愛子さまを「クソガキ」と罵った皇宮警察に天皇陛下激怒!週刊誌が暴露した年頭視閲式の舞台裏


文・もっちゃん

皇宮警察本部の年頭視閲式に両陛下ご出席

今月1月20日、皇宮警察本部の年頭視閲式が行われ天皇皇后両陛下が揃って出席されました。

冷たい風が吹く皇居・東御苑で、1月20日に皇宮警察本部の年頭視閲式が行われた。この行事はコロナ禍のため中止されており、3年ぶりの開催だった。

護衛官のシンボルである赤い肩紐を着けた総勢280人が、険しい面持ちで並んでいる。彼らが緊張していたのは、天皇皇后両陛下が、初めてそろってこの式典に出席されていたからだ。

「年頭視閲式は1985年に初めて実施され、皇宮警察の新年を飾る恒例行事となっています。創立100周年だった1986年に、皇太子となられる前の天皇陛下が出席されたことはありましたが、天皇皇后両陛下のご出席は初めて。これまで一度もなかったわけで、きわめて異例のご臨席であるといえます」(宮内庁関係者)

天皇陛下とともに会場に到着された雅子さまは、淡いベージュのロングコートをお召しになり、帽子を目深にかぶられていたが、時折厳しい表情も見せられて――。

「昨年6月に『週刊新潮』が、皇宮警察内部で皇族方への悪口が横行していると報じました。幹部職員が学習院初等科時代の愛子さまを、陰で侮蔑的な言葉で呼んでいたり、渋滞にはまって苛立つ紀子さまの表情を“般若”と揶揄する職員もいるなど、皇室の方々を守るための組織で“皇族誹謗がはびこっている”という記事の内容は衝撃的でした」(皇室担当記者)

報道から半年がたったが、皇室の方々と皇宮警察の間にできた溝は、浅くなかったようだ。

「報道後に、両陛下や秋篠宮家など各宮家に対して、皇宮警察幹部が“お詫び行脚”を行いました。特に愛子さまへの誹謗は幹部職員によるものと報じられており、陛下と雅子さまもひどく心を痛められていたと聞いております。以来、宮内庁内では皇宮警察への不信感が高まっていました」(前出・皇室担当記者)

「女性自身」(2023年2月7日号)

愛子さまクソガキ呼ばわり事件

こちらの記事で触れられている皇宮警察の皇族方への悪口の問題に関しては、当チャンネルでも取り上げましたので覚えている方も多いでしょう。皇宮警察の叩き上げのトップの地位にあった山口孝幸元護衛部長が、陰で愛子さまのことを「クソガキ」と呼んでいたという事件です。

天皇皇后両陛下や皇族の護衛、皇居の警備などを任務とする皇宮警察。そのトップである皇宮警察本部長や副本部長などは警察庁キャリア組のポストで、高卒、大卒で皇宮警察に入ったプロパーの職員が上がり詰められる最高のポストは、護衛部長だ。現在、叩き上げのトップであるその地位には、山口孝幸護衛部長(58)が就いている。

「山口が愛子内親王殿下のことを“クソガキ”と呼んでいることは、皇宮警察の内部では有名な話です。私は、山口がそう悪態をつくのを直接耳にしたこともあります」

と驚くべき証言をするのは皇宮警察関係者。

「以前、山口が赤坂護衛署の副署長を務めていた時のことです。当時、愛子内親王殿下は、学習院初等科に通学されており、我々は、往復の際の護衛配置についていました。ただ、愛子内親王殿下は時間にアバウトなところがおありで、40~50分の遅刻もよくありました。その際、あまりに遅くて苛立ったのか、山口は私の目の前で“このクソガキがっ!”と言っていました」

いくら遅刻に苛立とうが、相手は護衛対象である皇族。その任務中に「クソガキがっ!」と吐き捨てるとは、万に一つもあってはならない言動という他ない。

「週刊新潮」(2022年6月23日号)

このようなとんでもない不祥事が報じられ、完全に国民からの信用を失墜してしまった皇宮警察ですが、皇宮警察本部の年頭視閲式に天皇陛下と雅子さまは、あえて出席されることで、国民からの信頼回復のためのご助力をされたようです。

雅子さまは“母の覚悟”を固めて年頭視閲式に臨まれていた。

「皇室の方々の護衛を担当する護衛官のことを側衛官といいます。彼らは時間と場所を問わず、常に安全を守るために皆さまの側にいます。お互いの信頼関係がなければ、公務もスムーズに行えません。

またそうした背景から、側衛官人事は護衛対象となる皇室の方々の意向も考慮しつつ行われます。ある皇族が、こんなことをおっしゃっていました。

『家族よりも一緒にいる時間が長く、いつも話をしています。気が合う人でなければ、一緒に行動できません』と……。

雅子さまも同じ気持ちをお持ちだと拝察しますし、一時は大切な愛子さまを傷つけるような言葉が飛び交っていたとしても、失われた信頼関係を再生しなければならないと、かねてお考えになっていたのだと思います。式典での真摯なご姿勢からは、改めてそのご覚悟の強さを感じました」(前出・宮内庁関係者)

「女性自身」(2023年2月7日号)

不敬幹部に天皇陛下激怒

こちらの記事では、陛下と雅子さまは“皆さんを信頼しているし、これからもお世話になる感謝の気持ちを表したい”というお考えを示すために、年頭視閲式へ初めて出席することをお二人で決断されたと書かれているのですが、その他に、気持ちを引き締めさせるという意味合いもあったようです。

「実は、天皇陛下は、護衛部長であった山口氏が愛子さまのことをクソガキなどと呼んでいたことを知った際には、大変なショックを受けられておりました。また、同時に、強い憤りの感情を抱かれていたようですね。



陛下は、ご自身のことをお怒りになることは、あまりないのですが、一方で、雅子さまや愛子さまが侮辱されるようなことがあると、大変強くお怒りになることが多いのです。

今回の年頭視閲式には、山口氏も出席していたのですが、どうやら、式が開始される前に、陛下は山口氏は呼び出して、“犯してしまった過ちは仕方ない”として、“このような失態を二度と起こさず、国民からの期待と信頼に応えられるように任務に励んで欲しい”と仰られると同時に、“ただし、このようなことをもう一度でも繰り返せば、決して容赦はしない”ということをそれとなく伝えられたようです」(宮内庁関係者)

このように、陛下がお怒りになられたのも愛子さまを愛するが故の感情であるのかもしれないですね。皆さんは、こうした陛下の毅然とした態度について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

43 COMMENTS

匿名

陛下は、これくらいお怒りになって当然。忌避も同じ言葉発したと言うし。くれぐれもお身体大切にして頂きたい。令和が続けば、いろんな面倒事が、枯れ落ち葉のように落ちてスッキリするかと思っている。

185
1
返信する
匿名

敬宮さまに暴言など許してはなりません。
非常識で悪質です。
天皇ご一家が国の象徴であり優先順位は一番です。天皇陛下の存在が皇宮警察の役目です。
果たせないものは去るべきです。

186
1
返信する
匿名

天皇家の皆様の温厚さに甘え、いろんな嫌がらせをする輩が居る。いずれバレるのに。

154
1
返信する
匿名

昨今のマスコミも然り!
長年嫌がらせをして楽しかったですか?
真のマスコミは何処へーーーーーー
これ以上平成4人組の忖度は止めて欲しい。

161
返信する
匿名

更に恐ろしい、キコを処分しててやって下さい!
舐めるなよ,クソガキ!とは天皇の宝である愛子様に対してこの先何をするのかわかりません
陛下の心中は如何程かと思います!
このまま済ませてはいけません

174
返信する
一般人の感覚

皇族でなくても自分の子供を『クソガキ!』と罵れば、どこの親でも怒ります。

山口護衛部長は、皇宮警察官の前に人てしてダメですね。

そもそも警護対象は、まだ子供です。多少のイレギュラーくらい問題なく平然と任務をこなすのが本当のプロ!!

宮内庁長官といい昨今の皇室に関わる職員のトップ連中は無能な輩が就任していますね。

161
1
返信する
匿名

皇宮警察のトップが直に注意されるなんて、こんな恥ずかしい事は有りませんよ!
「このくそガキが」って言ってたんでしょ?それを複数の部下が聞いていた。
有ってはならない。
普段から自堕落な生活をし、士気が落ちてた証拠。
窃盗や、淫らな行為や。 悍ましい。
処でこれらの不祥事で皇宮警察のトップが謝罪会見をしないのは何故?

161
返信する


国民の常識

陛下のお怒りは充分に理解できます。もっともなことです。
戒めと引き締め、それに感謝の心を添えて年頭式にご参加。
立派な行動で範を示されて、誠に敬愛すべき天皇陛下です。

138
1
返信する
匿名

これぞ本当の年頭式です。
実に力強い陛下のリーダーシップでした。

陛下はまず宮内庁と皇宮警察を完全に掌握されねばなりません。
いまだに小皿や解同紀子に裏から牛耳られているようなので、国民は
「愛子さま大丈夫かな」とひやりとさせられることばかりです。
これは完全な王朝内権力闘争なのですから、遠慮は御無用です。
両陛下や愛子さまに不忠な臣下がいれば容赦なく首を切るべきです。

86
返信する
匿名

皇宮警察って資質が低いのか?

もっと選抜基準と教育訓練をちゃとしなきゃダメじゃないか?

公務員は仕事しろ!コラッ!

114
返信する
匿名

学習院初等科時代といえば愛子さまが苛めに会われるなどお辛い思いをされていた時期てすよね。皇宮警察のトップにまでなった人物が、品性の無さに驚きますが、この人に限らず平成時代に組織のトップに成り上がった人物にはパワハラ気質の人たちが多かったのではないかと思います。それはこの国のトップであった皿婆の姿そのものと言えるのではないでしようか。

133
返信する
匿名

敬宮さまは、時間にアバウトなのではなく、ご自身の身を守るため、わざとスケジュール通りの行動をされないとか。
今まさにそのあやしい空気も濃くなっているような。
身辺だけでなく、お召し上がりのものも十分お気をつけ下さいませ。

128
1
返信する
匿名

皇宮警察の再編も必須課題です。
山口池田の紀子犬ノンキャリ幹部が現場を仕切ったままでは、若手が
両陛下や愛子さまへ忠誠を尽くすことでその出世の妨げになる心配が
でるからです。そんな警察組織にしてはなりません。
いますぐ、大胆な謀反幹部らの総入れ替えをしてください。

101
返信する
匿名

何年か前の一般参賀に出られた方のお話です。
それぞれが参賀を見る位置に立った時、そばにいる皇宮警察の方に誰かが
「カコさまはどこですか?」と尋ねたら、今立っている場所ではなく反対の方だと教えてくれて「ここは雅子さん(さまではなくさんと言ったそう)のところ、ざんねーん」と言ったのだそうです。
おかしいですよね、残念って。
そういう認識なんですよ、皇宮警察が。
でも実際に見た雅子様の圧倒的な存在感はものすごかったそうです。

121
返信する
皇籍剥奪すべきです❗️

>両陛下や秋篠宮家など各宮家に対して、皇宮警察幹部が“お詫び行脚”を行いました。
特に愛子さまへの誹謗は幹部職員によるものと報じられており、陛下と雅子さまもひどく心を痛められていたと聞いております。

皇宮警察からお詫び行脚、当然❗️
天皇陛下は寛容でいらっしゃるから、甘えてる皇宮警察。

カリカリ怒鳴り散らし嫌がらせをする美智子さんや紀子さんには、気を遣っているんでしょうね。
気に入らないと「クビにしなさい」「そんな新聞社、潰しておしまいなさい」なんて言ってたし。
実態を記事にした宝島社などは、社長の自宅に砲弾がブチ込まれたし。

「無理を通せば、道理を引っ込ますことが出来る❗️」卑しい出自の美智子さん紀子さんは恐ろしい女❗️

110
返信する
匿名

しかしそのお詫び行脚で真っ先に土下座した相手が紀子だったとも。
「紀子さま、バレてしまい申し訳ございません」とでも言ったのか。
怒った紀子はハイヒールを脱いで彼らを殴ったりもしてね。
秋篠組女組長に密かに仕える、チンピラ汚職警官って構図ですよ。

84
返信する
匿名

皇宮警察を牛耳じり、当時の皇太子家を貶めようとしたのは、皿カピ妃等だったんでしょうね。
平成は本当に、皇太子家にとっては危険極まりない時代だったのでしょう。
そりゃ~雅子様は、マスゴミが何を書こうと言おうと、身を呈して愛子様を守りますよ。
でも皇宮警察の方も安全では無かった訳で、だって皿カピ妃等は、一人殺っちゃってますしねぇ。

80
返信する


匿名

ここには書かれていませんが、こうも御下問があったのかも。

  陛下「クソガキという言葉は誰から教わったのですか?」

  山口「・・・」

紀子が一般参賀三回目退出時に「舐めんな、このクソガキ」
と敬宮さまを侮辱、不敬発言したことで、音声がテレビ局に
拾われ録画されてしまい、ここでもスクープされたことから
紀子の生まれたお里・駅南のもつ特殊性が全国津々浦々にま
であまねく知れ渡るようになりました。

そこで判明したのが元祖「クソガキ」表現は静岡駅南からの
持ち込みだったということで、北海道出身の山口には聞き慣
れない筈の「クソガキ」なる侮辱語の火元は紀子ということ。
紀子が普段から皇宮警察の前でも、敬宮さまをクソガキとし
て侮辱するので、それが山口らにも移ったのではないのか。
陛下からはこの確認がなされたに違いないということです。

紀子犬たる以上、紀子の口癖をも「ワンワン」といいながら
真似なければならない。駅南らしい下品表現を敢えて使って
みせることで、下賤出自に同化し、一層の思し召しを期待。
図らずもそういうさもしいへつらい根性の断面が現れたのが
このクソガキ不敬発言事件だったのではないでしょうか。

反社が独特の隠語を好んで使用し、結束を確認しあうように
紀子と山口の間でも類似の関係があったと見られても、事が
不敬発言であっただけに、秋篠組に入る以上、どんなに下品
であろうと駅南語を使用する必要があったのではないかと。

ちなみにここでも記事にされていましたが、印籠男児悠仁の
目下の問題は、彼の汚言癖だそうですよ。
紀子の会話があまりに下品すぎて、舌打ちまでするアバズレ
ぶりが、そのまま悠仁にも乗り移り、学校でも馬鹿にされて
しまう悪循環に陥ってゆくのです。

まさに、この下賤母にして、この汚言癖息子ありです。
イケヌマだけに、何をしゃべってはいけないかの判断もつか
ない頭では、今後もその下品な語彙に周囲は悩まされること
でしょう。

69
返信する
匿名

山口ってノンキャリ?本当の日本人?
何故か鯰家や皿のイヌたちは学歴詐称、ノンキャリでも結構なステイタスを得ているような?
キコが鯰と婚約後、川辰も急に教授になったし、負ねも東大院卒から農大の助教授。
どうもこの一家の周りは信用できない。
進次郎だって米国のアイビーリーグの大学に留学だっけ?政界の学歴もどこまで本当か何もかも信用できない。あまりにも無能なひとひとが多すぎ。
小室の学歴詐称、弁護士資格取得も不正だけど、米国の現大統領、元大統領(尾浜、部ッ種)なども学歴詐称だと言われているし、結局、どの国も権力を乱用して何でもできるんだな

71
返信する
匿名

報道ではノンキャリらしいね。
それだけに飼い主の顔色を窺い、警察官としての操を売ることも厭わない歪んだ忠誠心を発揮しないと底辺からは這い上がれない。

一連の皇宮警察腐敗報道で面白かったのは、図らずも愛子さまへの不敬発言によって、「彼らにとっての”飼い主さま”は、一体誰なのか」が見事なまでにあぶり出されてきた点。
同時に小皿と紀子が皇宮警察を裏で操り、あろうことか愛子さまの生命まで狙うようなことを企んでいる可能性までもが浮上してきた。

特に安倍暗殺直後から、紀子主犯説が出回り、それなりに説得力のある内容だったので、山上発射の手製銃とは別に、スナイパーからの銃弾がトドメとなった可能性等とともに読むと、現場の警備陣からの発射が致命傷になったとも読めるし、同じような展開を紀子らも誰かを使って企む可能性を真っ先に心配させられた。

毎回、愛子さまがわざと時間をずらして登校されるので、山口らは手の者に正確な襲撃可能時間を伝えられず、イライラしては「このクソガキめ」と発言したという推理ならば、すべて筋が通る。
ターゲットが兎のように逃げ回るので、忌々しいと地団駄踏むマフィアの隊長みたいなものだ。

それでも愛子さまにいつまでも皇宮警察から逃れる自衛手段を要求するわけにはいかない。今は大学への登校もされ始めたし、御公務もあるのに、山口や池田らが辞表も出さずにそのまま出世したというのでは、両陛下の御不安が収まるはずもない。

ハッキリ言うけど、彼らのやったことは、失言でもミスでもなく、明らかなる謀反、反逆行為であり、本来なら切腹してお詫びすべきなのに、いまだに禄を食むこと自体、どうかしていると思うけどね。

皇宮警察といえど、税金で運営されている組織であり、テロを未然に防止する使命がある。なのに、この不敬発言で、組織への信用がなくなった。今後、帰れコールで一般国民を敵に回す可能性もあり、いつの間にか紀子親衛隊にされてはいやしないか、紀子の私兵と化すのではないかが気がかりな点です。

79
返信する
匿名

「ハッキリ言うけど、彼らのやったことは、失言でもミスでもなく、明らかなる謀反、反逆行為であり、本来なら切腹してお詫びすべきなのに、いまだに禄を食むこと自体、どうかしていると思うけどね。」

いえいえ。
「切腹」とは「武士の情け」で与えられるもの。
単なる謀反人には「打ち首」が相応しい。

43
返信する
匿名

礼節を最も重んじる皇室にあって、皇宮警察の人間がやること?
ノンキャリだから、一本眉の後期高齢者ばあさんとノーパンに尻尾をブンブン振って出世したってか。
問題が発覚した時点で、即刻クビにすべき人間じゃん。
クビに出来ないなら、やったことを大々的に公表して、新人よりも下の使いっぱしりの警官に落とせばいい。
(仕事はアゴとおそろいの弁当係)

39
返信する
匿名

皇室新聞(宮内庁新聞)のおかげで
重要な裏の情報が表にでるようになって少しだけですが
風通しがよくなりました
もっちゃんの記事には感謝ですが、この前のタケロウ記事には
怒りすら覚えます
圧力が編集部にかかるので、仕方なく書かせるのでしょうけど
隠れアキシンの奥歯に物の挟まったようないい方で悠仁支持へ
誘導しようとするタケロウ記事にはうんざりです

65
返信する
匿名

何しろ駅南といえば、在日の人口占有率日本一の地区だから
そこに生まれ、朝鮮料理をいまだに週三回も夕食に所望し、
食材も新大久保で直輸入品指定って、紀子の正体を疑うわね
加えてあの舌打ちのクセが止まらない
一体あの女は何者なの??

こういう下賤な出自を持つ女のパシリをさせられ、愛子さま
を侮辱してナンボみたいな勤務評価されるって人生悲惨過ぎ
警察社会の歪みというか、ノンキャリポリスの悲哀を巧みに
突いた洗脳方法に、皇宮警察の闇はまだまだ深いと思うわ

なんでも見て子らが、山口や池田に自分が書かせた雅子さま
愛子さま批判の週刊誌記事コピーを渡してしっかり読むよう
命じていたそうだから、完全な洗脳をやっている
いうなれば統一とBZの手下に公務員をしたことになる

61
返信する
野萩

今回のお出ましは、「もっときちんと仕事しろ!」「何で真面目に仕事しないんだ!」と叱責されるより、余程効果的であったと思います。
心情的には、陛下もこのように怒鳴ってしまいたいくらい憤りを感じていたことと拝察します。ですが、このように上から目線で罵倒されると、どうしても反発心が出て、憎悪の念が溜まってしまう。
でも、「私は貴方達をしっかり見ていますからね。これからも職務に励んでね」と包み込まれてしまうと、逃げ場がありません。
陛下は実にスマートなお方です。人心掌握術をよくご存知で、自身の感情を優先させずそれを実行する精神力もある。…見習いたいです。
このお出ましを機に、皇宮警察が襟を正して職務に邁進することを期待します。

54
返信する
匿名

こうしたところに、天皇家の方々の知性を感じます。全否定はせずに一応相手の顔を潰すことは為さらない。余裕を感じます。ほんとなら、クビにしたって驚かない。温情をかけチャンスをお与えになった。さすがです。

32
返信する


匿名

NHKが『大奥』というドラマを放送しています。
三代将軍家光の時代に、若い男性が罹患し、その殆どが亡くなってしまうと云う奇病が流行して、男性の数が激減して男女の社会的役割が逆転し、将軍は女性で大奥に勤めるのは見目麗しい若い男性と云う話です。
第三話で、亡くなった家光の娘である女性の上様に向かって、『クソガキ!クソガキ!』を連発していました。
『クソガキ』という言葉が唐突だったので何故ここで『クソガキ』なのかと驚きました。

24
返信する
匿名

「警護対象者は毎日いつも決まった時間に動いてはならない。
移動時刻が公表されている場合、警護人数を増やすべし。」
というのは、素人でも知っている警護のイロハ。

ましてや敬宮愛子内親王は初等科でイジメられていたのだから、登校時間を定めないのは当然の対応策。

そんな事すら無視して、時間にアバウトだの悪口を言うなど、警護のプロにあらず!

私が要人なら、こんなバカには絶対に依頼しない。

48
返信する
匿名

愛子さまが登校される時刻でも、反対車線を走る車両や歩行者は全く規制されなかったので、山口らが紀子のスパイとなって、紀子経由で、暗殺者に通過時刻情報が間接的であれ伝達されていれば、どんなテロでも容易に実行可能となっていたことでしょう。
定時の登校はむしろ絶対に行ってはいけないと愛子さまにお教えすべき立場が、山口ら警護担当者本来の責任だったはず。

それをよくもまあ「このクソガキっ」って言えましたね。
昨今の連続強盗殺人事件・狛江のケースでも、こうした何気ない日常の行動情報が、凶悪犯人にはいともたやすく犯罪に利用されることを示しています。

皇宮警察は、美智子と紀子の二大悪女によって、いまや半グレ集団と化してしまったとさえいえるほどの堕落ぶりです。
誰をお守りするためのお給料なのか、全くわかっていません。

37
返信する
匿名

紀子が愛子さまに「舐めるな、このクソガキ」と言い放ったことで、紀子には愛子さま襲撃動機が大いにあることを自らの発言で証明してしまいました。そうだろうとは見られていても、はっきり言葉により紀子は尻尾を出し、マスコミのカメラ接続のマイクに音声まで拾われる失策をしでかしたのですから。

その点で、一般参賀での紀子不敬暴言事件と合わせて、はじめて山口らのやった不敬発言の構造的深刻さが浮き彫りになってきたともいえます。

なぜなら、組織内で出世したい皇宮警察職員は、とにかく美智子や紀子に気に入られようと手段を選ばずおもねり、その結果、とんでもないテロとなりうるような危険な警護体制をとってしまいかねないからです。
警察官自身が襲撃しなくとも、警護情報を漏洩することでテロリストを手引する形になるのが一番タチの悪いやり方で、もしあのスクープがなければ、と思うとぞっとさせられます。

31
返信する
匿名

皇宮警察のみなさんに質問です

「あなた方のご主人さまは誰ですか?」
「もしただ一人の皇族を最優先に警護せよといわれたら
誰のためにあなたは命を賭けるべき立場なのですか?」

宮内庁長官は、皇宮警察に対し、警護優先度をはっきり示し
まず第一に両陛下と愛子さまのために存在する組織だという
ことを徹底して訓示し、たたき込む必要があります

皇宮警察官になるには、男女ともに容姿端麗、身元確実で
ある必要があるのに、ご主人さまを間違え、偽皇族や解同嫁
のパシリにされてしまっては、自ずとその士気も低下します
内心では「なんでこんな奴らの警護しなきゃならないんだ」
と特に若手などは、秋家優先主義に不満爆発寸前のはずです

部下に不満をいわさせないために、山口や池田といった腐敗
幹部が睨みを利かせ、両陛下や愛子さまにあえて危害が及び
そうな場面をつくることも厭わない裏切り体制にさせられて
若手を失望させ、だんだんと汚職警官にされていくわけです

今回の陛下のお言葉は、最終警告ともいえるものであり、
これを無視した山口や池田のようなこれまでの謀反体制では
忽ち国民から国賊よばわりされる組織と成り果てるでしょう

いいですか
あなた方は、愛子さまを狙う紀子の手先(統一教会や部落
解放同盟構成員等)から全力で護衛する任務があるのですよ
どんなに紀子が恫喝を繰り返しても、DNA鑑定すらできない
火葬愁訴の偽者一族には皇族を名乗る資格などありません
たとえ、現場の上司に逆らってでも、愛子さま第一にお守り
ください

それにつけても感動したのは、愛子さまが水泳を苦手とされ
ていた当時、わざわざ愛子さまから女性警察官を指名されて
水泳指導を仰がれた話です
それほどまでに皇宮警察を信頼してくださってきたのに、
山口や池田らは「このクソガキ」とよく発言できたものです
この愛子さまの努力精神は、等しく皇宮警察官にとっても
模範として代々語り継がれるべき美談ではなかったのですか

27
1
返信する
『天皇家の安心・安全』

「この、クソガキ」発言は、2022.6月に「デイリー新潮」が、スクープし掲載致しましたが、、、未だに山口・池田が皇宮警察に居ると言う事に驚きまた。事後処分されたと思っておりましたので、、、これは天皇よりもサイコパス・ミテコとキコヒの権力が強い事に繋がりませんか? 天皇家の安心・安全と国家の治安が心配です‼

▼宮内庁や秋家の職員は狡猾なカワタツ爺の息のかかった職員で占められて居
 るそうですので、、、

返信する
匿名

一般国民の私達でさえ驚き、強い憤りを感じた皇宮警察の不敬発言。
陛下が怒って当然ですし、その張本人が未だ居座っていることに
呆れています。反省なんてしていないと思いますよ。

22
返信する
匿名

前にどこかのさいとで、敬宮様に対してクソガキ呼ばわりするとキコが喜んで出世できるから。のようなことを読んだことがあります。

この、山口ってやつはキコマンセーな人だとも(間違ってたらすみません)

キコがそー言ってるからだとかも。
あの女。、よくもまぁ、自身の出目の悪さをケロリと忘れて選らそにできること。

頭の悪さがを自分から披露してるようなものですね。底辺の人間が権力や財力を持つとこーなる。という見事なお手本ですね(笑)

18
返信する
匿名

あ、私もどこかで見ました。
愛子さまを貶めると出世出来るって話。

そこまでしなけりゃ出世出来ない職場なら、そんなことを
しなくても実力で出世出来る職場に転職すればいいと思い
ましたが、よく考えたら、そんな事までするのは実力じゃ
出世出来ない人材だということですよね。
本当に馬鹿馬鹿しく程度の悪い、次元の低い話でウンザリ
ですが、この底辺一家に皇統が移るんでしたね?
取り巻きの無能者等だけがウハウハですね。

14
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です