されたようです。

「紀子さまは、ある女子生徒に対して、東大に進学させることを約束する代わりに悠仁さまと交際するよう迫ったものの、断られてしまいました。

そこで、現在では、もっと手っ取り早い方法を画策されているようなのですね。紀子さまが目を付けられたのが、悠仁さまと同級生の中で、ヤリマンと噂されているBという女子生徒です。

どうやら、紀子さまは、女子生徒と交際させて、その過程でコミュニケーション能力を身に着けさせるなどというまどろっこしい方法よりも、とにかく、悠仁さまに女性経験を積ませて自信を身に着けさせる方が早いと考えられたようです。

そこで、同級生らの間でヤリマンと噂されているBさんに、“100万円あげるから悠仁を筆おろしさせてやって欲しい”と頼み込まれたようなのですが、残念なことに、“おばさんも、悠仁君もキモい”と吐き捨てられ、断られてしまったようですね」(前出の秋篠宮家関係者)

悠仁さまに恋人ができるように、と様々な努力をされている紀子さまですが、残念ながら、どの方法も失敗に終わってしまっているようです。皆さんは、果たして、悠仁さまが、筑附在学中に恋人を作れると思いますか?<

紀子の頭の中では、影山優佳(日向坂46元メンバー、ツクフ出身)のような女子と恋仲にさせ、高校生夫婦でもいいから、早く結婚させて、新宮家を立てさせて、それを既成事実に悠仁の三条廃嫡を免れさせたいと企んでいたのかなとずっと疑ってきています。本人が不人気で嫌われ者な分、嫁にアイドル級の美貌があれば、話題が切り替えられるとでも。

18
返信する
匿名

敬宮愛子様が伊勢神宮内宮ご参拝の日。
宇治橋手前で凄い数の人々が、敬宮愛子様をお迎えしていました。
メディアもいっぱい来ていました。
そこに警護のために、警察犬を連れた皇宮警察官が登場すると大喝采でした。

あの日一番のその内宮での敬宮愛子様の大歓迎の場面は、安西家の支配下にあるメディア操作により、全てのメディアが報道しませんでした。
しかし皇宮警察官も自身で目にしました。

片やさくらさえも集まらず、居合わせた参拝客からでさえ「帰れ!」コール!
警護の三重県警の警察官からの「ペットボトルを投げつけないでください!」と、お願いコール!

安西家がいくらメディア規制!メディア操作!ネット操作!恐怖言論弾圧!をしようと、
国民がいかに天皇家を敬愛し、敬宮愛子様の立太子を熱望しているか。
皇宮警察も肌で感じています。

そして威張り腐っている一家が、実は天皇の血が一滴も流れていない一般人安西孝之さんの子孫一家と判明しては、
皇宮警察も背を向けるのは当然です。

51
返信する


匿名

まず、平民で権利が無いのに対抗したのがアタオカ。
また、たとえ皇族であったとしても、両親姉二人がボンクラの役立たずなのに息子だけ優秀なわけがなく、なのに皇位を争えると思ったとは、厚かましいにもほどがある。

27
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です