眞子さまパラグアイからの勲章に加え、副賞1億5千万円を獲得か?ネット上の噂に対し、火消しに躍起の宮内庁


文・もっちゃん

マスコミ各社が結婚を絶賛

現在も、多くの国民から大変な注目を集めている眞子さまと小室圭さんのご結婚問題。1日に、宮内庁がお二人の正式な結婚発表と、眞子さまが「複雑性PTSD」を発症されていることを公表して以降、マスコミ各社は、この結婚に関して、まさに「大本営発表」とでも言いたくなるような賞賛報道を繰り返しています。

また、12日0時には、小室圭さんの日本帰国後2週間のコロナの隔離期間明けを各社が「速報」。帰国して2週間経てば、隔離期間が明けることは、誰もが知っていたのですから、「速報」もクソもないと思うのですが、各社は慶事でもあるかのように、小室圭さんの隔離期間終了について報じました。

この小室圭さんの隔離期間明けを報じたニュースサイトのコメント欄にも、当然のように、数多くの批判コメントが書き込まれています。

小室氏、あなたのお母さんは刑事告発されたのですよ。

結婚準備してる場合じゃありません。

複雑性PTSDでも療養なく公務は続け、着々と結婚準備をし、国民は無視。

すごいですね。

早く結婚しないと、義理のお母様が告訴されますものね。あなたが家族になると、誰もお咎めなし。ほらね、その特権が欲しいのです、あの親子は。

少しでも、周りのことを考えられる方であってほしかった。とても残念に思います。

すごい

何も無かったかのように、結婚準備を進めるんですね。。

佳代さんの刑事告発もスルーなんですね。

どうぞ、結婚してもみんなの税金は警備費用や家賃に使わないでほしいです。

お願いします。

小室圭さんの母親・佳代さんの刑事告発について、複数のメディアが報じたこともあり、「呑気に会見なんてしてる場合か?」「刑事告発についてもしっかりとした説明をすべきだ」といったコメントが多いようでした。

勲章授与と怪しい噂

また、このように多くの国民の注目を集める中、眞子さまは、5日に秋篠宮殿下と共に、パラグアイ政府から勲章を授与されました。

今回、パラグアイから授与されたのは、「国家功労勲章 特別大十字型章」という勲章。秋篠宮殿下は、パラグアイに日本人が移民として渡った70周年の記念の年となる2006年に、眞子さまは、80周年の年となる2016年にパラグアイを公式訪問し、国際親善に努められたことが勲章を授与された理由だそうです。



このパラグアイからの勲章授与については、「過去にたった一回、訪問しただけで勲章が授与されるの?」「なんで、わざわざこの時期に?」といった疑問の声が上がると同時に、ある奇妙な噂も流れているようです。

その噂というのは、なんと、今回のパラグアイからの勲章授与に伴い、眞子さまが、パラグアイ政府から1億5千万円の副賞を受け取るというもの。この勲章授与について報じたニュースサイトのコメント欄には次のような書き込みもみられました。

一億越え(持参金とほぼ同額)が報奨金のような形で

日本政府から支払われる?というような事を書いておられた方が居た。

本当だったら全くもって一時金辞退の意味がない。

報奨金や副賞があるという噂が流れている。事実でないなら否定してほしい。

1回行って勲章もらって副賞が1億越えです。

これなんで放送しないの?ブラジルからも頂くんですかね?副賞・・・そりゃ準備金辞退するよね~

眞子さまは、今回、結婚と皇籍離脱に伴い支給される1億5千万円の一時金の受け取り辞退を発表されましたが、このようなかたちで同額の金銭を受け取るのであれば、まさに、一時金の受け取り辞退も国民の批判を躱すための茶番に過ぎないと言えますね。

この1億5千万円の副賞獲得に関しては、宮内庁などから正式な発表は行われていないようで、現時点では、あくまで噂に過ぎないようですが、こうした疑惑がかけられている以上、宮内庁もしっかりとした説明を行う必要があるのではないでしょうか。

ところが、なんとこの1億5千万円の副賞に関しては、しっかりとした説明を行うどころか、情報を隠ぺいしようとしているのではないかという噂すらあるようです。当チャンネルのコメント欄には、次のような書き込みもみられました。

10/5 眞子さまが、南米パラグアイ政府から勲章を贈られ、その副賞が1億5千万円だったとか。その「副賞1億5千万円」をヤフコメに書くと削除されているそうです。」

さらに、TwitterなどのSNSでは、一度、1億5千万円の副賞獲得について報じられた後に、すぐに削除されたという指摘もなされています。

パラグアイから勲章もらってたけど、副賞1億5,000万円って情報がニュースから消されたらしいね。

辞退した一時金とほぼ同額とはすごい偶然だねぇ。

現在、当チャンネルでも事実確認中ではありますが、一度削除されたニュースの場合、再度見つけ出すのは困難であり、事実確認をするのも難しいかもしれません。

ですが、もし仮に、この情報が事実であるとするなら、非常に由々しき事態であることは間違いありません。



Yahoo!ニュースといえば、1日に、眞子さまに対する批判コメントが急増したために、コメントの規制強化を行ったという前科もあり、秋篠宮家に対する忖度を行うメディアであることは間違いありません。

この副賞獲得のニュースを掲載後に削除したという情報に関しては、事実確認を進めると同時に、実際に削除したのだとしたら、「何のために削除したのか?」「どこかから削除要請がなされたのか?」といったことも合わせて調べていきたいところですね。

お金の問題が尽きないお二人

また、眞子さまは、12日にも、ブラジル政府からの「リオ・ブランコ勲章大十字型章」という勲章を受け取られています。

こちらのブラジルからの勲章授与のニュースに関しても、「また、副賞ですか?」「お祝い金を貰ったんですね」などといったコメントがいくつも書き込まれています。

なんかここ最近このような勲章よくもらいますよね。お祝い金に間違いないですね。今まで無駄にかかった警備費用の補填に置いていってください。

パラグアイとブラジルから副賞として3億円ほど眞子の持参金になったようですが、これも後で金の流れを追及された時のためのアリバイ作りですね。恐れ入ります。

小室圭さんの母親の抱える400万円の借金トラブルがきっかけで延期となったこのご結婚問題ですが、その後も、小室圭さんの学費問題に、警備費問題、小室佳代さんの遺族年金不正受給問題に、傷病手当不正受給問題と、どこまでもお金の問題が尽きませんね。

これほど様々な問題を抱えながら、最終的には何の説明もなく結婚を強行。これでは、国民が怒りの声を上げるのも無理はないでしょう。

ご拝読ありがとうございました。

3 COMMENTS

勲章とビザ

「勲章が3つあると、ビザが降りる」という噂も「がるちゃん」で書かれていましたよ。噂ね。

日本、パラグアイ、ブラジル かな。

45
返信する
一国民

今回の騒動の本質は、「皇統保全」と「(ちあきなおみの歌)夜霧の渡し」のしのぎ合い。お二人の先日の会見(命の宣言)によってすでに賽は投げられ結果は出た。ご当人や親・皇室関係者、また、いつまでも火を焚きつけるマスコミや騒ぎ続ける国民も今更周りがどうできるものではない。それぞれの意味する価値としての命の存続に深い傷を負ったが、われわれ夫々に思う処があっても直接の当事者達から見れば失うものは極めて少なく、言い過ぎはやはり慎まなければならない。今回の件で、もうこれ以上の詮索は全く賤しい行為に繋がると思えます。これからご当人たちには自立自尊の道を歩まれることを念じつつ、私たち国民は先祖が築き上げてきた国を安定させる知恵としての”皇統維持”を、変わらず堅固維持する智慧を働かせ、大切に皇室を守らなければならないと思っています。伝統が軽んじらている事象をみて己はほとんど傷つかない立場にありながら、他者への舌鋒には鋭くなる今日の風潮は、やはり人間がメディアに毒され自らも淫しているという事に気づき、自戒しなければいけない事と思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。