紀子さま「礼宮さまが初恋の人」と日本中を“ズッコケ”させる 昭和天皇「川嶋某には気を付けろ」が的中


秋篠宮ご夫妻結婚32年

天皇皇后両陛下は10月22日から23日にかけて沖縄を訪問され、昭和からの戦没者慰霊の伝統を引き継がれました。

「天皇陛下と雅子さまからは仲睦まじさがオーラとして伝わってきます。特に雅子さまの微笑みを見るだけで心が洗われるようです。ですが秋篠宮ご夫妻からは目と目を合わせない緊張感が漂っています。これまではおしどり夫婦という設定を表面上はしっかり守っておられたのに、今はもう『隠せない』というご様子です」(宮内庁職員)

今年6月29日秋篠宮ご夫妻は、結婚から32年を迎えられました。ですが、今や仮面夫婦になりつつあることが隠し切れません。古くは『週刊現代』1996年8月24・31日号の段階で関係者が「諍いが絶えない」と証言しているが、その亀裂は広がるばかりのようです。もちろんこうなってしまった背景には眞子さまの結婚問題が大きく横たわっています。しかし思い返せば、秋篠宮家は「愛」に揺らぐご一家であった。

現在、秋篠宮家では長女の眞子さまと婚約内定者の小室圭さんの結婚問題が国民の関心を集めているが、かつて、秋篠宮殿下と紀子さまの恋愛が話題となった際にも、多くの国民の注目を集めました。

秋篠宮殿下と紀子さまの結婚も、眞子さまと小室圭さん同様に宮内庁や多くの国民の強い反対を受けたが、そこには家の財力の格差や、昭和天皇が崩御されて1年を待たずして行った喪中結婚であったことなど様々な理由がありました。

美男美女のパーフェクトカップルとして名を馳せた。殿下のダンディさと、紀子さまの美しさが際立つ。

 



昭和天皇の「川嶋某には気を付けろ」発言の真相

また、昭和天皇は紀子さまのご実家の川嶋家の抱く野心を警戒され、「川嶋某には気を付けろ」と言った、などという噂も現在に至るまでまことしやかに語られています。

「実際のところ、この昭和天皇のご発言は情報元が確認できていません。そのため、おそらくはネット上で語られる一種の噂に過ぎないのではないでしょうか。紀子さまは一般庶民の家庭に生まれ、その後、秋篠宮殿下と学習院大学キャンパスでの出会いや恋愛を経て結婚し、皇族入りされました。

また、こうした紀子さまのシンデレラストーリーは多くの女性に憧れや羨望の感情を抱かせると同時に嫉妬や憎しみの感情を掻き立てることともなりました。

そのため、紀子さまのシンデレラストーリーを実現させるための野心に関して、昭和天皇の口を借りて批判をさせた、というのがこの創作された噂の出どころなのではないかと思われます。ですが昨今の事情を顧みると、この昭和天皇の御発言は本物で、その予言が本当にあたってしまったのではないかと思ってしまいます(全国紙社会部記者)

現在でも、裕福とは言い難い母子家庭にて育った小室圭さんに関して、眞子さまと結婚することで1億円以上の結婚一時金や皇族とのコネクションを獲得しようとしている、などとその野心が批判されているが、こうした批判は皇族と結婚しようとしている一般庶民には常に共通して向けられる感情であるのかもしれません。

ですが元宮内庁職員の佐川良子さんは次のようにも主張します。

「昭和天皇は川嶋家に不信感を持っておいでだったと思います。側近中の側近だった小林忍侍従の日記には昭和天皇を代弁するような言葉がいくつも残されています」(佐川良子さん)

例えばそれは次のような連続した日記の一文だ。雅子さまを絶賛するのに対し、紀子さまには辛口です。



平成5年6月9日(水曜日):

皇太子結婚式。(中略)妃殿下の洋装がよく似合った

平成5年6月22日(火曜日):

秋篠宮邸前を通ったが、門前の車庫前に同宮妃殿下がお子さんをつれ運転手とお話ししておられたので、おじぎをした。全く普段着のスラックスにTシャツという姿で、最初は妃殿下とは気づかないほどだった。

小林忍『昭和天皇 最後の侍従日記』文藝春秋、2019

海外王室から「すごい!」「どんぶりスタイル!」と大絶賛された紀子さまのお帽子。

全国の女性をズッコケさせた紀子さまのご発言

多くの国民がお二人の結婚について快く想っていない状況の中、秋篠宮殿下と紀子さまは結婚会見を行ったが、記者の中には意図的に悪意を持った質問を投げかける者もいたようです。

実は、かの有名な「紀子さんは礼宮さまが初恋の人なのですか?」という質問を投げかけたのも、そんな悪意を持った記者のうちの一人であったそうです。

「当時から、皇室について詳しく取材している記者の多くが紀子さまには秋篠宮殿下と交際を開始する以前に恋人がいたことを知っていました。ですから、この質問をした記者は、あえてこのような質問をすることで、お二人を困らせようと考えていたのでしょう」(前出の社会部記者)

しかし、こうした意地の悪い記者よりも紀子さまの方が一枚上手だったようです。秋篠宮殿下の方を向いた紀子さんは、「申し上げてよろしいのでしょうか…」と、同意を求めた後に、事もなげにこう言われました。

「はい、そうでございます」

この一言を聞いて、日本中の女性たちが「そんなワケあるかい!?」と思わずズッコケたことでしょう。質問を発した記者はあっけにとられていたかしれませんが、同時に、紀子さまが全国の皇室記者やおじさま方からの期待に寸分違わず応えた瞬間でもありました。

今から思えば、この記者とのやり取りは、その後、皇室に入られ一部で「過剰適応」とまで揶揄されることになる紀子さまの将来を暗示する一幕であったともいえます。その後も、首尾よく男子を出産され、皇室内での期待に見事に応えられることとなります。



良かれ悪しかれ、こうした紀子さまの性質が、現在の皇室の在り方に大きな影響を及ぼしていることは間違いありません。

28 COMMENTS

匿名

>また、こうした紀子さまのシンデレラストーリーは多くの女性に憧れや羨望の感情を抱かせると同時に嫉妬や憎しみの感情を掻き立てることともなりました。

韓国の人は、日本人が自分たちに嫉妬していると思いたがるそうですね。

97
返信する
匿名

嫉妬するわけがない。
相手はいくら皇族でも学習院始まって以来のボンクラのアーヤだよ?
下半身しか大活躍しないアーヤだよ?
頭が悪いのに女にはすぐ手を出すアーヤに憧れていた女性なんていたの?
そんなの半島出身で節操もない超貧乏人しかいなかったんじゃない?

44
返信する
静岡バラック出身のキコへ

「紀子さまは一般庶民の家庭に生まれ、その後、秋篠宮殿下と・・・」

川嶋キコは一般庶民の家庭でなんかありませんよ!
一般庶民以下のバラック育ちです!!
それも北朝鮮人。

今では随分偉くなったものだわ。
国民を「平民」と呼び、「平民は愚か者」「平民が皇族に寄り添うのである」などと馬事雑言!!

日本に住んで50年近くなるのに未だに日本語が理解出来ていない、川嶋キコ!

112
1
返信する
怪しい「ふぶきの部屋」

そうそう、デマと妄想の「ふぶきの部屋」では、運営者ふぶきさんが凄いことを書いている❗️

紀子様は、3人の妃の内、唯一昭和天皇に入内を認められた妃と❗️
かつ、3人の妃の内、一番良い家柄❗️

◤雅子さまは、昭和天皇に「妾でも有り得ない」と言われた
朝鮮人で3代前に遡れない賤民…
家は創価学会信者で、雅子は池田大作の孫。
解放同盟を使って昭和天皇を恫喝した…◢
まだまだ、デマと妄想とスライドが続く恐ろしい「ふぶきの部屋」

宮内庁と上皇后が支援してるのか❓️??

69
1
返信する
匿名

ふぶきみたいな頭がオカシイ輩でもブログを運営できるんだね。
基地外部屋に基地外が集まってきている感じが伝わってくる。
ふぶきは日本語を理解できないのか、人物と名前を繋げる脳の回線が壊れているのか。
いずれにしても「キ・チ・ガ・イ」。

36
返信する
匿名

キコさまブームというけれど、「キコさんちには、テレビがない」というのしか覚えてない。
当時の国民は、昭和天皇の崩御で呆然としていたのと、「ア〇のアーヤだしな・・・」という気持ちだったのではないかと思う。

104
返信する
匿名

そうそう鯰は皇位継承に絡まないと思っていたから、どうでも良かった。
会見を見ていて、何だかおままごとの結婚のようで、嫁のねっとりとしたしゃべり方と鯰のペタペタとしたしゃべり方に凄く気持ちが悪くなり、ずっと見ていられませんでした。
初恋の人発言は
私も思わず“嘘だあ”と独り言を発したこと覚えてます。違和感しかない会見でした。

114
返信する
一般人の感覚

キャンパスで出会って、お互いが初恋!

いい歳して、大学まで恋愛なし?そんなわけ無いでしょ!!

なんで、皇室関係者は皇族の結婚をドラマチックに演出しようとするんでしょうね?

昭和くらいまでならともかく、今どきそんな純愛ストーリーを演出されても作り話し感丸出しで、かえって白々しいです。

だから、小室圭みたいなポンコツに騙されると、そうしたストーリーも頓珍漢なものになってしまうのです。

小室圭の人物像を優秀に持っていくのに、一体何十億の税金を注ぎ込んだのか?それでも優秀に持っていくどころかポンコツに不正を上塗りしただけで逆効果です。

皇室と宮内庁だけが日本で一番時代遅れなのかもしれませんね。それは、決して伝統を守っているのではなく、ただ単に時代錯誤なだけです。

102
返信する


皇室には不要❗️

礼宮が初恋の人か?との問いに、
>「申し上げてよろしいのでしょうか…」と、同意を求めた後に、事もなげにこう言われました。
>「はい、そうでございます」
>この一言を聞いて、日本中の女性たちが「そんなワケあるかい!?」と思わずズッコケたことでしょう。

あの婚約会見は、今でも映像で視ることが出来る。大きなリボンをして、ネッチョリした声。

7年前? 婚約内定会見でも、眞子さんがコムロ圭を上目遣いでネッチョリと見る姿と同じ。

礼宮の子では無いかもしれないが、間違いなく紀子さんの子❗️
ずっこける気持ち悪さ。親子だね。

「川島某、不快なり」「妾でも、有り得ない」、その通り。
「コムロ母子、不快なり」❗️「間男でも有り得ない」出て行け❗️

82
返信する
匿名

小室夫妻の婚約内定会見での『太陽と月』の例えは最悪でしたね。

皇族の眞子さんはともかく、一般人でジゴロな小室圭にそんな俳句みたいな表現なんて思いつくわけがありません!

まだ、小室母の借金問題が露呈する前でしたが、私はあの内定会見を見た時から胡散臭いものを感じていました。

59
返信する
匿名

恐らくは宮内庁が作った台本なんでしょうが、どの道ああいった表現を考えるレベルが宮内庁にはゴロゴロいるという事です。

22
返信する
ナルヒトム

まぁ見え透いたウソなわけであるが、さすがに相手が弟のサークルメンバー(しかもあの男)だったわけだから仕方ないのである。
マサコの方こそ、内閣の機密費を使って口封じと写真の揉み消しまでしているわけだからより悪質であろう。

4
58
返信する
匿名

やっぱりナルヒトムは、「菊のカーテン」に連投しているアラシだったんだ❗️
「伏見顕正政経塾」の運営者❗️

44
返信する
匿名

なるほど、「伏見なんちゃら塾」ですか。
やっぱり低級な伏見稲荷が憑いておかしくなってますな。

20
返信する
野萩

実際に身近で直接育てたわけではないにしても、昭和天皇はなぜ皇太子があのようなものに育つまで何もできなかったのか…。
全ての元凶は上皇なのですよね。
教えを請い、それを身に着け感謝を示すということができない、常に「私が一番」の女性を妻とした。
次男が孕ませた女の親が怒鳴り込んできた時に、正しい責任をとらなかった。「婚前のお嬢さんを傷モノにするようなボンクラ次男でゴメンナサイ。責任とって宮妃にさせます」ではないのです。正しいのは「女性に堕胎させるような人倫に悖る生き物に皇族たる資格はない。お前の皇籍を剥奪する」です。
上皇が皇族たるを理解せず、自分の基準で行動したために今の皇室腐敗がある。私は上皇こそが元凶だと思います。

87
返信する
匿名

昭和天皇は「長女が男であったなら」とおっしゃっていたようですが、天皇陛下ではどうしようもなかったようですね。
どんな育て方をしても本質は変えられないものがあるかと思います。
本人の資質かと。(「馬鹿は馬鹿として生まれてきて馬鹿として生き、馬鹿として死に、死んでからも馬鹿」だと我が師匠が言っていました)
その点、昭和天皇、今上陛下や敬宮愛子様は奇跡です。

逆の意味で奇跡的なのは、エロジジイとエロヒゲ親父が、ハニトラに見事に引っ掛かって、後に皇室を壊す切っ掛けになったこと。
血も繋がっていないのに息もぴったり(笑)
二人とも皇室を出て行くだの何だのと騒いだ時に、その気持ちを認めて出て行かせればよかったのに。その時は一本眉もノーパンも必死に止めたらしいけど。
平成四人組の悪行はいつまで続くのでしょうか。

42
返信する
匿名

2代続けてハニトラに引っかかってしまつたんですよね。上皇は試し乗り女に。
秋篠はノーパン女に。

59
返信する
匿名

上皇はオツムがダメでも本物の皇族

秋はお皿の不倫の子なので血筋は一般人

キコは秋が皇族だから
ハニトラしたけど秋は偽皇族だった

なので秋一家そのものが偽皇族。

24
返信する
匿名

鬼子と同じ在日のひとひとでも日本で育てば日本語が普通に話せるのにも関わらず、鬼子はいまだにまともな日本語を話せないのは脳に障害があるのでしょう。そういう人は下のことに関してだけにはアクテイブだそうです。だから学生時代、アヤメといわれるほど鯰の性の相手だったのだろう。その間も堕胎を何度もしそれをかわたつに皇室に入るための脅迫材料にされた。鯰も脳障害があるから鬼子と二人の子供たちはみんな知恵遅れ、遺伝としか言えない。
明仁もごゆっくりさんと言われるぐらい知的に障害があったからみてこのような狂った女に簡単にはまってしまった。それからが皇室がぐちゃぐちゃに・・・

35
返信する
匿名

知的障害があるから、時には知性で抑えるべき人間の三大欲求を、思う存分満たしているのですね。
特にエロ部分。

29
返信する
匿名

皇族の中に皿のように試し乗り女とかごキコのようにノーパン、アヤメなんて呼ばれる人間がいるなんて何とも情けない!
こいつらは国民を平民とか呼び蔑んでいるようだが、お前らみたいな平民以下の人間に言われたくない!
結局その蔑んでいる国民の税金でしか生きられない糞が!罰当たり

31
返信する


11月30日は秋篠宮皇嗣の誕生日

紀子妃は今上陛下が前立腺癌で早死にして
秋篠宮家に皇統が移ることを待っている!

だけど、今上陛下よりも秋篠宮皇嗣のほうが薬や酒浸りで肝臓を傷めて早死にしそう

とにかく、秋篠宮皇嗣の精神状態は不安定
天皇として皇室を導く力量も覚悟もない!

腹の中では小室圭に馬鹿にされている皇嗣

地方公務先での農産物の強奪やその他の
おねだり強奪は盗人猛々しいし未来の皇統を継承する者として倫理観もなく敬愛できない

さて!
11月30日は56歳の誕生日だがどんな
会見をするのかな

悠仁もあと2年すれば成年皇族になって
年間成年皇族費が915万円支給されます

何故、不正入学、その他問題のある悠仁に
年間成年皇族費915万円支給なんて全く
納得がいかないけど一応は決定事項だから
仕方がないと思うけどお金のありがたみは
理解できないだろうと思います

10
返信する
盗作の王子様!

アホアーヤはモテたと自慢してたけど結局はノーパン丼女しか相手にしてくれなかったのでは

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です