紀子さま、赤坂御用地の御池改修で、悠仁さまの不正論文の証拠を隠滅へ!生態系を変化させ、不正調査を行わせない徹底ぶりに職員ドン引き


文・もっちゃん

赤坂御用地の改修工事が再開

現在、高校三年生で、大学受験を控えている秋篠宮家の長男・悠仁さま。昨年には、幼少期から研究調査を続けていたという赤坂御用地のトンボの生態研究に関する論文を発表し話題となりましたが、この悠仁さまの研究が終了したことを区切りとして、今年から赤坂御用地の御池の改修工事が行われるようです。

御用地の大改修計画が進みそうだ。今年4月、宮内庁のホームページで公開されたのは、今後、御所などで実施される工事の予定表。そのひとつに、費用427万円をかけて行われる「赤坂御用地菖蒲池八つ橋改修」がある。菖蒲池は、赤坂御用地にある主要な5つの御池のなかで最も小さい池で、ほとりには短い草木が生え、多くの昆虫を観察することができる。八つ橋はそこに架かる、8枚の板をジグザグにつなげた木造の橋だが、かなり年季が入っていて、改修が不可欠だったという。

 広大な敷地を誇る赤坂御用地では、定期的に庭園や施設の改修が行われている。

「御用地内に複数ある御池は、2014年頃までは橋の架け替えや池の土砂の掘り起こしなど、盛んに工事が行われていました。しかしそれ以降、工事はぱたりと止まったそうです」(皇室記者)

 およそ10年の沈黙を破って再開される御用地内の御池の工事。菖蒲池は、悠仁さまが執筆した論文に登場する調査地の1つだ。悠仁さまたちの研究チームが研究を始めたのは12年前のことであり、工事によって生態系を壊すことはできないという配慮があった可能性もある。

 当該の論文によれば、御用地で確認された8科38種のトンボのうち、この菖蒲池だけで、32種ものトンボが確認された。また、「近い将来における絶滅の危険性が極めて高い」とされる「絶滅危惧II類」相当のトンボも2種、見つかっている。

「非常に希有な生態系を持つ菖蒲池ですから、悠仁さまの“トンボのためにこのままの状態で”という思いを汲んで工事に慎重になるのは当然ですが、園遊会が行われれば近くまで人が足を踏み入れる場合もある。トンボの研究が一段落し、改修が可能になったことに周囲は胸をなでおろしています」(前出・皇室記者)

 工事が終わった頃には、悠仁さまは大学生になられているはずだ──。

「女性セブン」(2024年6月27日号)

改修工事は、悠仁さまの論文不正の証拠隠蔽が狙いか?

このように、今年から、改修工事を再開することが決定した赤坂御用地の御池ですが、ネット上では、なんと、この改修工事は、研究の捏造や不正が疑われている悠仁さまのトンボ論文の不正の証拠を隠ぺいするために、「改修工事を行い、赤坂御用地の生態研究を変化させようとしているのではないか?」といった疑惑も浮上しているようです。

「まさか、今回の改修工事の再開が、悠仁さまの論文不正の証拠隠滅のためとはにわかに信じ難い話ではあるのですが、絶滅危惧種のトンボ数種を含む希少な生物が数多く生息する赤坂御用地の生態系を維持するために、2014年頃から、中止していた改修工事が突然再開されることに戸惑う職員も少なくなかったことは事実です。

改修工事を再開すれば、希少な生物の生息する稀有な環境が破壊され、数多くの希少生物が、その住処を追われることとなりますからね。性急な工事スケジュールに関しても、「なぜこれほど急ぐのか?」といった疑問の声も一部で上がっていたようです」(秋篠宮家関係者)

不正研究のスペシャリストが悠仁さまの論文を問題視

悠仁さまの論文中で発表された一部の写真が、「合成写真なのではないか?」「絶滅危惧種の死体標本を生きた生体のように見せかけているのではないか?」といった疑惑がネット上で追及される中、なんと、こうした疑惑の情報は、海外の研究者らの目にも留まり、この度、研究公正活動で有名なエリザベス・ビク氏がこの問題について自身のHPで取り上げているようです。

エリザベス・ビク氏のプロフィールは、Wikipediaに次のように書かれています。

エリザベス・ビクは、米国在住の微生物学者。研究公正活動で有名である。

スタンフォード大学に在籍していた2016年4月20日に研究不正が疑われる800本の論文の存在をbioRxivに発表し、Nature誌に報じられた。その後も研究不正に関する情報をSNS等で発信し、2019年に中国の南開大学学長の不正疑惑を大きく報道させるなど、世界的に注目を集めている。2021年にジョン・マドックス賞を受賞した。

経歴

幼少期から画像パターンの認識に優れていた。オランダ国立公衆衛生環境研究所で行ったコレラの研究によって、ユトレヒト大学から博士号を授与された。米国に移住し、スタンフォード大学医学部で微生物の研究を15年間行った。民間企業勤務を経て、2019年にマイクロバイオームと研究公正を専門とするコンサルタントとして独立した

「Wikipedia」

ビク氏のHPでは、悠仁さまのトンボ論文に関して、次のように言及されています。



英語タイトル:東京・赤坂御苑のハクビシン動物相:継続的な維持管理によって維持される多様性

著者:秋篠宮悠仁、飯島健、清拓也

ウィキペディア: 「トンボ目は、トンボやイトトンボを含む捕食性の飛行昆虫の目です。」

この論文に関する懸念がいくつかの日本のウェブサイトで提起されている。 つまり、トンボやイトトンボの数枚の写真には生きた動物は含まれておらず、小さな棒やワイヤーで支えられた死んだ標本が含まれている可能性があると主張されている。

さらに興味深いのは、この論文の筆頭著者である秋篠宮悠仁が日本の皇太子夫妻の一人息子であり、王位継承順位第2位の末っ子であるということである。

写真 19 についての懸念事項をまとめます。写真 19 は、イトトンボの一種です。

6 本の足のうち 4 本だけが表示されます

2本の大きな後脚はトンボの通常のように植物をつかんでいませんが、空中に浮かんでいるように見えます。

動物の前足が交差しているように見えます

左肩には他の動物には見られない白い斑点があります(以下のAとラベル付けされています)

動物の背中の後ろに、金属製の昆虫ピンのような物体に似た、ピンのような頭を持つ灰色/光沢のある物体が見えます(以下のBのラベルが付いています)。

動物の右側に細い白い線が見えるように見えます

腹部の先端に白いタグが見えます。

これらの観察を総合すると、この動物は写真が撮られた時点で生きていたのか、それとも死んでワイヤーやピンで支えられていたのかという疑問が生じます。

(エリザベス・ビク氏のHPより)

海外の研究者からも論文の不正疑惑が指摘される中、必死に研究の捏造の証拠の隠ぺいを図ろうとされる紀子さま。皆さんは、このような、複数の生物を絶滅に追いやりかねない紀子さまの暴挙について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

57 COMMENTS

匿名

ついに馬脚を現したといったところです
美智子の火葬愁訴も同じで、やましくなければ、李下に冠を正さずで何もせず、調査したいと申出があれば、丁寧に調査に協力し、DNA鑑定にも応じる姿勢を見せていれば、疑いも有耶無耶になったかもしれないのに、余計な証拠隠滅作戦を採り始めると、刑事魂が突き動かされる人々が増えてきます

この池の改修で、逆に悠仁の発見したトンボの生息状況を追加で継続研究することもできなくなるわけで、悠仁の次なる研究テーマを潰すことにもなるのですが、紀子にはわからないのでしょう

152
返信する
匿名

>絶滅危惧種すら撮影した赤坂御用地の「菖蒲池」なぜ改修 トンボ論文のココを探られては困るから?<その1>

2024年6月22日Etcetera Japan blog

上記文言で検索を、、

>トンボ研究者としての実績を「こしらえる」ことに、かなり必死とみられる秋篠宮家の長男・悠仁さま。しかし、昨年11月に発表された『赤坂御用地のトンボ相 ―多様な環境と人の手による維持管理―』は、ヤゴを育てて放つ行為を伴ったトンボ飼育の観察日記でしかなく、多数の画像に「このトンボ、標本では?」という疑惑の声があがっている。

>そんな中で8日前、赤坂御用地の菖蒲池で改修工が行われることを知った(たった1週間でその『Yahoo!ニュース』は削除される)。実はその論文に登場するトンボの多くが菖蒲池で発見されており、東京都のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている2種類も含まれている。「なぜそんな重要な環境を破壊するのか」と首をかしげる人は多い。

さらに、「あのトンボ論文を実地で検証されたら困るから証拠隠滅を?」との声もかなり多い。

114
返信する
匿名

>絶滅危惧種のトンボが撮影された赤坂御用地「菖蒲池」なぜ改修? 論文の疑惑との関連性を探る<その2>

2024年6月23日 Etcetera Japan blog

上記文言で検索を、、

>誰からともなく上がった「なぜそんな重要な環境を破壊する?」「あのトンボ論文を実地で検証されたら困るから、証拠隠滅でも?」の声。そこでこちらでは、悠仁さまの論文のうち、この池で撮影されたトンボたちにどのような疑義の声があがったのか、改めてお伝えすることにした。

>今回のその2は、2022年6月1日に菖蒲池で撮影されたNo.74コシアキトンボの「羽化」についてとなる。

◆画像に寄せられた疑義

悠仁さまのトンボ論文に登場する「コシアキトンボの羽化」は、その3つの特徴である「早朝」「倒垂型」「ヤゴ殻にずっとぶら下がる」をまるで無視したものであった。

96
返信する
やり過ぎだと思います

エトセトラジャパンの記事、毎日 確認しています。
投稿欄が出来て、広く読まれているから、長男の論文はファーストオーサーどころか、執筆そのものが怪しいし、死んだ蜻蛉の内臓を抜き取った跡迄残ってるのに、「国際大会」にまで出席するとは 呆れてしまいます。

7月には、京都で 国際昆虫学会が開催されるとか❓️

紀子さんの障害の有る子ども相手の公務に、英語でスピーチしたというニュースも出ましたね。
うちの小2の娘の英語の方がずっと上手い…とか、散々批判ヤフコメが集まっていました。

どんどん墓穴を掘って、奈落の底に堕ちていくのでしょうか❓️

113
返信する
匿名

私も確認しています。

ズルヒト本人が書いたものではないのに「共著論文」として、東大の推薦入試の資料としてOKなど、あり得ないことばかりですね。

本当に東大を志望校としてリサーチして、ここで学びたい気持ちを持って、受験勉強している生徒さんたちがかわいそ過ぎます。

東大のサイトをチェックすることはもちろん、この「共著論文」に関する調査に何故971が許可しないのかなども含めて、今後も注目していきたいですね。

また、ほとんどの高3生が忙しくしている時に、国際昆虫学会のポスターセッションに参加も同様です。

エトセトラジャパンにも、感想のコメまたはメールを送ることにしています。

67
返信する
匿名

もしかしたら、キコタンは結構蛍光灯?これだけいろいろやっても、何時もまとに当たったためしがない。感性が違いすぎ。

15
23日のエトセトラ.ジャパンの投稿から

清拓哉氏は本当に関わったのか❓️謎ですね。
個人的には、この↓報道が気になります。

“昨年令和6年 2024年2月15日付の官報 本紙 第1162号 8頁には、人事異動 〇官吏死亡 管理部庭園課長 田邉仁は、2月12日死亡 庭園課長は嵐山の鵜小屋にも関係する部門であり、入札に関わっていたようです。
すでに、取り壊しが行われている鵜小屋に関しては、「1億円の建設費用はオカシイ」「水増しがなされているのではないか?」といった噂がなされているようですから、田邉仁氏は、もしかすると、この建設費用の水増し問題に関する口封じがなされたのかも”

庭園課長田邉氏は、赤坂御所のビオトープを管理し、長男の蜻蛉研究にも関わりがあったそうですし。

今日は「現代ビジネス」「日刊現代」から、悠仁様の国際学術会議に出席、東大進学に関するYahooNewsが出ました。
興味深いヤフコメがたくさんあったのですが、気になったのは
❮❮来年から推薦に共テなしになったって本当でしょうか? 急なんですが…❯❯
また、違例特例が出来たのでしょうか❓️

74
返信する
匿名

つまり今回の改修工事なるものは、○人事件の証拠隠滅目的でもあると言うことなのかも知れませんね
池の中に何か彼らが落としたかも知れない決定的証拠が眠っているとか

だから浚渫し、ドブ浚いするように池浚いをして全部廃棄させる

66
返信する
匿名

 秋篠宮家周辺では、不審死が多いね。コレラも放置されたまま?
   ↓
>秋篠家周辺は不審死が多発。長男の蜻蛉論文に関わった庭園課長。
小笠原諸島作文の盗作がバレてから、直ぐ 職員が不審死。
3年前だったか、秋篠家職員だった人が左遷で宮殿の天井の修理を1人でしていて、落下して死去。
古くは、秋篠家付き皇宮警察が3年連続不審死。礼宮のプチエン等を調べて 皇太子を護っていた高円宮さまも突然死。

65
匿名

>田邉仁氏は、もしかすると、この建設費用の水増し問題に関する口封じがなされたのかも

謎の死、、でしたね。
何か証拠隠滅の面でもありかな?
突然の工事は、、

62
返信する
匿名

初め「他殺と発表があった!」と、サイトにコメントがありました。
驚いてネットで検索すると、「これで田邊仁様の死因は永遠に明らかになることはなくなりました。」となっていました。

こんな一家が皇族として皇室に存在すること自体を、許してはならない!

47
匿名

2025年度の総合型選抜、異例、特例だらけになるのでしょうね。

高3生だけでなく、日本全国の高校の先生方も困惑していることでしょう。

ズルヒトのせいで、枠が減る可能性大です。

42
返信する
匿名

宮内庁長官の誤送信メールによって、彼の正式病名が明らかにされました。
彼にそんな能力がないことなどわかりきっていること。

そして一家は天皇の血が一滴も流れていない安西孝之さんと、同じく天皇の血が一滴も流れていない正田家(前皇后?その妹で安西孝之さん妻?)の子孫一家であり、皇族ですらない。
それが確信できる数々の写真がネットに出回っています。
そして身内の竹田氏(明治天皇の玄孫)も、秋篠宮実父は安西孝之さんと発言されました。

一家がこのまま皇室に居座り続けるには、
DNA鑑定でそれは事実無根を証明しなければならないのは当然です。
安西家のバックにある大企業の力で政府もメディアも支配。
しかしネット社会の現在に、
メディアを使ってのメディア規制!メディア操作!ネット操作!そして酷い恐怖言論弾圧!によって真実の隠匿などできる時代ではありません。

莫大な皇族費不正受給。
50億円?100億円?の宮殿を不法占拠。

これは日本史上最大の国民に対する詐欺であり、犯罪です。
これを放置は、
日本の民主国家の崩壊であり、法治国家の崩壊です❗

95
1
返信する
匿名

新型コロナウイルスの発生源である中国の武漢研究所も解体され証拠隠滅されましたね。

まさに同じ手口!

96
1
返信する
匿名

Etcetera Japan blogさんの「皆様からのコメントをご紹介します」の中から、、ほんの最初の部分です。
   ↓
>日出処の民さんより
国民の総意と国会とのあまりの乖離に愕然とし、衆議院、立憲民主党、公明党に意見を送ったところです。
この問題は法的、歴史的、政治的、そしてアカデミズムからも徹底的な包囲網を作り、じわじわと締め上げていくことが唯一解決の道かもと思っております。
民の一人一人の力は小さくとも、それぞれが得意分野で発言し……

>平山さんより
今の日本の状況…二重権威が露わになった気がします…何故特例で生前退位したのか!自身の悪質さを表舞台に立っている時には行うと、目立ちすぎて出来ないからなのかと疑ってしまう。今の政治家は二重権威の方々に盾つけない!こうなったら国連にBBCに取り上げてもらう事は出来ないのでしょうか。
国民の声を完全無視し強行するのは……

>きなこもちさんより
追い出される前に自ら然るべき理由を付けて……例えば体調不良……お抱え医師に聞こえの良い病名を付けてもらい皇嗣の辞退…
皇嗣を辞退すると同時に息子さんの病名公表と公務及び祭祀は療養を優先する為に困難と判断し辞退します……

>TOMさんより
大学入試については、大学進学を諦めれば済むが 世界中に知れ渡った「作文剽窃問題」だけでも皇位継承辞退に相当する。
「国民統合の象徴」に相応しいかは子供でも分かること。

>とくめいさんより
今回の女性宮家創設というのは、今の皇位継承をゆるがせにしないことを前提にしたもの。
そこに上皇后が政治介入したとなれば、その真意は一つ。

要するに敬宮様を一生皇室にしばりつけ、しかも「秋篠宮家から出る天皇をお支えする」下女扱いにしよう、という陰湿な企みに他ならない。

邪悪な者の高笑いが聞こえてくるようではないか。こんなことは人間として許されないし、こんな者の思い通りにさせてはならない。

61
返信する
匿名

>東京女子医科大学・推薦入試で発覚した「親の寄付金次第で点数加算」 ズル入学はいつか必ず暴露される!

2024年6月24日 Etcetera Japan blog

上記文言で検索を、、

>読売新聞が私立・東京女子医科大学の推薦入試について、とても汚い話をすっぱ抜いた。瞬時に思ったのは「秋篠宮家の皆さんも大丈夫ですか? 人の口に戸は立てられませんよ」ということだった。この件は、周囲の人もズル入学を黙って見ているとは限らない、いつかどこかで思わぬ暴露にあうという典型的な例であろう。

◆東京女子医大の推薦入試で起きていたこと

読売新聞によれば同大には、高校が優秀な生徒を推薦するのとは別のシステムが2023年度まで存在し、その受付と選考をなんと同窓会組織である「至誠会」が担当していたという。推薦を希望する者を至誠会がふるいにかけるが、提出する書類に寄付金について記入させる箇所があったそうだ。

◆1点100万円。300点なら3億円にも?

入試の点数をお金で買うという行為。そこには単純に、1点あたり100万円という相場があるそうだ。開業医の親が「わが子にクリニックを何としても継がせたい。模試の結果では200点足りないようだ」とわかれば平気で2億円を出すということなのだろう。

それだけ寄付金を出してくれれば、医大入試には絶対につきものの面接だって、怖くないだろう。

返信する
匿名

あの研究は少なくとも、放虫の疑いが濃厚ななかでも、赤坂御用地の貴重な生息環境を守るための一助として執筆されたものではなかったのでしょうか?
なのに、悠仁の論文に研究不正があるとの強力な批判が出てくるや、発見現場を物理的に破壊しようというのですから、これで論文は不正であったことが確定したも同然ですね

それでも疑惑を否定したいならば、ピグ氏をはじめとする国際的論文不正調査団を宮内庁は受け入れ、悠仁への直接聴取と改修前に現場への案内、撮影調査を全面的に許可すべきです

115
返信する
匿名

上皇から下された悠仁の皇室典範第三条廃嫡宣告を何としても撤回させたい紀子
そのために東大に手段を選ばぬ裏口入学攻勢をかけ続ける
論文不正現場の隠滅工作もその一還となる

上皇の意思は、敬宮様への継承と悠仁への廃嫡と出た
すでに宣告済で、両陛下と文仁三人は承諾するも、紀子一人だけが反抗的態度に終始している

皇室新聞20231229号より

>事実、上皇陛下は、お誕生日の日に、天皇陛下に対して、「秋篠宮家に皇位を移譲すべきではない」こと、それから、愛子さまに皇位継承させるべきであるということを仰ったようです。

「悠仁君に皇位継承は無理です」上皇陛下が無情の宣告
また、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが仙洞御所を訪問された際にも、はっきりと、悠仁さまに皇位継承はさせられない、ということを宣告されたようですね。

「上皇陛下は、どうやら、もう自分はいつ死んでもおかしくないと考えておられるようで、今回、秋篠宮ご夫妻が悠仁さまと共に仙洞御所に訪問された際には、これまでにないほどキッパリと、「発達障害を患う悠仁君には皇位継承はさせられない」と仰ったそうです。

こうした宣告を受けた直後、紀子さまは絶句しておられたのですが、秋篠宮殿下に関しては、「いつか、このような宣告がなされるかもしれない」と覚悟を決めておられたのか、たったひとこと「そうですか」とだけ仰っていました。

また、紀子さまは、しばらく時間が経過した後にも、「信じられない」といったご様子で、「私が美智子さまに尽くしてきた日々は全て無駄だったのですね」などと恨み節のように呟いておられました」(秋篠宮家関係者)

皆さんは、このような、上皇陛下による、悠仁さまの皇位継承を否定する宣告について、どう思いますか?<

81
返信する
匿名

天皇は天皇のお血筋です。
一家は天皇の血が一滴も流れていない安西孝之氏の子孫であり、皇族ですらない。
元々皇位継承資格さえない。
皇室に居るはずがない一家です。

もうこれ以上国民を騙し続けられるわけがない!
何故安西文仁一家が皇族として皇室に存在するのか⁉️
しかも天皇の血筋の男系男子と皇位継承筆頭宮家となっているのか⁉️
前皇后と文仁氏実父安西孝之さんは、国民に説明責任があります。

71
1
返信する
匿名

「池」は工事で隠滅できても、秋家の「池沼」ぶりは隠滅できないし、産み直しもできない

紀子から子孫に伝わる染色体に異常があり、数が多すぎてもクラインフェルター症候群、一本増えるごとに知能指数は15~20も低下するばかり

染色体に欠陥があれば脆弱性X症候群となり、本数が多ければクラインフェルター併発と、紀子に発する「池沼」家系特有の不良染色体群は、安西川島偽宮家に塗炭の苦しみを今後も与え続けるだろう

88
返信する
匿名

>【YOUR VOICE】都市伝説か?「秋篠宮さまは誰の子」説について

2023年11月15日 Etcetera Japan blog

上記文言で検索を、、

>よく世間では「都市伝説」という言葉を耳にします。民間伝承のレベルでしょうか。

>紀子妃の出自不明説、結婚前の堕胎説、秋篠宮さまのタイの愛人・隠し子説、アルコール中毒説、眞子さまの婚姻前の妊娠出産説、佳子様の元ヤンキー娘説、プチ整形疑惑説、悠仁さまのお耳やお足に障害ある説等々…。

>SNSではまことしやかに、「秋篠宮さまは上皇后の妹夫妻の子ども」というのが大勢を占めているようです。とんでもない飛躍ですが、これこそは断固として否定していただかないと、こと皇統に関わる大問題です。

>、、それはさておき、「秋篠宮さまは上皇后さまの妹夫妻の子ども」説については、妹・恵美子さんのご主人と秋篠宮さまが激似とされる写真が、ネット上に多数存在します。合成でないとしたら、ほんとにそっくりです。解析技術を使っても高確率で近似しているのではないでしょうか。

>それこそ上皇上皇后さまがご存命のうちに、宮内庁広報室なり、お抱えのジャーナリストなり、何らかの科学的証明を添え、「秋篠宮さまは上皇の実子です」と国民を納得させていただけないでしょうか。

43
返信する
匿名

2024.6.3 皇室新聞にあった投稿

>溺愛の次男は、お皿婆様が葉山の御用邸で療養中に 授かった怪しい子
昭和天皇は、礼宮が自分の孫では無い事を御存知だったと聞き及んでいます。
お皿婆様は細身で、臨月になるまで周囲の侍従は懐妊に気付かなかった…と。それさえも事実かどうか分かりません、菊のカーテンの奥の事なので。
人目に出す前に 養子?にとか、実はお皿婆様の妹の子だとか…の噂も聞いています。

だけど、お皿婆様は、昭和天皇に「明仁様もしょっちゅう侍女に手を出している、私は耐えた。だから、礼宮を孫として 迎えて欲しい」と泣いて懇願したそうです。
昭和天皇は、明仁様が天皇の器で無い事も周知しておいででしたが、ずっと「女」ばかりだったのに初めて誕生した「男」で、明仁様を皇太子としてお育てになった、…ものの、常陸宮様の方が 人格も知的にも上でした。

お皿婆様が性に奔放な方で、女性としての躾も出来ていなかったので、本来 お皿婆様との結婚には反対でした。

でも、皇族の不祥事を世間に曝す事も出来ず、礼宮を孫として認めたそうです。成人しても「宮家は持たせない」との約束で。

昭和天皇の崩御の後、お皿婆様の台頭。宮中祭祀はそっちのけで、皇室外交の名の元に海外旅行。

昭和天皇に信頼されていた濱尾実侍従長に浩宮さまの帝王教育をお任せになり、浩宮さまは皇太子時代より宮中祭祀を担ってこられました。
お皿婆様の復讐と執念と我欲が、礼宮を怪物にしたのです、ちょうど川島父娘という野望の同胞と巡りあった事も お皿婆様には絶好のチャンスでした。

昭和天皇の天からのお導きで、必ずや 悪は裁かれる。今上陛下ご一家の清浄で平和な皇室に戻ると信じています。

67
返信する
匿名

本当にトンボ好きなら、例え、研究が終わっても、池はそのままにすると思います。
だって、そこに池があれば大好きなトンボがやってくるのだから。

研究が終われば用無しとばかりに池を潰すだなんて!

いや、やっぱり証拠隠滅でしょうね。

「工事のせいで生態系が変わってしまった。もっと配慮すべきでした。A宮殿下妃殿下そしてヒサヒトさまも心を痛めておられます。大変申し訳ございませんでした」

と、宮内庁が国民に頭下げるんだろうなぁ…

80
返信する
匿名

しかも希少なトンボの生息地なんですよね?

場合によっては天然記念物になるかもしれない!

そんなトンボの生息地を無くすんですか?

87
返信する
匿名

確か自宅の改修費用も膨大になった時『大部分は事務所』だなんて苦しい言い訳していましたよね?

まぁ〜国民がいくら反発しても『所詮は何も出来ない』と高をくくっているのです。

80
返信する
匿名

あそこはトンボ発見捏造ドラマのロケ地だったということでしょう

どこかから標本のトンボを持ってきて、草の上にピン留めして、いざ特撮班出動と、いかにも生きているかのように見せられたつもりが、元来標本と生体の違いを知らない写真班なもので、竹林にセットした剥製パンダを写してきて、野生パンダ発見と宣伝するような「川口浩探検隊」状態になってしまった
これが「悠仁トンボ研究班」の実態だったのですよ

28
返信する
匿名

これからは終日座敷牢暮らしとなる私宅監置対象者悠仁にとって、トンボへの興味関心などとっくのむかしに何処へやらで、佳子に「添い寝」をねだってはビンタを喰らわされ、母親に抱かれる倒錯ぶりでは、もう池なんか無用の長物なんだろう

紀子も「池」と聞いただけで、いつも「イケヌマ」と言われることへの怒りが湧いてきて頗る不愉快なので、「さっさと壊してこい」と、論文不正の証拠隠滅を最優先せよと指示したのだと思う

71
1
返信する
Yahooがおかしい〰️

天皇皇后両陛下の訪英のYahooNewsが出ていません。

6/20(木) 14:01 Yahoo!ニュース エキスパート(つげのり子)
『国賓として訪英する天皇皇后両陛下 授与されるイギリス最高位の勲章「ガーター勲章」とは? 』は、長く今も ずっとYahooの上の方に有ります。

日刊現代・現代ビジネスから配信された 長男の不正論文・ズル進学のニュースは、天皇家のニュースより上に出たけど、批判が多かったからか、Yahoo画面から消えてしまいました。

両陛下の英国訪問のニュースは 他の記事の投稿欄の下に出ていますが、「何故【速報】じゃないのか❗️」「秋家次女のギリシャ旅行は、毎日何本も配信されて『カコハラ』という言葉まで出来たのに、陛下の英国訪問の記事があまりにも少ない」「紀子さんや鯰殿下は、写真付きですぐに出てくるのに」
…と、裏工作が見え見えです。

藤原麻衣子広報室とお皿婆様の 意図なんですかね((ヾ(≧皿≦メ)ノ))

85
返信する
匿名

TBSなど、いくつかの民放は放送していましたが、短い時間でした。

また、犬HKは渋々といった感じでした。

もう少し詳しく報道してほしかったです。

宿泊先のホテルで出迎えた日本人の方々、みなさん笑顔でした。鯰地蔵夫婦とは、雲泥の差でした。さらに、スイスから来た観光客は、ネットでそのことを知り駆けつけたと言っていました。

56
返信する


匿名

バックに汚い事、平気な秋シーが、ついてるんでしょう。
こんな一家から天皇ありえない。
さっさと一家ごと消えちまえ。

天皇皇后両陛下の訪英のニュースは、ないのに
鬼子のネチョーングリッシュの映像は、あったよ。
この人の英語って、納豆食べてるみたいなクチャラー英語。
汚くて、わかりにくい。
こんなのイギリス英語じゃない。
久子様は、キングズイングリッシュはなされるけどね。

60
返信する
匿名

低能な鬼子の考えだから稚拙で短絡的、だからその都度自爆。

鬼子の実弟や後ろの輩も似たり寄ったりの知能なんだろうけど、悪知恵だけは働くんでしょうね。その悪知恵を鬼子にうえつけているのでは?

46
返信する
匿名

エトセトラさんの記事を愛読していますが、問題のトンボ写真はどうみても標本を草の上に置いた代物で、いくつもの点で、標本らしい特徴(お尻から内蔵を抜いた穴まで)があって、悠仁側の完敗ですね

こんな恥ずかしい写真で誤魔化し、オリジナルデータも出そうとはしないなんて、自らデッチ上げを認めるようなものです
東大内部では、あの論文だけは認められないとなっているはずですよ
だから無理矢理学会発表までしたことにして、ネットをやらない田舎の高齢者を騙そうとしている

66
返信する
匿名

紀子は悠仁が論文不正を働いたという事実をどうしても認められず、こうやって嘘の上塗りと証拠隠滅にばかり力を入れるようになったのです

でもその隠滅行為が、自らの首を絞めることに確実につながってゆく

後戻りが出来ない、違法性の認識をもった上での証拠隠滅行為なので、「発覚イコール皇籍離脱」が求められるほどの悪質な評価を伴って、それはブーメランになり紀子の手に戻ってくる
あと少しで、秋篠宮家断末魔の始まりですよ

65
返信する
匿名

紀子が100万で悠仁とどう?と言っただけで買春行為になりますね
しかもセックス付き交際をすれば、東大に入れてあげるって
この頃から東大合格枠は、悠仁、女子一名、助格二名の計四名独占する予定

   ↓
こんな人が将来の皇后陛下?
本当に仰天しちゃうよ!
   ↓
>紀子さま、筑附のヤンキー女子に100万円で悠仁さまの筆おろしをご要望!「光栄でしょう?」の不敵な笑みにギャルもドン引き

2022年8月14日 皇室新聞

上記文言で検索を、、

>紀子さまは、女子生徒に売春交渉?

「紀子さまは、ある女子生徒に対して、東大に進学させることを約束する代わりに悠仁さまと交際するよう迫ったものの、断られてしまいました。

そこで、現在では、もっと手っ取り早い方法を画策されているようなのですね。紀子さまが目を付けられたのが、悠仁さまと同級生の中で、ヤリマンと噂されているBという女子生徒です。

どうやら、紀子さまは、女子生徒と交際させて、その過程でコミュニケーション能力を身に着けさせるなどというまどろっこしい方法よりも、とにかく、悠仁さまに女性経験を積ませて自信を身に着けさせる方が早いと考えられたようです。

そこで、同級生らの間でヤリマンと噂されているBさんに、“100万円あげるから悠仁を筆おろしさせてやって欲しい”と頼み込まれたようなのですが、残念なことに、“おばさんも、悠仁君もキモい”と吐き捨てられ、断られてしまったようですね」(前出の秋篠宮家関係者)

50
1
返信する
匿名

そんなに障害児の筆おろしを急ぐなら、風俗の活用がマナーですよ
同級生にとっては脆弱性X症候群患児との性交など悪夢以外の何物でもなく、イコール性的ハラスメントでしかありませんから

でも後から猿のようになっても知りませんよ

23
返信する
匿名

筆おろしを急ぐのは、ボッタマの余命がもう長くはないのかも
ゴカリグウショ病院の件にしても、健康上の危機を示している

50
返信する
匿名

17歳頃なんて一番血気盛んで身体の代謝も良く、健康体ならちょっとした病気も直ぐに回復する年齢。

しかし、ヒサは顔や手など、アチコチに薬疹が出ており、もう絶望的に隠しようが無い状態。
相当量の強い薬を飲まされているのは明らか。

これから夏本場で半袖の服を着て公の場に出る事が可能なのだろうか?

相変わらず血の気の無い白い肌で、炎天下で日焼けもせず趣味のトンボを採取など白々しく、ますます疑わしい目で見られるのに。

高校生活最後の夏休み。
暑さの中、夏期講習へ通い受験勉強に励む同級生たちを尻目に、1人だけ余裕ぶっこいて出没するらしい8月下旬の国際昆虫学会議。
今から悪い意味で楽しみです。

44
返信する


グーグルから届いたニュース

6/23『悠仁さま「東大進学論争」のウラで…紀子さまが熱心に参加されている「保護者活動」』(週刊現代)
学校行事や部活に加え、皇族としての活動もなさったうえに「論文」を執筆した悠仁さま。
さらにこの8月には、昆虫学に関する国際学術会議で共同執筆者らとポスター発表する予定とされている。こうした努力は、並外れたものであると想像されます。

「9月の桐陰祭(文化祭)は、3年間のクラスの集大成なので気合が入ります。部活を引退して勉強に集中する人や、大学受験を意識して簡単な出し物にするクラスもあるけど、組によっては演劇など2プログラム作ったり。先輩方をみていると、そういう組のほうが進学実績もよかったりするんです」(前出の筑附在校生)

そんな学校行事や部活に加え、皇族としての活動もなさったうえに「論文」を執筆した悠仁さま。
さらにこの8月には、昆虫学に関する国際学術会議で共同執筆者らとポスター発表する予定とされている。こうした努力は、並外れたものであると想像されます。

母である紀子さまもまた、ずいぶんな努力をなさっているという。

「グリーンボランティアという保護者の集まりがあって、紀子さまはこれに参加してらっしゃいます。学校内の花壇の手入れなどをお手伝いするボランティアです。昼間の活動が多いので、お仕事をしている保護者は参加しにくいのですが、紀子さまは何度も足を運ばれています。

雑草を抜いたりする屋外の作業ですし、参加なさるときいて大丈夫かなと話していたんですが……。花壇を囲んでおしゃべりをする輪に入られて、楽しそうにしていらっしゃいます。『お疲れさま』で配られたキャンデイを『おいしい!』と言って召し上がっていらしたのが印象的です」(筑附保護者)

「永田学長は、“筑波のプーチン”と呼ばれることもあります。自らの影響力の下で、学長任期の上限を撤廃してすでに11年間在任し、さらに3年後までの在任が決まっています。大学の重要な問題についての意志決定の過程が“独裁的である”という批判もあります」(教員有志による「筑波大学の学長選考を考える会」代理人である指宿昭一弁護士)

筑附の場合、エスカレーター式に筑波大学へは進めない。国立大学2校に推薦の出願をすることはできないし、夏期講習に向けて受験対策も本格化する。悠仁さまも、そろそろ志望校を定める時期にきているといえる。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「紀子様流グローバル教育(女性自身)で、秋篠家は全員 ルクセンブルグ皇太子と日本語を介さず90分夕食を共にした」みたいなニュース。

味の素を掛けたら、あら不思議、美味しくなりました…みたいなニュース。

ブータンで ボール送りして「平民と遊んで面白かった」と言った長男。

ブータン旅行の感想は「日本と似ている」「草とか木とか」…だったのに、今や「ブータンでは英語で自己紹介をした」になっていた❗️

不思議でならない
不思議でならない
不思議でならない

52
返信する
匿名

「オイ永田!「筑波のプーチン」になれたのはどこのどなたのおかげよ?」
と、第二夫人川島紀子がうそぶいています
ツクフ丸ごと、偽計業務妨害罪の共犯関係に陥り、コンプライアンス無視して、公然裏口入試を「ロイヤル案件だから赤信号皆で渡れば怖くないさ」と断行
反対を唱えた上級生には、二ヶ月間もの長期停学処分を課しました

筑波大附属中高のイメージをガタガタに貶めた川島紀子と永田の陰謀

でも本当は、ロイヤルの血でもない、ただの脆弱性X症候群罹患の障害児男子を健常児に偽装したいがための壮大な詐欺を企んだだけのことで、学習院からは「特支組用意するのでよろしければ」と幼稚園入園前から既に障害児扱いされたことで遺恨を抱き、妾の母校でもある学習院へのリベンジ目的から東大裏口を企んだ迷走飛行だったのです

55
返信する
匿名

>「永田学長は、“筑波のプーチン”と呼ばれることもあります。自らの影響力の下で、学長任期の上限を撤廃してすでに11年間在任し、さらに3年後までの在任が決まっています。大学の重要な問題についての意志決定の過程が“独裁的である”という批判もあります」(教員有志による「筑波大学の学長選考を考える会」代理人である指宿昭一弁護士)

そのくせ、筑波大への裏口入学は話題にすら上がらないのが変ね
虫だのお魚だのの生物学研究なら、東大よりも筑波の方が向くはずだけど、どっちみち附属高最下位成績では、どこの大学へも推薦資格がない悠仁

52
返信する
匿名

永田って通名ぽい、こいつ学生からリコール運動されたのに、何故かいまだに居座っている。

20
返信する
匿名

佳子さんの安物服特集を散々テレビで放送したのに、なぜ天皇陛下の訪英をさんざんテレビで特集しないのかな。

平成時代、常陸宮華子様のお花アレンジや上品マナー、ファッション本も全然出版されなかったしねー…おかしいよね。常陸宮様、皇位継承順位高いよね。なんでなんでなんで?

47
返信する
匿名

天皇皇后両陛下のイギリスご訪問報道。

見たくもない偽物皇族が皇室面しての公務ごっこを「これでか!」と報道し続ける日本メディア。
国民が楽しみにしている天皇皇后両陛下のイギリスご訪問報道は⁉️

メディアは広告収入で成り立っている。
その広告業界の最大手電通や、TBSと秋篠宮実父安西孝之家とは姻戚関係。
その安西一族にはNHKの局長候補にまでなった人物も。
その人物と皇位継承有識者会議のトップ清家氏(次期皇位継承は悠仁くんまでは揺るがせにしてはならないを固執)とは、慶応義塾の塾長経歴同士。
その清家氏が近衛氏に代わって、日本赤十字社社長に就任した。
そして日テレ跡地に川島豪邸(20億円?)が建つ。
       ヤフー返信コメントより

今、日本で大変なことが起きている‼️

35
1
返信する
匿名

国際小児癌学会でなぜキコは英語でスピーチ????
ほとんどが日本人の参加者なのに、それも職員に書かせたカタカナのルビのふったペーパーをたどたどしい英語で。

天皇皇后陛下の英国訪問に対抗して、「あたしも英語ぐらい話せましゅ」と見せたかったのだろうけど、あまりに馬鹿すぎてまた墓穴掘ってどうすんの?

本当にやればやるほど、墓穴掘ってばかりいるのに何でこんなにも学習できないのだろうか?そこが問題なんだけど、理解していないで、とにかく両陛下への独りよがりの嫉妬心、対抗心だけなのだけど、低能なりの浅はかさ、アラカンのアジュンマ、情けないニダ~

30
返信する
匿名

キコのサシスセソ
サ 詐欺
シ 証拠隠滅
ス 推薦特別枠で悠仁押し込み進学
セ 性接待
ソ 素行不良ノーパン女

33
返信する


匿名

この一家って障碍者や病人を小遣い稼ぎと人気を得るために利用しているだけにしか見えない。

こいつらが動くたびに、警備、衣装代などの税金の無駄使い、いつまで971もやらすんだ!秋篠宮家の改修費用を能登地震の被災者、障碍者、病院に寄付させろ!岸田も然り

30
返信する
匿名

両陛下の留守をしっかり守っておられる愛子さまですが、ここの次の記事はそのお人柄がよくわかる記事だったので、お時間のあるお方はちょっと検索して(アーカイブから日付で探して)御覧になってみてください。知っているつもりで知らなかったエピばかりです。
タイトルだけではわからない濃い内容でした。

「紀子さま大誤算!愛子さまサゲのメディア戦略が思わぬ方向へ まさか人気爆発に一役かってしまう」
2021年12月22日 皇室新聞

例えば
>紀子さまの狙いは、愛子さまの関係者に話を聞けば、何か愛子さまのボロが出るだろうというものでしたが、実際には関係者に取材しても、愛子さまへの絶賛のコメントの嵐しかなかったわけです。つまり、紀子さまは自身の思惑とは反対に“愛子さまの人徳を世に広める手助け”をしてしまったのです。

代表的なところでは、NHKが愛子さまの学習院中等科・高等科の教員が、愛子さまを絶賛する回答を報じました。また、『女性自身』においても、愛子さまの学習院大学での人気ぶりが何回か報じられました。その記事には学習院大学の愛子さまと同世代の御学友の貴重な言葉などが次のように紹介され、大学内での愛子さまの人気の高さが改めて国民に知られることとなりました。

「愛子さまは、お友達からは、“トシちゃん”“愛ちゃん”と呼ばれています。大学から学習院に入学した学生たちも、『愛子さまとキャンパスで会うことができるのが楽しみ。お近づきになれたりしないかな』などと、心待ちにしていました。…(略)…愛子さまが提出されたレポートが、授業のなかで教授に“参考例”として取り上げられることも少なくないのです。内容は論理的で、新しい視点も盛り込まれていますし、素晴らしいとしか言いようがありません。レポートを拝見する限り、関連する学術書などもお読みになっているようです。学生たちの間でも『愛子さまの課題のレポートすごいね』と、話題になることもあります」(「略」は読まなくて良い)(愛子さま同級生『女性自身』12月28日号)

現在の愛子さまの人気は、眞子さん佳子さまの場合とかなり違う気がします。というのも、愛子さまは同性からも人気が高いのです。もちろん相手が男性であっても、しっかりと自己紹介と挨拶をされてから会話をなさります。これは学習院大学という素晴らしい大学の雰囲気のお陰でもあるわけですが、世間一般で言う“チャラ男”みたいな方が愛子さまに近寄ることはありませんし、S Pも安心して仕事をできていると聞きます。(皇室記者)

佳子さまは、あれだけ露出度の高い服を着て、平然とパパラッチされていましたから、むしろ“チャラ男”から声をかけて欲しがっていたのではないでしょうか…。

正義はいつも勝つとは限りません。でも、「いつかは勝つ」のだと思います。かつて、批判に晒された両陛下並びに愛子さま。今やっと、真実が明らかになろうとしています。両陛下と愛子さまの輝きはまだまだこんなものじゃありません。<

40
返信する
匿名

共通テスト900点満点で最低八割の得点が要求される東大推薦入試
このハードルを悠仁は絶対に越えられない

誰かが詐欺罪での有罪服役覚悟で、答案用紙をすり替えるしかない

そこまで命がけでやっても、面接で論文についての集中砲火を受けてやはり不正論文だとなって、落とされる可能性も大

受験して不合格になるくらいなら、いきなりあの疑惑だらけの山階鳥類にでも高卒で就職、鉢植の水やりとコピー取りだけをする知的障害者枠採用の補助研究員にしてもらうほうがはるかにマシというものだ

32
返信する
匿名

日本は、今や、A宮家一族による独裁国家
A宮がまかり間違って天皇になれば、独裁国家諸国は、日本を飼い慣らし続ける。ミサイルなどは飛んでこない。

11
返信する
英国の晩餐会

アン王女が馬と接触して頭を怪我されたそうです。
頭ですから入院されるとのこと。
晩餐会も欠席ということでキャサリン妃も無理でしょうか。
両陛下は心配しておられるかもしれません。
でも、王室の皆さまにお会いしたかったでしょうね。

返信する
匿名

キャサリン妃とは雅子さまがお忍びでゆっくりお会いになられたはずです
ここは隠密行動にしないと、健康状態を公表したくない英国側が困るからです

13
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です