眞子さん新住居の家賃は「外交機密費」から?秋篠宮殿下の“支援継続”宣言で、疑惑は確信へ!


文・もっちゃん

NYでの新生活を満喫する小室夫妻

先月11月14日に、日本を離れ、NYへ移住した小室圭さんと眞子さん。非常に多くの人々からの反対や批判の声をよそに結婚を強行し、日本から脱出したお二人ですが、国民の不満や不安とは、裏腹にNYでの新生活を満喫しているようです。

小室圭さんは、NY移住の2日後には、同僚らと職場近くのパブで飲み会。何やら上機嫌でスピーチを披露していたようで、その後、周りのメンバーに色々と質問されたそうですが、小室圭さんが何か答えるたびに、周りから『イエス!』とか『イエイ!』といった声が飛び交い大盛り上がりだったそうです。

また、週末には、夫婦はお二人そろってデートを楽しんでいたそうです。この時は、海外メディアやパパラッチなどがこぞってお二人の写真を撮り、その姿を世界中のメディアが報道。まさにセレブ気分で、NYでの生活を楽しんでいるようですね。

お二人が新住居に選んだのは、NYのマンハッタンにある「ヘルズ・キッチン」と呼ばれるエリアの家賃が50万円以上する高級アパート。

エントランスにはドアマンがいて24時間の有人管理。アパートの共有スペースには、フィットネスルームにヨガスタジオ。図書館に、スパやゴルフシュミレーションセクション。さらには、バーベキューなども楽しめる景観の良い屋外デッキなどがある超豪華仕様となっているようです。

この住居は、小室圭さんの帰国後に決定したようですが、この辺りの事情に関して、「女性セブン」は、次のように報じています。



「当初は、結婚の手続きを終えたらまずは小室さんが渡米して物件を探し、決まり次第眞子さんが渡米するというプランになっていました。しかし、小室さん任せでは一向に進展がなかった。このままでは埒が明かないと、宮内庁が日本領事館に働きかけ、なんとか入居先が決まりました」(宮内庁関係者)

「女性セブン」(2021年12月2日号)

小室圭さんは、NYでの住居を決められなかったということですが、NY州の弁護士試験に関して、自己採点で、自身が不合格となることを予期していたでしょうから、ある意味で当然と言えるかもしれません。

試験に失敗して、当分、年収600万円程度の事務員として働くことが分かっていますから、豪華な設備を備えた高級住宅を借りることはできませんし、かといって、あまりにみずぼらしいアパートを借りれば、秋篠宮ご夫妻や宮内庁に怪しまれることとなったでしょう。

こうした状況の中で、住居を決定できないまま日本に帰国したというのが真相なのではないでしょうか。

お二人の家賃は政府が支援か?

ですが、そうなると、日本総領事館が協力して決めた住居にも新たな問題が出てきます。それは、当然高額な家賃の問題です。

お二人が住む住居の家賃は約60万円ほどと報じられていますが、これでは1年分の家賃が小室圭さんの年収を超えてしまいます。おまけに、眞子さんが、現在仕事をしていませんから、このままでは、新生活は即座に経済的に破綻してしまいます。

そのため、当分は、眞子さんがこれまで貯めてきた貯金を取り崩しながら生活するものだと思われていたのですが、どうやら、ジャーナリストの篠原常一郎氏の話によると、お二人のアパートの家賃は眞子さんの貯金ではなく、外交機密費から支払われているというのですね。

この情報は、篠原氏が自身のYouTubeチャンネルのライブ配信でリークしたのですが、この噂はあっという間に、ネット上で拡散し、TwitterなどのSNSでは、数多くの批判の声が書き込まれています。

秋篠宮は調べれば調べる程

色々とオモロくなる大爆笑

小室眞子が大学に入り

クソガキ小室と出会っている

この辺りから公務以外で頻繁に

外務省を訪れている

小室の大学卒業旅行でヨーロッパ

旅行を小室クソガキを連れて

豪遊している6000万円だ

小室クソガキの留学費も機密費から

出ているようだ

NYの高級マンションに住み、

日用品買い物するだけのために

日本政府の外交機密費を利用

私服警察がいるんですよ!

怪しい感じで

近づいてみればわかるよ

すみません

小室の髪型どぉでもいい。

この人は単なるお金目当て

眞子が税金で買ったホスト吐きそうな顔

そんなことより

この人のNY家賃は

外交機密費から捻出されてる。

それ本当ですか!?

一般人になるっていうのは嘘?

ハッキリしろ

現在、外交機密費から、小室圭さんと眞子さんの住むアパートの家賃が支払われていると噂されているのですが、実は、小室圭さんに関しては、留学費用も機密費からの支出がなされていたようです。雑誌「THEMIS」は次のように報じています。



政官界の動きに詳しい元国会議員は「これだけまとまった資金を工面するには首相官邸も噛んでいる」としたうえで、こう語る。

「内閣官房報償費、つまりは官房機密費が充てられるだろう。領収書もいらず、これで皇室の大問題を処理できる。もちろん、官邸は小室氏を海外へ追いやり、眞子さまとの婚約の“自然消滅”を狙う。皇室や宮内庁に恩を売ることで、今後の次世代皇室の動きもコントロールできると読んでいるんだろう」

「THEMIS」(2018年8月号)

小室圭さんを海外に追いやり、眞子さんとの結婚の自然消滅を狙っていたとのことですが、結局は、結婚は実現されてしまったわけですから、当時の政府も小室圭さんにまんまと出し抜かれてしまったということでしょう。

まさに、抜け目がないと言いますか、他人を騙して利用して、自分自身の目的を達成させるという能力は、当時から一流です。

お誕生日会見により、疑惑は確信へ

ちなみに、先の外交機密費からの家賃の支出の噂に関してですが、皇室ジャーナリストらの間では、秋篠宮殿下のお誕生日会見でのご発言により、一層疑惑は深まったとの見方が強いようです。

「これまで、週刊誌等のメディアでは、“お二人の結婚は、事実上の駆け落ち”ですとか、“結婚が、実現すれば、秋篠宮家は、小室家と親戚づきあいをせず、絶縁状態となる”などと報じられてきましたが、秋篠宮殿下のお誕生日会見でのご発言により、それがデマであることがハッキリしました。

殿下は、会見で、眞子さんをいつでも秋篠宮邸に受け入れること、必要があれば眞子さんを支援することなどを述べられています。

会見では、小室圭さんに対する怒りや憎しみの気持ちを露わにされていましたが、眞子さんについては、やはり可愛い愛娘であり、できる限り支援して、困ったときには助けてあげたいというのが親心なのでしょう。

ただ、問題なのは、その支援の原資が国民の血税であるということですね。私も含めて、皇室ジャーナリストの多くが会見での殿下のお言葉を聞いて、“やはり、眞子さんを裏から支援していることは間違いなさそうだな”と確信したと思いますよ」(皇室ジャーナリスト)

殿下の愛は、国民の血税ということなのでしょうか。やはり秋篠宮家の闇は深いと言わざるを得ないでしょう。



ご拝読ありがとうございました。

14 COMMENTS

一般人の感覚

官邸は小室氏を海外に追いやり、眞子さまとの婚約の”自然消滅”を狙う

という事は、当時の政府は内閣官房費(税金)を使って二人を破談させる為にKKをわざわざ留学させたのですか?

いやはや、御粗末な作戦ですね!

当然、狙い通りの結果にはならず、二人は結婚し、今はNYで税金使い放題のセレブ生活を満喫しています。

要は、官邸も宮内庁もA宮家も全部KK母子に出し抜かれたという事ですね。情けない!

二人を破談させたかったら、そんな回りくどいやり方をしないで、公金不正受給でKK母を逮捕すれば済む話しです。

元々騒動の発端はKK母の借金問題、そこから公金不正受給疑惑やKK自身の元婚約者に対する薄情な態度からの欠落した人間性が浮き彫りになったのですから、母親の逮捕で一気に破談に持って行けたはずです。

結局、中途半端にやったから結婚されて、今なお騒動が沈静化しないのですよ!

いや!むしろ酷くなっていますね。

85
返信する
匿名

皇室 菊のカーテンブログを見てください。
マコムロや秋篠宮家の凄い画策が暴露されていますよ。
皆さん読んで拡散してもらいたいです。

62
返信する
匿名

Kの茶色のパスポート、韓国籍ではないかと疑惑が流れましたが、篠原常一郎氏の調査で「日本国籍」という事です。
日本国の茶色のパスポートは、外交パスポート。
サンドラー法律事務所は、日本国からの依頼を受けてもいる(ドイツメディア)。
思うに、Kはサンドラー法律事務所のスタッフではなく、外務省の臨時特別職員として、法律事務所に派遣されているのではないか?。
だとすれば、マンションの家賃を外務省機密費から支出できる、という外務省内の大義名分も出来るし、外交パスポートの所持や機密費からの給料保証、滞在ビザなどの支障も全て解決出来ると思います。
あくまでも個人の想像ですので、ご了承下さい。

53
返信する
匿名

>匿名さん
サンドラー法律事務所のホームページに小室圭の記載が復活したそうです。プロフィールの特技の欄には「日本語が堪能」と書かれているそうです。日本人で特技が日本語堪能とは・・・つまらないギャグより酷いですね。

52
返信する
匿名

「日本語が堪能」ぐらいしか特技がないんじゃないですか?。
特技に不正受給、ロイヤルパワー忖度、ゴールドディガーとか書けないでしょうから。

49
返信する
匿名

>匿名さん
本当は「女からタカる」「女から貢がせる」なんですけどね。やっぱり書けないかな?

41
返信する
匿名

表沙汰に出来ない裏特技ですから、やはり書けませんよね。

32
匿名

Kの留学関連の画策は、ニューヨーク外務省事務次官「山野内幹二」なる人物だそうです。
外務省機密費を使い、今もK夫妻のNYセレブ生活を支えているようです。

23
返信する
匿名

ニューヨーク外務省事務次官山野内幹ニが実名で暴露です。
ここらへんで関係者首謀者は逮捕にしてもらいたいです。

59
返信する
一般人の感覚

(官邸が)皇室や宮内庁に恩を売る事で、今後の次世代皇室をコントロールできると読んでいるんだろう

結果的には恩を売るどころか「話しが全然違う」と宮内庁やA宮家から恨まれているでしょうね。

しっかし、官房機密費から留学費を出してもらいマーティン奨学金で学費もタダにしてもらったのに不合格とは・・・

これだけお膳立てしてもらって結果を出せないなんて、KKの能力は相当低いですね。まぁ〜今では甲斐性なしで『ヒモ男』『ゴールドディガー』と世界中から揶揄されていますからね。

正に日本の恥!!

仮に2月の試験に合格しても、本人の実力とは誰も認めないでしょう。合格した場合は、明らかに裏で宮内庁や官邸がNY州司法委員会に働きかけたと思われます。

55
返信する


似合いのカップル

>小室圭さんは、NYでの住居を決められなかったということですが、

婚約会見で話していたように、全ての事を宮様とご相談しなくては、だめなのでしょうね?
大学までハワイに行くつもりだったのに、NYに変更させられたから、眞子さんも利用されたかも知れないが、小室さんも眞子さんの海外脱出に利用された下僕。

27
返信する

一般人の感覚 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。