総文祭公務後秋篠宮殿下のスマホから大量の女子高生の生足盗撮写真が見つかり紀子さま激怒!「警察に通報します」の絶叫で修羅場に


文・もっちゃん

秋篠宮家は更生したのか?

今月始めに、全国高等学校総合文化祭の競技を見学された秋篠宮ご夫妻と長男・悠仁さま。この公務に関しては、各メディアが一斉に写真や映像付きで報じ、中には、速報を出すメディアもありました。

秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは4日、東京・中野の中野サンプラザを訪れ、全国高校総合文化祭(総文祭)の軽音楽部門の演奏を鑑賞された。高校生がステージ上で軽快に奏でる楽曲に耳を傾け、演奏が終わると、拍手を送っていた。

 その後、池袋の東京芸術劇場に移り、合唱部門を視察。

 今回の総文祭は東京都内で開催され、ご夫妻と悠仁さまは7月31日に総合開会式に出席した。今月2日は競技かるたや美術・工芸、書道などの展示を見て回った。

「共同通信」(2022年8月4日配信)

眞子さんの結婚騒動以来、多くの国民からすっかり嫌われてしまった感のある秋篠宮家ですが、最近では、大手メディアを中心に、批判的な報道は収まり、公務の出席など、無難な報道ばかりとなっています。

では、果たして、現在では秋篠宮家は更生し、将来、天皇家の地位を継ぐに相応しい清く正しい宮家となったのでしょうか?ある皇室ジャーナリストは、こうした点に関しては非常に怪しいということで、次のように語ってくれました。

「確かに、テレビや新聞、大手の週刊誌等のメディアは、悠仁さまの作文コンクールでの盗作問題の報道を最後に、秋篠宮家に対して批判的な報道はすっかり行わなくなりました。

ですが、現在でもネットメディアでは、様々な批判がなされていますし、“月刊テーミス”などは、紀子さまのジャニタレ不倫に関して、“まず間違いない”として報道しています。

では、何故、このように、大手メディアが、ことごとく秋篠宮家に対して批判的な報道を行わなくなったのかといえば、やはり宮内庁からの制裁措置が大きいようですね。



というのも、もしかすると、お気付きになった方も多いかもしれないですが、現在、ヤフーニュースでは、秋篠宮家に対して批判的な内容の記事は、自動的にコメント欄が閉鎖されたり、あるいはそもそもヤフーニュースに掲載されないといった措置がなされているのです。

多くのニュースサイトにとって、ヤフーニュースからの流入は生命線と言っても過言ではないほど、重要なアクセス源ですから、ヤフーニュースから記事が掲載を拒否されるというのは、かなりの痛手です。

ですので、各種メディアも、秋篠宮家に対して批判的な内容の記事を掲載することには二の足を踏んでしまっているようですね」(皇室ジャーナリスト)

大手メディアが沈黙する紀子さまジャニタレ不倫

ネット上でも話題となった紀子さまのジャニタレ不倫ですが、「月刊テーミス」(2022年8月号)は、大手メディアは、秋篠宮家に忖度し、この不倫問題についての報道を避けているとして次のように報じています。

秋篠宮家では、眞子さん結婚後も秋篠宮さまと紀子さまの不仲が続き、佳子さまとの“親子断絶”状態も相変わらずだという。そんななか、本誌はある情報を入手した。

皇室関係者が証言する。

「いまもっとも宮内庁幹部の頭を悩ませるのが、紀子さまの問題だ。秋篠宮さまとの不仲ゆえか、最近若いタレントに興味津々で住まいの赤坂御用地まで招いたりしている。とくにご執心なのが、ジャニーズのタレント。男女の関係でも吹聴されようものならとんでもないことになる」(中略)

先の皇室関係者によると紀子さまがジャニーズの若い子を贔屓にしているのは間違いなく、ある週刊誌も情報を掴んではいるが、「内容が内容だけに記事化に踏み切れないでいる」(週刊誌記者)という。

「月刊テーミス」(8月号)

ところで、秋篠宮家に関しては、佳子さまにも熱愛疑惑が生じた。「女性自身」(2022年8月23日・8月30日合併号)は、同級生エリート歯科医と秘められた交際をしているとして次のように報じています。

東京都の北西部にある、静かな住宅街。日も落ち、人通りが少なくなった街路を、目立たないようにしながらも警戒を続けている女性の姿があった。

彼女は皇宮警察の側衛官。そして住宅街にあるデンタルクリニックの駐車場に、秋篠宮家の次女・佳子さまがおもにプライベートのお出かけで使用されている白いワンボックスカーが止まっていた。

クリニックは3階建てで、1階部分は診療スペース、2階・3階は院長一家の居住スペース。診療スペースは電気が消され、クリニックのスタッフたちも帰宅していたが、佳子さまが建物から退出される気配はなかった――。

「この数カ月、宮内庁内では佳子さまの“変化”が話題になっています」

そう語るのは、皇室ジャーナリスト。

「一時期、佳子さまのご公務数があまりに少なかったため、“高等遊民”と揶揄する記事もありました。しかし5月以降は『みどりの感謝祭』『産経児童出版文化賞贈賞式』などにご出席、また1泊2日の日程で北海道にお出かけになり『全国都市緑化祭』に出席されるなど、まるで“別人のように”精力的にご公務に励んでいらっしゃるのです。

実は宮内庁内にも、こうしたご精勤ぶりについて、“ご結婚を視野に入れた布石ではないか”という見方があり、一部週刊誌で《佳子さま 怒濤の公務ラッシュに結婚前のラストスパート説》という見出しの記事も報じられました」

「女性自身」(2022年8月23日・8月30日合併号)

先の皇室ジャーナリストによると、こうした思わせぶりな報道も、全くの事実無根であり、単に知り合いの歯科医院で歯の治療をされただけのようです。

秋篠宮殿下のスマホから見つかった大量の盗撮写真

このように、大手メディアがことごとく、秋篠宮家の不祥事に沈黙を貫く中、当チャンネルでは、秋篠宮殿下が先日の総文祭公務にて、女子高生らの生足をスマホで盗撮されていたことをお伝えしました。

「秋篠宮殿下の盗撮行為に気付いた職員が、後日、そのことを紀子さまにお伝えしたところ、どうやら、紀子さまは、そうした疑惑の真偽を確認するために、殿下のスマホを調べたようなのですね。



すると、残念なことに、やはり殿下のスマホのデータフォルダには、大量の女子高生の生足が盗撮された写真が残っており、さらに、決定的だったのが、そうした写真が撮影された日付がちょうど総文祭の行われていた7月末から8月の始めだったのです。

こうした証拠写真をご覧になられた紀子さまは、たった一言冷徹な声で“警察に通報します”と仰られたのですが、周囲の職員が、それだけは、勘弁してほしい、と懇願しなんとか事なきを得たようです」(秋篠宮家関係者)

高校時代には写真部に所属していたという秋篠宮殿下。皆さんは、果たして、こうした殿下の盗撮行為に関して、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

31 COMMENTS

ズル盆のパパなのだ

上から目線で盗撮して女子生徒に声をかけて謝礼もゲットですか納税やめます!

108
1
返信する
匿名

どういう思考回路をお持ちですか?
何を根拠に鯰上げ?
どういう理由からなのか教えて下さい。

鯰家上げをするということは
1、国民の税金を湯水の如く使っても良い
2、権力を使っても違法なことをねじ曲げてもよい
3、虐めも権力を使ってまでやっても良い
4、災害や流行り病で国民が苦しんで住む処、生活の糧までうしなっても自分の住む家は50億の金ぴか御殿でも良い
5、頭が馬と鹿なのに、いろんな制度をそれの為だけに作りズルして学校に入っても良い

これら、全て良しなのですね?
他にもうんとありますが、アキシンジャーの方はなんと心が大きくていらっしゃる。

23
1
匿名

これは動かぬ証拠ですね。
鬼子が警察に通報していたら、間違いなく逮捕レベルです。

ここまでくると、重症レベルです。
「それだけは勘弁してほしい」って・・・ますますドン引きです。

8月も半分を過ぎました。
総合文化祭の件だけでなく、ズルフの蓼科生活で被害に遭われた女子生徒の訴訟準備なども含めて、その後の進捗を随時ここで教えていただきたいです。

114
2
返信する
匿名

紀子は、目下民事刑事双方からトラブルになろうとしている息子の痴漢事件から話題をそらさせるために、夫の生足写真で一悶着を演出してみせただけですね。

この生足写真なるもの、スカートの下にスマホを入れるなどはせず、普通の目線で足だけを撮影したものなら違法性はありません。確かに文仁の性癖、ロリコンを証明してくれましたので、例のプチEを想起させられ、致命的スキャンダルになったとは思います。

しかし、悠仁が肝試しで同級生に痴漢したとの衝撃記事、紀子が悠仁のために同級生との性行為を急ぎ、何と買春容疑になるほどに露骨な100万円提供話までがでているとの秀悦記事は、悠仁と紀子に刑事責任の発生する問題なので、退学は避けられず、それどころかこの一件で皇位継承は吹き飛んだも同然なのです。

となると、同じ炎上でも、悠仁で炎上するのではなく、どうでもいい夫の性癖で炎上させてやれ、と紀子が覚悟し、刑事責任の問われない生足写真で一騒動演出して見せたといったところでしょう。

目下の秋篠宮家を巡る醜聞は、ダントツで悠仁の痴漢事件(長野県迷惑防止条例違反、程度によっては刑法第176条違反)で、一般国民なら少年院を覚悟しなくてはならない大問題です。

被害生徒に対して、「減るもんじゃなし」と暴言を吐いた紀子も、ジャニーズのタレントと半同棲(宮邸に泊めている)では、不倫母に非行息子と、まるで絵に描いたような積木崩し一家になってきています。

112
2
返信する
匿名

鋭いですねー。
その通りだとおもいます。
表に出るのはもう時間の問題でしょう。
これで何事も無かったら、相当な圧力が有ったということでしょうか?

85
2
返信する
匿名

しかもこれ、さりげに鬼子の株が上がるように書かれてるのがセコいね。
鬼子本人が今警察に来られたらヤバイの知ってるくせに。

68
2
返信する
匿名

警察に通報すればいいんですよ!!全くもう!!

いつもいつも脅しばかりで、宮内庁が止めにハイル。この繰り返し。
こんなので皇統が移ったからと言って、何にもならない。ゼロならまだしもマイナスになるのに…。

いいんだよ宮内庁!!
もう暴露されたって。
国民は驚かないし。

86
2
返信する


匿名

ん?ブーメラン???
般若さんもやってること犯罪だよね?
理解してるん?
やっぱり秋篠宮家は根切りしないと
日本がヤバイですね

84
2
返信する
匿名

同級生女子を平気で痴漢してしまう悠仁の神経。
恐ろしく思います。「ボディタッチ」なんていい方でお軽く誤魔化されてはいけません。

夜道で、ただでさえ相手の女性は相手を警戒しているなかで女性の身体に触ってきたのですから、そりゃ彼女が大きな心の傷を負ったのも当然の成り行きです。

「恐怖」と「気味の悪さ」と「紀子から交際だけでなく、性交渉まで要求されたとされる圧迫感」の三大要因が、PTSDを発症しても不思議でないほど、緊迫した心的状況をもたらしたものと思われます。

それでも向精神薬服用状態だとすると、心神耗弱が認められ、無罪となった判例(老人病院で、睡眠薬マイスリーを服用した男性が、院内で別の老女を強姦したものの、無罪となった)があるので、もし悠仁の”無罪”を主張したいならば、知的障害、自閉症や多動抑制のための薬物投与の事実、これらに起因する心神耗弱を主張立証するしかなく、もしこれを認めれば、当然のことながら、皇室典範第三条で廃嫡は確実となるので、この痴漢行為を弁解したいならば、それは悠仁廃嫡と引換えになってしまいます。

保護者である秋篠宮夫妻から、皇室会議に悠仁廃嫡の申立てがなされ、これを受理し、議決を経てようやく、本件は解決へと向かうものと思われます。

それほど重大な事件をしでかしたのに、紀子はいまだにぎゃーぎゃあ騒ぐなとぬかしているようでは、民事での和解などできそうもありませんね。
痴漢生徒と一緒に二学期から登校するだなんて、女性には到底無理というべきです。

84
2
返信する
匿名

盗撮をする鯰殿下も悪いですが、鬼子妃のやっている事の方が沢山有りすぎて逮捕できるレベルですね。ご自分の事を棚に上げて警察に通報なんて言う資格はないと思います。ざっとあげてもジャニタレ不倫、息子のお妃探しを同級生へ性強要や売春未遂、作文盗作、裏口入学、安倍元総理や元職員の◯人依頼疑惑など数えきれないですね。まず鬼子妃と小室母子逮捕が先です。早く動いて国民を安心させて欲しいです。

56
2
返信する
匿名

秋篠はカメラが趣味だもんね〜。
息子にもカメラ教えていたよね〜。
一子相伝だわね。

53
3
返信する
匿名

この方なのかどうかははっきりしませんが、悠仁がバド部でご執心だったのはかなりの美少女で、ツクフでも人気の高い女子生徒だったとか。

となると、その生徒からみれば、男子はよりどりみどりであり、いまここで、うっかり悠仁のお手つきになんかにされたら、お先真っ暗ですよね。
将来はニュースキャスターや女子アナ、知的タレントになれるかも知れないいまのポジションを、悠仁のおかげで棒に振りたくないのは当然です。

紀子は貧民窟から這い上がるためだけに結婚を悪用してきた女なので、女子なら誰でもよろこんで皇族になりたがるはずだと自分を例に思い込んでいるのかも知れませんが、世間の常識は全く違うのです。

あの美人で聡明な雅子さまをこれほど苦しめる妖怪美智子と強欲婆紀子がいる皇室に、美少女が志願してくるなどありえません。絶対にありえないことです。

紀子は入学式で生徒たちからペットボトルを投げつけられ、帰れコールを聞かされ、自分たちがどんなに歓迎されない、招かれざる客であるか、思い知ったのではなかったのですか?
性懲りも無く、こんどは女生徒の買春ですか?
だから帰れコールが飛んでくるのですよ。

悠仁がどんなに女日照だろうと、筑波女子にとっては関係のないことです。だいたい息子に高一でセックスをさせようと少女買春する親馬鹿が、日本中どこにいるというのでしょう。
信者からの集金(国民から徴収した税金)で使いたい放題だからと調子に乗ってはこのざまですから、これではまるで統一教会の裏の教祖といってもいい淫乱ぶりですよね。

79
3
返信する
『赤信号、皆で渡れば怖くない』

文仁・紀子・悠仁親子3人揃って、セクハラだけでも十分な犯罪者❗️

これだけ証拠が揃っているのに、逮捕されないのは、宮内庁長官も警視庁長官も同じような事をしているからでは❓️

次女の交際相手の歯科医、その両親は秋夫妻の学生時代からの知人…ということは、学習院でのアーヤ・アヤメの御乱交も承知のはず。
それでも、家族ぐるみの交際…ということは、その歯科医一族郎党も❗️
当然、そう思われても仕方ない。それ以上の「美味しい利」があるから。

類は類を呼ぶ、類は類しか呼ばない❗️
とにかく、秋篠家は早く廃嫡にし、家族揃って逮捕収監しなければならない!❗️

59
2
返信する


匿名

ホントかなぁ?
ホントの話なら日本中が飛びつくスキャンダルだが、
何か、、、いつも言い出しっぺで終わっている感がしないでもない。

盗撮行為を通報すればいいだけの事。
周囲は何故止めた?

丁度良い機会だ、
負債でお互いに深くて大きな数々の罪を警察に聞いてもらいましょうー

秋篠宮一家って怒りを通り越して・・・
情けないとしか言いようがない。

45
返信する
匿名

はたから見てて、あまりに惨めでもう見たくない。威厳尊厳など、どこにあるのか?

返信する
匿名

女子高生の生足の隠し撮りが犯罪に値するかどうか、特に警察が、皇族に対して強い捜査に出れるかどうか、おびただしい数の性犯罪、詐欺罪など、今までナマズが問われないところを見ると、期待はできそうにありません。

しかし、皇室を中心とする日本がまともな世界なら、国民は強烈なインパクトを受けたはずです。皇室という、本来なら厳格で格式の高い世界に鎮座する、加えて、特に次期天皇とご指名される可能性の高いおっさんが、女子高生の生足をスケベ根性丸出しで、隠し撮りしたという事実です。
嘆くべきは、大部分の国民が、もう、どうしようもないレベルで、「ああ、またか」と思ってしまうくらい、この手の犯罪が、この宮家では毎日毎日、日常茶飯事、ということに慣れてしまったということです。

ナマズ「なーーに、減るもんじゃあるまいし、ガタガタうるっせーんだよ。」

32
3
返信する
匿名

秋宮「息子の好みを調べるための、親心です。細く、締まった足首が好みなんのか、筋肉質の鍛え上げられた脚が好きなのか、分からない。」

警察「じゃあ、なぜ女子生徒の顔や体つきを撮らなかったのですか?」
秋宮「そんなことをしたら、盗撮がバレちゃうじゃん。あんた、バカだね」
警察「なるほど。恐れ入りました。そのような動機でしたら盗撮の範疇に入りませんので、今回は無かったことにします」

この警察官は、翌日、匿名の名誉毀損チクリで解雇となりました。

21
2
返信する
匿名

文仁は足フェチさんだとこれで確定しました

紀子は駅南出身者らしく、よせやとか日雇い労働者型の身体で極端な胴長短足でしたから、文仁の足フェチ趣味には合わなかったこともこれでわかりました
これでは結婚早々不仲になり、文仁が愛人を作って外に子どもをこしらえるようになった理由も氷解します
もっとも愛人の子らは全員が健常児で、紀子の失敗作男児のような障害児はいないそうです

35
1
返信する
匿名

「秋篠宮殿下の盗撮行為に気付いた職員が、後日、そのことを紀子さまにお伝えしたところ、どうやら、紀子さまは、そうした疑惑の真偽を確認するために、殿下のスマホを調べたようなのですね。
すると、残念なことに、やはり殿下のスマホのデータフォルダには、大量の女子高生の生足が盗撮された写真が残っており、さらに、決定的だったのが、そうした写真が撮影された日付がちょうど総文祭の行われていた7月末から8月の始めだったのです。
こうした証拠写真をご覧になられた紀子さまは、たった一言冷徹な声で“警察に通報します”と仰られたのですが、周囲の職員が、それだけは、勘弁してほしい、と懇願しなんとか事なきを得たようです」(秋篠宮家関係者)
高校時代には写真部に所属していたという秋篠宮殿下。皆さんは、果たして、こうした殿下の盗撮行為に関して、どう思いますか?

A。事実だとしても似たような事をしている国民はいる中で秋篠宮にとやかく言える立場にはない人もいるはず。ノーパン紀子と書いたりするここの読者にも変な人はいる、
議員でも幼児に性愛を抱くオバマ元大統領などかなりいると聞きます。
 個人の感想では秋篠宮もまもなく57才、いい年こいた中年がこういう事によく意識を持てると思うし、紀子さんにしろ良い年したおばさんが若者相手に馬鹿げた発想も衰えないものだと思う。
本能のままに生きる動物も同然。

15
2
返信する


匿名

部下の水筒に体液などを混入した宮内庁“変態”職員 4月に上皇ご夫妻のお世話にあたっていた

2022/8/18(木) 5:57

皇宮警察による皇族方への陰口や職員同士のパワハラ、不倫が横行している実態について報じてきたが、その後何の処分も下されていない。
また、宮内庁でも50代の課長補佐が女性部下の水筒に体液などを混入させるという不祥事が。
///
さて、続く宮内庁でも不祥事が。
昨年10月、管理部工務課の50代男性課長補佐が、減給10分の1の懲戒処分を受けたとの発表があった。
課長補佐は数カ月にわたり部下の机にあった水筒に洗剤を混入させ、また口を付けたりしていたといい、動機については“ストレスがたまっていた”などと報じられたのだが、先の宮内庁関係者は、

「実は“被害者”は若手の女性で、妻子のいる課長補佐が一方的に好意を寄せ、接触を拒まれて逆恨みしたのが原因だったのです。彼は洗剤以外にも漂白剤や自身の体液を水筒に混入させ、飲み口を舐め回してたばこの臭いを付けるなどの行為を繰り返していました」

異変を感じた女性が、自らの机周辺を撮影したことで悪事は露見したのだが、

「加害者であるはずの課長補佐を庁内の人事担当者らが庇い立てたこともあり、部下の女性は“職場を無断で撮影した”などと指摘され、かえって立場が悪くなってしまいました」

この課長補佐は処分もそこそこに葉山御用邸へと異動になり、上皇ご夫妻がお引っ越し準備で滞在された4月には、身の回りのお世話にあたっていたという。
news.yahoo.co.jp/articles/4ee02c3a8d2ee1dfeafeb98ab1d8d6ec9738dc8f

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。