現地のユーチューバーが小室圭さんのNY州司法試験の受験を激写も「フェイクだ!」の声多数 SNSでは、「受験資格がないのに特権では?」の声


文・もっちゃん

小室圭さん3度目の正直なるか?

今月26、27日に、現在NYに住んでいる小室圭さんが3度目の司法試験を受験しました。試験結果は10月下旬頃に発表される予定のようです。

秋篠宮家の長女・眞子さんの夫・小室圭さんが3回目の挑戦をするとの意向を示していた司法試験がアメリカ・ニューヨーク州で始まった。日程は2日間で、小室圭さんにとって3度目の正直となるのか注目される。

小室圭さんは2021年7月と2022年の2月、ニューヨーク州の司法試験に臨んだが不合格となり、3回目の挑戦をする意向を示していた。

26日から始まった司法試験は2日間の日程で行われ、試験結果は10月下旬頃に発表される予定。

2021年7月の試験では、2回以上受験している人の合格率は18%と狭き門となっている。

「FNN PRIMEオンライン」(2022年7月27日配信)

ニュースサイトのコメント欄では、「特別奨学金を受け取ったにもかかわらず、連続で試験に失敗するなどおかしい」といった意見や、あまりにも危機感や切迫感がなさすぎるといった批判的な意見が数多く書き込まれているようです。

祖父が一級建築士でこういう試験については、「落ちたらまた来年受ければいいと思っている人は落ちる。この試験で受からないと人生終わるくらいの気合いがないと受からん」って言ってましたが、小室さんはまさにまた受ければいいわって感じがします。

同じ大学出身者、一度で合格した方、歴代のマーティン奨学金を受けた方は二度も試験に落ちた小室さんをどう思うんでしょう。

暗記ものの資格試験は、二度とやりたくないから、一回で合格できるように勉強するもんだ、とのことです。

落ちるということは、点数が足りなかったわけですから。力が足りなかったことになります。

マーティン奨学金を得て勉強された方が力が足りなかった、点数が足りなかった、というのは、他のフォーダム大学の生徒から、どう思われるのか。

奨学金をいただけなかった生徒さんにも、示しがつきません。

試験場を出て現地マスコミやユーチューバーに撮られて嬉しそうにニヤニヤしていた。世間から注目されるのが大好きなのだろうなあ。

3度目ともなると試験2日目の事が気になったり、そこそこ解けても不安になるものだと思うが、危機感が無い人なのもよく分かった動画だった。

前回は会場には現れたが袖を伸ばし腕のリストバンドの存在は誰にも見られないようにしていたので試験を受けてない可能性があった。今回はどうだったか知らないがあとで奥野法律事務所に報告する都合上、試験会場には来るだろう。

今回は、しっかりと受験するのか?

また、今回の試験で注目されたことの一つが、小室圭さんが本当に試験を受けたのか?ということです。

というのも、前回2月に受けた2度目の司法試験では、NYで活動しているユーチューバーの方が、試験会場の入り口に張り込んで、小室圭さんが試験を受けるのか確認していたのですが、小室圭さんは入り口から試験会場に入ることはなかったようなのです。

小室圭さんは、試験前から、「実際には、フォーダム大学ロースクールを正式に卒業できておらず、NY州司法試験の受験資格も持っていないのではないか?」といった噂も流れていたのですが、2月の試験を受験しなかったということは、こうした噂を裏付けることとなったのですね。



ですが、どうやら、今回は、小室圭さんが試験場に現れ、実際に試験会場に入っていく様子も現地のユーチューバーの方などによって確認がされました。

実際に、複数のユーチューバーの方が、小室圭さんが試験会場に入っていく様子を確認しており、映像にも記録されています。

ですが、それでも、なお、「小室圭さんは、本当に受験資格を有しているのか?」「何か、不当な特権を使って試験会場に入らせてもらったのではないか?」といった疑問の意見も多いようです。

kk受験する資格があったんですねー

しかし いつもNYで受験出来るのは 不思議ですね

やはりなんらかの忖度があるんでしょうか?

現れましたね!長袖の袖口を折り返して、緑のリストバンドを見せつけるあたりは中々の役者です。帰りの車は🚗UBERで自腹なのか、外務省差し回しの車なのか?チョンマゲ、ハーフパンツは悪い意味で目立った。NYのYouTuberさん、有難うございました

彼らの何処に真実があるのでしょう。

これまで何一つとして無かったですから、私がそう思っても至極仕方ないことです。

不思議だけど受験資格あったんだ!

今回は合格多分大丈夫でしょう、外務省も何とかこの夫妻の騒ぎを沈静化させなければならないので、小室は名前を書くだけでも合格となるように手をまわしていると思いますが?

まこちゃんもこれでどうだ圭は優秀と思っているのでは?

外務省や宮内庁はもうこのような負債に手を加える事はやめろよ!!

不正受験を疑う声も

小室圭さんのフォーダム大学ロースクールの不正入学や、悠仁さまの筑附ズル入学以降、秋篠宮家は試験で不正を行う、というイメージが定着してしまった感がありますが、おそらく、今回の受験で合格したとしても、日本国民の誰も正当な手段で合格したとは考えないでしょう。

ところで、これまで、小室圭さんが3度目の試験に失敗した場合、職場をクビにされ、日本に強制帰国となる可能性が高いと報じられてきましたが、「週刊新潮」(2022年8月4日号)は、仮に小室圭さんが3度目の試験に失敗しても、職場もクビにならない上に、NY滞在を継続できると報じています。

小室圭さん(30)が再々挑戦するとみられる米ニューヨーク州の司法試験が現地時間の7月26、27の両日、行われている。結果によっては帰国するともみられていたが、ここにきて、合否にかかわらずニューヨークに滞在し続ける可能性が高まっているという。

 小室さんが現在活用しているとみられているのが、学生ビザの延長である「OPTプログラム」。その期限が最長で7月には切れてしまうため、仮に司法試験に不合格となった場合には、その後の米国滞在を危ぶむ声もあった。だが、

「小室さんが申請するのは、高度の専門知識が必要な職業が対象の『H-1B』ビザとみられ、すでに今年3月末には抽選が行われました。小室さんのような法務事務(ロークラーク)も対象となり、当選すれば10月から3年間有効。さらに3年の延長も可能です」(現地ジャーナリスト)

 現時点で抽選結果は公表されていないが、最近の夫婦のリラックスした様子や、そもそも取得できていなければ試験どころではない、という点を勘案すると「既に取得しているとみるのが妥当」(同)。つまり、現在の小室さんの勤務先が解雇しなければ、不合格だったとしても、引き続き事務員としてアメリカに在留する可能性が高いのだ。

「週刊新潮」(2022年8月4日号)

不正と特権にまみれた秋篠宮家。皆さんは、今回、小室圭さんは正当な手続きを経た上で、NY州司法試験を受験したのだと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

18 COMMENTS

匿名

「働いたら負けなンだわ。他人の金で遊んで暮らすのが夢なンだわ」
「私がケェくんの夢を叶えてあげる!!!」

58
返信する
匿名

「受験資格があること」と、「試験会場に入場できること」とは全く別事件の問題です。

ちゃんと卒業できたのかどうかは本人が証明すべき点で、マスコミから疑問を持たれたかなと思った時点で卒業証明書などを提示すれば払拭できる疑惑です。

日本の大学でも受験のときは入構制限がかかりますが、予めアポがあったり、バイトさん、出入り業者、大学院生などフリーで入れる人たちは一定数います。
試験会場に着席している映像がないかぎり、どちらが本当かはわかりません。主催者が、何らかの理由をつけて試験会場への入構許可をだせば(届け物をしにやってくるなど)、こうした入場映像は撮影可能です。

86
返信する
呆れし飲み屋だね❗️

ズルと不正と特権濫用と前例無しの異例尽くしの「悪しき飲み屋」

1回目でズルをしなかったのはパフォーマンス(頑張ってるアピール)かな❓️と思ったけど、その前から、「フォーダム大留学資格さえ無かった」「コムロ圭が受けたマーティン奨学金は、実際にはありえない」「奨学金受給対象者に留学生は含まれない」「優秀な人しか受けられない奨学金を受けて、簡単な弁護士試験に落ちる?」「卒業生名簿から名前を消された」etcと、まぁ問題だらけ。

これで、三度目の正直で「晴れて合格270点」なんて事になれば『ズルと不正の権化』になるわ❗️
米国までに秋篠家特権JKGパワー❓️

本当に不思議なんだけど、長男のズル入学にしても、わざわざお茶の水研究室子息優先入学や提携校進学制度など、お一人様限定の制度を作るからバレるんだよ❗️

国連やMET潜り込みだって、もうバレてるのに、やっちゃいそう。

78
1
返信する
一般人の感覚

何度もコメントしていますが、小室圭は弁護士を目指しているわけではなく、ダラダラ受験を繰り返して、税金で悠々自適のセレブ生活をおくるのが目的です。

そのためには1日も早く子供を作って既成事実を積み上げ宮内庁と外務省が自分たちを袖に出来ない状況にする事です。

そして小室母もニューヨークへ呼び寄せ三人で暮らす事が最終目的です。

89
1
返信する
匿名

KK、受かるんじゃないかと思う。
日本国は、日本の名誉のために、なんとして儲かってほしいはずだ。
しかし、あなたも私も、みんなが知っているように、実力では受からない。そこで、日本国は、ある策を講じたのではないかと思うのです。

試験問題を予め入手する
専門家に依頼して、正解を出してもらう。
KKはそれを暗記する
仕上げに、受験したことを全国に知らせる
そのために、ユーチューバーさんを利用。デイリーニュースはもうヤラセだとバレているから使わない。

見ててご覧。国を挙げてのお祝いモードになるから(反吐が出そう)。

60
4
返信する
匿名

ただ、そこまでお膳立てしても不合格なのが小室圭なのです。

マーティン奨学金をもらいながら三回連続不合格!!

日本国民の期待は裏切りません!!

75
返信する


匿名

もし合格したら、国家ぐるみの犯罪です。
その結果、きっと動物園からサギがいなくなり、白鷺城が改名し、圭仁天皇が誕生するかもしれません。ズルより可能性高いんじゃないか?

57
返信する
匿名

そもそも、デブスをICUに行かせた事が
騒動の発端だった。
試験に受かっても、無尽蔵に税金を遣い続け
国民のストレスは増すばかり。
ナマズ家の自由な教育は、もっと批判される
べき、せめて国民の皆様に謝罪しろ!偽物!

唯一、顔デカの騒動で、皿負債やナマズ一家の
悪事を、あぶり出したのは、良かったが...
こんな穢れに、警備費など金が掛かりすぎる。
誰か、NY負債を処●してくれないかな。
本当はそんな事考えては、いけないけど。

59
返信する
匿名

試験受かるわけないよ。
受かったらズルヒトと一緒、裏口。
受からなくてもヒモで、いきていけるもの。

それと いつもだらしないよね。
何着てても、汚いし、革靴なんかドロドロ。
まわり、エリートばかりだと
きっちり服着こなしてると思うんだけどね。
アメリカ本国、
服装には、厳しいという印象が、あるんだけど。
ニヤニヤしながらよく人前にでてくるわ。
厚顔無恥。

54
返信する
匿名

試験会場で小室圭がユーチューバーに待ち伏せ激写されまくっていましたね。

まさか『俺、有名人?時の人?』って勘違いしますよ!

25
返信する
匿名

2回目の受験の時「絶対に受かる」が9割くらいの予想でした。
私は落ちると思いました。
なぜなら彼は〇〇だからです。
今回は5割くらいの人が「絶対に受かる」と言っていますね。
私は落ちると思います。
映像からいかにもダメダメなオーラがプンプンするからです。
みなさんお気の毒さまです。

16
返信する


匿名

小学生の時に見た「スチュワーデス物語」で、総合最終試験に落ちた松本千秋に、村沢教官が、「火事場の馬鹿力」という言葉を伝えていました。人間、いざとなれば力を発揮出来ると…

でも、KKの場合は、火事場の馬鹿力が感じられませんよね?また落ちたら、次も受けるというスタンスですよね?

それにしても、3回目が不合格だったとしても、今の法律事務所にいられること事態、驚きです。解雇は、時間の問題であることなど、危機感が全く感じられません。

もういい加減、別の仕事を探しなさいと口を酸っぱくして言いますが、KKにこの言葉は通じませんね。

14
返信する
皇統のY遺伝子は大切に

手の込んだ「工作」で苦笑。
外務省や宮内庁が苦労して入手したアイテム「緑のテープのレプリカ」付けて登場。

しかし、、、世間は安倍さん暗殺で、すっかり裏番組。いや早朝のBSネットショッピング以下。見栄っぱりの妻の不安は、思いがけない形で解消された。日本国にとってKKはVIPではなく、そもそもピエロでしかなかったのだ。大事件の前ではチリかホコリでしかない。

妻のヒスを収めるためとはいえ、毎度こんな恥ずかしい写真を撮られることに従えるKKを見るたびに、こいつは本物のホストだ、ロイヤルホストだ、と思う。

卒業証書を公開し、受験票を公開し、不合格通知を公開すれば良いが、、、それは出来ない。これからも弁当買い出しのパシリとして、国から数千万円の給与が、弁護士事務所から迂回授与されるのだろう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です