悠仁さま、またしても新たな発達障害疑惑が浮上!決定的な証拠の数々に、ついに宮内庁も「これ以上隠ぺいできない」とお手上げ状態に


文・もっちゃん

悠仁さま裏口入学問題、数億円規模の寄付金も問題視

現在、皇位継承順1位と2位の男性皇族のおられる皇嗣家である秋篠宮家。皇嗣であるのは、当主である秋篠宮殿下ですが、殿下以上に注目を集めているのが、悠仁さまです。

というのも、複数のメディアでたびたび取り上げられているように、秋篠宮殿下は、殿下の兄にあたる今上陛下と、年齢も近く、仮に、陛下が退位された後に、殿下が即位された場合でも、それほど長い期間天皇として活躍することはできないだろう、というのが大方の見解であるからです。

一方で、皇位継承順2位の悠仁さまは、現在17歳。今後、今上陛下が退位された後に、即位された場合でも、かなり長い期間天皇として活躍されることが見込まれており、そのため、多くの国民から、関心と注目を集めることとなっているのです。

このように、次世代の天皇候補として、多くの国民からの注目を集めている悠仁さまですが、そんな悠仁さまの教育のために、紀子さまは、出し惜しみなく、金銭をつぎ込んでおられるようですね。

というより、むしろ、金銭をつぎ込み過ぎていると言った方が正確かもしれません。というのも、どうやら、紀子さまは、悠仁さまを筑附に入学させるために、事実上の賄賂として、数億円規模の寄付を筑波大学に対して行ったようなのですね。

現在、週刊誌等でも話題となり、多くの国民からの注目を集めている秋篠宮家の長男・悠仁さまの進学問題ですが、先日、悠仁さまが第一志望とされているという筑波大学附属高校に関する重大な情報が流出し話題となっているようです。

その流出した情報というのは、なんと、筑波大学が保護者等から集めている寄付金の額の年度ごとの推移です。このデータを見ると、筑波大学の附属校が提携校進学制度を開始する1年前の平成28年からそれまでと比べて、何倍にも跳ね上がっていることが確認できます。

「筑波への寄付金

平成22年度9590万

平成23年度6054万

平成24年度4556万

平成25年度1億4832万

平成26年度8129万

平成27年度6170万

平成28年度3億9000万

平成29年度2億4300万

平成30年度2億2000万

令和元年2億2700万

令和2年4億6500万

特別進学制度ができたのは平成29年」

この流出した情報から分かるのは、提携校進学制度が開始される1年前の平成28年度から、寄付金の額が跳ね上がっているということです。

実際に、提携校進学制度の創設が準備されたのはそれ以前からでしょうから、丁度、提携校進学制度という特別な進学制度の創設について、本格的な議論がなされていた時期に突如、何者かが、筑波大学に多額の寄付を行い始めたということになります。

ちなみに、現在話題となっている、筑波大学附属高校の改修工事も、こうした保護者からの寄付金によってなされているとのこと。

「同校の広報室に問い合わせると、「テニスコートを張り替えたのは事実です。かねてより要望はあったものの、なかなか実現できず、保護者の寄付によって現在のタイミングで実施しました」との回答で、悠仁さまの進学についてはノーコメントだった。

 着々と設備の改修を進めているのは、たまたまなのか、それとも……?」

「NEWSポストセブン」(2022年1月17日)」

当然、ネット上では、「紀子さまが悠仁さまを筑附に入学させるために、多額の寄付を行ったのではないか?」といった疑惑が浮上しているようです。

「皇室情報サイト」

このような寄付金の急激かつ大幅な増額について、ネット上では、寄附金ジャンプなどとも呼ばれているようですね。また、最近では、悠仁さまの第一志望の大学であるとも噂される東大への寄付金も急増したことが明らかになっており、これも、紀子さまが税金から寄付されたのではないかと噂になっているようです。



必死になって節約アピールも

この他に、秋篠宮家は、宮邸の改修費用の問題などでも批判されているのですが、最近では、そうした批判の声を押さえるためか、必死になって節約アピールも行っているようですね。

「AERA dot.」にて配信された記事では、家庭菜園で育てた大根の葉を悠仁さまのお弁当に詰めているなどといったエピソードを紹介し、このように、メディアまで総動員して節約アピールを行っています。

「長男のお弁当も、時間が許す限り自分で作るようにしています」

 紀子さまがそんな話をしたのは、昨年2月の講習会でのことだった。「長男」とは、筑波大付属高校に通う悠仁さまのことだ。

 講習会の2日目にSDGsに関する班別討議が行われ、家庭生活のなかで環境や資源に配慮していくというSDGsのテーマに沿った話題のなかで「悠仁さまのお弁当」の話が出てきたのだという。

「家庭菜園で育てた大根の葉を油で炒めて、悠仁のお弁当に入れたり、漬物にしたりすることもあります」

 そう話すと紀子さまは、同じ丸テーブルに座る女性の出席者らに、こう問いかけた。

「大根の葉は、どういう風に料理するのがおいしいでしょうかね」

 ワサビ漬けもおいしいですよ――。そんな言葉が返ってくると、

「試してみます」

 と、紀子さまは楽しそうに笑った。

「AERA dot.」(2024年3月16日配信)

このように、メディアを活用し、必死になって節約アピールを行ってはみたものの、ニュースサイトのコメント欄やXなどのSNSでは、「宮邸の改修費用に何十億もかけてるのに、いまさら、手作り弁当で節約アピールしても遅い」といった批判的な意見が数多く書き込まれているようです。

またしても、悠仁さまの発達障害疑惑が話題に

このように、色々な意味で、その一挙手一投足に注目が集まっている悠仁さまですが、最近では、その悠仁さまに関して、またしても「やはり発達障害なのではないか?」といった疑惑が浮上しているようです。

「発達障がい」の子どもの中には、音や肌に触れる感覚過敏によって、散髪が大の苦手という子もすくなくありません。とあるけど…悠仁さんのもみあげがヒドイ。

これでも皇族男子?今時、一般人でもいないよね

そうそう、私も彼がそうなのかなと思ったことあります。そういう子って散髪させるの大変らしいですね。

もちろん、こうしたボサボサの髪型のみで、悠仁さまが発達障害であると断定することはできませんが、すでに、この他にも数々の疑惑が明らかになっていますからね。皆さんは、このような、悠仁さまの発達障害疑惑について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

25 COMMENTS

匿名

>「発達障がい」の子どもの中には、音や肌に触れる感覚過敏によって、散髪が大の苦手という子もすくなくありません。とあるけど…悠仁さんのもみあげがヒドイ。
これでも皇族男子?今時、一般人でもいないよね

そんなに音に過敏なら散髪の時だけ補聴器を外せばいいのに。
普段、左耳に付けてるのでしょ?
修学旅行の時に撮られたその写真が流出してたものね。

ボッタマは一生あの髪形?
耳を隠さないといけないものね。
でも、今時の高校生ならもっと格好いい髪形してるけどなぁ。

次女がボッタマは障害児で母親が苦労してたと暴露してたしね。
ボッタマの事を思うなら東大進学でなく病気を治すためにどうするか考えるべきだったのに。
このままずっと普通の子で通すつもり?
逆にもしも天皇になったら可哀想なんだけど。

161
5
返信する
匿名

まったく恥ずかしい国 日本‼️
彼が生まれた頃には、すでにネット社会ですよ⁉️
幼い頃の彼を見て?と感じ、ネットで検索すると隠し撮り映像がいくらでも見られました。
関心を持った人は、⚪能障⚪はわかっている。
それをメディア規制、メディア操作、言論弾圧で隠匿。
そして公表するのは優秀作品やらばかりで、偶像化。
ほんとうに一家のこれまでの歩みは、日本の中のnorthKorea‼️

それに加担してきた日本メディア!
そもそも一家はニセモノ皇族だった。
そりゃあ国民が怒るよ‼️

82
3
返信する
匿名

悠仁のヘアスタイルですけど、これズラなんでしょ。

人工内耳の外部マイクに相当するプロセッサーは、本当は耳介に掛けておく必要があるのですが、そうすると補聴器と同じように目立つし、すぐに聴覚障害児だとわかるので、特製のキノコ型かつらを誂えさせ、ヘアの内部に機器を隠す対策が取られているとみられるからです。

それに悠仁の耳介は、実際は付け耳だとここで記事になっています。
その証拠に耳介の付け根を突き抜ける格好でマスクをした悠仁の写真が発覚しています。どうみても付け耳を取り付ける前に、マスクをしていたので、マスクのゴムひもの上に付け耳をしたからというのです。

やはり人工内耳であることが致命的とみられます。
後天的に耳が遠くなったのではなく、先天性の脆弱性X症候群の遺伝が原因の場合、外国語会話の学習も進まず、国語力も低いままでは、やはりショラテンには無理となります。

悠仁の場合、知的障害が重篤であり、テストは殆ど0点。
上皇陛下からは、昨年12月23日に廃嫡宣告がでました。
血統は安西家の子孫、母は妾であるうえ、バラックの出身と低い身分では、どこからみても平民ですよね。

199
返信する
匿名

なるほど。
じゃあ、一生あの髪形ということですね。

う~ん、将来、お嫁さんはくるのかな?
愛子さまが天皇になれなかったらやっぱりボッタマが天皇になるかもしれない。
(男系男子と言う人達がうるさいのよ。障害の事を知った上で言ってるのかと言いたい)
そしたら、結婚もして子供も作らないととなる。
本当に皇室の未来を考えるなら愛子さま一択しかないのに。

144
1
返信する
ミッチー道道

母親が金と若い男しか興味がないからね家族の髪型なんて気にしてないと思うよ
!旦那の汚い髭面!だらしない髪型は親子そっくりでしょ!子供の首のアザにも気付かない母親が手作り弁当だってさww

140
返信する
国民の常識

いまさらズルトンボーの発達障害探しで何の意味あるの?
すでに心身とも重大な障害があることは衆知の事実です。

しかも皇位継承は不可能であることも衆知の事実ですよ。
賄賂を送ってズル入学したことも周知の事実なのですよ。

もはや秋家一族廃宮も決定的で擁護の余地はありません。

148
返信する
匿名

上皇から廃嫡宣告を受けたのに、川島紀子が受諾しないからです。
妾だそうですから、仕方がないんしょうけど、とことん恥の概念がないヒトヒトなのには驚きます。

142
返信する
このまま、皇族不逮捕特権で放置するのは危険です

子供の頃のあーやさん、母に連れられて旭出学園の療育に通っていた、とのこと。 特別支援学校みたいです。
HPにはマカトン法の研究をしているとありましたね。
ちゃんとわかって対応していたんですね。 でも、よくはならなかったのでしょうかね。 当時として支援学級での療育を受けられるって、恵まれていたのだと思います。

礼宮幼少期の動画では、あたまを振りながら自転車を乗り回す姿、海外要人がいてもテーブルの下に潜り込む姿、エリザベス女王が訪問された時は 女王のスカートに手を伸ばす所も有りました。

5歳の時の「着袴の儀」では、礼宮も悠仁君も 間違いなく 重度障害児。

御所には首のない小動物の死骸が転がっていることがあると暴露されるなど、とにかく礼宮の周囲では不気味で残忍なことが起きていた(いる)ように感じられます。

カピバラや天竺鼠を食べたり、鶏等の小動物わ剥製にして飾るなど、幼児性愛の宮崎勉に似た兆候が幼少期からみられた礼宮の傍で育った悠仁君も、同じ嗜癖が有るはずです。

障害に加えて、この嗜癖…それらがずっと隠され甘やかされ、大人になるというのは、宮崎勉・植松聖以上ではないでしょうか❓️

99
返信する
匿名

そこなんですよ。
障害ということよりも、「嗜虐性」の方が問題だと私も思います。

嗜虐性 = 人が嫌がることこそ、快楽
ということです、
残虐さ・汚言・虚言などに表れてきます。

幼い頃に秋篠のこれに付き合わされたことで、今上天皇は大変に忍耐強くなられたわけです。
弟と6歳離れていなかったら、心を病んで潰された可能性大ありです。

たとえば難聴や視力、歩行障害などは、補助医療でサポートできる。
むしろ隠すことに必死になる意味がありません。
良い情報が得られなくなりますから。
しかし嗜虐的な性格は、社会人として排除されますから、隠すしかありません。

私たちもキコが本当に隠そうとしていることは、子供や夫の知能が低いこと以上に
嗜虐生 = いじめ気質
なのだと理解すべきでしょう。

皿ズラ女もそうです。
彼女は浪費も酷いが、いじめも酷い。
昭和天皇亡き後の、香淳皇后に対するいじめは本当に酷いものでした。
皿のいじめは学生の頃からだと言います。
その昔、使用人のご褒美に実家で用意しようとしたミシンを取り上げた話など美智子ならでは、でございます。

57
0
返信する


匿名

かなりの池沼レベルの息子をこれまた池沼の両親、特に母親が高下駄履かせ過ぎては、墓穴を掘り掘り続けているが、国民のほとんどは違和感は坊が小さなころから感じていたはず

だいたいナマズ父ちゃんからして小さなころから「あほのあーや」と呼ばれていたんだから、鳶は鷹を産まない、この一家みんなポンコツだからでてこれば必ずやらかしているけど、羞恥心とか欠如しているのだろう、平気でまたでてきてはまたやらかす・・・この繰り返し
筑附もだけどこれで東大なんか不正入学させれば余計に国民の非難が高まるのにそれさえわからず必死な池沼の母親、詰んでるわ

86
返信する
匿名

まったく恥ずかしい国 日本‼️
彼が生まれた頃には、すでにネット社会ですよ⁉️
幼い頃の彼を見て?と感じ、ネットで検索すると隠し撮り映像がいくらでも見られました。
関心を持った人は、⚪能障⚪はわかっている。
それをメディア規制、メディア操作、言論弾圧で隠匿。
そして公表するのは優秀作品やらばかりで、偶像化。
ほんとうに一家のこれまでの歩みは、日本の中のnorthKorea‼️

それに加担してきた日本メディア!
そもそも一家はニセモノ皇族だった。
そりゃあ国民が怒るよ‼️

51
3
返信する
匿名

やはり安西家が新潟県鹿瀬でやった有機水銀阿賀野川垂れ流し事件、
後に新潟水俣病として認定されることになるこの公害事件を、安西家が経営する昭和電工が起こし、当初はプラントを解体するなどして隠蔽工作を図っていたとされる悪行がすべて子孫に祟ったのだろう

悠仁の難聴やセイハク、奇形問題は、まさに有機水銀のせいで苦しみながら亡くなっていった多くの被害住民の怨念が、子孫に乗り移った結果だといえる
ただし、直接の原因は、紀子から遺伝してきたX染色体の不良にあり、遺伝性の障害児であって、脆弱性X症候群患児であると判明したので、安西文仁が紀子と知り合った悪因縁に由来する

63
2
返信する
匿名

それでもネットをしない世代や皇室に興味のない特に若い世代はボッタマの池沼、ナマズが明仁さんの実子ではない、キコが日本人でないことを知らないひとひともいます、そういう国民のためにとにかく拡散し声を上げることが大切

最近は英国の秘密文書が解禁になり平成のあの異常なプロパンガンダの闇も明るみになってきているし、似非日本メデイアは当てにならないしどんどん海外から真実を暴露して欲しいです
そうなればさすがにほとんどの国民の耳にも入ってくるでしょう

55
返信する
匿名

ほとんどの国民の耳に入ったら、いくらおとなしい日本国民も暴徒化しますよ!

ネットの無い時代でさえ、
安西文仁氏が、まったく上皇様や歴代天皇家のお血筋に似ていないことから、
「秋篠宮は女優の⚪⚪さくらさんの子」
「入江侍従長の子」
のデマは、日本中に拡散されました。

ネット社会の現在、
「一家は一般人安西孝之氏の子孫一家」は、
それを証明する数々の写真と共にあっという間に拡散されます。

45
2
返信する
匿名

なぜ、これら一連の「寄付と言う名の贈収賄」が、犯罪として取り上げられないのだろうか。
いくらご公務をたくさんこなしても、これほど多額の金を寄付できるまで稼げるわけがない。金は、どこか他から出ている。

豪邸工事の中抜き
実父からの巨額差し入れ
後見人(C国、NK国など)からの秘密資金
日本国政府の機密費乱用(多分C国、NK国に脅されている)

そんな汚い金で息子の学歴を買う・・・これはどう見ても犯罪だろう。それとも、皇室特権とやらで見逃すのですか?
何とか党の議員特権みたい。そういえば、2FなどC国とズブズブだし、同じようにC国で大儲けした議員さんは結構いるんじゃね?

44
返信する


匿名

河西とかいう大学准教授が、また、「ナマズ殿下の顔が安西某に瓜二つなのは偶然です。一般人の長女ブタ子が、安西某の爺さんにクリソツなのも偶然です。ついでに安西某の長男の顔に鼻ヒゲを描いて、あの汚いコンブみたいな髪型にしたら、ナマズ殿下かと見紛うばかりですが、だからといって安西家の血筋だと批判するのは如何なものか」とどこかで書いてくれないかな。
そうすると、また楽しい情報が世間に広まる。

34
返信する
匿名

ワイロを渡すのが皇族(ニセだが)
ワイロを受け取る国立教育機関
どちらも狂ってる

47
返信する
匿名

バックに解同がいるとみんなわかっているので
仕方なく、解同と面倒を起こしたくないから
国家公務員や地方公務員は付き従うしかない

違法行為でもごり押しできる組織としては
統一が勢いを失った今となっては解同しかいない
この手で皇統簒奪まで押し切ってやれというのが紀子

32
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です