何故、紀子さまは裏口入学にこだわるのか?悠仁さま“男女産み分け”の真相と宮妃の苦悩


文・もっちゃん

宮内庁も苦言を呈した悠仁さま進学報道

現在、中学3年生で、来年度には高校に進学される予定である秋篠宮家の長男・悠仁さま。「週刊文春」などの報道では、すでに一般入試の受験生よりも先に、筑波大学附属高校への進学が決定したとも報じられていますが、いまだ、宮内庁から正式な発表はなされていません。

こうした状況の中、週刊誌等のメディアは、連日、悠仁さまの受験に関する情報を報道。その結果、多くの国民に、「提携校進学制度」という制度を利用した悠仁さまのズル入学の事実が知られることとなりました。

そうした中で、宮内庁は今月24日に、悠仁さまの受験問題に関する報道を続ける週刊誌等のメディアに対して、「臆測に基づいて報道するのはメディアの姿勢としていかがなものか」とする見解を明らかにしました。

その結果、現在では、秋篠宮家は悠仁さまのズル入学を推し進め、週刊誌は、その事実について繰り返し報道し、宮内庁は、そうした報道を繰り返す週刊誌等のメディアに対して、報道の自粛要請を行うという状況になっています。

何故、紀子さまは裏口入学にこだわるのか?

ところで、何故、紀子さまは、これほど多くの国民やメディアから批判され続けても、悠仁さまの裏口入学にこだわっておられるのでしょうか?

どうやら、そこには、現在、マスメディアでは事実上の報道タブーとなっている悠仁さまの出生の秘密も関係しているようです。



「現在でこそ、テレビや新聞、あるいは週刊誌等のメディアで、悠仁さまの出生に関して、男女の産み分けが行われたことに関して、一切報じられることはないのですが、紀子さまのご懐妊が明らかになった当時には、週刊誌等で盛んにそのことが報じられていました。

ですが、何故か、暫くしてから、そのことが週刊誌等で話題となることもなくなり、いつの間にか、このことについて一切報じられなくなったのですね」(皇室ジャーナリスト)

悠仁さまの出産前に発売された「週刊女性」(2006年2月28日号)には、紀子さまの顔が表紙に掲載され、「紀子さま“第3子決断”と“男子産み分け”」との見出しが大きく載っています。さらに、記事の内容を見てみると、次のように書かれています。

「日本に男子の天皇の跡継ぎが生まれるかもしれない」―。世界的な通信社であるAP通信は、今回の紀子さまのご懐妊をこう打電している。当初は男子と断定して打電という説まで流れた。

「秋篠宮ご夫妻が男女の産み分け法で男の子の出産を目指されたという情報は関係者の間で根強く語られています。おそらくその情報をキャッチしたうえでの書き方ではないでしょうか」(全国紙記者)

(『女性自身』2006年2月28日号)

また、こちらの記事では、杉山レディスクリニックの杉山力一院長による、男女産み分けに関する具体的な方法まで書かれています。

杉山院長の説明によると、膣内の酸性とアルカリ性のコントロールを行うことにより、約75%の確率で希望する性別の子を出産できるとのことです。

記事では、最後に、「紀子さまが実際に産み分けをされたのかどうかはわからない。ただ、今は秋に元気なお子様が生まれるのを祈るばかりである。」と書かれているのですが、実際に、紀子さまは男子である悠仁さまを出産されました。

皇室にとっては、待望の男子誕生となったわけですが、しかし、ここには問題もあったようです。ある秋篠宮家関係者は次のように語ってくれました。

「果たして、紀子さまがどのような方法で産み分けを実行されたのかは分かりませんが、おそらく何らかの手段を用いて産み分けを実現されたのは事実でしょう。



ただ、問題なのは、現在のように、遺伝子研究などの分野が発達していなかった当時は、染色体の配列異常や無精子症の男子が生まれるケースも少く無かったようです。

悠仁さまに関して、何らかの障害があるなどという発表はありませんが、どうやら、眞子さんや佳子さまと比べて喋り始める時期も遅かったようで、紀子さまは、“自閉症や学習障害を患っているのではないか?”と大変心配されていたようですね。

おそらく、“産み分けによって、何らかの障害が生じないか?”という問題についても深く憂慮されていたのでしょう」(秋篠宮家関係者)

また、紀子さまが、本気で悠仁さまの学習障害などを疑うようになったのは、小学校に上がって以降だったようです。

「紀子さまは、悠仁さまが小学校に進学されてから、良い学校に進学できるように、と優秀な家庭教師を何人もつけて悠仁さまに勉強をさせたのですが、それでも思うように成績は上がらなかったようです。

おそらくは、単に悠仁さまがそれほど頭が良くなかった、というだけの話だと思うのですが、月に数十万円もの費用をかけて勉強を教えても、テストで毎回平均点にも達しない悠仁さまの学力に関して、何か障害があるのではないか、と心配されたようですね」(前出の秋篠宮家関係者)

悠仁さまを想う、紀子さまの愛

このように、優秀な家庭教師を何人もつけても一向に成績の上がる気配のない悠仁さまの学習状況に関して、紀子さまは深く悩まれたようです。

「あまりにも、悠仁さまの成績が上がらないため、いつしか、紀子さまは“産み分けの技術を利用したせいで、悠仁には、学習障害が生じてしまったのではないか?”と本気で心配するようになりました。



そこで、どうやら、“悠仁の成績が悪いのは、産み分け技術を使用し、学習障害が生じたせいだ。責任は、自分にあるのだから、なんとか責任をもって、悠仁には、良い学校に行けるよう、自分が頑張らなくてはいけない”などとお考えになられたようです。

お茶の水女子大学の附属校の生徒が、筑波大学の附属校に、学力試験を受けずに進学できる“提携校進学制度”を創設させたのも、こうした思いがあったためでしょう。

現在では、ネット上で、紀子さまの、悠仁さま裏口入学斡旋は、“犯罪行為ではないか?”などといった指摘もなされているようですが、こうした措置は、たとえ法に触れる可能性があるとしても、紀子さまの悠仁さまへの愛によってなされたものであることは事実です」(同前)

過去に行った“男女の産み分け”のために、今も罪悪感と後ろめたさに苦しむ紀子さま。多くの国民が、悠仁さまには身の丈に合った進学先を選ぶべきでは?と考える中、現在でも、悠仁さまにエリート街道を歩ませるべく奮闘を続けられているようです。

ご拝読ありがとうございました。

57 COMMENTS

匿名

>紀子さまは、“自閉症や学習障害を患っているのではないか?”と大変心配されていたようですね。

だからスライドで愛子さまを叩かせたのか?

144
1
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

途中すみません。今朝様々な悪い噂が流れていたイギリスの第3王子アンドルー王子が、“殿下”の名称を返上、様々な名誉職も退職し、一般人になる、とNHKか報じていました。英王室は家族の情より王室というものを重視したらしいです。日本は?

78
返信する
匿名

私も昨日のBBCニュースサイトで同王子の記事を少し見ました。英王室は色々なスキャンダルに晒されてきました。日本とは逆にエリザベス女王が譲位をされないのも、王室の存続意義が常に国民の間で議論される状況では心配で引退できないこともあると聞いたことがあります。ヘンリー&メーガンの件についても家族としての情もありながら、王族としてのけじめもつけさせた決断でした。実は、ダイアナの件については、それが逆効果で国民の怒りを買ってしまったのですが。本来、先にチャールズが不倫をしてからダイアナも不倫をしたり、離婚しても「プリンセス・オブ・ウェールズ」等の重要な称号を維持するとか、女王にしてはあり得ない話になっていたのですが、ダイアナの人気が勝ってしまい、考えを改めることになりました。

30
返信する
匿名

いちおう普通学級に入れたのだから、それでいいのだ。
末っ子長男は普通学級から拒絶されたのに、なんとか知的に見せたくて
母親が法律違反してまでジタバタしている。
この末っ子長男は受精卵時代から法律違反なので、筋金入りの犯罪男子です。

55
返信する
匿名

そういう生命倫理に反する行為を犯しておいて、形勢が悪くなると急に「愛情」を口実にしても、違法行為である紀子の裏口入試は正当化できません。

それどころか、本当に悠仁への愛情なるものが紀子にあったのなら、幼児期を”8000万円プレハブ療育棟”(実質座敷牢)に幽閉して、看護師三人に子育て丸投げするなどしなかったはずです。
実質は、難聴で言葉を習得できず、あわあわあわと奇声を上げ続ける悠仁の存在に耳を塞ぎ、来客や職員に奇声を聞かれないように母屋から隔離したといってもいい薄情な、在宅監護措置だったといえます。

紀子が怖れるのは、男子産み分け問題だけでなく、いつ夫の非嫡出と自身の出自問題が一斉に報道されやしないかにあり、国民を常時恫喝状態におくことで、歪んだ権力を誇示し、危険な橋を渡る違法行為を重ね、メンツを保てたようにみえても、所詮は一時的沈黙を保たせるだけでしかないことを知るべきでしょう。

国民は、庶民の競争試験、それも人生を賭けた入学試験に、偽皇族一家が絡んできて、不当に振り落とされることを容認しません。
「そのための学習院だろ」と異口同音にネットユーザーが書くように、悠仁はその学習院の授業にもついて行けないから、手の打ちようが無くなっているに過ぎないのです。

もし紀子に悠仁を思う愛情がまだあるなら、小一で登校拒否を起こすようなエリート校はやめ、特別支援学校を選択すべきです。これが悠仁を集団で育て直すには最後のチャンスでしょう。

150
1
返信する
匿名

良く考えてみると、皇族が学習院に優待的に入れるのって、幼稚園からだからだと思うんですね。名門幼稚園も大変なんでしょうが、まだ勉強できる歳じゃないから、本人の気質とか親の肩書という主観的な判断も入るので、それが皇族優遇に見えるだけなのかなと思いました。高等科からだと、皇族でも一般入試や一般人と同じ条件で推薦入試を受けないといけないのかもしれません。なぜなら、「皇族でも厳しく」がモットーの学校だから。私は悠仁が学習院高等科には行けないと思います。

97
返信する
匿名

産み分けゼリーなんて生易しい方法じゃないでしょうよ…。産み分けゼリーは望まない性別の子どもが生まれにくくなるだけで、自然妊娠なので障害うんぬんは関係ないはず。障害が関係あるのは、倫理違反の方法じゃないですか?

103
返信する
匿名

現に有識者会議で、産み分けを主張した委員がいましたからね。アレにはビックリした。だから、悠仁産み分け説が支持されるのかと思いました。

90
返信する
匿名 で

日本 の 男性 は 出産 と いう もの を 理解 し て い ない 女性 が 正に我が身を削って、命を危険に曝して新しい命を産み出すのだということが。…..こういう方面の無知は、命への軽視や女性蔑視、女性への社会的個人的暴力に繋がる大問題ではないか。

58
返信する
匿名

そういうことを主張する人には、精巣に注射針をぶっ挿して直接精子を採取することで、卵子採取の痛みと負担を体験してから主張してもらいたいものだ。

44
返信する
匿名

2006年2月、私は小泉政権下の女性・女系天皇の国会審議中継をテレビで視聴していました。
NHKの画面に「秋篠宮妃紀子さま ご懐妊」のテロップが流れました。
私はそのテロップに度肝を抜かれて覚えてないが、同じく国会中継を視ていた知人によると
小泉総理に安倍晋三氏がメモを渡し、それを読んだ小泉総理の表情が変わったそうです。
女性・女系天皇の審議はその時点で中断です。
つまり妊娠6週めで性別が判明していたわけです。スゴイわあ。
前回の生理から6週しかたってないわけでしょう?
コレのどこが適法の産み分けなんでしょう。
前置胎盤とのことで、キコさんは出産まで2か月くらい入院し、予定日よりけっこう早く
帝王切開で出産しました。
彼の出生体重は2500グラムなかったと記憶してますが、保育器には入ってません。
将来の天皇が保育器に入ってはまずいからだそうです。
まともに産声をあげない、2500グラムない新生児なら数日でも保育器に入れて観察すべきだと思いますよ。

56
返信する
匿名

胎児の性別がわかるのは、早くても妊娠5か月ぐらい。
性別がわからない以上、審議を続けるべきだったのでは?なぜ中断?
産み分けといっても、食事療法や産み分けゼリーなどは気休め程度。絶対に男子が生まれる確証などない。適法の産み分けなら。

52
返信する
匿名

小五で自分の名前「悠」の漢字がまだ書けなかったと読売新聞に報道されたような子が、敬宮さまより優秀だという紀子の発想自体、狂人のものとしかいえません。

これを「障害児の母」になってお気の毒というべきなのか、「身の程知らずの妄想謀反女」と非難すべきなのかはわかりませんが、違法行為となる不正入試に手を染めた時点で、親子とも皇族失格になったことは確かです。

宮家会議で全会一致にして、秋篠宮家皇室追放案が可決されたというのも、当然です。
信子さま、久子さま、ありがとうございました。

147
返信する
匿名

障害かどうかはわかりませんが、どちらにしてもご両親の子どもなので…(どちらでも変わらないような

85
返信する
匿名

それ、聞いた。噂だけど。
タイのほうは貴族の出自の女性。
もう手を切らせたでしょう。
一時はクリントン大統領来日の宮中晩餐会をすっぽかしてタイに行ったほどの熱の入れようだった。
日本のほうは知らない。
いずれにせよ、まともな子供らしい。

48
返信する


匿名

私が記憶している限り、悠仁が産まれた時、世間の雰囲気は慶賀どころか、妙に寒々しく思いました。次世代が内親王3人で、どうやっても内親王に皇位を継いでいただき、次世代も女系相続しないと皇室は廃止になる。だから、緊急問題として小泉政権の頃から政府も動いていたのです。しかし、それを当て擦るかのように男子が誕生して、何のこっちゃ!というツッコミを入れたい感じだったと思います。そこからも、産み分けの疑惑が真実味を帯びて囁かれるようになったと思います。
姉たちの誕生は一応、慶祝ムードでした。幼少の頃から好意的に報道もされました。だから、KK問題には裏切られたと感じる国民も多いでしょう。しかし、悠仁には、「ゆうゆう」というあだ名とは裏腹の国民の冷ややかな視線との戦いにあくせくする人生のスタートだったのです。何とも皮肉な。誰がこんな不幸にしたのやら。念のため、国民ちゃうぞ。

114
返信する
愛ではありません

愛だのなんだと言ったところで、今回の特別コースによる学力試験なしの入学の画策はあきらかに不正。いくら法的なかたちを取り繕ったところで、犯罪です。

「大学入学共通テストの「世界史B」の問題用紙の画像が試験中に流出した疑惑」の報をみるにつけ、このツクフへの入学画策は特別な立場を悪用して周到に計画されたもので、各段に悪質だと思います。

なんと情けない倫理観の持ち主であることよ。

122
返信する
匿名

キコに正論は通じません。

高校進学については、キコは法を犯したのです。
逮捕あるのみ。

それとは別に、悠坊は小1から不登校です。
彼なりにもう9年間も頑張ったのです。
このままこの子を筑波付属に進学させたら、高校も政府もキコと同じ過ち犯したことになります。
障害児の虐待はもうやめましょう。

127
返信する
匿名

世界史テストでの不正行為
「計画的」だったことがやはり重く見られているね

紀子が悠仁のツクフ不正入試も入念に計画され
裏金が動き
内部進学者の進学機会を奪い、
一人じゃまずいと同伴者を求め、御茶から女子をツクフに連行しようとまでしていて、お茶女子にとって、共学ツクフではむしろ下になるので、格落ち転校となってしまう屈辱を与えようとしている

共通テストの不正よりはるかに悪質で、被害者もでてくる悠仁裏口
こんなの皇族のすることではない
あ、あちらは偽皇族だったから、案の定というべきかな

93
返信する
匿名

産み分けなんてしなくても、両親がアレなので……。
姉二人を見ればわかるでしょ?

両陛下が産み分けをしなかったのは、こういうリスクをちゃんと理解されていたんだよ。

84
2
返信する
一般人の感覚

悠仁さまは自分の運命を呪うでしょうね。

天皇制維持の為だけに産み落とされ、今も母親の見栄とエゴを押し付けられている。

自己が全くない!

自分の人生って何なんだろうと悲観しかありません!

二人の姉は結婚すれば皇室から出ていけるが、自分は一生鳥カゴ(皇室)の中!

これで少しでも外の世界を知って、実は自分は恵まれていると気付けば、まだ救われますが、恐らく気付かないでしょう。

KKの様な自己顕示欲の固まりなら、喜んで天皇になるでしょうね。

そういう意味では、悠仁さまは気の毒な子です。

76
1
返信する
匿名

たしかに、悠仁さんはかわいそうだと思います。
ズル入学だって、彼の意志というより親の意向があったから出来ることですよ。本来は、そういう悪い考えを起こそうものなら、親が厳しくりつけて諭すべきなんですけど。
それに、彼が生まれたタイミングを考えると、天皇制維持というより、母親の野望のために産み落とされた感じでしたね。自分が生まれなければ、従姉妹か姉たちが法改正などを経て皇位を継ぐことにもなったわけですから。
日本一不幸な子供ですよ、彼は。

68
6
返信する


転ばぬ先の杖

巷の噂通りなら、秋夫妻の子ではなく、上皇の〇〇と眞子さんの〇〇で作った子と言うはずですが、どちらにしても優秀な子は到底無理だと思います。
紀子さんは皇室に嫁いで、周りの方は皆さん良家のお嬢様で、さぞかし場違いの所に来ちゃったと肩身が狭かったと思います。
同じような事を悠仁さんに、これから体験させたいと思いますか?

61
1
返信する
静岡バラック出身のキコへ

>さぞかし場違いの所に来ちゃったと肩身が狭かったと思います。

キコは、そのような愁傷な女ではありませんよ。
贅沢がしたくてアホのあーやに色仕掛けで迫り、要領よく皇室に入り込んだ。
始めは今上陛下を狙っていたのだが失敗したので、秋篠に乗り換えたのは有名な話です。
川嶋一族の陰謀に上手く利用されたのです。今でも利用されています。
日本人だったらそんな世界の違う人達の所には普通行きませんよね?
伯爵や子爵のご出身の方々とバラック出身のキコ、それも北朝鮮人。

38
返信する
匿名

>眞子さんの〇〇で作った子

と言うと、眞子さん15歳の時に摘出手術を受けた事になる。これまた、多感な年頃の子に残酷なことを強いる親だねぇ。PTSDって、これが原因?

37
返信する
匿名

>紀子さまは、悠仁さまが小学校に進学されてから、良い学校に進学できるように、と優秀な家庭教師を何人もつけて悠仁さまに勉強をさせたのですが、それでも思うように成績は上がらなかったようです。
おそらくは、単に悠仁さまがそれほど頭が良くなかった、というだけの話だと思うのですが、月に数十万円もの費用をかけて勉強を教えても、テストで毎回平均点にも達しない悠仁さまの学力に関して、何か障害があるのではないか、と心配されたようですね

これって、良くある話ですよね。
教育熱心な親が尻を叩きまくっても劣等生って。
自分も小学2年生の頃、好きだった雑誌「小学〇年生」をやめさせられて、算数ドリルの通信教育に変えられて本当に嫌だった。なので、反抗してずっとやらないでいたら、そのうち親が諦めた。なので、今でも算数は苦手w
だから、本人がその気にならなければ何を押し付けてもダメなんですよ。障害児じゃなくても当たり前のことです。紀子にはそこがわからないのでしょう。愚かな毒親ですよ。悠仁が本当に障害児かどうかは別として。

62
2
返信する
匿名

愛?後ろめたさ?罪悪感?
そんなものこれっぽっちもないでしょ(呆)。
己の欲があるのみ。
しかしどうしてこうも我が子を追い詰めるのでしょうね。
今行っている学校、これから入る学校、特にズルで入りたがってる学校なんて、日本の中枢を担っていく子供達がたくさん居るかもしれないのに、そこでヘマをやらかし続けるのですか?
きっとその遠くない未来、真実を間近で見てきた子供達は将来のテンノー様に忖度、協力、言いなりなるなんてしてくれませんよ。親は先に風になりますしね。
というか、偏差値78の子供達の中に無試験で放り込むなんて、我が子に対する嫌がらせでしょうか。入りたがってる学校の子供達は、ちょっと頭がいいレベル、じゃありませんよ?そんなところへ一人ぼっちで放り込むのでしょうか?自分だったら居心地悪すぎて通うの無理です。

86
返信する
匿名

教育現場に部落解放同盟が土足で入り込んできていた頃、公立中では部落の子が落ちこぼれになると両親や活動家が乗り込んできて「うちの子にわかる授業をせんかい」と教員を恫喝し、授業のレベルがどんどん落ちてゆき、優秀な子はみんな私立を受験する流れになった。

東京も都立はガタガタにされたが、ツクフもお茶も国立だったので、奇跡的に左翼や解放同盟からの授業妨害を免れてきたので、いまの高偏差値がある。

そこにつけこんできたのが紀子。
ただ不登校のまま、裏口で在籍しているだけでなく、悠仁の知能に合わせる低レベルの教育を要求するので、お茶の運動会、学芸会(六年生で大玉おくり、幼稚園レベルのミッキーマウスマーチの演奏題目など)をみれば、紀子も自身が慣れ親しんだ解放同盟方式で、ツクフでの教育水準破壊にかかってくることは目に見えています。

不正入試の次にくるのが、授業内容への干渉、レベルの大幅引き下げ、箝口令、検閲で、ツクフの自由闊達な校風は、悠仁を入れたら最後、過去の物になってしまうでしょう。

86
返信する
匿名

都立は左翼知事が「すべての都立高校を日比谷(都立no.1)にする」といって、試験で1番の子をA高校、2番の子をB高校…というふうに機械的に割り振るという愚行をやらかしました。その結果、できる子は私立へ逃げて、長い間都立高校の凋落を招きました。かえって家計における教育費の負担を増やしただけでした。(公立なら学校の授業を真面目に受けていれば受かるけど、私立はそうではないから)。本当に左翼はアホ。

37
3
返信する
匿名

筑附はさっさと出て行って欲しいから、成績が悪くても留年にはならないでしょう。

34
返信する
匿名

ケリーさん
出頭してきた女子大生ですが、報道では、逮捕はせず、任意で事情聴取するだけとのことで、紀子・悠仁も同じ罪名(偽計業務妨害)になるだけに、またまた宮内庁から横やりが入って「穏便に済ませて欲しい。悠仁も同じ違法行為を犯したとはいわれたくない」と忖度要求があったのではないかと疑っています。
報道では「被害届も出ていない」「試験を混乱させる目的がなかった」から任意で捜査する方針、などとどんどん女子大生寄りになってきていますよ。

それにしても、これまで「不正入試行為=偽計業務妨害罪成立」とはっきり示した判例は、韓国のチェスンシル事件だけだったので、紀子の悠仁を筑波に押し込むやり方とスンシルゲートとは一致したものの、日本の刑事判例に欠けていましたが、今回の事件のおかげで、「入試不正は偽計業務妨害罪だ」と理解する国民が増えてくれたので、この19歳の女子大生さまさまではあります。

52
返信する
匿名

これまで、金銭のやりとりのあった裏口入学の判例では、詐欺や贈収賄として扱われ、答案の書き換えについては有印公文書偽造+公用文書毀棄罪で処断されていて、紀子のように新規に推薦制度を作らせたパターンはチェスンシルだけでした(懲役3年の実刑)。

今回はカンニング目的なので、公正であるべき入試義務を混乱させたという扱いだとみられます。試験中に揉めたとかいう案件ではないので、試験時間中には、他の受験生に悪影響はなかったとなったのでしょう。

が、悠仁は他の受験生に試験前からさんざん迷惑をかけていて、紀子が迂回寄附までやっているとのことですので、偽計業務妨害+贈賄というパターンではないでしょうか?

55
返信する


匿名

>日本一不幸な子供ですよ、彼は。

まぁそう言いたくなる心情は理解できますが、現実を広く冷静且つ客観的にに見ることが出来るなら、「日本一不幸な子供ですよ、彼は。」と言うのは誤りでしょう。
おそらく、書いたご本人もある程度分かっていながら書いたのでしょうが、誤りと分かっていながら文字する・・・そのようないい加減さが議論や考え方をオカシナ方向にしてしまうでしょう。

23
4
返信する
匿名

紀子自身でも「碍児では?」と思うほどに遅れた発育だったので、碍児であることそのものが噂にならないように、無理をしてでも、優秀偽装することを思いつき、名門校へ是が非でも裏口入学させようとなったんですね。とても真相をついた良記事でした。

①>ただ、問題なのは、現在のように、遺伝子研究などの分野が発達していなかった当時は、染色体の配列異常や無精子症の男子が生まれるケースもすくなくなかったようです。<

記事のなかの「無精子症」に注目しています。
実際、声変わりも中二で遅かったし、声変わりそのものは睾丸に原因があっても男性ホルモンの投与で人工的にも起こせるので、将来は誰かの冷凍精子を使う、馬の繁殖みたいな方法を想定をしていないとはいいきれませんからね。
上皇夫妻が生前退位をし、火葬を要求しているのは、ナマズの出生秘密を偽る目的と同時に、DNA鑑定の可能性そのものを遮断しなくてはならない事情を窺わせます。

②>眞子さんや佳子さまと比べて喋り始める時期も遅かったようで、紀子さまは、“自閉症や学習障害を患っているのではないか?”と大変心配されていたようです<

喃語さえ出なくて、「あわあわあわ」と傘寿紀年写真展で奇声を上げるだけの情けない姿が全国放映されています。療育をしないままに、聾の人を放置すると、同じ奇声を上げるようになってしまうので、然るべき専門家は悠仁の状況にピンときたと思います。人工内耳を入れることである程度は解決するケースもあるようですが、産み分け過程で生じた障害の疑いは消えません。

51
返信する
匿名

共通テストでの偽計業務妨害犯について、19歳の女子大生は、未成年なので、この先在宅のままで家裁で裁かれるか、家裁の判断で悪質となれば、逆走されて成人と同じ刑事事件として裁かれるだろうと、ひるおびの八代弁護士が解説していましたよ。

番組でも、なぜ偽計業務妨害罪になるのか詳説していましたが、紀子が悠仁に有利な推薦入試制度を作らせた行為は、公正であるべき入試を妨害したことには変わりなく、たとえ学校側が了承して新制度を用意したものであっても、紀子の違法性が阻却されるものではありません。

紀子は同じ事をすでにお茶の水女子大附属進学のたびにさせてきていたのですが、幼稚園から小学校、中学への内部進学についても、エスカレーター式ではなく、毎年不合格者が出るようなので、悠仁の試験成績をどう扱ってきたのか、大いに疑惑をもたれることでしょう。

まして、ここでスクープされたように、紀子が名誉総裁を務めるNPOを経由して、悠仁裏口合格への見返りとして、8億円以上もの寄附が筑波大になされていたのですから、その法人のマネロン実態を含め、適法行為かどうかは世間も疑うでしょう。

とくに筑波大附属中から附属高への内部進学では8割程度しか合格できません。
附属中からは約8割にあたる160名程度が附属高校に内部進学するだけで、全員内部連絡入試を受験する必要があり、男女上位80%のみが附属高校に進学が許されるとの情報があるだけに、悠仁が裏口から成績不良なのに大威張りで入れるとなると、今年振り落とされた20%の生徒は絶対に許さないと思います。

陛下が秋篠を呼び出して、裏口入試を非難なさられたのも当然です。人倫に反する裏口入試といってもいいほどの大事件です。

58
返信する
匿名

ツクフでは

・附属中三年生205名中約160名だけが附属高へ内部進学可能
・約45名は内部進学できず、1クラス分以上の生徒が中学卒業時点で消える

・一方、悠仁が違法に紛れ込む高校入試では新たに80名がくる
・内部160+外部80(悠仁+同伴女子を含む)合計240名が高校に入学する

・悠仁+お茶からの同伴女子2名?の提携校枠のために、内部進学を拒まれた「約45名中3名」は、確実に紀子の偽計業務妨害行為による犯罪犠牲者となることに

なんて罪深いことかと思います
ずっと幼なじみできたクラスメートの2割もが高校へ進学できずに他の高校に変わるということは、本人には挫折だし、これまでのお友達とは気まずい関係になってしまいます
しかも裏口入試で悠仁がくるので諦めろとなると、果たして納得できるでしょうか?

63
返信する
匿名

中高一貫教育をする学校では、多少なりとも高校進学時点で追い出される子がでてきます。
それでも筑波はかなり露骨ですね。
極端に成績不良な子を弾くだけではなく、事実上の高校入試をやるのに等しい体制です。

そもそも中学受験で優秀な子だけを選んできているのに、さらに高みを目指すのが内部連絡試験なのだとなると、では小学五年でまだ名前が書けないような学力、知能しかない悠仁を高校で拾うこととは整合性がとれません。

悠仁よりもはるかに頭もよく、東大や医学部に入るかもしれない選抜済み高知能の子でも、競争させるために、あえて切り捨てる過酷な内部進学試験があるのに、一方で自分の名前すら書けなかった悠仁には別基準で、多額のマネロン資金による裏献金と引き替えに、ゆうゆう合格させるというのでは、ツクフの入学者選抜制度はその大義名分の段階で崩壊したことになります。

国立大がこのような寄附や献金で転ぶのは納得できません。
東京地検特捜部は、この金の流れを洗うべきです。

60
返信する
匿名

>責任は、自分にあるのだから、なんとか責任をもって、悠仁には、良い学校に行けるよう、自分が頑張らなくてはいけない

>過去に行った“男女の産み分け”のために、今も罪悪感と後ろめたさに苦しむ紀子さま。

苦しむ紀子さまの記事でした。

お茶の水・筑波の生徒・保護者に紀子さんの苦しみを伝えたら、なんと言うでしょうね。

32
1
返信する
匿名

「なぜ紀子は裏口入学にこだわるのか?」ではなく
「なぜ紀子は裏口入学に縋るのか?」だと思います。

体外受精させた受精卵から♂だけを選別するという生命倫理に反する非道をさせた結果、悠仁なる不良品を掴まされたというのならば、その欠陥品製造責任をお茶女や筑波の生徒教員に押しつけ、悠仁を裏口入学させることで国民を騙し、世論は愛子天皇支持一色なのに、悠仁の”皇位継承権”をなんとしてでもキープし続けんとして取り繕う愚はもうやめて、潔く国民の前で裏口入試事件を謝罪し、社会的責任を負うために、一家で皇籍離脱すべきです。

49
1
返信する
匿名

小泉内閣では愛子天皇を可能にする典範改正作業がまさに開始されようとしていたのに、これに倫理違反の産み分け作戦で待ったをかけさせたのが紀子と美智子の悪巧みでした。

無理矢理産み分けで製造した男児は、期待外れもいいところで、全然使い物にならず、学習院の皇族指定席には幼稚園時点ですでに座れず、学習院に来たいなら特支クラス設置了承を入園条件とされました。

案の定、この学習院提案を断固拒否し、喧嘩別れした紀子。
その結果、身の丈に合った行き場を失い、庶民向けの国立付属校へ偽計業務妨害による不正入園をしながら放浪するしかなくなった男児の運命とは、もとをただせば、小泉内閣の方針に反旗を翻した紀子の権力欲から起きた蹉跌とわかります。

学習院ではお手上げという低知能ぶりでは、ツクフの授業についていけるはずもなく、この裏口入学作戦は、まず男児の知能指数問題の点から教員の支持を得られません。

小学五年時点で、自分の名前を漢字では「難し過ぎて書けなかった」と読売新聞に報じられた男児。
それは、ちょっとだけ加点すればいいといった僅差ではなく、全然箸にも棒にもかからないレベルの男児にとって、裏口入学の結果は今以上の孤立、不登校しかなくなります。正直、これから紀子がやろうとしていることは、究極の虐待行為だと懸念します。

35
返信する
匿名

佐川さん、ケリーさん、大丈夫ですか? みなさん、心配してます。キコに同情をさそう記事ですね。このブログも、とうとう、こういう記事が始まるのでしょうか。

22
返信する
匿名

「愛によってなされたこと」の言葉で裏口入学という違法行為を美談にして
逃げようとするなら、世の中の犯罪者は全て「愛によってなされた行為」で無罪になる。
小室佳代氏も紀子妃も違法行為を犯し皇族特権で無罪放免となるなら日本は法治国家ではない。腰抜け政治家、腰抜け歴代首相、悪の手下と成り下がった役人達、正義が行えないならこれまでの税金で得た報酬を全額国庫に返還しなさい。

33
返信する
匿名

もし紀子が悠仁に対して真の「愛情」を有していたなら、まずは特別支援学校選びに全力を傾注したはずです。
だって、お茶でも授業にはついていけず、休み時間もぼっちで、学友はゼロだったので、小一ですでに登校拒否に。
裏口入園なので、みんなから敬遠され、白い目で見られ、あの子には絶対に関わるなとスクラム組まれて、情けなくならないほうがおかしい。

あわあわあわと呻くだけだった我が子は、言葉が遅く、記者会見でも発語がないことを質問される赤恥ぶりでした。
人工内耳を入れてやっと話せるようになったのをみても、そのあまりの痛々しさに、普通の親ならば面子は捨てて、その子に合う特殊教育機関を選ぶようになります。

でも、紀子のプライドは、息子のために支援校の門を叩くことを最後まで許さなかった。
こんなはずではなかったと、何千万円を息子の家庭教師に投資しても、生まれつき頭の悪い子を治療する方法にはなりません。
それよりそんな大金、一体どこからくすねてきたんでしょうね。

32
返信する
匿名

筑波大学OBです。

付属高校の話ではなくて大学の話ですが、

筑波大学では期末試験等の通常時のテストでカンニングが発覚すると一発アウト。
除籍処分となります。
これは退学よりも重い。退学なら中退の記録が残るし取った単位も有効だけど、除籍は入学以降の記録が全て抹消される。

筑波大学の単位の取り方は独特で、自分の専攻以外に他の専攻科目を一定数選択しなければならない。例えば専攻が物理学だったら、生物学や数学は関連科目A、文化人類学は関連科目Bになる。
選考が法学だったら逆に、文系科目が関連科目Aに、理系科目が関連科目Bになる。主専攻科目に比較して単位数は多くないけど必須ではあるので、だから必然的によその専攻の授業に混ざって試験に受からないと卒業できない。
部外者ながらよその専攻を取るのは結構キツかったけど違う空気を吸えて良い思い出。
だいたい少人数だし、試験中は数人の助手格の人が監視していたのでカンニングできる感じはなかった。
一番厳しかったのが体育専攻の座学(解剖学)で、助手格の人達がジロジロ見ながらずっとグルグル教室を歩き回っていたけど、体育専攻だからガタイも良い先生で威圧感物凄くて無駄に緊張した(笑)

そんな学生生活。よく「日本の大学は入るのは難しいけれど卒業するのは簡単」って言われるけれど、筑波大学はそんな事は無い、出席も厳しいし真面目にやっていても成績がついていけない人は留年させられるし、そもそも「遊ぶ場所が何も無い」僻地のつくばなんかに行く真面目な学生が勉学に燃える校風。授業が終われば質問をする生徒が講師に追いすがって行く。私は同じ講義の担当教授が変わったからと、次の年も一年間講義を受けた事があります(元々三年時対象の講義を二年時で履修済み、三年時で登録せずただ授業を聴講)

授業についていけなくて中退した同級生もいました。学生同士も勉強の話ばかり盛り上がるから、その輪に入れなければ卒業は無理。

そんな筑波大学を卒業したのは私の誇り。入試の偏差値どうこうでは無く、4年間みっちり学んだことが誇り。ひとつひとつの単位を取るハードルが高く、ちゃんと勉強しなければ進級も卒業も出来ない大学だから卒業の重みがある。

だから例え附属校の話でも、ズルがまかり通るなんて、耐えられない話。

大学まで同じ穴のムジナみたいじゃん!

絶対に嫌!

45
2
返信する
匿名

附属高の不祥事(悠仁裏口合格)は、大学本体の醜聞であり、筑波大学卒業生全体の信用をも傷つけかねない違法行為となることがよくわかりました。
東大でも、定期試験のカンニングで一発退学にされるのは法学部。
それも持ち込みOKの六法に何か書き込みがあっただけでも(名前でもダメらしい)退学になると知人が教えてくれました。毎年一人か二人、一流企業に就職が決まりながら、卒業前の後期試験でカンニングでひっかかり、退学になって人生棒に振る学生が出ているそうですよ。

子供のためにマネーロンダリングして得た裏金を払い、梨花女子大に娘に有利な推薦入試制度を作らせたことを偽計業務妨害罪成立として有罪にしたスンシルゲート判例が、今回の大学共通テストでスマホカンニングをやった女子大生を、偽計業務妨害罪で書類送検する流れへと繋がりました。
悠仁裏口入試でも、どこからみてもスンシルゲートに手口、裏金の存在でそっくりなので、もはや正当化できない状況に追い込まれつつあり、ふふんいい流れになってきたわねと拍手喝采しているところです。

22
返信する
匿名

A宮ファミリーはとにかく学歴チートがはなはだしい。

Mコ
・海外大で修士2年のところ、なぜか1年で学位取得。
・博士課程は5年間在籍したあげく論文も書かず中退。税金の無駄。


・学習院修士課程2年のところ6年在籍し修士取得
・茶代の博士課程に、日本学術振興会(学振)の特別研究員として4年在籍。
 学振の特別研究員には毎月数十万円の研究奨励金が国から出る。
 (受け取ってる可能性あり)
・同大で博士号取得したが、書いた論文はたったの1本、しかも10頁。
・博士号取得者は通常、数百ページ級の論文を何本も書いて学会誌に投稿し、査読を経なければならない。それでも学位認められない場合もある厳しい世界。
・同大から招聘され特別研究員に就任(大学から給与出ている可能性あり)
・その立場を利用して特別入学制度で子息を附属幼稚園に入学させる。

しかしこの特別入学制度は、一般の女性研究員の育児を支援するためのもの。
メイドや家庭教師を潤沢に雇えるKO属はこの制度を利用する必要はないはず。

Kaコ
・学習院中退した理由をオータム家は、いかにも大学側が悪いかのように報道させているが実際は、本人の成績不良により中退に追い込まれただけ(本人の責任)。


・ソンタク博士

ICUは二人のロイヤルを無試験で受け入れたが、二人が入学希望した他の大学は、A宮一家のソンタク入学を一切認めなかった。ロイヤルソンタクにしっぽをふってチートに協力したICU、茶代、米国F大は大学としての権威をイッキに落とした。

他の宮家の方々は、実力と努力で学位を取得されている。
昭和天皇や常陸宮様は、博士号にふさわしい研究実績をお持ちにもかかわらずあえて取得しようとしなかった。

A宮一家は、財力と権力圧で獲得したチート学歴で「飾り立てる」一家である。

16
返信する
匿名

昭和の元祖KKの博士論文はあると言う話を聞きましたよ。
しかし、その文章たるや目が滑り脳が拒否して、読めたもんじゃなかったとか。

返信する
匿名

キコが部屋まであてがわれて研究した健康心理学って何?
税金使って、研究費も貰って10枚程の1度きりの論文て。
入れ込んだ本の読書感想文でも10枚くらい書けてしまう。
その心理学って
自分の家族には活かせなかったのかな?
心理学って様々な事勉強すると思うんだけど、その人が皇后様を公務出来ないまで追い込んだの?
研究室提供してくれたお茶大に申し訳ないとは思わないの?
あ、常識がない人だったっけ。
でも、ズル仁の心の中くらいはわかってあげてほしいな。ほんとはね。

14
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。