「雅子さんが母親だったら良かったのに!」悠仁さまの一言に紀子さま絶叫!「私ほど、アナタのためを思ってる人はいないわよ!」


文・もっちゃん

雅子さまをライバル視する、紀子さまの異様な対抗心

現在、体調不良の問題が話題となることの多い、秋篠宮妃紀子さま。検査でも、内臓などには異変が見られないことから、体調不良の原因はストレスなのではないか?とも報じられているのですが、中でもストレスの大きな原因となっているのが、長男・悠仁さまの進学問題や皇位継承問題であるようです。

「紀子さまは、これまで悠仁さまを東大に入学させ、初の東大出身天皇とするために、様々な策を弄してこられました。それもこれも、全て知性や才能に優れた皇族である雅子さまや愛子さまに対抗するためだったのですね。

特に、皇后である雅子さまに対する対抗心や執着心は凄まじいものがあったようです。雅子さまは、ハーバード大学を卒業された後に、東大にも入学され、外交官ともなられています。

皇室入りされる以前から、極めて優秀なキャリアウーマンとして、同世代の女性たちからの憧れと注目の的のような人物であり、特に秀でた才能を持っているわけでもなく、皇室入りにより成り上った紀子さまとは、対照的な存在と言えるでしょう。

大変ご優秀な雅子さまと、秋篠宮殿下をたぶらかして、皇室入りして成り上った紀子さま。このような多くの国民から抱かれているイメージは、紀子さまのプライドを心底傷つけるものでした。

とはいえ、紀子さまがご自身の能力や実力で雅子さまに対抗することなど到底不可能ですからね。そのため、悠仁さまを東大に入学させて、東大出身天皇にすることで、「東大出身天皇を育てた母」という称号を手にして雅子さまに対抗するおつもりだったのです」(秋篠宮家関係者)



ですが、こうした紀子さまの狙いとは裏腹に、悠仁さまは、成績は低迷を続け、筑附の授業のレベルの高さについていけず、さらに、天皇になるということに関しても、最近では、即位拒否発言をされていると噂されています。

「こうした、悠仁さまの成績低迷や、即位拒否発言には、紀子さまも大変ショックを受けられているようです。

また、こうした即位拒否発言については、悠仁さまの反抗期、つまり、これまでは、紀子さまの言いなりになっていた悠仁さまが、「自分には、自分の意志があるのだ」と明確に示されたこととも関係しているのではないかともみられているようですね」(前出の秋篠宮家関係者)

反抗期に入られた悠仁さま

現在、目下反抗期中であるという悠仁さまですが、実は数年前から何度か週刊誌等の報道でも、悠仁さまが反抗期に入られたのではないか?といった内容の記事が書かれています。

こちらの「女性セブン」の記事では、職員らの前で、悠仁さまが紀子さまのことを非難罵倒されることもあると報じています。

紀子さまは、時に「母子密着」といわれるほど、教育面のみならず身の回りのことにもつきっきりであられたという。しかし、近頃はその関係性に変化が見られるそうだ。

「悠仁さまもお年頃ですから、“母親べったり”ではなくなっているのでしょう。身の回りのことは秋篠宮さまがかかわられる場面も増えているようです。この夏は秋篠宮さまとおふたりで私的に外出されたり、おひとりで皇居に虫捕りに出かけられることもあるようです」(前出・宮内庁関係者)

姉の結婚問題に揺れ、緊張感の絶えない家から離れるように、悠仁さまは虫捕りに出かけられるのだ。

「眞子さまのご結婚問題が、思春期の悠仁さまに与える影響が心配です。近頃の悠仁さまは、荒々しい言動が目立つと聞きます。紀子さまに対する物言いは顕著なもので、些細な言い間違いにも罵るような口調で指摘されることがあるようです。穏やかだった悠仁さまがそれほどに強烈な反抗をされるようになったのも、ご一家を取り巻く異様な雰囲気が原因に思えてなりません」(別の宮内庁関係者)

 宮家の職員の前で面罵されても、紀子さまは沈黙されるばかりだという。

「女性セブン」(2021年9月9日号)

また、こちらの記事では、悠仁さまが、ご家庭内だけではなく、学校にて、ご学友らに対しても粗暴な言葉を吐かれることがあると報じています。

秋篠宮家の事情に詳しい関係者が悠仁さまの近況を明かした。

「実は、悠仁さまは最近、粗暴な言動が増えているというのです。ご自身の行動を他人から注意されると、色をなして言い返し、ときには口にするのもはばかられるような暴言を口にされることもあるといいます。

もちろん、中学3年生の男子生徒であれば、言動が多少荒々しくなるのも、仕方がないでしょう。ただ、そういった言葉づかいをされると知った同級生の保護者の中には、『あまり付き合いを深めないように』と言い聞かせている方もいると聞きました」

「女性自身」(2021年9月7日配信)

このように、紀子さまや同級生に粗暴な言葉を浴びせる一方で、悠仁さまが心を許されているのが、雅子さまであるとか。現在、Xでは、幼少期の悠仁さまが雅子さまと親しい様子で接しておられる様子が映された写真が話題となっています。

2009年12月、こどもの国。ヒサくん、なぜか雅子さまにくっついて「○○も(エサ)欲しいって」と一生懸命話しかける。生んだ人はどこだ。3才児なら出先では特にママが一番でしょう。あの時はなんか可哀想な子だなとか思いました。

育ててないから?

写真でお父さんどれ?と

聞いたら

違う人を指さしたボッタマ

秋篠宮は子供が大嫌いなんだよ~と、学習院保護者に聞いたことはあります。だから娘達の運動会に来ないし、娘達に対して導火線短いし…。

「雅子さんが母親だったら良かった」発言に紀子さま絶叫

幼少期から、雅子さまに親しみを感じておられたという悠仁さま。最近でも、紀子さまの前で、「雅子さんが母親だったら良かったのに!」などと仰り、騒ぎとなることもあったようです。

「これは、以前悠仁さまが紀子さまと進路について相談されていた時のことなのですが、大学で動物について研究をしたいと仰る悠仁さまに対して、紀子さまは、「とにかく、東大に入ってくれるなら、何をしてもいいわよ」などと応えられたようなのですね。



どうやら、こうした紀子さまの虚栄心と無関心ぶりが悠仁さまを苛立たせたようで、「母さんは、僕を東大に入れることや天皇にすることにしか関心はないんですね。雅子さんが母親だったら良かったのに!」と仰ったのですね。

紀子さまは、こうした一言に対して、酷く動揺されたようで、「私ほど、アナタのためを思ってる人はいないわよ!」と絶叫されたようです」(前出の秋篠宮家関係者)

皆さんは、このような、秋篠宮家の家庭内のトラブルについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

35 COMMENTS

匿名

紀子が、自分の為に、悠仁を利用していること、悠仁もわかってきたのでしょう。
今後もう、騙されはしないでしょうから、悲劇が待っているかも知れません。
秋篠宮一家の崩壊が始まっています。

166
2
返信する
匿名

私ほど、自分の為に人を利用しようとすると人間はいないわよ!

紀子ってば、本心、自分でもわかっていないのかしら?

115
2
返信する
匿名

上の写真の皇后さまとの2ショットを見てると微笑ましい感じ。
両陛下も息子君の病気を知っているのでしょうか?

皇后さまが母親だったらもっと愛情深く育ててくれたでしょうね。
東大行きなさいとも言わないでしょうしのびのびと出来たでしょうに。
親ガチャじゃないけど選べないものね。

でも、今、反抗期?遅いくらいでは?

120
3
返信する
匿名

上の写真の時は
キーは当時の皇太子様の後を追いかけべったり張り付いていた、と聞きました。
何をしたかったのでしょうか。
浅はかな母親、キー。

32
1
返信する
匿名

文仁さん一家は一般人安西孝之さんの子孫一家であり、皇族ですらない一般人一家。
メディア規制!メディア操作!ネット操作!言論弾圧!で隠匿も、もはや限界❗
一家は皇室から出て行くしかない。

94
2
返信する
匿名

穢れた血が織りなす不幸な宮廷因縁ドラマです。

>皇室入りにより成り上った紀子さまとは、対照的な存在

>大変ご優秀な雅子さまと、秋篠宮殿下をたぶらかして、
皇室入りして成り上った紀子さま。

もともと皇族になるには規格外のバラック出身の這い上がり女。
その上嫁いだ相手はすでにタイで国際結婚しており、重婚に
なると知らされても引き下がらず、自らハイリスクは承知で
身分不相応な旧家に乗り込んではきたものの、身分、出自、
能力、容姿、スタイル、教養、知識、外国語能力のいずれの面
でも、紀子は雅子さまには劣り、完全に月とスッポンです。

そこに、隠れたる遺伝病「脆弱X症候群」を引いており、
禁断の男子産み分けにより、これが悠仁において発症しました。
紀子のX染色体にあった重要な欠陥が難病の原因とわかり、悠仁
は障害児となって、とうとう上皇から廃嫡処分が宣告されたのです。

こうなっては、誰が育ての親になろうが、もはや処置なしですね。

それに記事では「反抗期」と誤魔化されていまずが、成人を前に
反抗期とは遅すぎます。これは、上皇からの廃嫡宣告を一緒に
聞いていた悠仁が、自分はもう御役御免になって解放されたのだ
から、余分な裏口入学という苦役からは解き放ってほしい、との
要求に他ならず、紀子は悠仁をただちに特支高に転校させるべき
だといえます。

まだ廃嫡宣告を受け入れられず、仮病に逃避している紀子ですが
だんだん周囲も廃嫡王子の今後への協力を拒まれるようになり、
成人と同時に報道規制も自動失効することから、後は惨めになる
ばかりといえるでしょう。東大裏口交渉も、悠仁への廃嫡宣告で
完全に白紙になりました。

129
2
返信する
匿名

悠仁くんは、皇室会議ではまだ正式に決まってはいないものの
上皇陛下からの宣告により、廃嫡処分になったも同然なのです

だから、つべこべ言わずに、紀子も碍児息子の将来を哀れんで
これ以上軋轢を起こさず、大人しく皇籍離脱の準備に入るべき

授産所へ通わせ、障害者として慎ましく生きていけるように、
かれをそれこそ「再教育」開始しなくてはならないのですから

121
1
返信する
匿名

いまだに二重権威が続いている
内廷費は殆どが上皇夫妻に吸われてしまう

だからこそ、上皇からの宣告は陛下の言葉よりもまだ重いのです
とくに皇族内部の処分案件については、宮内庁上皇職らも
これで反旗を翻せなくなるので、この先紀子を応援するのは
ごく一部の特殊な出自をもつ職員たちだけとなる

108
返信する
匿名

引退して、一番威張っているのは、上皇后ミテコという現実。
皇后陛下を呼び捨てにして、時にはあの女と言ってしまう。
その夫に何の力も無いとは思えません。

96
返信する
匿名

高校までは特別支援校があるけど、大学にはない
だからまだ未成年のあいだに、悠仁は特支高に転校させて
一生を障害者だからとして、手帳をもらって人権擁護された方が
ずっと「裏口裏口」と非難されつづける人生よりかはマシなはず

療育を受けないまま、野良犬のように、性に放縦なまま育ったと
なったら最後、どんな女も怖がって近づかないし、子供など誰も
欲しがらない(どうせ障害児になるだろうとみられることから)

53
返信する


納税者

悠仁さんの言うことはもっともだと思います。
紀子さんは、「全ては悠仁のために!」と言いながらも、内心は全て自身の見栄と体面を繕うことばかりで、一つも悠仁さんの欲することをしていません。
彼も流石にそこまで馬鹿ではないので、紀子さんの偽善を感じ取っています。
本当に紀子さんは、毒親ですよ。

90
返信する
匿名

これ以上悠仁を追い詰めてはいけません。

秋篠宮も宮内庁も、紀子から悠仁を守ってあげましょう。紀子が怖くて黙って放置していては、さすがに悠仁が可哀想です。

悠仁が爆発したら、悲劇が待っていそう。
それは、秋篠宮と宮内庁の責任でもあります。

77
返信する
匿名

ズルズルは親に反省させるために生まれて来たと、いくつかの占いで出ていましたね。
ズルズルがよほどのことが無い限り、キーコもナマズも後悔も反省もしないのではないでしょうか。
上のサムネの皇后様と小さい時のズルズルの写真、あの時ババアも親も子供を顧みることも無く、スタスタ歩いて行った時でしたよね。

41
返信する
匿名

同じことが、昔は先天性梅毒で産まれた障害児に言われていました
親が悪所通いをしたせいで、子供に障害が出てしまい、取り返しが
つかなくなる話、いま再び猛威を振るっているだけに切実でしょう

ただこの子の場合は、母方からの遺伝で発生している遺伝病との事
宮内庁がちゃんと身元調査をやっていれば、避けられた関係でした

24
返信する
↑ そこまで守らなくても

長男が狂って暴れたら、それはそれで良いのでは❓️

訳の分からぬ「忖度」で身に付けた「身の丈に合わない箔」にも気が付かない…自業自得。

どんな事があっても秋篠家要塞で隠蔽し護り続ける宮内庁長官、皇嗣職大夫。

「頼みの綱」は 長男の自爆に寄る家庭崩壊だと思います。

17
返信する
匿名

ボッタマも気付いてしまいましたね。

上記の写真、雅子さまの表情、とても母性に溢れています。
ホント、ボッタマの母親が雅子さまなら…
きっと、笑顔あふれる好青年に成長していたでしょうね。

ボッタマが生まれた時に然るべき御教育係を付けるか、当時の皇太子殿下にお預けするか…するべきでしたね。

>どうやら、こうした紀子さまの虚栄心と無関心ぶりが悠仁さまを苛立たせたようで、「母さんは、僕を東大に入れることや天皇にすることにしか関心はないんですね。雅子さんが母親だったら良かったのに!」と仰ったのですね。

もう、分かっていらっしゃるじゃないですか!
ボッタマのためと言うのは言い訳で全部ご自分のため。ここまで息子に言われるなんて…

もう自由にさせてあげたら?
このまま突き進んだっていい結果にはならないと思う。

85
返信する
一言主

やはり、敬宮様が皇太子にお成りいただくのが良いと思います。

そのためにも、日本国の恥「性差別主典範」を改正しなければならないでしょう。

86
返信する
匿名

もしもヒサが雅子樣の子だったとしたら、「障害児を産んだ」とミテ子さんに責められているのでしょうね。
昔は父親に原因が有っても、産んだ母親が責められたものです。

54
返信する


秋篠家廃墟の法則が、秋篠家に向かう❓️

たとえ、障害が重くても 隠して通して「優秀」を演じさせるのでしょうね。
普通、5歳 10歳くらいから、2度の反抗期があって、その後 思春期に入り 攻撃的な反抗期に入ります。
悠仁君は、精神的知能的に発育が遅れているから、今 第1次反抗期なのでしょうか❓️

そろそろ遅めの自我が芽生え、これからはボチボチ 母親の毒に気付いて、高圧的な母親の前では何も言えず、自傷や周囲への暴力に移行していくかもしれません。

可哀想だけど、当然の行く末。
秋篠家崩壊の道を開く事を期待します❗️

54
返信する
匿名

「秋篠宮は子供が大嫌いで」って 
女児大好きじゃん

阿呆宮「私は子供と動物が大好きです」
鬼子「私は人の嫌がる事は進んでやります」
意味が違うけど

53
返信する
匿名

makoの頑固さについて、皆さん唖然としたでしょう?
こういう発達の人は、とにかく頑固、頑迷です。
だからこそ精神や知性が成長しない訳ですが。

それでも彼らなりに長いスパンで見れば、変化はあります。
あの秋篠もひどかったですが、少しはおとなしくなりました。
しかし秋篠を見ればわかるように修正不能な部分は大きいです。

何が言いたいかというと、悠仁くんに期待しても良いことは一つもありません。

例えば
キコにもっと刃向かえば、
自分から皇族を辞退すれば、
大学に行けるほど学力がないと気づけば、
などなど
期待しても全く無意味ですよ、ということです。

期待ではなく、彼らに必要なのは「生活の訓練」です。
トイレ、掃除、お礼を言う、人の嫌がることをしないこと、など。
健常者が当たり前にできることが、彼らには大変な苦痛なのです。
時には厳しい態度で、訓練をしなければ、頑迷な彼らを変えることなどできません。
それをわかってから、道を決めてあげる必要があります。

障害児施設やや、動物の訓練にあたる方には明々白々な現実です。

47
返信する
匿名

父親はアホのアーヤで構わんのかいな?
ズル、答えて曰く、一緒にスケベできるから、楽しい。

30
返信する
匿名

H君がそのような至極真っ当なことを言うとも思えないし、キーコさんも「私ほど、アタシのためを思ってる人はいないわよ!」が真実でしょ?

37
返信する
匿名

療育の必要な脆弱性X症候群患児を放置すればやがて化物になる

あの家の子供らは全員成績が著しく不良なので、姉たちにも相当
程度の発達障害が入っているとみられても仕方がない問題状況
だから結婚相手がなく、ジゴロと駈け落ちか、親の嫌がる相手と
同棲するしか方法がなくなってきている、典型的きょうだい児だ

悠仁に至っては患児と確認され、宮内庁長官が誤爆を装った確定
メールを拡散したことで、上皇からの廃嫡宣告へ道ならしをした

同疾患の発症に至る経路は、男児の場合、X染色体を伝って遺伝
してくるので、完全に母親由来の遺伝病であるといえる

となると、まず紀子に原因があり、卵子提供者がM子だとしても
紀子から来ているわけで、保因者として遺伝病を媒介伝搬してい
たことになってしまうから、次を産んでも同じようになるだろう

悠仁が「雅子さんが母親だったら良かったのに!」と叫んだのも
雅子さまの子なら、障害児に産まれることもなく、高校で0点
科目が続出し、レイテーンと綽名されて惨めな思いをし、横目や
斜視で女子からキモがられ、パクリ王子と馬鹿にされることもな
かっただろうに、と遺伝子検査の結果が教えてくれたからだろう

いずれにせよ、紀子との典範婚は破滅への序曲だった文仁の後悔

あのままタイ王女と仲むつまじくやっていれば、できた男児は
健常児だったし、安西家としても、王女を妻に娶った長男ならば
それが後に闇養子と知られても、尚誇りに思っていられただろう

問題は紀子出自にあり、障害児ができても、さもありなんとしか
思われない時点で、この重婚関係は正妻タイ王女に完敗している

47
返信する


匿名

悠仁のお茶や筑波でのあだ名こそが、偽宮家の置かれている場所を
物語る全てといえる

「電報くん」(ひらかな片仮名の区別が付かないので)
「ズルヒト」(裏口入学者だから、入試でズルをしていると)
「パクリ王子」(推薦入学根拠とされた作文は完全なる盗作パクリ)
「レイテーン」(前後期末テストの成績が殆どすべて0点なので)
「スケベきのこ」(茸型かつらで人工内耳子機を隠しているから)
「ドスケベ王子」(肝試しで痴漢したり、部活で後輩女子を触った)
「不正王子」(東大裏口入学画策、蜻蛉論文を職員らに代作させた)

次を予想するなら、1月8日のバドミントン試合に、正規の選手を
差し措いて無理矢理代表選手入りさせられ、ダブルスに登場するも
無残な結果に終わった話題が記憶に新しいので
「ワンオペマッチくん」とか「ワンオペ王子」あたりがくるかな?

筑波附属のエース君と悠仁を組ませて、正則高校を撃破しようと
無謀極まる実質ワンオペ試合を、紀子が強要してしまったから

そういえば昨日、卓球の早田ひなが、世界選手権の練習と称して
早田ひとりVS選手二名で、ダブルスの練習をやっていたので、
そのくらい過酷なことをエースB君に顧問は強いたといえるね

39
返信する
匿名

雅子皇后陛下と坊、いい表情してるね。
雅子皇后陛下曰く「大学は何処に行くかではなく、何を学びたいかですよ」
究極の親ガチャ。

45
返信する
匿名

秋篠一家が、本年中に消滅することを強く望みます!
もう此れ以上の不愉快は、国民を精神的ストレスから癌患者にしそうな
くらいの最悪さであります❗ 秋篠家に廃墟の法則が適用されます‼
この度の能登半島地震の対応を見て
皇族としての姿勢も見受けられませんでした。偽皇族は確定され
持ち物全てをお金に換えられる前に、追放デスネ❗

46
返信する
匿名

雅子さま「ズル盆に何を教えれば理解できるか」をお考えになられ
紀子は「何を学ぶ振りをさせたら健常児に見えるか」だけを考える

47
返信する
世間の風

完全に家庭崩壊の秋家。もはや打つ手はない。

皇室から排除された後、トンボ―どう生きる?
相変わらず鬼母の支配下で生きて行く他ない?
いまさら反抗期もないでしょ。もう高校生よ。

皇室から出た後は自立して生きて行きなさい。

22
返信する
匿名

悠仁さまに雅子さまなんて、猫に小判のようなものです。
しかし、紀子さまが皇族としてもですが、母親としても失格なのも事実。

「もっと普通の親」に育てられていたら、少なくとも「今よりはいい未来」になっていたでしょうに。

28
返信する
匿名

紀子さまを含め「子供のことを思っていない母親」はいないのです。

ただその「子供に対する思い方」が間違っていたから紀子さまは「1馬大事な悠仁さま」を傷つけないといけなくなったのです。

悠仁さまは今となっては日本だけでなく、世界からの嫌われ者ですよ?

こんなふうにしたのは言うまでもなく紀子さまです。

まあ自業自得ですから秋篠宮家の皆さんには一切同情はしませんけどね。

21
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です