紀子さまを「二重人格」と喝破した職員が幹部へ昇進!皇宮警察からも秋篠宮家潰しの包囲網が広がる


文・もっちゃん

スクープ連発の「週刊新潮」

現在、天皇陛下や皇族方を警護する皇宮警察の闇について、徹底的に暴露することで話題を呼んでいる「週刊新潮」の皇室関連記事ですが、今週発売された2022年7月7日号でも、様々な衝撃の事実を暴露することで話題を呼んでいます。

一連の記事の中で、「週刊新潮」が最初に報じてネット上でも話題となったのが、皇宮警察で、護衛部長を務める山口孝幸氏と、山口氏の部下で、氏を大変尊敬し、心酔すらしているという池田好彌という警務課幹部の存在です。

天皇皇后両陛下や皇族の護衛、皇居の警備などを任務とする皇宮警察。そのトップである皇宮警察本部長や副本部長などは警察庁キャリア組のポストで、高卒、大卒で皇宮警察に入ったプロパーの職員が上り詰められる最高のポストは、護衛部長だ。現在、叩き上げのトップであるその地位には、山口孝幸護衛部長(58)が就いている。

「山口が愛子内親王殿下のことを”クソガキ”と呼んでいることは、皇宮警察の内部では有名な話です。私は、山口がそう悪態をつくのを直接耳にしたこともあります」

 と、驚くべき証言をするのは皇宮警察関係者。

「以前、山口が赤坂護衛署の副署長を務めていた時のことです。当時、愛子内親王殿下は学習院初等科に通学されており、我々は往復の際の護衛配置に就いていました。ただ、愛子内親王殿下は時間にアバウトなところがおありで、40~50分の遅刻もよくありました。その際、あまりに遅くていら立ったのか、山口は私の目の前で“このクソガキが!”と言っていました」

 いくら遅刻にいら立とうが、相手は護衛対象である皇族。その任務中に”クソガキがっ!”と吐き捨てるとは、万に一つもあってはならない言動という他ない。

「山口と同じ北海道出身で、山口のことを崇拝している40代後半の池田好彌(よしや)という警務課幹部も、愛子さまについて”クソガキ”と呼んでいます」

 皇宮警察OBはそう話す。

「池田は天皇陛下が皇太子だった時代に仕えていたのですが、愛子さまを間近で護衛していながら“クソガキ”と日常的に言っていましたね。あなたそういう気持ちで守っているの? それ、国民に言えますか? という話ですよ。両陛下がこのことを知ったら、自分のところに3~4年はいた人ですから、『こんな人だったのか』とショックを受けられるでしょうね」

「週刊新潮」(2022年6月23日号)

この皇宮警察の幹部が愛子さまのことを「クソガキ」などと呼んでいるという事は、「週刊新潮」(同号)の広告にも書かれていたため、多くの人々が、「皇宮警察は、反天皇派の人間が牛耳っているのか?」と考えることとなったのですが、どうやら、一概にそうとも言えないようですね。

というのも、同記事では、皇宮警察の職員が、愛子さまだけでなく、紀子さまや、その他の宮家皇族の方々に対しても悪口を言っているということが報じられたのです。

特に紀子さまに関しては、「般若」という具体的な悪口の内容まで明かされており、その他に、牧場などを見学される際に、農家の人々が心を込めて作った野菜や果物を強奪されてしまう、ということまで暴露されています。

宮内庁職員の間で秋篠宮家が「ご難場」と呼ばれ、担当職員が次々に辞めていることは本誌でも記事にした。やはり紀子さまは「苛烈」な素顔をさまざまな場面でお見せになっているようで、

「栃木の御料牧場に紀子さまがいらっしゃる時は、牧場で育てた野菜やフルーツなどをいつも紀子さまがライトバンの車2台分くらい持っていかれてしまうのです。宮邸で召し上がるのか、誰かにあげておられるのかは分からないのですが、農林水産省のキャリア官僚が紀子さまの帰りを見送りながら、“略奪だよなぁ”なんてぼやいていました」(皇宮警察職員)

(同前)

皇宮警察は、秋篠宮家潰しの体制へ

では、果たして、なぜこれほどまでに皇宮警察では、彼らにとっての警護対象である皇族方の悪口を言うような異様な文化が生まれてしまったのでしょうか?



「やはり、きっかけは、美智子さまや紀子さまによる本部職員に対する洗脳教育であると言えるでしょう。美智子さまは、週刊誌の皇室関連記事のスクラップを職員に作らせるという事で有名ですが、こうしたスクラップは、ご自身で鑑賞されるのみならず、宮内庁や皇宮警察の職員を洗脳する目的でも使われていたのですね。

スクラップされた記事の内容は、ほとんどが、天皇ご一家を批判するもの、それから、上皇后である美智子さまや、筆頭宮家である秋篠宮家を称賛するものです。

美智子さまや紀子さまは、こうしたスクラップブックを見せることで、一部の宮内庁や皇宮警察の職員に天皇ご一家に対する憎悪の感情を植え付け、さらに、天皇ご一家の悪口を言う職員を出世させることで、そのような悪口が皇宮警察内で蔓延する文化を作り上げていったのです。とはいえ、宮内庁に関しては、より保守的な職員が多いこともあり、そうした文化は根付きませんでした。

ですが、当初は、天皇ご一家に対する悪口ばかりであったところが、次第に、他の皇族方に対する悪口も広まっていき、最終的に現在のように、どの皇族方に対しても、平気で悪口を言うような文化が形成されてしまったようです」(宮内庁関係者)

ところで、興味深いのは、今回の「週刊新潮」のスクープをきっかけに、現在皇宮警察の本部に蔓延る、反天皇家派、つまり、秋篠宮家派の職員が一掃される可能性があるということです。

「どうやら、週刊新潮の記事で名指しで批判された、皇宮警察本部の山口氏と池田氏に関しては、厳しい処分が下されることが、ほぼ決定しており、現在の幹部としての地位もはく奪されることとなるようです。

そして、山口氏の後任には、どうやら、紀子さまのことを“般若”などと呼んでいた坂下護衛署の50代の幹部が選ばれることとなるようです。この人物は、皇宮警察内でも、反秋篠宮派の筆頭とも呼ぶべき人物であり、どうやら、宮内庁と同様に、皇宮警察でも、本格的に、秋篠宮家潰しの動きが始まろうとしているようですね」(前出の宮内庁関係者)

すでに、国民からの愛情や尊敬の念を完全に喪失してしまっている秋篠宮家ですが、今回の「週刊新潮」のスクープをきっかけに更なる崩壊が加速しそうです。皆さんは、このように秋篠宮家が崩壊していくことに関して、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

14 COMMENTS

匿名

皿・ゴキ子派の職員、山口と池田は懲戒免職!
退職金無しで放り出せば良い。
これらの子分は、閑職に就かせるか、地方へ左遷
とにかく、悪い伝統は終わらせ皇族に敬意を持った
真面目な組織にして頂きたい。
皿、ナマズ一家、敬愛されない皇族達には
守ってくれるシモベが居なくなるので、ボロを
出し、批判され、自然淘汰される事を望みます。

164
1
返信する
匿名

筑附の女子生徒、女子教職員はすべからく防犯ブザーを持つべきです。
とにかくズルヒト助格トリオには近づかないこと。

62
返信する
匿名

つねに2、3人で行動しないといけませんね。

45
匿名

瑤子女王の動画を拝見してびっくりしました。
難聴になっているとのこと。

頭部の髪の毛の薄さ、難聴との話からストレスで死んでしまわないか心配です。
ナマズ一家とお皿婆さんがいじめているんでしょう。

皇宮警察のトップが変わるのにホットしました。

天皇皇后両陛下には、皇室を守る為にも頑張って欲しいです。
愛子さまは、皇后さまの手で守られたので無事成人されたと思うのですが、
天皇家を擁護している宮家。。瑤子女王のようにいじめの対象にされている
人を守る義務もあると思います。

その為にもナマズ一家を皇室から離脱させてほしい。

私は沖縄出身です。以前琉球王国と言うものが存在しました。
かの有名な首里城の中で、熾烈な争いがあったのを知らないと思います。
歴代の琉球王にするために、母親が画策して王を引きずり下ろす事も
よくある話で、薩摩に攻められて王国を潰される事になりましたが、
今の皇居を見ていて、琉球王国で行われた歴史を見るようで、、
今すぐではないですが、200~300年後には皇室も無くなって
いるかもしれないなぁ。。って思いながら一連の記事を拝読しております。

歴史は繰り返されます。長い目で見て、先を見越した決断を天皇皇后両陛下が
されないと、大きな局面を迎える気がします。

121
返信する
匿名

山口孝幸(58)
池田好彌(40台半ば)

警察史上、これほど皇宮警察の名を「不敬」の名で穢し、かつ愛子さまを罵倒し、反対に秋篠宮家には土下座する露骨な謀反行動を積極的にとった皇宮警察官として、その名が永久に歴史家の記憶に留められることになりました。とにかく二人は歴史的人物になれたのです。

変わった名前なので、再就職をするにしても目立ち、「あああの不敬警察官だった男か」となるでしょう。
みようによっては、どうしようもないチンピラを殺して殺人罪になったほうが、愛子さま直属の警護担当でありながら「このクソガキが」と発言した不敬に比べれば、はるかに軽い罪過かも知れません。

もちろん本人は「元皇后美智子に指示されたまでだ」と身内ではしゃあしゃあとしているかも知れませんが、北海道の親族や家族たちまでが永久に「皇宮警察最悪の不敬警官の一族か」と世間から白眼視される恥辱を思えば、洗脳されたからだとかまるでオウム信者のような言い訳で許される話ではもはやありません。

「あの人はいま」のシリーズでは常時ターゲットにされ続けるでしょうし、同窓会、冠婚葬祭、もはや出られなくて普通でしょう。部落解放同盟とか朝鮮総連に再就職するなら筋が通りますけど、警備保障会社とか運輸関係など警察官の再就職先に一般的なポストには、世間体もあって、遠慮されるべきでしょうね。同僚となる元警察官たちが、対応に苦慮しますからね。

もし松本清張が存命だったら、この美智子皇后に洗脳された、ノンキャリトップまで上り詰めた謀反警官の深層心理とその生い立ち、職場環境、上司の策謀、駆け引き、事なかれ主義との板挟み、そして長期間遠隔操作で操ってきた美智子と紀子の正体まで、余すことなく描き出す超大作を残してくれたかも知れません。

93
返信する
匿名

私は、非国民と思われるかも知れませんが、昭和天皇は
戦争責任者であると、思ってます。
会見で、広島への原爆投下は、やむを得なかったと言う
言葉には驚愕しました。(あなたが言うべきでない)
馬子の結婚騒動で、戦争責任者のひ孫が醜態をさらす様を
見て、もう皇室はいらないと感じました。
平成時代には、明H・ミテコ夫妻を、マスコミは絶賛しま
したが(被災地での励まし等で)違和感が有り、明H氏は
育ちの良い、とっつあん坊やにしか見えませんでした。
今考えると、性格の悪い嫁の尻に敷かれていた様ですね。
最近になり、ミテコやナマズ家の悪事が分かってきて
それに対し、きちんと帝王教育された、今上天皇の姿勢
こそ、国民の象徴であると、思っています。
国民の声を誹謗中傷とは言わない方だと思うからです。
元々外国から、今は多くの国民の方が、敬愛しております。
ご家族である、皇后陛下、敬宮様も、立ち振る舞いが素晴
らしく、無能で悪知恵ばかりの勢力から、天皇家を
守らなければなりません。
皇宮警察の最も腐った職員を排除するとの事、組織を根底
から立て直すのは大変ですが、野菜や果物を強奪したり
盗作して平気な顔をする、税金でマネロンする奴らも
取り締まりの対象にしてもらいたいです。

87
返信する
匿名

愛子さまの名誉のためにも言っておきたいのですが、新潮は愛子さまを時間にアバウトなところがある、と勝手に書き流しています。
これは真逆で、時間通りに鉄道時刻表のように動くことのほうがよっぽど危険だとわかっておられるから、あえて警護関係者の意表をつくような動きをされるのです。

そのいい例がプーチンです。遅刻魔とされ、国家元首級の会談でも数時間の遅延は見込まなければならないほどですが、これもKGB出身らしい計算があります。
テロリストには標的の行動予測をさせないことが最大の防禦となるからです。

例えば愛子さまの登校時に、対向車線を走る車から狙撃されないようにするには、時間を読ませないことが最大の防禦になることくらい、山口も承知のうえで、この「クソガキ」発言をしたから許されないのです。

山口らはあわよくば、自分の責任の及ばぬところで紀子と内通し、B民勢力からテロリストを招き入れようとしていたのではないかと「クソガキ」発言からは推測されるほど、毎回登校時に時間の読めない愛子さまの賢い行動パターンに苛立つさまが見て取れます。

雅子さまも愛子さまも、山口が苛立つさまをチェックしては、「やはり紀子がバックにいるな」と確認をとっておられたのでしょう。

こうやって「皇族自らが皇宮警察を根底から疑ってかからなければならないような体制にしたのは誰なのか?」
「宮内庁長官は自身の出身母体でもある警察をなぜコントロールできていないのか?」

この点について、もっともっちゃんには追求して内情取材をお願いします。週刊新潮の記事は、ファクトとしては読めても、どこかで秋篠宮家への忖度が有り、結論部分でねじ曲げられるきらいがあるので、あれだけでは真実はわからないですね。

105
返信する


匿名

この山口と池田。
ズルヒトのことを何と発言していたのかだけが報道されていません。

裏口入試、文学賞盗用剽窃・賞品詐取、教師面罵、女子部員凝視セクハラ、女子更衣室盗撮カメラ設置発覚、カンニング、冷房要求と、違法行為や破廉恥行為、わがまま放題のオンパレードだけに、もしこれでもなお、崇めるような発言を繰り返していたなら、誰が裏のスポンサーだったかがはっきりしますので。

88
返信する
匿名

山口と池田は、さしずめ「現代の津田三蔵」と呼ぶべきでしょう。

大津事件でロシア皇太子を斬りつけ、負傷させて、日露間の大問題となったときの警察官(犯人)です。
愛子さまの護衛を命じられていながら、クソガキと発言したことは、護衛対象を言葉で傷つけているわけで、まして男系女子で直系であらせられる愛子さまを侮辱したのですから、明治時代ならば、津田三蔵より重罪になると思います。

大津事件では、外国王族を負傷させた行為が、一般人への傷害事件としてしか処罰できないことから、法治主義、裁判権の独立が問題となりました。外圧を受けても、日本は司法の独立を守り切り、津田へは死刑ではなく、無期徒刑となりましたが、収監直後に津田は死亡しています。

山口や池田を不敬罪に問うことは勿論できませんが、この行為を正しいと思う国民は、美智子と紀子、そして一部の紀子を支持する特殊部落民以外は誰もいないでしょう。
美智子と紀子は、皇宮警察官を洗脳してまで、愛子さまを貶めたいというその異常な思考が露見し、最終的に秋篠宮家が偽皇族であることが本件により裏書きされる結果ともなってきました。

54
返信する
匿名

ミテコや鬼子が、麻●彰晃並に洗脳した?
早●や井●の様に、山口や池田の人生を
狂わせたのか?どこまでも、罪深い奴ら。

35
返信する
匿名

よしよし、良い流れです。
うまくいっているから、洗えば汚れが出ます。
汚れにいちいち驚愕するまでもない。

汚れの元はチャブである。
ミテコはチャブを利用した悪人でした(過去形)。
そこんとこ、よろしく。
新潮はまだまだネタが有りますね。
文春はさぞ悔しい想いでしょう。
一発逆転を期待します。

53
返信する
匿名

もっちゃん
最新号の新潮読みましたけど、坂下護衛署の最高幹部について、信子さまへの悪口、件の山口護衛部長と昵懇、問題だらけの中身とは、、って内容で書かれてましたけど、この幹部の事なんですか、山口氏の後任になるのは?
だとしたら、手放しで喜べる話ではないような気がします。皇室新聞の信頼にも関わると思うので、心配しています。

36
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です