眞子さん、豊胸手術と脂肪吸引でご満悦も、小室圭さんは「余計な金を使うな!」と激怒!「あなたもやってるでしょう」の反撃で修羅場に


文・もっちゃん

眞子さん10月に日本帰国か?

今年4月に、小室圭さんが2度目のNY州司法試験に不合格となったことが発覚し、米国生活の継続は崖っぷちとも噂されている小室夫妻ですが、上皇后・美智子さまの米寿のお祝いに合わせて、日本に帰国する可能性についても報じられています。

「目に入れても痛くない」という言葉は、美智子さまにとっての眞子さんにも当てはまるだろう。だからこそ、逆風の中で皇室を離れ、慌ただしく海の向こうに渡った孫娘との再会を望まれているのは想像に難くない。美智子さまの慶祝の日は、そんな眞子さんにとって、“里帰りの切符”になるかもしれない。(中略)

体調面では、美智子さまご自身も不安を抱えられている。仙洞仮御所へ移られた前後にコロナ禍になり、自由に外出できない日々が始まった。美智子さまは指のこわばりや原因不明の微熱に襲われ、趣味のピアノを弾くこともままならない時期もあったという。そうした中で、美智子さまは10月20日に88才の誕生日を迎えられる。「米寿」にあたる節目の誕生日だ。

「コロナ禍以降、皇室においても誕生日のお祝いなど人が集まる場は厳に自粛されてきました。しかし、新規感染者数が少ない状況が続いており、天皇陛下やほかの皇族方の外出公務の機会も徐々に設けられつつあります。

 コロナ禍以前のような大々的なお祝い行事は難しくても、お身内だけのお祝いの場はあってもおかしくありません。その機に合わせて、眞子さんが“里帰り”する可能性が囁かれています」(皇室ジャーナリスト)

「女性セブン」(2022年6月23日号)

美智子さまは10月20日に88歳のお誕生日を迎えられることとなりますが、果たして、本当に眞子さんは、これに合わせて帰国されるのでしょうか、小室夫妻の日本帰国に関しては、5月にも、「ビザ切れで一時帰国することになるのではないか?」と噂されていました。

ですが、どうやら、この時には、お2人が日本に帰国することが、マスコミからの注目を集めることとなり、警備費用や、滞在費などにも多額の費用がかかってしまうということで、帰国は見送りとなったようですね。先の「女性セブン」の記事には次のように書かれています。

慶事と絡めた眞子さんの帰国は、実は6月上旬にも噂されていた。

「6月4日、三笠宮家の百合子さまが『白寿』の誕生日を迎えられました。明治以降の女性皇族としては、99才を迎えられるのは最高齢で、そのお祝いに眞子さんが帰国して参加するのでは、といわれていたのです。ちょうど、小室さんのビザが切れるとされるタイミングとも重なっていました。

 しかし実現しなかった。背景にはコロナ禍はもちろん、いまだに小室さん夫婦への逆風が吹く世間の声への配慮があったようです」(前出・皇室ジャーナリスト)

(同前)

おそらく、宮内庁としても、10月までには、小室圭さんや眞子さんへの批判の声も収まり、帰国してもそれほど大騒ぎにならないと考えているのでしょう。

とはいえ、昨年10月に結婚し、翌11月にNYに移住してから半年以上が経過しても、なお、ネット上で非常に多くの批判の声が上がっていることを考えると、果たして、10月帰国も実現するかは疑問ですね。

小室圭さんがイケメンになったと話題に?

ところで、小室夫妻といえば、現在、デイリーメール誌に報じられたツーショットの写真がTwitterなどで話題となっているようです。



小室夫妻の近況写真(dailymailより)。夫の方は顔が大分変わっており、妻の方はパン屋を出る時にずれ落ちるデニムを引っ張る。パン屋へは行くけど複雑性PTSDの治療をする気配はなし。主治医の診断通りNYの空気ですっかり治った模様。本当のPTSD患者に土下座すべき案件。

すでに、NYでは普段からマスクを外して生活している小室圭さん。結婚の際の記者会見では、整形手術を行ったのではないかと、噂されていましたが、その後も、整形手術を繰り返し行っているようで、まるで別人のような顔つきになっていると話題です。

顔も当初の婚約記者会見から別人のように変わっていますね。整形費用の出所はおよそ見当がつきますが。

KK息子もすっかりキリッとしまったイケメン別人に。

でも誰も何も言わないのはどゆこと?

整形費用を巡りトラブルに

また、この写真で話題になっているのが、眞子さんの体系の変化です。以前、写真が報じられた際には、激太りしたと話題になっていたのですが、全体的にスリムになり、またバストがボリュームアップしたのではないかとも話題になっているようですね。

「狂ったように整形を繰り返す小室圭さんに触発されたのか、実は、最近では、眞子さんも整形手術を行っているようなのですね。おそらく、上皇ご夫妻から贈与された資金で費用を捻出したのでしょう。

どうやら、全身の余分な脂肪を胸部に移す手術を行ったようですね。以前、激太りしたと話題になった時には、胸部に移すための脂肪を貯えるため、わざと太っていたようですね。

手術のできには大変満足されたようで、今回のデイリーメールの報道も、写真を撮られた、というより、スタイルが良くなったご自身の姿を撮らせた、と表現した方が正確かもしれません。

手術の後には、嬉しくなって、日本の知人などにも、全身を映した自撮り写真なども送り付けていたそうで、皇室記者らの界隈では、すでに“整形依存夫婦”と話題になっているようですね」(皇室ジャーナリスト)

とはいえ、眞子さんがこのような高額の整形手術を行ったことで、小室圭さんとの間にちょっとしたトラブルも発生してしまったようです。

「眞子さんが100万円以上もかかる高額な美容整形を行ったことに、小室圭さんが大変激怒していたそうです。とはいえ、そもそも、眞子さんがこのような美容整形を行うこととなったのも、小室圭さんの影響を受けてのことですからね。



無駄な金を使うな!”と激怒する小室圭さんに対して、眞子さんは“あなたの方が私の何倍もお金を使ってるじゃない!あなたなんて、やり過ぎで、ショーンKみたいになってるわよ!”と言い返し、その後は、大変激しい口論になってしまったそうですね。

ちなみに、現在、お2人が住んでいるマンションは、あまり防音性能が良くないようで、お2人が口論をすると、その内容は、周囲の住人に丸聞こえになってしまうそうです」(前出の皇室ジャーナリスト)

皆さんは、国民の税金を使って、高級マンションで生活し、高額の美容整形を繰り返すお2人の生活について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

38 COMMENTS

匿名

皆にデブスとか
ファッションがダサいとか
外見が気になりだしたのか?
整形にも税金か、いい加減にしろ!
明H、ミテコ責任取れよ!
生前贈与など善良な国民が許さんぞ。
ショーン圭もたいがいにせい!

157
1
返信する
静岡バラック出身のキコへ

全ては無能な明仁が美智子を嫁に貰い、その後ず~と美智子の”犬”に成り下がっている事です。
この明仁さえまともな人間であれば、今のような皇室にはなっていません!!

152
2
返信する
匿名

もう、ジプシー夫婦、いい加減にしなさい!!
国民の税金を使って、高額の整形手術ですか?!

ニューヨークでの生活ぶりは、相変わらずですね。そして、眞子どんが10月に帰国するそうですが、まさか、その飛行機代や滞在先のホテル代、日本での警備費等、外交機密費で賄われることでしょうね。(-^-)

また、夫婦喧嘩の怒鳴り声、防音性能がよくないマンションから筒抜けだなんて・・・言葉はわからなくても、怒鳴り声が聞こえていると近所の住民から、ヘルズキッチンを管理している不動産業者に通報が行っているのかしら?何度も、同じことがあれば、強制的に「退去命令」が出るはずです。

国民の税金は、貴方たちジプシー夫婦のものではありませんとはっきり声を大にして言いたいです。毎日、必死に仕事をしている人たちに対して失礼すぎませんか?

122
返信する
匿名

お二人とも年数を重ねるごとに顔が変わり過ぎて、馬子さんに至っては子供の頃の顔の面影がほとんど残っていません。
整形手術はお好きなようにして構いませんが、自分で稼いだお金を使ってください。

117
返信する
匿名

>匿名さん

確か、整形だけでなく、日本各地を転々としていたこと、また、公衆電話での内容を録音され、その肉声が流れていたこと、さらに北陸のどの地域か忘れましたが、近所の家のお葬式の準備を手伝っている最中に、警察の動きに気づいて逃げ回った犯人がいましたよね?それだけでなく、16個くらい偽名があり、都度、名前を変えて逃げ続けていたことも・・・

顔を変えて逃げ回る生活ということで、その事件と犯人と構図が似ているなと思い出しました。

71
1
返信する
匿名

福田和子ですね。
石川県の和菓子屋さんの内妻になって息子と一緒に働いていたようです。

56
返信する
匿名

もっちゃん、3番目の面白い写真、ありがとうございます。
早速 スクショして、友達に送りました。

小室、目も鼻も別人ですね((笑))
おでこも頬骨も顎も微妙に変わっていて、手術費は850万円❗️

今までのスクショ、眞子の学生時代のトド姿、婚約内定会見の上目遣いで小室を見る顔(紀子の婚約会見と同じ)、結婚会見の時の小室のお辞儀、悠凡の耳に貼り付けたテープ(3枚)、、、

眞子も小室も立派な顎だけど、どっちも整形前と後の写真、また並べて出してほしいな〰️

45
返信する
匿名

この眞子10月帰国情報は曲玉ですね。不都合な事実から目をそらせるための吊りの可能性を感じます。なぜなら大事な情報が隠されたままだからです。

①ビザ更新情報はどうなった? 5月末で切れるはずのビザを帰国もせずに更新できているのはなぜなのかに触れていない。裏金で米国を買収したのでは?

②10月末といえば、小室圭の三度目受験の結果発表がくる時期。受験資格がないのではという疑惑はしれっと隠し、10月までに就職先を決めて、これまでの経歴問題には口を閉ざしたまま、就職決定の話題だけを土産に凱旋帰国させたい見て子?

③裏口生ズル仁のツクフ登校ももう限界で、授業は全く理解できず、居眠りするだけだし、小姓共に孤立し校内には居場所もない。そこで”当初プランB”の療育留学へ切替えが起きるのが9月前後とみられる。
卵子提供者として、”実母”が療育の世話をするのは自然の流れだし、IQ40の障害児飼育係を夫婦で引き受ければ、宮内庁臨時職員の立場か、外交官の立場で給料も衣食住も税金負担にできるうえ、見て子からも大いに感謝される。飼育係に就職となれば、司法試験も「泣く泣く受験中断」の美談に変えられるから。

④妊娠の話題が消滅している。年齢的にも、もし早く妊娠したいのなら、10月に帰国予定など入れずに、いまは交尾また交尾の連続のはずだが、見て子から生前贈与を引き出す口実に嘘妊娠情報を流すも、実際は全くその気配さえなし。クリニックでのブライダルチェックもなしの駈け落ちだったことから治療が先?

⑤渡米直後の通院報告の顛末が不明。整形だったのか、婦人科だったのか? PTSDは仮病だったようだから、そちらの治療の線は消えたし、NYの大学病院で英語で問診されてもチンプンカンプンなはず。

83
返信する
匿名

③に関しては、ズルフ入学の前から予想出来ていたと思います。厳しい入試を潜り抜けて入ったほかの同級生とは、完全に落ちこぼれですからね。また、高校入学からしばらく経った頃の授業で、今までズルフの先生方も、「将来の天皇だから」ということで黙っていました。でも、ある時、先生から授業を聞いているのかどうかを確かめるためにズルヒトに聞いたら、先生を面罵する言葉が出てきたこと、そのことをきっかけに周囲からは嫌われているし、ズルフの先生方も、授業でズルヒトを指名しない方針になっています。

>⑤渡米直後の通院報告の顛末が不明。整形だったのか、婦人科だったのか? PTSDは仮病だったようだから、そちらの治療の線は消えたし、NYの大学病院で英語で問診されてもチンプンカンプンなはず。

ラストの部分、同感です。
病気や症例の医療用語、医師または看護師からの病気に関する質問等、どうだったのかな?と思いますね。

18
返信する


匿名

皇族だった人が降嫁後に障害児を出産していたという近年のケースは一例だけあるようです。

(悠仁と同様の)難聴のために、写真家になった方で、カナダに移住されたそうです。その写真集序文をなんと川島父が書いているとか。

よって第三条廃嫡後の悠仁将来像としては、アメリカかカナダに住まわせ、誰にも会わさせずに、何かギフテッドと言えそうな特技があることにして、本を出版させるという事実上の流刑案しかないでしょう。

いまはまだ東大裏口などと見果てぬ夢を見ている紀子ですが、今度の筑波での帰れコール対応をみて、東大が同じことを学生にできるとは思えません。法学部教授らが猛反対してくることはわかりきっています。

74
返信する
匿名

二人して馬鹿なの?(馬鹿なんですね。
整形って笑、一体何歳なのアンタら。顔や身体のラインを気にする事は別に咎めませが、よくそんなお金に余裕がありますね笑。そのお金はどこから誰からなんの為にある?
整形で大喧嘩って笑。あはははは笑。
なんかやってる事がいちいち幼稚園児でこの人達本当に頭大丈夫なのかと疑いたくなりますよ。大卒ですよね?おふたり共。呑気に整形してる場合じゃないですよ。その年齢なら社会に貢献しててもおかしくない立場でしょうが!馬鹿が!でも笑った。

65
返信する
匿名

しかしまあ、とても元皇族には見えないカップルですね。
気品のきの字もありません。
一般人の自由と放縦を取り違えているのでは。
ヘンリー夫妻と比べても、全く月とスッポン。
本当に日本の恥のこのカップルは被写体になどなっていただきたくありません。

39
返信する
匿名

あの家に生まれた事が正解だったのか、間違いだったのか。
今はおよそ皇室に生まれた人とは思えない出で立ちで威厳も気品も感じられません。
こんな生活が長く続くと思っているのでしょうか。
ホントに幸せなんでしょうか。
疑問です。

59
返信する
匿名

お金があると言うだけでは幸せには繋がらないと思います。あるに越したことはないお金ですがお馬鹿な人間に持たせると使い方を誤ります100%の確率で。
NY夫妻は何か勘違いしてる様なのでお金は持たせない方がいいかもしれない。喧嘩の引き金にもなってるなら尚更だね。
眞子は性欲さえ満たせて上げれば幸せなのです。圭も特権とお金だけあれば満足だろうしNY美人が周りにうじゃうじゃ居るから眞子なんて目じゃないし。
泡沫の夢よね。

45
返信する
匿名

スピリチュアル的なことへの知識は乏しいのですが、皇室など特別な家に生まれたり、嫁いだりするのには、本来はそれだけの理由や意義、そして与えられた使命があるはず・・・
が、この元内親王といい、その母親といい・・・
どちらも、その境遇に相応しい生き方からは、遥か遠いように思います。
ノブレスオブリージュという言葉も、多分ご存じではないのでしょうね。

41
返信する
匿名

眞子の整形を金の無駄だと吐き捨てた圭。
ついに本音が出ましたね。
もし眞子を本当に愛しているなら、賛成するはずだし、整形しなくてもいまの顔に惚れているなら、セックスをガンガン張り切れるはずで、眞子も整形してでも再び夫を振り向かせようとなどしないでしょう。

圭は眞子を愛してなんかいない。愛しているのは、眞子の持参金だけです。
だから「お金Love」ではあっても眞子の顔には「ゲーッ」なのです。

母くらいの年齢の女性とのママ活になれた男にとって、顔や体型は完全に意識の外に追いやって、勃起させられる特技だけは身につけたのでしょう。
ホストにとっては必須の職業技ですから、母からしっかり仕込まれたはずです。
でもこれが最終の女なのだとなると、やはり幻滅してしまい、自分だけは整形してでも他の若い女の気を惹こうとしてしまうってところですね。

40
返信する
匿名

この記事が本当なら、この元内親王は、普通のまともな判断力がないのだろうかと思ってしまいます。
大切なお金を大切に使い、少しでも手元に残していくことはもちろん(ただでさえ、多くの経費を税金からおんぶに抱っこで賄っているのに)、今後の生活設計の建て直しを考えるなど、地に足つけて他にすべきこと、考えることはいくらでもあるはず。
モデルや女優でもあるまいに、今、整形なんぞをして浮かれている場合じゃあないでしょう。

46
返信する
匿名

秋家は男子二名はみつくちが原因で整形しまくりだし、女性も紀子、佳子は整形依存状態ですから、これまで整形をやってこなかった眞子にとっては、やっとお仲間に入れた感があるのでしょう。どこまで変身できたのか、仕上がりをとくと高解像度の画質で確認してみたい。

40
返信する


一般人の感覚

えっ!?普通は整形すると外見は良くなるんですよね?

眞子さんが整形して、あのレベル?

脂肪吸引しても、税金で贅沢三昧していると直ぐに元に戻りますよ!

あっ!それで税金使って、また脂肪吸引ですか?

42
返信する
匿名

整形でどうにかなるレベルと整形することでますます人間離れを起こすレベルとに分かれます。
日本の整形外科医は後からクレームをつけられるのが怖いので、M子さん級は丁重にお引き取り願うものですが、あちらの医師はそもそも美基準が違うので、勧めてきて沼に嵌まっていったものと考えられます。

30
返信する
匿名

整形すれば一生その顔でいられるはずもないし、よく身体や顔にメスを入れられるものだと思います。
一生かけて整形の繰り返しでしょうね。
韓国人は学校を卒業するまで多くの人が整形をすると聞いた事があるけど、派遣先で働いていた若い男性も見事に均整とれた顔をしていて整形という文字が脳裏をかすめました。
 
なにかと修羅場になる話が事実ならなぜ離婚しない
夫婦喧嘩は犬も食わないの類ではないの?!

19
返信する
匿名

愛子さんの歯並びの悪さも手を入れてこの事もイメージに大いに役立ったと思う。
もしあの歯並びの悪さのままでは印象も随分と違っていたと思う。

デビュー当時の松田聖子と一重まぶたと整形後の二重まぶたは明らかに整形とわかる。

整形した顔となしの顔はいつも見ていればわかるし、整形までしてよく見せたい人に疑問を抱くのみではないかと自問自答

4
12
返信する
匿名

子供の歯列矯正は、近年、また外国では以前から普通に行われること。
だから、歯列矯正を美容整形や脂肪吸引と同列には語れないと思う。
むしろ、もっと早くからなさっていても良かったのにとさえ思う。

雅子さまの白髪染めにも批判的だった方から、もしかすると愛子さまの歯列矯正にも反対され、なかなかチャンスがなく、お父様が即位されたり、コロナでマスク生活になるまで難しかったとか・・・?

19
返信する
匿名

>ちょうど、小室さんのビザが切れるとされるタイミングとも重なっていました。
しかし実現しなかった。<

ビザがもう切れている筈なのに、なんでまだのうのうとアメリカに滞在できているのか?
「ビザ切れはいつなのか」を取材していないのがバレバレの週刊誌記事。

そもそも5月末でビザが切れるので、司法試験の受験すら7月には出来ないと言われていた圭。眞子はその配偶者ビザなのだから、やはりもう切れているはず。
不正手段で、帰国せずにビザを裏から更新しているのなら、はっきり説明すべき。

29
返信する
匿名

ジプシー夫婦のビザの件、気になりますよね?

確か5月にビザが「失効」し、司法試験に2回も続けて不合格になっているKKは、今の勤務先を解雇されていない、眞子どんがにNYのメトロポリタン美術館で働き、KKは配偶者ビザを取得するなど、諸説あるそうですが、その後の進捗がどうなっているのか、まったく報道がありませんよね?

また、10月には見て子の米寿のお祝いがあるので、それに合わせて、眞子どんが一時帰国するという説も・・・

KKに関しては、7月26日と27日に3回目の司法試験がありますが、そのころ、ビザ問題も含めて、ジプシー夫婦は説明するべきです。

16
返信する


匿名

>どうやら、全身の余分な脂肪を胸部に移す手術を行ったようですね。以前、激太りしたと話題になった時には、胸部に移すための脂肪を貯えるため、わざと太っていたようですね。
手術のできには大変満足されたようで、今回のデイリーメールの報道も、写真を撮られた、というより、スタイルが良くなったご自身の姿を撮らせた、と表現した方が正確かもしれません。
手術の後には、嬉しくなって、日本の知人などにも、全身を映した自撮り写真なども送り付けていたそうで、皇室記者らの界隈では、すでに“整形依存夫婦”と話題になっているようですね」(皇室ジャーナリスト)

そんなトドの全身地鶏写真を送りつけられても、返す言葉が見当たりませんね。みなさん当惑でしょう。
まるで水族館の飼育日記みたいです。

22
返信する
匿名

眞子さんの写真を見るとどこが豊胸と脂肪吸引と思うけどねぇ。
豊胸してeかfカップにしないと見た目は全然変わらない。
それに小室圭もさらに整形したという顔でもなく。
この記事はいつの頃の写真
少なくとも現在のものとは思えないので
この話もガセネタ。

6
11
返信する
匿名

>ちなみに、現在、お2人が住んでいるマンションは、あまり防音性能が良くないようで、お2人が口論をすると、その内容は、周囲の住人に丸聞こえになってしまうそうです」(前出の皇室ジャーナリスト)

紀子は盗聴器マニアなので、二人の居室にもちゃんと集音マイクが仕掛けられていて、日本国内からもしっかり会話をモニタしていることがわかります。
もし「周囲の住人に丸聞こえ」としても、アメリカ人一家ならば日本語はわからないはずだけど。
でもたしか眞子らの階は全部宮内庁が借り上げているとされるので、日本人諜報部員が24時間体制で両側の家には住んでいるとみるべきです。

14
返信する
匿名

紀子にすれば、いつ小室圭が寝返るかわからない恐怖がずっと続いている。
NYで暴露本、暴露インタビューの準備をしているのではないか、自分の出自問題を暴露しようとしてくるのかどうか、ズルヒトの障害を語られるのではないか、と多くの不安がいや増しに高まり、ドンペリを空けては、時差があっても、眞子の家に仕掛けたマイクロホンにつながるヘッドセットに手が伸びてしまう。

これを別回線で聞いている職員もいるので、眞子と圭の諍いはリアルタイムで紀子とも結果的に共有され、金コマらしいとなれば、美智子からガソリンが注射されるようになっている。

思えば、眞子も小室圭のNYの居室とテレビ電話をつなぎっぱなしにしていたので、ふたりの会話は筒抜けだった。
整形話もこの延長線で聞こえた夫婦喧嘩とみるべき。

17
返信する
匿名

以下、まるで犯罪者を前提とした邪推の域を出ませんが、そうせざるを得ないほど、胡散臭いですね。
KKはわずか5年程度で、まるで別人のようになり、どんなに鈍い人でも直感的に整形に気づいたと思います。しかし、もしこれが実は替え玉だとしたらどうなるでしょうか。思い出しても見てください。

例えば、司法試験受験の際には、腹がブヨブヨにたるんでいましたが、最近見かける写真はそうとは見えません。こちらも脂肪吸引疑惑?。

司法試験の際には、胸毛が話題になりましたが、海の王子の頃には胸毛はありませんでした。植毛疑惑?

昔のマシュマロ風ペコちゃん人形顔から、ふてぶてしい犯罪者然としたニヤケ面を振りまいています。これは893風に洗脳された?

F大学の同級生たちからは、そんな奴授業で見たことない、との発言が相次いでいます。見た目が変わっちゃったんだから当たり前。それとも別人がなりすましをしたのだから、当たり前?

整形外科医からは「これは整形はしてませんね」という、あたかも強迫に屈したような否定的な発言がYoutube でありました。もし本当に整形してなければ、替え玉以外にあり得ません。

ここから邪推が始まるのですが、本物のコムロは消された、と仮定します。何のために?もちろん、皇室の絶対に漏れてはならない秘密を握られたからです。KKはどうやって秘密を手に入れたか?それはもちろんM子からの情報漏洩によってです。

だから、本来ならM子も消したいところです。もしかしたら、M子も整形したことにして消され、すでに替え玉かもしれません。ケネディさんに会いに行ったときの、元皇族とは思えない田舎臭さ、気品の無さ、などから、有り得るのではないかとも思います。もしあれが本物のM子なら、NYの不慣れな場所を一人で歩けるはずがありません。何といっても、元皇族の箱入りですから。

こうして、KK夫妻に実情を公開されては困る人の計画は着々と進んでいます。(以上、邪推にもとづくフィクションです)。

13
返信する
関口美和

秋篠宮さまの、DNA 鑑定をすれば全てが終わる
秋篠宮家全員、皇室とは血縁関係がありません。
このままで、一般人を皇室に居させて良いの?

27
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。