「高校生レベルの知識を超えている。私より赤坂のトンボに詳しい」論文共同執筆者が、悠仁さまのトンボ知識を大絶賛も、「噓くさい」と批判殺到


悠仁さまのトンボ論文をマスコミも報道

現在、大変な物議を醸している悠仁さまのトンボ研究の論文ですが、ついにマスメディアでも公表されました。

「TBS NEWS DIG」の報道によると、今回の論文は、共同執筆者でトンボに詳しい国立科学博物館の清拓哉氏が「これは高校生レベルの知識を超えている。私より赤坂のトンボに詳しい」と驚き「論文にまとめましょう」と勧めたとのことです。

秋篠宮家の長男・悠仁さまが先月、初めて研究者との共著で学術論文を発表されました。

国立科学博物館研究報告A類(動物学)に発表された共同執筆による論文は「赤坂御用地のトンボ相 -多様な環境と人の手による維持管理-」で、2012年から去年までの11年間の赤坂御用地内のトンボ類の調査結果がまとめられています。

赤坂御用地内の水域などの地図と写真とともに、確認できたトンボ類について写真を示したうえで、種を分類して特定し、8科38種が確認されたと記しています。

そのなかには、島しょ部を除く東京都内で絶滅のおそれがあるレッドデータブックに記載されているトンボ12種がいることや、絶滅危惧種のオツネントンボとオオイトトンボが含まれていたと記載しています。

論文を提出したあとの今年の夏にヤンマ科のカトリヤンマとネアカヨシヤンマが初めて確認されたとし、記録されたトンボが8科40種となったことが論文の最後に補われて記述されています。

これまで、赤坂御用地内のトンボの調査は15年以上行われていなかったということで、前回調査した2005年の24種から増加した要因などについても考察しています。

この論文の執筆のきっかけは、トンボに詳しい国立科学博物館の清拓哉研究主幹が、去年4月に悠仁さまと赤坂御用地で面会したことです。清研究主幹によりますと、そのときに悠仁さまがパソコンでデータを示しながら赤坂御用地のトンボ相について説明をしたということです。

悠仁さまは、赤坂御所のトンボについての先行研究の論文を読み尽くしていて、その論文に載っていないトンボもたくさん見つけられていたことから清研究主幹は「これは高校生レベルの知識を超えている。私より赤坂のトンボに詳しい」と驚き「論文にまとめましょう」と勧めたということです。

悠仁さまは、清研究主幹の指導を受けながら今年3月に論文としてまとめ、国立科学博物館に提出した後は半年間の査読を受け受理されたということです。共同執筆者でもある清研究主幹は悠仁さまが論文の筆頭著者になっていることについて「この論文は悠仁さまが主体となってデータを取って作業をされたので、最初に名前があるのは当然」と説明しています。

悠仁さまが幼い頃から取り組んできたトンボの研究について、研究者らと共著という形で学術論文を執筆し発表されたのは、初めてです。

「TBS NEWS DIG」(2023年12月5日配信)

「嘘くさい」との意見が多数

こちらの論文が発見され、ネット上で話題となった直後に、「悠仁さまがファーストオーサー(論文の最初に名前が載っている著者)なのは、いくらなんでもオカシイ」といった意見が数多く書き込まれたのですが、清氏は、「この論文は悠仁さまが主体となってデータを取って作業をされたので、最初に名前があるのは当然」と説明しているとのこと。

このように、論文の共同執筆者である清氏が、悠仁さまの貢献を大絶賛していても、ニュースサイトのコメント欄には、「怪しい」「信じられない」といった意見が数多く書き込まれているようです。

他人の力を借りて論文を発表なんて、凄いと思わないし何の意味もないと思います。これも特権を利用して評価を得てどこかの実力に見合わない大学に

推薦入学をするための材料にするのでしょう。高校に入られた時の他人の文章を引用した作文で受賞した時とあまり変わらないと思います。

無理をなさらないでご自分の実力に合った大学を一般受験されることをお勧め

します。

たしか、東大の推薦入試には傑出した研究や数学オリンピックなどの入賞が必須でしたよね。

それに学校長の推薦書類。

これで東大へ推薦入学する準備が整いましたね。

すべて自分で調査し、書けばの話ですけど。

中学時代の小笠原諸島の紀行文で一度やらかしてるので、今度こそ本当の実力で大学へご入学下さい。

ファーストオーサーというのはそれだけ文責があるというか、重い扱いなんですよね。十分考慮の上世に出したと思うけど。ギフトオーサーシップ(違反の疑い)の指摘もあり、またもや言い訳に関係各所が大騒ぎ。これでほんとうに良いんですか?外国のメディアもインタビューを希望してくるかもよ。

過去にも、職員の成果を横取りされていた悠仁さま

論文の共同執筆者である清氏が、これほど悠仁さまの研究の貢献を強調しているにも関わらず、なぜ、これほど「嘘くさい」といった意見が書かれてしまうのか?その理由として、やはり、過去に、ちぎり絵などの、夏休みの工作を、職員が手伝っていたということが挙げられるでしょう。

ある「皇室情報サイト」には、次のように、秋篠宮家の元職員が、悠仁さまの工作を手伝った経験を暴露した発言が掲載されています。

過去には、悠仁さまの作品を実際に製作したこともあるという元秋篠宮家職員の一人は、次のように語ってくれました。

「まあ、皆さんお察しの通りですけど、悠仁さまの作品は、悠仁さまがお一人で作られたものではありません。というか、悠仁さまの関与は実質ゼロですね。職員が作製を手伝っている、とかではなく、完全に、職員が作ったものを悠仁さまの作品として公開しているだけです。

私なども、悠仁さまが小学6年生の時に、トンボの模型を作製しましたが、紀子さまからは、厳しい指導もなされ、特に、羽の部分の透明感に関しては、徹底さを求められ、通常の職務の後に、数日間徹夜での作業に追われることとなりました。

最近では、職員との合作であると報道されることも多いですが、紀子さまは、こうした報道には不満を抱かれているようで、“なぜ、悠仁さまが一人で作ったこととして報道しないのですか?”と不満をこぼされることも多いのです」(元秋篠宮家職員)

「皇室情報サイト」

果たして、小学校の夏休みの宿題もまともに仕上げられない悠仁さまに関して、「これほど、しっかりした立派な研究を完遂させられるのか?」と疑問を抱く人々が多いのは、ある意味で当然と言えるかもしれません。

皆さんは、このような、悠仁さまの論文不正疑惑について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。



84 COMMENTS

匿名

>「私なども、悠仁さまが小学6年生の時に、トンボの模型を作製しましたが、紀子さまからは、厳しい指導もなされ、特に、羽の部分の透明感に関しては、徹底さを求められ、通常の職務の後に、数日間徹夜での作業に追われることとなりました。
最近では、職員との合作であると報道されることも多いですが、紀子さまは、こうした報道には不満を抱かれているようで、“なぜ、悠仁さまが一人で作ったこととして報道しないのですか?”と不満をこぼされることも多いのです」(元秋篠宮家職員)<

なるほど「合作」という言い方もあったんですね。
でも工作や盆栽とちがって、論文は著者なのかどうか、またその表示される位置(順番、序列)には約束事があって、勝手に著者だとデッチ上げていい世界ではありません。
紀子は、論文と、宮内庁文化祭の出品作品を一緒くたにしてしまっていて、これが墓穴を掘る原因となりました。
紀子の無学が生んだお恥ずかしい論文不正強要事件というべきです。

141
返信する
匿名

褒めて褒めて持ち上げて持ち上げて…

「ボクって凄いんだ!」

と、勘違いさせて…
でもね、結局そのツケは回って来るもの。後で苦労するのはボッタマなんですよ。
実際、高校の授業に付いて行けない、同級生との話が噛み合わない(賢い会話が出来ない)
赤坂では“はだかの王様”“井の中の蛙”
一歩外の世界に出ると…スゴイ人はたくさんいます。

本人が知らないまま、勝手に大人たちが動いている(先回りしている)感じがします。
もう国内だけの問題ではありません。
トンボ専門の研究者は世界にもいますから。

是非、世界のトンボ研究者とボッタマの“通訳なしの”ディスカッションが見てみたいです。
(それが出来たら信じる人もある程度出てくるかと)

トンボの研究よりも目の前(高校)の勉強させなさいよ!

137
1
返信する
匿名

トンボの論文より、受験科目の勉強の方が優先ですよね。

ましてやツクフに入ってトンボの研究って支離滅裂でしょ?

それとも、ツクフには東大受験対策科目に『トンボの研究』ってあるんですか?草

112
返信する
匿名

学生の本分は、学業です!
愛子様は、きちんと学業に取り組まれているというのに…

今回の「論文発表」だけでなく、去年と今年の高文祭、横浜のJICA資料館の見学などに鯰夫婦と参加された件も含めて、東大受験の布石にするのかしら?

東大以前に、学業を疎かにしてはいけません!東大に進学したい気持ちがないのなら、他の受験生に対して迷惑がかかります。

一日も早く、ズルフを退学して、特支に編入→専門課程、卒業後は作業所で働いたほうがいいです。

39
返信する
匿名

東大本郷構内に福祉作業所を作ってもらって
悠仁さんはそこで標本屋を始めればいいでしょう
東大の学食で朝昼晩食べ、博物館の先生に傅かれ
一般人から持ち込まれたクワガタやトンボなどの
標本をつくる作業をするのです
アキシンらが門前市をなす状況になれば満足でしょ
閑散としていたら、ママがサクラを動員してきて
仕事に困ることはないはず
これで「気分は誰より東大生」になれますよ
きっと「標本の先生」と呼ばれるようになりますから
廃嫡、臣籍降下後のお仕事にもよろしいんじゃないかしら

18
匿名

秋篠宮家は、学術振興分野での公務も多いのに
自ら論文不正を強要して、悠仁を天才児に見せかけようとし
大学裏口入学の推薦資料を捏造していたのでは、今後偉そうに
他人に賞を授与したりすることは出来ませんね
紀子よ、恥を知れ!

143
返信する
匿名

論文で賞取らせて秀才アピールって、小室圭の時もやりましたね。秀才どころか見事にボロが出ましたけど!

83
返信する
匿名

学生1人しか貸与されないマーティン奨学金を受け取りながら、2回も司法試験に落ちましたよね?

41
返信する
匿名

そうですね。史上初!そして恐らく今後出る事が無い『マーティン奨学金を貰っての2回連続不合格者』ですよね。

見事な汚点です!

34
返信する
匿名

ナマズ自身、散々不正を働いて大学を卒業してるから、息子にも通用させようとしてるだけでしょ。

19
返信する
匿名

どの写真や動画を見ても

ヒサヒトくんに高貴なオーラが感じない。

目はいつも死んでいる。

天皇なんて絶対無理でしょう。

143
1
返信する
匿名

ヒサはオーラも気品も無いですよね。藤井聡太八冠が中学生でプロデビューした時は、幼さはありましたがオーラはありましたね。

また愛子様の方が、いかにも姫様らしい気品とオーラがあります。

ちなみに、秋篠宮家の姉妹にも何も感じません!

ただの穀潰しです。

132
返信する
匿名

ナマズ自身、散々不正を働いて大学を卒業してるから、息子にも通用させようとしてるだけでしょ。

13
返信する
匿名

障害児だけど療育を受けて一生懸命努力していますと
「障害児のお手本」を目指すなら応援もきますが
これでは誰も声援を送ってはくれません
同情もないまま、皇室典範第三条による廃嫡まっしぐらです

124
1
返信する
匿名

>高校生のレベルを超えている。赤坂のトンボについて私より詳しい

いや!何と比較して高校生のレベルを超えているのか分かりませんが、そこまでトンボに関心ある高校生はそんなにいません!

まぁ〜多少の昆虫好きな高校生はいると思いますが、論文にするほど没頭している高校生はいないと思います。

というか『私より詳しい』って、大の大人が皇族とはいえ子供をヨイショするなんて世も末ですね。

126
返信する
匿名

ちょっとやそっとの報酬では釣り合わないようなことをしちゃったのでは、、、

49
返信する
匿名

PTSDの精神科医とおなじ。
科学者なんだからね。
小保方とやったことが、かわりない。
日本の将来、憂える。。

50
返信する


匿名

ヒサ君に”意思”ってあるのかな?
いつもボーっとしてるだけで、トンボに詳しい知識を誰かに話しているような姿を全く想像できません。
全てキコヒの指示なんでしょうけど、キコヒも何もわかっておらず、
とにかく
“ヒサヒト天才”
“東大間違いなし”
“愛子さまより優秀”
にしたいだけなんでしょう。
常軌を逸したレベルですが、まわりも止められないってのも腹立たしいですね。
不正な会計や裏口入学を暴露できる優秀な職員はいらっしゃいませんか??

109
1
返信する
匿名

ツクフでトンボに興味ある学生なんて皆無でしょ!

進学校とはいえ高校生くらいなら勉強やスポーツ(部活)に恋愛にゲームや漫画といった話題で盛り上がるはず!

ヒサとトンボの話しなんてしたいと思う生徒は居ません!

あれ?そういえば、ヒサは確かバトミントン部でしたよね?

トンボの論文より、バトミントン部でレギュラーになって全国制覇でもすればスポーツ推薦で正々堂々東京六大学の何処かに入れたかもしれませんよ!

そっちの方が国民からの支持を得られたでしょうね。

ただヒサは既に幽霊部員かな?

104
返信する
匿名

あ、そうか。
昆虫網を振り回すのと、バドミントンは近いものがあるね!
姉のあるやつを追いかけててさ。
なあるほど〜

返信する
匿名

不正会計、裏口入学などの経緯を知っている971の元職員さん、何かご存知でしたら、ここのサイトに情報提供願います。

29
1
返信する
匿名

「安倍派」「岸田」がヤバくなってきたので、
皇位継承の会議をする時間があるんですかね?
統一壺自民党、紀子、自ら地雷踏みよる。

102
返信する
匿名

脆弱性X症候群患児ですから
男児の先行きは見えています
廃嫡しなければ子孫へもどんどん遺伝するでしょう
中韓北がほくそ笑む姿がみえるようです

93
返信する
匿名

東京農大の教授ポストが目の前にぶら下げられているなら
論文不正工作もおべんちゃらもお安い御用です

97
返信する
匿名

嘘くさいんじゃなくて、嘘だと思います。
質疑応答すれば、一発でわかります。
それをさせないのは、嘘と認めているのと同じ。
DNA鑑定も、全く同じこと。

114
返信する
匿名

日本には研究者になる道が無いってよく言われるよね。悠仁を持ち上げて何とか生き延びる道を作りたかったのかな、と思ったよ。

78
1
返信する


打出の小槌は 長官❓️ お皿婆様❓️

>>国立科学博物館の清拓哉氏が「これは高校生レベルの知識を超えている。私より赤坂のトンボに詳しい」と驚き「論文にまとめましょう」と勧めた
❗️
次女が招待もされていないペルーに行った時、駐在ペルー大使が「佳子サマは 大変聡明な方で、私よりマチュ・ピチュに詳しい」と称賛していたのを思い出しました。
で、マチュ・ピチュでの感想は「おーという感じがすごくします。何かすてきな空気を感じます」でしたね。

5月に英国王戴冠式に横取り参列する前には、「秋篠ミヤ様が、英国に留学されていた時の 担当教官が 『彼は素晴らしい学生でした』と褒めていました」という記事が出ました。

文仁さんは、留学試験に通らず、無理やり聴講生として英国に行っただけなのに。
しかも、当時のエピソードは風船を飛ばした事だけ。

宮内庁は、秋篠家をゴリ押しする時は、とんでもない嘘を作り出します。

この蜻蛉論文、発表は今年3月❗️
進級さえ危うい時に、高校生レベルの知識を超えるような論文を書けるんですか❓️
しかも、4月には椎葉村の「焼畑農業」の論文作成に向けて 裏工作していた時期でした。
椎葉村の件は、行程がデタラメの上、「広報しいば」の合成写真がバレて 没になったんですね。

それで 突如方向転換❓️
修学旅行の際の一行日記に「明日は時間があれば 蜻蛉の研究をしたい」とか書いたのも 裏工作??

困ったら文仁さんは「ママ~」と言えば何でも思い通りになったから、同じ事を 長男にもさせるんですね❗️

90
1
返信する
駅前のエア会話教室生徒募集!

そうだったのか!工作も職員任せだったのは蜻蛉の研究が忙しかったからですね
。盆栽も幼少期からされて本当に素晴らしいです。国民も誇らしいですと言うと思いますか?本当にお地蔵さんとエア会話さんは息子を世界一の晒し者にしたいんですね!お金で手にした地位や博士号
少しは努力、苦労を経験されたら良かったのに!

75
1
返信する
匿名

最近の研究者の地位は非常に不安定なもので、任期付採用と言われても、あっさり雇いどめが待っている状況です。
紀子はそうした研究者一般が抱える弱みを突いて、論文不正に同意すれば、安定したポストを用意すると耳元でささやいて、いくらでも研究者の良心を売らせることができてしまう。まるで反社が考えるような方法で、エリートの功名心をくすぐる方法には反吐が出そうです。

96
返信する
匿名

宮内庁の職員、それも秋篠宮家付きなんかに採用されたら最後、精神を病む人が続出しています。まして今後の研究者としての進路が、女独裁者の手に委ねられているとすれば、もうやりたい放題になって不思議ありません。
お茶の水女子大から招聘してきた、悠仁の養育係だった女性もあっさりお払い箱にされ、路頭に迷わされたと聞かされています。宮内庁になぜ移ってきたのかはわかりませんが、ここは研究ポストではないし、ぼんやりしていると紀子に朝礼で怒鳴られたり、草むしりをさせられるといわれます。
まるで金正恩に仕えるように、いつ粛清されるか怯えながら暮らすしかないのです。無事に逃げ出したければ、悠仁をファーストオーサーにしろ、との論文不正指示に同意するしかなかったのでしょうか? 
拉致被害者の証言みたいになりますが。

83
返信する
匿名

この論文に関する記者会見を開いて
下さい。ヒサが1人で、論文の突っ込んだ
どんな質問にもスラスラと即答できるなら
信じてあげますが、そんなの絶対無理。
自分で書いてないんだから。

小中学生レベルの宿題や自由研究ですら
971の職員にやってもらわないとできない
のに…。大学入ったとしても、山のような
課題やレポートどうするの?それこそ971
職員が気の毒。挙句卒論までもそうするの?まあ、そうなんでしょうね。だって
1人で何にもできないんだから。

筑附同様、大学の講義や実習中はずっと
居眠り。教授見て見ぬ振り(無視)。
こんなことしてまで東大卒の学歴が
欲しいの?誰1人として尊敬しないよ。
馬鹿にされて笑われるのがオチ。
仮に天皇になったとしても国民からは
「裏口天皇」と陰口を叩かれるだけ。
それこそ裸の王様一直線!ガンバ(笑)!

86
1
返信する
匿名

ヒサが東大に行けば、東大卒の学歴はただのゴミです

秋篠の子どもたちと関わったICU、筑波、お茶の水、一橋は学校の評判が地に落ちました

大学の汚名返上の方法はただ一つ

大学みずからが、秋篠に関わったものたちを調査し、大学から追放、遡って、職歴を剥奪、司法の裁きにかけることです

まちがっても、迷惑をかけた在校生や卒業生の奮闘活躍のみで、汚名返上しないように

後世のためにも、精査が必要

秋篠の子どもたちが卒業したら、何もなかったかのように終わらせてはいけないと思います

87
返信する
匿名

小室圭の『私は眞子さんを愛してます』の記者会見を思い出して下さい!

質疑応答は一切なく、自分たちの考えを一方的に述べただけの最悪の記者会見!

ああいう記者会見の再現になりますよ!

44
1
返信する
匿名

タコ部屋秋篠宮家マンセーです。

そういう紀子祖父も第二次世界大戦中は、伊豆半島のミョウバン
鉱山で中国朝鮮からの強制連行労働者をこき使うタコ部屋管理人
だったとか。これも遺伝なんでしょうか。

66
返信する


匿名

宇久須明礬鉱山
山本階資料より

>勤労課長 杉本嘉助 一九四五・五・一 ~ 一一・三〇

>ここで中国人の強制連行についてみてみよう。
中国人は一九四五年一月一七日、青島を出発、一月三〇日現場へ連行された。中国人は一九九人が連行されている。「契約」は二〇〇人であったが、華北労工協会の職員が連れて北京から青島にむけての移動中に一人が逃走した。戦後の報告のなかには、鉱山からの逃亡者のうち、土肥の警防団に捕えられた一人はトビロであばら骨を打たれ、鉱山に帰り死亡したとするものもある。また、「事業場報告書」では、労務関係者の人選に留意し、「華人労工使用の参考」(鷺第三九〇五部隊参謀部発行)をふまえ、予備訓練をおこなったのち「華人」を管理したとしている。連行と労働の結果、死亡者は一四人であった。(田中宏・内海愛子・石飛仁編『資料中国人強制連行』一六八頁、五五七頁、五七九頁)。

 宇久須鉱山の「華人労務者就労顛末報告書」をみると、中国人は山東省で「募集」され北京訓練所で1カ月の「団体訓練」を受けた。連行された中国人の年齢は一二歳から六六歳であり、農民が六割近い。宇久須鉱山職員四人と労務員三人、警察官三人が一月二二日に神戸港に出張し、一月三〇日に沼津からトラック六台で連行した。二月から採掘準備や作業用道路の開鑿などの土木工事に使い、六月からは荷役、七月からは運搬などにも使った。五月五日には逃亡者が出た。<

36
返信する
詐欺師のの宮

そもそも、秋篠宮自体が、上皇夫妻の作品ではないのだから、この一家は誰が作ったものであれ、「作りました」と名乗れは事実になってしまう事を一番わかっているのでしょう。

76
返信する
嘘つき

全て嘘から出た大嘘(真ではない)。
見え透いた嘘つくな。宮内庁の嘘ね。
知恵遅れの子が論文書けるのかねえ。

82
返信する
匿名

盗作、裏口等、平気で擁護する雑誌。
歯が浮くような体験しました。気味悪い。

73
返信する
匿名

ゴキブリとは祖母と両親と姉ですね。
どうすればウソ、偽り、傲慢、私利私欲、金の亡者となって他人を踏み台に皇族に潜り込めるのか?
ぜひ研究して発表して貰いたいです。

52
返信する
匿名

私もそう思う。
異常な家族の実態を、深く観察して適切な言葉で表現するのが、最も学術的な態度ではある。
目の前に大災害が起きているのに、わざわざ他所に出向いて「江戸時代の天気」とか研究するようじゃ、笑いもんでしょう。

まずはリアルな疑問から研究は始まるものです。

14
返信する
匿名

姑息な手段でズル仁が東大に入るかもしれない事、東大のOB、現役生、目指して頑張ってる浪人生受験生は本当にそれでいいの?

56
返信する
匿名

現役・浪人共々一般入試での東大合格を目指している受験生には納得できない辛い現実でしょうね。

結局、日本には身分制度が未だにあって、上の者ほど優遇される。

33
1
返信する
匿名

天皇の仕事は、祭祀をおこなうこと。
学歴より必要なものが、他にある。

東大を受けるような受験生は、
こんな蜃気楼みたいな論文で、合格してもうらやんでないと思うよ。
中身空っぽの学歴なんかいらないでしょ。
この一家、こういうズルを
平気で、やり続けることが恥ずかしいとも思わないことが、問題

46
返信する
匿名

それと、整形してでも外見重視というのも半島人の思考回路。
ミテコも若い頃すでに整形していたとか? 

17
匿名

逆に下の者ほど、特殊枠を要求して
高校入試でも同和枠がある県があったりします
紀子の頭にあるのはこちらのほうなんでしょうね

33
返信する
匿名

この研究者や国立博物館等関わった人は秋篠宮家の報酬よりも、この先の人生詰むことになればいいのに。
秋篠宮家からのお金=税金のムダ遣いしてもらっているでしょうからね。
秋篠宮家廃墟の法則は発動します。
まわり回って凡が因果応報となってかえっている事さえ気付けないキー子。

51
返信する
匿名

親の因果が子に報う・・・・ボッタマを観ていたら納得できる。

いくら墓穴掘りまくっている鬼子の愚鈍な行いだけど、知恵遅れの鬼子がここまで画策できるのか?日本語だってあの程度なのに。やはり後ろにいる解同や反〇の連中の入地恵もあるのか、いずれにしろその連中も文仁や鬼子とたいして変わらない知能にしか思えないけど。
この論文の件でまともや大墓穴ほっちゃたし、逆にボッタマの障害説が明らかになっていっている。障害児に高下駄履かせ過ぎたね。、いつものことだけど。

39
1
返信する
匿名

今までは「馬鹿だからしょうがない」で済まされていたことが、これからはそうもいかなくなるね。

44
返信する
匿名

でも宮内庁内では『将来の天皇だから仕方ない』で済ませる気満々ですよ。

そうでしょ?皇嗣担当の職員さん!オツ!

38
1
返信する
匿名

3年前にある人気俳優がクローゼットの中で自〇報道があったが、その後何故か彼と関係のある芸能人の自〇が続いた。海外の芸能人でもクローゼットの中で・・・・という話も多々ある。ほとんどがチャリテイ関係をしていた人たちだそうで、その闇をしり告発しようとして・・・いまだに陰謀論だと言い続ける国民もいるが、今回の木原誠二の奥さんの元旦那の不審死でさえ自〇としてかたづけられたが、最近は遺族がまた再捜査の要望をだしたようだが、いかに警察も信用できないことが露呈した。政治家や権力者の一声で操作も打ち切りになったり。小室佳代の件もあるジャーナリストが検察に起訴したのにまったく動かないのはあの宮家からの圧力がかかっていると、話していた、それでもいまだにメデイアの隠蔽、捏造報道を信じ、陰謀論だと言い続ける国民もいる、

高円宮様も会計監査の必要性を発言した後、あのようなことになったと言われている。それも治外法権の何故かカナダ大使館で。その時、紀子お抱えの同胞朝日の記者もいたそうだが。(高円宮様も解剖されなかったようですし、連続で亡くなられた芸能人たちも誰も解剖はなかったようだ、あの有名歌手の娘さんも普通なら考えられないなくなりかた、15cmの窓からどうやって飛び降りれたかという疑問も残し。それとみんな何故か亡くなったときの報道が二転三転していた。真実は一つだからそんなコロコロ変わらない)

世の中には口〇じのために暗〇も世界中、昔からあるようだ。あるジャーナリストが知人の議員さんがなぜ告発をしないのかという問いに、やはり報復が怖いと答えていたそうだ。皿、文仁、紀子の後ろに控える得たいのしれない団体の報復が怖くて、DNA鑑定や会計監査の国民の声を無視続けているのか。
ズルヒトの論文協力しちゃった学者たちももしかしたらそういうことがあり、協力せざるを得ないとか真実を言えない状況もあるのかもしれない。

なんとも恐ろしい世界だ。

34
返信する
怪し過ぎます❗️

この研究論文は、3月28日受領で9月20日受理となっており、査読に約6ヵ月掛かっています。(早いものは1ヶ月です)裏工作に時間が掛かったのかもしれません。

他の論文を確認しましたが、日本語で書かれているのは、実践者と共著された一本だけで、あとはほとんど英語の文章でした。

私が知る限り、理系の論文は日本語で書かれたものは非常に少なく、英語もしくは数式で書かれるものが多いようです。
(私は日本語で書かれた理系の研究論文、今回始めてみました)

エトセトラ・ジャパンで指摘されている┅「皇居のトンボ類」に文章の構成、写真の差し込み方、図の書き方など 酷似した書き方┅この論文の1st authorは須田真一氏で、トンボの写真(高度な接写技術が必要)も枚数も掲載順も全く同じです。
なのに、今回の論文では悠仁様が1st authorで、須田真一氏は共著ですらありません。変です。

なのに、悠仁様が、1st authorになっているのは更におかしい…です。

それに、悠仁様の所属が「筑波大学附属高等学校」ではなく「生き物文化誌学会」になっているのも一般的ではありません。

盗作論文?『御指摘に感謝』で済ませるおつもりでしょうか❓️

43
0
返信する
匿名

「高校生知識のレベルを超えている」
だから東大無試験推薦OK…、と無理やり
持っていくのですか?ついでに、「本当に
自分で研究した成果ならね」と付け加えて
やったらどうですか?だってそうでしょ。
高校生の知識を超えるレベルの持ち主
なら、定期テストなんて勉強らしいこと
しなくてもトップのはず。もちろん上から
数えてね。

29
返信する
匿名

須田氏のプロフィールより
余りにも鯰ファミリーに近すぎて吹き出しました
どこまでもあの「東京大学総合研究博物館」関係なんですね
このお方の「皇居のトンボ」にズルヒト論文がスタイルそっくり
そのままなのに共著者ではない、とのエトセトラさんの指摘www

>1968年東京都杉並区生まれ。同区在住。
東京大学総合研究博物館研究事業協力者。
東京農業大学農学部、建設省土木研究所環境部、東京大学大学院農学生命科学研究科、中央大学理工学部を経て2019年より現所属。
日本トンボ学会副会長、久保川イーハトーブ自然再生協議会副会長・主席研究員、東京都自然環境保全審議会臨時委員、東京都の保護上重要な野生生物種に関する検討会委員・昆虫類専門部会長。専門は昆虫学・保全生態学。

BS朝日の解説では
>実は須田さんのお父さんも著名な昆虫研究家。アリやチョウ、トンボなど私たちの身近に暮らす生き物を生涯かけて収集した方でした。その数なんと12万点以上。貴重な資料として現在は東京大学総合研究博物館に保管されています。真一さんはお父さんの膨大な昆虫コレクションを整理する一方、定期的にフィールドに出て昆虫を採集。日本各地に今どんな昆虫が暮らしているか、その記録づくりを続けています。

ここから見えてくるのは、親子二代にわたる研究成果が重要であることで、学会でも特別の存在であることがわかります。
昭和天皇が専門は魚だったのに対し、ズルヒトも偽皇族なのにいっちょまえに虫、と並べられようとしているんだなと誰しも気づきます。
敢えて日本語で論文にしたのは、英文だと世界から質問され、いっぺんに海外で炎上してしまうからでしょう。代作不正論文だけではまだ足りずに、二代どころか、一応文仁も鶏学者の触れ込みなので、稲作ではなく、生き物路線に逃げてきた。

35
返信する
匿名

傘寿写真展での「あわあわあわ」奇声事件で、耳が殆ど聞こえておらず聾唖だと指摘され、今に続く第三条廃嫡が囁かれはじめた頃、遅れに遅れた発語デビューは、ぬいぐるみを手にした悠仁の「たぬき」の一言だけでした。

上野動物園の真っ暗なホールで、文仁が悠仁の背中を叩き、「ヒソスイッチ」を押すと、反射的に「たぬき」と一言だけ声を出し、やっと記者の前での発語確認式だったことを覚えています。(オウムやインコレベルのおしゃべりすらできなかった悠仁)

その後幼稚園でも、便所虫収集に興味を示したというのが、唯一の「ご関心」ネタ。「ジップロック!」と紀子に向かって要求し、捕まえた便所虫(丸虫)をジップロックに入れてゆくという報道でした。

思えば、あの時代から、この子には虫しかないと周囲も覚悟していたのでしょう。ねむの木学園に入れられるようなレベルの子なのに、ここまで盛ってしまって大丈夫なのかと誰でも気になります。

代作問題は、学会の中の足の引っ張り合いにも発展しかねません。
それに一回限りではなく、この論文をベースに一般書にする気だとおもわれます。いかだ社か、東京大学出版会から、悠仁の名で出版させ、東大推薦にドヤ!と来ることも十分にあり得るでしょうね。

STAP細胞事件では、有能な上司が自殺するほどまでに論文不正は深刻な影響を及ぼすものです。なんでもかんでも、皇族特権で押し切れる、黒を白にできるとはゆかないのでは?

33
返信する
匿名

紀要の出版スケジュールが関係したのか、どこの大学でも
AO入試や公募入試に間に合わせるには今しかなく、異例の
スピード審査で突っ込んできたなという感じです
ただまだ半年以上あるわけで、その間にじっくり代作論文
なのではないのか、こんなあからさまな論文不正をしていて
なおも天才児ギフテッド扱いしていいのか、東大の他分野
教授たちも興味津々でこれを読むでしょう

紀子側の誤算は、こんな論文にしたことで、高校裏口推薦でも
問題になった盗作作文で受賞し、著作権法違反容疑が浮上して
以後「ぱくり王子」の栄誉を悠仁が得たどころでない、
再び不正行為をやらかしたのかとの”再犯者”としての悪評が
悠仁には生涯つきまとうようになったことです
前回は「ご指摘に感謝」と過失で逃げようとしたのが、今度
ばかりはファーストオーサーになったことで
”確信犯悠仁”となったわけで、万事休すなのです

いくら紀子が絶叫しても、悠仁に昆虫学者の基礎知識がなければ
研究者は誰も悠仁を認めないわけで事あるごとにテストされます
それも大学研究者並みの専門知識と基礎学力が求められるわけで
数学0点、英語0点ではアブストラクトすら書けない、読めない
となってしまいます

ここで逃がすには、論文はすべて他人作で、悠仁本人執筆では
ないとゲロするしかなくなり、まさに退路を断った格好ですね

35
返信する
匿名

そんなにトンボの論文を書きたいなら、大学に入学した後で十分!

大学受験の前にやるから推薦狙いと言われるのです。

本当にあざとい!

29
返信する
匿名

上手くいかない度に絶叫ですか?火病に付き合う側近も大変ですね。

奇子とその裏にいる連中との稚拙な計画が墓穴掘り掘りも、もう初めてでないのにほんま懲りずにズルしてはバレ、ズルしてはバレ

この方、ほんまに学習能力が欠乏しているんだね。結局こんなことばかりしているから
訳わからない悠仁も”ズルヒト”なんてあだ名で呼ばれて、親が子供が傷つけることばかりしてどうすんの? 奇子がショラこうごう、いずれはショラテンの母親として君臨したいが為の道具でしかないんだろう。
悠仁が小さなときに公務中、何かしたことに舞台袖に連れていき頭を何度もたたいていたという話もありましたね。この方、子供にたいしても愛情はないでしょう、
異性への欲情だけはあっても。情けない人間

37
返信する
匿名

自分の卵子でないから、出来損ないでもM子のせいとか
実質孫なのか、とにかく正体不明で道具男児だから叩いても平気

26
返信する
匿名

人工内耳になった今は頭を叩くと開頭手術になるので
もうどんなにかっとなっても叩けなくなっただけ
悠仁にはよかったかもね
バドミントン部でどんくさい悠仁の頭に他の選手のラケットが
当たったときは烈火の如く紀子激怒したのもそういった事情から

その代わりのお仕置き手段が座敷牢で、新秋篠宮邸最大の目玉

24
返信する
匿名

皇統簒奪って要するに謀反ということ

こうやって天才児にみせかけ、第三条廃嫡を先送りしようと
足掻くこともまた謀反の一環だから、嘘吐きをやればやるほどに
一家丸ごと追放せよとの世論が強まるばかり

鯰が一番恐れているのは、DNA鑑定されて皇籍剥奪されることで
愛子さまを天皇にする立太子路線に賛同だけ表明されても
どこかで控えとして居続けられると、最悪暗殺などを企んで
皇統簒奪されるのであくまで愛子さま立太子と鯰家追放はセットで

34
返信する
匿名

紀子が「悠仁は天才よ~」とほざいていたようですが、国民のほとんどは信じていません。
お抱えメデイアを使って如何なる忖度報道しようとも。

「悠仁は天災よ~」なら信じますが

25
返信する
匿名

「私より~に詳しい」って、この言い回し、どこかで聞いたことがあるんだけど。
芋女カコがペルーの芋について語った時だったっけ?

23
返信する
匿名

言い方はともかく、専門家より素人の方が詳しいのイカんでしょ!

研究者失格!!

11
返信する
匿名

>悠仁さまが小学6年生の時に、トンボの模型を作製しましたが、紀子さまからは、厳しい指導もなされ、特に、羽の部分の透明感に関しては、徹底さを求められ、通常の職務の後に、数日間徹夜での作業に追われることとなりました

これが困るので、共同執筆者を職員にしたというわけですね
でもイネ研究者に標本が作れるのかな?まあ須田さんのところに講習受けに行って、手伝っていれば個人教授されて覚えますよね

でも彼らDNA分析には手慣れていますので、文仁悠仁のDNA鑑定には
うってつけの通謀者に出来ますよ
安西家のゴミ漁りが平気で、文仁のDNA採取をやれれば、小室パワーを身につけることも可能
安西家のゴミと比較し、親子であることが証明できればいいのだから

16
1
返信する
朝倉孝之

東大に行きたい為の紀子の企みである。
もう茶番である。東大も舐められたものだな。
東大推薦し、特別枠で天才だから東大は政治的に受かってさせてしまう。
そうなったら東大も終わり。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です