悠仁さま入学式で、ペットボトルが投げつけられていた!“帰れコール”事件と停学騒動の真相


文・もっちゃん

秋篠宮ご夫妻の地方訪問に異変

先月4月、秋篠宮ご夫妻は、秋篠宮殿下が皇位継承順1位の「皇嗣」となられたことを報告するため、三重県の伊勢神宮などを巡礼されました。

「秋篠宮家は帰れ」などと書かれたプラカードを持った一団が駆け付けたことなども話題となった今回の秋篠宮ご夫妻の地方巡礼ですが、この地方巡礼に関して「共同通信」の大木賢一記者が書いた記事が「47NEWS」に掲載されていました。

大木氏は、記事の前半で秋篠宮ご夫妻の地方巡礼の警備の厳重さについて言及します。平成の時代の皇族の地方訪問と比較して、格段に警備が厳重になっているとのこと。

秋篠宮さまが皇位継承順1位の「皇嗣」となったことを報告するため、ご夫妻で三重県の伊勢神宮などを4月に巡礼された。新型コロナウイルス禍で皇族の外出が制限されてきた中で、地方を訪問するのは久々。次の天皇と言える皇嗣となり、人々にどんな振る舞いを見せるのだろうか。興味を持った記者は電車やタクシーを乗り継いで各地に先回りし、沿道の様子を見て回ることにした。(中略)

平成の時代、皇族の地方訪問には何度も同行した。その経験に照らしてまず思ったのは、皇嗣になってずいぶん警備が厳重になったことだ。

 約15年前、秋篠宮さまの京都訪問に同行した際は、東京駅では何の規制もされず、秋篠宮さまは4、5人の護衛と一緒に歩いてきて、一般客に気付かれることもなく、新幹線の車両に乗り込んで去って行った。

 一方、この日の宇治橋前の広場は、黒いイヤホンを着けた私服警察官がそこかしこに立っている。人数は30人ほどにもなるだろうか。

「47NEWS」(2022年5月9日配信)

今回、秋篠宮ご夫妻の地方訪問で、30名ほどの私服警官が警備していることに大木氏は驚いていますが、実は、この30名の警備員という警備体制は、悠仁さまの筑附の入学式とほぼ同程度です。

こうした細かい事実からも、筑附の入学式に出席された際の悠仁さまの警備が如何に厳重であったかという事が分かります。

「物を投げないで」と異様な呼びかけ

こちらの記事の中で、大木氏は、警備の厳重さと同時に、警備員が沿道の人々に呼びかけていた注意事項に、大変な驚きを感じたといいます。



ご夫妻の到着直前になると、宇治橋前には見物人が40人ほど集まった。三重県警の私服警官が、人との間隔を空けるよう指示している。沿道の人々に注意事項を告げるのはいつもの風景だ。

 ところが、一人の若い警察官が呼びかけた内容に、記者は思わず耳を疑った。

 「三つの約束を守ってくださいね。一つ目は『押さない』。二つ目は『走らない』。そして三つ目に、物を投げないでください」

 この警察官はさらに続けた。「ペットボトルなどを投げないでください。そうした物を投げられますとね、秋篠宮さまに当たってけがをされることもありますので、ペットボトルをお持ちの方はかばんにしまうようお願いします」

記者はこれまで、皇族の到着を迎える場で「物を投げないで」というせりふを一度も聞いたことがない。「三つの約束」という呼びかけ方自体は一般的だが、三つ目は「手を突き出さないで」がほとんどだったような記憶がある。

 現在の秋篠宮家に対しては、長女小室眞子さんの結婚をめぐる騒動などで批判的な言説が少なからずあるからだろうか。実際に物を投げる人がいるとは思えないが、警察官は万一の事態を恐れて言ったのかもしれない。少なくとも3回は同じせりふを繰り返していた。

(同前)

地方訪問で、「物を投げないで」と注意されなければならない皇族。秋篠宮家が現在、多くの国民から嫌われているということは周知の事実ですが、ついにここまで来てしまったか、という感がありますね。同記事のコメント欄にも次のような意見が書き込まれています。

国民への警戒と不信がすごいのですね、残念です。国民の多くも不信抱いてるかと思います。互いにこれでは、、、。その理由をお考えいただけたら良いのですが。

この文章の行間から、

地元の人たちからも興味持たれていないし、この夫妻も批判の罵声が飛んで来るのを避けることが重要課題だったことが分かる。

ペットボトルを投げられないような行動をされてれば投げられないと思いますよ。納得いかなくてムカついてる人がいるからペットボトルを投げる人がいるんですよ まずはそこを考えてみるべきです

原因は、悠仁さまの入学式?

「物を投げないでください」と3度も呼びかけるとは、なんとも物騒な状況になってしまっているようですが、果たして、なぜ今回、このような呼びかけが行われたのでしょうか?ある秋篠宮家関係者は、次のように語ってくれました。

「今回、このような呼びかけが行われた理由は主に二つあります。一つは、今回の地方訪問では、訪問前からTwitter上で、“秋篠宮家は帰れ”と書かれたプラカードを持った一団が、ご夫妻に抗議の声を上げる、と宣言していたこと。

当然、こうした事態も、近年なかったことですから、万が一の事態も考えて、警戒を強める必要があったという事でしょう。

それから、もう一つは、悠仁さまの筑附の入学式で、実際に、ペットボトルを投げつけられるという事態が発生したということもあります。

とはいっても、ペットボトルの中は空でしたし、実際に、悠仁さまや紀子さまに当たることもありませんでした。おそらく投げつけた生徒も、本気で当てるつもりではなかったのでしょう。

この際、紀子さまは、危害を加えられたとして、周囲の警察に、ペットボトルを投げつけた生徒を現行犯で逮捕するようにと指示を出したようですが、結局、実際にどの生徒がペットボトルを投げたのかは分からず、そうした事態にはなりませんでした。

後日、悠仁さまに“帰れコール”を行った生徒の何人かが停学処分を受けたようですが、どうやら、ペットボトルを投げたのではないか?という疑いのある生徒の何人かが処分を受けたようですね。



今回、秋篠宮ご夫妻の地方訪問で、“物を投げないように”との注意が行われたのも、こうした入学式の事件と同様の騒動を起こさないことが目的であったのでしょう」(秋篠宮家関係者)

皆さんは、ここまで国民から嫌われてしまっている宮家が、将来、天皇家の地位を引き継ぐという事に関して、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

17 COMMENTS

匿名

停学処分の正当化工作であるように思われます。
学校ではペットボトルを投げる行為は生徒間ではままあることで、お互いが立位であった場合、危害を加えたことにはなりません。マラソン選手が、給水後にペットボトルを沿道に投げ込む姿はテレビでもおなじみですし、試合に負けて、悔しがって投げることもあり、危険性のある反則行為とはされていません。

生卵や腐ったトマトなどを投げつける行為だと、衣服を汚し、実害が発生するので、規制される正当性はありますが、ペットボトルでは怪我もしないし、汚れもしない。紙を投げつけるのと同じです。

紀子は悠仁がツクフで全く歓迎されていないことが世間にさらされたことに激怒しているはずです。
しかし、盗作をし、成績も無視で裏口入学してきておいて、反対者には処分を下せというのでは、ロシアや中国さながらの独裁国になります。

この事件は、もっと正確に報道してもらいたいです。
伝聞形ではなく、当事者からの取材で再現し、本当に停学処分が相当だったのか、これが悠仁相手でなく、一般の同級生相手だった場合にも同じ停学なのか、これは全国の公立校でも同じ処分になることなのか、を今後報じていただきたいと希望します。

197
1
返信する
匿名

本当にペットボトルが投げられたのか、確認はとれませんが、ペットボトルを投げつけた生徒が停学処分にされたことを正当だと紀子が強弁するならば、返す刀でこう反論されますよ。

悠仁は入学考査に際して、盗作剽窃作品で文学賞に応募し、佳作となったことを自己推薦理由としたのですから、違法行為で得た賞を、自分のオリジナル作品で獲得したかのように偽装していたのであって、当然ペットボトルを投げつけた生徒より重い処分(退学処分しかありえない)が下されるべきだからです。

現に海外マスコミは、悠仁の行為を「知的財産の窃盗」と書いています。
ツクフ側は、より重大な違法行為を犯した悠仁には目をつぶり、子ども同士ではよくあるペット投げつけだけを見せしめ的に停学にしてしまったことは、生徒懲戒処分基準におけるダブルスタンダードの存在、二重基準問題を示しています。
ここは行政訴訟を提起して、国に説明をもとめるべきです。

174
1
返信する
匿名

キ○の男○と言われている岩井克○が、web論文で、
「男系男子皇位継承を変えてはならない」
とうとう騒ぎ出した。
雑誌「洗濯」のコラム「硬質の風邪」だけでおとなしくしてりゃいいものを、そろそろ後期高齢者なんで辛抱も尿ギレも悪くなったんだろう。
上天丼の侍医だった金沢八景との対談で、雅子さまを怒鳴りつけてやった、マスコミにもっと酷く書くよう促したと自慢していた。
キ○の○妾の岩井○巳は真面目で正統派の今上が大嫌い。
「体制に反発する俺カッコいい」
全身全霊で今上の血筋断絶を画策し、秋篠絡みで美味しい思いをしている。
皇位継承で男系男子がハッキリ決まったのは明治時代です。
それまでは男女双系継承ですよ!

127
2
返信する
匿名

>筑附の入学式で、実際に、ペットボトルを投げつけられる

その原因を作ったのは誰々だったかな?
記事が事実なら、
国民の気持ちは全く同じで~す。
教職員の皆さまも多分同様かと!?
誰がこんなツクフにした!!!怒。
天下のコクリツのお偉いさんが札束に傾いた!
全世界に発信されてしまいましたね。

岩井はまだ生きてるの?
即位の礼で
ただ一人起立なしの写真は非常に悪意にみちていたけど、
もしや突然腰の骨でもバラバラに折れちゃったのかな。

76
返信する

男系女系論も枝葉の議論で要は不心得者から皇室を守るためのものだと思います。美智子さんや紀子さん、小室さんを見ればそれは男女問わず、議論の意味がないことがわかります。血統以前に不適切な人物に継がせてはいけません。愛子さまが継がれても良いし、愛子さまの伴侶となる旧皇族の方でも良いと思います。
まだ日本には戦前の皇室像がフィクションとして残り、それを悪用する輩がいるんですよね。忖度なく現状の秋篠宮家は国民が支える皇族としては不適切だと自然に言え、改善を求める日本社会でないと健全とは言えないと思います。

94
2
返信する
匿名

停学処分を受けた生徒は、学ぶ権利を奪われました。
授業料を支払っていながら、登校禁止されたことは重い処分であり、特定の生徒への擁護や政治信条を強制するために処分することはあってはなりません。

なのに、当の悠仁は、授業に出て来ても理解できず、本サイトの記事では

>「悠仁さまは、内容が理解できないためか、入学後最初の授業からほとんどまともに先生の話を聞いている様子もなく、ボーっとしたり、机に突っ伏しているようなことが多かったようです。

とはいえ、将来の天皇ということで、ほとんどの先生が、特に注意することもなかったのですが、ある日、ついにある先生が、本当に悠仁さまが授業をまともに受けているのか確かめるため、悠仁さまに質問をしたのです。

すると、悠仁さまは、まさか自分が当てられるとは思っていなかったのか、しばらくポカーンとした表情で先生を見やると、突然烈火のごとく怒り出し、“お前の教え方が悪いから、僕が理解できないんだ!もっと分かりやすく教えろ!”と先生を注意しだしたのです。

周囲の生徒は皆唖然とした様子で眺めていたそうですね。それまでも、あまり悠仁さまに積極的に話しかけるような生徒はいなかったようですが、この事件をきっかけに“悠仁さまはヤバい”という噂は広まり、ますます話しかけてくれる生徒はいなくなってしまったようです」(筑附関係者)<

特定の生徒からは学ぶ権利を強制的に剥奪してまで作った悠仁のための出席環境でしたが、当の悠仁から発せられたのは何とも憎らしい口上でした。
紀子の洗脳をおうむがえしにしているのか、自分の怠惰は棚に上げ、悪いのは「お前」ら教師なのだと。
しかも紀子は悠仁の生意気を叱るどころか、悠仁でもわかるレベルに授業を下げよと命じる有様。
秋篠宮家が如何に救いようがない腐った存在かを、悠仁裏口入学事件は教えてくれました。

136
2
返信する


匿名

これでも通学する悠仁の無神経に唖然。
鉄面皮は受け継がれているんだな。
ツクフの生徒はGJ!

111
返信する
ご皇室は性善説

>皆さんは、ここまで国民から嫌われてしまっている宮家が、将来、天皇家の地位を引き継ぐという事に関して、どう思いますか?

これで、天皇制は廃止へまっしぐらだと思った。
今日は20年ぶりの円安値更新。昔のように輸出で儲かるわけではない。逆に輸入価格の急騰で國民生活が破滅的に苦しくなっていく可能性の方がはるかに高い。
そんな中で、天皇制など有り難がる人間がどれほどいるかだ。昭和20年の敗戦時ではない。これほど価値観が多様化している中で、皇室を崇敬しても何もならない。皇室も国民生活を精神面だけでもなんとかよくする努力もせずに、天照大神の神勅と血統だけで尊崇という求心力を維持できるとは思えない。

ここの住民の多くは、今上陛下や皇后さまはひたすらご立派な方で、すべては秋篠宮一家と上皇后が悪い、とある事ない事を書き立てて罵倒しているが、その両陛下ですらどうにもしようもない状況まで落ちてしまったという考えにはならないようだ。別に両陛下に謝罪しろとか、責任を取れとか言っているのではない。お心を痛めておられるのも分かるし、弟一家に対する異例のお言葉からもなんとかしなければいけないという御心が感じられる。しかし、両陛下の御心もご努力も、それを上回る愚行、悪事が弟一家とその周囲から蔓延しているのだから、覆い隠しようもない。

そろそろ、「天皇のいない日本」を考えても良い時期に来ているのかもしれない。
ご皇室とは性善説の上でしか成り立たない。悪人ばらが蔓延り、それに操られる愚人どもが天皇の御位を継ぐのであれば、それはもはや天皇ではない。高師直の放言のように、そんなにテンノーが大切なら純金かプラチナで作っておき、あの愚かな父子とその一家は島流し…連中の希望である海外追放で良い。

50
9
返信する
匿名

天皇がいない日本…ねえ。
継体天皇からにしても1500年いるよね、日本に天皇。付き物だよ。
「人間は平等」
理想はね。
でも、そんな世の中来ると思う?
天皇いなけりゃ…日本の最上位は総理大臣ですよ。
その下に国会議員。
なんか「うっ!」と思ったわ。
アタマをよぎった。アベ、スガ、キシダの顔が。
日本人が温厚なのは、即位した天皇に総理大臣も平身低頭するからだと、令和の即位礼で思った。
温厚もいいかげんキレそうだが、原則として日本人の特質。
性善説様は「人間は平等」を信じているの?そんな世の中が来ると?
それとも「選挙で投票した結果だから自己責任」と?
天皇いなくなっても、格差はなくならないよ。
能力には個人差あるんだもん。

19
14
返信する
匿名

皇室がなくなったら、もっと醜悪な個人崇拝が皇室に取って代わるだけだと思う。習近平やプーチンのように。

その国の歴史に基づく性質はなかなか変わらない。皇室がなくなっても、おそらく皇室的なものが生まれるだろう。
そしてそれは新しいから力を制限する仕組みが追い付かず、皇室より力を持ち暴走する恐れがある。

会計の透明化など、皇族が悪いことができないようにする制度を導入する方が現実的で、国益にかなうと思う。
(しかしあちらにも危機感を持って欲しいので、皇室不要論も否定はしない。)

27
3
返信する
匿名

忍耐強く、理不尽な環境にあっても勉学、努力を怠らず、弱きもの、恵まれない動物たちに惜しみなく愛を注がれる敬宮愛子内親王殿下。
その存在は、国民誰もが、老いも若きも敬宮さまのありようをみて、はっと我に返り、我が振り直すきっかけとなる得がたき存在です。
あの若さで、そうした行動で王道を示される皇族、王族はなかなか世界中にもおいでではない。

これと対照的なのが、紀子と悠仁で、やることなすことがすべて国民の怒りを買う身勝手な行動ばかりで、しかも平気で国民に負担をかけ、迷惑を屁とも思わない厚顔無恥であることです。賤民系のもつ出自的欠点がここまであらわになるのも珍しいでしょう。

入学式で、悠仁の不正入試に怒った同級生らからペットボトルを投げられても、国民の大多数は拍手喝采をその生徒に送るはずです。もしもそうした辱めを受けたくないのであれば、紀子も最初から裏口入学など企まなければよかっただけのことですから自業自得。

60
返信する
匿名

ツクフは自治活動も活発なので、そのうち生徒達から署名嘆願が集まって、ツクフにいられなくなりそう。

53
返信する
匿名

大手メディアが、筑附を報道しない。紀子は、ますます自分の権力に酔いしれる。

日本の独裁者を監視するため、しかたなく、テレビ報道を見る。ついアナウンサーを睨みつけてしまう。

この腐れ外道のチーム秋篠宮め、と心の中で、ペットボトル100本、投げつける。

55
返信する
匿名

5月9日 菊紋に下記の投稿がありました
┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅
最早 名誉毀損ですね。
ペットボトル投げつけなどありませんでしたよ。
誰一人停学にもなっていません。帰れコールもありませんでした。 見ていましたから。 入学生とその両親に学校関係者。概ね1000人。
┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅┅
もっちゃんの記事は捏造だと❗️❓️??

3
20
返信する
匿名

あれまあついに尻尾丸出しの身内投稿ですか。
そもそも「停学」になったとされる生徒の名前は記事にされていないし、この記事で起きたという「名誉毀損」は誰に対しての名誉毀損なのかさえ不明ですから、名誉毀損だと感じたのは、一体どこのどなた様なのでしょうか。

「出席者数」も、高校一年生は約240人おり、うち三分の二は中学からの内進者で、仮に保護者が一名付き添ったとしても500人にもならない。内進者の親は来ない人も多く、中学入学式とは違って寂しいものとなります。どちらにしても「1000人」は鯖読み過ぎです。「見ていましたから」=出席者の投稿にしてはずいぶん怪しい数字ですよ。

そこで推測されるのが、息子の裏口入学を帰れコールで批判されたからと、停学処分にするように命じたモンスターペアレンツの不当介入です。
それこそ、権力を濫用して裏口入学させたことを徹底批判されたので、とっさに尻尾を出してしまい、「やめろ。それ名誉毀損よ」と叫んだものとみられても仕方がないです。

ここで大手マスコミに飛び火することが怖いのでしょうね。
どんなに箝口令を敷かせても、学校側から不当な懲戒処分を生徒に対して行わせたとなると、救済や処分取消しを求める声をあげる生徒が出てきた場合、その発信を禁止することは憲法上できません。
まして皇族は公人なので、特定生徒への懲戒処分要求は、憲法問題に発展する可能性まである大事件です。
もっちゃんガンバレです。

46
返信する


匿名

悪いのは紀子だけでなく、上皇后もです。

かつて愛子さまが学習院初等科で、紀子と同じ学習院共同宿舎に住んでいた教員の娘が産んだ子が悪ガキで、愛子さまに対し暴力を振るった不敬事件でのことです。
ネット上では、暴力男児に対する退学処分をもとめる声が一斉にあがったのに、美智子はわざわざ相手の児童が処分されないようにとまで、愛子さまへの暴力行為を擁護する仰天発言をしたのでした。

なのに、今回の帰れコールでは、相手への停学処分を紀子側から学校に要求しています。
この違いはどこにあるのでしょうね。

美智子が悠仁の裏口入学を支持しているのであれば、これほど晩節を穢す愚行もないことになります。

59
返信する
匿名

ツクフでの「帰れコール」を報道されたくない真の理由とは、紀子本人が帰れコールに重いトラウマを持っているからでしょう。

秋篠宮家が最初に一般市民から帰れコールの洗礼を受けたのは、紀子が故郷の静岡を訪問した時のこと。
静岡駅の南口側にあった、信子さまが「納屋のようなところ」と形容されたバラック住宅で按摩の孫として出生した紀子ですが、公務で静岡駅に降り立った時、駅北口前で、市民から帰れコールを受けたのでした。

取り乱した紀子夫婦は、その日予定されていた昼食会場をドタキャンし、静岡一とされる格式を誇る徳川慶喜の別荘だった高級料亭へ、あろうことか法事などですでに以前から予約されていたお客さま全員を追い出して乗り込み、大顰蹙を買う狂気の行動に出ます。

それほど、帰れコールを受けても仕方がないような、やましさを心に抱えているというべきでしょうか。
バラック民なのに、一時でも徳川慶喜になった気分に浸りお口直しをしてやれとなったのでしょうかね。
皇族よりも徳川のお殿様のほうが、静岡駅南出身の紀子にはよりまぶしかったのかも。

夫は偽皇族、自分はバラック出身で、息子は皇室典範第3条で廃嫡、と一家が皇族でなくなる可能性、皇籍剥奪の恐怖が常時頭のどこかにあるからこそ、ちょっとした帰れコールにもヒステリックな反応をみせてしまい、後は怒りのぶつけようがなくなるとみられてしまっても仕方がありません。

だからこの間の伊勢参詣でも、サクラ以外とは一切接しないように、すべての移動予定やルートは秘密とさせ、電車にも乗らず、沿道からの市民の祝福など要らないわとばかり、ひたすら逃げ回るだけの後ろめたい神参りになってしまいました。
これでは皇嗣就任を国民から信認されたとは到底言えず、万歳の声も無い、確かに偽皇族らしい、こそこそしたお忍び旅行でしかありませんでした。

駅南妃 雨傘させど ブラ浮かび
裏口入試に 神罰当たる

49
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。