佳子さま今度は、「アヒル口整形」を施術も、やり過ぎで口裂け女状態に!?「母子揃って般若そっくり!」との指摘もなされ、整形依存症疑惑も浮上


文・もっちゃん

批判が続く秋篠宮家の無駄遣い

現在、高額の宮邸の改修費用などが話題となり批判を浴びている秋篠宮家ですが、秋篠宮家の浪費ぶりは、このような宮邸の費用だけではありません。

最近でも、ネット上では、佳子さまが一人暮らしを始めるために、300万円以上かけて、食器類をお揃えになったことなどが話題となっているようですが、その他に、「週刊新潮」は、「屋外通路屋根新設」という名目で、約3200万円が計上されていることなども報じました。

佳子さまのお住まいである分室でも、間もなく新たな工事が始まろうとしている。

「3階建ての分室のうち、1、2階の事務スペースの間取りを変える内装工事です。今月末までに、本邸の改修工事を請け負った大手業者と随意契約が結ばれる予定で、工期は約6カ月。この工費にはすでに執行中の今年度予算が充てられるわけですが、決して小規模な工事ではなく、こちらもまとまった費用が発生するものとみられます」(同)

 佳子さまのお一人暮らしというイレギュラーな事態の“しわ寄せ”が、そこかしこで生じているのだ。さらには、

「今回の概算要求では、備品費の項目で『秋篠宮邸等什器整備』、つまり食器や家具などの生活用品に321万円が計上されています。これは前回(今年度)0円なので、改修を終えた宮邸が本格的に稼働する来年度に合わせ、新たに身の回りの品々を調(ととの)えようという、ご夫妻のご意向が反映していると思われます。これ以外にも、秋篠宮邸の北側に隣接する赤坂東邸の『屋外通路屋根新設』という名目で、約3200万円が計上されているのです」(同)

 コストという点で見た場合、こうした予算について国民の理解をどのくらい広く得られるか、宮内庁の説明能力が求められるところだろう。

「週刊新潮」(2023年9月14日号)

また、この他に、現在、佳子さまのマイブームとなっているのが、美容整形のようなのですね。最近では、数十万円かかるような整形手術を次々に行い、紀子さまが、その費用に悲鳴を上げている、ということも噂となりました。

「紀子さまは、基本的に、整形手術などは反対されているようなので、佳子さまが無断で数十万円という費用をかけて、目の整形手術を行ったことに大変お怒りになられたようです。

ですが、佳子さまも基本的には、文句を言われても言われっぱなしで済ます性格ではありませんからね。お怒りになられた紀子さまに対して、“眞子だって整形してるじゃない!”と言い返し、そのまま大変な口論になってしまったそうです」(秋篠宮家関係者)

整形失敗で醜形恐怖に

まあ、こうした佳子さまの美容整形も、単なるマイブームということであれば、税金の無駄遣いというような問題で済んでいたはずなのですが、実際には、もう少し深刻な問題となってしまっているようなのですね。



ある秋篠宮家関係者は、佳子さまに関して、コロナ禍でマスクをされていた時期に整形を繰り返し、異様なまでの美への執着と同時に、「美しくあらねばならない」という強迫観念から、ある種の醜形恐怖に陥ってしまってるのではないか?として次のように語ってくれました。

「佳子さまは、美しい容姿と高い知性、優雅な立ち居振る舞いで国民から愛されていますが、以前から一重まぶたがコンプレックスであったようで、コロナ禍で外出を控えられていた時期に、二重まぶたの手術を受けられたようです。ですが、どうやら、二重の仕上がりに不満を持つことになったのです。

以後、一部の報道機関が佳子さまに接触しようとすると、厳しい撮影NGを敷くこともあるのですが、公式発表もされておらず、皇室側も沈黙を保っているため、報道陣は大変困惑しているようです。

どうやら、佳子さまは整形手術を受けたものの、“失敗して、不自然な目になってしまった”と考えておられるようで、一種の醜形恐怖に陥っているとのことです。執刀医に激怒しているとの噂もあり、整形手術が失敗であったと思い悩んでおられるようなのですね。

もちろん、客観的には、全く美しい容貌に見えるのですが、それでも、これが原因で、佳子さまは鏡を見るのも怖くなり、公の場での写真撮影にも厳しい制限を設けられています。これにより、取材陣は困惑し、どう対応すべきか悩んでいるようです。

客観的には申し分ない仕上がりであるように思えるものの、医師は謝罪し、修正手術を行うことを申し出ているそうです。しかし、佳子さまは修正手術を受けることに躊躇しており、今後どのような対応が取られるかは不透明です。

インターネット上では、容姿に関する批判的な書き込みが散見され、それらの影響で、佳子さま自身が整形手術が失敗したと感じてしまっているのかもしれません。その結果、「自分は醜い」という強迫観念にとらわれ、公の場での撮影を避けるようになってしまったということも考えられます。

このような状況では、佳子さまには何よりも、再び自信を取り戻していただくことが大切です。皇族としての立場や国民の期待が重くのしかかる中で、心身のバランスを保つことは容易ではないでしょう。しかし、佳子さまがかつて持っていた自信と気高さを取り戻し、堂々と国民の前に立っていただくことが、国民の願いであることは間違いありません」(秋篠宮家関係者)

「皇室情報サイト」

佳子さま、アヒル口手術失敗で般若の顔に!?

このように、醜形恐怖から、美容整形を繰り返し、その結果、「整形失敗ではないか?」と思い悩んでしまうという悪循環に陥ってしまっている佳子さまですが、現在では、アヒル口になるための手術を行ったのではないか?と話題になっているようです。

口元が…なんか不自然なのさ

カコさまだけど、写真のカコウはしてませんよ!

彼女自身が望んで行った「施工」に無理があったんでしょうねぇ

年配になると般若のような怖い顔になるのでは?

だとkeyと同じになるよ。

目も口も不自然で怖い!

やはり税金で工事したのでしょうか。。

お母様の貼りつき笑顔と並んでこの方の表情がいつも不自然。目パチクリで口元がアヒル口しすぎて元に戻らなくなった様なおかしな表情。工事の失敗?

紀子さま同様に、「般若のような顔になった」などとも指摘されてしまっている佳子さま。皆さんは、このような、佳子さまの美容整形依存状態について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

91 COMMENTS

匿名

>高い知性
ごめんなさい、それは一度も思った事はないです。

整形などしないでそのままでよかったのに。
それより写真を見る度にアヒル口が気になって。
こちらの方を直した方がよかったのでは?
普通に口を閉じてるだけでいいのに。

217
1
返信する
匿名

芸能界でも、女優さんたちの中でも
美しさの追求のあまり、本来の持ち味であった個性的美しさを欠く結果と
なってしまった人たちがいます。
鈴木砂羽さん,花田憲子さん,故弘田三枝子さん,故大原麗子さん…..挙げれば
きりがありません! アグネスチャンは、若返るにも程がありますよ!
整形をしたら、心がドンドン醜くなるのが分からないみたいデスネ❗残念です。

38
3
返信する
匿名

イイエ、この子に関しては恵美子さんの生家である
正田家の面相,祖母にあたる富美さんの血筋が色濃くて!正田似です。

38
3
返信する
匿名

いつも笑顔の女性は素敵だが、この娘は笑顔というより常にへらへら!
教養の無さ、ボキャブラリーの無さをへらへらで誤魔化している。

あの一家の中で偏差値サイテーは頷ける。
ただへらへら、チャラチャラ、ペコペコ!
では外交さえできない。
国の恥じでしかない。

そして一家が一般人安西孝之さんの子孫一家と判明しては、皇族面しての公務ごっこも限界です!
一刻も早く安西佳子に戻って、お幸せに❗

177
3
返信する
匿名

そうそう、チャラチャラ・ペコペコはやめたほうがいいね。
あと立ち姿、歩く時の姿勢は直してね。

158
2
返信する
匿名

立ち振る舞い、直らないよ。

知性も教養も、ないし、
育ちも育ちだし、
どうふるまえばいいのか、理解できないんだろうよ。

どんどん歳をとっていって、
容姿も衰えるし、この人に何が、残る。
やっぱり秋篠宮のひとりよ。

125
2
返信する
匿名

元々一般人(安西)の孫娘ですからね。

愛子様の様な本物の気品はございません!!

偽者は所詮、偽物です!

75
2
匿名

 本当にこの偽皇族一家は何やってんの?地震被害者に寄付でもしてくれ!
 紀子、真子、佳子、悠仁、ロクでなしの婿、圭も整形狂い、、しかも税金で!
以前のものですが、、
  ↓

>佳子さま二重手術と目頭切開に「親不孝者!」と紀子さま激怒も「真子だってやってるじゃない」の逆ギレ

 2022.10.15 皇室新聞

上記文言で検索を、、

>佳子さまは、秋篠宮家最後の希望?

実は、現在紀子さまがマスコミ関係者に圧力をかけて、なんとか佳子さまの美貌を称賛する記事を書くよう仕向けておられるようなのですね。

>佳子さま、美容整形でひと悶着

紀子さまは、、、佳子さまが無断で数十万円という費用をかけて、目の整形手術を行ったことに大変お怒りになられたようです。ですが佳子さまも基本的には文句言われっぱなし済ます性格ではありませんからね、、

110
2
返信する
匿名

私又、掘っくり返してます。
流石は皿バァ«試し乗り»を勧めたの?!

>「真子、もっと男を«試し乗り»なさい」«結婚への決意»に美智子さま慈愛のアドバイス

 2023.2.3 皇室遅報 Offline

上記文言で検索を、、

>お気持ち表明の際には、真子さま直々に高輪仙洞御所と電話でお話されたそうで、、

美智子さまはこうキッパリと言ったといいます。
「目指すべきは、«開かれた皇室»でも、民主主義でもありません!」

高輪仙洞御所関係者はこう続ける。
 美智子さまはこうおっしゃりたかったのでしょう

『真子、私たちは民主主義や自由を守ってきたんじゃないの?目指さなければいけないのは皇室を«ブラックボックス化»すること!いいこと?大事なのは«開かれた感»なのよ。ちゃんと«見せ方»だけに気を付ければ国民は勝手に崇めてくれますから!«開かれた感»を出すことこそ専念しなさい』

開かれた皇室ならぬ、ブラックボックス化が平成皇室の生存戦略だったという

美智子さまは真子さまに最後にこうおっしゃったそうです。
『真子、小室さん以外にも男はたくさんいるの。20代の内にもっと男を«試し乗り»なさい。

65
1
返信する
匿名

カコさんは最近アヒルよりアルパカ等ラクダ系の気がする。
アヒル口し過ぎて口元(鼻の下)に変なシワが出来たのを気にしているのかな?

13
1
返信する
匿名

>«秋篠宮と安西孝史がソックリ!!「秋篠宮にDNA鑑定を!」がツイッター1位»

 2023.5.4 Amebaブログ

上記文言で検索を、、

秋篠宮と安西家の人たちの【ソックリ写真】か有ります。
削除したら、益々疑ってしまします。

81
2
返信する
匿名

>【リバイバルゆるトーク】A宮父、息子について内部関係者から告発があった!

5ヵ月前 古是三春、篠原常一郎

上記文言で検索を、、

ここに、A宮自身からの発言が、、
生命の選別についての、、

38
1
返信する
匿名

皇族資格、早く、剥奪して欲しい。
被災地に一円も寄付しないで、整形手術の繰り返し?国民は怒りしかありません。

147
2
返信する
匿名

佳子さん、口元変わった?
美しいというより、チャーミングなのに。
アヒル口では無くて、口角が上がっていて
それはそれで良かったのに。

44
7
返信する
匿名

アヒル口にして弟の自慰行為を手伝ってます!

カコ『ほら、お姉ちゃんの口に出しなさい!』

45
1
返信する
匿名

歯科矯正なら、人前に出られるから、それはアリかなぁって思うんですけど。

エクボやアヒル口って、自然に出来るからかわいいのであって、その為に整形するって…一度イジれば顔のバランスがおかしくなり、あちこちイジらなければならなくなるのです。

我々国民ならともかく、皇族の方々なら、内側(内面)から滲み出てくる“ 美しさ”や“オーラ”とかあるから必要ないと思うんですけどねぇ。

………あ、鹿子さんは皇族じゃなかった。我々と同じ国民でしたね、失礼しました。

家庭崩壊の次は顔面崩壊にならないようにしないと!

131
1
返信する
匿名

家族で今の時点で、整形事実が取りざたされないのは鯰だけ!?
と、したら 家族4人が血税で整形三昧の
まさしく整形安西さん家族です❗

36
1
返信する
匿名

普段どおりの口にしときなはれ
バカ親の言う事守ってたらアカン
口の形で印象よくない
判ったか鹿子さん

90
1
返信する


匿名

こんな国民が「かつてないほど生活苦」の時代に秋篠宮家は国民の税金を使って、整形」ですか?

秋篠宮家に使っている税金こそ、まさに「1番の税金の無駄遣い」だと思います。

国民が生活困難な今、「今まで秋篠宮家が使ってきた税金と小室家に使ってきた税金を全額国民に返金」することが、秋篠宮家がすべきこと=国民に寄り添うこと

だと思います。

130
1
返信する
匿名

安西家に整形手術の見積書、請求書を送付して下さい。そして、それらを公開して下さい。

80
1
返信する
匿名

小室負債(プラス佳代)に注ぎ込んだ税金も全額請求しましょう。

孫娘婿の不始末なのですから、身内が尻拭いしなくては!

50
返信する
匿名

安西文仁さんはアルコール依存性?薬物依存性?
その他家族は整形依存性?
その危険性の過程を、国民はリアルに見せつけられているようだ。

お金(血税)はかけ放題!
一番与えてはいけない一家に治外法権を与えてしまった!

112
2
返信する
匿名

平民ですから、美容整形がいかほどかかるのか解りませんが、秋篠宮家にとってはビッグマックを買うようなものでしょうか?

76
4
返信する
匿名

佳子の高校時代までの顔写真と全然変わっていますよね。
イモトのような分厚い眉は定期的に剃られているし、二重にする
ためにテープで細工していたのが、手術で直したもののうまくは
行っていないのがよくわかる。

2年おくれでICUに入った直後の新歓イベントで合宿したときの
記事にも、同室だった学生から「スッピンは怖い顔でした」と
はっきり告白されてしまっている。
お世辞にも綺麗だったとはいわれていない。

いわゆる秋篠宮家バブルで、悠仁をセイハク児からツクフ生に
爆上げするなかで、ついでに、ネーちゃんも上げとくか的感覚で
整形費用が計上されていじりまくるうちに、謎顔になってゆき、
いまは整形依存症迷路に迷い込んでしまった状態。

後もう一回整形すればアタシは生まれ変われる、との虚しい希望。
母の出自問題から良家の子弟とはまったく縁がなく、障害児悠仁
の姉ではきょうだい児なので、良縁はこなくなってしまいました。

106
1
返信する
匿名

女性はメイクでそんなに変わるものなんですか?
美容のため(?)に気を付けている若い男子もいるようですが。

35
返信する
匿名

紀子は安西文仁さんの妾でしかない、重婚相手です。
正妻はタイにいる王女夫人の方です。

よって、典範婚の結果、一見正妻のように見えている紀子も
文仁さんの重婚相手でしかなので、佳子は「安西佳子」でも
なく、「川島佳子」なのです。もちろん偽皇族の娘では
秋篠宮佳子という表記はお笑いでしかありません。

重婚相手との子では、非嫡出児なので、眞子佳子悠仁は
全員が非嫡出児ですから、結婚にも苦労するわけです。
安西家からも金銭的支援は一切してくれないでしょうね。
「妾の子」でしかないのですから。

90
2
返信する
匿名

現憲法では、本妻の子も愛人の子も同等の相続権があります。
父親は安西文仁さんなんですから!

いずれにしても一夫一婦制の国の次期皇位継承を名乗る者が、タイに本妻と子、妾が二人でそれぞれに子が三人と一人⁉️

国民に一家は安西家の子孫一家とバレなければ
ほんとうに皇位を乗っ取るつもりだったのか⁉️
とんでもない話だ❗

皿婆さんと安西孝之さんの罪は重い‼️

95
2
返信する
匿名

安西家としてはもし兄貴に帰還され、復籍されると
相続争いになりかねない
大富豪だけに、二分の一か三分の一かでは大違い

「父帰る」菊池寛ではなく「兄帰る。しかも碍児連れで」は困るはず

56
1
返信する
匿名

文仁さんは諸悪の根源川島家に改めて養子に入ればいいだろう
安西家との戸籍上の記録はないので
和代の息子にしてもらえば
紀子の兄になり、舟の兄にもなり、
その前に紀子とは典範上で離婚し重婚関係を解消してから
臣籍降下する

これだけ済ませてから正妻であるタイ王女のもとに引っ越す
川島文仁さんとして、赤いパスポートで日本ともさようなら
最後は大好きなタイの土となってください

53


匿名

「佳子さまは、美しい容姿と高い知性、優雅な立ち居振る舞いで国民から愛されています」
読んで寒気がした文章。

125
2
返信する
匿名

改造した容姿と低い知性、ガサツな立ち振る舞いで誰も愛してないのにね。

44
1
返信する
匿名

その妾が、妾の子らに「脆弱性X症候群」の遺伝をもたらしました。
男児は既に発症し、障害児だったので、上皇は廃嫡決断しましたし
女児は発症はしていないものの、保因者の可能性があるため、良縁
は望むべくもない状況です。
だれも悠仁のような碍児を子供に望みませんからね。

せめて出自問題のない、遺伝病も持っていない女性を2号にして
いれば、ここまで非難されることもなかったでしょうに。

93
返信する
匿名

アヒル口
というより
ロバ
に見える。
ロバが歯茎剥き出してる絵が浮かぶ。
物によっては
厚化粧過ぎて

鬼や〇こにそっくり。
鬼や〇こさんごめんなさい。

75
1
返信する
匿名

鼻の下をにゅーんと伸ばして口を閉じているように見えます。(口角を上げすぎた?ボトックスで固めた??)私はアルパカに見えます。

42
1
返信する
少し前は 秋篠家では一番マシでしたが

佳子さまは、美しい容姿と高い知性、優雅な立ち居振る舞いで国民から愛されています

例のサイトに乗っ取られたのかと思いました。

「佳子さまは、美しい容姿に憧れ、高い知性や優雅な立ち居振る舞いを身に付けたいと望んでいます」
でも、無理でしょうね。
それだけの 知力も無いので。

私は全てにおいて No.1だと、思っているような傲慢さはありそうです。

78
2
返信する
匿名

佳子さんは本当の意味での「自我」が育っていず、知性と教養が足りないので、良い意味での自尊心がありません。学生時代から時間があり余っていたのですから、学業に専念し、真面目に自身の実力で志望大学に入学して学んでいたら、本当の自分に自信がもてましょう。他人の噂に一喜一憂するのは、自尊心がない証拠です。
これもひとえに「蛙の子は蛙」なのです。

90
1
返信する


最大の無断

秋家一族は無駄遣いで存在も無駄無駄。
早く廃宮にして被災地の支援に回して。

71
1
返信する
匿名

醜くなればウザいゴ公務ごっこもできなくなり
やがて小室みたいな男と出ていくしかなくなる
お足代稼ぎができなくなればいなくなるだろう

52
2
返信する
匿名

整形は一発で決まらなければやるだけ壊れてゆく
福笑いのパーツがどんどんずれてしまう姿に酷似

口裂けって、悠仁も口裂け動画があったから
みつくち家系本来の顔なのかも
文仁もみつくち、悠仁もみつくち、ひょっとして○子も?
縫合してあってもだんだんずれてきて再手術が必要になる
アヒル口整形は、みつくちのズレ修正と同時施術も可能なはず

48
1
返信する
みんな本当の親子?

秋家の子3名は親が別々のはずです。
昔の写真で比較すると一目瞭然です。
両親の出自も怪しいので気にしない。

43
4
返信する
匿名

みんなほんとうの親子です。
眞子さんは安西孝之氏の祖父にそっくり。
佳子さんは安西孝之氏妻(皿婆さんの妹)にそっくり。
悠仁くんは安西文仁さん、安西孝之さん、と姿勢や立ち姿がそっくり。
三人とも安西孝之さんの孫です。

44
1
返信する
匿名

ひょっとして◯子さんも?
…と私も感じておりました。

鼻の下方から上唇にかけてが
この人はもともと独特でしたもの。

お父様由来の素因によるとしたら
ちょっとお気の毒に思えます。

35
返信する
匿名

お言葉を話される時の口元は母そっくりなので母方の品のなさを受け継がれたのかと思っていましたが、家系的な構造上の問題も抱えておられたとしたらそこは確かにお気の毒ですね。

皇室だからというより、父からも母からもという二重の意味で『籠の鳥』なのかも。

40
2
返信する
匿名

そのうち義兄のように別人の顔になっていたりして。整形は自分のコンプレックスを克服するために、全く反対というわけではないが、血税でやりまくるのは、どうしても許せない。身の程を知れ。

49
1
返信する
普通、失敗から学習するけどねぇ

紀子様が、佳子様の整形を怒る❓️
どちらが、より多く 整形に費用を掛けた掛けた?
母子で計算してはどうでしょうか❓️
半年位前に(1年前かも)「SNSで、佳子様は整形に失敗したという捏が流布している」というYahooNewsを出したジャーナリストがいました。
過去の佳子様を 幼少期から順に写真が挙がって、YouTubeでも「過去に比べたら マシな顔になってるから、整形は成功では❓️」という結果。
佳子様は 「整形して今の顔」が定着してしまった。

同じ事が、上皇后でもあった。
河西秀哉准教授だったと思うが「SNSで、上皇后を『皿婆』と揶揄している、上皇は『爺』。不敬にも程がある」という内容のYahooNewsを出した。

それから、それまで「お皿様」と表現していたのが『お皿婆様』になった。上皇も「爺」なんて書く人は居なかったのに。
藪蛇かなぁ。佳子の加工もみんな知っているのに 今さら また❗️

40
1
返信する
匿名

振袖姿では瞬きが凄かったですよね?
この一家、顔も成績も写真もみ~んな整形するからねww
キイコさんの祖国は整形大国ですから、施術はそちらでどーぞ

52
1
返信する
匿名

この冒頭の写真、ジョーカーみたいな口。

一家揃って低知能だし、鹿は見かけばかり気にしているから、いくら整形しても年齢には勝てなくなってくるからね。いいかげん外見ばかりでなく内面を磨いたらと思うのは健常者の考えであって、この一家には結局何を言っても通じないのだと思う。

54
1
返信する
匿名

口と目を目立つように加工しすぎて
印象はドナルドダックに

口はいじりすぎて裂け、目はぎょろぎょろになった
バランスがおかしくなったというべき
だからドナルドダックに見える

56
1
返信する
匿名

悠仁も整形に失敗して顔面麻痺したまま!
表情筋麻痺で表情が出せない身体にした紀子の野心と見栄!
姉も弟も整形依存症で物笑いに!

>悠仁さまをイケメンに大改造

ところで、紀子さまに関しては、悠仁さまを東大出身天皇にしたい、との野心ばかりが語られていますが、その他にも、悠仁さまを歴代トップクラスのイケメン天皇として即位させたいとの希望も持たれているようです。

「紀子さまが、悠仁さまを東大に入学させたいと考えておられるのは、第一にやはり輝かしい学歴や職業上の経歴を持たれている雅子さまの対抗心ゆえであるのですが、紀子さまは、たとえ、悠仁さまを東大に入学させたとしても、雅子さまと対等になれるとは考えておられないようです。

というのも、多くの国民がご存じの通り雅子さまは、才色兼備のエリート外交官として、その美貌も大いに称賛されていました。ですので、雅子さまに対抗するには、悠仁さまをただ、東大に入学させるだけではなく、イケメンにする必要があるとお考えになられているようなのですね。

それゆえ、紀子さまは、なんと悠仁さまの鼻筋や輪郭まで、整形で顔のカタチを変えてしまわれたのです。その結果、たしかに、悠仁さまは、シャープな輪郭や綺麗に通った鼻筋などを得られたのですが、大掛かりな手術であったがゆえに、その副作用も大きかったようですね。最近では、悠仁さまが公務の最中に無表情なのではないか?といった報道もなされているのですが、一部では、表情筋に麻痺が生じているために、自然な笑顔が作れなくなったのではないかとも噂されています」(秋篠宮家関係者)

>悠仁さま整形失敗で顔面麻痺!紀子さまは主治医に賠償請求!無表情公務のヤバすぎる真実

アメリカではダウン症児や奇形児に積極的に整形を施すべきとの考えがあるようで、紀子もみるからに特支高生徒にしかみえない横目の悠仁を何とか整形で誤魔化そうとしたが、その野望はダウンタイムの安静失敗から、とんでもないツケとして還って来てしまったようです。

48
2
返信する
匿名

上皇が悠仁に廃嫡宣告したのも、昨年夏に強行した顔面整形失敗が
その理由の一つなのでしょうね

人前で、まったく表情を変えられない、凍り付いたような顔では
公務そのものが成り立たないだけでなく、不快感を与えます
被災者を慰問しても、顔面表情筋麻痺では、相手が怖がりますし
逆に何か悠仁を怒らせたのかと気を使わせることになるからです

ビオトープ会場でも、横目がひどいうえ、全くの無表情でした
障害児のシンボルでもある横目を修正できないままならば、鼻筋や
顎削りで美形要素を捏造してみても、横目の気持ち悪さから帳消し

紀子が一番隠したい筈の碍児の印象は、逆に整形手術失敗によって
強調される結果に終わったのです

48
返信する
匿名

吉屋信子の小説『安宅家の人々』をご存じでしょうか?

安西家とは一文字違いなのも偶然でしょうが、内容も
知的障害のある兄や、契約で作られた弟など、ストーリーは
多分にあの家を連想させられるもので、映画版、テレビ版とあり
ちょっと立場を入れ替えれば、そっくりそのままの人間関係とも
いえるような、小説です

1952年田中絹代主演の映画版のあらすじ(ウィキより)
>主人公・久仁子は知的障害を持つ優しい夫・宗一を支えながら養豚所を切り盛りする。幸せな日々が続く安宅家だが、夫の弟・譲二が事業に失敗し安宅家に戻ると、譲二はあやしげな儲け話に宗一を誘い、譲二の妻は宗一を愛していると言い出し、久仁子にとって落ち着かない日々がやってきた…。

2008年東海テレビ昼メロ遠藤久美子・内田滋らの時のあらすじ
>バブル経済終焉の昭和63年のクリスマス、幼馴染同士の安宅ホテルグループ会長・宗右衛門の息子・宗一と使用人の娘・久仁子は結婚した。宗一には生まれつき知的障害があり、長い間伊豆の施設にいたのだが、母・綾子が心臓病で余命いくばくもないこともあり、久しぶりに東京の安宅家に戻ってきたばかりであった。翌年、久仁子夫妻は長年閉鎖していた宗右衛門と亡き妻・綾子の思い出である安宅高原ホテルを再開する。4年後、バブル崩壊とともに破産寸前の宗一の弟・譲二とその妻・雅子が安宅家に戻ってくる。名家の出身である雅子は夫・譲二の無謀な新事業計画やチンピラ達との関係を知り、次第に穢れのない心を持った宗一に惹かれてゆく。また、宗一もピアノや生け花を通し、雅子を初めて女性として愛するようになる。それを知った久仁子は雅子に激しく嫉妬し、次第に行動がヒステリックになって行ってしまう。一方、譲二は宗一から財産を引き出そうと色々と画策するが…。

>安宅譲二 – 小林高鹿、澤畠流星(幼少)
宗一の異母弟、雅子の夫。安宅家で次男として育てられる。東京大学出身。幼少期から育ての母・綾子が宗一にかかりきりだったため、屈折した思いを抱きながら成人した。雅子に一目ぼれし、交際していた幼なじみの仁美を捨てる。ある日、自分が障害がある宗一のために、生みの母である佳恵の借金をかたに、宗右衛門と綾子と佳恵との間で契約されて出生した子だと知る。

「契約されて出生した子」こんな役柄が実際にドラマに、それも2008年であったわけで、脚本家は巧みに実際と立場を入替えては
いるものの、雅子なんて名前まで出て来て、あれれ?なんて展開に

23
返信する
匿名

芸能界でも、女優さんたちの中でも
美しさの追求のあまり、本来の持ち味であった個性的美しさを欠く結果と
なってしまった人たちがいます。
鈴木砂羽さん,花田憲子さん,故弘田三枝子さん,故大原麗子さん…..挙げれば
きりがありません! アグネスチャンは、若返るにも程がありますよ!
整形をしたら、心がドンドン醜くなるのが分からないみたいデスネ❗残念です。

19
返信する
匿名

口を閉めて、人工的なニッコリ。そのつど、鼻の穴から臭い息を吐き出す。
ウップす!! 俺はあの顔が大嫌い。

30
1
返信する
匿名

Mattの厚化粧と、鹿の厚化粧、しかし、結果のレベルが違う。鹿の厚化粧からは、人格の崩壊が始まっているように感じる。

39
1
返信する
匿名

いつもはスマホで見ていたが、今日は休日で久々にパソコンの画面で見たら、この娘のドアップで、ドキモを潰しました。
「早く人間になりたーい 」古いか…

29
1
返信する
匿名

アヒル口維持の整形?
鼻の下が伸びてきて、ますますロバっぽくなってきたね。

39
1
返信する
匿名

記念すべき皇室新聞のスクープより

>ある秋篠宮家関係者は、佳子さまに関して、コロナ禍でマスクをされていた時期に整形を繰り返し、異様なまでの美への執着と同時に、「美しくあらねばならない」という強迫観念から、ある種の醜形恐怖に陥ってしまってるのではないか?として次のように語ってくれました。

「佳子さまは、美しい容姿と高い知性、優雅な立ち居振る舞いで国民から愛されていますが、以前から一重まぶたがコンプレックスであったようで、コロナ禍で外出を控えられていた時期に、二重まぶたの手術を受けられたようです。ですが、どうやら、二重の仕上がりに不満を持つことになったのです。

以後、一部の報道機関が佳子さまに接触しようとすると、厳しい撮影NGを敷くこともあるのですが、公式発表もされておらず、皇室側も沈黙を保っているため、報道陣は大変困惑しているようです。

どうやら、佳子さまは整形手術を受けたものの、“失敗して、不自然な目になってしまった”と考えておられるようで、一種の醜形恐怖に陥っているとのことです。執刀医に激怒しているとの噂もあり、整形手術が失敗であったと思い悩んでおられるようなのですね。

もちろん、客観的には、全く美しい容貌に見えるのですが、それでも、これが原因で、佳子さまは鏡を見るのも怖くなり、公の場での写真撮影にも厳しい制限を設けられています。これにより、取材陣は困惑し、どう対応すべきか悩んでいるようです。

客観的には申し分ない仕上がりであるように思えるものの、医師は謝罪し、修正手術を行うことを申し出ているそうです。しかし、佳子さまは修正手術を受けることに躊躇しており、今後どのような対応が取られるかは不透明です。

インターネット上では、容姿に関する批判的な書き込みが散見され、それらの影響で、佳子さま自身が整形手術が失敗したと感じてしまっているのかもしれません。その結果、「自分は醜い」という強迫観念にとらわれ、公の場での撮影を避けるようになってしまったということも考えられます。

このような状況では、佳子さまには何よりも、再び自信を取り戻していただくことが大切です。皇族としての立場や国民の期待が重くのしかかる中で、心身のバランスを保つことは容易ではないでしょう。しかし、佳子さまがかつて持っていた自信と気高さを取り戻し、堂々と国民の前に立っていただくことが、国民の願いであることは間違いありません」(秋篠宮家関係者)<

この記事が出たのが昨年2023年3月なので、コロナ自粛期間中にこそこそやっていた目の整形結果に満足できず、執刀医とトラブルに。
佳子自身が“失敗して、不自然な目になってしまった”とありますが、多くの人が抱く「佳子は目をいじって、かえっておかしくなったのでは?」との意見からも、そうなんだろうとしかいえない。
でも執刀医のせいにするところは、悠仁の顔面整形失敗の責任を執刀医に押しつけているのと同じ紀子らしい反応です。

なのに懲りずに今度は、アヒル口恒久化を狙ってなのか、口を整形して、さらなる大失敗を重ね、とうとう口裂け女になってしまったというのでは、整形依存症の典型みたいなものですね。
目がおかしくなった(と被害者意識にこり固まった)結果、ツーアウトでもホームラン狙って口をいじり、見事空振りに倒れたような話。

紀子も悠仁も、すっかり整形マニアになっているし、小室圭の変貌ぶりときたら、誰の目にも「整形したんだわ」とわかる、まるで異次元のアメリカ映画に出てくるような国籍不明のアジア系一般に成り果てていたので、文仁悠仁の三ツ口矯正手術を加えれば、全員でお顔にメスを入れてきていることになるのではないでしょうか。

31
1
返信する
匿名

精神障害の人が顔面整形に走り出すと、もう理性は崩壊したものと考えたほうが良いかもしれない。
極端な言い方で申し訳ない。
秋篠一家の全員と平成、カワタツ、眞子夫婦。皆が皆様、異常なパーソナリティの持ち主であることは、もはや周知の事実。
その筋の専門家が、将来分析して発表してくれるといいのだが、無理であろう。

一般人であれば、金子が底を打って暴走はピリオドになるが、税金を注ぎ込んでしまった。
これは政治家が悪いと思う。
せめて精神医療や心理学の各方面から外堀を埋めてほしい。
この際、匿名でもいいから。
それで解決しなくても、理解は得られるであろう。

28
1
返信する
匿名

どーでもいいけど
何であんな口になっちゃったの?
摩訶不思議。
何もしなけりゃ普通のままで良かったものを。

23
2
返信する
匿名

見るからに、不自然な感じになりましたね。
これでまた、整形を繰り返すのかな。税金で。
皇室を出る時持ち出せない税金は、どんどん使ってしまおうという、根性が垣間見えます。

18
返信する
匿名

ジョーカーの口元は、詐欺師の口元。
聞くところによると、欧米では最も嫌われるタイプの口元。バットマンでも、悪役の口元をこのようなものにしたのには、なるほどと納得。

17
返信する
匿名

私は何をやってもかわいいから許されるみたいなのが、にじみ出ている。
でも、国民は中身のない恰好ばかり取り繕う皇族はひどく嫌う。
平成のお皿婆の時代とは違う。
立場に見合った教養もなければ、知性もない。着飾ってお手振り公務していれば何もかも許されるとまだ勘違いしている。品格も備わっていないし、皇族として終わっていると思う。危機感もなく、今までのことを反省し、国民が望むように変わろうとしない皇族はいらない。

14
返信する
匿名

不自然な口元ですよね! 口角を上げすぎて、まるで般若お面と同じ
恐ろしさです。 母の血筋は、整形大好きな彼方のお国の血筋! 蛙の子は蛙。
苺や葡萄を泥棒する母娘皇族など、早く追放されたらいい❗

返信する
納税者

佳子さん、あなたの本来の顔は憶えてます。
税金泥棒のくせに、国税という名の皇族費で整形は止めてくださいね!
あなたと同い年のマトモな国民は、自分の時間とキチンと働いた賃金は自己啓発に使っていますよ。

15
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です