小室圭さんと眞子さま結婚報道 NHKへのリークはまたしても紀子さまだった!お誕生日文書のプレッシャー受け


文・サッサン

眞子さま年内結婚へ

今月9月1日にNHKが眞子さまと小室圭さんの結婚に関して、年内にも行う方向で調整していることを報じました。

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、婚約が内定している小室圭さんと年内にも結婚される方向で調整が進められていることがわかりました。婚約や結婚に伴う儀式は行われない見通しです。

関係者によりますと、眞子さまと小室さんは、小室さんがアメリカ・ニューヨーク州の法律事務所への就職の見通しが立ったことから、年内にも婚姻届を提出して結婚される方向で調整が進められているということです。

(「NHK NEWS WEB」2021年9月1日配信)

このNHKの報道によると、眞子さまは、結婚によって皇室を離れたあと、アメリカに渡り、小室さんと新たな生活を始められる見通しとのこと。

また、これまで、眞子さまが皇籍離脱時に受け取られることとなる1億5千万円ほどの一時金について多くの国民から批判されていましたが、眞子さま自身は、この一時金の受け取りを辞退されているとのことです。

これまで、多くの国民がお二人の結婚に関して反対し続けていましたが、やはり今回のNHKの結婚報道に関しても、批判的な意見が多く、TwitterなどのSNSでは、次のような書き込みが見られました。

眞子さまって、秋に結婚するの?

小室圭の弁護士試験の結果も分からないのに?

借金も返してないのに?

何のための延期だったの?

天皇陛下のお言葉無視するような皇族なんか、初めて見た

何でもありな訳、結局のところ

さすが、秋篠宮家

皇室を内部から潰してる

眞子さんが一時金辞退って小室圭氏のためにどれだけ金を使い込んだと思っているんだ?

秋篠宮家は使い込んだ金を返金した後で皇籍を離脱することが最適だろう

もらえると思っていた金を辞退すれば許される話ではない

この報道が事実だとしたら、このことは皇室の歴史に汚点を残すことになる。

一時金を辞退したとしても、周囲と金銭問題を起こし遺族年金詐取疑惑等の問題がある家庭と皇室が姻戚関係になる事実は変わらない

正式な儀式を行わないで皇族方が結婚されるのはまさに、異例の事態であり、そのこと一つとっても、まさに書き込みにあるように、皇室の歴史に汚点を残したと言ってよいでしょう。

また、このニュースの発表後、Twitterでは、お二人の結婚に関するワードがトレンド入りし、ガールズちゃんねるなどの掲示板は、大量に批判的な書き込みが行われ炎上状態となりました。



さらに、この眞子さまと小室圭さんの結婚に関するニュースは、ほとんどが自由にコメントを書き込めるYahoo!ニュースから削除されているようです。

紀子さまがNHKへ情報リーク

今回の報道は7月に発表された小室圭さんのNYでの就職報道と同様に、内部関係者から、NHKへのリークによってなされたようですが、私の知人のある秋篠宮家関係者の話によると、どうやら、今回の情報のリークも紀子さまからNHKに対してなされた可能性が高いようです。

今月9月11日には、紀子さまがお誕生日文書を発表される予定ですが、その文書の中には、記者からなされた眞子さまの結婚問題に関する質問の回答も含まれる予定です。

ですが、どうやら、紀子さまは、今回のお誕生日文書の内容が厳しい批判に晒されることを恐れ、お誕生日文書を文書を発表する前に、重要な情報の多くを大手メディアに報道させようと目論んでおられたそうです。

実際に、このように、NHKなどが重要な情報の多くを報じてしまえば、紀子さまのお誕生日文書発表までに、それほど多くの疑問点は残っていませんからね。

皇室関連の儀式を行わず年内に結婚する。眞子さまは、結婚と同時に皇籍を離脱され、アメリカに渡り、小室圭さんと新たな生活を送られる。結婚一時金の受け取りは辞退する意向を示されている。

こうした情報が、報道されてしまった以上、お誕生日文書にて、紀子さまが眞子さまの結婚について言及しなければならない問題は、もはやそう多くはないでしょう。

眞子さまの結婚延期が決定して以降、紀子さまのお誕生日文書や、秋篠宮殿下の記者会見の内容は、週刊誌やネットメディア等により、大々的に取り上げられ、また同時に多くの人々から批判を受けていました。



ですが、今回は、すでに眞子さまの結婚実現までの道筋や、結婚後の生活についても報道されておりますから、紀子さまがお誕生日文書を発表されてもそれほど大きな騒ぎとはならないかもしれません。

借金トラブルは進展なし

それから、実は、今回のNHKの結婚報道を受けて、小室圭さんの母親である佳代さんとの間に400万円の借金トラブルを抱えている元婚約者の男性の代理人は、日刊スポーツの取材に応えて「進展はない。状況は何も変わっていません」と説明しているようです。

秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんは年内に結婚する方向になったが、小室さんの母親と元婚約者の金銭トラブルは、現時点では依然、解決の見通しがたっていない状態だ。元婚約者の代理人は1日、日刊スポーツの取材に「進展はない。状況は何も変わっていません」と説明した。

小室さんは今年4月8日に28ページもの文書を発表し、母親が元婚約者から受けた約400万円の金銭的支援について説明。借金と捉えられかねないため解決金を提案していないなどと主張したが、わずか4日後に一転、解決金を渡す意向を示した。これに対し、元婚約者は同27日に、母親と話し合い判断したいとの考えを明らかにしていた。

元婚約者の代理人によると、その後、小室さん側からは何も反応がない状態。5月末には、元婚約者の依頼を受けて、小室さん側の代理人弁護士と面会。母親と会い、文書や解決金について説明を受けたい意向を伝えたが、いまだに小室さん側からは返答がなく、何も進展はないという。

(「日刊スポーツ」2021年9月1日)

秋篠宮殿下に加え、多くの国民が解決を望んでいた佳代さんと元婚約者の男性との間の400万円の借金トラブルですが、現在も解決の見込みは全く立っておらず、どうやら、眞子さまと小室圭さんは、この問題を放置したまま、結婚することとなりそうです。

当然、こうした状況のまま、多くの人々がお二人の結婚について納得し、祝福するなどということは、到底不可能でしょう。秋篠宮家や宮内庁は、とにかく年内結婚で押し切ろうとしているようですが、今後も国民からは批判の声が上がり続けるのではないでしょうか。

ご拝読ありがとうございました。

6 COMMENTS

匿名

この宮妃が、ご自分の保身のために秘密裏にリークしたことが本当だとすると誕生日間近のこのタイミングはつじつまがあうような気がしてなりません。

ご長女のが、皇室に汚点と禍根を残す結婚をされようとしているのにそのようなお考えしかないのでしょうか?
この方が未来の皇后にはなれないと思いますよ。
前代未聞の結婚を許し、秘密裏にご自分の忖度を強要される宮妃が皇后の座におさまったら皇室は大変なことになります。
誰も両殿下を天皇皇后としては敬えないなら皇室は終焉をむかえるでしょう。

125
返信する
匿名さん

菅内閣のリークだとの報道もありましたが、菅さん程上の指示なしにリークなんてしない方いませんからね。
NHKが最初ならいつもの如く秋篠宮家筋だろうと思ってました。

14
返信する
夢見 ももえ

何も言うことないけど
一言宮内庁 政府方に言いたい
愛子内親王を次の天皇にされないと日本国終わります‼️

48
1
返信する
hanahana

今朝は胸の空くような記事がでましたね。
「小室圭さん、米大手事務所から断られていた 弁護士が語る“厳しい現実”」
実際にアメリカ大手弁護士事務所のパートナー弁護士をされている方の発言です。小室の経歴書に目を通しただけで「キャリアに箔をつけただけ」「フォーダム大のLLMからJDに入ったその動きが大きな疑問」。
本来は大学卒業後にJD入学。3年間のうち2年生で事務所にインターンとして働き、問題がなければその事務所からオファーが入るそうです。いきなりLLMというのは外国人で法律の資格を持つ人。だから入試がないらしいですね。これはもう4年前から詳しい方々が疑問を呈していました。法律の知識もなくLLMへ入れたのはフォーダム大への宮家のねじ込みに大学が忖度入学させたことがはっきりしました。
週刊誌記事も少し方向が変わってきました。大手新聞社もテレビ局もそろそろ勇気を出して真実を調べ上げ報道していただきたいです。秋篠宮家絶賛報道は独裁国のマスコミを見るようで、気持ちが悪いです。

37
返信する
匿名

自分の手は汚さない典型的な最低人間。
本当ド庶民出身の癖に図々しい!
勘違い甚だしい!
好き勝手やられてる皇族ももっとキレろや!
ボンヤリ見てるだけなら一緒に出て行け!

11
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。