「アルパカどんな味?」佳子さまの日本語ヤバすぎ問題を週刊誌が大批判!ファーストクラス&5つ星ホテル利用も暴露され、税金頂き女子かこちゃんに!?


佳子さま昭和天皇と香淳皇后の陵を参拝

今月11月10日にペルー公式訪問から帰国された佳子さま。14日には、昭和天皇と香淳皇后の陵を参拝し、無事にぺルー訪問の全日程を終えたことを報告されたようです。

秋篠宮家の二女、佳子さまは、南米ペルーからの帰国を報告するため14日、昭和天皇と香淳皇后の陵を参拝されました。

佳子さまは14日午前、東京・八王子市にある武蔵陵墓地を訪問されました。

グレーの参拝用のロングドレスを着用した佳子さまは、まず昭和天皇が眠る武蔵野陵を、続いて香淳皇后が眠る武蔵野東陵を参拝されました。

参拝では、今月1日から10日間の日程での南米・ペルー公式訪問を無事に終えた報告をされました。

佳子さまにとって2019年以来、2回目の外国公式訪問で、日本との外交関係樹立150周年を迎えたペルーでは、大統領表敬訪問や政府主催の式典に臨み、多くの日系人や現地の子どもたちと交流を重ねられました。

佳子さまは帰国翌日の11日には、皇居の賢所を参拝されています。

「日テレNEWS」(2023年11月14日配信)

佳子さま、ペルーでのやらかしまとめが話題に

無事に、全日程を終えたことを昭和天皇と香淳皇后に報告されたという佳子さまですが、ネット上では、ペルーでの様々なやらかしが話題となりました。Twitter上では、佳子さまのペルーでの様々な失態をまとめた、「ペルー旅行のやらかし総まとめ」というツイートも話題となっているようです。

ペルー旅行のやらかし総まとめ

・旅行前に陛下へご挨拶(着帽しない)

 (帰国後の賢所へは着帽)

 もしや陛下のこと舐めてる?

・飛行機トラブル(乗っ取る?)

・振袖の所作さえ知らず(袖を引き摺りまわす)

・式典が佳子撮影会だった(撮影終了でバレ)

・式典が日系人主催とバレる

・切手発売記念式典がすでに8月に終わっていた(8月は外務大臣出席、佳子には外務“副”大臣)

・式典では隣席の男性に雑にイスをひかれる(普通は立って)

・クラッチバッグを机の上(マナー違反)

佳子さまの日本語がヤバいと話題に

また、この他に、佳子さまのペルー訪問で話題となったことといえば、「アルパカどんな味ですか?」「おー!」などといった小学生並の質問の受け答えでしょう。このような稚拙な日本語の語彙と表現力に関して、「女性自身」(2023年11月28日・12月5日合併号)は、「皇族としてあり得ない」として、次のように批判しています。

佳子さまの手ごたえをよそに、マチュピチュ遺跡でのご発言に“波紋”が広がっている。遺跡全体を見渡せる高台で説明を受けられた後、同行する記者に問いかけられた佳子さまは、

「この場に立って見てみると、おーという感じがすごくします。何かこう、素敵なこう、空気を感じます」

と満面の笑みで、手ぶりを交えて述べられていた。この感想を伝える報道に対してSNS上には、

《ご自分の気持ちを漠然と述べてるだけのお言葉》

《語彙力のなさをわざと報じているのでしょうか?》

といった批判が噴出していたのだ。秋篠宮家に近い宮内庁関係者は、複雑な心境を明かす。

「率直に抱かれた感情を表現されたところは、佳子さまに対して親しみを感じた若い世代の国民もいるのかもしれません。とはいえ、ご公務中の皇族によるあのような表現はほとんど例がなく、“語彙力や表現力が不足している”と指摘されれば、そのとおりだとも思いました」

現地時間5日には、クスコのサクサイワマン遺跡を視察され、近隣で飼育されているアルパカとふれ合われたのだがーー。

「この際、“アルパカは食用にもされている”と説明を受けられた佳子さまは、『どんな味ですか?』とお聞きになったのです。素朴な疑問を口にされただけかもしれませんが、アルパカがなぜ食文化に根差しているのか、掘り下げる問いかけ方もあったのではないかと感じてしまいました」(前出・宮内庁関係者)

佳子さまに対して浮上した“日本語が稚拙”という批判。静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次さんは、次のように懸念を示す。

「素朴な感想を素直に表現されることは、佳子さまの明るいイメージに合ったものですし、対外的にも皇室のイメージアップにつながった一面があったかもしれません。しかし、日本を代表して訪問されたことの重みと深みが、こうしたご発言で薄れてしまうともいえるでしょう。

インカ文明の歴史や今に続く文化に対する感想を、もしとっさのコメントで言及されていたならば、より両国の親善にとって大きな成果に結びついていったようにも思えます。

外国ご訪問など、国際親善のご活動が決まると、皇室の方々は入念に相手先について調べて臨まれます。これまでの天皇皇后両陛下や上皇ご夫妻のなさりようと比べると、“事前の勉強が不足している”といった印象を広げてしまいかねないのです」

「女性自身」(2023年11月28日・12月5日合併号)

様々な失態に加えて、小学生並の知性の低さも明らかとなる散々なぺルー訪問でしたが、費用は、並み以上の額をかけているようで、皇室解説者の山下晋司さんにより、ファーストクラスの座席の利用や、5つ星ホテルでの宿泊などについて暴露されてしまっています。

皇室の外国訪問で民間航空会社を利用する場合、特定の大手航空会社に偏らないよう前回はこちらを使ったので、今回はこちらという風にバランスをとる傾向にあるというが、気になるのは、どのクラスの座席を利用されるのかという点だ。

「皇族の公式訪問ですから、定期航空便に搭乗される場合はその機の一番上のグレードの席をお使いになるはずです。ファースト、ビジネス、エコノミーとあるなら、ファーストクラスですね」(山下さん)(中略)

ペルーの首都リマで滞在したホテルは、こちらも当然ながらガイドブックの上位にランクされる、五つ星クラスのようだ。

「宿泊は、その地域で最もグレードの高いホテルになるでしょうね。部屋も最上級の部屋になるでしょう(後略)

「「佳子さまペルーご訪問」気になるギモン 飛行機の座席のグレードは?宿泊するホテルは?ご本人の希望は」(Yahoo!ニュース個人)

皆さんは、このように、多額の費用を掛けながら、何の成果も得られなかった佳子さまのペルー訪問について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

16 COMMENTS

匿名

思った通りの展開です。

A宮家は次の一手を考えているのでしょうか?

公務ばかり行ってないで、まず家でマナーや語学の勉強なさったらいかがですか?

国民はもう期待してませんから。

88
返信する
匿名

しょせん偽物なんですよ。日本は偽物に税金を注ぎ込んで、贅沢旅行させて何をするつもり?
恥ずかしい国、日本。

98
返信する
匿名

若い愛子様は おーとかなんかこう、とかそんなどうでもいい発言するでしょうか…
結婚前のマスコミに追われていた雅子様はあんな所作だったでしょうか。

おそらくもっと若くで皇室入りされた華子妃殿下はお嫁入りの際、お料理や茶道の先生方からも絶賛されていましたね。
実際に今杖を使われていても華子妃殿下の所作はピシッと美しく日本女性なら誰もが憧れる品の良さですね。

佳子さんにはそういう品の良さや知性がない。
最近ふと、テレビ見ていて思ったのですが…おつかれ生、のビールCMでOL役をしてる芳根京子さんの方が佳子さんより遥かに品があり良い子そうに見えます。
普通の庶民を演じる女優さんより下品に見える皇族ってなんなんでしょ。
いりますか?そんな人。

83
返信する
嗤い男!

女優さんどころか、キャバクラのお姉さまの方が遥かにマシ!!!!

あの品の無い笑顔、、、、、、。萎えるわぁ、、、、、、、、、。

嗤いも出ません、、、。

65
返信する
キチコ参上

微笑みのプリンセスwww言葉が通じないから笑って誤魔化す!ペコペコ目はパチパチ挙動不審なアヒル口の姫www

57
返信する
匿名

今更、何を言ってるんだか。国民は随分前から、こうなることを知っていましたよ。
日本国は、国を困らせている害虫を守るために、必死で、一部の皇族を守っている。これが、どうしても、私には理解できない。

62
返信する


匿名

秋家は全員知的に問題あるから、一体家族でどんな会話をしているのだろう。

まともな会話は成立していないのは確かだし、ロクな内容、会話をしていないのが想像できる。だいたい紀子が一応、日本で生まれ育ったのに日本語がいまだにまともに話せないし理解できていない、いくら川島家ではハングルだったとしても日本で育っていたなら
ハングルとのバイリンガルになれそうなのに、それもできなかったのだから推して知るべし。ナマズも一応皇室で生まれそこで育ったのに日本語もあれだし、やはり知能がかなり遅れているのだろう、それをしっかり3人のポンコツが受け継いだだけ。
あ、言語能力だけでなくすべてにおいてね。

57
1
返信する
匿名

ファーストクラス?
五つ星?

そんなもん、一滴の水に過ぎず、その裏には桶いっぱいの水があることを国民は知っています。桶いっぱいの水をぶちまけたのです。国民の税金、国家予算だったけど、この出来の悪い鹿に飲まれた水は泥水であり、桶は肥溜めで使われていた代物だったようです。

国民は、自分たちが納めた血税がこのように泥水として敬うこともなく使う宮家と政府を、訴えたいほどです。訴えたところで、国は相手にしないでしょうから、国民には成す術がありません。

税金取り立ては厳しく、税金の使用はザルのごとく。一連のA 宮家騒動は、国家ぐるみの犯罪としか、思えません。

54
返信する
匿名

海外ではきちんとホテル代支払うのでしょうか。
日本では上限(2万?)しか支払わず後はホテル持ち、とか聞いた事ありますが。

23
返信する
匿名

佳子の母親紀子はバラック住宅の生まれでしょ?
信子さまが「納屋のようなところ」と言われた生家。

紀子母は部落解放同盟の支部で電話番をしていたプロ市民。
政治的にはアクティブでも、基本的な教養やマナーには疎く
指摘されても、被差別を口実に自己正当化が先にくるのでは
いつまで経っても駅南民のままで、セレブの頂点である皇族
として国民に認められる日なんて絶対来ませんね。

おまけに知的障害があり記憶力が一家全員揃って貧困です。
下品なうえに、アタマもわるく、息子は聾唖で人工内耳では
何を教えても反発するばかりで、教える側も意欲を失う。

誰もこの偽宮家を立て直したいなんて思っていませんし、
知的障害が顕著なので教えてどうにかなるレベルでもない。
後は一刻も早く全員皇籍放棄して頂くことだけが願いです。

55
2
返信する
匿名

目の前で草を食んでいるアルパカを、「肉はどんな味ですか」って、恐ろしいと言うかアホか!三十路のオンナがほんまに幼稚、さすが秋篠宮家の娘(本当のオトンは誰か知らんけど)
公務にでたらニコニコ、ペコペコおじぎしてたらいいと思っているのか、ワンパターン。黙っているときはぽかーんとアヒル口、それがいまだに可愛いと思っているんだろうな、頭足りんのだよね

鯰も動物や植物を食の対象にしかみれない知能、カピバラ喰いしちゃうんだからね
その時は実父と言われる安西さんも参加していたそうだ。サイコの集まりだよね、この一家の周りは。

タカラズカ過激団の上層部がつじつまの合わない弁明だけで終わったけど、余計に不快感を国民が感じた、潔く認め謝罪しろや。今の世の中、どんなに隠蔽、捏造しても必ずどこからか告発がある、そのうち秋篠宮家にもね、その時、宮内庁とこの偽皇族はどう弁明するのか?いつまでも黙って無視し続けられないでしょう。

39
返信する
匿名

馬、鹿姉妹。馬さん観光を観行、フード付きをフード着き、くつを漢字で書けない長女。その長女が秋篠宮家の3人の中では1番デキがいいらしいけど鹿とズル君は相当に酷いって事かな?高校を卒業出来たのが信じられない!こんなのが国の代表で外交なんて本当に情けない国になりました。

14
返信する


匿名

安西に頼んでだいこん踊り大学でアルパカBBQパーティしたらエエやん.
味確認したらエエやんけ!
バカ親安西とドロ舟おじさんに頼めや!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です