眞子さん「ダメだったら離婚する」「本当はそんなに好きじゃない」発言の真相!眞子さんが結婚した真の目的とは?


文・もっちゃん

「ダメだったら離婚」発言の衝撃

眞子さんのメトロポリタン美術館での活動開始について報じられたり、小室圭さんの2度目の司法試験不合格が発覚したことから、現在、再度注目を集めている小室夫妻ですが、そうした中で「週刊女性PRIME」は、お二人に関するとんでもない情報をスクープしました。

なんと、眞子さんは、小室圭さんとの結婚前から、結婚生活が上手くいかない可能性について考慮しており、周囲の人々に対して、「ダメだったら別れればいい」と漏らしていたというのです。

 実は、小室さん夫妻の婚約が内定した‘17年の時点で、「おふたりはアメリカで暮らす意向のようだ」と報じられており、眞子さんはかねてからアメリカでの生活や、文化施設での勤務を視野に入れていたに違いない。

 すべては眞子さんの計算どおりーー。しかも、仮に圭さんとの結婚生活がうまくいかなかった場合のことすら周囲に言及していたというのだ。

「あれは昨秋、結婚直前の時期だったと思います。圭さんとの結婚生活について話が及んだ際、眞子さんは“ダメだったら別れちゃえばいい”と冗談交じりで周囲に漏らしていたそうで……。あれだけ世間を騒がせて、秋篠宮家へのバッシングを呼び、ひいては皇室全体に多少なりとも迷惑をかけた結婚問題にまで発展したのに、そう簡単に“別れる”という言葉が出たと聞いて、あ然としました」(眞子さんの知人)

 眞子さんからすれば、民間の生活を送ることは初めてのことばかり。結婚生活に不安を抱えるのは当然だろう。

「週刊女性PRIME」(2022年4月16日配信)

こちらの記事では、あくまで冗談交じりに、「ダメだったら別れちゃえばいい」と漏らしていたと報じられているのですが、どうやら実際には、事態はもっと深刻であったようです。ある皇室ジャーナリストは次のように事情を説明してくれました。

「眞子さんの結婚前には、週刊誌等では、“小室圭さんに洗脳されている”“惚れこみ状態となっていて正常な判断ができなくなっている”などと報じられていたのですが、実際には、眞子さんはもう少し冷静に、小室圭さんがろくでなしであるという現実を認識していたようですね。

結婚に関しても、上手くいかないかもしれない、と考え、“上手くいかなければ離婚する”“もともと、そんなに好きではない”と周囲の人々に語っていたようです。

そうであるならば、小室圭さんとの婚約は破棄して、別の男性と結婚すれば良かったのに、とも思えるのですが、それでも、小室圭さんとの問題がこれほど大々的に報じられた後に、他の男性とすんなり結婚するのは難しいと考えたのでしょう」(皇室ジャーナリスト)



何故、結婚を強行したのか?

それにしても、なぜ眞子さんは、これほど多くの国民から結婚に反対されたにも関わらず、結婚を強行したのでしょうか?先の皇室ジャーナリストは、それには二つの大きな理由があるとして、次のように語ります。

「まず、一つ目の理由として、日本国内のメディアからの過剰なバッシング報道にうんざりしており、さっさと海外に逃亡したかったということがあったようです。

もちろん、眞子さんが本格的にマスコミ嫌いになったのは、小室圭さんの結婚問題に関して激しいバッシングを受けるようになって以降ではあるのですが、それ以前に、雅子さまが皇太子妃時代に理不尽なバッシングを受けられているのを見て、日本国内のマスコミに不信感を抱くこととなったようです。

それから、もう一つは、家から早く出たかった、という思いもあったようです。以前、週刊誌等で何度か報じられたこともありますが、秋篠宮殿下は、酒癖が悪く、その上カッとなると娘に手を上げてしまうDV癖もあったようですね。

紀子さまはモラハラ体質、秋篠宮殿下はDV体質ということで、秋篠宮家は、眞子さまにとって過酷な環境であったようですね。外からは、マスコミや国民からのバッシング、家庭内では、ご両親のモラハラやDVの攻撃を受け、いつしか“こうした辛い状況から脱するには、海外に逃れるしかない”との思いを抱かれるようになったようです」(前出の皇室ジャーナリスト)

眞子さんは、結婚することで、早く皇室を出たかった、というのは、実は、皇室ジャーナリストらの間では、ある種の共通見解となっていたようです。

DV家庭からの逃走

たとえば、毎日新聞編集委員の江森敬治氏は、講演「眞子さま結婚問題が国民に問いかけるもの——その課題と展望」の中で次のように語っています。

「それは、早く皇室を出たいのですよ。そうに決まっています」

 事情をよく知る関係者が私に、さも当然のことのように話してくれました。私はひらめきました。眞子さまにとって、結婚は目的ではないのだと、思い当りました。一般国民と同じような自由な生活を手に入れることが究極の目的なのではないか。要するに眞子さまは、早く皇室を出たいのだ。窮屈な皇室生活から抜け出したい。そのための手段として、結婚をあんなにも急いでいるのではないか、と考えるようになりました。

 もちろん、これはあくまでも仮説です。

 しかし、今のところ、この考えを打ち消すものは見当たりません。そうでないと、あれほど聡明で冷静な彼女が、このような難しい状況に置かれてしまった理由の説明がつかないように思えます。もちろん、本当のところは、眞子さま自身に確かめるしかありませんが。

「文春オンライン」江森敬治氏講演 #2

この講演の中で、江森氏は、眞子さんは「早く皇室を出たいのですよ」と語っているのですが、おそらく、「早く皇室を出たかった」というよりも、「早く秋篠宮家から出たかった」といった方がより正確なのではないでしょうか。



たとえば、眞子さんの複雑性PTSDについて宮内庁から発表が行われた後には、女性シェルターとシェアハウスを運営する矢川冬氏が、「複雑性PTSDについての秋山剛医師の軽はずみな見解は、当事者の苦しみを冒涜するもので許せません。」と題するブログ記事の中で、眞子さんは、秋篠宮殿下から虐待を受けており、小室圭さんとの結婚を急いでいるのは、虐待から逃れるためなのではないか?ということについて書いています。

ともあれ、この結婚の背景に複雑な家庭事情があったことは間違いないでしょう。皆さんは、早く家から出たいというだけの思いで強行した結婚生活が、今後しっかりと長続きすると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

15 COMMENTS

匿名

バカの事はどうでもいい。
しかし、税金を搾取(タカる)のだけはやめてくれ。
くれぐれも国民に迷惑はかけるな。

34
返信する
匿名

It’s a very good article.
Mako is said to be Kiko’s illegitimate child.
Then, there is no place for her in the Akishinomiya family.
From the perspective of Akishinomiya, she was only one unmarried woman.
If there was sexual violence as well as domestic violence, she would naturally want to escape.
Kei also married a troublesome woman.
It’s no wonder he demands a price.
When will the truth be revealed?

28
5
返信する
匿名

あなたに対するバッシングは雅子皇后のそれとは全然違うものです。
皇后様のは本当に理不尽な、それこそ謂れのないバッシング。あなたのはやることなすことが本当にひどいから。国民の血税を何の躊躇もなく当たり前に使い放題でしょ?何が誹謗中傷だよ、父親ともどもエセのくせにDNA鑑定にも応じられないくせに!!いい加減にしやがれ!!

48
返信する
匿名

Fumihito also makes a lot of illegitimate children.
Mako, who has witnessed the affair of her parents, probably realizes that she also will soon be divorced, just like her parents.
In fact, Fumihito and Kiko are virtually half-divorced.
Neither Fumihito nor Hisahito can be the emperor.

37
3
返信する
匿名

両親が原因なら、国民に喧嘩を売らず、両親に恨み言の1つでも公開してNYに行けば良かったのにね。

国民は何一つ悪いことはしてないのに。
あなた達から逃げたいのはこちらです。

47
1
返信する


匿名

愛と条件結婚を取り違えていたという事は当時からわかっていました。
秋篠宮の暴力・・・
うちの父親もカッとなっると怒鳴り声を上げていした、話もできなかった。
周りの話を聞いても短気だった親の話なんか秋篠宮が特別ではないんだし。
いちいちどうでも良い記事を書きますね。
しかも、全て英語のコメントばかり、どこまで性根が曲がっているのかというのが感想。

9
7
返信する
匿名

雅子さまが皇太子妃時代に理不尽なバッシングを受けられているのを見て、日本国内のマスコミに不信感を抱くこととなったようです。

首謀者はあんたのばあさんと母さんだよ。これ、わかってる?

56
返信する


匿名

> Mako : “If it doesn’t work, I’ll divorce”

It’s only natural that if you marry a gigolo, you’ll be in a fight right away.
Gigolo didn’t love you, he was looking for your property and status.
But you ran off without receiving the lump sum payment for leaving the imperial family. It wasn’t enough for Gigolo’s desired property goal.

Gigolo is said to have been dating and receiving help from a woman about the age of his mother.
Gigolo doesn’t need your love.

His goal is to withdraw money with tricks.
If you want to divorce, your pregnant child should have an abortion immediately.
The Japanese people have no obligation to support you anymore, so it’s a good idea to get a divorce before you lose your savings.

13
返信する
匿名

英語でどれだけコメントが出るか、試したのかな?

英語で発信できる人はかなりいる様ですので、英文コメントのカテゴリーかアーカイブを設けたらいかがでしょうか?
外国人もかなり閲覧してくれると思います。

26
返信する
匿名

豊かになり過ぎた日本で、もっともっとお金持ちになろうとする日本人。
そんな人は、それと引き換えに、小さな幸せに感謝する日々を手に入れる機会を失っちゃったんだね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。