秋篠宮殿下「紀子のような女はダメだ」悠仁さまお妃探しで宮内庁職員へ極秘指令も、宮妃にバレて修羅場に


文・もっちゃん

充実した高校生活を送られる悠仁さま

今年4月に筑波大学附属高校に入学し、現在1年生の秋篠宮家の長男・悠仁さま。先月から夏休みに入り、学校行事の「蓼科生活」に参加し、その後、第46回全国高校総合文化祭を見学されるなど、充実した毎日を送っておられるようですが、朝日新聞がその様子をまとめています。

高校1年生の秋篠宮家の長男悠仁さま(15)が夏休みに入り、公務に出席する場面が増えている。約2年8カ月ぶりに現地で公務に臨んだ様子や、高校生活などを紹介する。

7月31日、東京都内で開かれた第46回全国高校総合文化祭東京大会「とうきょう総文2022」の総合開会式。秋篠宮ご夫妻に続いて拍手で迎えられた悠仁さまはジャケットにネクタイ姿で、ご夫妻とともに会場の後方や前方に一礼して着席した。式では、日本と海外の高校生のオンライン交流や、フランスの高校生らによるファッションショー、国内の高校生らによるオリジナルミュージカルなどを鑑賞。活動や熱演に拍手を送っていた。

 悠仁さまが現地で公務に臨むのは2019年12月、佳子さまとともに少年の主張全国大会に出席して以来。総文祭は、20年8月にご夫妻とともにお住まいで総合開会式をオンラインで視聴したことはあったが、現地を訪れるのは初めて。宮内庁によると、筑波大付属高校(東京都文京区)1年生の悠仁さまに、同じ高校生が参加する総文祭に出席してもらいたいと主催者から依頼があり、悠仁さまの都合もついたため実現したという。(中略)

今月2日には、小倉百人一首かるた部門の会場を訪問。ご夫妻と悠仁さまは説明を受けながら、選手たちが「読手(どくしゅ)」の声に耳を澄ませ、素早く札を取り合う様子に見入っていた。続いて別の会場で書道や写真、美術・工芸などの各部門を鑑賞。書道の作品を見た悠仁さまは「墨の調整はどうするのですか」と質問。写真の作品を見た際には「連写?」と尋ねる悠仁さまに、秋篠宮さまが「そうそう、連写」と教えたり、高校生に「写真部だったんです、高校時代。6センチのフィルムをいつも持ち歩いていました。本当にいいです」と自身の経験を話したりする場面もあった。同月4日は軽音楽と合唱の各部門の会場へ。高校生バンドによるオリジナル曲の演奏や歌唱をはじめ、美しい合唱に聴き入っていた。

「朝日新聞DIGITAL」(2022年8月7日配信)

いまだにご学友ゼロ人の悠仁さま

こちらの記事によると、悠仁さまは、こうした活動のほか、お住まいのある赤坂御用地で野菜作りやトンボなどの生息環境調査をされたり、高校で入部したバドミントン部で練習に励んでいるそうです。

また、夏休み明けの行事の準備や部活動などの予定も多く、忙しい日々を送っているというのですが、それでもどうやら、紀子さまにとって気がかりな点もあるようです。

「実は、悠仁さまは、学校以外で、ほとんどクラスメイトと交流されている様子がないのですね。かつて愛子さまなどは、しばしば、放課後に、赤坂御用地に友人を招いて、ご学友と遊んでおられたのですが、悠仁さまには、それほど親しく交流しているクラスメイトは残念ながらおられないようです。

また、その他に、紀子さまが懸念されているのが、女子生徒とほとんど交流をしていない点です。というのも、実は、紀子さまが悠仁さまを男女共学の学校に進学させた理由の一つが、女子生徒との交流など接点を増やすことで、少しでも、将来的に、結婚相手を探すのに苦労しないように、とのお考えにあったのですが、悠仁さまの思ったよりも内気であるといいますか、まあ、もっと端的に言ってしまうと陰キャぶりが予想以上であったようなのですね。

これでは、将来的に結婚相手を探すにも大変苦労するのではないかと、紀子さまは頭を抱えておられるようです」(秋篠宮家関係者)



今週発売された「週刊女性」(2022年8月23、30日合併号)の記事によると、宮内庁はすでに悠仁さまの将来の結婚相手となるお妃選びの準備を進めているようなのですが、このことに関しては、眞子さんの結婚時のような失敗は許されないという事で慎重に進めているようです。

弟宮で、皇位の継承とは縁遠かった秋篠宮さまは、学生時代に出会った紀子さまと自由恋愛をし、25歳でご結婚。

「ご自身の経験を踏まえ、眞子さんと小室圭さんの恋愛を否定することはなかったという秋篠宮さまですが、結果的に手放しで結婚を認めることができないほどの大きな問題に発展しました。

将来の皇后となる、悠仁さまのお相手には、国民から敬愛されることが必須であり、ご本人の恋愛感情だけでは突き進めないと思います」(小田部雄次静岡福祉大学名誉教授)

かつて『失声症』を患った美智子さまや、『適応障害』の療養にあたる雅子さまのように、皇室に“入る”重圧は計り知れない。

「両陛下や秋篠宮ご夫妻と同様、悠仁さまの結婚は、皇室会議を経て正式に決定されます。会議ではお相手に関する資料が必要になるため、入念な身辺調査も行われるはず。

小室さん夫妻のように、国民の理解を得られたとは言い難い結婚になっては、皇室制度の将来を揺るがしかねませんからね」(宮内庁関係者)

「週刊女性」(2022年8月23、30日合併号)

秋篠宮殿下「紀子のような女はダメだ」

こちらの「週刊女性」の記事では、あたかも、小室圭さんのような人間が皇室に近づくことを警戒しているように書かれているのですが、実際の事情はそうとばかりも言えないようです。

「実は、宮内庁が悠仁さまのお相手となるお妃探しの準備を開始するにあたって、秋篠宮殿下が第一条件として挙げられたのが、紀子さまのように中流階級出身でありながら分不相応な野心を持った女性は避けること、ということでした

まあ、そういう意味では、小室圭さんも、同じような条件に当てはまるかもしれませんが、なにしろ、悠仁さまのお相手となった場合、将来の皇后となるわけですから、その重要性は全く違います。

ただ、どうやら、こうした秋篠宮殿下のアドバイスは、紀子さまにも漏れ伝わってしまったようで、それも“紀子のような女は避けること”とだけ伝わってしまったようなのです。そのため、紀子さまは激怒し、またしても、激しい口論に発展してしまったようですね」(前出の秋篠宮家関係者)

皆さんは、悠仁さまの結婚相手はどのような方が良いと思いますか?また、そもそも、悠仁さまは将来、結婚相手を見つけられると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

31 COMMENTS

匿名

誰もが思っていること。
妾でもあり得ないといわれた
卑しく醜い人は暴言強要と異常だ。

145
2
返信する
匿名

母が駅南出生では、息子に縁談なんて絶無でしょうね

だからといって、人さらいのように嫁を高校で探せって
人権擁護を叫ぶべきお方が、だれより差別主義者なのに驚き

87
1
返信する
匿名

今まで女子校のような環境にいらしてもモテなかった(失礼)のに、紀子様の野望が大き過ぎるのでは…
ご趣味がトンボの観察と野菜作りでは、男子でも話題にも困るでしょう。

「墨の調整」、お習字なさらなかったのですね。字の汚い天皇…

108
1
返信する
匿名

字が汚いどころか、論語素読も開始できない低知能が問題
六歳で始めていなければ皇室の伝統違反として廃嫡も当然
昔から素読に耐えられるかどうかでまともかどうか試され
知恵遅れをスクリーニングする役目が素読にはありました

96
1
返信する
匿名

逆にK子のような人じゃないと来てくれないと思いますよ?
或いは介護職として一生身を捧げる覚悟のある人。

110
1
返信する


匿名

そもそも国立の進学校にズル入学して、友達ができるわけがない。
ズルは嫌われる。それだけのこと。

129
1
返信する
匿名

偏差値が20違うと会話が成り立たないそうですから、ズルヒトの場合、友達がどうこう以前に他の生徒と会話が成り立っていないんじゃないですかね。

113
2
返信する
無名

Q 皆さんは、悠仁さまの結婚相手はどのような方が良いと思いますか?また、そもそも、悠仁さまは将来、結婚相手を見つけられると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

A 何歳の女が書く文章なのかと思うだけ。
小学生、中学生ではあるまいし
宮内庁の女官って、写真で見る限り決して美人には程遠く、年もかなりいっているんだけどねぇ。

48
3
返信する
一般人の感覚

“結婚相手を探すのに苦労しないように?”

苦労する原因を作っているのは母親自身なんですけどね。

“紀子の様な女は避けること?”

ご自身で選んでおいて、そのセリフはありえません!『自分は人を見る目がない』と言っているようなものですよ!

まず、この両親のトンチンカンな考えを改める方が先ですね。

97
2
返信する
匿名

駅南女と結婚した時点で家系図は穢されている。
これは次世代の結婚で修正不可能な身分的穢れ。

ともあれそういう安西文仁も非皇族なので、穢れは
なくても皇族でないので平民が「平」賤結婚により
その子供以降がNEW平民にされるダウングレード化
が起きてしまっていて、これは取り返しがつかない。

ズルヒトに結婚相手なんてありえないことでしょう。
障害がきつそうだし、切れやすい性格であることも
筑波に裏口させたことですっかりばれてしまった。
安定剤を服用させることで多動を抑制し、やっと
登校させているようでは、まともな家庭生活は無理。
療育失敗がこれから重くのしかかるようになって、
最後は手に負えなくなり障害者コロニーのお世話に。

名家の女性、高学歴女性、性格のいい女性ほど
トラブルメーカーの秋篠宮家なんてパスします。
君子危うきに近寄らず。

100
1
返信する
匿名

秋篠宮も今頃キコがとんでもない女だと分かったのですかね?
妾でもダメというのに押し切って結婚、それも喪中に。
周りが反対の時に目を覚ませば、もう少しましな妃に恵まれただろうに。
類は友呼ぶで、同じようなのが寄ってくるのでは???
帝王教育も受けてないのに天皇になんかなれないですよ。
潔く、一家揃って皇室離脱してください

107
1
返信する
匿名

秋篠宮は、ちょうど紀子が浮気をしているのだから
すかさず離婚請求訴訟を起こすべき。
何ぐずぐずしているのか。

その訴えの中で親権はすべて紀子に渡し、悠仁も臣籍降下させ、川島悠仁にさせてすっきりすればいい。

この紀子のおかげで、心臓疾患にされ、アル中にされ
向精神薬中毒にされて、廃人になったのだから
その原因は取り除くのでないと、治療にならない。
もし、紀子が開き直って「あんたが安西の子であることをばらしてやる」といえば「どうぞ、俺も臣籍降下するから」といって、皇族は辞めて、愛人と一緒に隠居すればいい。
安西家の御曹司の一人として、喰う金には困らない。
どこか系列企業の相談役にでもしてもらって、生活費を支弁してもらえばいい。

123
1
返信する


匿名

>秋篠宮殿下が第一条件として挙げられたのが、紀子さまのように中流階級出身でありながら分不相応な野心を持った女性は避けること、ということでした。<

そもそも静岡駅南出身女では「中流階級」でもありませんね。
「分不相応な野心」に引っかかったのは、文仁あなたのことですよ。駅南から這い上がろうとする「分不相応な野心」に平成皇室は撹乱され、いまなおその野心被害が続いていることを、文仁は申し訳ないと謝罪しないのでしょうか?

>「悠仁さまのお相手となった場合、将来の皇后となるわけですから」<

またまたこういう印象操作をするのはやめましょう。
障害者では、典範第三条で廃嫡です。なにより、父親とされる文仁が美智子とのDNA鑑定に踏み切らない限り偽皇族確定ですから、非皇族というだけですよ。

111
3
返信する
匿名

母親のみならず父親が鯰って、そんな家に娘を嫁にやる親はいないでしょ。
お隣の国にならいるかな?

ディッシュの失声症と皇后陛下のご病気はひとならびではありませんけどね。

80
2
返信する
匿名

悠仁ぼっちゃまは
デリヘル嬢がお似合いです
後は紀子さんのクローンでも
いいかもしれません

70
1
返信する
匿名

猫のクローンみたいな話ですが
母親のクローンだとさらなる重度碍児になってしまいそう

あ、姉の卵子使用ともいわれていますので
それなら祖母のクローンと交配することになり
より高確率で難聴とか、染色体異常児になるかもね

一度人体実験するのも面白いので
この技術の進んでいる韓国で試してはいかがでしょう?
でもクローン女児が性成熟するのは、出生後12年以降
なのでズルもあと13年以上生きられないと不可能ですが

52
返信する
匿名

アーヤには、鬼子、お似合いだと思うけど。
馬子には、KK.
剽窃ちゃんは、どうかな。
鬼子か、kk女版。
あの母親、姉、親戚。
まともな人間は、よってこない。

66
返信する
匿名

どんな相手がズルヒトにふさわしいかって…無理すぎます。

映画「ラストエンペラー」の時代じゃあるまいし…

鬼子と鯰、学生時代に相手を見つけることばかり執着していますよね?学校は、合コンの場所ではありません!!

彼らは、お花畑重度末期レベルです。

58
返信する


匿名

秋が言いたかったのは、中流階級出身で野心家は駄目、ってことだと思うんだけど、秋が望むのは、ズルのお妃には皇室出身者がふさわしい、ということなんじゃなかろうか。

識者:でもそれだと近親相姦になる可能性があるんじゃ?
秋:大丈夫、私は天皇家の遺伝子は持っておりません。
識者:・・・
秋:それに、息子は私の胤かどうか、わかりませんから。
識者:でも、上皇様とM子様の・・・・
秋:そうか、それがありましたね。世間の一般家庭はどうやって決めているんでしょうかね。
識者:A宮家の特殊事情が無ければ、とても簡単です。
秋:そうですね、私達はとても特別で特権的なんですね。皇室はつらいよ。
識者:バカ

32
返信する
匿名

そうそう。
その見る目ないの眞子さんも引き継いだからね。
見る目ないだけならまだしも そのつけは国民って おかしいですよね?
決断力なく責任放棄は 一家の主 父親としてあり得ませんが。

19
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。