悠仁さま、コロナ療養から復帰で学校登校も、クラスメイトからは腫れ物扱いで早速ボッチに!紀子さま「イジメはやめなさい」の直談判が裏目に


文・もっちゃん

コロナから回復し、登校再開された悠仁さま

今月9月14日に、コロナウィルス感染が発表され、療養期間となり、学校も休まれていた秋篠宮家の長男・悠仁さま。療養期間を明けて、本日19日から学校に再度登校されたようです。

宮内庁は19日、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが新型コロナウイルス感染による療養を終え、同日から筑波大付属高校への登校を再開されたと発表した。

悠仁さまは13日に発熱の症状があり、14日に受けられた検査で新型コロナ感染が判明していた。宮内庁は発症日の13日を起点として18日まで赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で療養されるとしていた。

「産経新聞」(2023年9月19日配信)

コロナウィルスの隔離期間から復帰され、無事に、再度登校されることとなった悠仁さまですが、ニュースサイトのコメント欄では、「ボサボサの髪をいい加減切っては如何か?」といった意見や、「何日も学校を休まれて、勉学に遅れが出なければ良いが」と心配する意見も書き込まれています。

うちの職場のコロナ療養明けの人は

まだ咳が残るのでマスクを2重にしてます

感染リスクが下がっているとはいえ発症から7日めではまだウィルスは検出されます

立場のある方ですから周囲への配慮としてマスクをされて登校する方がいいのではないでしょうか

この子本当に高校二年生なの?中学二年生の間違いじゃない?とても高校生には見えない幼さだ。自分の将来に関して本当に理解しているのだろうか?

回復されて良かったですね。

授業の遅れを取り戻すのは大変だと思いますが、両親の期待を背負っているのですから頑張ってください。

学校生活は楽しいのでしょうか?あまり笑顔が見られないのでお辛いような気がします。

また、感染発表から、4日間というあまりにも短い隔離期間に関しても、次のように、疑問を述べる意見も書き込まれています。

13日の検査では陰性で、14日に陽性が確認されたのに、わざわざ遡って療養期間を縮めるとか…それ、本当に、悠仁サマ自身の身体を大切にしてる人の思考かな?

なぜ、隔離期間を短縮されたのか?

こうした短い隔離期間での学校登校に関して、ある秋篠宮家関係者は、次のように、その裏事情について語ってくれました。

「現在、コロナウィルス感染に関して、マスク着用が自由化されるなど、様々な規制が緩和され、また、隔離期間に関しても、5日間にまで短縮されました。ですが、悠仁さまは、コロナウィルス陽性が確認されてからわずか4日間の隔離期間での登校となっています。

このような短い隔離期間の背景には、悠仁さまの濃厚接触者である秋篠宮ご夫妻が、今月末にベトナム訪問を控えておられるという海外訪問のスケジュールが関係しているようです。



実際、悠仁さまのコロナウィルス感染が発表された直後には、TwitterなどのSNSで秋篠宮ご夫妻は、悠仁さまとの濃厚接触者であるはずだが、果たして、ベトナムに渡航しても大丈夫なのか?といった意見も書き込まれました。

そのため、秋篠宮ご夫妻は、なんとか悠仁さまが軽症であったということをアピールしたかったようなのですね。それで、悠仁さまの軽症ぶりをアピールするために、隔離期間を発症から最短の5日間、コロナウィルス感染発表から、4日間という非常に短い期間での隔離期間の後に、学校への登校させたようです。

とはいえ、人体は、それほど都合よく回復してはくれませんからね。学校に登校された悠仁さまですが、現在でも、微熱や咳などの諸症状がみられているようで、クラスメイトからは、「なんで、完全に治りきってないのに、登校してるの?」「他の生徒たちに感染させてクラスター化したら、どうするつもりなの?」といった批判の声も上がっているようです」(秋篠宮家関係者)

腫れ物扱いの悠仁さま

もともと、孤立気味であった悠仁さまですが、この日は、特に他のクラスメイトたちから、腫れ物のような扱いを受けておられたようです。

「実は、今回の文化祭では、週刊誌などの取材も入るため、何人かの生徒たちに、「悠仁さまの友達であるふりをするように」という指令がなされていたようです。そのため、今回、もともと、悠仁さまとはあまり仲の良くなかった生徒も、悠仁さまと友達のフリをして、談笑する様子なども見せていました。

ですが、もともと友達も少なく、言うなれば、コミュ障的なところもある悠仁さまですから、会話も上手くかみ合わず、ベビーカステラを完食した後に、クラスメイトが“お腹いっぱい?”と問いかけると、なぜか“アツい!”と返されるなど、会話も支離滅裂なところがありました。

質問した生徒が、ドン引きし、苦笑いしていたのですが、週刊誌の記事では、かなりの脚色がなされ、まるで、悠仁さまが、仲間内でのノリの良い会話をされ、クラスメイトを笑わせていたかのように書かれていました。

また、このように、クラスメイトが必死になって、悠仁さまの友達のフリをしてあげたにも関わらず、文化祭の後に行われた保護者会では、紀子さまが、「悠仁が仲間外れにされている」「このような、幼稚なイジメは辞めて欲しい」などと直談判されたことで、かなり険悪な雰囲気になってしまいました。

悠仁さまの友達のフリをしていた生徒たちからしたら、「あんなに必死になって、友達のフリをしてあげたのに」と感じたことでしょう」(前出の秋篠宮家関係者)



ちなみに、このベビーカステラを食べているシーンは、「週刊女性PRIME」では、次のように、書かれています。

2日目も、ご学友とともに校内を回る姿が目撃されている。

「前日に食べたベビーカステラが気に入ったみたいで、この日は抹茶あずき味を召し上がっていました。ご学友から“おいしい?”と聞かれた悠仁さまが“うまい!”と砕けた表現で返されていたのが印象的でしたね」(別の在校生、以下同)

 食べ盛りの17歳。ベビーカステラを完食した後には、たこ焼きも頬張っておられたという。

「別の同級生が悠仁さまのそばにやってきて“お腹いっぱい?”と問いかけたんです。それに対して悠仁さまは、なぜか“アツい!”と返されていて(笑)。あえてお答えになったのかはわかりませんが、その同級生は“なにそれ!”と言って笑っていました」

 “未来の天皇”という重責を背負いながらも、悠仁さまは“ひとりの高校生”として青春を謳歌されている――。

「週刊女性PRIME」(2023年9月14日配信)

皆さんは、このような、悠仁さまの仲間外れ問題について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

41 COMMENTS

匿名

周りの空気も読めず、会話できないショラテンなど、いりません。
歩み寄りかたも知らず、頓珍漢なやり取りしかできなくて、これでどうやって外交されるつもりか。
周りにばかり気をつかわせても、何があろうと他人のせいで、反省無し。
意見は全て、口答えとしか受け取らないウマシカ母付きの人間がショラテン?
早く皇籍剥奪して、国民に安心を。

200
1
返信する
匿名

>このような短い隔離期間の背景には、悠仁さまの濃厚接触者である秋篠宮ご夫妻が、今月末にベトナム訪問を控えておられるという海外訪問のスケジュールが関係しているようです

やっぱりな!
結局、自分のことしか考えてないやん!

学校に「ボッタマにコロナを移したヤツは誰?」と犯人探しをされたのも、ボッタマのためではなく「私がベトナムに行けなくなったらどうしてくれるのよ!私の国際親善(次期コウゴーのアピール)を邪魔する気!?」ってことですよね?

でも、ボッタマの「友達いっぱい」報道は、やはり作り話だったようですね。同級生の証言なら間違いないでしょう。
友達のふりをさせられて、挙句にはコロナを移したんしゃないか?とキーコさんに怒鳴り込まれ…踏んだり蹴ったりですよね。
(そりぁ、庇う気もなくなります)

それでクラスがクラスターになったら?
もちろんキーコさんはこう言うでしょう。

「先にうちのボッタマに移したヤツが悪い!うちのボッタマは悪くない!!」

とね。

168
1
返信する
匿名

コロナでなくても
母親に難癖ふっかけられたら、困るもの。
ズルで、バカ、学習院時代の両親といっしょ。
こんなもの、相手にする時間が、もったいない。
高校時代は、短いからね。

149
1
返信する
匿名

そうです。高校時代は3年間と言えども、あっという間です。

また、今はズルヒトのことに構っている体力がないので、自分たちの進路のことで忙しいのです。

26
返信する
迷惑行為

ズル仁さまの友達のフリをしていた生徒たちが可愛そう。
ズル仁の誇大広告に生徒を巻き込まないで、と言いたい。

下手な芝居しても無駄。ズル仁の実体は誰でも知ってる。
コロナ感染が心配で生徒はドン引き。当たり前でしょう。

偽一家の愚行で国民は皆迷惑しているのです。迷惑千万。

148
1
返信する
匿名

後々、酒の席で「アレは酷かったよな~」と、思い切り馬鹿にしつつ、笑い話として披露できる。

48
返信する
匿名

週刊誌の記事など
はなから信じておりません。
嘘で塗り固め、脚色し、そんなところだろうと思ってました。
だって、これまでの事を考えたらあり得ませんもの。

130
返信する
匿名

メディアの収入源は広告。
その広告業界の最大手電通と安西家は姻戚関係。
ひれ伏すわけです。
そしてTBS、一族にはNHK局長候補になった人物も。
海外メディアに暴いてもらうしかない!

115
1
返信する
匿名

秋篠宮家のせいで、週刊誌の記事は簡単に金で買えるものとわかったし
嘘ばっかりだと知られてしまった
結果、週刊誌を買わなくなり、売文家たちの仕事もどんどん先細りに

84
返信する
匿名

同感です。

また、コロナ療養もわずか4日で回復なんてあり得ません。ズルヒトの病状回復に関するニュースを知り合いに話したら、驚かれました。わずか4日はあり得ないと…

今、コロナは学園祭でもクラスター感染があると言っても過言ではありません。

鯰夫婦はもちろん、鹿とズルヒトも含めて、コロナを甘く見ています。

26
返信する
至極当然のヤフコメがズラリ❗️

>秋篠宮ご夫妻は、なんとか悠仁さまが軽症であったということをアピールしたかったようなのです

見え見えの工作❗️
Yahoo画面で『秋夫妻 明日ベトナムヘ』のすぐ真下に『悠仁様 回復。今日から学校へ登校』

ヤフコメを読んだけど
「なるほどね❗️ 今日は無理してでも登校させないと、ベトナムへは行きにくいよな」
「登校しても、やっぱり写真は誕生日の合成写真…察し❗️」
「文化祭ではしゃいでいた写真が出回ったけど、保護者撮影じゃなくて 宮内庁職員撮影なんですね」
「ご心配掛けました…の一言も言えず、早々と登校ですかぁ❓️❓️」
「病状に付いては『個人情報なので…』は、効果があったね」
「誰も心配していないよ。皇位継承は辞退すべきだろ❗️」

いちいち納得して読んだ((笑))
前々から何度も投稿していた人の投稿が見当たらない。真っ当なコメを入れたら 出禁にするためのYahooNewsなんだ‼️と思った。

124
返信する
匿名

何の自由も無い、出禁だらけのYahooなど、とうに見捨てました。
管理人が、金に卑屈なアキシンなのでしょう。

91
返信する
匿名

偽物皇族安西文仁一家のせいで、どれだけの人がヤフーコメント停止処分になったか⁉️

何でこんなちゃらんぽらんの偽物皇族一家に、好き勝手に莫大な血税を湯水のごとく使われなければならないのか⁉️

まさに日本の中のノースコリア❗

頂点にいるのは秋篠実父安西孝之氏なのか⁉️

107
3
返信する
匿名

やふさんはショッピングでも送料込みでみるとアマゾンや楽天に
負けているなという商品が多いし、トラベルでも楽天やじゃらん
からは大きく負けている
ニュース記事から誘い込むつもりだったのかも知れないけど
言論弾圧、アカ停止をやるようになったのでもう閲覧自体やめた

34
返信する
匿名

やふさんの損さんは、鬼子の同胞じゃない。
鬼子の親戚は、大阪のホルモン屋だからね。
USJ 近くの元所刑場あたりにある。

16


匿名

知らせたい事は、個人情報ではなくて、
聞かれたくない事は、個人情報。
都合いい話。

118
返信する
匿名

>現在でも、微熱や咳などの諸症状がみられているようで

いまでもウイルスをどんどん排出中ですよ
よく医師が登校を認めましたね
これでは紀子へも感染間違いなしですものねえ
コロナを舐める秋篠家ですが、このまま基礎疾患の塊である文仁に
移ったらどうするのかまで頭が回らないようで低能一家に驚きます
ベトナムで発熱し、倒れないとわからないというのでしょうか

98
返信する
匿名

ベトナム旅行中はずっと座敷牢入りです
登校させたがまだ具合がよくないので、という口実で

座敷牢に入れておかないと佳子が襲われると騒ぐので
セイハク児の常として、私宅監置されるのも宿命です

71
1
返信する
匿名

18日コロナ完治→19日ヒサ通学開始→20日両親がベトナムに出発

おいおい・・予定通りに行きすぎで白々しいにも程がある。

何もかもが常にウソ臭い秋篠一家の行動。
まさか国民に心配させようとコロナ感染を使い、同情させようって芝居じゃないでょうね?
それってミテコの失語症と同じ。
婆さん仕込みのウソ芝居か?
この一家ならそれもあり得ますね。

90
返信する
匿名

ミテコは失声症でした。
週刊誌に当時の皇太子妃へのイジメをすっぱ抜かれて(後にその出版社の社長宅に銃弾がぶち込まれる)、国民に非難され、失意で声が出なくなったテイで、クビに包帯を巻き(笑)悲し気な表情でメディアに登場しました。
斜め45度から何枚も写真を撮らせました(爆笑)
失語症というと脳の病気なので、聞こえが悪い。ヒステリーはもっと駄目。
そこで、ミテコがその詐病を失声症と命名しました。
嘘をつくときも見栄をはる、馬鹿丸出しなミテコなのでした。

38
返信する
匿名

ズルヒト所属のバドミントン部員女子高生への痴漢騒動で
近く学校側からの調査が始まるのでこれをさせないための
仮病ではないか、とまで言われていたので、胡散臭い流れ
になってきたのは、やはりそうなのかという印象だけどね

これまで学校でのカンニング事件では、ズルヒトは泣いて
謝り、これを聞いた紀子が酷いと逆上してねじり込む状況
で、決して我が子の非は認めようとしない紀子だったのに
今回の痴漢は、さすがに何度目かの再発案件であるだけに
学校も、保護者も許してはくれないと踏んだうえでの反抗

80
1
返信する


匿名

これがズルヒトカンニング事件の顛末を報じる皇室新聞記事
この紀子の傲慢極まる態度は、皇族失格もいいところです

>「実は、ある時、小テストで悠仁さまが隣の席の生徒をカンニングしてしまう事件があったのです。悠仁さまが、普段から、ほとんど授業についていけてなかったようですから、回答するにはカンニングするしか手段がなかったのでしょう。

横の生徒の答案をチラチラと横目で眺めていることに気付いた先生が、答案の回収後に、悠仁さまと、隣の生徒の答えを見ると、やはり全く同じ回答になっていたので、これは問題だという事で、悠仁さまを呼び出し、カンニングについて注意したそうなのですね。

すると、悠仁さまは、素直に、ご自身のカンニングを認められ、涙を流しながら、“もう、こんなことはしませんから許してください”と仰られ、先生もしっかりと反省していると判断したためか、悠仁さまを許して、特に処分もしなかったようなのです」(秋篠宮家関係者)

この時は、無事に収まったと思ったようなのですが、後日、さらに厄介な問題に進展してしまったようです。

「先生から注意された日に、悠仁さまは反省し、涙を流しながら帰宅されたのですが、悠仁さまが涙を流していることに気付かれた紀子さまが、悠仁さまに何があったのかお尋ねになられたのですね。

そこで、なんと悠仁さまは、“学校の先生にカンニングをしたと疑われた”と仰られたのです。おそらく、紀子さまに、“カンニングをした”と正直に打ち明けることができなかったのでしょう。

とはいえ、それを聞かれた紀子さまは、烈火のごとく怒りだし、すぐさま、学校側に電話をかけて、悠仁さまに注意した先生を電話口に呼び出されたのです。

結局、なんとか先生が丁寧に事情を説明し、悠仁さまが本当にカンニングを行っていたこと、それから、悠仁さまがしっかりと反省しており、学校側としても、処分を下すつもりはないことを告げたのですが、それでも紀子さまの怒りは収まらず、“悠仁が涙を流すまで厳しく注意する必要はないはずだ”などと仰られたのです」(前出の秋篠宮家関係者)<

77
返信する
匿名

ちゃんと停学処分にしないから、ますますつけあがってくる悠仁
同じクラスの女子に対し、蓼科生活で痴漢していたことも
紀子にかかると、この傲慢返しですよ(皇室新聞記事より)
これでは誰も悠仁を許さないし、本人も反省しないわ

>「悠仁さまが起こしてしまった蓼科生活での暗闇セクハラ騒動ですが、この問題に対する紀子さまの対応が非常にまずく、余計に問題をややこしくしてしまっているようです。

というのも、実は、紀子さまは、女子生徒が“身体を触られた”と訴えている最中に、どうやら、“ちょっと触られたくらいでギャーギャー騒ぐな小娘が!”“少し触ったからって、減るものでもないでしょう”“どうせ、他の男には、もっと触らせてるんでしょう”などといった小言を口にされたようなのですが、どうやら、こうした暴言が学校側にまで漏れ伝わり、さらには、セクハラ被害を訴えている当の女子生徒の耳にまで伝わってしまったようなのですね。
その結果、本人も保護者も激怒しており、こちらの方でも、下手をすれば訴訟沙汰になりかねないほど、問題が深刻化しているようです」(前出の秋篠宮家関係者)<

「他の男には、もっと触らせてるんでしょう」
これが特にまずいね
それって紀子本人の体験のスライドなんじゃないの?
ツクフ生をそういういやらしい目で見る時点で紀子も保護者失格

85
返信する
匿名

紀子の知能のヤバさが異常だしヒサガキもわいせつ行為平気でやってるのがやばい
知的障害やダウン症で性欲のままにベタベタ触ってくるのがいるらしいがそれかな

31
返信する
匿名

1学期の期末試験期間中または秋休みに、2年生の先生方と校長、副校長を交えてズルヒトの処分を検討することでしょう。

ズルヒトに退学・転校に関する書類は渡しているのかな?

一日も早く、ズルヒトがズルフを退学になり、来月からのスポーツ大会と11月の修学旅行は、ズルヒト抜きで安心して過ごせるよう、祈っています。

18
返信する
匿名

知的障害児はマスクを嫌がるので、悠仁が
高熱から4日でまだ咳や熱がある状態なうえ、マスクをしないなら
ほぼバイオハザードレベルのホラー教室になってしまいますね
わたしが生徒だったらすぐに早引きするか、図書室で自習しますよ

悠仁からコロナ移されて後遺症にはなりたくないし、家族も心配
学級閉鎖にもなっていないようだから、悠仁は学校で移されたので
はなくて、ママがジャニタレと浮気し、乳繰り合う仲なことから、
そこからウイルスがママのおっぱいにでもつきこれを吸った息子に
濃厚感染していった説に一票いれたい

59
1
返信する
匿名

会話が成り立たないのは親譲りですね。
コミュ能力が無いというより、はっきりと馬鹿なのだろう。
ポンコツ負債はわざわざ会見まで開いて、事前に質問の内容を貰っているにもかかわらず、的外れな回答をしていた。
こんな一家、昔だったら座敷牢だよ。
表に出すと一族の恥になるからね。

60
返信する
匿名

高校生になってもまだママと同じベッドで寝るズルヒト
こういうのが一番嫌いね

ネット検索歴を宮内庁がこっそり調査したら上位に浮上したのが
「母子相姦」
「姉弟相姦」
というエグい性癖だと判明

これではツクフ女子は絶対に近づきません
百万円で筆おろし(全然初めてなんかじゃないのに)を紀子から
持ちかけられた生徒も速攻で却下でしたが、たとえかの有名な
ぬまっき女子でも「キモっ」の一言でおしまいだったでしょう

しかも佳子に「添い寝」をしつこく迫り、佳子が「このままだと
襲われる」と怯えるほど倒錯してしまっているわけで、毎回毎回
これでもかとばかりに知的障害者エピを見せつけてくれています

28
1
返信する
匿名

同感です。

また、コロナ療養もわずか4日で回復なんてあり得ません。ズルヒトの病状回復に関するニュースを知り合いに話したら、驚かれました。わずか4日はあり得ないと…

今、コロナは学園祭でもクラスター感染があると言っても過言ではありません。

鯰夫婦はもちろん、鹿とズルヒトも含めて、コロナを甘く見ています。

18
返信する


天皇 徳仁(民族の英雄は、大林久人)

感謝と共感、一つの食事から学ぶもの

悠仁くんは母子家庭で育ちました。家計は厳しく、高価なおもちゃや新しい服を買ってもらうことは難しい日々でした。しかし、その体験が彼に大切なことを教えてくれました。

ある日、宮家での昼食の時間、彼の隣に座っている佳子さんがおにぎりを一つしか持っていないことに気づきました。佳子さんも母子家庭で、悠仁くんよりも家の状況がさらに厳しく、時には十分な食事がとれない日もあったのです。

悠仁くんのお弁当箱からは美味しそうな焼き魚や玉子焼きの香りが漂ってきました。彼は自分の食事を見ながら、飢えた佳子さんのことを思い、分けてあげるべきか迷いました。しかし、その日は特にお腹が空いていて、自分の食事を手放すことができませんでした。

それでも、一口ごとに「こんなに美味しい食事ができてありがたい」と心から感謝する気持ちを忘れませんでした。そして、食事を終えた後、佳子さんに「明日は僕のおやつ、分けるからね」と声をかけました。

人は自分の経験や環境から、他者の苦しみや喜びを理解することができる。悠仁くんのように、自分の置かれている状況から感謝と共感の心を育てることは、私たちが生きる上での大切な教訓となるのです。

返信する
匿名

ぬまっき=日本一偏差値が低い27という沼津の高校
の愛称(いまは校名変更するも存続している)
IQ50未満の悠仁でも特支以外で通える高校といえば
ぬまっきぐらいしかないのでよく例示されるのよ
ぬまっきのお姉さんに思いっきりお小遣いをあげて
腰が抜けるまで一晩中でも遊んでもらいなさい

返信する
匿名

稲作→トンボ→焼畑農業
トンボ→福井大学の担当教授研究室大学院生殺人
焼畑農業 → 国民にコネバレた
なので再度稲作に戻りやがった.
アホの子は何してもダメ!
鹿子にしこらせてもらえ!
この変態野郎!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です