小室圭さん「破談なら訴訟も」と紀子さまを恫喝か 慰謝料7億円ゲットでミリオネア入りの可能性も


文・サッサン

小室圭さん破談も視野に!?

現在も、結婚延期状態が続いている秋篠宮家の長女・眞子さまと、小室圭さん。週刊誌等のメディアは「年内に結婚は既定路線」と報じ、結婚は確実かと思われていたのですが、ここにきて雲行きが怪しくなっているようです。

というのも、実は、ある皇室ジャーナリストの話によると、小室圭さんサイドが、破談の可能性を考慮にいれて新たな動きを見せているというのですね。

今年5月に米フォーダム大学ロースクールを卒業した小室圭さんですが、ロースクールの寮は、在学中の学生のみを受け入れているので、現在、小室圭さんは退寮しており、どこで何をしているのか不明な状況なのです。

ですが、実は、噂によると、小室圭さんは、今月開催されるNY州司法試験の勉強を進める傍らで、眞子さまとの結婚が破談となる可能性も考慮に入れて、今後の計画を立てているとか。

また、「週刊ポスト」(2021年7月16・23日号)は、お二人の結婚が破談となった場合、なんと7億円もの慰謝料が小室圭さんに支払われる可能性があるとして、「“婚約者ではない”というのはあくまで皇室の理屈で、法律上の婚約は両性の合意があれば成立します。もし法廷闘争となれば、小室さんは婚約者としての立場を主張できるでしょう」という離婚問題に詳しい銀座さいとう法律事務所の齋藤健博・弁護士の言葉を紹介しています。

さらに、この記事では、大正天皇と伏見宮禎子女王との婚約破棄の事例について説明し、当時5万円、現在の価値に換算して7億円もの慰謝料が支払われた前例を紹介しています。



1893年(明治26年)、明治天皇は皇太子・嘉仁親王(後の大正天皇)の結婚相手として、伏見宮禎子女王を内定した。ところが6年後、禎子女王に肺病の疑いがあるとして婚約が解消された。

「その後、禎子女王に代わって九条家の節子さま(後の貞明皇后)が皇太子妃に選ばれた。その成婚式の後、明治天皇は禎子女王に5万円の公債証書を与えています。実質的な慰謝料で、現在の価値に換算すれば7億円ほどと考えられます。

 皇室の問題は一般社会の物差しでは測れない。高額の慰謝料が動く可能性は否定できません」(皇室ジャーナリスト)

「週刊ポスト」(2021年7月16・23日号)

一般的に、どちらかの一方的な理由で婚約破棄があった場合には、相手方から100万~150万円の慰謝料を請求される可能性があるものの、眞子さまと小室圭さんの場合には、結婚延期の原因が小室圭さんの母親である佳代さんの抱える400万円の借金問題にありますから、仮に秋篠宮家の側から破談を言い渡されたとしても、一方的な理由での婚約破棄に相当するかは微妙なところのようです。

また、昨年のお誕生日会見にて秋篠宮殿下が仰られたように、婚姻は両性の合意のみに基いて成立すると憲法で定められており、法律家の卵である小室圭さんは、眞子さま本人ではなく、秋篠宮殿下や紀子さまが破談を宣告した場合には、不当な破談宣告であるとして訴えてくる可能性が高いようです。

眞子さまは、昨年11月に発表したお気持ち文書にて、「私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」とまで綴られており、眞子さま本人のご意思で、婚約を破棄することは決してないでしょう。

ですので、現在秋篠宮ご夫妻は、大多数の国民からの反対の声を押し切って結婚を許可するか、もしくは、眞子さまのご意思に反して、一方的に破談を宣告し、小室圭さんからの訴訟を受けるリスクを負うかという厳しい選択を迫られているのです。

一億5千万円どころではない、驚愕の慰謝料

SNSやニュースサイトのコメント欄などには、眞子さまと小室圭さんの結婚について、二人に対して約1億5千万円程度の一時金が税金から支払われることに反対する意見が多いのですが、仮に、秋篠宮ご夫妻が破談宣告を行い、小室圭さんが裁判を起こした場合、7億円の慰謝料が支払われる可能性があります。

こうしたお金も、皇族費などから支払うほかありませんから、その出所は税金です。このような状況を考えると、小室圭さんは、どう転んでも大金を手に入れることができる状況にあるようですね。

また、どうやら、秋篠宮家の関係者らから、漏れ伝わってくる話によると、やはり小室家は昨年から、破談となった場合には、秋篠宮家に対して「法的措置に訴えることも辞さない」といったことを伝えているようですね。

昨年から、紀子さまや秋篠宮殿下が、急激に態度を軟化させ、眞子さまの「意志を尊重する」ことや、お二人の「結婚を許可する」発言をされるようになったのは、このように小室圭さんが訴訟をちらつかせるようになったことが原因であるかもしれません。



小室圭さんは、留学1年目には、特別に優秀な才能や能力を持つ生徒のみが受け取ることのできる特別奨学金を獲得し、その後も、LLMコースを成績優秀な生徒として表彰を受けて修了、在学中に執筆した論文が専門誌に掲載され、コンペティションで準優勝を獲得するなど、目覚ましい快挙を成し遂げており、非常に優秀であることは間違いありません。

とはいえ、こうした小室圭さんの優秀さも、紀子さまや秋篠宮殿下にとってはある種の脅威に思えるのかもしれないですね。

小室圭さんについて良く知るジャーナリストの一人は、「小室圭さんは、多くの国民から批判を浴びてまで眞子さまと結婚するよりも、むしろ、破談金や慰謝料を受け取ってキッパリ別れてしまったほうが良いのではないかと迷っているのだろう」とも言っていました。

小室圭さん、7億円で悠々自適の生活か?

仮に、7億円の慰謝料を受け取れるのであれば、その後は、自由気ままに日本でもアメリカでも悠々自適の生活を楽しめますからね。もしかすると、その方が、眞子さまにとっても、小室圭さんにとっても、また多くの日本国民にとっても幸せであるのかもしれません。

このままお二人の結婚を許して、小室圭さんが天皇陛下や、将来の天皇候補である秋篠宮殿下や悠仁さまと親戚関係になるのか?結婚を阻止して、法外な慰謝料や手切れ金を税金から支払うのか?国民にとっては、どう転んでも踏んだり蹴ったりですね。

ご拝読ありがとうございました。

13 COMMENTS

匿名

血税からなぜ慰謝料を払わねばならないのか。全ての原因は秋篠宮家の愚かさ。
慰謝料代わりに小室氏に秋篠宮家の暴露本でも書かせてぼろ儲けさせれば良いと思う。

147
2
返信する
秋篠宮追放

散々皇室待遇受けておきながら慰謝料まで要求してくるって、一体どういう神経していたらそんなことが出来るのか。これだけ厚かましい思考はもはや日本人ではないですね。
小室母親の遺族年金不正詐取で逮捕して強制破談でいいんじゃないですか?
しかしまあ、さんざん権力とカネで好き放題してきたくせに、どうして小室にはそんなに弱気なのか意味がわかりません。

146
返信する
たいら

今朝眞子さまが宮邸を離れてホテル暮らしをして、渡米の準備をするとニュースに流れていましたが、とにかく結婚に向けて動いている感じを出している。それでいて、結婚自体疑問視する情報も最近は多いです。こんな状態で、本当に結婚突き進むのか疑問だらけ。思うのは、大学卒業して寮にも居られず、K氏は既に金銭に窮しているのではないだろうか。7日のブログでも、最低でも1億円欲しいと宮家に言って来ているわけですから。そして、このように突き進んで行けば行くほど、最後に破談になれば、慰謝料も吊り上げられますね。母親の婚約破棄の時も、借金していたのに、破棄の慰謝料と相殺するような言い回しもしていた。母親の犯罪が暴かれれば、慰謝料無用ではないですか。

147
返信する
匿名

恫喝した慰謝料(血税)でミリオネアって。。
反社そのもの。いくらなんでも恥ずかしすぎるでしょ。
ホント、恥という概念がないのね、KK親子には。

121
返信する
富士のお山

コムロシ母子はニューヨークで暮らすのではないの?
日本で暮らすのは厳しいはず。〜となると慰謝料7億貰ったってニューヨークで暮らすのはかなり厳しいはず。
もう暴露本しかありませんね。

じゃんじゃんやっちゃった下さいよ。
秋篠家は皇籍剥奪を‼️

98
2
返信する
匿名

そこまでして公にしたくない秘密を持ちながら、それをヤクザの小室に握られた秋篠宮家には大きな落ち度がある。
この先もズルズルとたかられ続けるに違いない。
コロナが落ち着けば、増税が始まるだろう。血税がこんな輩にだらだら流れるなんて国民として許すまじこと。
もう全て公けにしてしまって秋篠宮家追放でいいんじゃないの?

126
返信する
匿名

小室側の金銭トラブル、公金不正受取で結婚が延びてるでしょう。税金を使い込みも有るし、国民は小室側の疑惑等で、一秋篠宮家だけの問題では無く皇室の尊厳を揺るがす相手として、結婚に反対しているのでしょう。 良識ある国民なら理解出来る筈。小室親子は何故、自ら身を引かないのか??それが不可解。  お金目当てと言われているのはそこでは無くて?? 国民の多くが小室親子を善良な人間に感じるなら反対する理由は無い。 結婚延期は小室親子の在り方に因るもの。 例えば両人の意志で破棄になった場合、秋篠宮家が慰謝料請求される所以は無い。 皇室を悩ませ苦しめ、これだけの多くの国民を悲嘆させることが嬉しいのか??楽しいのか?? 生きて行くに大切で必要なことなのか? 結婚して子供が生まれ、思春期になった時に子供の心がどれだけ傷付くのかを想定出来ないだろか? 周囲を不幸にする生き方は必ず必ず最も大切な子供を不幸にする。因果応報を味わう前に気付いて欲しいと願う。 労せず得た財は、意味無く無価値に使われ消えるから、他人から毟り取る事は避けたい。  それよりも、他人を助ける人生を考えたら❢❢  

54
返信する
To-kumay

破談の慰謝料が推定7億円とか言われていますが、その試算基準は大正天皇がご婚約を解消された際に破談金として先方にお支払いになった金額だそうです。
当時、大正天皇はすでに皇太子殿下であり、お相手の方も伏見宮家の女王でご婚約も内定されていた方。立場や体面もあり、当時としては当たり前だと考えます。
今の秋篠宮家の問題は、この件を基準にするのは全くの道理が通らない話ではないでしょうか。眞子さんは単なる宮家の女王、お相手の方は内定候補であり、破談もなにも正式な婚約もされていない。マスコミなどが破談の場合に7億円を要求できるようなことを、確定事実のように報道したりするのが一番いけないと思います。
今まで税金を使って散々いい思いをしてきたはずなので、ビタ一文渡す必要はないと考えます。

62
返信する
どっちもどっち

小室さんを庇うわけではないが、真子さんと付き合った為に、プライバシーは殆ど皆無で、秋篠宮家の言いなりの人生。
勿論、母親の様々な行動は酷すぎますが、もし7億で破談になれば、お金目当てで命の保証も無くなる。
暴露本どころでは無いと思う。

21
6
返信する
匿名

おつかれさまです。

>小室圭さんは、留学1年目には、特別に優秀な才能や能力を持つ生徒のみが受け取ることのできる特別奨学金を獲得し、…中略…非常に優秀であることは間違いありません。

主様は、ずいぶん小室氏の肩を持つのですね。特別奨学金は、小室氏の皇室利用とも大学側の忖度とも噂されています。専門誌掲載の論文については本人が独力で執筆したというエビデンスはありませんし、内容を読んだ上で優れていると言っているコメントは見たことがありません。

20
返信する
匿名

小室母が告訴されたので刑事事件に発展し、逮捕となれば、破談宣告しても慰謝料を請求できないほどの理由が生じてるので心配は無くなったと思う。
しかし当事者の内親王はそれでも結婚する意志がお有りになるのか?

10
返信する
匿名

普通、不祥事があった方が慰謝料払うと思うんだけど?今回は明らかに小室側の不祥事が原因で、国民がこれだけ騒いでいるのだから。眞子さんには犯罪とかないですよ?
眞子さんが小室から慰謝料を貰うべき。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。