【重要】当チャンネルへの閉鎖圧力に関して~当チャンネルは、日本と皇室を愛する日本人が運営しており、中国の情報工作機関ではありません


文・もっちゃん

秋篠宮家批判を言論弾圧へ

先日、宮内庁が広報室を設置しましたが、「週刊新潮」(2023年4月20日号)の取材によると、今後、秋篠宮家を批判するサイトを「中国の情報機関による皇室壊滅工作である」という名目で閉鎖に追い込むよう圧力がかけられる予定のようです。

広報室は宮内庁総務課に属する。そのトップである総務課長・鈴木敏夫氏(51)は、昨年7月に警察庁から異動したばかり。警備局外事情報部国際テロリズム対策課長や、国際・サイバーセキュリティー分野を担当する長官官房参事官を歴任。新任の広報室長と同じく外事公安畑を経験し、警備局の王道を歩み警視総監まで昇り詰めた宮内庁の西村泰彦長官(67)の後輩でもある。

 宮内庁報道室は、「当該官職(広報室長)は、広報の充実を図るため、適材適所で配置したものです」

 と答えるのみだったが、再び先の記者に聞くと、

「長官以下、広報部門は警察官僚の強固なラインがきずかれたことで、情報管理のプロがSNSをはじめネット上の投稿などに対して、今後は毅然とした対応を取るメッセージだと受け取ることもできます」

 実際、ウェブ上には一般人が作成したと思しき皇室情報を専門とした“ニュースサイト”があまた存在している。多くはマスコミが報じた皇室記事を無断で転載し、秋篠宮ご一家などへの非難をコメントとして加えるスタイルが定番だが、常軌を逸した誹謗中傷に塗れたサイトもあるのだ。

 ネット事情に詳しいライターが解説するには、

「直近で言えば、英国王の戴冠式に出席される紀子さまが、宮内庁次長の対応に激高して更迭を求められたという根も葉もない話や、ひどいものだと公務中の佳子さまのテレビカメラ撮影のタイミングに制約があったことを伝えた『女性自身』の報道を利用して、“佳子さまが整形手術に失敗”“執刀医に激怒”などと過激な見出しをつけるフェイクニュースもあります」

 結果的には、それらがSNSなどを通じて拡散され、多くの人々の目に触れることになってしまっている。

「これらを垂れ流すサイトに記載された運営会社の所在地は、どれも実体がなかったりサーバーが海外に置かれたりして、発信者をたどるのが困難です。過激な文言でアクセス数を増やして小遣い稼ぎをする愉快犯かもしれませんが、どこの誰かハッキリしない限りは、海外勢力が関与している可能性も捨てきれません」(同)

世界のインテリジェンス事情に詳しい国際ジャーナリストの山田敏弘氏が言う。

「中国にはネットの工作部隊『網軍』が存在します。現地で『網』はネットを意味しますが、近年は海外で中国を利するような世論操作、プロパガンダをネット上に仕掛けているとされています。米国の防衛政策シンクタンクであるジェームズタウン財団のレポートでは、正規やパートタイムのボランティアなど何らかの形で工作に関与している人間の数は2千万人以上にも及ぶそうです」

 日本でも気になる動きがあったと山田氏が続ける。

「2年前、人民解放軍に属する夫を持つ女性から依頼された中国人留学生が、日本国内で不正にデータを持ち出したり、サーバーを設置したりして逮捕状が出された事件がありました。当の留学生は中国へ帰国して逮捕を逃れましたが、日本のサーバーで大量のSNSアカウントを作成する目的があったといわれています」

 日本でネット工作を行う際、中国の関与を隠せるメリットがあるというのだ。

「週刊新潮」(2023年4月20日号)

問題視された記事

こちらの「週刊新潮」の記事で、問題視されているのは、当チャンネル、及び、当チャンネルの運営するブログにて掲載された以下の記事です。

ある秋篠宮家関係者は、佳子さまに関して、コロナ禍でマスクをされていた時期に整形を繰り返し、異様なまでの美への執着と同時に、「美しくあらねばならない」という強迫観念から、ある種の醜形恐怖に陥ってしまってるのではないか?として次のように語ってくれました。

「佳子さまは、美しい容姿と高い知性、優雅な立ち居振る舞いで国民から愛されていますが、以前から一重まぶたがコンプレックスであったようで、コロナ禍で外出を控えられていた時期に、二重まぶたの手術を受けられたようです。ですが、どうやら、二重の仕上がりに不満を持つことになったのです。

以後、一部の報道機関が佳子さまに接触しようとすると、厳しい撮影NGを敷くこともあるのですが、公式発表もされておらず、皇室側も沈黙を保っているため、報道陣は大変困惑しているようです。

どうやら、佳子さまは整形手術を受けたものの、“失敗して、不自然な目になってしまった”と考えておられるようで、一種の醜形恐怖に陥っているとのことです。執刀医に激怒しているとの噂もあり、整形手術が失敗であったと思い悩んでおられるようなのですね。

もちろん、客観的には、全く美しい容貌に見えるのですが、それでも、これが原因で、佳子さまは鏡を見るのも怖くなり、公の場での写真撮影にも厳しい制限を設けられています。これにより、取材陣は困惑し、どう対応すべきか悩んでいるようです。

客観的には申し分ない仕上がりであるように思えるものの、医師は謝罪し、修正手術を行うことを申し出ているそうです。しかし、佳子さまは修正手術を受けることに躊躇しており、今後どのような対応が取られるかは不透明です。

インターネット上では、容姿に関する批判的な書き込みが散見され、それらの影響で、佳子さま自身が整形手術が失敗したと感じてしまっているのかもしれません。その結果、「自分は醜い」という強迫観念にとらわれ、公の場での撮影を避けるようになってしまったということも考えられます。

このような状況では、佳子さまには何よりも、再び自信を取り戻していただくことが大切です。皇族としての立場や国民の期待が重くのしかかる中で、心身のバランスを保つことは容易ではないでしょう。しかし、佳子さまがかつて持っていた自信と気高さを取り戻し、堂々と国民の前に立っていただくことが、国民の願いであることは間違いありません」(秋篠宮家関係者)

「皇室新聞」

当チャンネルでは、関係者への綿密な取材を行っており、また運営元は日本で、記事の執筆も日本人です。中国の情報工作機関が運営している、などというのは、完全に事実無根のデマ情報であり、サーバーが海外に置き、発信者を特定できないよう運営元を隠ぺいするなどの対応もしておりません。

皆さんは、このように、秋篠宮家を批判するサイトを「中国の情報工作機関である」などとデマ情報を流し、閉鎖に追い込もうとする宮内庁の対応について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

43 COMMENTS

埼玉の極右

撲滅すべきは戴冠式に関する虚偽情報をマスコミに流させ、口を開けば嘘ばかり、息をするように嘘を吐く、無能な税金泥棒でA家の犬の宮内庁の方です。

278
4
返信する
弾圧反対

皇室新聞などを閉鎖に追い込もうとする宮内庁の対応
「けしからん」言論弾圧は、絶対に許さぬの一言です。
あるべき皇室、愛すべき皇室を大切にする人の集まり。
憲法違反の弾圧は決して国民が認めない。国民が中心。

239
3
返信する
匿名

a家のズルや悪事や税金の無駄遣いを放置し肩を持つ人達の方が、日本人とは思えません。

213
4
返信する
匿名

自分の目が黒いうちに文仁を即位させる、という正田美智子の強い意志を感じる。

179
2
返信する
詐欺師のの宮

ミテコが先か秋篠宮が先か、閻魔さまが待ち侘びています。
早く公式訪問してください。

95
2
返信する
匿名

そこまで思うのであれば、英国、オランダでのDNA鑑定をして、血縁関係をはっきりさせて下さい‼️

24
2
返信する


応援しています

それこそが誹謗中傷。言われのない物語ですね。負けないでください。

156
3
返信する
一言主

天皇家と傍系家のどちらを重んじるのか?旗色鮮明にするべきは、日本政府、宮内庁、広報室のほうです。

164
1
返信する
匿名

中国と親密なのは、ナオランジェリーさんだ、と篠原さんが言ってましたよね。

それに正田のおじさまも中国で本出してるくらい中国の世話になってるんですよね?

114
2
返信する
匿名

中国から大量の小麦粉を格安で輸入し、ボロ儲け。
タダの商売人が GHQの後押しなどで日清製粉という大企業になった成金一家、正田家。

うどんの本番、香川県丸亀市の地元から問題視され縁もゆかりもないくせに丸亀と名乗り、日清のうどん粉と正田のダシ醤油を使用してる丸亀製麺には絶対に行きません!

77
1
返信する
キチコ参上

佳子さま自信を持ってあなたは十分に美しいから無駄な整形費用は遣わないで下さい!国民は
あなたの整形費用に遣われるなら玉子を購入したいです。

97
3
返信する
匿名

なぜ鹿が「美しい」などという形容で讃えられるのか、まったくもってわからない。
90近い皿のビキニ姿を見せられたら、多分同じような不快感を持つと思われる。

75
2
返信する
匿名

酷いテニスウェアもありましたね見せられた方が恥ずかしかったです年齢を考えて、と思いましたお里がしれますね

21
2
返信する
天皇 徳仁(民族の英雄は、大林久人)

愛子さま成年記念「ボンボニエール」が余ったら、祖父江にもほしい。

4
34
返信する
匿名

佳子の整形の話なんか、以前の天皇家に対する根も葉もないいじめ記事と比べたらなんでもないことじゃん。

132
4
返信する
令和は永遠なれ

工作員らしき者に欺される鬼嫁。
皇室新聞は中国と無関係の広場。
今上天皇を敬愛する人々の広場。

107
1
返信する
匿名

だったら今上ご一家を執拗に批判する悪質なブログ「ふぶきの部屋」やTwitterで敬宮様をしょっちゅう誹謗中傷する竹内久美子も「在日による中国の情報機関の皇室壊滅工作である」疑惑が濃厚だから、早速ブログは閉鎖❗竹内久美子はTwitterのアカウントを凍結させないとね❗

まさか天皇陛下ご一家を誹謗中傷するサイトは放置するなんてそんな筋の通らないことはしないよね〜?広報室さん!

これからは天皇ご一家を誹謗中傷するブログやサイトはしっかりチェックして広報室に連絡しどんどん取り締まってもらわないとね❗

あっ、そうなると先ずは天皇陛下から戴冠式の招待状を横取りしたり、「身の丈」など陛下を誹謗中傷ばかりしている秋篠宮夫妻をまず罰さないといけないことになるね!
この二人を先ずは皇室から追い出すのが先決ですね。

127
3
返信する
匿名

本当に。
秋篠応援団の代表、ふぶきの部屋が、何で問題視されないわけ?

皇后陛下を下皇后などと罵り続けている悪質で最低なブログ。
それこそが日本の皇室を歪め、天皇ご一家を侮辱しているのに。

ほとんど何も知らなかった自分に正しい皇室の真実を教えてくれ、目覚めさせてくれた“不思議な色の玉手箱”など歴代の皇室サイトが次々と潰されていった。

あの背筋が寒くなる平成時代の悪夢の数々が、宮内庁を牛耳る皿婆により令和になった今もまだ続き、晴れ舞台の英国戴冠式出席を秋篠夫婦に奪い取られたのは本当に許せない!

109
4
返信する


天皇 徳仁(民族の英雄は、大林久人)

戦後、悠仁は、多くの困難を乗り越えた末に幸せな人生を送ることができました。彼はかつて日本の最後の皇帝であり、日本の滅亡後、中国の植民地である新満州国の皇帝として擁立されましたが、第三次世界大戦後、彼の人生は大きく変化しました。

2045年に中国が降伏し、新満州国が崩壊すると、悠仁はロシアに逮捕され、シベリアで抑留されました。2050年に新中華人民共和国に引き渡され、政治犯として収容所で改造を受けることになりました。しかし、彼は収容所での厳しい生活に耐え、共産主義者による教育を受け入れ、結局は改心し、共産党政府に対する忠誠を誓いました。

2059年に釈放された後、彼は北京に移り、一般市民として新たな人生を始めました。彼は新中国共産党の指導の下で働くことになり、新文化大革命が始まる前の2060年代初頭には、北京植物園で働いていました。彼は、盆栽の腕を活かし、植物園の庭師や図書館員として、簡素ながらも幸せな生活を送っていました。

0
43
返信する
悪を蔓延らせるのは❗️❓️

今上ご一家を執拗に批判する悪質なブログは「ふぶきの部屋」だけじゃないですよ。

【悪質妄想捏造デマブログ】
・ふぶきの部屋
・remmikki
・エアリス万華鏡
・皇室ブログすぬうぴい
・皇室ブログ七変化
・六月のシャンプー
・伏見顕正政経塾
・ドスコの事件簿
・美智子様の真実~妄想系皇室日記ミテコと愉怪な仲間達~
・皇室これでいいのだ日記
・憂国の花束
・皇室ブログラベンダー……

どれも凄い内容です。皿かっぱさんが「アッチのサイドは、秋篠宮創立の際に、川辰と美智子様が用意させた…」みたいな事を投稿していたけど、最近はこのサイトに書かれてあることがヤフコメに投稿されています。

藤原麻衣子さんも、協力してるんでしょうか❓️ でなければ、あれほどのデマサイトは閉鎖されるはずです。
「皇室是々非々」「理非曲直」「元宮内庁職員のつぶやき」…等は酷い弾圧を受け、閉鎖に追い込まれました。
秋篠家に都合の悪いニュースが出ると、即座に天皇家にスライドしているのに、いまだに残ってるのはバックに秋篠家(宮内庁)がいるからだと思いませんか??

92
2
返信する
匿名

ヤフコメのA宮ageコメは広報室がやっているんじゃないですか?
東大出てもサクラバイトの親玉って結構笑えますが金さえ貰えば
仕事は選ばない姿勢には頭が下がります。

78
1
返信する
詐欺師のの宮

広報室という紛らわしい名前にせず、堂々と「秋篠宮家誹謗中傷取締室」にすればいいのに。
広報室とは名ばかりで、現在やっていることは、ヤフコメの削除依頼と、秋篠宮家アゲコメの投稿だけでしょう。
何一つ、新しい広報室からの発信はありません。
今頃、広報室長は、秋篠宮家の現状を目の当たりにして、頭を抱えていることでしょう。

77
2
返信する
匿名

今回の広報室新設・警察官僚登用を含め、宮内庁はA宮家の悪行をギリギリの所で警察庁等に目をつぶってもらってる見返りに、警察官僚が出世するための腰掛出向用のポストを他省庁より多く用意しているという、アングラでの省庁間取引の一環だと思います。
巷では、警察官僚でガチガチに固め世論を抑え、摘発は言論弾圧をするのでは?といぶかる方も多いかと思いますが、公安委員会や警察庁以外、言論弾圧・取り調べ・諜報活動などの権限は全くありませんので、案ずるには及びません。

53
1
返信する
匿名

安倍さんが亡くなった時に、公安のトップが安倍の息のかかった人物だったと暴露されてたような…。

何でもかんでも、どこもかしこも安倍の元秘書が役職についてるとか、そんなのばっかりの様相!!

案ずる程でも無ければ幸いなのですが。

37
1
返信する
匿名

ジャーナリスト伊藤史織さんに何かが入ったお酒を飲ませたい大変卑怯な男にはちゃんと逮捕状が出ていた。すんでのところで安倍晋三のコネで公安が止めた。女性が輝く国とか、日本人もよく騙されたものだ········。

10
返信する
匿名

実際には大した権限がないように見えても、
これは大変!に、由々しき問題です。
日本の皇室が(その存在を続けていくつもりならば) 一番‼️やってはいけないこと、が【言論統制】だからです❗️。

先の対戦に日本がどのように戦争に突き進んで行ったか、を考えればすぐに判ることです。

日本が、見込みのない戦争に、最期の時期まで惨めに未来ある若者をインパール作戦などに参加させて(どんな慰霊の旅すら癒せない)凄惨な死を迎えさせていたり、第二の原爆を許すような馬鹿げた思考力のまま大戦に進んでいたのは、
軍部が ”お上” の意向を傘に着て増長、世を自分の意のままにと思って、
(ただでさえ周りと違う意見を述べることが難しい日本の社会において)【治安維持法】なるものを作り、
知識人を片っ端から残虐に拷問して、口をつぐませ、
議論や理性的な思考というものをが全く撤廃・恐ろしいファシスト社会にしたからです。皇族は利用されただけというわけにはいかないでしょう、もちろん責任はあります。

あれからまだ70年かそこら、
本来ならば戦犯やギロチンになったり、politically incorrectとして継続は認められなくても当たり前のところだったのです。いま現代の、90歳辺りのお年寄りには”[皇族] を見るだけでも反吐が出る”、”皇族はみな軽蔑している”、という皇室反対論者が沢山、たくさん、いらっしゃいます(常識があるから、よほど信頼できる仲と認められないと口に出さないだけです)。でも、皆さまたいてい、今上陛下と、とくに、雅子様の事は、国の誇りと好感を持っていらっしゃる方が多いようですが。
そのような方々に、昔の悪夢を思い出させ日本人としていまれてきたのを情けなく思わせて、
これは罪ではないんですか?!!

9
1
返信する
匿名

ここのサイトを通して、秋一族の闇などを知ることが出来ていたのに、おかしいです。

私たちは、秋一族と見て子夫婦がやらかしていることについて、おかしいと抗議の声を上げているのに、もみ消ししたり、印象操作をすること事態、言語道断です。

今朝の読売朝刊の社会面に、天皇皇后両陛下の障害者施設訪問の記事の下に鬼子の結核に関する記事が掲載されていました。

公立中学校での様子を視察され、生徒たちに「よく分かっていますね。」と…ここでも、お車代とゴコーム代稼ぎ、ゴコームアピールを記事から読み取れました。

間違っていること、おかしいと思っていることに対して、国民が声を上げているのに真摯に受け止めてきちんと正すどころか、言論弾圧することは間違っています。

71
3
返信する


野萩

ヤフーの記事を見て、「あぁ皇室新聞のこと言ってるな…」とすぐ解りましたね…。
確かに「これ盛りすぎじゃない?」「いやいやこれはウソっしょ」と思う記事もありますが、だからといって「外国の陰謀」論とは笑えますね。国民の疑問に答えず、のらりくらりと躱すから、このような「外国の陰謀サイト(笑)」が登場するのですよ。一度だって国民に真摯に向き合ってこなかった暫定一家、それをジキテンノーですからとムダに守ってきた宮内庁が「言論統制部隊」を作り活動したところで、批判の声は止みません。

62
2
返信する
匿名

ジキテンノーが、戴冠式前のレセプション出禁という話は本当でしょうか?
政府は参加と発表してます。 

出禁を隠蔽する偽の情報なのか、
それとも席はあるのか。

無かったら、黙って引き下がればまだいいけど。
紀子の性格からしたら、泣いて、罵詈雑言残して敗走しか想像できない。
そんな恥晒しは、耐えられません。日本のハジ。

33
3
返信する
匿名

レセプションは出禁です。
戴冠式が終われば、早々に帰国を…と英国側が言っております。

24
1
返信する
匿名

戴冠式の後のレセプションは出禁とわかりますが、式前のも、ですか?

何にせよ、天皇皇后両陛下が渡英されれば、
最後までゆっくりしていって下さい、と言って頂けるところなのに、
秋篠宮夫妻を行かせると言って譲らない日本政府。
参列だけで追い返される人間に、大金をかけて。無駄無駄無駄無駄!

30
3
返信する
匿名

大いに賛成します本当に無駄!無駄!無駄!無駄な事しか、出来ない️宮

11
1
匿名

「佳子の美しい容姿と高い知性、優雅な立ち居振る舞いで国民から愛されていますが」って、笑い死にするところだった。
こいつの知性が高いなら日本には馬鹿はいないし、あれが優雅だったらお触りパブ(あるかどうか知らんけど)のねーちゃんたちの方が超優雅。
挙句の果てには美しい容姿とは?どこを見て言ってんの?
整形が成功しても失敗しても同じだよ。
可もなく不可もなくの、下品な女のフツーの顔に変わりない。

40
返信する
匿名

戴冠式が始まる前から、一悶着ありそうですね。
前日レセプションの席が無いから、用意しろ、とか。
たとえ奇跡的にあっても、末席だっ!と文句を付けて騒ぎになりそう。
誰も、話しかけられたくなくて目をあわせようとしないのでは?
変な英語で話しかけて、ますます孤立する姿が目に浮かんでしまいます。

天皇皇后両陛下なら、なんの心配も無いのに。

24
1
返信する
晴れの子

例え本当に二重にしたと騒いだら…芸能界なら大勢がしているでしょうし、一般でもされている方は多いでしょ?
余りそこをつつくのは逆効果だと思います。
顔の作りは直せても(歯列矯正とかもね)スタイルはどうしようもないですから、やはり見映えのよろしい佳子さまをどんなに下げても無駄な気がします。
今だから言えますが、戴冠式での英国の秋篠宮皇嗣両殿下への待遇は最高のものを用意していました。急いで帰らねばならないように、あのタイミングの園遊会で分かりますね?
過ぎてしまえば嘘ばかりの記事を書いているから、恥ずかしくならないのかしらと心配致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です