赤坂御用地侵入事件、犯人の動機は秋篠宮家への抗議だった!「秋篠宮家が税金を湯水のごとく使うのが許せなかった」


文・もっちゃん

赤坂御用地に男が侵入

眞子さんの結婚生活の問題や、悠仁さまの筑附ズル入学の問題などで、多くの国民から批判を浴びている秋篠宮家ですが、今月4日には、秋篠宮邸のある赤坂御用地に、男が土手をよじ登って侵入する事件が発生しました。

上皇ご夫妻や秋篠宮ご一家などのお住まいがある赤坂御用地(東京・元赤坂)に侵入したとして、皇宮警察は4日、20歳代の男を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 皇宮警察幹部によると、男は同日午後3時50分頃、御用地西側の土手をよじ登り、敷地内に侵入した疑い。男は間もなく皇宮護衛官に取り押さえられた。調べに対し、意味不明な言動をしているという。

「読売新聞オンライン」(2022年6月4日配信)

男は、敷地内に侵入後、ただちに取り押さえられたということで、大きな問題とはならなかったようですが、場合によっては大変な事件ともなりかねないショッキングな出来事でしたが、ニュースサイトのコメント欄には、この男性を擁護するような意見も数多く書き込まれていました。

赤坂御用地の方々には、国民が説明して欲しい事項が山積。コロナが終焉しておらず国民の生活が毎日生きて行く事で大変です。

どのような理由で侵入したかは不明ですが、

国民の不満の表れかなと。

国民の声に真摯に向き合う姿勢をして欲しいと。このような手段でしか出来ない、言論統制のような由々しき現状をなくし、耳に痛い事でも聴く姿勢をのぞんでおります。

意味不明な事を言っている人では無いかもしれません。かき消されているのでは無いでしょうか?と思われないように、具体的な侵入の理由を聞いた事実を書いた方が、良いと思います。20代だという部分がそう感じます。土手をよじ登り侵入、とは何ともねえ・・・。凄く労力かかることだからきっと 「一大決心した」 ようにしか思えないです。赤坂御用地だというのが・・・。

何となくそんな気がしてならない。本を出版した方への不満なのかもしれないような気がする。

ここに侵入すると言う事は簡単に出来る訳は無く何らかの理由が有ったと思えます、意味不明と言ってるが本当は国民に知られては不味い内容では無いですか。

具体的な内容を知りたいです。

意味不明かどうかは国民が判断してはどうですか?

意味不明な言動かどうかは我々に判断させて下さい。何を話したのかちゃんと教えて下さいよ。国民に知られたらマズイ事を言ったら意味不明な発言とされてしまうのでしょうか。いずれにしてもキチンと発言の内容を公表して欲しい。

犯行動機は、秋篠宮家への抗議か?

先の「読売新聞」の記事では、取り調べに対して、男が意味不明の発言をしていたということになっていますが、実は、コメントにもあるように、この赤坂御用地に侵入した男性は、取り調べに対して、秋篠宮家に対する不満を口にしていたようです。

「ニュース記事では、男が意味不明の発言をしていたと報じているのですが、実際には、この男性は、かなり理路整然とした調子で、秋篠宮家に対する不満を口にしていました。

特に、秋篠宮家が、NYに移住した小室夫妻に多額の資金援助を行っていることや、悠仁さまの筑附入学のために多額の裏金を用いたのではないか?ということについて厳しい口調で糾弾していたようですね。

ただし、こうした犯人の犯行動機は、マスコミでは一切報道されず、黙殺されることとなりました。その理由として、一つには、このような犯人の犯行動機をマスコミを通じて大々的に報道してしまうと、“赤坂御用地に侵入すれば、自身の政治的主張をマスコミを通して大々的に広めることが可能になる”と考える模倣犯が出てきてしまう可能性があること。



それから、こうした犯人の動機を報道してしまえば、ますます秋篠宮家に対する批判の声が強まってしまう可能性があること。

そして、最後に3つ目の理由として、現在のように、秋篠宮家に対する批判の声が強まっている状況で、犯人が秋篠宮家に対する抗議のために犯行に及んだことを報じてしまった場合、この犯人が反秋篠宮派の人々から英雄視されてしまう可能性がある、ということで、警察側も、この犯人の犯行動機の公表にはかなり慎重になっているようですね」(警視庁関係者)

犯行動機を黙殺するメディア

実は、こうした事件は以前にも起こっています。2019年5月に起きた、悠仁さまの通われていたお茶の水女子中学校に刃物を持った男が侵入した、通称“刃物事件”でも、男は、取り調べに対して、皇室批判的な発言をしていたようですが、その詳細は報じられませんでした。

お茶の水女子大学付属中(東京都文京区)で秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまの机に刃物2本が置かれた事件で、建造物侵入容疑で逮捕された住所、職業不詳の長谷川薫容疑者(56)が「刺すつもりだった」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。実際には刃物を置いただけで、「殿下に自分が来たことを知ってほしかった」とも述べているという。

 捜査関係者によると、長谷川容疑者は容疑を認め、「今の天皇制では日本は良くならない」などと天皇制を批判する供述を続けている。一方で、悠仁さまが通う中学校を狙った理由については話していないという。思想団体への所属や活動歴は確認されておらず、警視庁は供述内容や動機について慎重に調べている。

「朝日新聞DIGITAL」(2019年5月8日配信)

この刃物事件の犯人も、どうやら、取り調べに対して、秋篠宮家に対する批判的な言動を繰り返しており、特に、秋篠宮家に皇位が委譲され、将来的に、悠仁さまが天皇となるということに対して、かなり批判的な姿勢を示していたようです。

「当然、このような犯罪者の主張をマスコミを通じて、世の中に広める必要は全くないのですが、それでも、ここまで彼らの主張が完全に黙殺される背景に、秋篠宮家の保身があるということは間違いないでしょう。

とはいえ、このように批判や不満の声をいつまでも黙殺し続けた場合、いつか、鬱積された不満が爆発しないとも限りませんからね。インターネット全盛の時代に、いつまでも情報統制を続けることもできませんし、ただただ不満の声を抑えつけるばかりでは建設的とは言えませんよね」(前出の警視庁関係者)

皆さんは、このように、秋篠宮家に不満を持つ犯人たちの犯行動機について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。



17 COMMENTS

匿名

やり方は全く良くないが
犯人達には、皇室に対する不満が有り
警察に主張したい事を供述しても、それは
皿やナマズ一家にとっては都合の悪い話しで
訳の分からない事を言っているwwと
報道させているに違いない。
(先日の29歳の男の場合、皿の自作自演
の疑い有り?)

国民の象徴の人々が
隠蔽して国民をごまかそうとする。 
税金の浪費やピンハネ・裏口入学・コネ入社
作文盗作・お宝横流し・パワハラ
怪しい親族等々についても大問題。

ナマズ一家はもちろん、皿を長年
敬愛してきた人々は失望するばかり。
悪い膿はDNA検査して早く出し切るべき。

142
返信する
匿名

「これは義挙である」

彼の弁明を「意味不明」と報道している時点でおかしいな、と思いました。ここに美智子による自作自演とまで書かれましたが、あの情報をリークしてきた人物の意図も、本当の侵入動機を美智子のせいにしてでもいいから、秋篠宮家への抗議目的だったことだけは伏すしかないと考えたとみられるからです。

秋篠宮家への抗議、悠仁継承への反対意思表明のために、あえて違法行為でもすることは、「義挙」になります。

実際、本件では誰一人怪我もしていません。
よく検察庁への抗議として、霞ヶ関本庁舎の表札に生卵をぶつける行為があります。あれと同じです。

宮内庁がいま行っていることは、両陛下への不敬、不忠行為そのものであります。
非嫡出児でそもそも皇族の血でもない男の存在が、美智子にとっては極めてまずい、正田家の恥部になるので、無理にも偽皇族に皇位継承させることで、正田家と安西家の両家を無事に生き延びさせようというとんでもない動機があるのに、美智子の威光におびえる役人たちが、自分の任期中だけは恙無く終えようとして、偽皇族からの皇籍剥奪決断を先送りばかりしてきた結果が「帰れコール」であり、「ピンクの斧事件」であって、本件もその類型に連なるものです。

DNA鑑定なんて技術ができるとも思わなかった昭和39年当時は、ABO血液型判定だけで親子鑑定をしていたので、発覚しないと鷹を括って甥を実子とみせかける出産演技に及んでいたのが、DNA鑑定時代になり、死後であっても親子鑑定されうるとなって震え上がり、生前退位をしてでも、目の黒いうちに甥への皇位継承を見届けないと死ねないということなのでしょう。
またその真意を知りすぎる人たちが、美智子に同情することで、余計に両陛下が貶められる悪循環を招いてもいるわけです。

が、紀子の下品で横柄な振る舞い、パワハラの激化を知れば、秋篠宮家を天皇家にすることなど絶対にあってはならないと誰しもが直感するはずです。
不法侵入した男性は直ちに釈放されるべきですし、許されるならば雑誌に取材機会を与え、なぜ御用地に入って抗議しようとしたのか、本人が応じるならロングインタビューをさせてもいいと思うくらいです。

傲慢宮家偽皇族排斥の流れは止められません。
政府は参議院選挙前にもDNA鑑定を行い、敬宮さまへの皇位継承を可能とする方向への典範改正方針を発表すべきではないでしょうか。
皇室会議の招集により、文仁はアル中を口実に、悠仁は池沼を口実に、第三条による廃嫡決議をすれば、秋篠宮家退治はおおかた終わります。岸田氏は、ここでしっかり仕事をしてください。

130
1
返信する
匿名

日本国憲法第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

このように「この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とあるのに、次の天皇とされる秋篠宮家では、この総意が全く得られないことに、この事件などの一連の秋篠宮家への抗議事件の本質があります。
憲法に定めがあるのに、それが実現されていない。

その原因は、有識者会議方式にあります。
皇位継承に限らず、政府は自分で責任を取りたくないので、御用学者や御用評論家に、言わさせしめることで、民意を偽装することが余りに多すぎます。

主権在民であり、皇室典範は一般法なのに、なぜか国会での自由な議論はなく、タブー視されているところに、美智子と紀子がつけこみ、税金を湯水の如く使い始め、気がついたら全く国民の支持がなくなっていたというのが現時点の姿なのです。

このもどかしさに耐えかねた人から実力行使者が出てくることは治安当局者も容易に予想できたことで、偽皇族を本物に偽装することなどDNA鑑定万能時代に不可能であることも、よくわかっているはずです。

もう日本でも直系第一子継承に変えるべきです。
いつまで男尊女卑が通用するのか。未来のない、非嫡出偽皇族や賤民偽皇族が横行する、いびつな現行皇室制度では早晩、大事件になりかねません。
国民が反感を抱かない皇室制度構築にはどうすればいいのか。憲法第一条から考え直すべき時です。

111
返信する
匿名

それしか理由はないでしょう。
国民のほとんどが
ニュースを聞いた途端そう思ったはずで、皆さん知ってます。
意味不明なんて隠そうとしなくても分かってますから。

皆の声の代弁者ですね。

94
返信する


匿名

不法侵入といっても、抗議の意向だったら処罰は難しいですね。
公共の所有地である御用地ですし、窃盗とか強盗目的でもなく、ただ単に紀子に抗議したかったのでは、そうした機会がないことも原因ですし、憲法上も言論の自由は保障されていますから。
紀子は厳罰を要求するでしょうが、そういう紀子も悠仁不正入試では、偽計業務妨害罪を犯しているし、パワハラ事件では、傷害罪の成立可能性もあるとなると、犯罪を犯したとみられる側が、それを指摘されたくないので、抗議に来た市民を逮捕せよと、自分にだけ都合のいい法解釈を要求することになります。

79
返信する
匿名

紀子が、悠仁を裏口入学させようと画策して、偽計業務妨害などの違法行為に手を染めたり、悠仁も著作権法違反の盗作作品による文学賞応募で佳作賞品五万円図書カード詐取の詐欺行為を行わなければ、この青年も抗議活動をする必要が薄れて、不法侵入をしたりはしなかったはずです。

また両陛下のように堅実にお暮らしで、税金から湯水の如く費消横領など企んで来なければ、これまた秋篠宮家への抗議理由がないことにもなっていたはず。

いずれにしても、紀子や悠仁の違法行為が見逃され、処罰も公表もされないままでいるから、だんだん抗議活動もエスカレートする悪循環を辿っているのは、もはや明らかだといえます。
帰れコールの低年齢化、10代の高校生が行うようになったのも、特筆すべき問題です。

その意味で、この青年が訴えようとしたことはよく理解できます。
抗議手段としても、穏当な手法であり、時代劇でいうなら、藤沢周平『義民が駆ける』で庄内藩の農民が江戸に集団で上がり、幕府首脳に国替えをしないように藩主のために直訴をするあのシーンそのものなので、歴史的にも容認される程度の内容といえる。
それだけに、紀子の要求に屈して、もし公判請求をしようものなら、弁護が面白いことに。傍聴席も満員になるでしょうね。

70
返信する
匿名

せっかくの義挙も、こうしたやり方では、体制側やマスゴミに握りつぶされてしまう。
どうせなら、多くの学生などが動画を撮れるように、どこかの大きな大学の構内などでマイクを使って訴えて欲しかったな。

それにしても、どれだけ圧力が強かったのか知らないが、読売新聞も情けない。
内容までは書けなくても、「秋篠宮家への批判を展開した」位の書き方はしてほしかった。
まさに忖度記事で、言論の自由を報道機関自らが放棄したも同然。

60
返信する
匿名

今現在、最も次期天皇に相応しい方が脇に追いやられ、最も天皇になってはいけない輩が次期天皇として位置づけられている不幸。
このままでは、日本にとって不幸としか言いようがない。

64
1
返信する
匿名

皇室に関する出来事に対し、言論弾圧、事実隠蔽、歪曲が当たり前のようになってきたように思います。
日本国の体制側、何が一体そんなに怖いの?

56
返信する
匿名

「秋篠宮家が税金を湯水のごとく使うのが許せなかった」
私ならこう言う。
「A宮家の存在そのものが許せなかった」

58
返信する


匿名

皿と鯰一家。
どうしてこういう事が起きるのか、そろそろ考えてみてはいかがですか。
そのくらいの頭もないですか。
本当に情けないですね。
父はシベリアから生きて帰って来ましたが、もし現地で亡くなっていたなら、鯰負債には式典に出て欲しくはないですね。穢れます。汚されます。

53
返信する
匿名

部落解放同盟も代表が交代しましたね。
これまでの紀子徹底擁護路線を貫くのか、カミングアウトしないままでの裏支援を続けるのか、新代表下での動きに乞う御注目。
大嘗祭反対も貫くのか否か。紀子が皇后になるなら、大嘗祭はど派手にやれとの賛成に路線変更しそう?

36
返信する
匿名

筑附生の『帰れコール』に触発され、我もまた何か陛下のためにお役に立ちたいと願えば、自然とこうした抗議行動になってゆくのは自明の理です。
紀子の理想とは、解放同盟宮家の確立であり、恐怖で支配する専制国家の樹立にあります。

いくらこの事件を報道させないように圧力をかけてみても、皇族の名に値しない下賤なバラック出身の偽皇族らが次の天皇一家になるという割り付けが残る限り、ますます事態は悪化するでしょう。

この不法侵入でとらえられた男性は相当賢いようで、凶器となるものなどは一切所持していなかったようですから、石垣をよじ登ったくらいでは罪に問いようがないでしょう。

類似事例としては、撮り鉄が線路内に侵入してトラブルになった例があります。
去年でしたか、たしか共産党の若手国会議員が趣味で撮影旅行中、秩父鉄道の勝手踏切(正式の踏切ではないところ)を横断した瞬間、尾行してきた公安刑事に捕まった事件がありましたが、本件では鉄道事故の可能性さえも観念されえない状況なので、いよいよ微罪だといえます。
オウム信者が、勧誘ビラを個別に郵便受に入れようとして、マンション敷地に入ったところを別件逮捕した例がありましたが、ほぼそのレベルのこじつけだといわれかねません。

最近も堂々と通用門から物見遊山で御用地に入ってきていた人物が捕まっていたように思います。
紀子のチタン御殿をみてみたいとも思ったのでしょうか。もし守衛が横を向いていたら、その隙を狙って一般人でもさっと入ってみたくなる場所なだけに、入れば逮捕という感覚のほうがおかしいともいえます。

筑附では、忍び返しまでつけられ鉄条網も巻かれていましたが、御用地はそこまで厳重ではありません。
これもバランスを欠く、紀子の過剰警護要求の表れでしょう。他の御皇族方や上皇夫妻のための敷地警護より、筑附の方が厳重だなんておかしいですよ。

34
返信する
匿名

お皿様のかぶっている奇妙奇天烈な「帽子もどき」は、ご自分の趣味なのか、それとも宮内庁の衣服係みたいな職の責任者が選んだのか、多分ご自分だと思うけど、趣味が超悪い。

19
1
返信する
匿名

不法侵入を義挙と言ってはいけません。サッカーの横断幕みたいじゃないですか。また法律を作れなんて言う風が吹きますよ。万事、公論に徹することが、唯一の方法です。現実の世界と小説の世界との間には、厳格な境界線があります。

7
1
返信する
匿名

不法侵入も許可なしのデモ行進も似たようなレベルの軽い罪です。反秩序罪といってもいいもの。高校生の校則違反のようなものですね。深夜など時間外の学校への出入り程度。

彼の賢い点は、絶対に凶器や銃刀法違反になるような物は持たずに、純粋に抗議だけしようとした点で、これは大学紛争レベルのトラブルに過ぎません。
一方で、紀子側には後ろ暗いことばかりなので、なんでそんな決死の抗議を受けるようになったのかと詮索されることが大打撃になるわけです。

11
2
返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。