美智子さま“自愛”が「雅子さまバッシング」を呼んだ 宮内庁が黙認した驚きの理由が明らかに


平成と令和の違い

平成から令和に移り、国民の「皇室への尊崇」は増すばかりだ。2021年4月の朝日新聞による世論調査によれば「皇室に親しみを持っている」は過去最高の76%に上ったという。また同年同月の共同通信による世論調査では「天皇陛下に好印象を持つ」が過去最高の85%に上っています。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、回数こそは少なくなってしまったものの、天皇陛下と雅子さまの優しい笑顔、愛子さまを交えた素晴らしい家族愛は国民の心をとらえて離しません。もっとも令和皇室は、平成時代のように派手な露出やファッションショーをしません。それでも国民から高い支持を受ける理由は何か?

「コロナ禍にあっても天皇陛下はメッセージを出されず、これには少なからず疑義があったように記憶しています。平成皇室だったならば、何かしらビデオで国民に語り掛けていたでしょう。

ですが共同通信の大木賢一さんが『平成の時代は、パフォーマンスじみたメディアへの露出が多すぎたと私は思っています。考えてみれば、ビデオで国民に語り掛けるのは、国民とは真逆の方向を向いて、国民に相対しているわけです。現在の陛下は、それとは違う道を歩んでいる、パフォーマンスは必要ない、国民に向かって何かを諭すようなことはしない。思慮深く遠慮深い令和の陛下にふさわしい新しい姿はすでに始まっている。私の思考は今、そんなふうにまとまりつつあります』と述べたように(現代ビジネス2020年9月9日)、平成皇室が異例なだけです。天皇陛下は象徴として真摯に心から国民に向き合われています。それが国民に届いている結果だと思います」(皇室ジャーナリスト)

雅子さま侮辱事件とは?

ですが平静を振り返ると、天皇皇后両陛下の道のりは必ずしも平たんでありませんでした。

皇室報道は時として苛烈を極め、フェイクニュースが往々に流されます。その中でも最も酷かったものは、間違いなく平成時代の「雅子さまバッシング」でしょう。週刊誌や月刊誌、ニュース、ワイドショーすべてが、適応障害で公務にでられない雅子さまを「さぼり」と決めつけ辛辣になじりました。このとき宮内庁は何ら反論することなく静観を貫いたのです。どうしてでしょうか?



今回はその一例を考察していきたいと思います。経済誌『経営塾』(1996年7月号)のコラム「架空・身の上相談室」に、「東京都 皇太子妃三十二歳」(すなわち雅子さま)が次のような相談を寄せたという体裁の記事が掲載され、問題となりました。

私は極東の国の皇太子妃です。……残念ながらこれまで子宝に恵まれていません。そのため、国民の興味は、いつ私が妊娠するかだけに集中しています。外に出ても、誰もが、なぜ妊娠しないのかとの目で見るのです。

『経営塾』(1996年7月号)

この問いに対する回答は「自分だけで悩むな。早く専門家かワシに教えを乞え」と題され「ワシは男女産み分けの権威と言われるS先生をよく知っているが、その先生に言わせれば、下手くそなセックスやいい加減なセックスをすると、女の子が生まれやすいという」などなど放言したい放題。

しかも最後には「それでもいやだというなら、ワシが直接教えてやってもいい。その手の知識は玄人はだしだ。きっとお主の役に立つと思うぞ」と締めくくられています。

宮内庁は静観した

1996年といえば今ほどジェンダー意識が醸成されていなかった時代とは言え、さすがに「やりすぎ」であることは明白でしょう。案の定、右翼団体などから猛烈な抗議を受け、出版元の社長・針木康雄(1931-2012)は、平身低頭の謝罪に徹して全国紙(読売新聞 1996年9月16日)に謝罪文を掲載、『経営塾』も『月刊BOSS』に名を変え事実上の廃刊になりました(月刊BOSSも2019年廃刊)。

しかしこの騒動に宮内庁は、内内の宮内記者会においては「良識を疑うような内容で遺憾」などと苦言を呈しておきながら、対外的には無言を貫き、出版元に抗議などは一切しなかった。なぜか? 当時、宮内庁に務めていた小内誠一さんは次のように語ります。

「宮内庁が出版元に抗議しなかった理由には次の四つがあると考えられます。第一に、東宮家側から『抗議して欲しい』という要望がなければ宮内庁は動きたくてもなかなか動けません。これが一番大きい。当時の東宮家はこういったゴシップが出ても等閑に付す姿勢でした。

第二に、低級ゴシップ記事にいちいち宮内庁が反応しているようでは、皇室の品位をかえって貶めてしまう可能性があります。これも重要な要素です。

第三に、宮内庁が抗議することで、皇室が言論統制しているかのような印象を国民に与えてしまいます。第四に、宮内庁が正式に抗議することは、右翼団体などによる過度な抗議活動を助長してしまう恐れがあります。これも皇室の望むことではありません。



宮内庁内では“抗議する基準”を明文化していますが、よほどのことがない限り、これが運用されることはありません」(小内誠一さん)

平成皇室の象徴、美智子さまと紀子さま

美智子さまバッシングの場合にはすぐに抗議するのに…

ところで美智子さまがバッシングを受けた場合には「倒れられ、声が出なくなった」(1993年)とすぐさま報じられ、御代替わりの後に“雅子さまとの二重権威”を懸念する報道が出ると「血の混じった嘔吐をされた」(2019年12月)とすぐさま報じられました。このような宮内庁の速やかな対応により、批判的報道に抑制がかかり、美智子さまが元気を取り戻されたのは周知のとおりです。

しかし雅子さまがバッシングされても、宮内庁が抗議することは殆どありません。もし宮内庁が猛烈な抗議をしていれば、2000年代の「雅子さまバッシング」は起こらなかったのではないでしょうか? この理由について先ほどの小内さんに話を伺いました。

「美智子さまの場合はご自身で週刊誌を確認され『この記事は正しくないので、抗議して欲しい』という苦情を明確に伝えられますので、対応が迅速になるのだと思います。平成の前半ころは侍従職内廷係だった牧野名助さんが、毎日毎日、週刊誌を切り抜いて美智子さまに届けていました。こういう体制が平成の天皇家にはあった。

ですがこういう体制は他の皇族方にはないことなので、美智子さまの場合が特別だったと考えていただいて差し支えありません。このために美智子さまの時ばかりすぐに苦情やらストップ指令やらが入るというイメージが出来上がったのでしょう。

また美智子さまは、これくらいのバッシングは雅子さまにとって『良薬』になると思われていたきらいがあります。いわば雅子さまを見捨てることが美智子さまにとっての慈愛ならぬ自愛だったのです。メディア関係者と交流の深い美智子さまの一言があれば、雅子さまバッシングは起こらなかったでしょう」(小内誠一さん)

美智子さまの勁き声は令和になっても宮内庁内外に響いているというのは驚きです。

52 COMMENTS

匿名

971庁は平成時代にせっせとクズ集めをしたのですね。
ミテコと愉快なクズ達は971庁でも大活躍をしていた訳だ。
令和も既に4年の今、そのクズを全部捨ててもいいのでは?
971庁職員の総入れ替えをしましょう。特にN長官は本当に不要。

276
返信する
匿名

私は子供心に、皇族はあんな帽子の役割を果たさない小さい帽子をかぶり、ラガーのような肩パットを入れた妙な格好をしないといけないのかと思っていました。

171
返信する
匿名

確かに、あの帽子?は意味不明でしたね。

頭に付けているだけで、かぶっていない!笑

あれが皇室ファッションのステータスなんでしょうね。

136
6
匿名

私も子供心に皇族とは「ヘンテコな格好の人たち」だと思ってました。ミテコやサーヤを見てたらそうなりますよね。
そこにすい星のごとく現れた雅子さま。まさに目からうろこ。
しかし明らかに雅子さまの趣味ではない変な服を着せられて、やっぱ皇室はクソダサ…いえ、皇室の闇を見たと思いました。

170
匿名

英国王室の方のソーサーハットを見ると、「おしゃれのためのもの」だとわかるのですが、ミテコは額のしわ隠しのために付けるから、ヘン。河童みたいになる。

172
匿名

あれは よく天狗や山伏が頭につけている黒い小さな箱と同じもの の象徴です
悪魔崇拝のユダヤ教の 悪魔の”おまじない”みたいなものが書いてある紙が中に入っているそうです
天狗と山伏は 実は悪魔崇拝を広めるために日本へやってきた ユダヤ人だったそうです
だから 皿婆は 悪魔崇拝のカソリックなのですよ
カソリックは キリスト教の”ふり”をしている 実は悪魔崇拝で
そういう古代からある悪魔崇拝のユダヤ教が 民衆を騙そうと化けて出たもので
本物のキリスト教徒とは正反対で なんの関係もない 反キリスト悪魔集団 なのだそうです

私は それを聞いたとき、 皿婆の行動/言動などすべての辻褄が合い、 納得しました

56
1
匿名

それはやはりクズ記者がクズ記事を書いたから?
アキシンたちはクズ平民ですね。

148
返信する
匿名

クズ記者の女王・故渡邉みどり先生はたくさんの正田美智子本を著しましたが、アマゾンでそれらのレビューを見ると、正田美智子に熱狂した昭和平成の平民たちがそこにいます。

116
3
返信する
匿名

いやいや娯楽はありましたよ!

ただ、今は娯楽の種類は多い!

昭和は娯楽の中身が濃い!!

45
返信する
匿名

そうですね。西村長官は小室圭の口車に乗せられて眞子さんとの結婚を推し進めた張本人ですからね。

元警視庁のトップがポンコツヒモ男に騙されたなんて恥ずかし過ぎて情けない!!

152
1
返信する
匿名

美智子さまは「自分を正当化して守ること」には徹するのに、正当なことをして、一生懸命努められている、愛子さまや雅子さまのことは徹底して潰そうとしていますよね?

宮内庁は「秋篠宮家擁護ばかり」。
それがたとえ、我々一般人なら、もうすでに逮捕されているようなことを秋篠宮家がしていても擁護する。
小室家の問題も。保険金殺人が疑われているような母親を持つ方との結婚を止めきれもしなかったし、一般人になった小室夫妻にまで、我々の血税を使って世話をしている。

今まで秋篠宮家と小室家だけが悪いと思っていましたが、加えて宮内庁も同罪です。
特に秋篠宮家と小室家に至っては「犯罪を擁護していること」になりますからね。

230
返信する
野萩

宮内庁は傍系擁護と仰る、それは事実でしょうけども、傍系に何としてでも皇統を移そうと必死な男系男子カルト・自民党に国民が投票することも、傍系へのエールですよ。
皇室典範を変えるのは政治家。それが男系男子カルトで満たされていれば、女性天皇容認など成されません。
「取り敢えず自民党」「野党は頼りないから自民党」「どうでもいいから投票行かない」。これらは全て傍系へのエールです。敬宮殿下立太子を望む方々は自民党にだけは投票してはいけないと思います。

100
返信する
匿名

今上天皇ご一家に寄り添わない長官及び971庁は必要ないと思います。
なんの仕事をしているのでしょうか。

971庁のトップ達は警察関係者だったはずなのに、鯰一家の犯罪まがいの(犯罪そのもの)にその嗅覚は機能しないのですね。
失望のひと言。

206
返信する
皇室治外法権

皇室治外法権を強化するために、元警視庁総監を、特別待遇で宮内庁長官に引き抜いたんだと、理非曲直か皇室是々非々で読みました。

政界経済界に強力な権力を持つ女帝サマの意図は、自分達(美智子 紀子 文仁)の犯罪を隠蔽することにあります。

西村長官、池田次長に「見逃せ❗️」「調査するな❗️」と言われると、警視庁も検察庁も手も足も出せないのです。

73
2
返信する
ここまでお顔も心も醜い妖怪皿子婆

ほんとうに知れば知るほど最低な上皇后だ
 
はっきり言って妖怪のような醜い顔つきで
心もこんなに醜いなんて最低で敬愛できない

雅子皇后様に流産させようだとか
それが事実なら犯罪でもはや人間ではない

3年ぶりの新年一般参賀には
これが人生最後になるからセンターにとか
わがままばかり言いそうだけど困ります!

もう既に生前退位されたのだから困ります

はっきり言って妖怪皿子婆の顔は見たくない

もう、いつお迎えが来ても大往生でしょう

新年早々、清らかな気持ちで新年を迎えて
今上陛下のお顔を拝見できる喜びが萎える

美智子上皇后にはおとなしく静かに上皇と
新年をお過ごしいただきたいと願ってます

198
返信する
一般人の感覚

>低級ゴシップ記事にいちいち宮内庁が反応していては、皇室の品位をかえって貶める可能性があります

なるほど!だから小室圭の時は『ポンコツヒモ男』という国民の声をゴシップだと決めつけて無視していたんですね。

それどころか、何十億という税金を投じて不正をしてニューヨーク州弁護士資格を取らせた!

無能な人間に弁護士という権威を与え、また皇室特権を乱用して一般人に『自分も皇族』と勘違いさせた!

これで皇室の品位が維持されたのでしょうか?不正と誤魔化しで、かえって貶めたのではないのでしようか?

178
4
返信する


匿名

悠仁さまの成績不審が報じられ、進級の危機にあると知りましたが、宮内庁もまさか「成績をお金で買うこと」に加担しないですよね?したら大問題だと思うのですが。
また、美智子さまがお金を出して悠仁さまが進級するようなこともないですよね?

悠仁さまが成績不審ならば、進級するたびに多額の税金が使われることになります。もちろん、大学進学の際も。大学で学年を上がる時も。

もう秋篠宮家と小室家、宮内庁には国民は怒りを通り越しています。不正入学を容認した筑附にもね‼︎
成績不審なのに、筑附もまさか、紀子さまや美智子さまからのお金をいただき進級させるようなことがあれば、大問題です。

いずれにせよ、もういつ暴動が起きても不思議ではないところまできている気が致します。

166
返信する
匿名

>成績をお金で買うこと

提携校進学制度!作文コンテスト佳作!と『金で買う』に近い事は既にやっていますからね。

また、小室圭のフォーダム大学の入学と生活費、論文コンペの優勝と三回目の弁護士資格合格は、間違いなく多額の税金を注ぎ込んだ賜物です。

背に腹は代えられない!となればやるでしょうね。

166
返信する
匿名

ICU(国際基督教大学)ですね。

IOCは国際オリンピック委員会です。

まぁ〜似ているので仕方ないです。

42
返信する
匿名

>平成の時は毎日毎日、週刊誌を切り抜いて美智子さまに届けていました。

なるほど!じゃあグラビア写真も切り抜いて悠仁さまに届けては?

思春期なのにオカズがないのは良くない!

70
1
返信する
匿名

秋篠宮家と小室家のせいで、国民が生活苦の時代に今までにかなりの税金を不当に使われてきました。
これで悠仁さまが成績不審なのに、美智子さまや紀子さまが成績を多額の税金を支払って進級するとしたら、また多額の税金の無駄遣いです。

秋篠宮家に不当にお金を使うなら、生活に困窮している日本国民に使っていただきたい‼︎

みなさん宮内庁はあてにできませんから、これ以上秋篠宮家と小室家に不当に血税を使われたくなければ、国民の力で止めるしかありませんよ‼︎

152
返信する
匿名

秋篠宮家と小室家は、国庫を自分たちの預金、税収を自分たちの収入と完全に勘違いしていますね。

129
返信する
匿名

自分やマコのことになると、「雑音」と言ってすぐに反論するのにねー。

眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について より
「(失声症の話を持ち出した後に)今また,(平成の)皇后さまは,ご自分の名のもとに,両陛下としてあれ程までにお守りになろうとされた眞子さまや秋篠宮両殿下の周辺で,静かな熟考のために保たれるべき環境に思いも寄らない様々な雑音が立てられていることを驚き,悲しんでおられ,陛下もまたそのことに深くお心を痛めておられます。」

意訳すると、「マコのバックにはアタイがついてんだよ。雑音は黙れ。また失声症になってやるぞ」ということでしょうか?

144
返信する
匿名

もう声が出なくても何もお困りになることもないので…大勢のお付きの方が何でもやってくださるので…失声症でも心配ないと思います

142
返信する
匿名

引退ババアが失声症になったところで何の支障もない。
それに、どうせまた詐病でしょうが。

119
返信する
匿名

これは、女性週刊誌にしか興味を示さない
自己中婆さんですということ?
自分の都合のいい時だけ抗議。

あんまりな記事だと皇室を守るために
反論してもよかったのではない。
雅子様のときは、ほったらかし、
秋家のほうは、ヤフー等の言論統制。
ダブルスタンダードあからさま過ぎ。
バレバレ。

156
返信する
匿名

宮内庁のサイトの「皇室関連報道について」(通称ミテコの部屋)より

・「サンデー毎日」(平成30年7月1日号)の記事について
→ミテコと昔の女官長の不和の噂について、衣装の細かい話をくどくどと反論。ミテコの衣装に対する執念がうかがえる。いかにも衣装を使った雅子さまいじめをやりそう。

・皇太子同妃両殿下御結婚満25年に際しての記者会見開催要望への対応について
→ミテコが目立たなくなるから雅子さまの記者会見をやめさせたんだろうという記事への反論。図星?

・毎日放送の放送法に基づく訂正放送への対応について
→「(平成の)陛下はこの(ミテコの)お写真に意味深な『女ともだち』とのタイトルを付けて宮内庁文化祭美術展に出展された」という記事への反論。聖ミテコのイメージを傷つけるなということ?

・「週刊新潮」(平成29年12月14日号)の記事について
→上皇が生前退位で派手にパレードなどやりたがっているという記事への反論。図星?

・「週刊文春」(平成29年7月27日号)の記事について
→「日野原さんのお歌とピアノを聴くのは,こちらがチャリティーをしているようね」というミテコの発言を火消。ミテコさま、嫌味がお上手~

・「週刊文春」(平成28年1月21日号)の記事について(1)、(2)
→「美智子さまが雅子さまを叱った!」という記事への反論。へーへー。

「週刊文春(平成26年11月13日号)の記事について」について、一部訂正について
→メキシコ大統領の宮中晩餐会での、雅子さま紹介飛ばしの言い訳。

などなど。特に雅子さまいじめの記事には、複数の反論を立てるので、相当地雷であると思われる。

121
返信する
匿名

正田見て子さんは、極度のヒステリー持ちで、明きさんも手に負えなかった、夜中でも起こされてペンペン叩かれたことは有名です。

ヒステリーで周囲から相手にされなくなるのでなく、妻のヒステリーに明きさんがまっさきに跪いてしまったので、仕方なく職員も跪き、調子に乗った見て子さんはますますお騒がせ妻になって、子どもの頃から母親のヒスになれてきたナルちゃんも、全く抗わず従順に聞く姿勢なので、暴走特急見て子さんを誰も止められない、まるでブレーキの壊れた下り坂を走る列車になったのだと思います。

最後はカサンドラクロスのように、虹の橋に突っ込んで、谷底(地獄)へ転落してやっと止まるしかないのですが。

雅子さまには本当に申し訳ないことをしました。
暴走特急女に代わって、国民全員でお詫びするしかありません。そして、雅子さまには本当に皇后になってくださってありがとうと心の底から言いたいです。

それにつけても、愛子さまというスーパー頭脳を搭載した女性天皇をお産み下さった功績はすばらしいものです。正田見て子さんが夜な夜な地団駄踏む姿が見えるようですが。

159
1
返信する
匿名

皿と秋が朝日の岩井に妊娠スクープさせたり、主治医をやめさせたりしなければ、愛子さまには兄や弟妹がいたかもしれないのにね。

151
返信する
匿名

内親王を挙げた堤医師を追放とか、本当に有り得なさすぎる鬼畜かつ犯罪的所業だった。。。。。

返信する


匿名

愛子さまの小学校時代、給食に変なものを混ぜたのではないかとのあの事件。

また、下駄箱に愛子さまの頭を突っ込んだ暴力男児の一人は紀子の住んでいた職員宿舎の近所に産まれた母親の子で学習院大教員の孫だったとか。
なのに見て子はこの二人の暴力男児が学習院から処分を受けないようにとの慈愛声明まで発して、赦そうとしていましたから、両者はグルだともいえます。

この辺りを皇室新聞でもしっかり発掘して欲しいです。見て子の陰謀が隠されているに違いありません。

158
返信する
匿名

ミテコとカワタツの連携も暴いて欲しい。小内さんの「二人は麻雀やカラオケ友達」というのはまさかと思ったけど、ミテコの母のストラグル発言といい、気が合いそう。

136
返信する
匿名

皇統を入れ替えようという点では二人は同志でしたものね

憎き夫の血を継がない、どんなに知恵遅れでも安西正田川島帝のほうがせいせいするから、と見て子はいいそうです

100
2
返信する
匿名

見て子こそ仮面夫婦だったのでしょう。
あの大内糺の記事を読めばわかります。
表面的には『良き妻』を演じつつも、夜には豹変してヒステリー女と化し、わがまま放題。
困り果てた周囲は、鑑賞公務だのショッピング公務をやたらと設定し、ヒステリーを起こさせる暇と体力が残らないように猛獣女を操る術を身につけたのですが、生前退位とコロナで全くの蟄居生活となり、溜まりに溜まったストレスが全部雅子さま愛子さま憎しへと噴出中なのでございます。

119
1
返信する
匿名

ミテコさんのワガママを、ハイハイ言うことを聞いていた宮内庁は、責任重大です。
駄目なものは駄目と言うべきでした。

報道操作は宮内庁の役で、ミテコさんの自己都合はスルーしなければいけなかったのに。
迫力負けしたのか?
キコも迫力だけでゴリ押ししてますけど、
ピシッと押さえて欲しいものです。

135
返信する
匿名

それよりはそれなりの危害を加えられるリスクですよね、、、切った指送り付けに銃弾撃ち込み。。。。;反社会と繋がっているヒトヒト相手な訳ですから。

返信する
小内誠一さん、佐川良子さん、come back, please!

これ、今現在の小内誠一さんへの聞き取りでしょうか。
だとすれば、すごくうれしい!

小内さんと佐川さん、是非カムバックして、数々の皇室内部事情を、前に出したものと重なっていいので流してください。その内容はものすごくインパクトがあって、まだ知らない人は驚愕しますから。

102
返信する
ナルヒトム

実は当時マサコは経営塾を定期購読していてこの相談者はマサコ本人だったのである。問題の本質は下品極まる回答ではなくマサコが一般誌でこのような相談をしたという事実なのである。要するにヤブヘビになるから抗議できなかったというわけである。

1
71
返信する
匿名

KN庁は、N挑戦以下だったんだ。
正義感など全く無く、あくどい手を使ってでも権力を握った者に味方する、腰抜け木っ端公務員集団。情けない。
そんなんだから、権力と金の亡者は、やりたい放題やるんだよな。ちょっと脅せばKN庁は腰が引けるからな。
KKもA宮も皿も、腰抜けKN庁が作り出した、常識の通じない醜い妖怪どもなんだ。

64
1
返信する


粉婆

小内さんと佐川さんは私が⭕️しました。

私の触れられたくない恥部を明らかにされた腹いせに神聖なるブログを職員をサクラに使い荒らした挙げ句、口塞ぎのために・・・

私なんか知床遊覧船KAZU1 に監禁され死ねば良かったと思います。

23
2
返信する
匿名

NYバカップルが合格記念兼ねて結婚披露パーティーをするそうです!
総領事館も協力して。

眞子が幸せな生活を見せつけて国民を見返したい気持ちからとの事です!

クリスマス休暇ブラジル旅行も、既に何から何まで手配済み。

国民を見返す皇族が居るなんて信じられません!
またそれを諭すどころか一緒になって嬉々としている秋篠宮夫婦も嫌悪感で一杯です!!

85
返信する
匿名

15日からヤフコメが厳しくなったから、16日にニュースにしたのかな。
この時期にブラジル旅行ということは、まだ男女産み分けの妊活を始めてないのだろうか。
帰ってきたら、いよいよ男子妊娠計画スタートかもしれない。
もしかしたらキコはさっさと妊活させたいのだが、マコがまだまだ遊びたくて渋っていて、ご褒美(旅行)あげるから妊活しなさいと取引?

31
返信する
匿名

早く宮内庁長官・脳無し西村をクビにしろ!
こいつ、元警視総監だったわりには無能過ぎる!

51
返信する
匿名

私は東京都港区在住の88歳の老婆です。自分より優秀で美人な長男嫁に嫉妬心が止まりません。

お茶会で靴を隠したり、晩餐会でわざと紹介しなかったり意地悪をしてストレスを発散してうつ病にしてしまいました。

心の中ではこんな事はいけないと分かっているのに私の中の悪魔が悪さをしてしまうのです。

ブランド衣装を爆買いしたり派手にお出かけしても悪魔の悪戯は止められません。でも今はコロナで引きこもり生活なので爆買いもお出かけも出来ないので嫉妬とストレスは止まりません。

もういっそナイアガラの滝に身投げしたら気が楽になるかもしれないと不謹慎な考えもしてしまいます。

ちなみに私の名前は美智子といいます。

42
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です