悠仁さまトンボ論文に不正発覚で、東大から入学拒否!一発逆転で、ハーバード大進学狙う紀子さま「金を積めばどうにでもなる」の問題発言が物議に


文・もっちゃん

悠仁さま、東大入学は非常に困難に

来年には、大学受験を控えている秋篠宮家の長男・悠仁さま。ネット上では、トンボ論文執筆の実績を引っ提げて、東大に不正に入学するつもりなのではないか?などとも噂されているのですが、「FRIDAYデジタル」は、悠仁さまの東大推薦入学は非常に困難であると報じています。

悠仁さまは提携校進学制度を利用し、お茶の水女子大附属中から筑波大附属高に進学されたという経緯がある。

「お茶の水は高校から女子だけとなるため、外部に転出する必要があり、当初から『高校からどうされるのだろうか』という点が注目を集めてきました。結果として筑波大附属高を選ばれたことで、今度は『大学はどうされるのだろうか』ということに焦点が当たるようになりました。将来の天皇陛下の大学進学にこれほど注目が集まったことは過去に例がないと思われます」(同前)

注目される進学先について取り沙汰されたのは多岐にわたった。

「東大・京大・一橋大・筑波大、早慶上智、東京農業大、東京農工大など、名前が挙がっただけでも多数ありました。その中で最も注目されたのが東大への推薦入学でした」(同前)

東大については紀子さまがとりわけこだわりを見せられているとの報道もあったが……。

「宮内庁の関係者からは、『推薦ともなると、数学オリンピックに出場したレベルになる』との指摘があり、『推薦ではなく通常の東大についてもなかなかハードルが高いようだ』というふうに聞こえてきています」(同前)

ただ、繰り返すように、悠仁さまは高い目標を持って受験勉強を継続されているようだ。

「そのまま勉強を進める中で、結果として、高校の推薦枠を使っての進学ということはあり得るようです。浪人はNGということがあるようなので、本番での一発勝負はできるだけ避けたいというのは普通に考えてあるのでしょう」(同前)

「FRIDAYデジタル」(2024年3月13日配信)

「身の丈に合った進学を」の声

こちらの記事では、「悠仁さまの東大入学は困難なのではないか?」と報じられているのですが、一方、こちらの記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には、「そもそも、実力不足であるなら、東大に入らない方がいい」といった意見が大半を占めているようです。

一般受験で中学・高校から筑附に入った生徒は相当な頭脳の持ち主。

それこそ低学年からサピックスに通って、最後は試験日が同日となる筑駒を受けるか筑附にするかどうか悩むレベル。生まれてこの方、のほほんと暮らしてきた人間とは違うんだから、それ相応の大学に行ってください。

自身の学力にあった進学先を選ぼうとせずにわざわざ実績作りまでやって東大に進学する意味が分からない。しかも一般で狙うならまだしも提携校進学制度という優遇措置のある方法で入ろうとしている点が国民の反感を買っているのだと思います。国民と同じように一般入試を利用し苦労の末に東大合格を掴みとるならむしろ共感を呼ぶのですが入る前からこんな特別な楽な方法を使っているようでは共感どころではありません。

一般人と異なり大学卒業後の就職先を心配する不安はないのだから何で東大等有名大学にこだわるのだろうか?東大も狙える程高い学力があるならともかく、自分に見合った大学に入るのが本人のためにもいいと思う

また、同記事では、東大に入学できない場合、紀子さまは、悠仁さまを海外の大学に進学させようとする可能性もあるとして、次のようにも報じています

「宮内庁の関係者から聞こえてきた懸念は、最初から国内の大学ではなく海外の大学に進学すること。留学なら前例もあることですし、むしろ知見を広げる意味で必要なステップだと言えるでしょう。

一方で海外の大学に進学する場合、以下のような点が心配されているようです。『仮に受かったとしても留年や何らかの理由で進級できないというのが、日本の大学よりも想定されやすい。小室圭さんも、そして眞子さんもニューヨークの司法試験で大変苦労したのは間違いない。全く同じケースではないが、その点はナーバスにならざるを得ない』とのことでした」(同前)

(同前)

東大に進学できないなら海外に留学とは、なんとも極端な選択であるように思えるのですが、このような極端な選択を行う理由の一つに、紀子さまの雅子さまへの対抗心があるようです。ある秋篠宮家関係者は、次のように語ってくれました。

「以前から、紀子さまは、皇后雅子さまに強い対抗心やライバル意識を持たれていると噂されていましたが、中でも特に強いのが学歴コンプレックスに対する負い目です。

紀子さまは学習院大学に進学し、大学で秋篠宮殿下と出会い結婚されたのですが、一方で、雅子さまは、ハーバード大学を優秀な成績で卒業し、東大にも入学されていますからね。紀子さまとの出来の違いは明らかです。



紀子さまが、悠仁さまも東大に入学させようとされているのも、こうしたコンプレックスを息子である悠仁さまを東大に入学させることで解消させようとしているのでしょう。

現在では、宮内庁の内部で、東大に入学できなかった場合、紀子さまは悠仁さまを海外の大学に留学させようとされているのではないか?との噂が立っているのですが、どうやら、留学する場合、第一志望は雅子さまが卒業されたハーバード大学であるようです。

紀子さまの雅子さまへの対抗心や学歴コンプレックスも、ここまでくると異常というほかありません」(秋篠宮家関係者)

東大側から、まさかに入学拒否

また、東大入学に関しては、かなり厳しい状況のようで、特に、紀子さまが東大推薦入学のための切り札として考えておられたトンボ論文などは、逆に裏目となってしまったとか。

「現在、ネット上で、不正疑惑が追及されている悠仁さまのトンボ論文ですが、どうやら、東大側も、悠仁さまの推薦入学の選考の一環として、独自に調査を行っているようで、不正の可能性が濃厚、との判断を下しているようです。

東大の学長側も、はっきりと「不正論文だ」と糾弾はしないまでも、どうやら、「あの論文は、推薦の参考資料として不適格である」といったことは、紀子さまにやんわりと伝えているようですね。

これは、事実上の入学拒否発言と捉えてよいでしょう。そのため、紀子さまは、現在、ハーバード大学への入学を検討されているようなのですが、そこで、紀子さまが、「ハーバードへの入学なんて金を積めばどうにでもなる」などと発言されたことが、宮内庁の内部で物議を醸しているようです。

まず、一つには、雅子さまの母校を貶めるような発言をされたため。それから、もう一つは、国民の血税を悠仁さまのハーバード入学のための賄賂として活用されていることが発覚したためです。いくら、悠仁さまに立派な学歴をつけるためとはいえ、こうした発言は看過されるべきではないでしょう」(前出の秋篠宮家関係者)

皆さんは、このような、紀子さまによる、悠仁さまハーバード大学不正入学計画について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



41 COMMENTS

匿名

大学に通うのはボッタマで母親ではない。
本当にボッタマは東大やハーバードを希望しているのか。
ハーバードでトンボやイネの勉強を?
あり得ないでしょう。
そんなに名門大学に行かせた母になりたいの?
東大に相当な寄付をしてるようですね。
でも、それは国民の血税ですから。

ボッタマの事を思えばもう自由にさせてあげよう。
そのほうがノビノビとすると思うよ。
負けず嫌いは自分の事にのみに。

132
1
返信する
匿名

一家は一般人安西孝之さんの子孫一家であり、皇族ですらない。
一家の問題は安西家の問題であり、国民には関係ない。

国民は一般人安西文仁一家や一家に寄生する一家一族を、血税で扶養義務はまったく無い‼️
これは日本史上最大であり、最悪の詐欺です。
速やかに安西家にお帰りください‼️

106
4
返信する
匿名

エトセトラジャパンブログで「東大理科Ⅱ類(農学部)の女子率が突出して減少していますね」
というものが書かれてます。
ボッタマが本当に東大に行くなら女子は考えちゃうね。
今でも筑附の人達は迷惑をこうむってるんじゃないの?
いや、農学部でなくても東大行ってる、行こうとしてる人は考えるかもね。

23
返信する
匿名

「はあ~バード大学」

鳥大学ですね
鳥取大医学部に悠仁の難病の研究者がいたので長期入院してきたら?

21
返信する
匿名

ハーバード大学の学長さん、ズルヒトの入学を断って下さい!

また、留学は甘くありません!

92
返信する
匿名

ハーバード大学学長「書類審査の結果、貴意に添いかねる結果になりました。」

47
返信する
匿名

「ズルヒト君の成績を拝見しましたが、赤点だらけだった事、また、英語もアルファベットの大文字、小文字の区別がつかない、英語での授業についていけないことなどから、総合的に判断した結果です。」

匿名

いよいよ紀子も断末魔ですね
東大側の回答「あの論文は、推薦の参考資料として不適格である」
にはほれぼれさせられました
さすがは東大だけあって、断り口上も知的でスマートだわ

そもそもツクフ自体、それほど東大には合格できていません
在校生に占める東大現役合格率を弾いてみるとわかりますが
関西の灘高なんかと比べると、余りパッとしません
公立組ならわざわざツクフに入れなくても、日比谷でもいいわけで
東大側が是非とも欲しい高校の出身者とはいえません

海外へ出すといっても、英語の大文字小文字の区別さえつかない
悠仁にはチンプンカンプンで、紀子の同和パワーも効きませんよ
それこそ地蔵になってしまい、足が竦むだけです

でもこうやって、上皇から廃嫡宣告を受けたのに、廃嫡手続を
一日延ばしにしつつ、生意気な裏金で合格させられるといい放つ
ようでは、とっくの昔に全大学入試担当からは要警戒対象にされ
だれもマトモには紀子の話を受け取らなくなってしまいました

これでは、紀子は完全に「東大にやるやる詐欺」です
廃嫡宣告を取り消させたい一心で、どんなにホラを吹いても
足りない脳みそを補充することはできず、せいぜい蟹味噌でも
喰ってろというしかありませんね

110
返信する


納税者

悠仁くんの頭ではハーバード大学はおろか、日本の三流大学でも無理でしょう。
仮に三流大学にねじ込めても、留年は覚悟の上でしょう。
大体、文仁と紀子が両親では子供の頭の出来も知れている。
愚かな紀子よ、低脳のあなたが皇后陛下に対抗するなど、1千年、万年早いものだ。

98
返信する
蜻蛉がホラ

NY夫妻の苦労?苦労が分かってないから又ズル仁を留学させようとしてるんだね
!モアイ君にも税金という賄賂で?海外なら金を積めば何とかなると味を占めたのかな?モアイ君の大学なら十分に儲けさせたから格安で受けてくれますよ!留学して金髪美人の盗撮ですか?鰻地蔵も賛成ですねwww

62
返信する


不敬ね

ここまで狂った鬼は外に追放するしかない。
東大無理ならハーバード?狂っていますね。

海外の大学もトンボー不正わかっています。
世界の恥さらし。国益を護るには追放です。

そもそも天皇家と競うこと自体が不敬です。

94
返信する
匿名

外国は忖度無しだから、はっきりと
バシッと断り、相手にしないだけだと 
思いますけどね。でも東大は国内だから、流石にそこまではいくらしたくてもでき
ないでしょう。

やんわりと断り続けるのも相当大変と思い
ますが、筑附という見本が目の前にある
からこそ、「ああなってはいけないし、
ああなってはおしまい」と学長さん達も
心を般若いや鬼にして突っぱねておられる
のでしょう。素晴らしいことです。

ところで般若婆さんって、賄賂奮発さえ
すればハーバードに入れる、ってまさか
本気で思ってるの?普通の大人なら、
そこは強がり、負け惜しみなんだけど、
あの女の場合は…。

味方をする気はさらさらないけど、馬鹿盆
3姉弟も(特にズル)、こんなキチガイな
親の子供として生まれて来てしまったこと
だけは同情してあげますよ。

1年後どうなってるか?裏で何かしらの
圧力をかけて東大学長を上から押さえ
つけ、無理矢理ズル盆を入学させてる
かも…、ですね。じゅうぶんありえます。

72
1
返信する
匿名

東大よりもハーバード大学の方がレベル高いんじゃなかったっけ???

無理でしょう。

高校すら卒業出来ないレベルなのに…
日本では報道規制が通用しますが、海外では容赦ない報道がされるでしょう。

世界の笑い者です!

72
返信する
匿名

筑附は、悠仁を留年にすればいい。
さぞかしスカッとするでしょう。
金には転びません!というところを見せれば、筑附の評判は上がると思います。
退学もありかな?

82
返信する


匿名

留学か。
毒母と離れる一点については良いかもね。
国内の全寮制の療育校の方が良さそうだけど、モンペに掻き回されたら周りが困るから…。

44
1
返信する
匿名

アイビーリーグも金持ちの子息をお金だけで入学させるそうなので大陸の金持ちの子息もかなり入学しているようなのでできなくはないが、ボッタマに関しては英語どころか日本語もまともに話せない書けない読めない池沼児なのに、本気でハーバードと考えているなら鬼子も相当な池沼婆。
鬼子自身も日本で一応生まれ育っているのにいまだに日本語が不自由というのもうなずける。
さすがにハーバードもお断りするのではないか?忖度が日本みたいには効かないしさすがに池沼の子を入学させたら学生から批判の嵐になる、欧米人はすぐデモするし。
鬼子は皇室特権を使えば何でも叶えられると考えているのだろうが。祖国のお隣の国だって政治家の娘が不正で一流大学に入学したことでデモが起き大問題になったのに
それを考えると日本は甘い、ボッタマのような知能に問題ある子が皇族(偽だけど)というだけで一流高校に不正入学しているのにそのままなんだから。

55
返信する
匿名

紀子が国立に縋るのは、悠仁の成績や指導内容などを
国家公務員の守秘義務で縛れるから
アメリカではそうはいかないので、眞子の秘密も
ダダ漏れになってゆく
紀子は口先ではハーバードをいうに過ぎないわけで
実際は東京農大でさえ、悠仁の秘密バレが怖くて私立は
絶対に選択できないはず
東大から断られたので、悠仁の進学計画はこれで終わり

ここから先は予想だけど
いきなり山階鳥類に『御就職』で、大学へは行かずに
トンボ研究しますとなり、代作要員を集めるのでは?
でもその前に廃嫡手続が進められて終わるだろうけど

21
返信する
匿名

〜浪人はNGということがあるようなので〜

どうして浪人はNGなのでしょう?
鹿子なんて学習院中退してICU受験したの
ではなかったのでは?中退&再受験で、
ICU入学時の年齢は現役合格生より2歳上、
つまり2浪と同じでしたよね!鹿はよくて
盆はNGって??

早い話が、浪人すると推薦という名の忖度
特権がきかなくなり、盆が書いたと嘘をつき他人に書かせた論文などが通用しなく
なるからやばいんでしょ?

〜本番での一発勝負はできるだけ避けたい
というのは普通に考えてあるのでしょう〜

そりゃあ避けたいでしょうね、だって、
盆の様な低知能&障害児が推薦という名の
忖度特権なしの受験となると、筑附での
中間期末レベルの受験結果が公に分かって
しまい「悠仁様は語優秀」と散々言わせて
いたのが捏造、大嘘とおおっぴらにばれて
しまうから…、ってもう国民はわかって
ますけどね(笑)。

〜紀子さまが、悠仁さまを東大に入学させようとされているのも、こうしたコンプレックスを息子である悠仁さまを東大に入学させることで解消させようとしているのでしょう〜

要するに、受験偏差値が雅子様と同レベル
もしくは上ならどこでもいい。学力の
レベルが本人に合ってるかなんでどうでも
いい。ねじ込まれた悠仁本人がどんなに
苦しむかなんてどうでもいい。自分の
欲望さえ満たされていれば…。

キーコは、本当は雅子様が大好きで、
実は憧れのお姉様的な存在だったりして。
だから、衣装被せで皇后と同等のアピール
してるだの何だのあるけど、結局は憧れの
お姉様の真似をしてるだけ。でも中身が
違いすぎるから誰も同じに見てくれない、
それどころか相手にもされない。

基地外な母親に壊されていく盆は確かに
可哀想ですが、だからといって、このまま
ショラテンになってしまったら、国民は
たまったものではありません。

49
返信する
匿名

紀子の頭の中にあるのは、ここでも話題の同和推薦。
県立高校などが、成績不問で同和地区の子を優先して合格させてきた悪しき逆差別で、これとおなじことを脆弱性X症候群により、出来損ない児になってしまったズルヒトにも適用させるべきだと固く妄信している。

そうしないと「あの家はキチ○○巻だから皇統には絶対に入れられない。子孫はウマシカばかりになる」と言われるので、何とかここはごまかそうと必死なのだ。

ただでさえ顔のそっくりさから、世間からは「他人の空似ではない。絶対に安西文仁さんなのね」と偽皇族でしかないと疑われている。
ズルヒトは、「安西ズルヒト」でしかないうえ、知障では、もはや救いようがない偽りの象徴へと堕ちてしまう。

そこで思いついたのが同和特権方式の裏口入学だった。
解放同盟支部で電話番だった母親からの薫陶のせいだろう。
学習院から「特支クラスを用意していいなら受け入れてもいいが」と幼稚園段階から障害児扱いされたことへ反発する事から始まった、”学習院リベンジ”も加わり、東大裏口入学要求が過熱する。

ここまでくれば、もはや紀子は、東大妄執病といっていい。
たぶん、東大にズルヒトが入れなければ、近親婚だらけの部○○認定されてしまうので、意地でも東大に入れるのだ、とでも思い込んでいるのだろう。

50
1
返信する
匿名

教育虐待の原因は、親の抱くコンプレックスにあるといわれる。

鬼子の場合、静岡駅南で生まれたという出自コンプが第一にある。
母が解同支部で働いていたことからもすべてはお察し。

第二に、初等科に職員割編入したものの、お嬢様ばかりの学習院。
バラック出身では外様もいいところで、疎外感の中で育った。

第三に、学習院でも成績不振で、テスト後は親呼び出しの連続。
祖父からは発達障害児とみられていたことからも、息子の障害
以前に本人の抱く成績コンプレックスが強い。

第四に、アーヤとの重婚関係。正妻はタイの王女さまであり、
鬼子は妾でしかなく、ベトナムでも妾として報道されるありさま
だった。この重婚妾疑惑は、直接自分と子供らの地位にも関わる
問題であると同時に、ほかの正妻や愛人の生んだ男児はいずれも
健常児だったのに対し、鬼子の生んだ男児だけが障害児となった
赤恥が、出自コンプレックスにより一層の輪をかける。

第五に、雅子さまへの羨望と劣等感。出自的にも申し分のない
雅子さまに比べ、鬼子のバラック出自はひたすら情けないもので
しかなく、貴人になるなど最初から不可能な家柄だった。
それだけに「自分の出自コンプ=雅子さまコンプ」となり、本当
は身分上の劣等感なのに、それを認めたくない深層心理が、雅子
さまの学歴への反感と転化してゆき、いつしか雅子さまから愛子
さまへと憎悪対象が遷移してきて「このクソガキ」と皇女さまを
呼び捨てるという、如何にも静岡駅南民らしい、御下劣さ全開の
歪んだ「障害児の母・鬼子」の日常となったのでした。

かくして、自分の出自コンプレックスから、雅子さま羨望の余り
雅子さまの学歴、キャリアへの反感と転じ、障害児の母として
優秀すぎる愛子さまへの憎悪が強まり、公の場でまで罵倒したり
衣装かぶりをあえて犯すなどの、自暴自棄な暴走行為へと変化。
ここまでくれば、皇籍剥奪しか手はないですね。
鬼子=日本の恥となったのですから。

59
返信する
匿名

コンプレックスの塊、一本眉のどなたかも実際はめちゃくちゃなコンプの塊です。それで雅子さまに尋常でない嫌がらせをし続けている。

やればやるほど国民から嫌悪されるのにそれさえ理解していないのか、とにかく腰ぎんちゃくのコメンテーターに自分への忖度称賛をさせ、雅子さまを陥れようとして結局は自滅していっている。
ナマズも奇子も同じだけどね。奇子のことを可愛がると言うより自分より出自も何もかも下だから引き立て役に入内させ、同じようなコンプの塊婆さん同士で、雅子さまを虐めて喜んでいるような下衆の極み。一本眉も奇子ほどでないにしても出自も怪しいし頭もたいしたことないことを自分から露呈させちゃった。

57
返信する
匿名

>東大の学長側も、はっきりと「不正論文だ」と糾弾はしないまでも、どうやら、「あの論文は、推薦の参考資料として不適格である」といったことは、紀子さまにやんわりと伝えているようですね。

紀子、これで秋篠宮家は一気にお葬式モード突入ですよ。
「不正論文」となった以上、皇室典範11条2項による皇籍懲戒剥奪もあり得る状況になったわけで、すでに悠仁には剽窃盗用の”前科”が北九州市立文学館の文学賞賞品詐取と著作権法違反事件でついた格好だから、もはや”二度目”は許されませんからね。
欧米では「悠仁は知的財産の窃盗犯」と報道されていたことから、何も学ばなかったのです。
東大なんて身の丈知らずの超高望みをした結果、全てを失うことに。
こうやって、全世界に晒され、障害児なのにどこまで見栄を張れば気が済むのか、と呆れられるだけでも大ダメージなのによくやれるね。
厚顔無恥な紀子です。

>現在では、宮内庁の内部で、東大に入学できなかった場合、紀子さまは悠仁さまを海外の大学に留学させようとされているのではないか?との噂が立っているのですが、どうやら、留学する場合、第一志望は雅子さまが卒業されたハーバード大学であるようです。

日本国民の税金で犯罪行為をしないでください。
裏口入学は犯罪ですからね。
毎晩、同じベッドで寝ている関係なのに、アメリカに出せますか?
それよりNYの長女に命じて、カナダのマニトバ州立聾学校留学を手伝わせることが先ではないのかしら。

カナダでは、人工内耳をこう考えているという。
「カナダの人工内耳に対する見方
1993年, カナダろう者協会CAD (Canadian Associationof the Deaf)
は 次のように述べている。
人工内耳は聞くことができるようになるわけではない。ただ,周りの音を電気的な刺激に変えるだけだ。人工内耳を「人工的な耳」「奇跡的な治療法」ということはろうの子どもたちの親に偽りの希望を与える。これは,また,ろうの子どもを補助教員や,スピーチセラピスト,補聴器などの器具や,聞く訓練が必要にならないように変 える ものではない。(Carbin, 1996, 195頁 )
これは人工内耳 を批判 するので はな く,聞 こえ ない社会、つまりろうという状 態を医 学的 障害 としてみるのではなく,社会文化的 な差異 として捉 えていく, という考え方 を示 し ている 。ろう者はろう者 でい い, ということである。 ろう者の社会 とろう者の文化 を認 めることであ る。」(『障害者教育・福祉学研究』
第4巻pp. 35 ~41 ( 2 , 2008)所収、「カナダ とニュージーランドの聾教育からみた日本の聴覚障害児教育」伊藤 泰子(岐阜聖徳学園大学)、都築 繁幸(愛知教育大学障害児教育講座))

紀子が難聴をひた隠しにしようとするのとは正反対の考え方。
どうせ入学初日にトラブル発生で、強制送還だろうけどね。

49
返信する
匿名

『令和のゴジラは赤坂御用地にいました』

紀子は、特支でなく、インクルーシブ教育という混合教育を
理想としてきたものの、悠仁が多動であり、大人しくできずに
常時向精神薬で制御しなくてはならないことが知られてしまい
お茶の水を徹底して混合教育のモデル校にしようとしたものの
高校がないことで、あっさり楽園追放となってしまったわね

続く筑波大付属では、同じ付属でも、特支高を選択するべきを
進学校のしかも共学を選んだことで学校中から総スカンを受け
第二次性徴であっちだけは盛んとなってきて痴漢事件が来た!

ここに悠仁は人格破壊が完了し、人生も終わってしまった
誰が見たって、特支がやっとのお子さんを、超進学校に入れて
頭はついていけるのか、という問題に尽きるから背伸びは禁物

そっから先は嘘偽りだらけの日々で、皇室新聞お得意の事情通
提供情報による記事でどんどん追い込まれてきた2年間だった

ここまで権威の内側が嘘八百で塗り固められて、障害児男児を
引き立てるために、宮内庁総出で支えはするものの、目の前で
健常児シナリオがどんどん崩壊してゆくさまは痛快そのもの

ゴジラに踏みつぶされる秋篠宮家というシーンが続いている

でも観客はゴジラに必死で声援を送り、もっとやれ、いいぞと
紀子が発狂し、絶叫するさまを見ては、大拍手している
やはり偽皇族ではもたないことがしっかり証明されたんだわ

そのゴジラとは、生命倫理を無視して、シャーレのなかで
人工授精された産み分け人造人間計画の結果生まれた化物で
なのに製造者がこれを始末しようとしないので、だんだんと
凶暴化してきて、とうとうモンスターに変身するようになった

自分の子供が化物化して、悪だくみをした両親や祖母に報復し
秋篠宮家不要論をここまで強め、しかも国民がキャッキャと
楽しんで紀子の悶絶仮病ぶりをみているのだから、ゴジラって
案外目の前にいるものなんだわ、としみじみ思いましたよ

26
返信する
匿名

私は「オッペンハイマー」の監督インタビューを見ていて、悠仁の産みわけに関与した産婦人科医や医療従事者が、今まさにオッペンハイマー状態だろうと思った。
「私の手は血塗られてしまった」とオッペンハイマーが言ったシーンが、そっくりそのまま、陰謀に加担した医師らにも該当して、たくさんの自殺者や他殺疑いの人間まで輩出してきた紀子周辺だけに、「あの倫理違反な産みわけを支援してさえいなければ」との人には言えない後悔をしているのではないでしょうか。
悠仁本人だって、あのような容姿と薄弱な知能しかなく生まれてくるなら、全然幸福ではないし、まるで悪魔の子として、世の中から嫌われるためだけに、母を罰するために、この世に生を受けたような感じがする。
愛子さまが国内のみならず、全世界からの祝福と期待を受けて、皇太子デビューされようとしているのとは対照的。

27
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です