週刊誌が、美智子さまから眞子さんへの生前贈与計画を暴露!上皇后「愛子ちゃんにはびた一文渡さない」の執念


文・もっちゃん

上皇ご夫妻から眞子さんへの生前贈与

今月4月15日に、小室圭さんの2度目の司法試験不合格が発覚し、今後の生活が危ぶまれている小室夫妻ですが、「週刊新潮」(2022年5月5・12日号)が興味深いニュースについて報じています。

なんと、上皇ご夫妻から今後、小室圭さんとのNYでの生活で困窮することが予想される眞子さんに対して、毎年1千万円程度の生前贈与がなされるというのです。このニュースについて説明する前に、これまでの状況についておさらいしておきましょう。

小室圭さんは、昨年5月にフォーダム大学ロースクールを卒業し、眞子さんと結婚する前に、NYにあるサンドラー法律事務所に就職しました。

小室圭さんは、7月に、NY州の司法試験を受験していたことから、サンドラー法律事務所は、小室圭さんが試験に合格し、NY州弁護士の資格を獲得することを想定して雇用したものと思われます。

ですが、小室圭さんは、なんと試験に失敗し、NY州弁護士の資格を獲得することができませんでした。仮に、弁護士の資格を持っていれば、年収は2000万円程度になると予想されていましたが、試験に失敗したため、小室圭さんは、年収600万円程度の事務員として勤務することを余儀なくされます。

このように、NY州弁護士となることに失敗した小室圭さんですが、眞子さんと結婚した後には、NY州マンハッタンのヘルズキッチン地区にある家賃50万円の高級マンションでの生活をスタートさせます。



お二人の収入は、小室圭さんが事務員として得る600万円程度の年収のみ、にも関わらず家賃50万円のマンションに入居したことで、お二人の生活は困窮することが予想されていました。

そうした状況で、今回、「週刊新潮」は、上皇ご夫妻から眞子さんへの戦前贈与について次のように報じました。

これまでアメリカでの司法試験の合否と共に取りざたされてきたのが、小室圭さん、眞子さんの生活設計の問題である。小室さんが試験に不合格となったことで、先行きに暗雲が垂れ込めるが、実は、密かに上皇ご夫妻からの私的な財産の譲渡が計画されている。

年収約600万円とされる小室さんの収入では、物価高のニューヨークにあって月々の家賃を支払うのが精一杯だ。眞子さんには30年にわたって支給されてきた皇族費などの貯蓄があり、その総額は1億円を上回るとみられるものの、小室さんが依然司法浪人であるため、遠からず資金が枯渇するのは目に見えている。それでも、さる宮内庁関係者が明かすには、

「実は、初孫の不慣れな異国での生活を案じられた上皇ご夫妻が、眞子さんのために私的な財産を譲り渡されるというのです」

 東京で入籍した小室夫妻は、昨年11月中旬に新天地へ旅立っていったのだが、

「10月末には、1回目の試験に失敗したことが判明し、小室さんは失意のままロークラーク(法務事務)として働き続けることになりました。そうした夫婦の窮状を前に、とりわけ上皇后さまがお心を砕かれ、当面の暮らしに不自由しないようにと眞子さんの口座に1千万円ほどの金額をお振り込みになると伺いました」(同)

 というのだ。

「週刊新潮」(2022年5月5・12日号)

眞子さんを甘やかすな、と批判の声

この生前贈与のニュースに関しては、「いくらなんでも、眞子さんを甘やかしすぎだ」といった意見や、「国民の税金を好きなように使わないで欲しい」といった批判的な意見が数多く書き込まれています。

こんなことだろうと思った国民ばかりでは?

今更感満載だけど、こういうことはワイドショーでは絶対に取り上げないから新潮グッジョブ!

でも、桁が違うと思うよ。

余命幾許もない自分達の住まいにあれだけの豪華なものを揃えるくらいだもの。

その費用のいくらかは流れているかもね。

反論あるなら会計全部公表して欲しい。

だって、それ元は税金ですから!

裁可を下しただけでも問題なのに、その後も有償サポートを続けるとはやはり自由と放縦、愛情と甘やかしを混同した家庭教育は先代からのものと考えざるを得ない。身の丈に合わないNY生活を続ける夫妻への贈与が公共のためになす遺贈又は遺産の賜与に係る場合に相当するとは到底思えませんが?運命は受け入れないけど都合に応じて立場を使い分け、それに付随する特別待遇だけは美味しいとこ取りで維持し続けるのはつくづく問題だと思う。生前贈与も報告させるべきだと考えます。

祖父母であれば、孫を・・と思う気持ちはあって当然ですが。

でも今回の場合は、結婚し自立する大人になる2人への甘やかしになってしまうので

ちょっと違うのではないでしょうか。

眞子さんに対して、どう暮らしていけるのか?と案じる事で、結局は夫は、内心

ニヤリと笑うのが想像できてしまうのです。

自分たちだけで生活するのが夢なのであれば、お金で甘やかすのはダメな事だと

思います。苦労・試練はだれだってあります。

それをかばう事は、2人にとっても良くないと思います。

同記事によると、上皇ご夫妻は、今後も毎年同程度の金額を眞子さんへ贈与する可能性があるとのことです。

また、皇室経済法では「公共のためになす遺贈又は遺産の賜与に係る場合」を除いて、贈与には国会の決議が必要とされることから、「民間人となった孫の眞子さんへの賜与が、果たして“公共のため”といえるかどうか?」と疑問を呈しています。

生前贈与の真の目的

このように、もともとは国民の税金である皇室の財産を、眞子さんへ贈与することに関して、なぜ上皇ご夫妻は、これほど思い切った行動に出ているのでしょうか?ある皇室ジャーナリストは、眞子さんへの支援の他に別の目的もあるのではないか?と指摘します。

「この贈与の第一の目的が眞子さんへの経済支援であることは間違いありませんが、もう一つ、どうやら、美智子さまは、死後に天皇ご一家に大金が相続されることを快く思っておられない、ということがあるようですね。

平成の時代には、週刊誌等でも、上皇ご夫妻と天皇家の間の不仲が報じられ、両家の間であまり交流がなされていないことも明らかになりました。実際のところ、天皇皇后両陛下が上皇ご夫妻との面会を拒んでいたようなのですが、美智子さまは、そのことを今でも根に持たれ、天皇ご一家に対して、あまり良い印象を持たれていないようなのです。



最近では、専門家と財産の管理について相談する機会も増えているようなのですが、その際に、“できれば雅子さんや愛子ちゃんには、私たちの死後に遺産はびた一文渡したくない”などと仰られ、宮内庁の職員や専門家を困らせることもしばしばあるそうです。

眞子さんへの贈与は、初孫への支援の他に、雅子さまや愛子さまに相続される財産を少しでも減らしたいという嫌がらせの意味も込められているようですよ」(皇室ジャーナリスト)

皆さんは、この上皇ご夫妻から眞子さんへの生前贈与に関して、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

41 COMMENTS

匿名

昭和天皇香淳皇后は質素な方でしたよ。
昭和の終わりしか知りませんが。

皿御前はケバケバしい印象でした。
高度経済成長期やバブルの頃はともかく、今は浪費してよいはずもない。
政府は皇室を「無政府状態」にしている。政治家の誰ひとりとして皇室のカネの使い途をチェックできないのか?

195
返信する
匿名

>昭和平成の平民が愚劣すぎた

昭和平成生まれは、ロシア人と似てるでしょうか。

ロシア人は、プーチン体制を放置してきた責任。

昭和平成生まれは、上皇后・秋篠宮家を放置してきた責任。

82
5
返信する
匿名

平成初期の大内糺事件を知ってますか。
マスコミが上皇上皇后の内実を暴いたのですよ。
編集長の自宅に銃弾が撃ち込まれ、昭和天皇の側近達は全員粛清されました。
関わった議員のもとに切り落とされた指が送りつけられたのではなかったっけ?
上皇后は捏造記事の衝撃で「失声症」と言う謎の病気になりました。
上皇后には紀宮がつききりでした。
親孝行な皇女とされました。
当時、私は20代。
あれ?皇室がおかしいと思い始めた。
当時の皇太子夫妻への妙なバッシングが始まっていた。
30年前には既に現在の黒い皇室が出来上がっていたのだと思います。
昭和天皇ご存命の間は、なんとか防波堤となっていた。
私は10年以上、今上ご一家応援隊としてできる活動をしています。
酷い妨害も受けてきた。社会的に抹殺されそうにもなりました。
なんにも気づかないバカ扱いは不愉快です。あなたは当時を見知って、私達以上のどんな動きができたでしょう?

99
返信する
大内糺の書いた「宝島30」のなかみ

大内糺が書いた「宝島30 1993年8月」を読んだけど、

だいたいは納得いく内容だったが、

現天皇が雅子妃と結婚した折、

「一生、私がお守りします」

と誓ったことを批判しているのは、今みると「??」という感じ。

「将来天皇となられる方にお守りいただきたいのは雅子妃殿下ではなく、日本国民である。ごくありふれた若者のように、じょせいを愛し、結婚し、子供をもうけるだけでは済まないお立場なのである」

言っていることはわかるし、常に皇室、とくに天皇になる人には「私」ではなく「公」を優先してもらいたい、ということは正しい感覚だとは思う。

でも、まさかこの時、自分の母親がここまで嫁孫いじめをするとは思ってなかったかもしれないけど、結果として国民の面前でこう誓った、と雅子さんが会見で述べたことはよかったよね。

さすがに自分の言ったことに責任もって、雅子妃を守ってきた、誠実な人だ、と今では国民は良い方向に受け止めているからね。

このこともそうだし、愛子さまが困難だったときに母親の雅子妃がケアしたことも、当時は「私を優先する」的な意味でおおいに叩かれたけど、これも結果として正しい行動だった。

人間を育てるのはやはり父母が真剣にやらなけりゃならないからね。
そうでないと、ロクデナシに育って結果として国民を裏切ることになる。

ときどきこうやって長い目で振り返ってみることも必要だと思う。

さて上皇后やA宮家への批判で、将来「あれは間違った批判だった」といえることがあるだろうか。
私はないと思っていますが。

56
返信する
雅子妃は非常に聡明で、人としての基本がわかっていると思う

自己レスですが、

こうやって書いてくると、雅子妃がいかに賢い人かがよくわかるね。

愛子様を守り通したのもこの人の意志が大きかっただっただろうし、

「皇太子殿下が私にこう言ってくださった」と「雅子さんを守ります」を公表したのもこの人だった。

たぶんそのことで美智子や明仁からはしゃべりすぎだ、というような文句もでたと思うけど、結局この契約内容を国民に明らかにすることで、自分と殿下(今上)を守ったんだよ。

A宮家の夫婦は、国民のいうとおりに公務優先で子育ては二の次にしてきたのに!!とか、自分らがまともな子育てしてこなかったことを国民のせいにして逆恨みしているのかも。

まさか宮家の公務が内定皇族の公務とは全然ちがって、報酬が発生するもんだなんて、国民は知らなかったよ。騙された。

この宮家のミヤヒはカオナシで、自分の正論正義というものをもってないよ。息子が悪いことしても、何が悪いかを指摘できないもんだから、「考えるのはあなた自身です」とか言って、ごまかしてんだろ?

42
野良猫

どうして 平民のせいにするのですか❓️

国民 平民 庶民は、納税出来ることを誇りに思い、皇室に感謝して 敬意を持ってきました。
疑う?そんなこと考えたこともありませんでした。
文仁さん キコさんの行いや秋篠家の独断的悪行の数々でさえ。

小内誠一さまや佐川良子さまのブログで、あぁ おかしいと思っていいんだ~と ハッと気付いた…それが「愚劣」ということなのでしょうか❓️??

今は 秋篠家の特権濫用やマコムロ結婚強行、秋家子どもたちのズル進学……に、疑問を持ち 声を挙げることが出来るようになりました。

愚劣?からの、脱皮かもしれませんね。

98
返信する
匿名

SNSがここまで発達してなければ、いまだにほとんどの国民は騙されていたろうよ。
つい10年前、皇太子(今上)ご一家を応援しようものなら、ヤフコメで袋叩きにされた。
皇太子ご一家応援ブログは台所と星くずしかなかった。
あなたは10年前から論陣を張っていたのかい?
それとも今上ご一家応援の皮をかぶった実はアキシンジャーかい?

33
3
返信する
一般人の感覚

小室圭の1回目の試験不合格の後に眞子さんに一千万円のお小遣いですかぁ~

そりゃ〜2回目の試験も不合格になりますね。

また生活が苦しいと言って小遣いをせびればいい!

不合格の度に眞子さんが小遣い(一千万円)もらっていたら、小室圭も笑いが止まらないなぁ~

3回目も不合格!そしてお小遣いかな?

158
1
返信する
匿名

>コムロの打出の小槌さん

仰る通り!祖母から莫大な遺産が舞込めば働く必要はありません!

アメリカで資産運用して悠々自適です。だから子作りを始めたのかな?

これで小室圭の完全勝利です。

117
2
返信する
匿名

ドケチの皿にしては気前がいいことだね。
そうでもしないとマコDNAが公開されてしまうのかな?
皇室の血が一滴も入っていないという。
であれば1000万円は安いものだな。

149
返信する
匿名

どうやら5億円程と出ていましたよ!!
ミテコがそんな一千万なんて事は無いと思ってました。

135
返信する
匿名

赤十字からくすねた200億円もあるのですから…一千万なんてコトは無い無いっ!!

143
1
返信する


匿名

街道が絡むとこうやって無限ATMになるんですね。
小室は眞子のハイヒールを舐めてでも、いまの地位を失いたくはないでしょう。

93
返信する
匿名

>ある皇室ジャーナリストは、眞子さんへの支援の他に別の目的もあるのではないか?と指摘します。

(1)何が何でもNYに住み続けたい、何が何でも多額の民間警備費用が必要をアピール
(2)今回の生前贈与

この夫婦を通じて(隠れ蓑)、支援組織に資金が流れる?

>皇室経済法では「公共のためになす遺贈又は遺産の賜与に係る場合」を除いて、贈与には国会の決議が必要とされることから、

国会議員さん、お仕事お疲れ様です。よろしくお願いします。

(皇室のことなので、これが誤解であることを願っていますが)

73
返信する
『 個人資産とは? 』

ミテコ婆の個人資産とは?、、、その原資は業者のキックバックと言われておりまが、業者への支払金も税金なので全て国民の税金です。日赤の不明金も国民の寄付金なので、ミテコ婆の個人資産は全て『日本国民の税金と寄付金』です。全て国庫に返納して下さい。

婆になって、、、益々卑しく、卑劣で、、、皇族としての品格の影すら無い‼

119
1
返信する
一般人の感覚

テレビでお馴染みの国際弁護士八代英輝氏は、自身がニューヨーク州司法試験を受験した際は、授業料と生活費で自己資金一千万円を用意したそうです。

勿論、その金はご自身の収入から工面したものです。結果は一発合格!2回目なんて考えていたら金が足らなくなってしまうので必死に勉強したそうです。

これが本当に弁護士を目指している人の姿勢です。

マーティン奨学金を貰って学費を免除してもらい元職場からも生活費を援助してもらって、更に結婚後は嫁の貯金と嫁実家の権威におんぶに抱っこと身銭を一円も切らないので真剣味が足りないのです。

更に更に嫁が祖母から多額の遺産を相続する。

そりゃ〜2回も3回も呑気に司法浪人やっていられるはずです。というか、弁護士ではなく希望通りの『ロイヤルニート』達成ですね。

107
1
返信する
匿名

あのコムロ母子、皇室のどんな弱みを握っているんだろう。
すぐに「録音しました」が出てくる独身青年って、母親仕込みなんだろうね。
いろいろ想像してしまいます。
その内容によっては誰も手を出せないかも。

87
返信する
匿名

眞子さんとの○メ撮りでしょ!

でも、その弱みを公表したら小室母子も無事では済まないと思いますよ。

だから、政府も宮内庁もビビらず援助やめてしまえばいいのです。

73
返信する
匿名

「眞子さんとの○メ撮りでしょ!」
って、一体M子と誰の〇メ撮りですか? まさか、A宮じゃないでしょうね。

29
2
返信する
匿名

「実はさあ、私の父親って上皇の子じゃないのよねー。
そんでもって私の弟は、私の卵子と上皇のタネで生まれたんだー」
だったりして。

32
1
匿名

あなたは以下のリストの中で、誰が一番嫌いですか?
皿婆
キーコ
A宮
M子
ズルヒト
鹿子
KK本人
KK母

あなたは次の組織のどれが元凶だと思いますか?
政治家全般
外務省全般
皇室全般
有識者全般
971庁全般
NY総領事館全般
川嶋家

59
返信する
匿名

政治家、外務省、天皇家、有識者、宮内庁、総領事館すべてが元区です。
机の下で自らの出世や金銭欲で動いている者達はいつか大きな天罰があたると
思って疑っていません。
天皇はアマテラスの子孫だとして国民をマインドコントロールしはじめた時から滅びは決まっています。
天皇家も今は批判も遠のき・・・ですが偶像を崇拝している事には違いないし同じ穴の狢には違いない。
知恵のない皇族たち。

40
7
返信する
『 同じ穴の狢 』

匿名様へ

>一番嫌いなのは、、、  もちろん 皿婆

>元凶は、、、      もちろん カワタツ爺

55
返信する
匿名

皇室には贈与税が無い??
あり得ないよね。国民をバカにするな、と言いたい。

77
返信する


匿名

やっぱりDNA鑑定しましょう。
上皇夫妻と秋篠宮の。
これだけ騒がれてるのに何も出来ない政府や宮内庁なんて要らない。
生きてるうちにできないのなら、火葬する前に取るモノ取って保管しておくことはできないのだろうか?

76
返信する
匿名

このままいくと、一部皇室の独裁国家になるんじゃないかね。
もちろんボスはA宮。国家資金を自分の好きなように使える。あれ、もう始まってるじゃん。
それでもあなたは皇室が必要だと思いますか?
皇室が無くなると、何か困りますか?

私はずっと天皇制に敬意を払ってきましたが、この数年の間に、180°方向を変えました。天皇は国民レベルで(有識者レベルではなく)合否判定すべき、とね。天皇が脱糞だ、とか、天皇が窃盗だ、とか、あまりに見苦しいでしょう。

55
返信する
匿名

やはり眞子がビチコにとって大変まずい秘密を握る女だから、口止め料を払おうとするんだ。
眞子がズルヒトの卵子提供者であることは有名な話だが、その父は誰なのかは諸説あるね。

これがもしもジョーコーの冷凍精子なんかを解凍使用していたなら、大醜聞になってしまい、世界の王室から出入禁止にされてしまうので、とりわけ一族愛の強いビチコにすれば、死ぬほど眞子宮家が欲しがったのもこのためで、野田首相時代にはサシで飯食うほどに「女性宮家物乞いモード」だった。

眞子は紀子浮気の娘なので、血縁関係は実はなく、ゑみ子の孫でもないが、完全な野良だけに、近親婚の危険なく交配できるはずが、やはり人工的産み分けには危険性が伴い、難聴で知障の男児になってしまった。
後悔先に立たずで、その碍児の療育まで海外で押しつけるとなると、要求されるのは、口止め特別料金。

47
2
返信する
匿名

そう言えば、皿の母フミが、
「皇室と言うのはあり得ないことが普通にあるところで、私が話したら
『このババア、気が狂ったか』
と言われるようなこともある」
と言ってた。

25
返信する
匿名

マコにそんなオツムがあったらなあ・・ため息。

何も考えない馬鹿こそ最強という、嘘のような話です。

15
返信する
匿名

内孫がかわいくないのか・・・
外孫ばかりかわいがるのか・・・庶民には程遠いお金です。
80代の年寄りには正常な判断が出来ないのではないか?
自分たちの足で立って生活するのが一般人のする事だということを・・・
お金の無心を出来る人がいるって幸せなのか? 不幸なのか?
元は税金だという事を心得て使うべきものだと思います。
 闇に包まれるなら、いらない一家だと思うようになってきました。
尊敬しうる行いこそが必要です。

35
1
返信する
匿名

エンタメ的には、眞子など取るに足らないお馬鹿な醜聞女だと世間は見ているが、この美智子からの遺産生前相続情報は聞き捨てならない話。

眞子はすでに一般人であり、美智子の法定相続人でもないので、これからなされることは極めて異例であり、美智子が小室に決定的弱みを握られ、まるで釣り針を飲んだ魚状態に陥って、あとは逃げ切れず釣り上げられるまでの末期状態であることを示している。

女性セブンの4/26記事「小室圭さんと眞子さんの帰国は宮内庁にとって好都合 警備費削減と「暴露阻止」の思惑」には

>宮内庁にとっても、夫婦が日本で暮らすことのメリットは計り知れない。そのひとつが「警備費」の問題だ。『週刊新潮』(2022年3月17日号)は、2月に自宅付近で銃撃事件が起きたことを受けて、小室さん夫婦の警備をNYの民間警備会社に委託する案が浮上していると報じた。警備費は外交機密費から出され、年間最大8億円にものぼるという。宮内庁担当記者が語る。

「治安の面やパパラッチ対策として、アメリカでも警備が必要だとする声は多い。少なくとも日本にいれば、身の危険を感じるような事件が起きる可能性は低いでしょうし、警備をするにしてもそこまで莫大な費用はかかりません」

 アメリカ暮らしに対する宮内庁の懸念材料は他にもある。現地メディアが仕掛ける小室夫妻の“暴露インタビュー”だ。トラウマとなったのは、2021年3月、米テレビ番組によるヘンリー王子とメーガン妃へのインタビューだったという。<

>万一、小室さんと眞子さんが同様に現地メディアのインタビューに応じ、皇室内部の秘密を暴露したら──。

「現地メディアが接近すれば、宮内庁は為す術がない。異国の2人をコントロールすることはできませんからね。メディア対策という面でも、日本にいたほうが不安材料は少ないはずです」(宮内庁担当記者)<

この記事にでているように、「小室さんと眞子さんが同様に現地メディアのインタビューに応じ、皇室内部の秘密を暴露したら」として、すでに眞子が皇室内部の秘密を握る女であることを示していて、後は暴露するかしないかにかかっているほど、実際の秋篠宮家と美智子周辺は地雷だらけであることがわかる。

ならばさっさと紀子らに地雷を踏ませれば、廃宮家が実現し、余計な金は一円もかからなくなるのになぜ救済するだろう?

生前相続にかかる贈与税問題もあるわけでし、そもそもなぜ眞子だけを特別扱いするのか(ほかの孫らとのバランス上もおかしい?
久子さまの二人の女王さまが示されたパーフェクト降嫁作戦と見比べても、賤民交配を嫌がり、名家の縁談など皆無で、そのコネもない紀子とその娘らを、なぜ美智子が生前贈与で穴埋めする必要があるのか?

それは秋篠宮家には宮家経営能力がないこと、要するに皇族失格の偽宮家、賤民の血が入ったトラブル宮家だから口止め料ばかりがかかるのではないか、となり、この話は、ここの情報とも完全に一致する”事件”だと思われる。

35
返信する
『 口止め料 』

匿名様へ

>「皇室内部の秘密の暴露、、、」とは?何だと思われますか? 
何故小室親子は結婚解消の為の手切れ金交渉を、15億円と言ったのか、、、余程暴露してはならぬ重大な事柄なのですね。

当方として,、、鑑みるに、、、
1、秋篠宮は上皇のお子で無い
2、悠仁さんの母親はマコサンである
3、悠仁さんの父親は上皇である    以上の三点!

ミテコ婆にとりましては、小室圭に暴露されては破滅しかないので、上皇の裁可取消もせず、マコサンを反社の親族の居る問題ある家に嫁がせました。ミテコ婆はマコサンよりもご自分が一番大切なのです。今後も『口止め料』としていくらでもお金をつぎ込むのでしょう。

28
4
返信する
匿名

安在某家も超富豪ですから「いくらでもお金は出すから、父A仁の出生秘密(実父名と実母名)だけは黙っておいて欲しい」とKKを前に土下座しかねませんね。
この話は、見て子から支払われるのではなく、安在某家からの生前相続なのではないかと疑います。

しかも、M子さんが「私の本当の実祖父実祖母を知りたい」と言い出してDNA鑑定を請求してきた場合、かつA仁が先に死んだ場合、安在某家の次男として、安在当主とその妻の2度の相続では、M子さんも代襲相続人になる可能性があります。(M子が妻の浮気の子でも、A仁の長女として認知されているので)

成り行き次第では、安在某家の遺産騒動にもう一人のA仁という次男坊が出現すれば、某家の相続人が一人増え、もしも心臓に健康不安がある、24時間医師同行中のA仁が、安在当主より先に死にでもすれば、KKの反社叔父が代理人と称して参戦してきて、藤沢のKM家での惨劇の二の舞にもなりかねません。

将来もし安在某家の相続人になってもすでに生前贈与分があるとなれば(そのときの承諾書に安在某家との関係は口外しないことが盛り込まれるでしょうが)実質何ももらえない状況になり、表だって反社叔父も暴れられないので、そのことが狙いかとも思われます。

見て子の懸念とは、おっしゃられる通り、上の三つでしょう。
法律家なら、どれも権利行使されないよう無力化するために、和解金としての生前贈与案になるのでしょう。

19
1
返信する


見て子とは誰のことかな?

見て子とは誰の事かな?
誰の事だか分からず、見て子なんていた?
なのでこれは架空の話として受け取っても
構わないといういい加減さがありませんか。

1
19
返信する
D

美智子さんも自身が批判されると体調を盾にして批判を封殺し、特権を使ったマスコミ操作でイメージ戦略に成功させました。
自らも苦労した(今になっては?)にもかかわらず、夫や子供も巻き込み雅子様、愛子様をいじめていたこともわかってきましたし、税金である自覚がない浪費家、道楽者であったこともわかってきました。
彼女とマスコミが作った虚像に騙されてきましたね。こういったことがあると皇族の方に対する給付額や金銭の流れに関して厳しくならざる得ないです。透明化すべきですし、眞子さんは決まりの一時金も断って飛び出していった人なので、仕送りなどもってのほかです。

22
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。